「家庭内別居」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家庭内別居とは

2019-07-03

anond:20190703152811

そのままの順

たいていの既婚者は一度や二度離婚しようかと考えたことはあるだろうし、家庭内別居状態夫婦もあるし。離婚再婚は1回くらい気にするものでもない。2回目からは何かしら抱え始める。

2019-06-12

とーちゃんとばーちゃんが遊びに来た

戦前まれの父方の祖母自閉症?の父の弟を連れて父が遊びに来た。話を聞くと結構三人でどこか行ってるみたいで、別にそれはいいんだけど年寄り年寄り連れて遊びに行くっていうのがなんとも言えない気持ちになった。上手く言えないけど。

その、なんとも言えない気持ちになった原因の1つは父の見た目で、東京オリンピックより前に生まれた父は15年くらい前にリストラされてからローン返すため今もバイトしてる。一時期昼と夜のダブルワークしててそのせいで一気に老け込んだっぽい。自分はそれくらいの時期に家出てるから老ける前の父しか知らない。別に老けるのはいいんだけど、方向が紳士じゃなくてジジイって感じに老けた。

母とは家庭内別居中で、生活時間帯も違うから全く会話もしないし、この先二人で仲良く出かけることは二度とないと思うから、父は父側の家族と出掛ける。よく分かんないけどなんとも言えない気持ちになる。

世間の老夫婦はどんな感じなんだろう。っていうかとーちゃんもっと紳士的な感じならこんな気持ちにはならなかったかもしれない。因みに大分前に亡くなった父方の祖父は見た目紳士だった。どうしてこうならない。

2019-05-31

リフレ嬢に恋をした

アニメとかガンダムとか好きなオタク気質人間だったけど、普通に生きようとして、それなりに普通に生きてきたと思う。

(人からしたら)おかしくなったのは、嫁が私を子供父親として見だしからだと思う。

両親が酒クズだったので、酒は飲まないかと思いきや、15ぐらいから酒クズとはいえ、飲む機会がそれほどないから支障はない)に落ちる。

大学偏差値55ぐらい)を中退ニート

バイトしたりしなかったりの生活

その時の彼女(その後結婚たから以後は嫁で統一)は好きだったし、真っ当な人生との唯一の接点だと感じてたし、クズ父親自分は違うってところを証明たかたから、専門学校行って就職して結婚した。

一流企業の孫会社で基本給は15万ぐらいだったけど、残業代出たし、結婚資金貯めて盛大な(といってもトータル300強)の結婚式挙げれた。

(括弧が多いのはウザいと思うのですが、どうしてもそのようにしか書けないです)

なんだかんだあって子供も生まれ順風満帆的な生活

数年間、リア充巣窟みたいな嫁ネットワークBBQしたりキャンプしたりして充実してるぶってた。

特に今思えばおぞましいのは父子4~5組で行ったパパ友キャンプ

いや、楽しかったんだけど、自分がそういう場で楽しめてるっていうのを思い返せばしんどい

なんだかんんだあって、第二子まれて、そっから歯車が狂い始めた。

というか、そもそも歯車なんて回ってなかった。

周りは回ってるけど、かみ合ってないのに、無理して回ってるフリをしていたんだ。

仕事がキツく、家庭にも実は癒しがなく、居場所がなくなった。

小遣い制だったから、遊ぶ金もない。

でも帰りたくもない。

仕事残業を減らす方向に動いてたから早く帰れたけど、家に居場所がないのです。

会社帰りに1円パチンコ打つ生活

勝ったり負けたり。

勝った時に、(当時はおっぱぶのすばらしさ知らなかったから&嫁に対する裏切りとかも気にしてたから)

女性を触れ合うことのない)オナクラに行った。

すごく楽しかったし癒されたけど、背徳感と通えない金の無さ。

それでも、(両親とはほぼほぼ絶縁に近い感じだったので)祖父母に小遣いもらって

とりあえずパチンコ行って(負けたら運がなかったという言い訳)勝ったらオナクラ(触れ合うことのないとかいうことはなかった)。

そんな時期に、私を救ってくれたのが、一人でも行ける飲み屋

たまたま飲み屋のお客さんにアイドルオタクが居て、アイドルオタクになった。

月の予算お小遣い+αの数万円だったけど、数百万の臨時収入あって、遠征民になった。

数百万は数か月で亡くなった。当たり前だ。アイドルオタクは金がかかる。想像以上に。

みんな細々とやってるか、そもそも高収入だ。

遠征行ってデリヘル呼んだりしない。

なんだかんだあって、嫁とは家庭内別居を経て、別居して、結局嫁から離婚を言い出された。

離婚して、養育費やらで生活に余裕はあるとは言えないけども、それなりに遊べてる。

小遣い3万とかい生活と比べたら、天国

しばらくはアイドルオタク続けてた。

けど、性欲の問題が出てくる。

アイドルは性欲(やら色恋沙汰)とは切り離して考えてるつもりだから、はけ口が要る。

ガールズバーキャバクラ、おっパブ

デリヘルやらホテヘルに到達するのは自然な結果だった。

そんな中でリフレやらなんやらとの出会い

そこに全てがあった。



続きは有料会員様限定コンテンツになります。(残り、118,765文字

2019-05-26

夜ご飯

汗だくで用意したのに寝てるし

なんなら作り始めてから布団入ったよね貴方

不謹慎承知で言うけどはやく介護認定受けられるくらいのそれにならないか

家庭内別居状態だった親の介護ほんとに精神にしんどい

2019-04-21

anond:20190421051429

それ別れたほうがよくね?

こいつは何言っても構わないってサンドバックだと思われてるわ君。せめて家庭内別居で離れないと君まで潰れる。

2019-04-10

不倫の行き着く先に幸せはない

それを自分の身で実感することになるとは思わなかった、というお話

ツイッターでわざわざ新規アカウントとって投稿することでもないしそんな気力もない、5ちゃんに書くとなると長文自分語りになる。

スカスカ恋愛脳クソ女と思う人が多いと思うけど、もやもやが止まらないのでここで吐き出させてくれ。

前提

私:20代後半女性、未婚、昨年夏部署異動

相手:30代後半男性、子持ち既婚、メンタル

発端は私自身の部署異動。入社以来総務や経理仕事をしていたが、もともと外向きの仕事希望していたこともあり、地域営業職への異動希望をだし、昨年受理された。

右も左もわからない自分に新しい上司メンターとしてつけてくれたのが相手の人だった。

その地域でもトップを争うような実績もあり、知識豊富で面倒見の良いベテラン営業マン。多くの新人がその人の元で育っていったということらしい。

ちなみに、私の会社組織が少し特殊で、自分とその相手の人は同じ建物仕事をしていない。そのため毎日顔を合わせるわけではない。

ただ、営業に同行してクライアントとの話し方や提案の仕方などを学ぶ“先輩”として自分もついてくれることになった。

相手からは本当にたくさんのことを学ぶことができたと思う。それは実務的な部分だけではない。とても楽しそうに、自信と誇りを持って仕事をしている姿は、

営業職の楽しさ」を教えてくれているのだなと感じた。そんな姿がとてもかっこよくて、とてつもなく憧れた。

そんな日々を過ごしていたある日、クライアントとのアポイント夕方になったため、その後お疲れ様会をしようという話になった。

もともと私は人とお酒を飲むのが好きであり、男性と2人で食事をすることに抵抗感がないことや、

(もちろん自分彼氏がいたり相手パートナーいる場合配慮するが)

仕事を通して仲良くなっていたこともあったため、本当に先輩や友達と飲みに行くくらいの気持ちで、2人で飲みに行くこととなった。

先に結論を言っておくと、この時点でそういう関係になったわけでもないし、ワンナイトしてしまったわけでもない。

ただ楽しく飲んだだけ。色んな事を話して、話して、とても楽しかたことを覚えている。

ただ、不思議だなと思ったのが、“家族”の話が一切相手からでてこなかったこと。

30代後半で家庭持ちだと家族話題って出てくることが多いから、この時点では「未婚かバツ持ちかなー」と思っていた。

ここで聞き出さなかったこと、本当に自分で浅慮で頭が悪かったなあと振り返って思う。

メンタル弱いということはこの時点で話してくれた。一時会社休職していたこともあるらしいが今は回復しているということで特に気にしなかった。

自分の中で憧れが恋愛感情に変わっていくのを感じた。

そんな中、きっかけとなった日が訪れる。休日プライベートで出かける約束になったのだ。

目的地で楽しみ、食事して、その後に相手から想いを告げられた。憧れていた人から自分も好かれていた事。

正直、とても嬉しかった。そしてその日から仕事パートナーだけの関係ではなくなった。

それから真実を知るまで、とても楽しく充実していた。仕事終わりに食事したり、色々なことを話したり、セックスしたり。

仕事もたくさんのことを教えてもらって。幸せだった。でもそれは自分けが自分たちだけの幸せだったのだ。

ある日、とうとう相手からカミングアウトされる。相手には奥さんがいること。中学生なる子供がいること。

だけど夫婦関係崩壊していて家庭内別居状態だということ。奥さん方の家族と同居(2世住宅?)しているが関係がうまくいっておらず、それがきっかけでメンタル不調が再発しているということ。

中学生の子供が高校生になったら離婚を考えていること。

それをきいて「あー、やっぱりかー」「そりゃ家庭の話はしないわー」と思うのと同時に「不貞行為する既婚男性常套句じゃないかーい」と心の中で突っ込みをいれた。

しかし、その時は頭スカスカ恋愛脳クソ女だった私は、正常な判断ができなかった。

メンタル再発するくらいひどい家庭なんだ!私が支えないと!私なら幸せにできる!」

うすっぺらな自意識バカみたいな正義感、そして発揮すべきでないところで出てきてしまった母性本能

「とりあえず“その時がくるまで待つ”」を選んでしまったのだ。

タイムマシンがあったらあの時の私をひっぱたいて目を覚ましてやりたい。

ちなみにメンタル不調は本当だと思う。相手食事がとれなくなり、職場の同僚だけでなくクライアントまでもが心配するくらい激やせしてしまっていたので。

(私といるときは少しだけ食事をしてくれたため、さらに一緒にいなきゃという気持ちになってしまっていた。)

カミングアウト後も、罪悪感を持ちながらも関係は大きく変えずに過ごしていた、頭スカスカ恋愛脳クソ女の私は完全に依存してしまっていた。

この関係の中で自分必要とされていることが嬉しかった。仕事で絡みが多いので完全に連絡をシャットアウトすることが不可能だったこともある。

しかし世の中は甘くない。悪は暴かれるのである事件は起こった。相手奥さんが私の家に訪れたのだ。

私は実家に住んでいて、父・母と暮らしている。

奥さんが訪れたのは、ちょうど仕事で私の帰宅が遅くなった日で、母が対応してくれた。

家を特定されたのは奥さん不貞行為証拠を押さえるために興信所を雇っていたのと、雇っていたその期間に相手の車で家の近くまで送ってもらったことがあったこから

帰宅後、母と長い時間話をした。母は冷静だった。もともと私の家は家族仲も良く、普段から色々なことを話せる関係ではあったので、母は私の話を聞いてくれた上で叱ってくれた。

こんな関係を続けて幸せになれると思っているのか?その相手と仮に一緒になったとして誰が祝福してくれるのか?奥さんだけでなく、未来のある相手の子供も傷つけている。

お互い慰謝料も払い、子供がいるなら養育費も払いで金銭的に困った生活になるのは目に見えている。母は私に苦しい人生を歩んでほしくないし、そのためにここまで育てたのではない。

また、奥さんが来訪した際に母と連絡先を交換しており、やり取りをしていたらしい。

聞いた話だと、奥さん子供の将来を考えて離婚はしたくないこと。また、私もまだ若い年齢だということもあり、正しい道に進んでほしいということを考えてくれていること。

おおごとにせず話を決着させたいと考えていること。

頭をガンっと打ち付けられた気持ちがした。同時になんて取り返しのつかないことをしたのか、と大きな後悔が押し寄せた。

私が見ていたのは、目先の幸せだったのだ。頭スカスカの私でもさすがに理解できる。

本当に申し訳ないと思った。自分の浅はかな考えで人を凶器よりもひどい方法で傷つけていて、かつ気を遣わせていることに、「取り返しのつかないことをしてしまった」と

ようやく、遅すぎるが気がつくことができたのだ。

それから相手とは会っていない。仕事でも一緒になることがなくなった。

しかし、相手メンタルがきがかりで、完全に連絡を絶つことができなかった。

やっぱり好きという感情にはあらがえず、そのままズルズルと一か月がたってしまっていた。

距離をとると冷静になるもので、やっと自分の将来について考えることができた。

多くのものを失ってでも一緒にいることが最適解なのか?私は自分家族友達と縁をきりたくない。それに人の不幸の上に自分幸せを創り上げることはできない。

もし自分相手が一緒になった場合はどうか?今も奥さん家族と不仲でそれが一因でメンタルに不調をきたしているのに、私の家族からも同様の扱いを受けてしま可能性が高い。

「愛があればお金はいらない」建前では言うことができるけど、本当にそういう境遇になったときに笑って同じことが言えるのだろうか?私にはきっとそれはできない。

私は相手幸せにすることができない。

引き際だと思った。

やっと、連絡をとることをやめることができた。そして現在に至る。

結局。

相手は結局離婚することになったらしい。メンタル不調により、休職はしないまでも営業職はおりてしまうそうだ。

私は奥さんにはこんなものでお詫びになるとも思っていないが慰謝料を支払った。

そして明日上司に退社の相談をする予定である

きっと自分人生は独りで終わっていくのだろう。自分幸せになる資格はないのだから

こんなだらだらと書いたもの最後まで読んでくれる人は少ないと思う。

ましてや現在進行形でそういう関係を持っている人や持ってしまいそうな人がここまで読むことはないとは思うが、今回私が感じたことを最後にお伝えしたい。

ばれないなんてことは絶対に、絶対にない。不倫の先に幸せはない。自分相手もいつかは不幸になるし、周りの人も全て壊してしまう。

全てを投げ出してでも続けるべき関係なのか?今感じているその“幸せ”は本物なのか?

渦中にいるとなかなか難しいとは思うの、自分自身も冷静に考えてほしいと思う。

どんな背景があろうが、そういう行為をした時点で加害者なんだよ。

この自己陶酔文章が、誰かが冷静になる一助になることを願って。

2019-03-23

性的虐待かもしれなかった話

昔の話をする。

詳しいことはカウンセラーにも誰にも話せなかった。多分増田はこういう時に使うのだ。だから今日書く。

最初最後になると思う。

実家所謂毒家庭だった。

父母私弟の4人家族、全員軽度の障害を持っていたように感じる。そんなわけだから親戚付き合いもなかった。父と母は家庭内別居理由父親浮気だった。

弟は私とだいぶ歳が離れていた。

半ば育児放棄気味だった母親の代わりに面倒を見ていたが、私はちゃん母親はやれていなかったと思う。

よくヒスったし、なんで私だけと思った。その時私は中学生だった。みんなが遊んでいるのが羨ましかったのだ。

弟の性の目覚めは早かったと思う。小学生の半ばくらいの時だった。

男性ならわかると思うが床オナにハマったらしかった。でも正しくは床オナじゃなくて、寝てる私の顔面局部押し付けてオナっていた。

私は嫌だった。嫌だったから助けてと言った。それを聞いて母親は笑っていた。私を見て笑っていた。

別に弟は恨んだりしていない。

性の知識もない年齢だ。まぁしょうがないよね、と思う。

嫌だったけど私は弟を完全に性的なことから断絶して育ててきたので理解してなくてしょうがないと思う。

でもなんで母親は助けてくれなかったのかな、大人になって色々理解して、最近あれは性的虐待だったんじゃないかなと思いはじめた。

思えば長風呂していても「風呂で何やってんだか」と言ってきた母親だった。(私は動きがトロいから長い)多分お前風呂でオナってんだろ(笑)的な意味で言ったんだと思う。

母親母親じゃなくて女だったんだなとその時わかってしまった。

なんで助けてくれなかったのかな。それだけが辛くて最近自殺を決意した。

子供と同等であった弟に性を完全ブロックしていた私も毒親だった。

自殺に失敗しても絶対子供は産まない。それだけの話。聞いてくれてありがとう

2019-01-28

書斎真実

結婚して10年近い、田舎に自宅を建てた

子供部屋もあるが、狭いながらも念願の書斎が手に入った。書斎というが、要は父親専用の個室だ(我が家夫婦同寝なのでベッドは無い)

ちなみに趣味模型なので、備え付けの机に工具や塗装道具も置いて、これからバリバリ作るぞ!と意気込んだ。もう、リビングの端で折りたたみテーブルでちまちまやれば良いんだ!と喜んだ

まぁ、これが作らないんだよ。そもそも書斎に行かない。確かに一人になれる。逆に家族をまったく感じない。リビングだったら周りの音聞いて、なんとなく夕飯の時間かな?とか、子供が見てきたり遊んで欲しいって言ってきたけど、書斎じゃ夕飯は呼ばれるまで分からないし、子供も寄り付かない。集中は出来るけど、寂しさは積もる。入ったこと無いけど独居房の気分

結局耐えられなくなってリビングプラモ作ってる。なんだかんだ家族を感じてるくらいがちょうど良い。書斎はそのうち納戸か、プラモを積む部屋になるのだろう

しかしたら、もう少し日差しが良かったり、もう少し広かったり、ベッドも置いて完全に自室にしたら変わったのかもしれないが、それを家庭内別居と思ってしま自分には無理だったのかも

ちなみに「奥さんは引っ込んでくれた方が喜ぶ」とか「奥さんの部屋はないのか?」って言われそうだが、部屋よりデカウォーキングクローゼット希望したし、そこまで倦怠期でも無い

2018-08-09

https://peek-a-boo.love/2018/08/06/post-3169/

名前があったんだ

カサンドラ症候群

これだ。全くこれだ。ずっと妻を苦しめてきた。

妻「言わないでもわかってほしい。頼んだ瞬間無意味になるものもある」

私「言われないとわからない。でもわかりたい。泣かせたくない。でもわからない」

お互い無力感だけを育てる日々だった。

「一方、夫婦となった途端に態度が変わる夫は、結婚後は妻を他者として認識しなくなるようだ。これまで妻にしてきたこと、言ってきたことを全くしなくなる。もはや妻の気持ち配慮する必要はないのだ。そのため会話もなくなり、むしろ独りでいたがり、妻は孤独に陥る。妻から否定裏切りになる。 」

これもあった。

相手を本当に尊敬している。

性格から見た目から価値観まで全部を愛してる。

妻の日常の何気ない行動を気高く、品があるなと思える。

見知らぬ人に親切で、真面目に働き、でも私を優先してくれて、いつも笑顔で、いくつになっても少女のようで。

そして私のなんの悪意もなく行ったことにいつもひどく傷ついている。

こんなに好きなのに、うまくいかない。

結局今は家庭内別居に落ち着いている。

妻は私を家族だと思わないと「期待」をせずどこまでも優しくでき

私は妻を一緒に住んでいる他人だと思うとビジネスのように接せるのだ。

私にとってビジネスのように接するというのは、今まで知り得た人間機微空気の読み方をデータとしてストック活用し(2秒以上の沈黙は納得していないと翻訳できる、今度とつけるときは逆に予定を曖昧にしたいとき、等)、多大な疲労を覚悟して、なんとか相手不愉快にさせず切り抜けることに全力を注ぐ、の意だ。

この人はそんなことをしなくても私を見捨てない家族だ、と思うとそれが停止するので前述の引用状態に陥る。やっとリラックスできる、と思って本来自分の考え方のまま楽に振る舞うと、なぜか相手が泣いてしまう。

からどこか冷ややかに、こういうこといっておけば喜ぶんだろう?という気持ちで吐いた言葉に本当に喜ばれてしまっては「感情を重んじる割にお前ら演技されて本当に嬉しそうだな」とうがった見方になってしまう。

変わりたいな。頭を強打して今日から普通の人になれたらいいのに。

2018-06-01

anond:20180601052614

腑に落ちない出来事の数々

 加藤麻子は1970年に名古屋市千種ちぐさ区(当時)の猪子石で生まれ、4歳のときに今の実家がある郊外引っ越してきた。父・義太郎と母・江美子の一人娘である地元高校卒業した後、父親の紹介で地元塗料関係商社に勤めた。

 会社で知り合った男性と20歳の若さ結婚、2年で寿退社をすることになる。新居は最初賃貸で借りていたが、麻子の実家の隣の売りに出ていた中古住宅を両親が買い取り、そこで結婚生活を送るようになった。しかし、夫が同じ職場女性浮気していることをすぐに麻子は知ることになり、ほどなくして不仲になってしまう。それが原因で、半年間にわたって家庭内別居のすえに正式離婚したのが1999年の夏のことである

 実家とは庭を通じて行き来できる構造になっているが、よもや隣家では娘夫婦家庭内別居生活を送っているとは知るよしもなかった。夫婦子どもができないため、不妊治療に通ったり、夫も生殖検査を受けるなどをしていた。麻子は地元レンタルビデオ屋でパートをやりながら主婦業を続けていたが、離婚後、外に出ることも多くなり、地元眼鏡店やホテルのバー、漫画喫茶等でアルバイトをするようになっている。その頃からアルバイト先を正確には両親には伝えていなかったが、パソコンを使えないと仕事ができないからと、パソコン教室に通っていたこともあった。

 漫画喫茶「B」で働きだしたきっかけは、離婚後、自分でさがしてきたということしか両親は知らない。当初は名古屋市緑区に麻子は通っていたが、やがて中川区へ同店が移るというので麻子もいっしょに中川区へいくと両親は聞かされた。働きだした頃は1時間半以上かけてクルマで通っていて、店は24時間営業だったこともあり、シフトについていくためにやがて麻子も中川区最初アパートを借り、のちに行方不明になったワンルームアパートへと引っ越した。実家に住んでいたのは31歳までだったから、親元を離れてから、何らかの「事件」に遭遇して行方不明になるまで10年ちかくが経過したことになる。

 その間、麻子の両親は娘の経済状況をひたすら案じ、できる限り援助をしてきた。生活費が慢性的に足りず、困窮していることだけはわかっていた。ことあるごとに、「(生活は)やっていけるの?」とたずねても、「やっていける」という返事がいつも返ってくるだけだった。

 麻子の両親はこの約10年間で物品合わせて相当額の援助をしてきたが、親が麻子のためにかけていた保険担保に数十万を借りていたことが判明したときは、江美子があわてて問いただすと、「友達のお母さんが入院しているから、その子のためにおカネが必要だった」と言い訳をした。麻子はサラ金から借金を重ねた形跡もあった。

 のちに警察から両親が得た情報によると、事件が起きる1年ほど前から「B」から給料は出ていなかったらしい。つまり、ただ働きさせられていた可能性が高い。たしかに両親はそれまで一度も給料の明細書を見たこともなかったし、勤務シフトも見たことがなかった。

 もしアルバイト代が出ており、両親が援助をしてきた額があれば十二分に生活はできたはずなのに、どうして多額の金銭調達する必要があったのだろうか。

 あるとき、「漫画喫茶営業権利を買いたい」と麻子が言い出したことがあった。「B」のオーナーである杉本恭教が売ると言っているらしい。両親は漫画喫茶なるところがどういう仕事なのかを知らなかったため、麻子が実家の近場にあるマンガ喫茶に連れて行った。

 提示されていた値段は1500万円以上だったが、そんなにするはずがないと両親は訝った。麻子は結婚生活をしていた住宅担保にしてほしいとまで言い出した。そういう多額の用立てを麻子はそれまでに何度か頼んできたことがあったが、両親はまともに取り合わなかった。

 麻子が姿を消してから、麻子にまつわる腑に落ちない出来事を両親はいくつも思い出すようになった。たとえば、事件から3年ほど前に麻子がたまたま実家に帰ってきたときゴミ袋を持ってきていた。江美子は、処分してほしいと頼まれた。分別する必要があったためゴミ袋を開けたところ、請求書サラ金の借用書が出てきた。江美子がサラ金借金に気づいたのはこのときであるガソリン代や本人以外の携帯電話請求書領収書も多かった。携帯複数契約していることを麻子に問いただすと、地方から出てきた「B」のアルバイトの子未成年のため契約できないか自分が代わりにしていると答えた。

 どうやら、「B」のオーナーに頼まれてやっているらしいとにらんだ江美子は、直接私が断りを入れてあげるから解約しなさいと言うと、なぜか麻子は頑なに拒んだ。その後も何度も口を酸っぱくして解約をするよう諭したため、いったんは解約したが、また契約をし直していた。麻子はどうして、4台もの携帯電話契約していたのだろうか。

2018-05-24

まだ生きてるのがしんどい

まだ生きてるのがしんどい

1月くらいに同じような題(生きているのがしんどいって名前だったと思う)でつらつらと書いた気がする。

遠い昔のような気もするけど多分そんなことない。残り何年も生きるって思ったら5.6ヶ月なんて多分一瞬。

(今見たら1月18日から19日に日付が変わる前に書いてた。投稿者だと細かいデータ参照できるんだね。もう使うことないって思ってたからすぐログアウトしたし機能とか知らなかった)

あんな長いエントリー最後まで読んでくれる人がいるって時点で人生捨てたもんじゃいかもしれないって、ちょっとだけ思った。

甘えすぎって言われるかなって思ったけどそうじゃなかったし、むしろ励まされたし。

思った以上に自分、頑張ってたっぽいんだって思えた。とても感謝してる。あそこで吐き出さなかったら今頃は違う人間になってたかもしれない。

あれって記事への反応に返答していいのかわかんなかったからそのままにしてたけど、なんかそれもいい気がしないなって。改めて、ほんとうに感謝してる。どこの誰ともわからないけど。どこの誰ともわからない人間の長文を認めてくれてありがとう。泣きながら書いた価値あった。泣きながら読んだ。やばいそろそろブログ作ってやれとか言われそう。ごめんなさいここで許してください。

また同じような題名エントリーしてるのはちょっと笑えるけど。

中身は多分、ガラリと変わっていて、あの時みたいなとにかく死にたい生きてる価値ないみたいな感じじゃないだけ、多分成長?変化?はしてるんだけど。うん。

この前父親に会った。親同士の離婚の話をされた。

それはまあ別に、割とどうでもよくて。というか、子供がどうこう言えるものでもないし、そもそも親同士の問題だし。さ。成人もしてるわけだから

でもその前後自分にとってかなり無理だったっぽい。いや、当日も無理だったんだけど。無理すぎてその日の夜熱出したけど。次の日バイト休んでしまったけど。

私は、休学中でまだ働いていないから、仕送りを頼りにしてるんだけど、その仕送りが途絶えるかもしれなかった。バイトはしてるけど、仕送りのものが少ないか生活費に当ててる状態

両親が家庭内別居状態からお金のやりとりはちょっと良くわからない。家のお金の動きに口を出せる立場にないからそこは仕方がない。

でも、仕送りが途絶えるのは別だ。仕送り勝手に減らされたところでなんでどうしてと食って書かれていたのは、ひとえに食費以外の最低限の生活費をもらえていたからだ。

(こんなふうに書くと本当に金食い虫だなと自分でも思う。胃が痛くなってきた。)

から頼んだ。普通に生活が苦しいと。仕送りちゃんと送ってくれと。メンタルも含めて元気になったら派遣でもバイト掛け持ちでもして自分生活を出来るようにするからと。

お金を稼いでいるのは父親から父親に頼んだ。そしたら「俺には金がないから俺の両親(私からする祖父母)に頼め」と。

文字だけうったらなんとなく筋が通ってる気がする。けど、私にとっては大問題だった。

まず、父親良心というものを、私は知らない。

私が生まれた頃にあったことがあるらしい。ただそれだけ。私の記憶にはない。

何か繋がりがあったかというと、それもない。お年玉ひとつ送ってくれやしなかった。

その人に「お金をください」と電話しろというのだ。赤の他人じゃないんだから、お前になら俺の両親がお金くれると。

血縁関係があることは理解している。けれど、それだけの人間を「赤の他人ではない」とするのはどうなのだ。私にとっては電話もかけてこない、電話もかけれない、お年玉もくれない血縁関係けがある赤の他人だ。赤の他人に、お金をくれと頼めと。しこも2.3万じゃ安い、20万貰えと。

そんなこと頼めない、そもそも連絡先知らない。父親にしたら両親かもしれないけど私からしたら他人だと。(しか父親はその両親に勘当されていると来た。本当に血だけ繋がってる他人じゃないのか)

でも父親は「生活が苦しいんだろ?お前が自分でいえ。俺にはもう金がない。俺から頼んで電話させるから自分で頼め。おまえになら融資してくれる」とか言われた。もう訳が分からない。お金をもらうにあたって直接お願いするという理屈は分かるけどそれを赤の他人にさせる神経が分からない。というか困ってるから父親に頼んでたのに赤の他人たらい回しにされた。この時点でもう半泣きだった。というか何?なんなの?私なんなの?(混乱)

そんなこんなしてたら電話が来た。最近スマホすごいか市外局番ですぐ市町村まで分かる。父親出身地だった。流れから見て暫定祖父母だ。

取るかどうか悩んだ。というか携帯持って震えた。いやだって無理すぎでしょ。私は頼めないって言ったのにかかってくる電話。恐怖でしょ。でも取らないわけにも行かない。だって父親が頼んで電話させたんだから、取らなかったら相手様を困らせることになる。でも取れば頼まされる。悩んで、着信音が5回まわったところで出た。(iPhoneなので着信が若干長い、と思う。)

暫定祖母の声がした。

ここら辺、大変申し訳ないんだけど声聞いた瞬間私が泣き出してしまった。正直もうキャパシティオーバーで限界だった。そもそも電話に出るの苦手だし、その前の父親とのやりとりでストレスとかプレッシャーまりまくりでその時点で気を抜けば叫び出して携帯を窓ガラスに叩きつけたいレベルでどうにかなりそうだったし(まだ人間でいたいからがんばった)、取ったからにはこれからお金貰えるように頼まないといけないし、でも相手赤の他人だし、そもそもそれ私望んでないし、というか電話で何言われるかわからなくてひたすら怖いし、吐きそうだし手は震えてるし声も震えてるしもう訳が分からないし。その後20分くらい泣きじゃくる私をなんか思い出話的な話とか、息子から聞いたよ生活が大変なんでしょ?とか、めそめそしないの、とか言われながら結局お金貰うことになった。これ、いつか返した方がいいのかちょっとからない。というか貯金できなかったの仕送り足りないせいだし、勝手仕送り減らしてきた両親のせいだし。時給激安とはいえ働いて稼いだお金全部食費と最低限の生活雑貨に消えるのメンタルにくる。家賃とガス代電気代が払えていれば生活ができると思うなよ。シャンプーとかトイレットペーパーとか生理用品とか洗剤とかも生活だよ。お米研いだとぎ汁で髪の毛あらえってか。

結果的お金をもらったことについては、いくらストレスとかプレッシャーとか精神不安定とかだからといっても結局は貰ってしまたからいつか返すなり大事に使うなりしないといけない。その電話の時に泣きじゃくりながらお礼も言った(申し訳ない)。振り込まれたあとのお礼の電話もしなきゃいけないんだけど、ごめんなさい、今ちょっと無理です。不義理申し訳ない。不義理で本当に申し訳ないんだけどちょっと無理です。多分、1人で生活できるレベルで安定したり、就職出来たりしたら改めて電話ができると思います。ごめんなさい。今は無理です。いや、お礼言えない無理ごめんなさいって話じゃないんです。不義理なのは事実だけどそこがメインじゃない。

私との電話を切った後、祖母父親電話したんだとおもう。祖母からしたら電話かけた相手電話に出るなり泣き出してその電話してるあいだ泣き通しとか不審がるのも分かる。というかすごい不審者。申し訳なくなってきた。多分、それで父親になんかいったんだと思う。個人的には「あん状態なるまで無理させて!!」みたいな事言ってくれてるといいなっておもうけど、多分「あんたの言う通り電話して孫にお金あげることになったけどずっと泣いてたよ大丈夫なん?」くらいじゃないかな。聞いたことないから知らないけど。前者だったらいいなって思う。まぁそれで、翌日父親からLINEが来た。

「昨日は無理させて

すまそ」

原文ママ、強いていえばカギカッコ私がつけたけどマジで原文ママ画像の添付の仕方知らないか画像貼れないしちょっと信ぴょう性薄いと思うんだけど匿名からそこら辺も許して欲しい。マジでこれ。ほんとこれ。疑いようもなくこれ。

すまそってなに。すまそ?スマンのネットスラングって言うのは知ってる。すまそですむことだと思われてた?えっ、なにそれ。なにそれ。バカにされてるの?みたいな。いやほんとわからない。今もわからない。書いてて涙出てきたけどマジでわからん。なんだこれ。なんだこれ。私って何。なんか、私って何??

割と自分存在がグラグラするっていうか、あの、そんな軽んじられるレベルなの、いや軽んじられてたわ自分。疑いようもなく軽んじられていたよ私。昔からそうだった。それでも親に幻想を抱いていたっぽい。悲しいね子供の性なのかな。

頭に「父親と会った」って言う話したのにまだ全然会ってなくてごめん。この時点で長くて申し訳ない。ここで私の体力と気力が尽きそう。というか会ってから熱下がらない扁桃腺腫れまくり声出ないでやっと治って今日からバイトでこれ以上体力削るとダメな気がする。自己中で申し訳ない。今回はここで締める。題名詐欺も甚だしい。

いや、全体を通してこんなの無理生きてるのしんどいってやつなんですけど、相変わらずSNS愚痴れば私の方がしんどいとか噛みつかれるから何も言えないし。こんな重い話相談できる友達もいないし。

もっと言い訳していいならこの文章昨日の夜8時位から書いててもう12時間も書いてる。言葉選んだり、思い出して泣いたり、それを落ち着こうとしたり、その時の言葉支離滅裂な部分を直したり、これだけの文章に恐ろしく時間をかけてしまった。これの続き、また気力が戻ったらエントリーする。というかバイトに備えて寝る。でも吐き出させてほしい。まだ続きあるしこの先も無理の嵐。吐き出さないと無理。吐き出しても今すぐ死んでしまいたいレベルだけど、お金もらってしまったので頑張って生きなきゃいけない。

それにしても、生きてるのしんどいって言って、それを吐き出して、結局これからも生きるって、アホだなって思う。多分ずっと死にたいんだけど同じくらい生きていたいんだろうね私。アホかな。バカかな。不毛すぎて涙出てきた。言ってることとやってる事の矛盾やばい

寝る。おやすみなさい。夕方からバイト

2018-05-14

メンヘラ祖母に嫁いびりされてた話

から書くのは女のクソ長文&毒親叩き案件からいやだったらシャーーーーってスクロールしてな!頼むわ!


タイトルのまんまの話なんだけれども母方の祖母と同居始めてから嫁いびりされてた

いびりの内容は5ちゃんであるような家事いびりだった

それに加えて

自分が着ないような若者向けの服や雑貨を買って来て私に押し付ける(ビミョーに流行りじゃないし何より私の好みじゃない)→私に対してなにか文句があると「○○買って来てやったのになんだその言い草は!!」とキレ、暴力をふるってくる

家族全員の愚痴を全部私に言ってくる

祖母が嫌いな人に私が会いにいくと伝えるとその人の恨み言を延々と言ってくる

セクハラ

…等々当時を振り返って見るとえげつないことを言われていた

他の家族には「猫被り」「腫れ物を恐る恐るさわるような対応」をしていたので「自分がこんなふうに扱われるのは自分が悪いかなのだ」とおもってたのよ

弟に「祖母とお前の会話は異常」と言われてからハッとしたわ…

そこからは早くてタイミングを見計らって計画時に祖母と大喧嘩→絶縁→家庭内別居(イマココ)した

祖母が家政婦的ポジションで全部の食事を作るので私のご飯コンビニ外食中心になってしまった でも精神衛生がぐっと良くなってしまった ゆくゆくは独り立ちするつもりだけれども

いびられないってこんなにいい事なのか…と幸せ噛み締めている

けど現実問題あと15年ぐらいしたら介護とか葬式とかがあるわけで

こういう感じで絶縁した肉親の介護葬式とかって出なきゃダメ?

現在気持ち的には今祖母が死んでも安堵しか出ないし顔も見たくないんだけど

後々後悔する感じ?

教えて人生の先輩増田さん

ここまで読んでくれてありがとな!

2018-03-09

女は逃げ場があっていいですね

何かあれば実家に逃げればいいだけですものね。

俺は家計支えるために逃げるわけにはいかないからひたすら働く。

専業主婦から家のことやってもらってるのは助かるけどいきなり自分ルール作らされて細かくチェックされる。

土日に無駄に早く起こされてアレコレ言われる。

休みの日で予定がないときくらいゆっくりさせてくれや。

こちとらストレスリセットする術が限定されてんねん。

細やかに趣味時間つかってストレス忘れるのに必死なんだよ。

それにもいちいちケチつけたりやれ会話がないとかすぐ趣味に走って相手しないとかいいよるが、そもそもは嫁が俺の相手もしてくれないのが発端だろが。

はいつまでも恋人感を保ちたいし当初は私もそうとかいときながら結婚したらおざなりになるし。

イライラ消化しないと嫁に当たてしまいかねないか必死なのよ。

それにケチつけるから嫁が寝てからひっそりと趣味時間使うしかなくなってるだけ。

稼いでもらってる立場だし私にはできないことやってるから尊敬してる?

いらんよそんなん。

家に帰ってきたときにおかえりって笑ってくれたり、給料日に今月もご苦労様とかいってくれるだけでいいよ。

単に働きたくないだけなのはしってるから上部で尊敬とか役割分担とかいわんでいいから。

入ったお金をやりくりしてるから家庭まわってるんだぞとか偉ぶらないでいいよ、んなことよりおまえも働いて金に余裕もたせればいいだけだよ。

最近は家帰っても先に自室行って一人で遊んでるみたいだしな。

これが家庭内別居ってやつなんかね?

もうめんどくさい。マジで

浮気不倫する人の気持ちよくわかるわ、やるやつも悪いけど、発端作ってるの理解したほうがいいよ。

2018-01-29

新婚夫が毎朝朝夜歯磨きでオエーーーーとえずくのが耐えられない

新婚夫が毎朝朝夜歯磨きでオエーーーーとえずくのが耐えられません。

今までの恋愛期間と新婚3日間は我慢してたみたいですが、それ以降毎朝晩オエーーーです。オエーオエーウエッエーーーの後はセットで変な咳というかウェウェウェツという今まで人生経験したことがない音が続きます

最初は耳を疑いましたが事実毎日こんな調子で歯みがきのたびに家中響きます。どの部屋にいても聞こえるほどの音です。

とても気持ち悪くてこちらが吐きそうです。

それ以降生理的に受け付けなくなりました。

止めて欲しいといいたいのですが、あまりにもヒドイ有様で口に出来ないほど引いてしまっています

歯みがきが命のようで洗面台にはマウスウォッシュやうがい薬、歯ブラシ2本使いに歯間ブラシを使用しているようです。

洗面台は吐き出した歯みがき液が飛び散り鏡一面吐き出した汚水飛び跡がついています。同じ洗面所も使いたくないです。

ちなみに新婚3ヶ月間で寝室は別で今ではほとんど顔を合わせていない状態です。

ももちろん聞いていません。

家庭内別居です。

とても気持ち悪いです。

結婚するまで隠していたことも、見抜けなかったわたしも、そして結婚した途端緩む行動も恨めしいです。

どうすれば解決するのでしょうか。

2017-12-17

anond:20171217002425

嫌いな理由は、元増田と同じ位置にいないくせに、仲間面するから

かに同じ位置はいいね。仲間面、というのもそうかもね。というか結婚たからといって、そうそ精神性みたいなものは変わらないんだよね。

君は何かライフイベント(例えば 高校進学、大学進学、就職転職 )で自身精神性って変わった感じしますかね。

私は結婚子どもができてもあまり変わった感じがしない。 今でもアニメとかラノベ楽しんだりしてるしな。結婚を期に辞めようとしたんだけど無理だった。

4タイプはこんな感じで無自覚他人マウンティングして、こっそり嫌われてんだろうなと思いながらいつも読んでる

この辺はそうかもなー。君を含め嫌な風に思っている方はいらっしゃるだろう。 ただまぁ私が若かったころ、20台前半とか、オタク非モテ、影キャの私が結婚して幸せになるとか全然イメージできなかったんだよね。会社上司先輩も家庭内別居とか離婚とか多かったし。私は「どうすれば幸せになるんだろうか」「そもそもオタク結婚してるやつとかいるのかよ。いねーよな」みたいな感じでリアル既婚者の話は聞きたかったんだよね。 あと、お返事どうもね。私は私で、君は君で適当に頑張ってね。

2017-11-14

うちの親

うちの親、いわゆる毒親

学校いじめられたりもあって、引きこもったりメンタルクリニック通ったりする中で、カウンセリングにも通ってた。

その中でだんだん、うちの親に苦しめられている自覚が出てきて、カウンセラーさんにぶちまけたかったけど、「親」と言うことが、何か禁忌に触れるようで、先生にさえ言えず、当時は毒親なんて言葉もなかったから、苦しさと罪悪感で一杯だった。

子ども頃、何かで怒られたとき、「バカから遊戯トライアングルなんて任されるんだ」とか、今思うと意味の分からない罵倒に大泣きした。

小学校に上がれば、博物館へ行くのに無理矢理スカートをはけと怒られ、はかないなら博物館へ連れていかないとまで言われた。

どうしても嫌で下にキュロットはいてたけど、それも許されず、その日に撮った写真は全て仏頂面の苦い思い出。

まだある。

高校にあがり、寒くなったら去年のお気に入りダッフルコートを着ればいいかと思ってたある日、帰ってきた途端鬼のような顔で「ダッフルコートなんて子どもコートを着るな!買ってきたこれを着ろ!」と怒られたりもした。

全くもって意味が分からず、戸惑いつつも反抗した。不安になって、翌日友達確認したのを覚えている。

引きこもりときも、「自分のペースでやればいい」と言いながら、唐突に痺れ切らして激しく責め立てられて否定され、その度にどん底に落とされた。

「二十歳なんだから」は誕生日迎えた日からタコ

誕生日迎えた途端、昨日とは別人のように大人になれたら誰も苦労なんてしないのに。当時はそんなことにすら気づけず、ただただ自分でも自分ダメ人間だと否定していた。

そして私には兄がいる。

他の人に指摘されて気づいたけれど、母は考え方が古くて長兄を溺愛し、本人も「母親はみんな冬彦さんを育ててるんだ」とさえ公言した。

私が初めてもらった自転車はお古で、兄は新品だった。

中学生くらいまで、ずっと親と喧嘩になる度に兄をエコヒイキしている、と反抗していた。

そしていつも、私はヒステリーを起こしていた。

病院で働いてるとき感染症病気をもらってしまい、偏見と少ない知識不安に苛まれているときに「私(母)と兄はどうなるんだ!」と責め立てられたこともある。

一番不安なのは私だった。

泣きながら病気について調べ、発症しなければ感染もないことなどをメールで送ったら、三日後にケロッとした顔で「私(母)も兄もそんなの(病気)気にしないし」と言われた事が忘れられない。

かなり経ってから上記の言葉は傷ついたと伝えたら「だってそのときは本当にそう思った」と悪びれた様子もなく返事をされて、私の中で何かが壊れた。

いつも頼んでないことを自分でしては「○○してあげたのに」と見返りを求めてきたし、ただコンビニに買い物行くのにさえ「あんたも行くら行くけど」とよっかかってきて気持ち悪かった。

やっと新しいカウンセラーさんと出合い、それでも親との関係が私の考え方にかなり影響しているの気づいてもらうのに、一年以上掛かった。

それでも、20年ぶりにバッサリ短くした髪を、親が真似て同じようにずっと長かった髪を同じ長さに切ったとき嫌悪感は分かってもらえていない。

親とは家庭内別居みたいになって、一切口もきかず、自分生活自分で面倒を見出しから、私はヒステリーを起こさなくなった。

いつも感情に嵐を起こしていたのは、親と関わるからだと気づいた。

あの、スイッチが入ったように訳もなく急に込み上げてくる怒り。

自信のなさからブラック企業ばかり選んでお金貯めるどころではない、ギリギリ生活ばかりしてた。

ようやく、最近まともな仕事に就いたので、ここで踏ん張って家を出ようとしている。

何度も同じことを、わからせようと無駄努力を重ねてしまったのは、長年の憤り、親に対する分かってくれるかも知れないと言う僅かな期待があったと思う。

それが段々、距離を置いたことで不可能だと気づいた。

今はただ冷静に、スルーする力を身に付け、全力で逃げようと思う。

2017-07-25

夫がリベンジポルノ被害に遭ったら

妻は得をするか損をするか。

結婚11年目の夫婦。

妻は年々肥えてきている。

夫は3年前から若い女と遊んでいるのを知っている。

ムカつくから靴や鞄を買ってストレス解消している。

家庭内別居に近い。

妻は起業をしたが、夫の人脈に頼るところがある。

結婚したあとに夫は会社株式保有し1億円を超える共有資産となる。

夫の不倫警察沙汰になって、さらリベンジポルノネットプライバシーさらけ出された。

夫飲みたくない動画が、夫の会社関係者の多くの人が見られた状況は耐えられない。

離婚するべきか、我慢するべきか。

離婚をするなら、夫の責任が重大なので、慰謝料も1億円ちかくもらえるかもしれない。

自分起業した稼ぎよりも良いかもしれない。

もともと離婚をする結果だったなら、夫の不貞事件結果的には得になったのかも。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201125552

元増田はてなによくいる父親やその親族とはほぼ絶縁してた、って立場なんじゃないの

母親離婚たか家庭内別居とかでさ

叔父は仲が悪いから呼ばない」「父親の友人は私や母親からしたら赤の他人」と言う言葉に色々現れてる

まり父方親族とは自分母親も仲が悪いし、父母共通の友人とか家族ぐるみの付き合いの友人、ってのもいないわけだ

それを踏まえて、死んでからこう扱ってやったぞざまあみろ!という父親への復讐心さえ感じるというのは穿ち過ぎでもないはず

一か月後の旅行の話をわざわざ書く辺りもね

「親が死んでも全然悲しくなんかなくて旅行の方が遥かに大切な私」という露悪的なアピールしてる

そういう関係ならありだろう

でも普通に良好な関係を築いていればあり得んわな

2016-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20161104152326

この増田がどうこうってことじゃなく

このレベル日本だけじゃなく世界各国で起こってる日常茶飯事的な出来事なんだろうな。

全く同じ環境で育った兄弟だって価値観の違いは大いにあるわけで、好き嫌いを言い出したら

キリがない。そこはお互い様妥協し合わないと。でもそれが出来ない、自分好き嫌い

通したいっていう人は険悪関係を築いて、同じ屋根の中で家庭内別居するしかないよね。

夫婦間のコミュニケーションてそうそ簡単スムーズに行けることはまずない。

コミュニケーションが出来ないことを前提に付き合うか、徹底的にコミュニケーションをして理解し合う関係を築くしかないよね。

この話は俺にとってはどーでもいい糞喧嘩しか見えないw

2016-08-22

37歳実家住みだけど親に金入れてない

親には1円も入れてない。そのかわり光熱費固定電話インターネットの代金は全部払ってる。

食事生活雑貨などは全部自分で買ってる。やってもらってるのは、キッチンゴミ箱ゴミを捨てたのを一緒に出してもらうくらい。

家庭内別居みたいな感じ。

これって大人としてダメなやつだろうか?

親に少しは金払ったほうが良いか

ちなみに、俺が親に金を出すと、その金はパチンコタバコに消える。

今日イオンクレジットカードから請求が来てたので、借金返済かもしれんが。

2016-08-19

育休産休を支える側のことも助けて

もっと産休育休を取りやす職場を、ってよく言われる

そのための対策も、まだまだ不十分なんだろうけど進められてきていると思う

ここの職場は、実際に産休育休を取ったところでキャリアが阻まれることもなくて

育休から復帰後に本人が望めば時短も好きに取れるし、負担の少ない部署に異動してるし、

逆に今までどおりの部署バリバリ働きたいと思えば働けている

 

でも、その裏で、その産休育休中の人を支えている人のフォローはどれだけ考えられているんだろう

産休に入る人がいても人員は補充されず、独身女性仕事ばかりどんどんどんどんどんどん増えていく日々

 

実は妊娠しています、○月から産休に入りますって聞くたびに

おめでとうございますって思うと同じくらい、もしかしたら最近はそれより強く

たか…また負担が増える…って思ってしま

 

独身女性は、子無し女性はどうでもいいのかな

子供を産まないからには、産休育休中の人の分まで自分犠牲にすべきなのかな

産休中の女性の分まで死ぬ気で倒れるまで働けってことなのかな

ちゃんと子供を産めて育てている女性の代わりにどうなってしまってもいいってことなのかな

 

正直、もう疲れた

別にわたしだって結婚したいとか子供ほしいとかそういうのじゃなくて

持病で長時間の勤務が辛いって上司にも伝達済みなのに

産休に入る○○さんの仕事あなたが引き継いでねって、

もう私、今だって毎日14時間くらい働いているのに、これ以上働けないよ、病気悪化して死んじゃうよ

なんで私が被らなきゃいけないの

なんで代わりの人を配置してくれないの

なんで○○さんはこんな時に休みに入ってしまうの

なんで子供が… って最低なことまで考えちゃう

 

将来の話をしていた相手だっていたのに

こんなに毎日毎日仕事仕事結婚早々家庭内別居になりそう、だから結婚できないってフられちゃった

 

職場マネジメント問題って言われればそうなんだろう

でも、新しく採用される人が少ないんだから産休の人の代わりに回してもらえる人員だっていないのは当然だよね

人員がいないなら、今残っている人が被るしかない

 

 

 

復帰したくても保育園問題で復帰できない人がたくさんいるのは分かっています

子供を産み育てる機会があるならそれはそうすべきだし

その権利は認められて然るべきなことも

持病が落ち着いて機会に恵まれればいつかは自分産休育休をいただく立場になることも分かっています

所詮自己中で30にして未婚の女の戯言だってことも分かっています

 

でも、職場ではもちろん、ツイッターでもfacebookでもブログでもこんなこと言えない

匿名のここでしか吐き出せない

支離滅裂文章でごめんなさい

これを読んで不快に思われた方、ごめんなさい

でももう正直身体精神限界です

育休産休を支えて身を削って働いている側にももっと目を向けてください 手を差し伸べてください

2016-06-18

以前増田に「離婚になりそう」と書いたことがあって、

でもそこから家庭内トラブルの中心だった自分仕事問題解決したことで有耶無耶になり、

なんとなく仲は戻ってマンションを購入したり、子供までできてしまうくらいになった。

めでたしめでたしとなりそうだけど、

結局似たような家庭内の諍いが起こり、家庭内別居みたいな状態になっている。

イクメンがもてはやされる風潮があるけど、

仕事が激務の時に、育休中の嫁に育児を頼るというのはそんなに詰められないといけないようなことなのか?

激務じゃなくても人並み以上には忙しいものの、普段子供風呂に入れられるくらいの時間には帰ってるし、

激務で終電で帰ってきた日だって、皿洗い・洗濯物の片付け・ゴミ捨て・朝食の準備など、残っていて深夜でもできる家事はしてるんだけど。

もちろん週末は家事育児もしてるし、嫁に息抜きに一人ででかけてもらったりと配慮もしてるんだけど。

激務で会社からケツを蹴り上げられるようにしてフラフラになるまで働いて、

家に帰れば嫁に詰められる。

ここは地獄か。

子供かわいいし失うものは多いけど、この嫁と生涯寄り添っていくのはつらい。

こちらが修羅場な時に限ってヒステリーを起こす、というのさえなければ平常時は問題ないし愛せるけど、

よりによってというタイミングでこちらを背中から切ってくることが起こりすぎて、平常時の愛情ではどうにもならないほど冷め切ってしまった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん