「労働需要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働需要とは

2020-06-27

anond:20200625093230

担保されてるのは「日本政府財政破綻しない」ってとこだけで国民生活はズタボロになるんだよね間違いなく

逆だろ?景気が良くなるから国民生活は豊かになる。特に景気が良くなると労働需要が高くなるから労働者立場が強くなり、賃金上昇と、待遇改善が起きる。ブラック企業から人が転職して逃げて淘汰される。人手不足倒産は正しい淘汰。

ただし、最後政府の基礎・萌芽研究投資と、企業自らの設備研究投資に結び付けないと、輸出できるものがなくなる。これにより経常赤字化と外貨借金が増えて、外貨借金では財政破綻する。

なので、政府財政出動である程度ブーストをつけた次は、企業を低貯蓄、高設備研究投資に結び付けないとならない。

そもそも大規模経済危機を迎えると、企業が保身に入って金を溜め込み、設備研究投資をしなくなる。なのに何もしないのが良い!と言う新自由主義のまま突っ走ったからの失われた30年。

金を溜め込むから景気が落ち、設備研究投資をしないか産業力がどんどん落ちていく。あとフリーハンド法人税減税はむしろ溜め込まれる一方だったからしてはならなかったな。

使ったら減税、溜め込めば増税メリハリを付けないとならなかった。

なお家計の貯蓄分企業資金調達して設備研究投資をしていれば、政府財政出動しなくても自ずと景気が回っていくので財政均衡に近くなる。

2020-06-22

anond:20200622090224

人件費は次の消費の源泉なのですが。後使途がなく無駄にため込む金こそ景気を落とすのですが。金融市場に金ぶち込んでも、企業設備研究投資のために資金調達して支出しない限りはその金はため込まれた金と同じ。不景気を生むだけ。

人件費が高いというのなら設備投資してコストを下げるということがある。しか人件費不景気で下げっぱなしにしたがために設備研究投資をしてコスト低減をしなくても良いという競争力衰退につながった。

何よりも労働需要が高い時に労働者立場が強くなり、賃金上昇や待遇改善が起きる。それが起きなかったからこそブラック企業が横行した。

2020-06-14

anond:20200614225810

寝言いってんじゃねーよ。

単に景気を上げないから、労働需要が低いために生き残った会社労働需要が高ければほかの会社に逃げるからな。

くわえて政府が何もしないのが良いという寝言のために生きながらえてる不法的な存在

逆らう気力をなくさせるとかまさに権力者とお友達けが栄えればよいという腐敗国家典型的思考

ブラック企業害悪であり滅ぼすべき存在

2020-06-03

anond:20200603085101

新自由主義下で労働者立場が弱くなるというけど、労働者を十把一絡げに扱うのはさすがにもう無理なんじゃないか

まず新自由主義は一度大規模経済危機を迎えたらそのあと延々と不況を続けるんだ。そして不況下だと労働需要が低いか労働者立場が弱くなるという流れ。

なので知的労働者であろうとも労働需要が低いことにはあらがえないから弱い立場になる。

特に設備研究投資をしなくなるという特徴もあるから知的労働者であろうと他の部署に転属になることもあるから知的労働者ですらなくなる。

よって十把一絡げに扱ったうえで、新自由主義のもたらす不況は全労働者に対して害悪だということ。そのあとのことは正直君の夢物語の話。

何もしないのが望ましいという新自由主義でもなんとかこねこねうまく生かそうと思ってもうまくいかんってことだ。国自身金利財政、そして税金を用いて大規模経済危機の後の企業の高貯蓄・低設備研究投資にあらがう必要がある。

anond:20200603071546

共産主義(マルクス社会主義)とケインズ社会主義混同するなよ。ニューディーラーというようにニューディール政策を掲げるケインズ社会主義者。

あと資本主義といっても1980年代以前は政府が金の動きの調整をしていたケインズ社会主義であって自由主義ではないからな。1980年代まで自由主義世界中から放逐されていた。

自由主義新自由主義は一度大規模経済危機を迎えたら、企業が保身に入る。金をため込んで、景気を落とし、設備研究投資をやめて産業力を劣化させる。

またとにかく政府が何もしないのが望ましいという緊縮主義だ。だが不景気でも緊縮するために景気を激烈に落とす。

また不景気労働需要が弱いため、労働者立場が非常に弱くなり、業突く張りブラック経営者がのさばって労働者をひたすら馬鹿にしたり、報いもない努力することを叫ぶ。

2020-05-30

anond:20200530212231

別に公務員年齢制限廃止はやったらいいけど大きな問題じゃないからな。

根本的に労働需要が低い状態を維持して労働者が弱い状態を続けてるのが悪いんだから

anond:20200530211225

「今の資本主義新自由主義資本主義」が間違ってるからなんだわ。国が何もしないのが望ましいというな。

労働者は景気が良くて労働需要が高い時に強い立場になれるぞ。人手不足倒産懸念を通じてな。

それには国が金を回すように誘導して景気を良くしないとならない。

国が金を回すというのはケインズ社会主義であり、1980年代以前の高度成長期日本経済スタンスケインズ社会主義をやめたのと、新自由主義が一度大規模経済危機を起こしたら長期不況を作るだけの存在から格差が開くの。

anond:20200530210940

から労働需要が高い状態を作れば転職先が増えるし、給料も上がるんだって

公務員を叩いたって本当に一円もならないどころか、公務員公的セクター廃止を訴える新自由主義がゆえに労働需要が低い状態に置かれ、低賃金に導かれてるの。

anond:20200530210750

いや格差拡大学歴社会高等教育学費高騰で貧困層結婚せず、子供を作らないことを選んだ結果。

あと移民は将来の禍根を残すうえに、労働供給を増やすからますます一般層が貧しくなる。労働者立場が弱くなる。

労働者労働需要が高い時に強い立場になれる。

anond:20200530205740

産業フェーズが大量の工場労働者と大量の事務労働者必要としたからというだけ

から労働需要が高かったときでしょ。不景気の時は労働需要が下がるから人余りのように見えるのよ。

だけどそれは一度大規模経済危機を迎えたら企業の高貯蓄・低設備研究投資化で資金余剰化になることにより、永久不況を続ける新自由主義の結果。

1930年世界恐慌も、1990バブル崩壊も、2008年リーマンショックも。

リフレちょっとだけ人手不足倒産が叫ばれてた時があったよね。消費税増税なんかせずにそのままリフレ続けてたらどんどん人不足になったと思うよ。

結局新自由主義緊縮から逃れられないのが日本の最大の欠点

anond:20200530205147

少子化を防ぐには、若い人間がきちんとほぼ全員家庭を持てるようにするべきであって、それは高い労働需要賃金が上がってる状況を作らないとならんのだが。

今の少子化新自由主義元のデフレ格差拡大で、家庭を持てない人間が急増したからという側面もある。先進国の中でも特に日本韓国少子化はひどい。

経済を上げるには財政出動必要で、経常赤字こそが財政破綻を招くことを考えると、基礎・萌芽研究も望ましい。まあまず景気を上げるにはほかの少子化対策への支出でも何でもいいが。

保育園増やしまくりと、学費免除でもいいぞ。このあたりも少子化の原因だからな。

anond:20200530182810

繰り返し言うが、民間労働者が高い労働需要の元良い待遇給料を得られる状況にして、相対的公務員地位が下がるぐらいが望ましい。バブル崩壊以前はそうだったのだから

anond:20200530180519

トリクルダウン不景気の時には起きない。

経済を上げて、軽いインフレ労働需要が高い時に起きる。それが一時期起きていたのが人手不足倒産がちらほら出始めていた時。

人手不足倒産がちらほら出る状況を続けていれば自分会社人手不足倒産でつぶれてはたまったものじゃないと、待遇と給金を上げる。

anond:20200530181638

労働者労働需要が高い時に強い立場になれる。いやならやめて別のいい待遇いい給料会社に行くというのができるから

労働需要は景気が良く軽いインフレの時に起きる。リフレの時、一時期人手不足倒産が起きてただろう。あれこそまさに労働需要が高まってあまりにも待遇が悪すぎる会社がつぶれた例。また人手不足倒産を恐れてほかの会社給与待遇を上げる。

消費税を上げてダメにしたし、さらコロナが来たが。

人手不足倒産がぼちぼち出るぐらい景気が良い状態を続けていた時に労働者は強くなれる。

anond:20200530180540

少子高齢化デフレを続けて労働需要を下げて、労働者が買いたたかれて、多くの労働者が家庭を持てないぐらい不安定低賃金労働に落ちたからやで。

元をただせば、自由にするのが理想的だという新自由主義の元、金融恐慌起きたら高貯蓄・低設備研究投資で、不景気と低労働需要長期間放置たから、家庭を作れなくなったのが原因。

anond:20200530175157

きちんと経済をまともにする政権を選び支持することだな。

安部もその期待を一身に背負ってリフレ政権を奪い返して、リフレ成功した。消費税を上げたからうまくいかなかったうえにコロナが来たが。

でその次MMTが現れた。MMT外貨借金の面が弱いとは感じるが、それでも根強い新自由主義緊縮派よりは経済をよくする。

サービス需要が強まれ中小企業は客をえり好みできるから悪い取引先を切れるし、

労働需要が強まれ労働者就職先をえり好みできるからブラック企業から逃げてよい給料職場転職できる。

anond:20200530173356

ちがうね。景気を上げて、財サービス需要労働需要を上げて、中小企業労働者仕事をえり好みでき、給金もあげる状況を作ることが第一だ。

公務員含めて敵を作って叩けば改善するという新自由主義の連中を滅ぼさないとならない。

anond:20200530172016

景気や金の動き無視して小さな政府がいいという連中が政権を握って大暴れしたからな。小泉民主党政権だ。

不況の時は政府が金を使うのが正しいんだったんだよ。もうちょっというのなら、大規模経済危機を迎えると企業は保身に入って高貯蓄・低設備研究投資に入るから、使ったら減税、溜め込んだら増税で、

低貯蓄・高設備研究投資になるように誘導するべきだった。

しかししたのはフリーハンド法人税減税で、むしろその法人税減税はため込む力を増やし、景気を悪くするだけだった。

中小企業は財サービス需要が強い時に力が強くなる。なぜならある程度客をえり好みできるようになるから、悪い客、安くしか言ってこない客を切れるから

労働者労働需要が強い時に力が強くなる。なぜなら求人が多いから、いやな職場から逃げて、職場をえり好みできるようになるから

とどのつまり中小企業労働者幸せになるには経済第一の党を選ばないとならんのよ。

けど新自由主義は、大規模経済危機を迎えた後の企業放置して不景気温存するだけだし、売り上げから遠い基礎研究に金を出すのを嫌うから結果的には経済的には失敗を招く思想なんだよ。

anond:20200530123125

そもそも労働需要が高い時に給金が上がり調子から転職でもいい職がみつかる。

労働需要が低い時は当然転職先はろくなものがない。

転職先でろくなものがあるのかは、まず経済が良い状態であることが必要だな。軽いインフレではある。

やっぱり経済をまともに整えたうえで、そのうえで転職すればよいというものだな。

転職するのが良い環境から解雇規制を緩めて首切りをしやすくする連中死すべしジヒハナイ。

2020-05-29

anond:20200529052950

ぶっちゃけ日本のお偉方は、超高スキルで新しいビジネスをどんどん作ってくれるような奴がどこかに眠ってると思ってる節がある。

ちょっと枠組み変えたり煽るだけでそういう奴を使いつくせる。ダメになったらそいつをポイしてまた煽ったり探せばいいと思ってる節があるからな。

まあ日本に来るのは低スキル労働者だけだろう。それでも労働供給を増やせれば労働者を買いたたけるからそれだけでもメリットなんだろう。

労働者が強い立場になるのは労働需要が高い時。だから日本以外の海外では移民はまず反対される。

anond:20200529002138

法人税所得税を元に戻すこと。さらに一歩進めれば、使った場合とため込んだ場合とで税金を変えることだと思うよ。

現金でため込んだ場合税金が高い。設備研究投資すると税金が安くなるというのなら設備研究投資として金が動き出す。必ず勝つとは言い切れないが、設備研究投資が当たって世界に売れる商品となれば経常黒字に導き財政破綻から遠ざかる。

ついでに景気が良くなるから労働需要も高まり労働者立場も強くなる。

1980年代以前の高い法人税所得税はため込む金を税金で回収するという側面もあったのだろう。

野党側も経済を語らんと政権は取れんってのはMMTいってる立命館大学松尾教授の言うとおりだ。

anond:20200529000803

「お友達企業に金をため込まさないことで金を動かして労働需要を上げる」って実現不可能同義じゃん

一度ぶっ壊れた複数組織にまたがる倫理はそう簡単に治らないよ。

今の政権を支えてる票田は「同じことやってくれないなら支えないぞ」っていろんなところに打診すれば

変わりはいくらでも見つかるしな。

省庁の側も無責任政権責任擦り付けられないために記録をそもそも作らないことで自己防衛するようになったわけで

政権が変わったからってその自己防衛策はのらりくらり言い訳しながら脈々と引き継がれるよ。

政権に立つ側だって支える票がなけりゃ無理なんだから、はたからどれだけ無様に見えようと要求鵜呑みにするしかない。

それを立て直すには安倍ちゃんが暴れまわった後始末をしながら、壊された仕組みを再構築してやっとマイナスゼロになって

特に評価もされないっていう糞みたいな役回りを担わなきゃならんけど、そんなの誰もやりたがらないよ。

から、今になって自民党から文句ちょっと出ても「俺が代わりに立つ」とは誰も言わないわけでしょ。

威勢のいいこと言ってる野党だって、本気で政権交代したいと思ってる奴なんか居ないよ。

馬鹿正直な議員理想を掲げて自滅するだろう。

最低限の常識がある議員は、自民党自分たちの担いだ政権の後始末きちんとするまでは、周りでガヤガヤ喚くだけだろう。

利益供与の仕組みをそのまま乗っ取りたいっていうクズ政権交代を声高に叫ぶだろう。

有権者の大部分が再起不能レベルの大ダメージ食らうまではそんな感じだろうな。

anond:20200529000500

からそのお友達企業に金をため込まさないことで金を動かして労働需要を上げることだってば。

好景気労働需要が高く、仕事があるのに、働く労働者がいなくてつぶれるってやつを淘汰してこそ、労働者に恵みが下りてくる。

それができたのが1980年代以前のケインズ主義時代

ケインズ主義だとトリクルダウンはあるが、新自由主義で一度経済危機になって不景気続行中の元だとトリクルダウンはない。

2020-05-28

anond:20200528233741

遠回りになるが経済をよくする以外に答えはないと思うよ。

不景気だと労働需要労働供給労働需要が少なくなる。すると労働者立場が弱くなる。

景気が良くて労働需要が高い時に、労働者ゴミみたいに扱っていれば、ほかのところに転職されて自分商売はつぶれてしまう。だから労働者を大切に扱う。扱いづらい人間も何とか使えるように工夫する。

すると労働需要がやや高めの時に、人手不足倒産を恐れて待遇給料が上がる。

いかんせん日本は30年デフレを続けていたから悪い。特に新自由主義不景気を続けたのが悪い。

安部の時にリフレで少し人手不足倒産が起こり始めてブラック企業が淘汰され始めたが、消費税増税ダメにした。

安部の次も「何か経済関係ない問題政府や誰か敵を叩いていれば政権を奪える」って連中が跋扈するが、経済をきちんと上げる奴を選び、労働需要を高くしてこそKKOは救われる。

2020-05-20

anond:20200520211341

トリクルダウン新自由主義の下で勝手に起きるというのはないが、ケインズ社会主義で、金の動きを整えたうえでの、財サービス需要労働需要が高い時には起きる。

あと公務員を叩けば日本が良くなるというのもこの30年日本を低迷に招いた新自由主義思想の一つ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん