「ニトログリセリン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニトログリセリンとは

2023-12-27

昔の化学者エピソードを見ると「合成した物質を舐めた」みたいな話がたまに出てくる

アスパルテームはそのなかでも有名なエピソードかもしれない

アスパルテーム - Wikipedia

1965年アメリカ製薬会社G.D.サール社の化学者ジェームズ・M・シュラッターが、ガストリンの合成に取り組んでいたときに偶然発見した[113]。シュラッターは、抗潰瘍薬の研究をして、ホルモンであるガストリンテトラペプチドを生成する中間段階としてアスパルテームを合成した[113]。シュラッターは、薬包紙を持ち上げようとして、アスパルテームがついた指をなめて、その甘味発見した[8][114][115]。トルン・アテラスガリンは、アスパルテームの開発を監督した[116]。

いわゆる化学者によるセルフ人体実験、すなわち自己実験

うん年前は私も大学学生実験をやっていたわけだが、生成物を舐めるなんて発想はとてもじゃないが出てこなかった

まあ、私の場合重金属を扱ってたので舐めたらヤバいと知っていたわけだが

アスパルテーム場合製薬会社内の出来事、つまり薬学系なのでそこらへんの肌感覚が異なるのだろうか?そんなことないと思うがな……

スクラロースエピソードもなかなか凄い

Sucralose - Wikipedia

Sucralose was discovered in 1976 by scientists from Tate & Lyle, working with researchers Leslie Hough and Shashikant Phadnis at Queen Elizabeth College (now part of King's College London).[21] While researching novel uses of sucrose and its synthetic derivatives, Phadnis was told to "test" a chlorinated sugar compound. According to an anecdotal account, Phadnis thought Hough asked him to "taste" it, so he did and found the compound to be exceptionally sweet.[22]

スクラロース1976年、テート&ライルの科学者が、クィーンエリザベスカレッジ現在キングスカレッジロンドンの一部)の研究レスリー・ハフ(Leslie Hough)とシャシカント・ファドニス(Shashikant Phadnis)と共同で発見した[21]。スクロースとその合成誘導体新規用途研究していたときファドニス塩素化された糖化合物を「テスト」するように言われた。逸話によると、ファドニスはハフから「味見」するように言われたと思い、実際に味見をしてみたところ、その化合物は非常に甘かったという[22]。

testをtasteと聞き間違えたからといって舐めるか?そうか、舐めたのか……

スクロースのヒドロキシ基を塩素で置換したものなので、まあ舐めても危険ではないくらいの認識はあったってことなんだろうか

Tate and Lyleは食品系の会社でそこの研究室での出来事なのか、なら味を確かめろって言われたら舐めるか……

科学者倫理感の移り変わりが気になるので『世にも奇妙な人体実験歴史』という本を買って読んでいる

少なくとも20世紀初頭くらい最近になっても現代基準で見ると危険実験やりまくっていたようだ

自己実験とは違う話になるがデーモンコアの実験1945年くらいか

戦前学者倫理規定どうなっとんねんとしみじみ思う

前述の本を読んでいると「申請すると許可下りるわけないので自分の体で実験して事後報告した」みたいなエピソードが出てきて笑う(笑えない)

カール・ヴィルヘルム・シェーレ - Wikipedia

シェーレが若死にしたのは同時代化学者の例に漏れず、危険実験条件のもとで研究を進めたためだと考えられている。また彼には物質舐める癖があったため、毒性のある物質の毒にあたったのではともされる。

18世紀とかだと「まあ舐めて確認する人がいても不思議じゃないわな」と思うのだが

イギリスとある医師ニトログリセリン舐めて心臓まりそうになって死にかけたのが19世紀出来事

21世紀になっても舐める人はどこかにいるのだろうな

舐めて死んだとか、舐めて大発見に気付いたみたいになっていないから記録に残らないだけで

有機系をやってた大学の頃の同期に「実験生成物を舐めるって発想あった?」と聞いてみたが「ありえん」の一言が返ってきた

現代日本大学研究室で、教授学生に向けて「生成物を舐めて確認してみよう」なんて指導するところなんてありえるのだろうか?

流石にないだろう……あるのか?生成物がアミノ酸とかならありえるのか?有毒なものだってもちろんあるが生成物はだいたいこんな感じの物質って元素の内訳も構造もある程度予想ついてるなら舐めても多分大丈夫みたいな肌感覚が育つのだろうか?わからん世界

まあ味の素研究所なら舐めても不思議じゃないかもか……

畑が違うと全然感覚違う、ということか

でも薬学系とか食品会社研究所でも一度動物摂取させるとかやると思ってたんだがな、きっと普通はやるのかもしれないが一部の人がいきなり舐めたのかもな……

日記

---

医学者による自己犠牲的とも勇敢ともいえる自分の体を使った研究ではなく

ある種の迂闊さでペロッと舐める科学者が今でも一定割合でいるんじゃないか?という疑問を書いた日記

ペトリ皿に鼻水垂らしたのがきっかけでペニシリン発見したという出来事幸運な結果に終わった迂闊な出来事だったわけで

そういった種類のおおらかさは現代だとあまり許されないはずなんだよな~

---

耳寄りな心臓の話(第2話)『爆薬が心臓病を癒す』 |はあと文庫|心日本心臓財団刊行物|公益財団法人 日本心臓財団

なぜニトログリセリンを舐めようという発想が出てきたのか?を伺い知ることが出来そうなエピソードもぐぐったらでてきた

20世紀初頭にイギリス火薬工場で、週日の作業中は何も起こらないのに休みが終わって月曜日仕事が始まると決まって胸痛を訴える工員が何人もいることが話題になりました。最初工場で扱っている爆薬が原因で起こる病気を疑ったのですが、もともと持病に狭心症のあることがわかりました。

それというのも、原料であるニトログリセリン粉塵工場内に舞い、露出した皮膚や粘膜からある成分が吸収されて狭心症が抑えられていたものが、週末に休みをとることで粉塵にふれることもなく薬がきれて、月曜日に力仕事を始めることで狭心痛が起こったと推理されたのです。

痛む胸を押さえて、それこそ青息吐息月曜日になったこから、「ブルーマンディ」という言葉が生まれたようです。今日では休日明けで、仕事学校に行くのが億劫になる月曜日の憂鬱、月曜病の走りとなりました。

blue Monday語源ニトログリセリン説はかなーり怪しい気がする、勘だけど

これを調べるのも面白そうだ

……ん?時系列矛盾がある

『世にも奇妙な人体実験歴史』によると1858年フィールドという名のイギリス医師がニトロを舐めたとある

その後1878年ウィリアム・マレルという医師が再度ニトロを舐めて効果確認し、狭心症治療薬として自分患者に試した

火薬工場エピソード20世紀初頭……1901年頃ということになる

発見されたのか?だとすると最初に舐めたフィールドって医師は推測無しに舐めた好奇心旺盛な人ってことになる

火薬工場エピソードのしっかりとした出典を探すべきだな

原典だと20世紀初頭じゃなく19世紀末~20世紀初頭みたいな書き方になっているのかもしれない

2023-10-19

10/18 浮雲恐怖の報酬(1977)の二本立てを観る

今日バイト休みだった。朝から映画が始まるのでいつもより早く起きて映画館に向かう。秋晴れで気持ちが良い。

映画館に到着し、浮雲を観る。

男と女の濃密な関係、好きになればなるほど憎しみも増える恋愛の負の側面を描いた映画だった。インテリでそこそこ余裕のありそうな男女が離れられないが為にどんどん落ちぶれていった先の女の死、そして締めのこの言葉”花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき”(終)いくらダメ男だと分かっていても好きになってしまたからには、その男に執着してしまう女という性に生まれしまった先の悲劇ともいうべきか。しか映画館内ではちょくちょく笑いが起こっており、当の本人たちは真剣なのかもしれないが側から見れば喜劇でもある。終わった後、このダメ男を演じた森 雅之のwikiを読んでいたら彼の父親である有島武郎さながら浮雲のような人生であった。

2本目まで時間があったので少し歩いて中本限定ラーメンを食べる。そして本屋へ立ち寄り旅行本を買う。

珍しく余裕を持って到着。予々スクリーンで観たいと思っていた恐怖の報酬(1977)を観る。

これが大正解。爆発、戦闘シーンは映画館だとものすごい迫力が出る。4人の主人公たちはそれなりの事をしてアマゾン僻地へ流れてきたならず者達で、そこを脱出するお金を得る為にニトログリセリン目的地まで運ぶ仕事をする。チームワークという言葉が出るはずもない殺伐とした雰囲気の中、二人組ずつで命懸けでトラックを進めていく感じが緊迫感あふれて良い。しか豪雨のなかボロボロの橋を渡ったり、道を塞ぐ巨木を爆発させたりとなんとか数々の難題をクリアしていったのに、パンクして道路から転がり落ちそのまま爆発して死亡してしまフランスアラブ男の二人組には拍子抜けしてしまった。まあフランス男が妻に手紙を出して欲しいと頼んで出発したシーンから死亡フラグは立っていたが。生き残った一人も結局アマゾンにいる間に仇討ちされてしまうバッドエンドなのだが、訳あり主人公たちに感情移入することはなく、所詮因果応報しか思わなかったので素晴らしいエンディングだった。

傑作映画を二本も観る事ができて幸せな1日だった。

2022-12-09

母の死

令和4年12月6日1時6分、大動脈解離から心タンポナーデで母が死去した。

風呂時のヒートショックには気をつけましょう。

本人曰く、風呂で体を洗ったあと湯船に浸かると急に顎をアッパーカットされたような痛みがして、その後頭と胸・背中が痛くなったらしい。それが5日21時過ぎ頃。受け答えは普通にできていたがこれまで感じたことのない痛みではあったらしい。

狭心症したことがあり万が一のためにミオコールスプレーニトログリセリン)を持っていたのでそれを利用したりして、22時頃まで様子を見ていたが状況は収まらず、看護師をしている従妹に連絡したら「直ぐに病院に連絡を」と言われたので

本人が直接症状をかかりつけの病院電話で伝える。頭痛・胸背部痛を伝えたが、病院からは「明日まで様子を見ても大丈夫」とのことで少し安心していた

だが、従妹が来てくれて直接様子を見ると改めて病院電話。病床が空いていないため救急で来ても見られない、とのこと。やはり気になるので#7119に電話。繋がらず、地域消防署に連絡。ここでも症状を伝えたら救急車に来てもらえることになった。

3名の救急隊員に対応してもらい、体に心電図をつけてもらうが結果は正常、血圧は190/85くらいと少し高い。本人は同じように痛みを訴えている。意識は明確にある。救急隊員から改めて病院に連絡してもらうと、診ることはできるが入院は出来ない

必要場合は転院となるがそれで良いか?とのこと。それで良いと伝えて病院救急車で向かう。僕は初めて救急車に乗った。

病院に入ったのは23時過ぎ。母は痛そうな顔をしていたが意識はある。救急車より先に従妹と父が病院に来ており、救急外来家族待合で造影剤CT誓約書医師から説明されて書いてしばらく待つ。

翌0時より少し前(この辺、少し曖昧)に、医師説明に出てきて、今心停止して蘇生処置をしているとのこと。

結局、そのまま戻ってこず、ほか家族が集まるのを待って最終の死亡確認と相成りました。

いやあ、参った。直前まで普通に過ごしていたのに、大動脈解離は急に来るのねぇ。

人工透析20年以上やってて70手前なので死にそうなのはずっとだったけど、入院してもなんだかんだで帰ってきてたし、あちこち痛いというのもいつもの事。

しろ最近調子が良くてジム設備のあるデイケアに行ってみようかな?と言ってたくらいなのに。

身構えてるもの死神はやってこない、と戦場では言うらしいが、身構えてないと死神はくるものなのかもね。

2022-03-10

コロナ

コロナ感染者という言葉が嫌い。

言葉は正確に使うべき

これからは正しく「コロナ犯」と呼びましょう

普通に考えようぜ、論理的思考

雑踏でナイフを振り回せば犯罪だよね?

たとえ誰一人傷つけなくても犯罪になる。

コロナ犯も同じ、殺人ウイルスをばらまいてる。

 

え?わからない?ちがう?

 

ある科学者殺人ウイルスを作った、ワクチンも作った

ワクチンを打てば発症しない、死なない

自分ワクチンを打ちウイルス感染し雑踏を歩き回る

はい、これ無罪ですか?

普通に考えて犯罪だよね?

 

刺激を与えると大爆発するニトログリセリンなど危険物質を持って

人混みを歩く

はい、これ無罪ですか?

普通に考えて犯罪だよね。

 

子供でもわかる

 

では、自身コロナ感染の疑いがある、発熱自覚症状があるのに

薄々ヤバと思いながらも検査も受けずに出歩く

これは?

未必の故意

不作為の過失

 

普通に考えて犯罪だよね?

子供でもわかる

 

ところがなぜかコロナ犯に優しい

不運な感染者、税金でタダで治療、おお、かわいそうにヨチヨチ

 

いや、おかしいでしょ

ふつーに考えようよ

感染連鎖に関わった人間犯罪者とみなして投獄すりゃいいだけ

コロナ

 

普通生活してたらコロナには罹らんのだよ

OKOK

ギリ、ワクチン登場前は許す

 

現在ワクチンもある

マスク、手洗い、こまめな消毒、外出自粛、ワクチン接種

当たり前の事をやりゃ感染はしない

二年間の社会混乱の元凶はヤルべきことをやらないイカれた連中

 

感染者などと優しい言葉擁護する必要はない。

コロナ犯と正しく呼称

犯罪であるから氏名、住所を漏れなく公表する

石を投げに行こう

死ねばみなで指差してあざ笑おうではないか

あめぇんだよ

 

なんで好き勝手やってる連中のツケを

俺らが我慢して払ってやらなきゃならんのだ?

 

そろそろ声をあげよう、立ち上がろう

間抜け犯罪者を正しく糾弾する社会にしよう

目をつぶるのは優しさではない

コロナは不可避な感染症ではない、

ちゃんとやれば回避できんだよ

社会には厳しさも必要じゃないか

差別ではない、愚か者排除

2021-02-11

anond:20210211190206

硝酸ニトログリセリンをまぜるといいよ。とかあぶないからかけないだろ。それとおんなじ。書けないんじゃないくて書いちゃだめなんだよ。

2020-12-22

ヴィーガンは薬も飲めないよね?

薬によっては元の成分が動物性のものだってある

例えばニトログリセリン

原料になるグリセリンはの1部は、動物性の脂から出来ている

中には、ゼラチンとかラクトースとか入ってるやつもある

漢方薬の1部だって動物を加工したやつだ

薬を飲まなくて具合が悪くなるくらいなら飲むと発言しているヴィーガンがいた

ものすごい矛盾

自分の信念よりも身体なのか

最後まで信念を貫き通せよ!

2020-11-28

anond:20201127163354

現実法則を切り取ってドラマの中に無理やりぶちこむ」ドラマツさんといえば、あれだよねー

液体のニトログリセリンの瓶詰めとかをクルマ列車で長距離輸送するって設定。

ビヨンビヨンしたバネで保持されてたりして、敵役がアレやコレやと攻撃を仕掛けて来て、衝撃を与えないように主人公たちが必死で守る!

この類型の話、小学生のころに少なくとも3〜4回は見たね。

いやいや、お前らなんの必要があってわざわざ液体のまま運んでんねん?ダイナマイトはとうの昔に発明されてるじゃん?って子供ながらに思った。

2019-07-21

散布しても気化して爆発しないガソリンを開発すれば良いのでは?

「何をバカなことを」

そうおっしゃるのは貴方達が科学史について教科書レベル知識、いわゆるニュートンダーウィンだといった物事しか知らないからです。

いや、教科書レベル知識であっても、普通に持ち歩けばどこかで爆発してしまニトログリセリンから安全に持ち運べるダイナマイトが作られたという歴史を知っているはずだ。

フロンガスオゾンへの悪影響から代替フロンが作られたように、ガソリンの持つ内燃機関工学特性を損なうことなく、狂人による空中散布によって爆発現象を発生させられる危険性を極限まで下げたガソリンを開発すればいい。

違いますか?

それは今まで人類が歩んできた科学歴史の延長線上に存在し得ないものですか?

必要発明の母、需要実用の父、新たなる科学の子誕生する準備は既に整っているのです。

あとは、産むだけです。

頑張りましょう。

高卒の私には出来ないが、きっと東京大学大学院卒の方々なら出来るはずだ。

頼みましたぞ。

2019-06-03

anond:20190603232306

ニトログリセリンを舌下するのが狭心症に効くって、こないだ増田で教えてもらった

2019-03-18

Dr.ストーンで作ってきたものまとめ(98話まで)

文明が滅んだ後の作中時系列順(小説版含む)

石器

チャート石を削って作成

石器を利用して作成

紐を利用した道具で作成

紐を利用した罠で捕まえた鹿の皮で作成

木で作成

ブドウ作成

ブランデー

土器で酒を蒸留して作成

ナイタール液

エタノールブランデー)と硝酸コウモリ排泄物)で作成

保存食燻製肉)

炎(煙)で作成

モルタル

炭酸カルシウム(貝)と砂で作成

石鹸

炭酸カルシウム(貝)で作成

クロスボウ

作成描写なし

六分儀

作成描写なし

黒色火薬

硫黄箱根産)と硝酸カリ(元コウモリ排泄物)と木炭から作成

滑車

火薬と紐と石鹸(潤滑剤として使用)で作成

車(動力なし)

滑車を流用して作成

炎色反応(黄)

炎+塩でクロム作成

炎色反応(青緑)

炎+銅でクロム作成

炎色反応(紫)

炎+硫黄クロム作成

静電気発生機

硫黄を球状に固めてクロム作成

金メッキ

水銀+砂金で作成

方位磁石

水に磁石を浮かべてクロム作成

鉄(砂鉄)

磁石収集

送風機1号

皮で風船状の送風機を作成

ラーメン

猫じゃらしで作成

送風機2号

竹筒でポンピングタイプの送風機を作成

鉄(製鉄版)

送風機を使って炉で作成

銅線

銅を炉で溶かして作成

(強力な)磁石

ウルシで絶縁した鉄棒に銅線を巻き、雷を当てて作成

腕力発電機

銅と強力磁石作成

電気、光

腕力発電で一瞬だけ作成

ガラスレンズ眼鏡

珪砂で作成

科学実験用のガラス製品

ガラスでカセキが作成

釣り道具(釣り糸、ルアー、浮き、糸巻き機

ヤギの腸を釣り糸にして作成

ソーセージ

ヤギの腸で作成

ギター

ヤギの腸で作成チューニングは千空の知識を元に計算して実施

硫化水素検知機

槍を銀メッキして作成

スマスク

炭酸カリウムと灰で作成

硫酸

硫化水素検知機とガスマスクを利用して採取

塩酸

硫酸+塩で作成

ロロ硫酸

湯の花塩酸作成

水酸化ナトリウム

塩水を電気分解して作成(電気腕力発電)

アニリン

石炭燃えカスコールタール塩酸で洗ってから酢酸エチル(酒+酢)をかけて作成

炭酸

から出る二酸化炭素を水に混ぜて作成

氷酢酸

酢と焼いた貝の化合物硫酸をかけて作成

ケテン

鉄と氷酢酸作成

無水酢酸

氷酢酸とケテンで作成

アセトアニリド(解熱鎮痛剤)

無水酢酸アニリン作成

パラアセトアミベンゼンロロスルホン酸

アセトアニリドにクロロ硫酸を混ぜて作成

パラアセトアミベンゼンスルホン酸

パラアセトアミベンゼンロロスルホン酸とアンモニア作成

重曹

炭酸水酸化ナトリウム作成

サルファ

パラアセトアミベンゼンスルホン酸を塩酸で煮て重曹で洗って作成

コーラ

炭酸+パクチー+ライム+ハチミツ作成

鉄で作成

わたあめわたあめ

酒、みりんから作った糖を利用して作成

ギア

改良版わたあめ

電子回路用の導線

動作ギアで均一化した改良版わたあめ機を利用して金の繊維を作成

繊維をこより導線作成

ノコギリ

鉄を使ってカセキが作成

水車

ギアを使ってクロム作成

水力発電

水車で作成

バッテリー

硫酸と鉛で作成

自動製鉄機

水車を動力に送風機を改良して作成

電球

ガラス+金の導線+水銀作成

タングステン(原石)

バッテリー電球洞窟に入って採取

望遠鏡

レンズ作成

ガラス管内部のみを3400度以上に加熱する装置

タングステンフィラメント

加熱装置内部を水素で満たして作成

ヒッグマンポンプ

カセキの技術力で作成作成描写なし)

暖炉

作成描写なし

ホルマリン

木+銅で作成

マンガン電池

亜鉛+マンガン+炭で作成

フェノール樹脂(プラスチック

石炭+水酸化ナトリウム+ホルマリン作成

真空管

ヒッグマンポンプ作成

電波送信

真空管作成

ロッシェル塩

ワイン+海藻作成

マイク

ロッシェル塩+プラスチックメガホンで作成

電話

マイク+電波送信器で作成

レコード再生

骨+ギア+マイク作成

爆弾

水素+酸素+鹿の膀胱作成

マグネシウム

煮た海水から取ったにがり電気分解して作成

閃光玉

マグネシウム+電球作成

ブラックライト

ニッケル+バリウム+電球作成

ぜんまい

銅板で作成

レコード再生機(音楽再生用)

ぜんまい再生速度を制御して作成

回転カッター

水車で作成

首振りエンジン

回転カッターを利用して型を取った鉄の精密機器暖炉作成

首振りエンジン作成

惑星探査用エアレスタイヤ

竹を編んで作成

草を水酸化ナトリウムで煮て作成

カーボン樹脂

紙とプラスチック作成

使い捨て装甲車

車をカーボン樹脂で装甲して作成

漂白

汗を電気分解してクロム作成

血糊

シソカタバミクロム作成

ラプチャーディスク

皮で作成

火炎弾

硫酸+鉄粉作成

音響兵器

爆弾と銅板で作成

混酸

硫酸+硝酸作成

ニトログリセリン

混酸+石鹸作成

ダイナマイト

ニトログリセリン作成

スタンガン

マンガン電池で作成

ロロ酢酸

酢+塩素+硫黄

ロロ酢酸ナトリウム

ロロ酢酸+水酸化ナトリウム

シアンナトリウム

血+

シアノ酢酸

ロロ酢酸ナトリウム+シアンナトリウム

エチルシアノアセテート

シアノ酢酸+酒

医療接着剤

エチルシアノアセテート+ホルムアルデヒド

冷凍庫

エンジンピストン+金の細糸

温度計

ガラス水銀作成

通貨制度

石油需要基準作成

麻で作成

気球

布で作成

地図

気球観測した情報を元に作成

小麦畑

地図を元に小麦を探して作成

パン

小麦作成

ガラス+水酸化ナトリウム+銀+アンモニア+干しブドウ作成

銀塩カメラ

鏡+塩水

石油

気球+カメラ情報収集して油田を探索して発見

ガソリン

作成描写なし

スターリングエンジン

冷凍庫技術転用して作成

モーターボート

作成描写なし

蛍光塗料

亜鉛鉱で作成

ブラウン管

三角フラスコ+蛍光塗料作成

レーダー

ブラウン管+水晶+アンテナ作成

ソナー

ブラウン管+水晶+マイク作成

金属探知機

ブラウン管+水晶+コイルクロム作成

鉱山

金属探知機を使ってクロム発見

レール、トロッコ

作成描写なし

舗装道路アスファルト

廃液と砂利で作成

2016-10-28

マスダとマスダ

沈黙は金、雄弁は銀

沈黙は金、雄弁は銀というよね」

沈黙は金、時に『沈黙』という判断をできるのは、常に雄弁であるよりも価値があるってことだな」

「雄弁は銀は?」

沈黙ほどではないが、それはそれで価値があるってことだろう」

「雄弁5枚集めれば沈黙1枚くらいの価値はある?」

「集める根気もないくせに、大言壮語を吐くな」

ステータス

「ん? なにそのバーチャルウィンドウ

ステータスが表示されるんだよ、これで自分パラメータや持っているスキルが分かるのさ」

ラノベ転移モノとか転生モノでよく見る奴だ」

「そこはゲームとかでよく見る奴って言うところだろ」

発明

「まあ、でもステータスウィンドウラノベでも用いるのは発明だよね」

ゲーム的なノリの延長線上で描けるからな」

「さしずめニトログリセリンの起爆装置

ダイナマイトと例えないあたりに悪意を感じる」

2016-03-05

ED治療薬飲むとテンション上がるんだが

一時期メンタルな原因でED治療レビトラシアリスを飲んでたんだが、飲んだ後、不思議なほど気持ちが高揚することがあった。

ちょっと鬱っぽいと感じるときでも、特にレビトラを飲んだ後は明らかに気持ちが晴れ晴れと変わっていた。

昨日知ったのだが、ED治療薬にかぎらず血管拡張剤は精神疾患特効薬になる可能性があるらしいな。

なぜ効果があるのかイマイチわかっていないらしいが、強度の統合失調症の人が狭心症治療ニトログリセリンを投与されたところ、総合失調症の症状が劇的に短時間改善したそうだ。

最近では鬱のセロトニン欠乏仮説も否定されつつあるらしいし、まだまだ精神医学は発展途上って感じだね。

2008-06-05

オナホール用ローションにはグリセリン配合のもの。コレ。

オナニーネタなんで増田に書くぜ。表じゃさすがに気が引ける。

あと、以下、オナホ常用者向けに書くんでそこんとこよろしくな。

で、だ。昨日の事だが、TENGAホールローション買ったんだよ。白い「MILD」タイプってやつ。他に「REAL」と「WILD」があったが、一番粘性が高そうだったからこれにした。で、使ったらこれが大当たりでな。ただ、何が良かったって、注入しやすいように口が円錐状になってたからとか、粘度が高かったとかもあるんだが、それだけじゃあない。

「発熱」したんだよ。

いや、「発熱」といったって、やけどしたわけじゃあない。しいて言えば、カプサイシン効果で冷え性が治るくらいの発熱効果。言うまでも無くめちゃくちゃキモチよかった。興奮した。感度も心なしか上がったような気がしたくらい。

で、なぜだろうと思って成分表みたら、「水、グリセリン、ポリアクリルNa、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、ヒドロキシエチルセルロースパラベン」とある。「グリセリン」。しかも2番目に。つまり水よりかは少ないが、何十パーセントかはグリセリンでできてるローションだってことだ。

ここで俺はピンときたね。前にいろいろあって純グリセリン買ったことがあったんだが、そんときローション代わりに使ったら、やっぱり同じように発熱したことがあったからだ。調べてみたらやっぱ「グリセリン」はそういうもんらしい。

皮膚活性化剤

「望ましい」とまで書いてある。ちなみに、グリセリンは全く無害な有機化合物だ。超安定。爆発するニトログリセリンとは全く違うから安心していい。しかもお客様相談センター番号付きの、中島化学産業御謹製だ。精製過程でアルカリが混じることもあるらしいが、さすがにTENGAのコレなら安心していいだろう。ただ、安定すぎて座薬に使われるくらいのものなので、アナルプレイには使わないほうがいいらしい。そこんとこは気をつけろ。

まあ長々書いたが、結論はタイトルの通りだ。グリセリン入りのローション使え。あったかくなって感度上がってキモチイイぜ。

蛇足だが、俺はTENGAの回しもんじゃないんでな。普通に純グリセリン買ってきたほうが安上がりかもしれんから、そっちもお勧めしとくぜ。化粧品自作するのにグリセリン使うからな。薬局で大量に買っても怪しまれない。「彼女化粧品作るから買って来いって頼まれたんですけど、グリセリンください」って言ってもいいくらいだ。彼女いなけりゃ母者でもいいぜ。まあ体温で粘性下がってイマイチではあるが。

……誰かにこの感動を伝えたかったんだ。じゃあな。

2008-01-14

自己啓発ノウハウ

自己啓発ってのは、エンジンに入れるニトログリセリンのようなもので、一定時間自分を励まして頑張るために使うツール。

ノウハウってのはエンジンや足回りそのものをチューンするツール。

だから自己啓発が続かないなんて当たり前。

自己啓発なのにノウハウのように売る輩を見極めないと。

それに、自己啓発馬鹿にしたもんじゃない。ちゃんと一定期間だけのドーピングツールだと思って実践すれば、やる気や効率に良い影響がある。

ヤクと同じで、だんだん刺激を強くしないと効かなくなるってのが玉に瑕だけどね。

それでも、俺たちの時間は止まること無く動いてんだから、ときどき自己啓発って奴をブチこんで気分転換や一時的な推力を得るのってのは、悪くないと思うけどなあ。

耐性できちゃった自己啓発をひきずって、それ見たことか、全然効かないじゃないかって、そりゃ当り前でしょうに。そりゃノウハウじゃねーんだから。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん