「SASUKE」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SASUKEとは

2020-08-01

anond:20200731165427

SASUKEの実況もひどいよな

出場者を露骨に笑いものにしている

こういう風潮は全業界で無くしていくべきだ

2020-07-13

SASUKE

先輩、処女膜ってしばらくすると復活するらしいっすよ。先輩の場合2,3個増えてるかもしれないっすね。第一、第二の膜を突破しても鬼門第三の反り立つ壁が立ちはだかる…ってお前のアソコはSASUKEかよ!

オラ見ろよ俺の山田勝己をよ!自宅セットで特訓したんだぜ!おいおいお前のSASUKEも堀が水で満たされてるじゃねえかオイ!心配しなくていいぜ俺の山田勝己は落ちねえからよ!オチんのはお前だオラァ

アナおおっと山田勝己選手手袋を付け忘れてしまったため失格です。第12大会彷彿とさせますねぇ。」

解説「第12回は付けずに失格だったんですけどねぇ。こっちのSASUKE手袋ちゃんと付けるのがマナーですから。」

2020-05-21

[]

明晰夢だったからいろんなキャラおっぱいもみまくった

けっこうやわらかかったきがする

でもみんな無反応だった

うぽおおおって川の対岸にいるキャラのとこにいこうと思って皮にとびこんだけど上手く泳げなくてたどりつけなかった

そのあと地下一階のごみ溜みたいなところでSASUKEクリフハンガーもどきをひとりでやってた

2020-02-15

残尿で毎回パンツを濡らしてる増田どもよく聞け

増田もの尿には勢いが足りていない。尿の勢いが足りないとチンコの付け根手前の坂を上りきれないで溜まってしまう。イメージ的にはSASUKEの反り立つ壁だ。

さら最近座りションをする輩が増えているが身体が折りたたまれることでその分反り立つ壁の角度が急になる。カイジの沼対策としてビルごと傾けたようなもので、尿≒パチンコ玉が傾斜に溜まってしまう。

対症療法としては、パンツを履く前に玉の裏の秘孔を押せ。ジョっと残尿が飛び出してくるはずだ。これである程度の残尿は防げるだろう。

根本的な解消法としては、尿量が少ない状態トイレに行かないこと、肛門を閉める括約筋群を鍛えることと、逆腹式呼吸プランクで腹腔内圧を高めて尿勢を強くすることが大切だ。

わかったか

anond:20200215163246

尿に勢いがないと、チンコの付け根手前の坂を上りきれないで溜まってしまう。イメージ的にはSASUKEの反り立つ壁だ。

そして座りションをするとその分角度が急になる。カイジの沼対策としてビルごと傾けたようなもので、尿≒パチンコ玉が傾斜に溜まってしまうのだ。

対症療法としては、玉の裏の秘孔を押すと良い。

根本的な解消法としては、肛門を閉める括約筋群を鍛えることと、逆腹式呼吸プランクで腹腔内圧を高めて尿勢を強くすることが大切。

2020-01-14

なぜSASUKEオリンピック種目にならなかったのか

せっかく日本でやるオリンピックなんだから正式種目じゃなくても採用されてほしかった。

2020-01-12

アニメネコぱら』を見て感じる闇

いやさあ、猫ちゃんかわいすぎでしょ。

耳としっぽがある、人間に比べて早く成長する、おなかふみふみする、SASUKE勝間違いなしの華麗なステップ屋根の上も走れる。

かに人間じゃない。猫だ。

しかも、人語を解していて仕事も手伝ってくれる。

いや、なんていいネコちゃんなんでしょう。

でも、それって人間じゃないのと。

作中の世界では電車が走り、人型をした猫には鈴を付けて自由がない。

そうすると、人間と極めて人間に近い動物がいる世界では倫理的ジレンマがないのか?

猫ちゃん家事労働したり、アルバイトしたり、労働基準法はどうなっているのかな。

人間より早く成長するということは、人間より寿命も短いということなのだろうか。あの世界では猫との別れはどうなっているのかも気になる。

かわいくて、優しい世界だけれど、だからこそ気になってしかたがない!

それはそれとして、とにかくめちゃくちゃかわいいからネコぱら見て。

2020/01/23 23:25

ニコニコでもう一度見た。

コメントに猫にチョコレートダメとかニンニクダメとかツッコミがされていて確かにと思った。

二足歩行の猫を生み出したマッドサイエンティストの生涯が気になる。

あとタイトルの誤字指摘ありがとう

2019-12-28

ガキ使以外の紅白の裏って何だっけと思ったが

格闘技(やっぱ見なさそう)

SASUKE(やっぱ見なさそう)

ザワつく大晦日とやら(論外、つーかテレ朝やる気なさすぎじゃね?)

はてなーはどれも見なさそうだが世間的にも今年も紅白一人勝ち

テレ東紅白喧嘩売って歌番組やってるけど年寄り向けなのが意味分からん

若者狙いならまだ分かるが年寄り紅白一択だろ…

2019-11-15

anond:20191115163825

なんだかんだで紅白視聴率40%超えとるからな。

ガキ使は15〜20%、SASUKEは5%前後

紅白歌合戦の組分けが男女別だと今日知った

衝撃を受けている。現在22歳大学生

好きな歌手が出るタイミングチャンネルNHKかえる程度にしかこれまで視聴したことがなく、紅白自体にあまり興味がなかった。

たまたまTwitterに今年の組分け表が流れてきて、なんとなく眺めてみると紅組にやけに女性アーティストが多い。というか全員女性アーティストだ。Wikipediaで調べたところどうやら基本的紅組女性アーティスト白組男性アーティストだという。

驚いてSNSで周りの友達に知っているか聞くと、「は?常識だろ」「どこで育ってきたんだ」「異世界転生か?」などと言われた。

これが国民番組ってやつか。みんなガキ使とかSASUKEとか観てるんじゃなかったのか。

2019-02-20

anond:20190220101653

それこそ単純にマリオRTAを見るのが楽しくない(楽しむ文化がまだ広まっていない)からしかないよな

マラソン駅伝SASUKEゲス顔しながら見てるわけで

2018-08-15

anond:20180815194844

SASUKE最終ステージまで勝ち残った高田健志は、スパイダークライムに挑戦した。スタートと同時に座禅を組み深呼吸をしたその瞬間、高田健志の体が禅を組んだままふわりと浮き上がりそのまま頂上へと昇天していった

2018-06-25

anond:20180625164541

ゲーム実況なんかがそういう側面あると思うけど。PUBGとか展開が面白い

映画ってよりSASUKE的なものかも知らんが。

2018-04-16

ねとらぼ漫画村記事に登場する広告

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/15/news021.html

4月初旬に表示されていたのは“肉体改造Tシャツ”や“精力剤”の宣伝広告」は、記事に貼られているリンク https://archive.is/EQFsl/image から見えている部分から推測するに「加圧TシャツSASUKE」らしい。

http://archive.is/dC1Of

特定商取引法に基づく表記」のリンク先に書かれているのがA事務局=BODY CUSTOM事務局

http://archive.is/q6kxY

body-custom.netbody-custom.comを所有しているのは同じところで

http://archive.is/VWX0N

B社=株式会社スリーピースである

http://archive.is/Mool9

2018-03-28

SASUKE競争ではなく己との闘い

っていい言葉だと思った。SASUKEはどうでもいいんだけど。

2017-09-11

なぜSASUKEはパワー重視にしないのか?

SASUKEってずっと体が小さくて軽い人しかクリアできないようになってる

いわば体操選手的な人が活躍できる構成

けど、これってどうなん?

格闘技しろラグビーアメフト

迫力のあるスポーツって大抵体がでかくてモンスターみたいな人がぶつかり合うから面白いし迫力がある

SASUKEもそろそろそういう風にしていいんじゃないか?

ボブサップのようなやつじゃないとクリアできないって方が見応えありそうなんだが

2017-07-09

もこっちと結婚して、SASUKEみたいなどうでもいい番組をボーッとみたい

この感覚からないやつは全員俺の敵だから

2017-04-12

[]2017/04/11

簡単SASUKEみたいなのに挑戦してた

クリアしたらアイフォンを割引で買えるみたいな

ある女の子ふたりで挑戦、みたいな感じだったけど、女の子が途中で昼飯かなんかでどっかいっちゃったから、

自分だけ先にクリアした

アイフォンが15800円くらいになるよってゴールに表示されて、やったーと思った

そのあと女の子が戻ってきたから、ごめん先にクリアしちゃったって焦って言った

全然違う場面

学校グランド部活はじめの集団ランニングを先輩たち(高校ときのいっこ上のキャプテンうまいけど人間的にはキライだった)がやってたから、自分もやらなきゃと思って焦って準備したけど、1周目は間に合わないから2周目から参加しようと思ってたら、

1周目グランドの周りを走ってたのに、1周目の終わりがけにいきなりグランドの真ん中突っ切りだしたりした

そのせいで自分が待ってる場所まで集団がこなかったから、あわててその集団に合流した

2017-03-26

SASUKEと言えば一番最初に思い浮かぶエリアは?

やっぱりそり立つ壁でしょ。

2017-01-09

荒れる成人の日増田酢魔比ノン爺セルレア(回文

成人の日ね。

私は地元じゃなかったので、

成人の日は行かなかったけど、

今思ったら行っても良かったかなって、

でも、知らない人ばかりだから

結局どっちでもよかったのよ。

あんまりそんなに興味は無いことね。

成人の証のバンジージャンプなんてやりたくないし!

あの村の儀式何とかならないかしらね

でもさ、

荒れる成人式って各地ニュースになるじゃない、

あれって何と戦ってるのかしら?

何が気に入らないのかしら?

成人式でもらうお土産がしょぼいから怒ってるの?

いつも、なんか壇上に上がりたがるじゃない。

マイクハガー市長さんのとこの

成人式って荒れるのかしら?

でも、きっとダブルリアットで蹴散らされるわ!

なんか、そのくらい市長やってもいいと思うのよね。

そういう時だけに送り込む1日市長って言うことで、

成人式だけガッデム蝶野的な人に市長やってもらって、

壇上に上がってくる成人をガッデムビンタで蹴散らせちゃえばいいのに!

山崎ばかりのビンタはもう飽き飽きよ!

そうなったら、

もうゲーム形式にして最終ステージ

まさに壇上に上がるってことにして、

それまで壇上に行くまでが、とても大変なゲーム形式にすればいいのよ。

竜神池とかジブラルタル海峡キノコでポンとか、

逆にもう懐かしい領域ね。

それかSASUKE形式でもいいわ。

いっそのこと、壇上をリングにしてもいいかもしれないわね。

でも、そういった血の気の多い若者バンジーでもやらせておけばいいのよ!

ゴムじゃなくて植物の蔓でやるタイプのやつ、

伸びなくてギリギリ寸止め着地だから怖いわよ。

それくらいやってもいいかもね。

どうせ暴れるんならゲーム形式にしちゃえばいいのよ。

うふふ。

盛り上がる成人式になるわよ!


今日は遅めの朝なのでまたお昼と朝を一緒にしようかしら。

チョココーンフレークとかもすぐ飽きちゃうしね。

あれって、

食べたいテンションでたくさん買っても、

すぐ飽きちゃうから

あとこれ残ったのどうすんの?ってなっちゃうわよねー。

と言うことでデトックスウォーター

緑茶ホッツウォーラーしました。

朝やっぱり温かいものをとると

身体が温まるわねっ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-10-03

手のひらに乗るマッチョ

一昨日の夜、衝動的に「手のひらに乗るマッチョが欲しい」と思って

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2-PL2015-M30/dp/B012V0I67A

これを注文した


届いた。

開封した。

触ってみた。

柔らかい想像していた20倍は質感が生々しい。

まさしく手のひらにマッチョが乗っている。

俺の手のひらにマッチョがいる。

筋骨隆々という言葉があてはまる体躯は、しかしっとりと吸い付くように柔らかい

良い筋肉は柔らかいって言うもんな、と思った。自然にそんな風に思うくらいには、生々しい。

大胸筋、腹斜筋、手のひらと足だけはパーツの問題だろう、硬いプラスチックなのが妙な違和感だ。あと、重たい。骨組みがステンレスなのだから当然なのだが、ずっしりと重量がある。

背骨はどうなっているんだろう、柔らかく反り、うねる動きも、確かにそこに肉があり、骨があり、内部で筋肉が撓んでいるように見えた。

写真ではわからなかった部分もこうして手に取ると、当たり前だがッ見えてくる。

二の腕や、首筋を走る血管。その隆起を再現する皮膚の張り。なんてことな蛍光灯に照らされているだけで、その刻み込まれた陰影が彫刻のような美しさを演出していた。

俺の、手の中に、マッチョがいる。


おもえば、マッチョに率直な憧れを抱いていたのはいつまでだっただろうか。

テレビの中に写るマッチョは力強く、俺はSASUKEが好きな子供だった。

いつか僕もあんなふうに強くなって、幾多の困難を乗り越え、いや乗り越えられなくても、あんな風に太い二の腕シャツからにょっきり生やしてみたい。

けれど、マッチョへの道は険しかった。肉の付きづらい体質の俺が「いやマッチョとか見掛け倒しっしょ」とヒョロヒョロの男がマッチョパンチ一つで倒す厨二漫画にのめり込んでいったのは、仕方のないことだったと思いたい。

いや、そんな俺のつまらない自分語りはどうだっていい。今、俺の手のなかにマッチョが居る。俺の、俺だけのマッチョだ。

俺が好きなように、好きにしていいマッチョだ。

固く握りしめているマッチョの手のひらをそっと解く(開いた手のバージョンオプションでついていた)

長い指、大きな手、浮いた骨と、血管。マッチョは指先まで力強く、男らしい。そんなマッチョが今や俺の思うがままだ。

そっとマッチョの股間を見やる。もうマッチョの息子はとっくに臨戦態勢になっていた(これもオプションで着いてきた。ちなみに通常、半勃ち、臨戦と三段階ある)

俺はそんなマッチョを見下ろして笑ったんだと思う。マッチョと言えど、好きに体を触られればこんなもんか。どんなに筋肉という鎧で己を守っていたって、ちょっとすればこんなに浅ましい。

そんなになっても頑なに背筋を伸ばして立ち続けるマッチョに手を伸ばし、そっとその背を丸めさせる。力ない胸筋は柔らかく、そこを柔らかく揉むとマッチョは少し震えているように見えた。

膨らんだ下腹を抑える。ここも柔らかい。爪を立てたら傷つけてしまいそうだ。今度からマッチョのために爪を整えなきゃな、と思いながら足へ手を伸ばす。

マッチョの表情は読めない(ヘッドはついてこない)もしかしたら俺に何か思うところがあるのかもしれないが、マッチョに主張する方法は一つもない(ヘッドはついてこないから)

固く閉じられていたマッチョの膝を割り開く。ほんの少し、他の関節よりも硬かったような気がしたけれど、マッチョの抵抗はそんなものだ。俺がほんのすこし力を籠めれば滑らかな手ごたえと共にマッチョは股を開いた。

そうして俺は、そのままマッチョ放置して、




https://www.amazon.co.jp/gp/product/B012UWCQIY/ref=pd_cp_21_4?ie=UTF8&psc=1&refRID=MFRGCHE8P328QWKZV53Q

今これを注文した

2016-09-27

いまだにルールがわからないローカルっぽいボール遊び

ドッキュー

転校した先の山奥の小学校で、4人で陣地の境界線がわかるように十字線を地面に引いて、

ボールを自陣でワンバウンドさせてから他人の陣地に送り込む「ドッキュー」という初めて見る遊びをみんなでやっていた。

何らかのルールに沿ってボールを投げあって、負けた人は周りの順番待ちの子供と交代していくシステム

他に遊びがなかったのか、子供は一緒に遊ぶものだと教育されていたのかわからないけど、

基本的に常に教室に残る一部の女子以外は、学年全員(20人ぐらい)が毎日毎日この遊びをしていた。

他人ボールを送る時は一旦自陣でバウンドさせないといけないという他に、

ボールを送り込まれた側がキャッチしたらだめとか、自分が触る前に自陣で何バウンドしたらだめだとか、なんかそんな感じだった気がする。

最初ルールを聞いたけど、周りでは「みんないつの間にか知ってる」「知らないヤツに会ったことない」系の遊びだったようで、

明確に説明はできないけどプレイを見れば「今のはアウト」ってなんとなくわかるから成立していたようだ。

そんな感じだったので、改めてルールを聞いても誰もちゃんとルール説明ができなくて、結局今もルールがよくわかってない。

でも上級生も上級生同士でよくやってたので、その地域ではメジャーな遊びだったっぽい。

ただ、クラスの中心にいた運動の得意な男子とかはボールを割と保持してから

相手に直接ぶつけるフリをして勢いよく地面にボールを叩きつけてビビらせたりするのが許されてたけど、

今でいう陰キャ系の子ボールちょっと手に納めると即周囲から「「「はいアウトー!」」」と声がかかるような感じだった。

実は明確なルールに沿った遊びというより、ボールをお互いに投げ合うだけのキャッチボールの亜種で、

勝ち負けとかあんまり関係なかったけど、順番を回すために適当に中心人物に都合のいいルールを付け足していった遊びだったのかもしれない。

ルールイマイチよくわからないし、順番待ち長いし、ほぼ一方的ボールを投げつけられるのも楽しくなかったので、

私はすぐに外には出るけどドッキューに呼ばれても「えードッキュー?イヤやわー」と言ってドッキューには参加しなくなった。

代わりに一人で全然使われてない遊具を存分に使って、SASUKEごっこしたり、登り棒を足を上にして登ってみたり、

ブランコねじったり、砂場に水堀を作ったり、ジャングルジムで人喰いクモごっこしたり、フェンスに張り付いてヤモリごっこをしたり、

草花クッキングしてみたり、カマキリ決闘を挑んだり、小石を集めて塔を作っては壊す賽の河原ごっこをしたり、

ヘビになりきったり、校庭の端から端まで前転で移動して後転で戻ったりして一人で好き勝手に楽しく過ごしていた。

それを見ていた影響かはわからないけど、なんとなく「いやならドッキューやらなくてもいいんだ……」という感じでドッキューに参加しなくなる子が増えて、

それぞれに仲のいい子と数人で鬼ごっこかくれんぼケイドロサッカーで遊ぶようになっていき、

私が転校してから数ヶ月で同学年でドッキューが遊ばれる機会が激減して、ドッキューはみるみる廃れてしまった。

というわけでいまだに私の中で割と謎なドッキュー、もしくは類似するボール遊びを知ってる人がいたら、どんなルールだったのか教えて欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん