2017年06月30日の日記

2017-06-30

さっきテレビで未開の部族日本料理を振るまうとう企画をやっていて

部族の腰ミノが、青々しい葉っぱで適当に作られていて、普段はフルチンですごしてる人たちなんだろうなと想像した。

金のために腰ミノなんて屈辱的なかっこうをさせられているんだ、と根拠のない妄想をして興味ないかチャンネルを変えた。

本読んだりスマホ弄ったりしながら布団に横になって、ウトウトしはじめてそのまま寝に入る。

ここで自分意識は起きてるんだけど、身体金縛り状態に入る。

すると、ものすごい耳鳴りというかノイズというか高音のノイズが鳴り出して、自分思考暴走し始める。

思考が進んでいくに従って、目の前の光景にも影響してきて、例えば怖い想像をすると間違いなく怖いイメージが現れてしまう。

自分はここでエロい女が出てきてくれないか思考を上書きしようとするんだけど、そういう時は大抵ダメだ。

さっきは「最先端ロボットが完成したから、お披露目をしよう」という事になって目の前に二足歩行の小さい身軽な身のこなしをするロボットが現れて歩いたりしていた。

何が言いたいかというと、その思考勝手に加速していく感覚がすごく好き。

大抵覚えてないけど

なんとなく死にたいのわけ

なんで死にたいなんて思うんだろう。一人夜中にポツンと何もない自室で椅子に座ってぼんやりとしている時、朝目覚めて外に出るまでの三十分間等々。どうしてか死にたいと思う。どうしてかなんて言っているけれど本当はその原因が分かっているような気もしていて、それでも夢みたいになんだかぼんやりとしていて時間が経てば晴天で、低気圧がやってくればまた雨が降ってそんなことを考えての繰り返し。本当はいつも曇りみたいにどんよりしてるけど、何だか仮面を被っていろんな風に頑張ってる。そういう生きづらさがあるのかな。きっとそうだ。

どうして死にたいんだろう。世の中には恵まれているのに死にたいと感じる人が多い。日本では特にそういう人が多いと聞くけど、どうしてだろう。何が不満なんだろう。何が怖いんだろう。何をしたくないんだろう。きっと何かを拒んでいるけど、それを受け入れないといけない環境にいて、そして誰もその気持ちを汲んではくれないんだろう。そして苦しい。認めてもらえない苦しさ。分ってもらう前に順応を指示される暗黙の日本典型的な善と悪と英雄を作り上げてそれを祭り上げる世界。そしてそれを自分のみならず他者に望む世界。そういう望みあいに疲れてしまったのかもしれない。往々にして人に対して感じる不満は自分への不満だったりする。人に対しての希望もまた自分への希望で。人はそうして互いに自分押し付けあって、押し売りして生きていかなくちゃいけない。それは特に日本では共通認識常識のように何か目に見えない糸でもあるのか、なにか集団的に抱いている希望のようなものがある。それが古き良きと称される至言たるものなのかは分からないが、そこに違和を感じた人間は生きづらい。この際何も正しくなくて何も間違ってないと言えれば、堂々と言えればいいのに。何も区別などしなくて、徳のあるなし、善と悪、あるべき姿あってはならない姿、対立軸なんてなければいいのに。せめてそれを共通の何かではっきりと示すのならそれは法律でもうお腹いっぱいだ。

何だか時々ここにいると具合が悪くなる時がある。ひどく自分が醜く、他が美しく、そこに向かって努力する美徳が目の前にいつもちらついているような、そんな世界他者から映しだされ垣間見るとき、すごく気分が悪くなり、悲しいようなやるせないような、とてもとても深い深い気持ちになる。

そういう時決まって、久しぶりにつけたテレビニュースで、なんてことのない交通事故ニュースを見て、「すごい。」と車の衝突による損壊状況に驚く父のわきで、なんだか画面に目を向けるのが苦しくなって、右耳から入ってくる死亡という文字何だか視線を変に泳がせながら僕はご飯を食べていて、何だかそんなよくある話を急に想像してみたりして、胸の奥がぎゅっと縮んで苦しくなる。いつもロボットみたいに淡々としているくせに。

結局のところ何を置いて生きていけばいいのか僕は分からないのだ。だからはいつも当たり障りのない生き方を演じている内に、いつのまにか体のいたるところがオートマチックへと化して、そして最後には正真正銘のロボットになる。

この先の途方もなく長い人生のことを考えると頭が痛くなる。運の悪いことに100歳まで生きてしまったらどうしようか。あと80年も生きなくてはいけないではないか。少なくとも長寿は全く持って僕に健康的じゃない。どうやって人生をやり過ごしていこうかと考えてしまう。

ただ僕にはまだ家族がいて、この世に存命している。そして僕はいつかその恩を返したいが、どう返せばいいだろうか。母や祖母は「あなたが自立して幸せ暮らしてくれればいい」と言ってくれるが、僕には到底、少なくとも後者の部分は主観的には難しいかもしれない。ごめんなさい。でも、お母さんやおばあちゃんたちが生きている間は僕はなるべく恩を返したい。そうなれるように努力してみるよ。

何ができるだろうか。こんなどうしようもない人間に何が出来るんだろうか。それを探すのが生きるということなら、僕にはとても難しい。

死にたい」と希死念慮もつひとたちを理解できないという人がいる。そして自殺絶対悪だと言う人がいる。うちの兄はそうで、実際に自殺をした同僚の葬儀に出席し、泣き崩れる母の姿を見てそう思ったみたいだ。僕の母もまたそれには賛同しているようだった。むしろ僕がそのことを、それだけがすべてではないと言った時に、ものすごい反発を受けてそれ以上は僕も何も言えなかった。母が言った、「自殺してそのあと取り残された人に対して想う気持ちあんたにはないの?」という言葉に対して、なんと言っても屁理屈になりそうで、伝えられなさそうで、何も言えなかったのだが。僕の中でこういうものの考え方は正直決着をつけたり答えを求めるのはあまり必要だとは思っていないからかもしれない。だからこそ、それを否定する人にたいして、もっと弛緩してと訴えるのもこの件においては難しいことも分かっている。だが、敢えて考えるなら、僕は死にたいと思って自殺をする人に対して想う気持ちも持ってほしいと思った。それは自分がそっち側の人間からということかもしれない。あるいはまだ他人事想像の域を出ていないからかもしれない。だが、どうか、自殺した息子に取り残された遺族に対して同情と憐憫の念を持ち、ともに泣き、想像することができるのなら、自殺した本人のことも想像してほしい。何故やめる。なぜみんなそこで思考をやめてしまうのか。いや、そうやってストップをどこかで価値観によって歯止めを聞かせなければ際限がないという不安は分かる。だから人は決めたがる。答えを見つけたがる。だが、それもいいとしても、ただそれはそれとして、そうじゃない、もっと想像をしてほしい。思考をしてほしい。毎日のように流れる死亡者ニュースも、想像も出来ないような場所で起こる悲惨実態を、綺麗に見えるものの側面を。もっとよく想像してほしい。そしてどうか決めつけないでほしい。そうしたうえで答えが見つかったと思えばそれは運のいいことかもしれないし、悪いことかもしれない。何故ならそれを証明することが恐らく叶わないからだ。自分という人間人生正当化してもそれは答えと思っている本人とってしか答えにはならないからだ。

思うに人生はやっぱり苦しむことだと思った。それは僕にとっての人生の形で恐らくこれからも昔から抱いてきたようにこの印象は変わらないと思う。どんなに幸運で、幸福で、満たされたと感じてもそれは、一時のものでまたすぐに欲しくなるのが人間だと思っているからだ。結局のところ僕は任げがよく分からないのだ。僕は僕という一人の人間を通してしか人間を語ることはできない。そしてこれは先入観とも価値観ともいってこれは絶対的に取り払うことの出来ない壁だと思っている。一方でこう生きることを運命づけられているという粋な言い方もできるだろうか。つまりいくら推論をかざしたところで無駄に終わる可能性の方が高いのだ。この手の考えは特にそうだ。企業会計監査のように正確さを求めるような類ではない。

からある程度僕は僕として生きていくことを開き直って、仕方ないにしても認めていかなくてはいけない。僕が僕と言う人間の醜さから世界の醜さを見出すような愚かな人間であっても、僕は己を巣食う愚かな人間を自らが救ってやり、時には救われる覚悟も持たくてはいけない。決して足元をすくわれないように。

初めから愚かな人間からこそ、僕はこう愚かなことを考えているのだと認めてやるのだ。

セカイだとかタシャだとか、ほかのものに何かを求めることははなからやめて、自分愚か者だということを認めて、いっそ認めず自分だけを頼りに生きたっていい。

生きれれば何よりではないのだろうか。もし、生きれるならそれは何よりだろう。そう言い聞かせていくしかないのだから。僕らには生きていくしか道は残されていないのだから。そうだろう。そうだろう。

僕らは生憎生きることを許された身分で、愚か者であっても決して罪人ではないのだ。だから、。

臭いよぉ…

臭いのか、よくわからないが職場臭い

なんでこんなに臭いの…

臭いよぉ…

臭いのか、よくわからないが職場臭い

なんでこんなに臭いの…

1円のポイントが当たるクジなんか止めろよ

ハズレでいいんだよ

https://anond.hatelabo.jp/20170630233925

アニメの話をした時点で「は?アニメ?おまえオタクなの?キモww」とか言われたらそいつは敵だろう?

https://anond.hatelabo.jp/20170630233513

いや、自分以外の誰かの事じゃなくて

ちょっと自分人生ダメにされたからカッコいい事を言いたくなっただけですね……。

あと何かやってやろうという復讐的なサムシングも思ってないです……。

https://anond.hatelabo.jp/20170619220037

何回目かわからないほどのお願い。


「嫌」「気分になれない」「どうしてそんなにしたがるのかな」


理解、協力、歩み寄りがなく、

ただただ拒絶。


仕方ないじゃない君のこと好きなんだから

どれだけ抑止させられるのさ。

他の誰かとなんてしないのに、

ひたすら、こちらのアプローチは無かったことにされる。


出来ない理由を聞いても答えてくれない。


もう喧嘩したくないのになぜこうなるのか。


涙が出てくれない。気持ちが枯れてきた。

https://anond.hatelabo.jp/20170630233748

すごく狭い観測範囲だけど、北海道移住したやつはみんな幸せそうだ

食べ物が旨いって最強なんじゃないかと思った

あーでも転職じゃなくて転勤だから給料が変わらないパターンだな

ピンクを着たら女子力意識していることになるのか

職場男性社員に「さっき○○さんのことあなただと思って話しかけちゃった」と言われた。

○○さんと私は背丈も似ているし、髪型も似ているし、今日シャツの柄まで似ていたので間違えたのであろう。

今日は○○さんは水色のチェック柄で、私はピンクということしか遠目では違いがないですね(笑)」と答えたところ、

「なになに、急に私はピンクとか女子力アピールしちゃってー」とからかわれた。

無視して仕事に戻ったけど、モヤモヤが解消されない。

いつもの冗談だとわかっていても、この人はいつもこんな感じだとわかっていても、今日はなんだか受け流せない自分がいる。

ピンクを着たら女子力意識していることになるのか?

ピンクシャツはしばらく着る気が起きなくなってしまった。

https://anond.hatelabo.jp/20170630121319

ワイパーに代わるもの発明したらノーベル賞貰えるって昔から言われてるらしい

パパが言ってた

敵と味方にわけるひと

正義と悪にわけるひと

最近そんなやつの声がどんどんでかくなってる

お前らだってアニメの話をするときは、「単純な正義と悪じゃないところが深い」とかいうのには、頷いてたりはするんだろ

そういうことじゃないのか

札幌移住したい

散々脅されている冬の寒さは、札幌市内に住めばなんとかなると思う。

ただ、給与水準の低さがものすごく不安だ‥。

私のいる広告系の業界はただでさえ、やりがい重視で給与が低いのに

札幌転職したらどうなってしまうのか。

耳触りの良い嘘ばかり書かれているはずの転職サイトにも総支給250万〜とある

実際の手取り10万?14万もいかない?

20代半ば、転職するなら今しかないと思いつつ、まだ動けずにいる。

他人経験則自分経験則に照らして納得できたからといって、その法則が導き出される科学的な原理機構を考えたり、妥当性を疑うことな鵜呑みにするのもなんだか考えることを止めた感じで

喜べ

お前らは呼吸をするように一人のクズを踏みにじる事ができた

かつての日本の優位がどんどん無くなって、2流3流国家爆進中の今の状況を、アベノミクスで復活、って言ってる人が、理解できない

それともこれから始まるの?

トランプ考察

レッドは、5人の子どもたちに、非情なまでの競争心と闘争心を持てと教えた。特に、幼いころから自分に似ていたドナルドには、お前は「食う側」になり、「王」になるのだと言い聞かせた。そして、将来の王にふさわしく、運転手付きの大型リムジン新聞配達仕事をさせた。ドナルドが、いじめっ子体質で暴力的少年になったのも当然かもしれない。

http://toyokeizai.net/articles/-/138993?page=3

ドナルド・トランプ氏の親(フレッド)、毒親だなという印象。

自分絶対権力 他者=敵・格下の人

こういう価値観に囚われ、対等な人間関係を築いた経験が無いんじゃないだろうか。

それでもあんなに強い自己を持っているのは、父親価値観とどっか共鳴するところがあったんだろうな。

自分に似ていた」って感じたらしいし、上昇志向とかトリッキーさは遺伝したのかもしれない。

でも、父親人間として絶対的大事な部分を奪われたよね。

真の意味他者理解し、他者理解される。

そこからまれる心地いい安心感とか。

多分、何かが欠損してるってことにも気づいてないんだろうな。

父親の教えを忠実に守ってきたから、高い自己肯定感確立され、他者を顧みることな自分本位に生きれてる。

相当生きやすいと思うよ。

アドラー心理学では「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と定義づけられているけど、これに基づいて考えれば他者のこと気にしないから悩みも無いんじゃないかな。

リーダーシップアグレッシブさ・決断力など、この人に惹きつけられる人が居るのはよくわかるよ。

けど、この人はあまりにも自分本位「すぎる」。

一国の未来を担うリーダーとして、国民の様々な声を受け止めることは義務

自分のやり方を否定されたからと言って、個人容姿性格バカにするとか、あまりにもレベルが低い。

他者価値観理解しようとした経験が無いんだと思う。

これまでも気に入らない相手はこうやって攻撃してきたんだろうなっていうのが、透けて見えるよ。

この人にとって批判する国民は敵、支持する国民は都合のいい格下の人間。

そういう見方しかできないんだと思う。

この人は大統領になるべきではなかった。権力を与えていい人ではなかった。

私は親に否定されて生きてきて、自己肯定感がほぼ無いってことに最近気が付いた。

というか肯定する自己が無い。主体性が無く、全力で他人本位で生きてきた。

情けなくて恥ずかしくて罪の意識に潰されそうだけど、私は今それに気づくことができた。

から時間はかかるかもしれないけど、絶対に克服して、人生をやり直せるんだ。

でも、トランプ氏は自分では気づけないと思う。

「生きづらさ」を感じていないから。

色々批判したけど、ある意味でこの人も被害者だと思うんだ。

余計なお世話かもしれないけど、このまま死んでくの本当に勿体ないと思う。

お葬式という文化

お葬式

死んでから家に自分死体が運ばれる。

通夜まで突然の長時間放置ということで、内心そわそわしている。

自分の身内や大切な人たち、近所のひとたちが自分のところに点々と集まってくる。

自分の近くで徹夜で見守ってくれる家族もいて、申し訳なさが加速した。

身体無理させるから、すごく申し訳ない。

時間なにも飲めず食えずで、お通夜までツラい日々だ。

日経って、お通夜がはじまる。

自分の盛れてない写真を飾られて何よりも萎える。何を言っているのかさっぱりわからないお経を数時間聞いて、霊となった自分ですら意識が遠退きそう……

横たわる自分に一人一人近寄ってきて、手を合わせにくる。ん、お前仲良かったっけ…?なんで葬式来た?自分はお前のこと嫌いだったよ……

総じて『死ぬ前に言いに来てくれよ』という感じの言葉が多かった。

葬式の前に納棺がある。

見えるか見えないか瀬戸際みたいな生着替えを、納棺士と展開しなければならない。坊主のお経をBGMに颯爽と生着替えを完了させ、そのまま箱の中にしまわれる私。

みんながかわいいお花を身体のまわりに置いてくれた。ありがとう。でも耳の回りはくすぐったいからやめてほしいな。

そのまま車で運ばれ、箱のまま転がされて、それから動かなくなった。ここが葬儀場?それから数十分後ほど経って、また何を言っているのかよくわからないお経が耳に微かに入ってきた。

死ぬ前もそうだったが、この瞬間にも思い出が走馬灯のようにかけめぐる。

ああ、そろそろこの身、燃やされるかな。

再びそわそわしてきたところに、箱がまた宙に浮いた。ドアが閉められる音がして、ふと静かな空間になった。ここは車のなかで、この斜め具合は山道かな…?

山で燃やされるんだ私。

しばらくして、またお経が聞こえてきた。みんなが心配そうにこちらを覗きこむ。『少し暑いけどがんばってね』なんて言ってくる人もいた。一緒にくる?

真っ黒な釜戸に私は、箱ごと突っ込まれるのだ。はあ。もうじき焼かれる。

焼かれる前に一言

儀式はわかるが、

頼むからもっと早く焼いてさっさと灰にしてくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20170630231418

働いた所で給料出てないんだったら仮病使って労基署行くか転職活動したら

ソシャゲ日記

デレステ

LIVE Groove Visual burst目標:20kpt

3Dリッチ・・・だと・・・

ガル

【星に願う短冊目標:150kP

俺はガルパのカバー好きよ。

・オルガル

【逆襲のシャークス!】目標:☆3+限界突破スキル

目標達成したらルナをためよう。

・神プロ

【高貴なる炎獄の独裁者目標幻獣完凸+SSR完凸

前回できてたから今回もできる、かな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん