「ちきりん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちきりんとは

2019-05-22

ネットでよく混同される人

山本太郎山本一郎

荻上チキちきりん

などがよく混同される組み合わせとして有名だが

俺の中では、はあちゅうりゅうちぇるがしばしば『どっちがどっちだっけ?』となる

2019-05-17

もう「アレ」って実質「ちきりん」だろ

なんのことだと思った?

俺はそれが聞きたい

2019-05-05

生活保護だけで年収500万の家庭があるのはあんまり知られてない

これ無知なくせにネット弱者の味方ごっこしたいだけの愚昧なリベラルには不都合な真実から絶対に表に出して言う人いないんだな。

daisukeさんやらまともなちきりんさんの方やらはこの話絶対知ってると思うけど不都合から絶対この話しないなあと。

現場で働いてる人間としてはこういう人間に対してどれほど忸怩たるおもいをしてるのか語りたいけど万が一身元特定されてクビになったらあほらしいから言わない。

2019-04-26

ナンパ避けのやつ

増田ブコメを読んでしばらく考えてしまったが落ち着いたから書く

対等じゃない友情

これは男男でも女女でもしょっちゅうあるもの

こっちが誘ったときは遠慮なく断られる!おかしい!ってやつちきりんが書いたとき

は?断るしw当然の権利wそんな義務感のどこか友情?がツイッターの主流なご意見

えぇうそぉと思ったんだけど

今度は「増田が誘ったら断るなんてそれは対等な友人ではない(キリッ」

が当たり前に受け入れられてて、なんだみんなむかつくやつがむかつく言い方したから反発しただけかよと思った(蛇足

あちらが友情だとしたら

ナンパ避けを自負する相手にすら結局「進展」を求められててかわいそうすぎるとおもった

これは同性に置き換えると簡単に異常さが理解できると思う。

いまいる同性の「一緒にいると楽だなあ」と感じる友人に向かって

「お前とはそういう気はないから」といちいち切り出す?

そんな会話の必要性そもそも思いつける?

それなら先に言ってくれよと思われてたら逆に引かない?

「こいつは性的なこといってこなくてうれしいな」と毎回意識なんかする…?

進展てなに…???

純粋友情ならそれ以上として「親友と呼べるくらいになりたい」と思うこともあるかもだが

そういうことを想像するときって、自分相手の支えになりたいと強烈に思うはずだ

でもあの増田は「利用された」になるんだよな

ブコメも「私はそういう利用はしない(キリッ」とかいてさ

全然からなかった

私なら友達の役に立てるのは嬉しい

めちゃくちゃモテる異性の友達がいて、その人固有の悩み解消のために頼られるなら、嬉しい

素敵な人と友達だという事実、その人の良さがわかる自分への自信

「こいつだけは違う」と思われ続け、誘われ続けることが誇りになる

この感覚大事な友だち全員に抱いているもの

そういうごふつう友情を異性にもてる人間ごろごろいると思うんだけどなあ

残念ながら女女では解決しないナンパ問題

女の子が二人で歩いていても結局ナンパはされてしま

逆に男が二人で歩いててナンパされる確率はどれくらいだろうか

出かける前「絡まれたらだるいな それに今日女友達だしな あんま可愛くないのにしておこう」「でも着たい服着たいしなあ」と

悩むことはあるんだろうか、きっとないと思う

そういう憂鬱を片方の性別だけ抱えてないのを純粋にずるいと思う

このずるさを解消するには男が男を取り締まる責任感をもってほしいというか

面倒くさくても同性内で注意しあってちょうどいいと思うんだけど

なぜか男は「俺じゃない、性別でくくるな」派の人が多いように思う

自分が属している性別に偏っている迷惑行為について絶対責任をとりたがらないし恥を感じない

それどころか憤慨してしま

これがとても不思議

次見かけたら殺してやる、と痴漢殺意を向けているのはいつも女だった

男が男にその感情を当たり前にもってくれれば女性車両はなくなると思うんだがな

娘を持ってその子人生台無しにされるまではやっぱりわからないのかなあ

要するにナンパ避けって

何かを正直に伝える勇気(下心があるから満たされないならしんどい恋人にして欲しい)がないやつが

何も伝えないまま被害妄想をし

その被害妄想裏付け言葉出会ってしまって

モヤモヤしていたなにかを憎悪固形化させた流れを見させられただけなのでは?ってなった

たいていの人間関係の恨みは「察してくれてもいいのに」で行き詰まってる気がする

もっと「とりあえず正直に打ち明ける」の訓練していこうよ

それとも自己評価問題

こんな俺を誘うなんて何か裏があるに違いない…と思ってしまうのかな

対等だって感覚があれば諸々思わないもんな

自信がないと無意識他人を失礼な人間化してしまうってこういうことか

2019-03-26

anond:20190326000557

結婚制度廃止リバタリアン的な思考だが、女性リバタリアンやそれに近い思想を持つ人ってほとんど目につかないんだよね。

高学歴な人でよく調べたらそうだってケースは多そうだけど、表立って既存制度やらを根本的に考え直そうとする人は女性には極めて少ない(主観)。

はてな界隈だとちきりんくらいでは?

2019-03-25

ちきりんの友人について

コメント欄がなかったのでここに書く

https://chikirin.hatenablog.com/entry/2019/03/18/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E5%8F%8B%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%88

このエントリ

ちきりんは友人に誘われて映画に行った後、その友人を展覧会に誘うと

「興味ないから」と断られることが多い

この友人が非常識

友人や家族恋人に誘われたら多少興味がなくてもつきあうのが普通

って話をしてるのだけど

これって普通じゃないよね?

つきあいたての恋人同士でラブラブ状態とか、憧れの人に誘われたとかなら特に興味のない事でもつきあうけど

つきあいの長い友人同士なら興味が無ければ断るのが普通なんじゃないだろうか

断ったらお説教してくるちきりんみたいな友達がいたらむしろ怖い

夫の趣味に頻繁につきあってる妻が、夫を自分の買い物につきあわせようとすると断られ、フラストレーションを溜める話も

妻が夫の趣味につきあわずに、自分の買い物に行けば時短にもなるし万事解決だと思う

自分としては女の買い物についてきたがる男の心理のがわからない

2019-03-24

ちきりんって要は打たれ弱いはあちゅうでしょ。

ちょっと物議を醸しそうな文章を書くけど、叩かれたくないかブクマコメント非表示にしてるちきんとしか思えないのだけど。

2019-03-19

ちきりんのあれ

発達障害者だけど、ふだん人からあそこまで見下されてると思うと本当に死にたくなる

なぜ自分普通で、お前はおかしいったいう構図になるんだよ

ちきりん友達本人はなんとも思ってないみたいだけど、自分からしたらすごく不快だったわ

ブクマに上がってるちきりん日記、初めていい文章だと思った。

それだけ。コメント欄非表示から書くとこなかったので。

2019-03-06

ちきりんじゃない方の人もいってた気がするけど。

ツイッターにて表現規制派と表現規制反対派両方をフォローしてるんだけど、どちらも対立側のレベルの低い意見を取り上げてはそれを批判するていばかりで、弱いものいじめと言うか残念と言うか。

これは納得いく考えだが、対立側はどう返すだろうという意見には噛みついてこないんだよな。たまたまその意見を見つけられないのか、それともそれはそれで納得したか特にツイートしないのか。

あと、同じ派のものでも、さすがにこれは酷すぎるていう低レベル意見に対する批判も見たことがない。なんかさ、賛成派反対派どちらとも対立相手あくまでも引き立て役で、自分はこんなに頭のいい人間だという独りよがりな感じで、互いに切磋琢磨して事象への深化を進め、人類レベルを上げるような有意義議論を見たいもんなんだがなぁ。

2019-03-04

[]2019年3月3日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007618370241.755.5
01667033106.631.5
02649416147.138.5
0347439493.560
04435503128.029
0523149164.847
06530160.270
07272905107.656
08506354127.155.5
09485160107.548.5
10112850776.042.5
11102934091.639.5
1210911625106.759
13114810871.139.5
14102965394.634.5
1594559359.534
161121051093.839.5
171281083084.642
1810810904101.038.5
1911913061109.841
20129643449.933
21118708760.131.5
22105743970.823
2310311830114.935
1日200419184895.739

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ふぁん(6), 東京マラソン(5), かがみ(6), ガムテープ(12), ゴールデンレトリバー(3), y1(3), 肉じゃが(8), 出生前診断(5), ストライクウィッチーズ(5), xev(3), Lindich(3), ンゴンゴ(3), ポスター(22), AM(14), ンゴ(8), 手書き(9), アート(7), 埼玉(6), 🐶(6), PM(12), ニャ(11), ちゅー(5), 帰れ(10), 超絶(7), 💩(24), 自衛隊(16), 偉大(6), 嘘つき(7), 都会(14), 汚い(15), 侵害(10), 信用(19), おばさん(17), ブロック(10), 告白(10), 家賃(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■帰りたい /20190302004438(20), ■おラーメンって言わないのは不公平 /20190303095507(16), ■やってしまった /20190303090133(10), ■僕にはお金仕事もないけどただひとつ君への愛だけはある /20190303095018(10), ■三大ほんとは「力」が要らないもの /20190303074004(9), ■会社の女がガムテープを注文しないのでイライラする /20190303095520(8), ■いい知らせとエロい知らせがある /20190303154404(8), ■メンヘラの連絡先全部ブロックした /20190303074134(7), ■課を牛耳るアラフォー女性 /20190303102612(7), ■やっぱり履歴書手書きはつらいんだが /20190303202620(7), ■完全に人生がめちゃくちゃになった /20190303105344(7), ■「小便臭い」っておかしくね? /20190302174943(7), ■創作者が「人間のかたち」をとるのが苦手? /20190302010624(6), ■本当の問題はなんだったのか /20190303124026(6), ■サザエさんは50周年なんだって /20190303184855(6), ■知り合いに絵を頼んだら断られた /20190303080646(6), ■「天才を殺す凡人」という本が売れてるらしい /20190303094053(6), ■三島由紀夫ってなんで読まれなくなったの? /20190301015035(6), ■一介のスト魔女ファンとして自衛隊ポスターに思うこと /20190301221356(5), ■新宿駅で「なんでもやりますお金ください!」ってダンボールもって立ってたらさ /20190303111251(5), ■出生前診断に賛成派だけど、この理屈は「遺伝率の高い病気の親は産むべきでない」も成り立つと思う /20190303133321(5), ■プログラマーになりたいけど勉強はしたくないです /20190303210847(5), ■化学物質過敏症 ちきりんを全力で批判しないとまずい /20190303040549(5), ■文化資本が無い家庭から脱却するための検索ワードは何か /20190303225336(5), ■ /20190303150013(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6067614(1147)

2019-03-03

anond:20190303040549

化学物質過敏症疑似科学と断定している増田も、ちきりんと同じ思考なのでは?

どちらも、適切な科学的態度をとっていない、という点で。

適切な科学的態度は、「現段階ではどちらともいえないが」という但し書きを話のどこかに入れる、ただそれだけのこと。

ただそれだけのことがなぜできない?????????

あーーーん???

疑似科学か否かの線引きはそんなに簡単ものではないぞ。

化学物質過敏症 ちきりんを全力で批判しないとまずい

ちきりん化学物質過敏症についての記事完璧に超えてはいけない一線を超えた。

適切な科学リテラシーのあるものが全力で対抗する言論を立ち上げないとまずい。

化学物質過敏症ホメオパシーなどと同類疑似科学でありカルト宗教である

ちきりんevil存在であることはわかっていたとはいえ、こんな爆弾をぶち込んでくるなんて思わなかった。

ブコメ批判できないのも本当にまずい。

2019-02-25

ちきりん日記

いつもホッテントリしてるけど、今回のキャッシュレス記事みたいな薄い内容でも同様なのをみると、ネットご意見番界隈は一度殿堂入りするとチョロいのね

ツイッターでも有象無象の輩が「やっぱちきりん、目の付け所が流石」みたいなゴミツイートベタめしてくれるし気持ちいいだろうな

2019-02-16

ちきりん、そろそろ

コメント欄オープンにせぇよ。

あんたの書く文章は、コメントとセットになって初めて価値が出るんだからさ。

バズって目に触れる割に、他人はおろか、自分コメントさえ見れないって。

AV見ながらオナニーして射精したにも関わらず、快感も余韻もゼロみたいな。

虚無感だけが残るみたいな。

無駄賢者モードみたいな。

詐欺じゃん。

ブクまルール違反じゃね?

2019-02-15

ちきりん記事なんでホットエントリ入りしてるのかわからん

ホットエントリにあるちきりんさんのエントリ

https://chikirin.hatenablog.com/entry/2019/02/14/「いつでもやめられる」ことこそ強者特権

彼女ブコメ非表示にしているかブクマしている人がこのエントリ批判的なのか肯定的なのかわからんけど、

これって因果が逆でやめられるから強者じゃなくて、強者からやめられるんじゅない?

強者選択肢が多いから悪い状況から逃げられるって当たり前の話だよね。

弱者から抜け出したい人に「やめる」ことだけを強調するのは、最近起業しろだのブロガーになったら稼げるだの脱社畜だの言うサロン宗教と同じだよね。

このトラバブコメと思って皆も書いて見てよ

anond:20190215143946

もう教えてるんだけど…

2行目が皮肉になってるの。

からなかった?

やっぱり凡夫相手は難しいな…

ちきりんは賢い!

やっぱりちきりんは賢い

なんも新しい知見を含んでないクソみたいなブログはてブに上がってたか馬鹿にするコメント付けてやろうと思ったら、コメント非表示にしてやがんの。

やられたわ。

2019-02-08

[] #69-4「愚者自覚

ところ変わって某日、学内会議室

そこにはPTAの会員や、学校教員が一同に会していた。

「えー、皆さん、こんばんは。今回は新プログラム説明をさせていただくため、先生方にも全員集まってもらいました。ではPTA会長よろしくお願いします」

はい、うけたまっ。それでは皆さん、お手元の資料をご覧ください」

その資料表題には、妙ちきりんフォントで『新・イジメ対策プログラム』と書かれていた。

現代社会は流動的です。我々も高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変教育をしなければなりません。学校という小規模な社会においてもそれは同じであり、然るにこのイジメ問題も―――」

勿体つけた言い方をしているが、要は学校イジメ対策を強化しようというものだった。

数週間前、近隣の学校イジメ問題が各メディアで取り上げられたこともあり、彼らはピリついていたんだ。

そこで今回のプログラムを急いで作った、てところだろう。

だけど、そうやって作ったものちゃんと出来ているはずがない。

実際、資料に書かれた内容は、文章量の割には大雑把だった。

色々書かれていたけれど、要約するなら「イジメらしき行動には問答無用で介入して罪・即・罰」といった感じ。

プログラムというには、あまりにもお粗末なものだった。

「―――以上になります特に反対意見がなければ、このまま適用していただこうかと思いますが……何か質問はありますか?」

PTA会長はこう言っていたが、プログラム適用はこの時点でほぼ決まっていた。

イジメがよくない”という点では意見が一致しているので、下手な反論をしてもヒンシュクを買うだけだからだ。

「このプログラム……私は同意しかます

それでも、そのプログラムの内容に難色を示す人がいた。

3組のルビイ先生、俺のクラス担任だ。

「なぜでしょう。ルビイ先生

「やや過剰反応といいますか……イジメと言っていいのか分からない微妙ラインを、大人尺度判断するのは如何なものかと」

「何ですと?」

ルビイ先生は、生徒の自主性を重んじる教育方針だった。

生徒たちだけで解決することが可能ならば、生徒主体やらせるようにしている。

そうすることが子供の成長を促すと考えているからだ。

私たち必要以上に目くじら立てて、生徒たちの間に介入して問題化させる。それが果たしてベターなのかが疑問なんです。仮にやるとしても、現実問題として教師側の負担が大きすぎますし……」

だけど、ルビイ先生教育に対する姿勢を、職務怠慢だと感じている人も多くいた。

穏当に、あくまで一つの意見を述べたにも関わらず、周りの人たちから怒号の嵐。

「何を悠長なこと言っているんですか! イジメ問題は、早めに解決しなければ取り返しがつかないんです」

イジメ認知していなかった学校が、どれほどの責任を追及されるか」

PTAからはもちろん、大事になればメディア世間にも広がっていくんですよ。それだけイジメは深刻に見るべき問題なんです!」

もっと子供のことを、子供のことを考えて!」

あなたはそれでも教師ですか! 児童の上に立ってモノを教える仕事にをナメているんですか!」

周りから、責め立てるような“意見”の波が押し寄せる。

会議室という閉鎖された空間で、その波を一身に浴びてはひとたまりもない。

「い、いや、私はただ冷静に対応しようと言いたいのであって、イジメ容認しているわけでは……」

ルビイ先生はその大きな力に抗えるはずもなく、慌てて取り繕うのが精一杯だった。

「では、“満場一致で賛成”ということで。『新・イジメ対策プログラム』を、みなさん頭に叩き込みましょう」

ルビイ先生はただ黙って、他の職員に合わせて頷くしかなかった。

「はあ……」

『新・イジメ対策』に関する分厚い資料を目の前に、ルビイ先生人知れず溜め息を吐いた。


…………

場面は戻り、俺たちのクラス

裏で起きていることなんて知る由もない俺たちは、未だブリー君との距離を測りかねていた。

最初の内は頑張って仲良くなろうとする奴もいたけど、数十秒ほど会話をするとすぐに諦めてしまう。

そんな感じで、一週間経ってもブリー君は孤立している状況だった。

ミニケーションをとれる余裕も、俺たちにはもはや残っていない。

ちょっと可哀想だけど、当然の結果よ。あんな子と上手くやっていくなんて無理だわ」

タオナケはすっかりブリー君のことを嫌ってしまったようで、遠巻きに見ながら毒づく。

「う、うん、別に悪い子じゃないんだけど……話すと、すごく疲れるんだよね。め、免疫細胞ガリガリと削られていく感じ」

それに対し、ドッペルは控えめな表現をしているが、ところどころにトゲを感じる。

「まあ、大きなトラブルが起きないだけマシ……か」

俺もこの状況を妥協するようになっていた。

ブリー君の今の立ち位置問題なんてなくて、そこから無理に動かす道理もないんだ、と。

だけど、この時の俺たちは忘れていた。

ブリー君に気をとられすぎて、気づいていなかったんだ。

ブリー君と接触していないクラスメートが、まだ一人だけいたことを。

(#69-5へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん