「コウノドリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コウノドリとは

2019-06-02

[]東元俊哉「テセウスの船

父親が大量殺人犯で肩身の狭い思いをして行きてる青年主人公

でも実は父親冤罪だったかもしれない・・・

その可能性が浮かんだ直後、過去タイムスリップ

事件を防いで過去を変えられるのか?

犯人を突き止められるのか?

北海道舞台に緊張ただようサスペンス


うーんまず北海道ってのとタイムスリップ事件防ぐってのでぱっと思いつくのは、僕だけがいない街だよね・・・

こっちは連載開始2017.6

僕だけがいない街は2012.7

パクリとまでは言わないけど、やっぱり影響は受けてそうな気はする

こっちはタイムスリップ超常現象で済まされてるけど

ただ僕だけがいない街に比べるとこっちはなんかつまんないんだよなあ・・・

週間連載ってことでムリに毎週引きを作ろうとしてるせいかもだけど、そのせいで全体のストーリーの盛り上がり盛り下がりがあんまりなくて、

ダラダラと続いてるイメージなんだよな

未来に起こるスクラップ記事満載のノート持ってるのにろくにそれを生かさないってのがでかい

せっかく過去にいってるのにそれを主人公、もとい作者がうまく生かせてないんだよなあ

ちょっとしたこと現代にまた戻ったりまた過去に戻ったりするし

ルールあいまい適当で都合がよすぎる

ボロクソで読むのが苦痛ってまではないんだけど、どうにも冗長・・・

絵もそこまでうまくないし

コウノドリコウノドリ先生っぽい髪型キャラ掲載誌かぶってるし

表情もみんなほとんど常に真顔っつーかシリアス顔で、子どもがたまに笑顔見せるかなってくらい

感情移入しづらいんだよな・・・

現時点で6巻も出ててまだまだ続きそうだけど、個人的にはもううんざりしてる・・・

もっとすっきりうまくまとめられる内容だと思うわ・・・

2018-12-15

anond:20181215134152

優しい奴でないとコウノドリを読もうとは思わない。よってダウト

2018-10-20

正直、風疹ワクチン接種を訴える人たちには不信感がある

いや、全員が全員そういうわけじゃないけど。

例のコウノドリもそうだけど、一部の人露骨特定世代男性悪者扱いしていたり、さらに接種に消極的男性をひどく叩いている光景を見てしまうと、こいつら信用できんって思ってしまう。

別の世代あるいは異性が無料で打ってもらえたものを、1万円かけて自腹で打て、そうじゃなければお前は迷惑加害者だ、っていう主張はあんまりにもあんまりだと思う。それはないよ。不公正で不正義だよ。

医学的には、風疹ワクチン効果は高いのだろうと思う。先天性風疹症候群悲惨なのもよくわかった。そんな悲しい病気がなくなるといいね、とは思う。別に私は反ワクチンというわけではなく、ワクチン医学的に効果の高い感染症対策なのだろうとは納得している。

納得できないのはそこじゃなく、なんでその費用特定世代男性は自腹で持たなきゃならないのか、そしてなんでその費用を惜しんだりワクチンを打っていなかったりすることが攻撃される理由になるのか、という点。

1万円とか、普通に高いよ。あなたが1万円出せばアフリカの子供が飢餓から救われますと言われて、ポンと1万円出せるか? 私には無理だ。アフリカの子供のために出せないカネを、日本の子供のためならポンと出せるなんてわけがない。もちろん、1万円なんてはした金と思えるくらいの安定した収入を得られるなら喜んでアフリカ日本の子供を救うために喜捨するけど、残念ながらいまの私にとって1万円ははした金ではない。それを惜しむことが攻撃される理由になるのは本当に理不尽だ。

というかそもそも、そんなに対策必要性有用性と緊急性があるなら全額公費で持つのが筋だと思うのだが、なぜそこが放置され打っていない男性批判されるのか皆目理解できない。接種費出してあげるから行って、と呼びかければ行く人はそれなりにいると思うのだが、広報かにかけるカネの一部を支給用の実費にまわすという考えはないのだろうか。

妊婦配偶者とかは無料になる地域も多いみたいだけど、魔法使いには縁のない話だし。検査費用来年から無料になるらしいけど、接種が有料ならそもそも検査なんて行かねーよ……)

そして、それ以上に、あちこちで「加害者」という言葉が飛び交っているのが本当に無理。

風疹にかかって、それを妊婦さんにうつしてしまうと「加害者」と呼ばれることになるらしい。

私は病気がちな子供だった。風邪インフルエンザ水疱瘡あたりのメジャーなやつはどれもやったし、EBウイルス感染症病院に担ぎ込まれたことも髄膜炎で死にかけたこともある。大人になってから感染性胃腸炎に苦しめられたし、多分麻疹もどこかでやってる。同じ腹からまれきょうだい風邪すら滅多に引かないのに。

私がかかりたくて感染症にかかっていた/かかっているわけじゃない。病気の方が私を放っておかないのだ。私は病気に対しては被害者しかない。

なのに、なんで被害者であるはずの感染症罹患者が「加害者」呼ばわりされないといけないんだ?

意図的感染症にかかった上でばらまいてやろうという悪意を持って行動した人間みたいなレアケースでもなければ、感染症にかかった人間断じて被害者であり、加害者ではない。

痴漢冤罪にたとえよう。もちろん架空被害でっち上げ示談金むしり取ってやるぜみたいな悪辣人間がいないとは言い切れないが、間違った人間痴漢として告発してしまった人のほとんどは、本当に痴漢被害に遭っていて、めぐり合わせとか運とかそういったものが悪かったせいで無実のリーマンの手を掴んでしまった人だろう。その人たちは私にとっては純然たる被害者であり、冤罪加害者と呼ばれるのは不正義だと思う。その人たちはただの被害者なのに。痴漢に遭うことがなければ、間違った人を告発することもなかったのに。

私にとって感染症もそれと同じだ。多くの罹患者は被害者であり、悪いのは感染症だ。彼らは断じて加害者ではない。

たとえインフルエンザにかかっているのに出勤し職場インフルエンザを撒き散らした人であっても、麻疹にかかっているのに飛行機に乗り日本各地に麻疹をばら撒いた人であっても、そして風疹感染して妊婦に近寄ったことで胎児先天性風疹症候群にしてしまった人であっても、その人たちは被害者であり、絶対加害者ではない。

彼らを加害者呼ばわりする人間は、かつての私のような感染症に弱い人間を、ただ懸命に生きて日常生活を送ろうとしているからという理由加害者と呼び断罪している。私にはそれは容認できない。そのような主張は、私のようなかつての虚弱児にとって敵でしかない。

遺憾ながら、風疹予防接種を訴える人たちの中には、無視できない割合で私にとっての敵がいる。「加害者にならないために」と「啓蒙」する連中が大勢いる。そしてそういう言説がなんの違和感もなく受容されている。はっきり言ってそんな界隈、関わり合いになりたくもない。

私が風疹ワクチン積極的に打とうとはしない理由の9割くらいは、面倒なのとカネがかかるからだ(それが解消されたら、まあ打ちに行ってもいい)。でも残りの1割は、ワクチン接種を呼びかける人たちが信用ならないからだ。私の敵に唯々諾々と従いたくなんてないからだ。私の敵が大勢混じっている運動の呼びかけに、なんで私が協力しなければならないのか。感染症被害者加害者と呼ぶ倒錯した連中の言うことなんて、意地でも聞いてやるものか。こんな気持ちが1割くらい存在する。

別に、そういう連中を自浄しろとかそういう発言をやめろと言うつもりはない。表現の自由というものがあり、いかに気にくわない言論であろうとも止めさせる権利は私にはない。ただ私は私でワクチンを接種するか否かを決める権利自由があり、私は何と言われようとそれを行使するというだけ。だからどうぞ私のことは気にせずワクチンを打ってください。私はあなた選択を止めたり誹謗したりなんてしないから。

追記

「予防せずに不特定多数人間性交して性病感染した。パートナーにも感染させた。感染させる意図はなかったので責任はない」みたいな。被害者加害者は排反ではなく両立する。カルトマルチ商法がいい例。

特に感染対策をせず街中を歩くことは不特定多数とのセックスに相当する行為なんだ……

もう無理。感染症に対して意識高い人たちのナチュラル抑圧者っぷりが本当に無理。無料になっても義務化されて罰金徴収されるようにならない限り風疹ワクチンは打ちません。抑圧者に加担なんてしたくないので。どうもありがとうございました。こう思えるようになったのも皆さんのおかげです。啓蒙活動の成果を誇っていいですよ。

2018-10-13

SFでもファンタジーでもスポーツ物でも歴史物でもバトル物

でもないマンガをあげてみる

追記 エッセイまんがはキリがなさそうなので省きます

グルメ系も、あまり興味がないのでなし。

恋愛要素があっても、恋愛メインでなければオッケー。

追記2 ミステリーものは…うん、大丈夫。含める。

プンプン恋愛ものかあ…うーん、私は一応あれはプンプン成長物語だと思っているので、入れといてください!

あと日常系もオッケー!

追記3 ああそっか、確かに青年誌とか、ラーメン屋においてある系はあてはまりますね…。

ふらいんぐうぃっちは難しいところですね、魔法を使うから、一応ファンタジーかな?

読んでたのに書き忘れたのを下に追記していきます

追記4 わー! 後から読み直すと、我ながらひどい書き方だ。すみません

こういうのを探しているので、おすすめ教えてください、と書くべきでした!

しかも条件的にガバガバ過ぎですよね。ごめんなさい。

まだまだ知らないマンガがたくさんあることがわかりました。

教えていただいたもの中心に、読んでみようと思います

どうもありがとうございました!

コウノドリ

健康で文化的な最低限度の生活

セクシーボイスアンドロボ

•ラ クインタ カーメラ 5番目の部屋

おやすみプンプン

うさぎドロップ

追記分)

もやしもん

山賊ダイアリー

のだめカンタービレ

闇金ウシジマくん

それでも町は廻っている

•透明なゆりかご

お父さんは心配性

伝染るんです

団地ともお

あと面白いあるかな

2018-09-15

フラジャイルはいいけどコウノドリは鼻につく

なんでだろ

絵柄ってのが一つあるとは思ってるけど

2018-07-14

anond:20180713205524

オランダへようこそ

コウノドリというドラマ最終回で紹介された詩を見た時、これって子育て全般に言えることだなって思った。

外野から見た子育てって、メディアイタリアについての話を聞いているのに近い。

そこにはいいところもあるし、悪いところもある。でも、いくら話を聞いてもそれはイタリアの話でしか無い。

子供が生まれると、よその親交流する機会も出てくる。

すると、よその親もよその子供もイタリアにいるのに、なんで自分オランダなのかと悲しくなることが多々ある。

どうやったらイタリアに行けるのか渇望する気持ちでいっぱいになる。

でも、オランダにはオランダの良さがあって、それを認めていかないといけないんだよね。

When one door closes, another opens; but we often look so long and so regretfully upon the closed door that we do not see the one which has opened for us.

2018-06-29

anond:20180629115854

コウノドリちょっと読者にスカッとしてくれること重視で、

「あれ?全然ハッピーエンドちゃうやん?」ってこと多すぎ

anond:20180628235356

今週のモーニングコウノドリ読んでたんだけどさ、

養子制度子どもが欲しい人のための制度ではありません。恵まれない子ども幸せになるための制度です。」

っていうようなセリフがあってさ。

それを読んで、色んな意味でショックだった。(正論過ぎてな)

から、ここのような、子ども欲しい、でも大丈夫だろうか、というような

親の目線だけの議論に「養子」ってワードを出すのはいかがなものだろうか、と思うようになった。

2018-05-29

anond:20180529121448

生まれたてという設定でもどう見ても生まれたてじゃない子役出て来るしな

コウノドリはその辺のリアルさを追及して本当に新生児使ってたけど

それでも長期間撮影なんかできないわけだし

2018-02-04

あたしおかあさんのまえに腐女子から

同人誌作ってたの 結婚する前

漫画描いて 本作って

自カプの本1つでも増やそうと 頑張ってた

今はおかいつにも萌える子供と見ながら

走らないけど 走れる服はイベントでも着てた

あたしおかあさんのまえに腐女子から

あたしおかあさんのまえに腐女子から

自カプ描きたくて朝5時に起きるの

あたしおかあさんのまえに腐女子から

タブレットの待ち受けは推しキャラなの

あたしおかあさんのまえに腐女子鉄道ジャンルも通ってるから

新幹線名前なんてとっくに覚えてるの

あたしおかあさんのまえに腐女子から

あたしより自カプのことばかり


痩せてたのよ コスプレしてたか

好きなキャラ衣装作って 好きな同人誌買って

考えるのは自カプのことばかり

今はコスプレ技術子供の服もカバンも作れるわ

甘口のカレー推しの好物

子供向け番組萌えで溢れてる

あたし おかあさんのまえに腐女子から

あたしおかあさんのまえに腐女子から

苦手なカプは一生苦手

あたしおかあさんのまえに腐女子から

コウノドリサクラ先生四宮先生萌えてた

あたしおかあさんのまえに腐女子から

いいおかあさんになるには萌え必要なの

あたしおかあさんのまえに腐女子から

あたしより自カプのことばかり

あたしおかあさんのまえに腐女子から

あたしおかあさんのまえに腐女子から

もしも 腐女子になる前に

戻れたなら 日曜日デートするの

原稿しないで 彼氏と長期休み海外行くの

それぜーんぶできないけど 同じオタクの夫と出会えて

いま、あたし腐女子でおかあさん

それ全部より 腐女子になれてよかった

あたし 腐女子でよかった

あたし 腐女子でよかった

あたし 腐女子でよかった

だって 自カプと夫とあなたに会えたか

2017-12-27

さんどう検査

眼科で「今日はさんどう検査しますけど大丈夫ですか?」と聞かれて

「なんで眼科で産道検査するの???

と目が点になったくらいにはコウノドリに毒されている

2017-12-16

anond:20171216160614

いやめっちゃあります女医需要

コウノドリとか読んだことないですか?

女医希望妊婦さんが多くて、女医さんが「産婦人科には女医手当をつけてくれよ〜」って愚痴をこぼしてましたよね。

2017-11-21

私の息子が産まれときの話

10:00

この日段階で予定日を10日過ぎていた。これ以上は延ばせないということでクリニックに入院開始。診察中に破水先生方慌てるものの嫁は平常心。

診察の途中から私も参加、促進剤についての同意書にサイン入院部屋に行く。

部屋はワンルームをやや狭くしたくらいの場所

3人部屋だがカーテンで仕切られており、なにより今は私ら夫婦しかいない。

窮屈さはないし清潔感あって居心地悪くない。

入って早々地元訛りの助産師さんから説明、促進剤の点滴開始。まずは20mlから

 

11:00

10mlずつ増加させるものの変化なし。

自体は当面は動きそうにないので、ここで一人散歩に出かける。薬局マスク買ってファミレスカツ煮定食を食す。アラサーカツ煮定食コスパに感動。

途中で胎児心拍低下による促進剤停止という事態があり飛んで戻る。

 

12:00

ランチ野菜カレーカレイの揚げ浸し、スープサラダパイナッポー。目を閉じ多幸感に包まれながら食事を楽しむ嫁。

まりに美味し過ぎたためか完食した嫁、お腹いっぱいになりすぎその後やや後悔したようだ。

 

13:00

Toco値(なんの値かよくわからなかったが出産までの進行度合いと解釈した)を注視してみたが高い値になっても「生理痛よりはマシ」とのこと。

やはり痛覚は個人差あるのかな。

入院開始時は前駆陣痛が5〜7分間隔だったものがこの時点で3分間隔に。まだまだ笑顔。この時点で促進剤60ml。

 

14:00

2度目の外出。動けない嫁に雑誌を買おうと近くのコンビニを探す。

地元で有名な産科が近いからか出産関係雑誌が1角を占める。澤穂希表紙が目立つ。

めぼしい雑誌はなくクリニックに戻ると駐車場から車が消えていた。どうやらこの日は通院する人が少ないようだ。

 

15:00

促進剤追加。現在100ml。

痛みが生理痛をやや超えるレベルになってきたとのこと。

Toco値がMAX127なのは何か意味があるのだろうか。

本日中の出産可能性低そうだと看護師さんと会話する。

 

16:00

本日3度目の散歩。最寄り駅まで歩いてみる。

その間嫁は昼寝しながらラジオリラックスできている。

 

18:00

嫁と食べ物縛りしりとりをしたりアキネイターごっこをしたりして穏やかに過ごす。

 

20:00

面会時間が終わったためお義母さんに送ってもらい一時帰宅明日再度促進剤投与をする方針になった。

 

21:32

から電話胎児への負担考慮して急遽緊急帝王切開を取ることになったと嫁。

一時的心拍がかなり下がったこともあり無理はできないという医師判断だった。

急行

ハンカチある?ないなら貸すね。何用かって?出産後に感動した時用よ」とお義母さん。ハンカチを受け取る。

 

22:00

オペの説明を受けて嫁は早速手術場へ。

元々立会い出産希望ビデオカメラを持参していたが、使うこともなさそうだ。

廊下オロオロしながら歩き回る昔ドラマでよく見た典型的なパパっぽい感じになる。

 

22:17

手術開始。手術室前のロビーにてお義母さんと二人。時間永遠に感じる。

 

23:20

手術が終わったらしく先生から説明を受ける。

手術は成功。嫁の出血も少なく終わった。

しか胎児への負荷が大きかったようで、胎児に呼吸器をつけてなんとか酸素補給をしている状態とのこと。

状況によっては緊急搬送もあると説明される。

 

23:50

赤ちゃんに会いますか」と看護師さん。

手術後の胎児に対面する。

顔が青ざめており、ひゃっくりのような小さな呼吸をかろうじてしている状態

我が子への最初の声掛けは「頑張れ」だった。

 

24:10

産後の嫁に付き添う。労いの言葉胎児の容態が気になりトーンダウン。もうここは祈るしかない。

しばらくして先生から緊急搬送を取ることにしたと説明救急車で隣町の大型病院へ。

 

25:30

大型病院到着、胎児の無事を待つ。

義母さんの運転が優秀だったのか、救急車より早く着きすぎる。書類記載して提出。

緊急病院の待合室は独特のピリピリ感があって苦手だ。

この日はなぜかオカマさん(顔以外は限りなく女性に近い)がいて視線を奪われる。

 

26:23

係りの方に呼ばれる、NICUがあるエリアへ。

胎児の容態についてネガティヴ思考が強まっていった時間帯。

 

26:33

カンファレンスルームへ。ここからどれくらい待っただろう……時間永遠のように感じられた。

部屋には山ほどの赤ちゃん関係の本が。その中には「赤ちゃんの死を乗り越える」というタイトルのものもあり思考ネガティヴループが加速する。

気づいたら私もお義母さんも文字通り祈るポーズをとる。ただただ生きていてくれ。ネガティヴモードを振り切ろうと廊下散歩する。

 

27:30

病院看護師さんに呼ばれて私一人でNICUへ。熱を計り徹底的に手を洗い清潔な状態で入室。

 

胎児は全身を管に繋がれながらもさっきより顔色のいい状態スヤスヤ寝ていた。なんと可愛い寝顔だろう。

全体的にむっちりしていて丸顔で。天使ってほんとうにいるのだなと確信した。

「触ってあげてください」と看護師さんに促され頭を撫でる。剛毛で真っ黒でややパーマ。これはお母さん似かな。

よく頑張ったねと声が自然と口から漏れた。看護師さんも笑顔だ。

 

息子は「胎便吸引症候群」により体に強く負荷がかかり、更に肺炎を併発させて窒息ぎりぎり手前状態だったという。

クリニックの先生の緊急搬送判断(別のお母さんがその時間に手術予定だったが、我が家を繰り上げで対応して下さったよう。感謝しかない)、

大型病院のベッド空き状況/立地……などなど様々な幸運が重なったことによって生きることができた息子。

まだ頑張るところだがまずは人生スタートラインに立てたぞ。本当によかった。

 

27:50

NICU責任者先生から契約書類説明を受けサイン。息子の名前を初めて書面に記す。出生届よりも先に書くことになるとは。

「**(名前、産前にもう決めていた)っていい名前ですね!私の親友が同じ名前なのですよ。いいやつでね……」と先生。この人は信頼できるとなんとなく感じた。

具体的な検査結果は翌AM11時に説明させてくださいと先生先生寝る時間ほとんどないじゃないですか……おつかれさまです。

看護師さんから書類を受け取ったのち「忘れてた!」と息子の写真を渡してくれた。

処置中は目を開けてて「ここはどこなんだろー」って周りをキョロキョロしていたんですけどねー」と目をつむった胎児写真説明する看護師さん。

ここにいる人はみんな味方だ。

 

28:30

一通り手続きが終わり、お義母さんと一緒に里帰り先に帰る。

気持ちハイになっているのか眠気は全くない。

安心感からか涙が滴り落ちる。自身がめちゃくちゃ強張っていたことにやっと気づく。

iPhoneを起動、嫁と使っていた妊娠/出産情報管理アプリを開くと表紙が親子3人になっていてまた涙。

ハンカチ、ここで使うべきなんですかね」と涙を拭いた。

 

 

 


上記は息子が産まれときメモとして残していた日記

その後息子2ヶ月弱の入院を経て帰宅、順調に成長し、障害もなく元気に育ってる。

先日1歳の誕生日を無事迎えた際に懐かしくなったのと、コウノドリで近い例のお話があったので……増田投稿してみた。

出産にはこんな例もありますよってのを知ってもらえれば。

2017-11-05

コウノドリ」が苦手

あのドラマに出てくる患者側の人々、なんでか知らんけど無茶苦茶ダメな人しかさないじゃん。なんか産科に行く人みんな馬鹿みたいに見えちゃってさ。

いくら分かりやすさを優先するとはいえ、今のテレビドラマってあのレベルまでダメな人を出さないと成り立たないのかな?

2017-11-03

育児あるある

ドラマ コウノドリメアリージュン演じるお母さんが泣いてる赤ちゃんのそばで虚ろな目で動けなくなっている光景があった

あれを子持ちの周りみんなが「赤ちゃん育児あるある」だと言っていた

あれは赤ちゃんの時に限らずずっと続く。少なくとも私は。

おもちゃで散らかった部屋、テレビばかりの子供の姿、言っても届かない親心

あのメアリージュンみたいに、いや、あしたのジョーのあの姿のように毎回私は真っ白になるのだ

燃えたよ……まっ白に……燃えつきた……まっ白な灰に……」

育児あるある

2017-10-29

好きな男性キャラ

鶴丸丈夫(なるたる

孕めない生物に興味ないと言い切るところが好き。甲斐性ありで男らしいところがイイ。

渚カヲルエヴァンゲリオン

あのビジュアルキャラ1話死ぬとこ、全て好き。

鴻鳥サクラコウノドリ

こういう人が旦那さんだったら死んでもいい。

江田艦長沈黙の艦隊

10年くらい前はすごい好きだったんだけどちょっと記憶が薄れてきた。

@思い出し次第、随時追加予定!

2017-10-28

コウノドリの作者さん、写真見たけどカッコいい

うまく言えないけど色気がある

綾小路さんより作者さんのほうが私のイメージする鴻鳥サクラに近い

漫画家さんは登場人物の表情を描くときに、鏡で自分の顔を参考にするというから、鴻鳥サクラが作者に似てるのは当然と言えば当然となのかもしれない

それにしてもさすが元ミュージシャンだけあってほんとカッコイ

2017-10-04

anond:20171003204708

コウノドリ18巻に載ってたな。

化学流産はとても高い頻度で起きていて、流産としては数えないとかなんとか。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806141948

中絶手術のイメージってそれだったんだけど、コウノドリっていう産婦人科医が主人公漫画で、ある程度胎児が育った状態での中絶だと、陣痛促進剤を使って通常のお産と同じように下から産むって描かれてて衝撃だったわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん