「プロレタリアート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロレタリアートとは

2022-06-14

anond:20220614174703

こういう話を見ると資本家が間違ってるとしか思えない

プロレタリアート革命すべきでは?

anond:20220614174703

こういう話を見ると資本家が間違ってるとしか思えない

プロレタリアート革命すべきでは?

2021-11-03

日本共産党根本問題

タイトル釣り

当方共産党死ぬほど嫌いとかではないし、暴力革命がどうこうという話もまったく興味がない。

ただ、やはり共産党不安を覚えないかと言われると嘘になる。まず前提となるのが、それがいつまで続くのかはさておき、日本は当面、資本主義でやっていくだろうということだ。そこで思われるのが、資本主義否定している共産党は、やっぱり資本主義の扱いが下手そうだということ。

もちろん、普段アニメ絵を散々否定している奴に絵を描かせてみたら実は神絵師だったという可能性もゼロではないだろう。でも、普通に考えてそういう可能性は低いだろうし、それと同じで共産党資本主義をうまく扱える可能性に賭けようとは思えない。

そこで考えたのが、有権者安心感を与えるうえでも、著名な経済学者なりエコノミストをブレーンに据えて、「自分たち資本主義をうまく扱える」ということをアピールしてはどうかということだ。「自民党やら維新やら、資本主義の扱いがわかってねーんだよ」と言える立場になる。実際、共産党ホームページには「まずは資本主義の枠内で民主主義を徹底する社会を実現し、そのうえでさらなる社会発展に挑戦する」と書いてあるので、ありえる方向性ではあるだろう。

が、ここで思ったのは、そもそもそれって共産党自己否定ではないかということだ。

マルクス主義についての自分の乏しい知識をかき集めると、どんどんブルジョワが没落していって、人口の大部分がプロレタリアートになる。そこで革命が起きて、プロレタリアートのための社会をつくる...というロードマップが用意されていたはずだ。この流れのなかでの資本主義は、どうみてもうまくいっていなさそうだ。

それなのに、共産党が優れた経済ブレーンを据えて、資本主義をうまく扱えることを証明できてしまったとする。その場合、無理して共産主義社会へと移行する必要はもはやなくなるわけだから、その時点で共産党はその存在意義を失うことになってしまう。逆に言えば、共産党資本主義がうまく回らないことから利益を得る集団というようにもみえしまう。

共産党には頭が良い人がたくさんいるだろうから、このあたりの問題ちゃんと考えているだろうとは思う。誰か教えてくれないかなあ。

2021-10-07

anond:20211006211009

いーや、やはり共産主義ダメだよ。

なぜなら共産主義経済的発展を拒否する思想からだ。

 

そもそもだ、共産主義ってのは、革新ヅラしているだけで、思想系譜としては保守に属する。

資本主義っていうのが出てきた、都市ってものが形作られてきた、それらは経済的発展を目指していたら自然とそうなった新しい形だった。でもこの新しい形には貧富が拡大するなどの不合理があった。

そこで、新しい社会への反動として、共産主義が出てくる。「これまでの農村での暮らしでは貧富の差は大したことなかったじゃないか。もう一回その時代に戻そうぜ」。共産主義ってのはそういう発想だ。

今あるパイちゃんと全部分割したら平等になるってシンプルな考えだ。

 

ところがこれをやると絶対経済的には衰退していまうんだよね。

なぜなら、いまあるパイを分割したいだけで、未来への投資って発想がここでは抜けているからだ。

マルクス資本主義について根本的なところを理解してなかった。まあマルクスライバル視してたのは「プロ倫」のほうらしいから無理もない。今を我慢して未来投資するからかになるのが資本主義だ、というエッセンスが完全に抜けていた。マルクス経済について「ブルジョア工場を奪ったらプロレタリアートが同じように運営するだけだから何も変わらないっしょ」ぐらいのことしか言ってない。

マルクスがそうだったから、レーニンはその通りにした。しかしこれは案の定上手くいかなかったんだよね。労働者には工場を上手く回せなかった。そこでロシア計画経済の統制をますます強化して、あの有様というわけだよ。

 

統制を強化するとうまく行かないのも、後付けで考えたら当たり前なんだよね。

なぜなら計画経済っていうのは、当たり前だけど、自由経済よりも高コストから管理コストが多くなる。

中間管理職が増えてすぎた会社は、効率が悪くて滅びる。我が日本がここのところ見てきた光景だよ。

 

増田の考えは、コンピューターのある今なら増えすぎる管理コストも背負えるんではないか? という発想がもとになっているようだ。それは問題点を捉えられているという意味評価するが、俺は楽観的すぎると思うな。

今のAIって所詮人口無能で、まだ中間管理職の代わりをさせるわけにはいかないし。それに管理コストってそういう細かい部分だけでなくもっと大きい部分もある。自由経済よりも素早く確実な判断できるのか? という話でさ。それは現実社会コンピューターエミュレートできるか?というのに等しい。普通に無理。

 

というわけで、共産主義は貧しくなるから無理だ。

ソ連崩壊したのは、確かに思想関係ない環境の成果もしれないな。

しかソ連が貧しかったのは共産主義思想のせいだ。

維持に成功している社会主義国家はあっても、経済的発展を遂げて豊かになった社会主義国はない。そういうことなんだ。

2021-05-12

anond:20210512161622

いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も意欲も知識もない連中が物凄い数いるってこと。

馬鹿が「件の闘争は」プロレタリアートによってじゃない」みたいなこと言い出すからそれに合わせただけで、プロレタリアートかどうかだなんてかび臭い定義の話なんてどうでもいいよw

投資をするという意志も意欲も知識もない連中」も含めた現代労働者階級によってBLMにしてもウォール街占拠にしてもGAMESTOPの株価吊り上げにしても起きてるんだから階級闘争が成立しないとかい馬鹿げた主張が間違ってるって言ってるだけ。

アメリカで起きてる白人至上主義者による攻撃的な諸々の活動なんてのは、現代階級闘争のものだろ。

彼らは開かれたグローバルな社会から排斥された「労働者」そのものだろ、かれらの活動は「階級闘争」の側面が強いことはわかるよな?

フランスでの黄色ベスト運動や、アメリカ公立学校先生による賃上げ運動なんかをみても、資本主義先進国において現代もわかりやす階級闘争が行われてることは明らか。

黄色ベスト運動があったのに、「階級闘争は起きない」とかいってるのは流石にニュース見て無さ過ぎ、馬鹿自分の頭で考えるより世の中の情報をとりあえず沢山詰め込んだほうが良いぞ。

 

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

ここらへんは論点ずれすぎ、「機会の平等によって結果の平等が得られてる」とか、「貧者は自己責任」みたいな話ししてないからw

anond:20210512150457

いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も意欲も知識もない連中が物凄い数いるってこと。

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

anond:20210512140435

21世紀19世紀定義がそのまま当てはまるわけ無いやんw

19世紀現代では大卒意味が違うし、貴族資本家以外がブルーカラーだった時代ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代を同じに考えてるのは流石にアホ

Gamestopの件なんかは、生活維持のためにアメリカ政府が配った最大1200ドルを元手に始まった話だぞ、まさか「1200ドル投資に回せるのはプロレタリアートじゃない」って主張か?w

世界ニュースもっとちゃんと見たほうが良いし、歴史的意味での労働者に縛られて現状を理解できないのであれば脳みそが老化してるぞ

anond:20210512130744

そんな闘争だの不買運動などをやってるのは大卒インテリばっかりじゃん。彼らはホワイトカラーになって株式投資なんぞも個人でやっていく中間層なのであって、部分的には資本家層でもあるわけだよ。つまり歴史用語的な意味での「市民」(すなわちブルジョワジー)であって、決して「労働者無産階級」(プロレタリアート)ではないのだよ。

2021-03-28

乗客が降り終わるまで電車に乗りはじめてはいけないと決めつけるのはブルジョワジー傲慢

科学的社会主義思想に従って考えるなら、既に電車に乗っている乗客は移動という財を得たブルジョワジーであり

彼らが蓄積している資本を彼らのルールに従って開放されるまで待つことはアンシャレジームの維持とも言える

これに従わず途中から乗りこもうとする行為はまさに階級闘争になぞらえることができる行為であり

資本主義が限界まで浸透した現代においてはプロレタリアートによるこうした革命は不可避であるとここに指摘する

すなわち我々は電車途中乗車という闘争に共に手を取り立ち上がるべきだ

今!まさに!

2021-03-08

anond:20210308154543

公平とか搾取とか犠牲とかの話にするのは、マルクスがやった失敗の本質で、実は筋が悪い。

だって年収250万のやつに会社経営させると、やはり失敗する。一兵卒将軍仕事を任せるわけにはいかない。人間にはやはり個々人の能力に差があるわけ。

能力に差があるのに、報酬が同じだったら、それは不平等だろ。

 

マルクスはまだ、能力でなく血統が重視された貴族制時代を引っ張ってたから「貴族の代わりにブルジョワ」と言う論理を使ったけど、自由経済下では実はそれは成り立たない。プロレタリアートブルジョアの真似はできないから。人民平等は実は格差アンチテーゼにならないんだ。

 

じゃあ何が格差アンチテーゼかというと、治安や発展だ。

格差が広がると社会不安高まる

底辺層社会から排除すると、全体から確率排出される天才を活かすことが出来なくなる。

から底辺層には高所得者の金をばら撒き分配する。それが社会のためになる。

金を底辺層ばら撒かない高所得者非国民

こういう話にすべきなんだよ。

 

しかしこれ、左翼がめちゃくちゃ不得意な話。

右翼だったら「御国のために恩を返す」でまじで自発的にばら撒きが行われていたのだが、共産主義無き今リベラルにはそれができないからな。

から平等福祉を唱えながら、実は平等破壊するみたいな変な動きにならざるを得ない。

こういうところから現代リベラル凋落は起きていると俺は思う。

2021-02-03

プロレタリアート以下の存在が居たからって当たり散らしてだらしなく生きてる有産の皆さんもだらしなく生きていいですよ

生きていいですよ

生きていいですよ

生きていいですよ

2020-11-12

anond:20201112060028

うーん。大卒ホワイトカラーあたりは普通中間層と言ったりするようだが、まあ、広義には労働者であることに変わりは無いな。(資本家じゃなくて働いてるんだから

でも、それなりのところに勤めていたりしてそれなりの収入があれば、それなりに株その他の資産も持ってるのが普通なので、プチ資本家の面も合わせて持っていて、典型的労働者階級(というか無産階級プロレタリアート)ではないわな。

2020-06-20

anond:20200620142318

「今の「左派」の実態がぜんぜん左派ではない」

kikumaco先生自身はいつもそういう言い方をして「自分こそが正統・正道を進む左翼である」と主張されるんだけど、センセーの信じているのは公共プロレタリアート)の利益がまず優先されて個人自由はその次に置かれる左派社会主義)ではなく、自民党の穏健左派で「保守本流」だった宏池会人達と同じ様な「個人自由を重んじ、戦前軍部が行った様な全体主義に強く反発する」自由主義(リベラリズム)だろうと思うのよね。

2020-05-03

anond:20200503031555

小劇場演劇エンターテインメントだけでなくプロレタリアート演劇として左翼党派のプロパガンダカンパ集めの一翼を担ってきた歴史があって反体制を善、資本主義享楽を悪とする風潮が根強い。

政治活動税金を使った公的支援ができるわけがない。

それを根絶しろと言う気はないが、総括はしてほしい。

イデオロギー的に中立を保つ意識に転換できるならば芸術として支援対象となるだろう。

2020-02-28

anond:20200226111338

最先端とまでいかない芸術担い手実家が太い人がなればいいと思うよ。

ものすごくとんがった才能の人は周囲が放っておかないだろう。

実家が太くなくて際立った才能のない人は、ちゃん就職(または結婚)して、趣味としてジャンルお金を落として盛り上げていく。

学者スポーツも一緒だね。

プロレタリアートアートがー、とか主張したい人は、組織的カンパでなんとかなるのかな。

2019-10-13

ダム建設同情を先祖代々の土地で訴える左翼時代ずれた上流階級のもの土地を持ち故郷を持てるブルジョアの悲哀なぞプロレタリアートの胸をすきダム建設賛同させるのだが

ダム建設同情を先祖代々の土地で訴える左翼時代ずれた上流階級のもの土地を持ち故郷を持てるブルジョアの悲哀なぞプロレタリアートの胸をすきダム建設賛同させるのだが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん