「字画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 字画とは

2017-07-19

字画判断いらん派 ぜったいいらん

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

だって無い時のほうがぜったい幸せから

名づけるとき字画判断というものがない時って、たぶん先祖名前から一字もらったり、生まれた季節とか座右の書とか夫婦の思い出だとかから名前つけるでしょ。なんか奇想天外な名づけ方もあるんだろうけど。

政府許可している人名漢字しか使えないんだっけ、しばりはそのくらいしかないので、ほんと気持ちよく名付けられると思う。

名づけの瞬間にはきっと親としての祝福があり、希望があり、素敵な未来を子にあげる気分になれる。マイナス要素がない素晴らしいイベントになるよ。

字画判断が入ると好きな文字インスピレーションで選べず、字画の表から選択式になってしまう。やりたくもない数字パズルゲーム・・・だいたい良い点数の名前を選び出すわけだ。85点をめざしましょう・・・

なんか100点まんてん名前は無理なんだっけ?

それでプラス面はコレコレ、マイナス面は・・・、という結果をほーんと眺めるわけだけど、ながめてないで冷静に考えてよね。そのマイナス面っているの? 必要なの? 

オカルト必要だよーとか、信教の自由かいう人もいるけど、これってオカルトではなく、宗教上の言祝ぎでもなく、危険呪いひとつだ。

呪いは遠ざけねば。

呪いっていうのは素人でもかんたんにつくれる技術から巷にあふれているけれど、害が大きいので潰し続けなきゃいけないんよ。

たとえばわたし友達赤ちゃんの前で「赤ちゃんを小指で指さすとその子幸運が100増えるか100減るんだってさ、今私が考えたんだけど」とか言いながら小指であかちゃんを指差すと、これはなんかものすごい嫌な感じするでしょ。

そういう気持ち悪さをこの世に一杯増やしているんだよ、姓名占い

滅びといてと思うよ。

塀の中の字画判断

既に(自分の手の届く範囲でだが)やった奴がいる。

極右粛清で下獄した見沢知廉である

LB級(長期累犯者)で星座血液型・人相・骨格etcの中で唯一正確性を示したのが字画だったと見沢は書き残している。見沢は自分名前判断してそれも悪相であることに恐れをなし、いちゃもんをつけて正式改名をしたところ、塀の中から文学賞を取るなどの効能があったそうな。

なお、この判断に唯一全く当てはまらなかった男が「足利仁」(連続強盗)。足利によると「画数は申し分ないが、上が逆賊苗字、下が天皇に付く『仁』で、凶相であるといわれたことがある」だそうだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170718174807

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718211209

大安仏滅ならカレンダーにのってる場合もあるけどさ、字画判断だとそういうのないでしょう

それともあれかい、君の名刺には字画判断が書いてあるのかい

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

知人に字画をすごく気にする人がいて、大枚叩いて有名な占い師子供の名付けを頼んだらしい。

ところで、最近知人は娘さんの体重がすごく気になるらしくて、毎日の様に娘さんの事をデブデブ言っている。

この春から娘さんがプール教室に通いだしたので、同じ教室の子達と比べてはうちの子はほんとデブデブで恥ずかしい!って。

完璧主義ってよくないな。

せっかくすごく良い字画名前つけたってさ、他所ん家の子供と比較してこれはダメあれは劣ってるって気をもんでるんでは……。

https://anond.hatelabo.jp/20170718212323

増田辺りは勘違いしとらんよ

精神不安定だし、悪阻はくっそ苦しいし、腹が膨れたら生活は大変だし、食べ物飲み物不自由で行動も制約される、産後不安も大きいし、ストレスはどうしてもかかる

夫はストレスかけんようにするのに越した事はないよ

キラキラネームならともかく字画にこだわるのが好みじゃないくらいで妊婦と戦う意味がねぇ

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

字画判断なんてのは「流派」が糞の山のようにある。そして流派ごとにローカルルールってのがあって、結果が異なる。

例えば、名前が一文字だったらプラス1するだの春夏秋冬が入っていたらプラス2するだの。

ある流派ベストな結果が出ても、他の流派に照らし合わせると最悪ということもある。

従って、字画判断するには、まずは流派を決める必要がある。

しかしもはやこの時点で極めて馬鹿げてるのは明らかなので、うちら夫婦字画判断は非採用とした。

https://anond.hatelabo.jp/20170718185456

科学的に説明したらいいのかな

妊娠中に分泌されるプロゲステロンというホルモン自律神経を乱す

そのために妊婦イライラしたり不安になりやす

母体に常に強いストレスがかかるとカテコールアルミン、コチゾール、アドレナリンなどが分泌される

カテコールアミンが長い間分泌されると胎児ストレス状態になり発達障害自閉症などのリスク高まる

コルチゾール胎児まで届くと心拍数胎動が減る

ストレスによる血管収縮血流低下で胎児栄養が届きにくくなるために流産早産障害リスクがでる

字画拒否母子安全を上回る程ではないなら母体無用ストレスはかけるな

b.hatena.ne.jp/entry/https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

ところで字画判断追跡調査ってどこかで行われてたりしないのかな。

新聞に載った事故死者とか犯罪被害者とかのお名前を山ほど集めれば「不運な人名DB」ができるよね。新聞に載るほどなのでクソ不運な標本群(笑)

これを一般的名前標本群と比較して「字画が悪い名前」の含有率に差がないかを見るわけよ。もし何か差が出たら面白いよね。出ないだろうけど出たらびっくり。

でここまで考えて思ったんだけど、仮にだよ、もし仮に日本人が全員字画判断のとりこになって世の中に「字画のいい名前しかいなかった場合事故に遭うのも詐欺に遭うのも、病気になるのも没落するのも、不幸なメに遭うのはみんな字画のいい人々ってことになるよねえ。

んー。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

自分名前字画を調べると、どのサイトでも「大吉」と出るので、

「へー、ちゃんと考えてつけてくれてたんだなー」って感心したけど、

下の兄弟2人は吉とか凶なので、

おいwww最初だけかよwwwってちょっとウケた

これは自分たちと両親の関係が良好なので好意的解釈できてるわけで

たとえ自分が凶であったとしても

「ああ、別にその辺はこだわってなかったんだな」って好意的解釈したと思う

字画なんてアテにならんよね。

自分子どもはいないしそもそも結婚もしてないけど、ペンネーム漢字で姓名あったので、そのとき姓名判断サイトを見た。

そのとき自分ペンネームは「大凶はいわないものあんまり良くない運勢」だった。なのでわかった当時は、字を変えようかなと思った。ただ結局変える機会を逃し、そのままにして18年ほど。

そして今、「字画も良くないらしいし、今までと別の分野で活動するならペンネームも変えるか」と思い、久しぶりに姓名判断サイトを開いて名前を考える。その前に試しに自分ペンネームを入れてみたら…。なんと大吉。仕組んだくらい全ての箇所が大吉。18年前のあの迷いは何だったのかと。

――と、それを見て思ったのは、この手のものを信じすぎてもしょうがないな ということ。いくらそこで練りに練って名前を考えても、意味がない。字画の考え方もどうせ時期によって変わる。

ペンネーム場合はそれを見て自己暗示的に行動が左右されることもあるかもしれないが、赤ちゃん名前なら本人が意識する頃にはどうせ姓名判断の考え方なんて変わってる。そんなのより響きが良く、本人が自信を持って名乗れる名前にした方が良いと思う。

どうしても気になるというのなら、とりあえず「最悪の運勢は避ける」程度でいいのではと思う。運勢が悪い名前だと思っていると、親の気が滅入ってしまうので。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

増田の思いの強さだと思うよ。

字画っていうのは、その思いの強さを更に強くするためだけの要素で、やっぱ本当に大切なのはどういう子に育ってほしいのか、どんだけ考えて考えて名前を付けてくれたのかっていう親から子供への贈り物だと思う。

ちなみに俺は小学校の時は「冷静に物事判断できる人間に育ってほしい」って聞かされたのに、20歳の時に親父と酒飲んでると「俺は坂本龍馬が好きだからお前に当て字にした」って言われた。親父が冷静な判断できてないじゃんって言いたいしその時は心の中で泣いた。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

??「こいつ、ええ字画してるから運勢上げたろ!」

とはならねーだろ普通

字画判断するやつは人を見た目で差別しはじめる

古典的トンデモ人相学、骨相学。


”血”にもハマる。血液型、お家柄、血統


最後には新興宗教に行きつく。家系図、易学、風水、いわゆる統一〇会系。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

https://anond.hatelabo.jp/20170718115727

今時は候補名前ネット検索してみるのが常識になってるし

(同名の犯罪者とかAV女優とか悪人だったり不幸な事で有名な架空キャラがいない事を確かめるため)

字画判断自体は気にしない子供でも

「親はこの判断結果を知ってる筈なのに平気でこの名前自分につけたのか」とは考えるだろうな

字画判断は1つじゃない

名付けたい漢字の画数が悪いって書いてある本をそっと閉じて、別の流派の画数判断の本を買ってきた。

2番目の子供は最初の本を使ってある。

相手意見尊重できるような本に巡り合うことが大事

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

占い

字画判断しろ何にしろ

占い自体インチキ、というか言ったもん勝ちの世界

「結果は流派により異なる」

当たるも八卦当たらぬも八卦だよな

そういう意味では宗教よりもたちが悪い

字画判断姓名判断が賑わせてるが、俺はそれよりもずっと害悪だと思ってるものがある

厄年存在

正月神社にお詣りして、いきなり目に飛び込んでくるのは、厄年の年齢と生年リスト

あれ酷くないか

1年の初めからあなたの1年(または半年)は終わってますよ。

と冷酷に言い放つポスター

ネガイメージで1年という長いスパンを開始させられてしま害悪だと思う。

これも厄年と似たような迷信だとは思うけど、やっぱりネガイブイメージを引きずってると日常ネガイブに寄せられていくと思う。酷い話だ。

個人的にはそもそも外国厄年が無いと認識した瞬間、俺は厄年を全く気にしなくなったし、むしろ厄年という制度自体が厄だと思い始めた。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

言ってることは分かるな。

良いに越したことはないけど、それより名前に込めた気持ち意味の方が重要だと思う。

自分場合だけど、身の回り字画判断がどうのこうのと言う大人はほぼ居なかった。

大きくなってネット字画判断をしてみたけど、「あーそうなんだ」くらいにしか感じなかった。

それより、自分名前字面意味の方が、意識するな。

俺の名前は古臭いけどカッコイイと思っているw

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

字画の良い名前絶対拒否してやろうという気概を感じる

ブコメにも他人名前に難癖つけてるのがいるけどそれこだわってるのと表裏で一緒やんけと

https://anond.hatelabo.jp/20170718010301

字画は良いのに残念な人生だ、なんて最低じゃない

字画が悪い場合と比べて無根拠期待値を上げてしまう訳だから

名前はだれのもの

名前は「親」のものではない。では、「子供のものか? と言えば、それも違う。

「親が子に贈る最初プレゼント」みたいなお花畑理論を聞かされると、心の底からぞわぞわするんだが、

あいうそれこそ「何の根拠もない」名づけ理論を信じてる人間がいることに、時々当惑する。

増田、アンタのことだ。

あなたの所有物」に「あなたが名づける」なら、それはあなた自由だ。その名前が名づけられるものへの贈り物だといいたいならそう言っても別に構わない。

だが子供は「あなたの所有物」ではない。あなたとは別の人格を持ち、別の人生を送る他人だ。訳あって、たまたま10数年共に暮らすことになった、他人だ。

そこを勘違いした人間が、お花畑理論を振りかざし、子供に関わる周囲の人間に噛みついて回る迷惑毒親となる。

名前というのは、これから子供が生きる人生社会の中で出会う人と共有される、一つの符丁だ。人間名前とは、何をおいてもまず「社会のため」に必要ものなのだ

そこでは親の「想い」とやらはどうでもいい。

例えばアンタが飼い犬に「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマアポカイフェヌアキタナタフ」とか名付けても、別に誰もあなたを咎めはしない(馬鹿にはされるだろうが)。だが、それを子供名前にしようとしたら、全力で止められるだろう。役所の受付ですら書類を突っ返すかもしれない。そこにどんな「親としてのご立派な想い」があろうと、そこはくつがえらないんだ。それを忘れてはいけない。「社会にとって利のない」名前社会によって拒否されるんだ。

これは、字画判断がどうという話をしてるんじゃないぞ。俺が問題視してるのは、何をおいてもまず嫁さんに対するアンタの態度のことなんだ。

想像するに増田は、字画判断かいう「非合理的もの」が、自分人生にまつわってくるのが「嫌」なんだろう。だが、アンタの「嫌」という感情だって十分に非合理的だ。いい年をして、理で全てを説明できると思ってるなら大馬鹿を通り越してお目出度いとしか言いようがない。自分「理」に縋る「理由」はなんだ? 「理」のないものに身をゆだねる不安の源泉は「理」説明されるべきことか? 全てを理で説くならそもそも「こっちがいい/悪い」などという「価値」の概念こそ真っ先に捨てるべきじゃないのか? だが、あらゆる「価値概念放棄したら、人間としての健全社会生活など送れないだろう。

人間は、「理」以外の価値も持たなければ生きていくことはできない。絶対価値規準など、ない。だから重要なのは他者価値規準を知り、認めつつ、共同の価値規準を創出していくという姿勢であり態度なんだ。増田がすべきことは、嫁さんが「画数にこだわる」って知った時に、「なるほど、俺にはそういう発想がなかったけど、そういう発想をするひとがやっぱりいるんだ」と気付いて、「なるほど分かった。じゃあ画数のことも考えながら、いい名前を付けることにしようぜ」っていうことだったはずだ。

なのに、「画数?は?」みたいな対応をした、と。馬鹿か? 馬鹿なのか? 社会ゼロの子供か? 小学生ももう少し相手への気遣いをするぞ?

今すぐ嫁に謝ってこい。そもそもそんな「どっちでもいい」ことで、妊娠中の嫁の負担やすことにそれこそ「何の意味がある」んだよ? 人間社会で、メスの仕事が子を産むことなら、オスの仕事はメスが安心して子を産める環境作ることだと有史以前から決まってるだろうが。名前など、一でも二でも、分かりやすく周囲が呼びやす符丁でさえあれば子は育つんだ。それよりもっと大事なことが目の前にあるだろ。

不合理に満ちた世の中で、誰でも不安で何かに縋る。それは別に悪いことじゃない。ただ、少しばかりの寛容さと、だまされない賢さ、それは必要だ。姓名判断とやらに何十万何百万をつぎ込むのは、それは愚かな行為だ。だが、画数を気にするのに、現実にどんなデメリットがある? 小さいことでいちいち嫁の不安をため込むと、そのうちとんでもない宗教にハマったりするぞ。夫の支えというのは、そのくらいプライスレスものなんだぜ。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

子供が育って自分字画判断してみたとき占いを信じていなかろうと良い結果で気分を害することはないだろう

子供に与える名前に乗せられるなら乗せられるだけ良い要素を加えてあげたいじゃん

相手の方はきっとそう考えてるんだと思うよ

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170717231528

そうやって成人した後でまじまじと調べる事態を見越して

逆にさほど良くない字画名前を付けるのもいいかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

まれてこのかた他人はおろか自分字画すら調べた事がないのだが

この世には会う人会う人の字画を調べなくては気が済まない性質人間がいるのだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん