「マイザー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マイザーとは

2019-02-23

anond:20190223191547

昨日エスプリークのリップリートメント買ったけどこれもマキシマイザーに似てるみたいだね。

ジンジンしなくていいならメンソレータムリップフォンデュも似てるみたい。

2018-05-02

anond:20180502165628

解説してほしい用語があったらどんどん投げな。

角度おじさんが角度を踏まえた上で解説してやるから

ランダマイザ? これはラムマイザーのことだな。

かつて薬学世界では薬効成分のある薬そのものを紙か何かに載せてそのまま嚥下させるという接種が一般的だったんだけど、それだと薬それ自体がとても苦かったりする場合に飲み辛いという問題があった。

子どもなんかだと吐いたりしてしまったりな。

それに対応して作られたのが、ラムマイザー。今でいうところのカプセル剤のことだな。

カプセル剤は胃で溶けるオブラートのような物質でできている。これ自体には味も何もない。だから口の中に苦味などを残すこともない。

この「カプセルの中に薬を入れる」という発想を、計算機学上のλ(関数のものを示す)に見立てラムダ+マイザー って読んだことからラムマイザー」って言われたのが始まりだわな。

今はそのラムマイザー商標かなんかの関係で使われることはなくなったんだけれども、今でも老人の方等が使っていることはあるな。

どう? 分かった? ランダマイザーのこと。

2018-02-18

ハードオナニーのし過ぎで亀頭包皮炎になった時の応急の対処

ティッシュとかを使ったハードオナニーの時によくある包皮に傷が付いて血が出たり痛みが出たりした時の対処

簡単な応急処置だけど、1日2回ほど、軟膏を塗るのがベター

自分は唇ヘルペス用にマイザー軟膏を使用しているけど、これ包皮炎にも十分使えるのでオススメ

まあ無難市販のを買うなら小林製薬フェミニーナ軟膏を塗るのが良いらしい。

でも皮膚科で貰うマイザーの方が用途が良いので自分的にはマイザー一択

2017-09-18

anond:20170918023707

ミニマイザーブラがイギリス製あたりで売ってると思う。

それと、恥ずかしいからと言ってあんまり押さえつけると、二の腕背中に余計に肉がついちゃうよ。

襟のつまり過ぎた服は肩が凝ったりしますよね。我慢しなきゃだけど。

職場では、ジャストサイズの服の上に、大きめのカーディガンストールをはおれば、

寸胴にみえて不恰好デブという汚名を着せられるが、

いやらしい体型とか、チラ見するおぢさん社員視線は防げます

何より、同僚女性たちから、寸胴ファッションは支持されます

さっき検索したら、ミニマイザーってアンダー太いのばっかり。

私が知ってるミニマイザー系は。アンダーも細いのも探せばあるよ。インポートで探すほうが良いかも。

2015-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20151208225601

こちらも当事者の一人として意見を書かせてもらうね。

まず、あなたが受けた数々のセクハラについて私も大変憤りを感じるし、そういった過去の持ち主なら「なんで巨乳差別?」と感じてもおかしくないと思う。

私は、これまでに何度も「もっと小さい胸だったらセクハラにも遭わなかった」とか「目立たないようにきちんと隠さないとひどい目に遭う」思ってたけど、自分が思ってたことと同じことを他人から言われて「アレ?」って思った。

巨乳の女に対する無遠慮な視線の行動化」っていうのは性欲から行われるだけじゃなくて、たぶん善意からも来る。

相手がただ「巨乳」ってだけで「セクハラ」してもいいっていうのは、相手がただ「巨乳」ってだけで「そういう説教」してもいいって思っているのと同じ「相手を一段下に見てる」ってことだよ。

だってどっちをされても「胸が目立つおそれのあることを避ける。猫背になる、だぼだぼの服やミニマイザー乳房を小さく見せるブラ)しか着られなくなる、体育着や水着になるのが嫌で登校拒否する、人前に立つことを頑なに避ける」ようになるし、どっちをやってくる人も「巨乳ならそうされても仕方ない」って思ってるんだよ。

あのポスター批判の中には、「もっと小さく描けば良かったのに」とか「こっちの絵はきちんと隠して目立たないようにしているからOK」などの内容が結構な頻度で出てたから、自分説教された時のことを思い出して凄く嫌だった。こっちは体の修正なんてできないのに軽々しく正しいとかOKとか言うな!って思った。

正直なところ、あのポスター批判者にも擁護者にも巨乳女性は居ると思う。

隠れてトラブルとは無縁に生きたい人も居れば、セクハラ排除には断固たたかうという人も居る。

どちらが正しいわけでは無いのだから、色々な意見女性が居る事を認めてほしいな。

2015-12-08

巨乳当事者だけど、美濃加茂市観光協会ポスターについて。

様々な意見が流れる中で、「巨乳差別だ」とか「巨乳社会的に正しくないのか?」といった主張を目にした。

どうも、あのポスターに描かれている女の子が豊かな胸元を露わにしており、そのイラスト非難することは巨乳は公の場に出るなという主張や、露出度の高い服装をする自由否定に繋がると言いたいようだ、と理解した。

それらの発言をする人々が巨乳差別真実懸念しているのであれば参考になるかもしれないので、書いてみる。

巨乳当事者の一人としての経験や見聞から服装や振る舞いの自由に強く抑圧的に働くのは、性的からかい侮蔑、相手の人間性に遠慮のない言動だと思う。

普通に立ってるだけで「そんなにおっぱい突き出して…」とニヤニヤしながら言うとか、体育の授業中に胸を眺めてひそひそカップ当て競争するとか、制服着てたら「ブラウスがはち切れそうで可哀想」とか。名前ではなく「あの巨乳ちゃん」と呼んだりとか、胸元しか写ってない写真隠し撮りして回覧するとか、スピーチ後の匿名感想アンケートに「いいチチしてますね」と書いて来るとか。「おっぱい大きい人って脳みそが胸に取られたんでしょ?」と都市伝説を得々と披露するとか、いきなり触ってきて笑いながら逃げるとか。

そういう言動が辛いから、胸が目立つおそれのあることを避ける。猫背になる、だぼだぼの服やミニマイザー乳房を小さく見せるブラ)しか着られなくなる、体育着や水着になるのが嫌で登校拒否する、人前に立つことを頑なに避ける、など。

そこにもし巨乳の女に対する無遠慮な視線の行動化をたしなめる人がいてくれたら、安心感謝に尽きる。「巨乳否定された」とは全く思わない。

まれもった体型のせいで作業服の前ボタンが閉まらない女の子が恥ずかしそうな表情で困っている場面を嬉々として捉え、集客に使うような行為

巨乳の女を感情人格のある人間ではなく【巨乳キャラ】という物体として扱う態度が、巨乳自由服装や振る舞いから遠ざける。

この増田萌え絵二次元一般の規制賛同する趣旨のものではない。

胸の大きな女の子が、谷間の見える格好で恥ずかしそうな表情をして(させられて)いる、

そういった場面を観光客誘致のためのポスターにすることへの批判巨乳差別になるという主張について、

どういったことが巨乳当事者に対しての抑圧になるかを書いた。

私も頭の中はいやらしいことでいっぱいだし、エロマンガも何冊も持ってる。

個々の人が性的視線を内心や娯楽の範囲、親密な関係の中に留めるなら誰にも責められることではないけど、

その視線を国や市町村が利用して大っぴらに肯定するのは怖い。それは性的視線凶器にする後ろ盾をつくる。

2015-05-23

「ねえ、ちょっと眠くなってきちゃった」

彼女は突然にそんなことを言った。

いつものようになじみのレストランで気取らないイタリアンを平らげ、僕らは心地よい満腹感にひたっていたというのに。

ワイン、のみすぎたかな」

いたずらっぽく火照った笑顔でそう続ける君への衝動をおさえきれず、ぼくは軽く口づけをした。

「じゃあドライブでもしようか」

真夜中の首都高交錯するオレンジの人工灯。交わす言葉は少なくとも、確かにアダルトな思惑を共有しているぼくらは、高鳴る鼓動を胸にカブリオレを駆った。

着いたのはシティホテル彼女を丁寧にエスコートするぼくは、女の扱いに慣れてるのねなどと軽口をたたかれながらもエレベータに30階へと運ばれる。

「いい部屋ね。」

「ああ。ほらあそこ。あれが晴海埠頭だよ」

「きれい。今日は、最高の夜ね」

彼女はふかふかのベッドにその豊かに成熟した肢体を横たえた。間接照明のおだやかな灯りに照らされ、ぼくらがどちらともなく互いの身体を求めるまで時間はかからなかった。

ちょっと待って」

「え」

「ちゃんと持ってるわよね」

「えっと、あれのことかい

「そう、ちゃんとつけて」

「あ、ああわかった」

彼女に促され、ぼくは財布からおちんぽマグナマイザーを取り出した。

「えっと」

ちょっと大丈夫なの」

「うん、久しぶりだから

「逆よ、向き」

「あ、ごめん。あ、でも最近のだからこれ」

「どれも同じよ。違うのは形だけ」

「そうだったかな」

「いいわ、わたしに貸して」

「でも」

「いいから

そういうと、彼女はおちんぽマグナマイザーを軽く振った。おちんぽマグナマイザーはシュワシュワと小気味良い音を立てた。

慣れた手つきでおちんぽマグナマイザーを扱う彼女を見るのは少し複雑な気持ちだった。しかしそんな彼女におちんぽマグナマイズされるのも悪くない、そう思ってしま自分がいるのも確かだった。

「じゃあ、いくわよ」

「わかった」

ぼくは目を閉じて胸を打つ鼓動が強くなるのを聞きながら、彼女の白く細やかな指がおちんぽマグナマイザーの銃爪を引くのを感じていた。

2014-12-12

冬場は口元がカサカサして駄目だな

メンソレータムリップクリームあるいはマイザーを付けてもペロペロ舐めてしまって駄目。

飴玉舐めても結局口舐めて、しかも飴玉の主成分の水飴が唇についてこれも駄目。

お茶類は結局唇舐める事になるのでアウト。

ジュース牛乳は論外。

何もしないのが一番良い。

だけど、無理だな。

冬場になればなるほどこの調子から冬は嫌い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん