「ちょっと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちょっととは

2017-07-27

大阪の女の人の「あの通りはちょっと暗い」って言葉ニュアンスからなかった。

今日は、道を聞いてみて、

- 流行っていない。

- 痴漢が出そう。

- ひったくりが出そう。

みたいなニュアンスが含まれているのかと思った。

20代の頃から北陸地方から関西地方へ進学を機に移り住んだんだ。

  

改めて、文化的な背景が分からないので、意味が分からないことが多い。

ホント関西でも、大阪の人ってなんか、自分たち世界の中心にいる

みたいな話し方をするので、なんか、意味が分からない...。

  

(その割には、大阪の人は京都風習や静かな雰囲気を嫌うという)

兵庫県京都府との違いの落差は段違いに大阪は違う印象。抜きんでている)

  

自分が、東京日本の中心だと言う考えがしみているせいかと、思う。

基本的に、お上あんまり信用してないというか。

倹約姿勢がありながら、長期的な経済的には

不合理なような判断をすることがある(ように思う)ので、

思考回路が分からない。

例えば、なんか、スーパーの安売りとかの為に、自転車走らせるのに、ブランド品や服・持ち物にはお金掛けている感じ。

すごく、人が密集して、ゴミゴミとしているし。(東京も一緒だけど。)

たぶん、10年ぐらい関西に住んでるけど、この文化については、一生、理解出来ないのだろうな。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

光瀬龍の異世界転移ラノベ「かれら、アトランティスより」

現代日本(調べたら1979年初版)の高校生主人公

クライマックス直前の盛り上がるところで

直接描写なしにセックスしているんですが

初めて読んだときはこどもだったので全然気づきませんでした。

うわ懐かしいと思って手に取って再読した時に初めて気づいてちょっとびっくりしました。

https://anond.hatelabo.jp/20170726215433

これに関してなんだけど、

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/orcagy/status/888355304450215937

を見てて感じたこと。ちょっと視点は違うけど。

およそアメリカで偽科学批判する人が歴史修正主義親和的であるのは考え難いが本邦はそうでもない。

その理由を、この偽科学批判歴史修正主義批判は違うと言う意見アメリカではおよそあてはまらないのかなって感じた。

「実害性や人が死ぬかどうかで、違う」

これに関してはアメリカの偽科学批判者がまず批判する「創造論」や「ID論」にも当てはまってしまう。

キリスト教原理主義親和性が高く、それらの中にはテロリズムに走るものもいるが、そんなものはごく一部で大部分の創造論者やID論者には当てはまらない。

それに危険性を言うならある集団への差別憎悪偏見助長することの多い歴史修正主義の方がさら危険とも言える。

歴史科学ではなく、追試もできない」

なんというかアメリカの偽科学批判者なら進化論に関する議論で何度も聞いてそうである

進化自体は追試できないし、方法論や手法は違うが現在ある証拠から過去再現する点では古生物学歴史共通しており、原理的に歴史を偽科学から除外することにはならない。

さらに言えば、アポロ計画陰謀論アポロ11号が月面に着陸したこと自体歴史的事実であり、厳密には追試できないが、アメリカの偽科学批判者はアポロ陰謀論否定する。

「専門分野の違いだ」

著名な懐疑論者でThe Skeptics Society創始者マイケル・シャーマーは反ホロコースト否定論でもしられる。

こうして見ていくと、偽科学批判者が歴史修正主義者たりうる理由が良くわからないが注目する点で

江戸しぐさなどは批判している」

そう、実は偽科学批判をしている人も歴史修正主義批判している例はある。

では何で、南京事件慰安婦問題など、日本もっと議論になる歴史修正主義スルーするのか。

これで気づいたのは、それらの南京慰安婦に関する議論日本では、政治的イデオロギー的、感情的な反応が引き起こさる。

ある意味「虎の尾」と言える。

そう考えると、アメリカ政治的イデオロギー的に議論となる創造論を主要なテーマとしている偽科学批判者は「虎の尾を敢えて踏む」どころか「虎が倒れるまでボコボコにして、再度起き上がってくるならまたボコボコにする」くらいの覚悟最初からあった感じなのでは。

実際、創造論ID論アメリカ公教育から排除はされているが、何度も復活を試みようとされている。

虎の尾を踏んだ山本弘氏あたりはネット黎明期から今にいたるまでさんざん難癖をつけられている。

そうやって考えると偽科学批判者の中に感じられる「我々は政治イデオロギーから自由である」と言う勘違いが生じやすかったり「自分政治的イデオロギー立場に反しない限り歴史修正主義認識できるが、政治的イデオロギー立場合致する物は歴史修正主義認識できない」こともなんとなく分かってきたかな。

いわゆるニセ科学批判はその選択性を批判してるんだが、本人は「普通の日本人」として選択したつもりもないから何を批判されてるか分からないところとか

デートなう勝手に借用案件

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1133518

なんか女がわ叩くブコメが多いけどアホなのか?

ブクマカが言ってることは「おしゃれでちょっと露出度を高い服着て公共の場を歩くなら視姦されても文句は言えないよね?」と同レベルってことはわかってないの?

こんなの技術的にも法的にも対処できないか各自ケースバイケースで対処するタイプ典型的問題だろ

しかもこのtogetterのケースでは内輪でワイワイしてたところに悪ノリしたDQNがやって来たケースであって、「ネットは全世界に公開されてることを教育したほうがいい(キリッ」ってお前...

歴史は繰り返す

今というか現在アニヲタ比較的1、2年前の新しいものしか見ず「他のものよりちょっとできがいい作品」に目を奪われてしまっている。

アニメが好きだったものはその人が見ているアニメを「クソつまらんそんなの見るんだったらこれ見ろ」と自分世代でハマったアニメを進めてくるが今のアニヲタにとっては「そんな古くせーもん見ねーよおっさん」と思われてしまっていることだろう。

例を挙げるとナイツファンオタクダン○イン好きのおっさんに「そんなの富野が約35年前にやってた二番煎じだ!そんなの見るんだったらダ○バイン見ろ」と言ってるときにそのオタクが「いやそんな約35年前のアニメ見せられても…」と苦い顔をこぼすところだろうか。

こういう流れがなんども繰り返されてるような気がする。たぶん約40年前にガンダムが顔を出したときもこう言われてるんだろうなぁ。

https://anond.hatelabo.jp/20170727174424

じゃあ、増田は「懲罰的小梨から税金を召し上げる社会」では、子供を産む人が増えると考えるの?

私は、人間はもうちょっと複雑にできていると思うけど。

具体的に言うと、今現在子供を産むことに躊躇している人がいると仮定して、彼らは「子を産むかどうかの選択肢すらお上に握られている国で、子供産みたい」と考えるかどうかということなんだけどね。

少子化については、もう実質的には社会保障的には手遅れではあるし(人口グラフ見ると分かります)、子供に係る費用すべて無償、ぐらいにしても、正直効果限定的だと思っているんだよね個人的には。

なぜなら、子供に係る費用がすべて無償になったところで、自分たちの老後資金不安があるから。そして老後資金不安(=年金制度)はすでに実質破たん状態から

せめて25年前ならまだ何とかなったかもしれないけどねー。

ママ友マウンティングって、本当にあるんだな。

ネットで読んだりするだけで、今まで実体験はなかったんだけど、それらしき事象に遭遇。

ちょっと遊んでみた話。

きっかけは3DS周辺機器カバー類)我が家はこういうの使ってるみたいなのを、たまたまその人(以下Aさん)に見せた事。

1週間もしないうちに同じものや、私が買った後に発売されたものを購入して、私に見せに来た。

これマウンティング?超面白い!と思った私の性格・・・やっぱ悪いわ。

 

Aさんの子我が家で、WiiU遊んだら、速攻でWiiU一式揃え、vitaマイクラを買ったと言えば、マイクラを買い

うちのPC、しょぼいかPC版のマイクラはやってないけど、PC版は面白いらしいよと言えば、PC版も買ってた。

本当に面白すぎwwwうちはただ私や子供がやりたいゲームを、誕生日とかに買ってるだけなのにwww

そして、Switchも!私はスプラトゥーン2がやりたかったけど、本体品薄が怖くて、発売日に本体だけ買った。

さすがにこれは黙ってたんだけど、うちの子がAさんにしゃべったらしく、すぐに買ったの?ときかれ

私もポロっと、ソフト何も買ってないけど、ドラクエヒーローズ体験版面白かったと言ったら

ドラクエヒーローズ本体買って、子供ドラクエすぐ飽きたって言ってて、心の中で笑いが止まらなかった。

最近スプラトゥーン2のウデマエをきいてきたので、私もうちの子も下手だから全然ダメなのと言えば

うちの子はC+だよとか自慢してくる。C+とか鼻クソ以下だけど大丈夫?って心の中の私が叫んでいました。

さて、次は何を買わせようかな?

意識高い系ベンチャー企業インターンしてて適当に思ったこと

ひょんなことから知り合いに誘われてベンチャー企業インターンに通っている。身バレが怖いので仕事内容とかどういう業界なのかは伏せます

その企業では、時間のある学生をとにかく雇って働かせてるのだけど、そこで出会学生たちがなんか色々すごくて怖い。

単位海外留学経験している人が何人もいて、4年生でも普通に25歳とか26歳だったりする。英語にとにかく力を入れてる。休日動物愛護ボランティアに通い詰めている人もいる。将来起業がしたいといつも人に語り、横文字を多用しながら喋り続ける人もいる。

自分は今までオタクサークル所属して適当友達と飲んだりアニメ見たりするだけの学生だったので、「世の中にはこんな人間がいたのか」とちょっとカルチャーショックを受けてしまった。

これがネットでみる所謂意識高い系」という人々なのだろうかと最初思ったけど、彼らはやることは一応やってるっぽいのである。(手より口の方が動いてるタイプの人も何人もいるが、彼らも一応手を動かしてる時はある)

自分が数年間趣味人間関係時間を割いてた間、彼らは英語留学に行ってたりボランティアに通ってたりしてたということを考えると色々思うところがあった。

彼らの話を聞いてると、彼らは極端に友達がいなく、インターン先以外ではほとんど仲のいい友達がいないらしい。過去には友達がいても、意識が高くなり始めた時に「話が合わない」と判断して、切り捨ててしまったらしい。

彼らは「海外インターンに行きたい」とか「起業したい」などの夢を持っていて偉いなあと思う。でも、一人のオタクからすると心の底から自分だけで楽しめる趣味持てなくて大丈夫?昔から友達大事にしなくて大丈夫?などとちょっと心配にもなったりする。

でも、彼らは今何かに打ち込める一生懸命自分が好きなんだろうし、余計なことは言わない方がいいんだろうなあと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170727154846

マジレスすると、多分実際はそんなたくさんのことは言われてないと思うよ。

普通がいい」「普通幸せ」を必死アピールしているわりには増田に長文書いて承認得ようとしてるわけでしょ。しかもところどころ夜中に書いた小説みたいな臭い文学的表現を使って。

どこまで盛って書いてるかはわからないけど、まあ似たような経験を実際にしてきたとしたらたくさんのことを諦めてきたわけじゃん。

本当は自分もっと認められる存在であるはずってルサンチマンがあるから他人ちょっとした一言否定とか批判に聞こえるんだよ。

小利口な貧乏人のひがみだね。

https://anond.hatelabo.jp/20170726114000

既に結婚してて、収入も平均あるお茶汲みOL

努力不足のくだり、いったいどういう状況で言われるんだろ?

職場にひとり変なのが居て……というのならわかるんだけど、

昔のお前は頑張りが足りない、金が無くても必死でやれば出来たはず、みたいな

今更言われてもどうしようもない、ひたすら不毛説教をする奴が複数居て

それがしばしばあるって状況が、俺の人生経験足りないからなのかちょっと信じられなくて、

他に何か書かれていない事があるのではと思ってしまう。

ていうかちょっと考えりゃわかるだろ

バカなの

うんバカなんだね

脱毛サロンVS自己処理( ・∀・)

脱毛サロンと自己処理 メリット・デメリットを徹底比較!

ムダ毛自己処理、めんどくさいでーす(笑)

かと言って脱毛サロンに通うのも正直どうしよう・・・って思ってしまます(^^;)

でもムダ毛と一生付き合うのは嫌だな、と思うのも事実です。今、私は毛抜きと電気シェーバーの二刀流です。毛抜きが一番良くないんですね・・・。でも手放せないです。色素沈着怖いなぁ。

気軽に処理できるんですよね。いつでもどこでも。でも一時的な処理なのも分かっています自分で手の届かないところが処理できないどころかどうなっているかも分かりません。

自己処理しているつもりが逆に肌トラブルの原因を作っているなんて・・・。家庭用脱毛器を買うなら、私は脱毛サロンかなぁ。

ミュゼキャンペーンがとってもお得ですね!しか比較的近くに店舗がありました。2ヶ月に1回なら通えると思いますキャンペーンを利用すると、電気シェーバー1本買うより安いですね。ちょっとショックです。

予約が取りづらいっていうのはどこの脱毛サロンでも目にする口コミのような気がします。通っている人が多い証拠なのでしょうか。

数年通ってつるつるのお肌を手に入れたいです。あとは勇気お金自己処理を続けると一生のうち約2ヶ月を消費してしまうんですね。知りたくなかったかもしれないけど、知れて良かったような気もします。

脱毛サロンに興味はあるから、まずはキャンペーンからかなぁ。

一人で食事処に来たとき弊害

なんといっても

途中でトイレに行けない

そのまま長居したい場合にも席を空けざるを得なくなる

鞄をおいていくのは怖い。

かといって飲み物を置いていくと

下げ忘れかと思って下げられてしまったり。

友達がいれば、そのままトイレに行けるのに。

食い逃げとも間違えられたくないし、

自分トイレちょっと長居するタイプなので、一人で食事処でトイレに行きたくなるといつも困惑する。

頑張った弟の話

弟の夏はもう終わった。

例年より早い終わりだった。


弟は普通だった。

頭はそこそこだけど、ちょっと長距離走は得意だけど、

背は低いし積極性はないし人望がある訳でもないし、

かといって問題がある訳でもなく、毎日を滞りなくこなす、ごく普通少年だった。


そんな弟が二年前、部活動をあるスポーツにすると言った。

弟のこと、どうせ個人競技だろうと思っていたのだが、

彼が選んだのは団体競技しかもこの学校が強豪と名高いスポーツだった。

家族総出で驚いたのを、よく覚えている。


そのスポーツは、競技人口は少ないのに、この地域ではなぜか盛んだった。

しかもその学校は、公立なのに全国常連という、歴史ある名門だった。

実際、先代は地方大会を難なく勝ち進み、全国大会でも活躍したし、

弟もベンチメンバーとして、夢の舞台に連れて行ってもらった。


けれど、弟の学年は、とても弱かった。


部員5人、経験ゼロ

平均身長は、同世代の平均にも満たないのであろう。

少なくて、小さくて、下手くそで。

それが弟のチームだった。


強豪なのに、今年は弱い。

貼られたレッテルも、違わない現実も、相当に重たかっただろう。

父は弟を「谷間の世代」だと言った。

経験者ばかりの後輩たちは、自分たちのほうが強いのに、と思っていたに違いない。


代替わりしてから、弟のチームは公式戦で一度も勝つことがなかった。

夏の選手権を全敗で終えて、弟は初めて泣いた。


多分、たとえ頑張らなくても、試合に負ければ悔しいし、泣きたくなるんだろうと思う。

姉にはスポーツ経験がないから、想像しかないけれど。

結局、頑張ったかどうかなんて、結果以上のことは、本人にしかからないのだ。


でも。


炎天下で真っ黒になって。息苦しい室内で全身汗だくにして。

靴下体操服を泥だらけにして。練習着もシューズも擦り切れて。

彼の頑張りは、目に見える形で、そこにあったはずだ。


何より、最後大会での活躍は、目を見張るものがあった。

誰よりも頭を回し、誰よりも相手から圧力を受け、誰よりも点の取りにくいポジション

そこで彼は、速攻を決め、リバウンドを取り、先制点を3も奪ってみせた。

大差がついても最後まで諦めずに、走って走って、一点でも多く取ろうとしていた。


二年間の集大成が、たしかにそこにあった。


弟は積極的でないから、何かを自発的にするような子ではない。

けれど、先生の熱心な指導に、当たり前のように着いて行こうとする子だったのだろう。

疲れた」としょっちゅう愚痴をこぼしても、「嫌だ」とは一度も言わなかった。

彼なりに、このスポーツが好きだったのだろう。


団体戦というのは、当たり前だろうけれど、一人だけの力ではどうにもならない。

偶然に集った仲間にもよるし、巡り合わせた相手にもよる。運だって人にはどうしようもない。

他のチームが強くて、弟のチームが弱かった。

この結果は、ただそれだけなのだろうけれど。


あの、淡白でこだわらない弟が、「悔しい」と涙をこぼしたから。

一度、たった一度でいいから、誰もが分かる形で報われてほしかったと。

今でも願ってやまない。


進学しても、このスポーツを続けるかどうか分からないと、弟は言う。

それは彼が決めることで、私たち家族が言うことは何もない。


ただ、きみはたしかに頑張っていたよと。

戦績からは見えない、記録にも残らない、きみの懸命な二年間がそこにあったよと。

誰かに知ってほしかったという、ただのブラコンな姉のわがままがあるだけだ。

国が年をとるということ

介護勉強をしていて「予備力」という言葉を知りました。

予備力というのは普段生活をするのに必要な体力以上に備わっている、いざという時に発揮できる余剰能力のことらしいです。

若いうちは多少無茶をしてもこの予備力があるからすぐには病気にならないけど、年を取って予備力が衰えてくるとちょっとした環境の変化ですぐにケガや病気をするようになってしまうと。

なんだか在職中の妊娠出産病気・ケガですぐに人が足りなくなったり、それを周囲が受け入れられずに排斥にかかったりというのは、まさに予備力がない状態のように思えてなりません。

国というのも年を取っていくのですね。今日本は何歳くらいかな?70歳くらいかな。

日本もうダメだと思う

26歳既婚女

周りに子ども持ちたいって人があまりに少ない。

年齢的にまだって人もいるだろうけど、自分も含め日本の子育てって完全に地獄すぎて、

私はとてもじゃないけど考えられない。

夫婦とも地方出身で親も頼れないし、金銭的な面でもDINKsならどうにか老後資金まで貯められるかなーって感じで、子ども作って学費とか無理ゲー

都市部保育園も満員で入れないし、預けたりしてうっかり子どもに何かあれば母親が全方向からバッシングくらうし何なら社会的抹殺されるの、怖すぎる。

この状況で子育てしてる人本当に尊敬するわ……。

今はまだ少子高齢化やばい気がする……くらいだけど、私たち世代かそのちょっと下が40歳とかになったら本当にどうなるんだ……って感じ。

最近は真面目に海外脱出も考えてる。どこかオススメの国あったら教えてください。

本当は日本が好きだし、できればこのまま住んでいたいんだけど。

本気で20年後くらいが怖い。

どうにかして欲しいけど、政治家会社の偉い人もおじさんばっかりだし、その頃には死んでるからきっと関係ないやって感じなんだよね。

若者世代ものすごく少なくなって、そのまま滅びゆく国ってどんな風になるんだろう。怖い。

この国で夫婦ともに身体を壊さない程度に仕事して、かわいい子どもがいるそんな家庭を築きたいって、そんな一部の人しか許されない高望みなのかな……。

都会の方いくとオシャレなランチの店でも

俺みたいなおっさんに対して、遠慮せずに入って入って!ちょっと女子が多いけど気にせずゆっくりしてってよ!って感じで案内してくれるけど

田舎の方いくと、空気読めよどういう客層かわかんだろ?って空気対応される感じがして店選びに制限がある。

おっさんお断りなのかはっきり聞いたことはないけど俺は昔ずっといじめられてたからそういう空気ウルトラ敏感に感じちゃう

なんだこの女(あま)、わしは客やぞ!って内心思いながら入ってる。

https://anond.hatelabo.jp/20170727025831

から相手にとってその提示内容が現実的じゃないから助けてって叫んでるって話しても

年収プログラマーじゃなかったですね、あなた無職ですね

無駄なんですねえ…お前の常識がどこにでも通用する狭い世界しか普段生きてないんですねえ…

その狭い常識自覚してもらうためにあえて極端な例を出したのに

「極端な例だから」「俺はちゃうから」「わてが常識やわ」

(何が常識で何が非常識かは相手じゃなくて俺が、俺だけで決めることだから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(俺ができることは常識で、俺ができない数式や役員になることや空を飛ぶことは非常識だって俺ができないからダモン♪)

「こんなことできないのは非常識ちょっとお前の常識疑ってみたらどう?(←ここで優越感と自己肯定感を持つからドヤ顔)」

そのダブスタを疑問に思わずに通そうとしちゃうから低能なんですねえ…お悔やみ申し上げます

自分をまず社会底辺だと自覚なされば少しはそのゴミ意識を変性できるのではないかと思います

好きな人が出来た

会社好きな人が出来た。

その人は来年の夏頃結婚して会社をやめるって自分にだけ教えてくれた。

その日はちょっとだけ泣いた。

こんな思いをするのであれば、来世は草や花になりたい。

息子に泣いた

息子と娘を連れて参加したちょっとしたイベントでの話。

ステージ上にパフォーマーさんが表れ、子どもたちは我先にとステージ前に集まっていった。

親たちは少し離れた位置でそれを見ている。

親子イベントということもあって、パフォーマンスの内容は色々な作品を作っては子供プレゼントするというものだった。

6歳の息子は物怖じしない性格でぐいぐいと最前列に出て猛アピールを続ける。

3歳の娘は場の空気に圧倒されてしまったのか、少し離れた位置で参加したい気持ち葛藤した様子でイベントを眺めている。

息子のあまりの食いつきっぷりにパフォーマーさんも少し持て余す様子。

一向に作品をもらえない息子だが、一生懸命アピールすれば報われるわけではないことを知る良い機会だと温かく見守っていた。

しかし息子氏、よっぽどもらいたかったのか女子向けの作品にすら小さな女児差し置いて猛烈にアピールし始める。

いや、むしろ女子向けのほうが激しくアピールしているほどだ。

そこは流石に空気を読む必要があることを教えねばと、戻ってきたら言い聞かそうと思っていた。

娘はもらえないことを悟ったのかすでにこちら戻ってきて妻の膝の上に座っている。

かくしてイベントが終了するもとうとう一つとして作品をもらえなかった息子。

案の定妻のもとに来るとそうそうに顔をぐしゃぐしゃにして大声で泣き始めた。

息子の猛アピールを見ていた周囲の親たちもこれには苦笑い

作品をもらえた子どもたちに肩身が狭い思いをさせるのも申し訳ないと、「だらしがない!」と叱りつけようとした瞬間、息子は泣きじゃくりながらも思いがけない言葉を口にした。

「妹に、取ってあげたかった!」

それを聞いた瞬間、兄に抱きつきながら同じく火の着いたように泣き始める娘。

慰めるように二人を抱きしめる妻の目もすでにうるうるしている。

そんな状況に耐えられるほどぼくの涙腺も強くはなかった。

から見たらもらえなかったくらいで一家総出で大泣きとかどんだけだよって思ったかもしれないけど、息子の成長と家族愛情を思いもよらない瞬間に実感できた幸せに溢れる出来事でした。

消えた増田に全力マジレス

非モテが力を持てばゲスいことをするってことではない。

・人はおおかたが、内心はゲスいことを考えている。

・力を持つことでそのゲスさを外に出してもいいと勘違いする不届者も残念ながらいる。

・要するに力の行使範囲勘違いするところが問題

世の中には、Aセクハラをするひと/Bセクハラをしそうになってもがまんできるひと/Cセクハラ発想がないひと、の三種類のひとがいて、Aセクハラをするひとは、力の行使範囲勘違いしている人、と言っていいと思う。

多くの人間はBに所属し、聖人君子かと思うようなCは希少種である

それはともかく、Aセクハラをする人は、なぜ行使範囲勘違いするのか。幾多のセクハラを受けてきた当増田が観察した結果をまとめてみると、

 1 力の行使範囲が広いほど自分が偉いと考えている(旧来型セクハラ人格野良犬マーキング

 2 プライベートパブリック区別をつけられない(空気読めない、もしくはおれら仲間だからつい的な境界症例的なアレ)

 3 もともと「女(または男)は見下していい」と思っている(ネオ性差別、「分断」派)

あたりが、感情原型としてあるのかなと考えている。これは原型なので、多くのセクハラ事案はこれらがそれぞれ個別比率でミックスされている。

少し前に話題になった、中西大介元Jリーグ常務理事セクハラ事案などは、1と2の合体型というか、職場(や家庭内)で起こるセクハラ典型的パターンだろうと推察できる。

偉いんだから何しても許されるという甘えた心と、自分たちは身内なのだから許されるだろうという甘えた心である。要するに甘えてんだあのタコ坊主一生戻ってくんなサッカー界隈に。増田Jリーグ好きなのでつい激昂してしまったが。

ちなみに、この数日話題になっている彼のケースだと、1に加え3の要素である性差別性的対象へのコンプレックス感情などもありそうだと愚察している。

珍しい種類であるCは、大抵ちょっと非の打ちどころのないモテだったりして、世界不公平さに思いを馳せたりもする。

彼らにはセクハラ不要なのだ。内心のエロ心を外に出す必要を感じていない。

権力範囲確認をする必要がないほど対社会的承認欲求に満たされているし、自分と異なる人(性的志向対象含め)とは融和すべきで対立するメリットゼロだと自然に考えることができる。

大抵の場合そのような聖人君子プライベートにも満足感を得ているので公私を分けるのも比較的容易であるCタイプの人は家族円満に加え子供まで優秀だったりするので、ほんとすごい。

話は逸れるようで逸れないが、増田は「モテ」をバランス力ととらえている。イケメンであるとかお金を持っているとか、それだけでは「モテ」は成立しにくい。

バランス力って、イケメン4、お金5、地位4みたいにモテ要素がバランスよく配合されてるヤツだろ?ケッ、と思う増田諸兄もひょっとしたらいるかもしれないが、当増田が主張したいのはそういう意味でのバランスではない。

人が持っている各戦闘能力(顔、金、能力面白力、愛嬌ギーク力、諸々さまざま)には、残念ながら個々人ごとスコア差があるし、各戦闘能力間にも「社会における評価」差がある。

簡単に言えば「顔」は社会的評価が高いが「ギーク」はそうでもない。でもタモリ倶楽部世界観では「ギーク」のモテ力はかなり高まる、みたいなことだ。

増田の言いたいバランス力とは、己が持ってる各能力とそのスコア自分が納得しているか、ということである自分と「自分能力」に折り合いがついている状態を「バランス力がある」と表現したい。

増田諸兄は「おれと似たような顔面あいつには可愛い彼女(彼氏)がいるのに…」と思ったことが一度ぐらいはあるだろうか。少なくとも当増田にはある。

そういう「あいつ」が、私からみても良いヤツならまだ納得できるが、それほど良いヤツではないむしろ悪いヤツなのに…ということも少なくない。

嫉妬含有率の高い感情に我ながらがっかりし、うっかり己の不運に絶望しそうになるところだが、一方で、この「むしろ悪いヤツで戦闘力もあるとは思えないのに良い思いをしているヤツ」は、己の戦闘能力客観視し適切な戦略を実行しているからこそ、果実を得られている(当増田はそのやり方は必ずしも常に好ましいことだとは考えないが)と考えることができるのではと思うのだ。

戦闘能力を示すチャートグラフの数値や面積の広さが問題なのではない。いや問題ではある(初めからまれ果実を手に持って生まれ人間も世の中にはいる)が、それとは別に、「自分は今はその面積しか戦闘能力がない」「うむそれなら持っているもので戦おう」と己の能力を素直に受け入れ対社会への解釈客観的に出来る者には、その後の成長力も含め、なんにせよ未来があるということだ。

例えば、ギーク力が突出して高いだけの人間だったとしても、場所メンツを選べば合コンでいい塩梅彼女をゲットすることだってできる。

ポイントは「いい塩梅の」である社会的100点満点の(自慢できる)彼女である必要性は、少なくとも内的にはないということに、気づけるかということ。

手に持っている武器では倒せない敵に向かっては(または向かいもせずに)ヘイトを貯め込んでいく、このような状況を、当増田は「バランス力のないヤツ」と定義したいのである

全ての項目が10点満点のチャートグラフを書けなくても、あちこちでこぼこで尖っていびつグラフ自分でも、持ってるもんでやりくりしてこう、と折り合いがついた、バランス力が取れた状態になると、不思議なことに(まぁ不思議ではない当然ではあるが)チャートグラフのへこんだ項目のスコアも伸びていく。そもそも足りない自分に折り合いをつけられること、それ自体が「戦闘力の開発」だったりもするし。

一方で、この折り合いがつかないと、どんどん生きにくい自分になって行くんだろう。無い能力評価されにくい能力相手を呪う前にやることがあるってことだ。

そうすりゃCの聖人君子にはなれなくても、B:ごく普通セクハラ我慢できる小確幸人生は、手にすることはできる。

セクハラする人生は、幸せ人生とは決していえないのだ。あれは統合できない自己が、己や周りを巻き込んで自爆していく作業しかない。

大量の増田サラダ油分仇ラサ出す魔のウョリイタ(回文

ごんごんごごーんどんどどーん!

言語道断

だんだだーん!!

文字熟語歌詞を付けたら

この「言語道断」の戦隊ものっぽさは半端ないわよね。

おはようございます

夏の元気なご挨拶って、

お中元で頂いたサラダ油の使い道がなさ過ぎて、

私揚げ物しないし、

こうも大量にあると使えないのよね。

夏休み自由研究ばりに、

サラダ油石鹸作っちゃおうかしら?

結構ナイスアイデアっぽくない?

でも手間かかるのよねぇ。

ロクシタンで売ってる石鹸にはさすがにならないわ。

結局は実家転送されるんだけどね。

それらのサラダ油は。

使い切れないし。

でもね、

ヒマワリ油は希少で値打ちあるから

それ頂いたらしめたものね。

これはさすがに使うわ。

人って現金ね。

うふふ。


今日朝ご飯

おにぎりです。

ちょっと塩気のあるものが嬉しい季節だわ。

デトックスウォーター

水出し緑茶ウォーター

地味に水出しだと緑茶成分のなんかよく分からないけど、

口が爽やかになる感じの感触あるじゃない。

それが熱を加えない分、

揮発しないと思うのよ。

から急須でお湯からお茶入れるよりも

それがもつのよね。

冷蔵庫に入れてても2、3日は平気だし。

もう夏には欠かせないわ。

水出し。

試してみてね


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

[]ペルソナ5 95hくらい

明智が仲間になって新島パレスにいこうってところ

春のコミュ解禁した

文化祭の後夜祭イベントをりゅうじのいがい全部みた

りゅうじのはコミュあげてなかったからみれなかった

あいつ好きになれないんだよな

ペルソナ5 竜司 」ってグーグルに入れたら嫌いとかいらないとかってキーワードでてきてワロタ

水着だとどうも緊張感ないな

明智の声はなんか下手だなとおもってたけどほしそういちろうなのか

なんか昔に比べてカツゼツがすごく悪くなってるように聞こえる

ちょっとでも感情だすとそらのおとしもの主人公のようにきこえる

年が年だからしょうがないのかなあ

でも49のいしだあきらはばりばり現役って感じするし、単純に声優差なのかなあ

それともほしそういちろうはアニメだと違和感無く見れるのかなあ

紙芝居だと悪く聞こえるだけで

あとヤクザ議員シャアだったから驚いた

なんだ感情的な芝居もできるんじゃん

バレットバトラーズっていうエロゲにでてたときはもろにシャアっつうかシャア以下の棒読みだったからそういう演技しかできない&劣化したんだとばかり思ってた

あと11月半ば以降がコミュ上げの期限だと思ってたけど違うのね

あくまでもそれは太陽コミュだけでそれ以外はまだ猶予あるのかなーんだ

ざっくり計算してもうまにあわねーなと思ってたけどよかった

https://anond.hatelabo.jp/20170727062517

騒音がムカつく時は、でも死んだらこの音も二度と聞けないんだよな、とか思うとある程度許せる

聴覚障害起こすレベルは別として、騒音がムカつく時はちょっとメンタル面も気にしてみると良いと思う

あとは耳栓イヤーマフ使うけど、なんでこっちが我慢してるんだっていう不公平感のやり場はまだこの世にないですね

っていうか子供の泣き声に限らず寝起きを起こされるのはイライラして当然だよな

同情しとくわ

尾崎さんのラジオについて

本当に独り言です。尾崎さんのドラマ出演に素直に喜んでいた人たちは、少し不快な思いをするかもしれない。ごめんなさい。てかなんかもう色々自己責任でお願いします。

まず、別に、私は尾崎さんがしたいことをすればいいと思ってるし、考え方が違うなと思ったらゆっくりファン辞めるとかはできなくても距離を置くくらいはしようと思ってて。決して私の所有物じゃないんだから、私の言う通りにして!なんて1mmも思ってないよ。でもね、Twitterは私のフィールドで、自分の思ってることを呟くのは自由だと思ってる。ドラマ出て欲しくないな、とか、昔の方が良かった、とか。もちろん誰でも見れる場所ではあるけれども、見たくないものミュートなりブロックなりで自衛できるし、「死ね」とかそういう理不尽DIS批判されてしかるべき、でもただの意見自分と違う意見、を見て不快になる方がちょっと怖いなって思う。ドラマ出演が発表された時、私は本当に「なんで?」って思った。私が好きになったのはクリープハイプ尾崎世界観だし、歌を歌っている尾崎世界観だし。祐介や苦汁は、あくまで"歌を歌っている尾崎世界観の書いた本"で、でもテレビに出てしまって、ごめん、好きな人がいたら本当に申し訳ないんだけど、星野源さんみたいな、"歌を歌う人なのか演技をする人なのかわからないと一般的認知されつつある人".になってしまうのが怖かった。私のおばあちゃんとかは星野源のこと俳優だと思ってました……。もちろん、尾崎さんのソロ活動が増えて、ボーカルリズム隊、みたいに少しずつ溝ができるんじゃないか、なんて余計なお世話だろうけど今までそんな風になって終わってしまったバンドも見てきてるからそういう不安とかもあったし、本を書いて、ドラマに出て、音楽活動がどんどん縮小してしまうんじゃないかとも思った。Twitterには、尾崎さんのドラマ出演を素直に喜んでるファンの人もいて、私は素直に祝えなくて、ダメファンだなぁってそれなりに落ち込んで。話逸れちゃったな。まぁ、そういう気持ちを抱えてTwitterにあれこれ書き込んでいたのね。その後に声だけの出演ってことを知って、あぁ、言いすぎたなぁ、ごめんね、って思って、ツイートして。ただ、そこには、声だけっていう、尾崎世界観役っていう、クリープハイプ尾崎世界観であることが嬉しかった、役者でないことが嬉しかった。だって役者になって欲しくないんだもん。

その後のスパークですね。最初フォロワーさんのツイート尾崎さんがドラマのことについて色々言っているのを知った。その後すぐにラジオを聞いて、もうその話はしてなかったんだけど、あぁこれは機嫌悪時の声なのかな、って、尾崎さんのこと全部知ってるわけじゃないけどなんとなく感じた。フォロワーさんツイート文字起こしされた「散々言った後に、声だけの出演だからって、ごめんねって謝るのはDVみたいなもんですからね」って言葉を見た、怖かった。拒絶だと思った。その時はまだラジオでその部分を聞いてなくて、夜中にぶわーーーーって衝動ツイートしてしまって、多分それなりに不快な思いにさせた人もいたと思う。あとでちゃんとラジオで聞いたら、言ってることは間違ってはない、と、思う。理解はできなくても、私が好きだったクリープハイプから変わってしまってきても、間違ってはないんだよ。ただ、私は私が「昔のクリープハイプの方が良かった」ってTwitterで言うことも間違ったことだとは思ってない。だって私のTwitterだし。不快になるならブロックしていいよ、って思うし。もちろん仲良かった人ならそれなりに悲しいけどね。でも不快な思いして、モヤモヤを抱いて、2chとかに書き込まれるよりマシだし(笑)なんの話してたんだっけ、あぁ、DVね、DV。私は、尾崎さんがこの言葉を使ったのがどうしても抜けなかったんだと思う。DVっていうのは、加害者被害者がいるわけですよ。で、今回の尾崎さんのお話だと、DV加害者Twitterドラマ出演に反対した人たち、被害者尾崎さん、になってしまっていて。私は、エゴサーチって基本して気持ちよくなれるものじゃないと思うのね、いい意見が99あっても悪い意見が1あったらそれに引っ張られてしまう。しか職業批判されやすいし。もちろん尾崎さんはそこを踏まえた上で、エゴサーチをしていると思っているけど。そもそもそこで、私は「批判されたくないならエゴサ辞めればいいじゃん、辞められないとか言って自分から批判見にいって傷ついて被害者ぶるなよ」って思ったし、そういう旨のことを呟いた。これは失敗だったなー。ここの文だけ見たらめちゃくちゃ嫌な奴だね。まぁ嫌なやつか。辞められないのはわかってるよ。でもね、その批判の中には好きだからこそ、戸惑って素直に喜べないファンもいっぱい居たはずなんだよ。尾崎さんが音楽から離れてしまうんじゃないか、って、クリープハイプ音楽が好きだからこそ、ドラマに対して後ろ向きなツイートをしてしまったファンが何人もいたはずなんだ。好きだから何言ってもいいとは思ってないよ。ただすきだから色々考えてしまって、お節介だけどクリープハイプのこれからとか、もちろん今までのクリープハイプから乖離とか、そういう複雑さを持ったツイートDVに括られてしまうことが、「尾崎の声、アナルバイブ刺さったみたいな声だな」って言ってる人と同じ風に扱われるのがただただ悲しかった。違うんだよ、っていうのは言い訳かな。でも、あ、私のこの気持ち尾崎さんにとっては邪魔ものなのかな、って、自分のこと被害者だなんて思ってないよ、こっちから喧嘩ふっかけたわけだし、ただ、自分気持ちが伝えきれてなかったことが悲しかった。あと、これは性格の悪い話なんだけど、好きだから何言ってもいいとは思ってないけど、自分Twitterでくらい好きに戸惑わせてよ。そもそもここ私のTwitterだし、せめてフォロワー尾崎さんいるならちょっと躊躇うけど、居ないし、エゴサしてんのそっちじゃん、なんでわざわざ尾崎さんを傷つけないために尾崎さんから批判されないために鍵かけたり検索除けしなきゃいけないわけ?とも思ったの。加えて、朝発表で、夜に出る?え?ドラマ?曲ら?ライブは?ZIPの告知は?って。心の準備がね、できなかった。ラジオの後、ほんと色んな人のTwitterを見てた。がっつり私宛だろうっていう批判ツイートもあったし、この人と考え方似てるな、っていうのとか、この人の考え方が素敵だなぁ、とか、ドラマに出ることに賛成している人のツイートにも素敵な文章はいっぱいあったよ。そこで思ったのは、私は尾崎世界観を信用しきれてなかったんだなぁ、ってこと。誰のツイートか忘れちゃったんだけど、「尾崎さんは1人になってもクリープハイプしてたんだから今更辞めないでしょ」「十数年音楽やってきてる人が今更音楽から抜け出せるわけない」みたいなツイートを見て、わー、この人たちはすごいなー、と思った。そういう風に考えれたら今回の件でもこんな頭を悩ませることもなかったわけだし。ただ、そういつツイートを見た上でもまだぶつくさ考える自分もいて、やっぱり今からまた尾崎さんがドラマに出ます、今度は役者です、って言われたら、あー……ってなっちゃうと思う。でも、めんどくさいけど、その度に「音楽辞める気はないし、音楽のためにやってます」って言ってくれたら安心、落とし所ができるのかな、って。何様だよって感じなんですけど。ていうか今回私が欲しかった言葉はこれだったんだよね。安心たかった。めんどくさいファンだんだんTwitterも変な方向になっていって、尾崎さんとファンお話だったのに、「ドラマ化にうんぬん言うファンは見なきゃいいじゃん」「尾崎さんの活動範囲が広がって嬉しくないの?」とか、反対してる人は本当のファンじゃないみたいに言われてるのも見て、どんなファンでも好きな気持ちがあればファンなのになぁなんて思って、よしだに宥められて、落ち着いて。とりあえず自分の考えていることを文字にしたかった。決して尾崎さんの活動制限したいわけじゃなくて、でも、お互いの摩擦を少なくするためにもちょっとくらい戸惑わせてほしいし、心の準備をしたかった、っていうお話です。ここまで書いといてあれなんですけど、あのDV加害者対象はほんとにいつもみたいなしょーもないとりあえず批判しとけってやつしかまれてないかもしれないんですけどね。そしたら私が頭を悩ませた時間とこの文章は全てゴミです。あぁ、こんなにいっぱい書いたのにまたあとでこれも書けばよかったあれも書けばよかったって思うんだろうなあ。書いてる途中に書きたいことがぽろぽろ落ちていっちゃう。これ読んでハァ?って思う人もそこそこいるかもしれんけど、その人たちにはごめんなさい。あと、尾崎さんがドラマ役者として出ることに対して反対、戸惑っていた人たちの意見が全部こういう意見なわけでもないと思う。これはあくまで全部私の意見です。また気持ち悪い独りよがり文章を書いてしまった。ここまで読んでくれてありがとう。お休みなさい。あ、お母さん、誕生日おめでとう。いつもありごとう。なんだかんだ感謝してるし、すごいと思うところもいっぱいあります。今度旅行にでも行きましょう。国内で。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん