「すあま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: すあまとは

2017-04-10

誰でもできるお菓子

愚痴だけではあれなので、たまには有益なことを。

すあま」というお菓子は雑でもいいなら意外と簡単

必要なのは米粉砂糖・水だけ。この3つを混ぜます

そして電子レンジに入れて、ちょっと温めます

さらにそれをラップなどに包んでお団子状にします。

最後冷蔵庫に入れておきます

すると、なんということでしょう、それなりの和菓子ができているではありませんか!

分量などは各自研究しよう

2017-04-07

metroqが苦手

オッサンの姫感あるが、空気読んでエロいコメントを残す感じ。

すあまか、土嚢か。

何なんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170405230343

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316151300

日本コンテンツでは「演説」を思い浮かべる時、

ちゃんとした式を設けてー(あるいは戦の前とか)

何百もの沢山の人を集めてー、と形式にこだわるからよけい仰々しく見えて

結果的演説の粗に目が行くんじゃない?

外国コンテンツは習慣である教会説教の場だったり、

ちょっと人が集まったら簡易に済ませたり

あるいは酒飲みながらと形式ばらないか

くだけた口調でもスッと入るんだよな

日本ヒトラーの(言いたくはないが)カッコいい演説とか目指すあまり、

ハードルを上げ過ぎて逆に滑ってる感じ

2016-11-10

なんかアメリカペルソナ5がそこそこ売れるような気がしてきた。

アメリカで。


ラスボス政治家で、主人公冤罪政治家にはめられた屋根裏部屋の男。

仲間には金髪の不良がいたり、女性立場立身出世を目指すあま不正に寄りそうになってる姉がいる仲間女キャラ

主人公グループは怪盗団。


なんか世情と噛合すぎて怖いんだけど。

ペルソナ4結構売れて名前売れてきたし。

2016-09-22

我が詩

すあま色の長い髪を風が優しく包む

お餅は胸に美味いごま団子

2016-04-15

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ことわざとは人間性質を端的に表しているものなのだ、と良く思う。

それは例えば、ある国でのことわざと同じ意味ことわざが他の国にもある時であったり。

それは例えば、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』が服を着て歩いている時であったり。

私のごく身近にも坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、に取り憑かれていらっしゃる方が居る。

度々憎く思っていることを口に出すあまり、その憎さがどんどん加速しているように見える。

基本的には正論を述べる方であるにも関わらず、そうなってしまうと論理の破たんが見えてきて、

正直に言って聞くに堪えないという他ない。

自分は悪意を露出することを嫌っているので、あまり表には出さないようにしているけれど、

なんとかならないものかな・・・と常に思っている。

ただ、ここでタイトルに戻るが、なんとかならないものなのかもな、と最近思えてきた。

だって、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』がことわざになるくらいだもの人間ってそんなもの

なんて言っている自分も、悪意を露出することが嫌い、などと言いつつ増田に書いている。

そんな自分は『王様の耳はロバの耳』?あ、これはことわざではないし、叫んだのは秘密か。

2015-12-23

名物ういろう

これすあまとどう違うの?と思ったの俺だけじゃないよね?

しか

ういろう すあま

で約 35,600 件 (0.88 秒) か・・・

http://anond.hatelabo.jp/20151223031202

2015-09-26

仕方ないので増田のミナサンに説明すると虚を突く云々言うなおようつべ電突動画などを上げるイントネーションがで↑す↑よ↓の人はなんか増田とある人たぶん僕を想定しながらいろいろ事面の観念を定式化したディスガスを云々したい人らしいですがあんまり気にしないのが吉だと思われますというかなんというか慣れるというかほっとくしかないですし感じられない感じられないと連呼しながら昔を思い出すあまりとつぜん歌いだしてしまう愉快さは持ち合わせているようなので特に心配はいらないのですがちょっと紛らわしいところがあるのはさっきいった通りですからそこのことろを気をつければチキン南蛮の美味しい地方のそこそこいい育ちの悪餓鬼といった風情でリズム感良く楽しむことも可能なのではと考え直すこともできなくもないという次第です。

2012-12-17

http://anond.hatelabo.jp/20121217182345

脱原発とまで強硬姿勢人間が多数だったとは思わないけど、原発存在不安を感じている国民は少なくなかったはず。

そうした不安議席に反映されているように見えないのは、いくつか理由があると思う。

 

脱原発論周辺の問題

漠然とした不安に過ぎないものを「脱原発」として先鋭化させすぎてしまった。

原発を緊急にすべて無くさなくてはならない必要性に十分な説得力を持たせられなかった。

脱原発を押し出すあまり、国民の大多数が政治に期待するところの経済政策への言及が不十分となった。

 

■外的要因

・そもそも不利な状況にある政党が窮余の策として脱原発標榜していた。

現在選挙制度自体が個別政策を選択するのに向かない制度になっている。

政権交代実質的な受け皿として最大の選択肢であった自民党脱原発提唱しなかった。

 

主な原因はこんなところじゃまいか

まあ最も大きな要因としては「原発問題は今回の選挙の最大の争点ではなかった」ということに尽きると思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん