「消費期限」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消費期限とは

2018-01-10

ビル・ゲイツ実践する「賞味期限1.5倍消費期限1.3倍の法則」とは何か

ビル・ゲイツ実践する「賞味期限1.5倍消費期限1.3倍の法則」とは、賞味期限場合製造日時から賞味期限までの日数の1.5倍の日数までは余裕で安全に美味しく食べることができ、消費期限場合製造日時から賞味期限までの日数の1.3倍までは余裕で安全に食べることができるというビル・ゲイツ実践する法則である

また、製造年月日が不明場合は買った日や陳列されているほかの製品などからてきとうに推測する、というのがビル・ゲイツ実践する「賞味期限1.5倍消費期限1.3倍の法則」だ。

化学的には、賞味期限消費期限が切れた瞬間に全ての食品が一斉に腐るということは考えられない。時間が経てば経つほど腐っている確率が上がるはずである。したがって、食べると得するか、損するかという分岐点がどこかにあるはずである。また、賞味期限消費期限というのは企業自分の身を守るために設定しているものであるから、我々にとっての分岐点よりは、いくらか早い段階に期限が設定されているはずである。もちろん食品の種類や保管時の気候製造状況、食べる人の体質や体調などによってその分岐点位置は大きく変化するが、我々にとっての分岐点がどこであるのかを近似的にざっくりと表したものが、ビルゲイツ実践する「賞味期限1.5倍消費期限1.3倍の法則」というビル・ゲイツ実践する法則であり、ビルゲイツ実践している。

2018-01-02

料理が嫌いすぎて死にたい

料理をするのが苦手で嫌いだ。

いや、料理だけじゃない、女が得意だと喜ばれるようなもの全般苦手だ。

私はとにかく不器用すぎる。どれくらいかというと、周りの人が引くぐらいだ。

具体的にエピソードを挙げると、きゅうりの千切りを半年練習し続けたのに初めて切る人より酷い出来だったり、アルバイトラッピングをしたのだが見栄えが汚すぎて仕事を振られなくなったり(その後毎日練習したが一向に上手くならなくてとうとうクビになった)、裁縫は波縫いさえガタガタだったり。

練習すれば誰でも上手くなる」というが、周りの人とスタートラインが離れすぎていて一向に普通レベルまで辿り着けない。

女で壊滅的な不器用というのはとてもコンプレックスだ。なんとか料理を出来るように今も練習している。

だけど、毎日大嫌いなものをやるっていうのはとてもストレスだ。

そもそも食に興味もないのに、自分不器用さにイライラしながら、そこそこの味のものを食べて…。私には苦痛すぎる。カップラーメンのほうが何倍もマシだ。

食材管理しんどい。「消費期限が切れるなら今日はあの食材使わなきゃ」という義務感だけで献立を考えて義務感で食べるあの感じ。

他の人は私みたいにいっぱいいっぱいじゃなくて、もっとうまくやっているのに。

最近はもう包丁握ってると死にたくなってきて自分の腹に刺したくなる。

周りの友達はお弁当とかおせちとかちゃんと作れてる。

かわいい弁当とか、食材に切れ込み入れたり、そういうのが楽しいという人も多い。

私もそういう人間に生まれたかった。

なんでこんなダメ人間に生まれたんだろう。

死にたい

こんなことで本気で自殺を考えるようになるとは思いもしなかった。

2017-12-28

[]生クリームとホイップクリームの違い

生クリームとホイップクリームでは、原料、ホイップの質や口当たり、価格が異なります

「純生クリーム」は牛乳を分離して乳脂肪のみを原料としたものです。値段が高めで消費期限が短いですが、口溶けや口当たりが良く、風味がしっかり感じられます

「ホイップクリーム」や「植物性クリーム」は乳脂肪植物油脂や乳化剤、安定剤などの添加物を加えて動物性クリームに似せて作られたものです。味や香りは純生クリームに比べるとあっさりとして旨みには欠けますが、消費期限が長く安価で、植物性ならではの良さがあります。また、ホイップしてデコレーションケーキ使用する場合には、バサバサせずきれいな状態が長持ちする利点があります

どちらもケーキデコレーション料理などに使用できますが、それぞれの特性があるので好みで使い分けます

純生クリームとホイップクリームの違い - クックパッド料理の基本

2017-12-23

拡散地元への土産和菓子買ってはいけない希望

理由

消費期限3日とかだったりするから

私の身に起きたこ

年末年始実家に帰る際のお土産を購入しようと思った。

たまには銘菓を買おうと思ったのが運の尽きだった。

年末になると店が閉まるかもしれないから早めに買いに行ったのも失敗だったのだろう。

店で和菓子を注文し、家に持ち帰ってから大失敗に気づいた。

箱に堂々と購入日から3日以内にご賞味ください 2017.12.23と書いてあるのだ。

は?

ふざけんなよ店員の爺。

そういう事は先に言えよ。

◯◯◯!

この時期に買う箱入りの菓子なんて十中八九地元への土産だろ。

それをお前なんだ?

あと3日しか持たねえだ?

クリスマス会の土産勘違いしてんのかオイ???

なんだ?

俺がわざわざ「年末に持って買えるんですけど、日持ちしますかねえ?」って聞く必要があったのか?

あったんだろうな。

クソが!

ああそうだ。

今急いで「お前が悪い同情できない」とブコメしてるテメーらが正しいよ。

正義だよ。

クソが。

何で俺は土産和菓子を買おうとしたんだろう……

大失敗だ。

今ヤケになって箱を開けたら箱の中にまで「3日以内にお召し上がりください 12月23日」と書いてありやがる。

畜生が。

つうか3日しか持たねえなら新幹線に乗る直前に買ってもギリギリアウトじゃねえか。

こんなもん平気で売りつけてるんじゃねえよ。

サイコパスかよテメーらは。

とにかくだ。

こんな悲劇は二度と繰り返してはいけない。

皆は土産物を買う時は日持ちのするものを買ってくれ。

日持ちのしない物は土産物にはならん。

最悪の一品だ。

渡される側からしたらポテチスーパーカップの方がまだ気分がいい。

いきなり渡されて「今すぐ食え」と言われても困るだろ?

そういうことだ。

間違っても実家和菓子を買ってくなよ。

拡 散 希 望

2017-12-12

料理が苦手すぎて辛い

・要領が悪いのと、不器用なのとで、ものすごく時間ががかる

自炊節約するには上手に食材を使い回さないといけないけど、全然出来ない。

スマホ食材消費期限全部メモって毎日献立を考えてるんだけど、食材に追われてる感じがとても苦痛

そもそも食に興味がない。

自炊でできた料理はそこそこ美味しいけど、喜びは何もない。カップラーメンやお惣菜のほうが満足度が高い(時間からなくてまあまあ食べられる味だから

でも、料理は出来るようにならないといけないか毎日やるけど、もうしんどい・・・

みんなよく生活しながら自炊こなしてるな。心が折れそうだ。

2017-12-08

anond:20171208120237

もし本当に「1日や2日、1週間や2週間でそんな変わるわけ無い」のならば、

製造メーカー消費期限をその分だけ後の日付にしているはずでしょう。

製造メーカーだってバカじゃないんだから、ちゃんとその製品について何度も実験検証して、

最も妥当消費期限を定めていると考えるのが普通じゃないかなぁ。

そもそもレトルトカレーなんて、捨てて買い直しても大した金額じゃないし、

メーカーが定めた日を破ってまで食べたいものでもない。

給料3か月分をつぎ込んで初めて買えた、超高級レトルトカレーだったら、

消費期限1日過ぎたくらいじゃ捨てられないし、食べると思うけどね。

2017-12-01

消費期限今日までの豚バラ、何とか日付が変わる前に白菜鍋にした

うましうまし

2017-11-12

https://anond.hatelabo.jp/20171111202207

なんとかしないといけないのはその数の売り先なんですよ

それだけつくらないとつくってる会社社員のお給料がでないんですよ

工場でいくつつくったいくらうれたとなるから工場経営できているんですね

日本のみんなががんばってものづくりをして店頭にならんでいます

海外奴隷市場でつくった激安商品を買って店は利益をだしているので

日本人のつくった製品はがんばって汗水垂らしてつらい思いをして

居酒屋ストレスを解消したり会社とは人間関係とはと戦いながら

やっと売り込めた自社製品が納品できたとよろこんでは

奴隷市場で儲かったお給料をもらって自社製品を廃棄してるんですよね

その消費を高めようというアホな案が「お金があればそれ買うだろ」作戦

いわゆるバラマキですがお金があったら奴隷製品を買い占めたりするだけです

なんとかしないといけないのは消費期限前に廃棄にならないように

お買い上げいただけるようにする店頭努力であって

賞味期限を長くして日本工場休日を倍にしてお給料を半分にすることではないと思うんですよ

からしなくてもいいんですよ

努力しなくても廃棄してもいいんですよ

2017-11-01

コンビニで購入した缶のコーンスープがどうのこうのの件。

本当なのか嘘松なのか分かりませんけど、とりあえず昔コンビニで働いてたときは、一回保温什器に入れた飲料消費期限めっちゃ短くなるってことはたしか

2017-10-30

[] #40-2「お菓子祭り作戦

====

この街にようこそ」

歌:マスダと愉快な仲間たち 作詞作曲ポリティカルフィクション

覗いてみないか 不毛すぎる世界

案内するよ 僕らのダイアリー

これがダイアリー 楽しいダイアリー

弱者が悲嘆にくれてる

これがダイアリー オタクが騒ぐ

TRACK BACK STAR この世界死ぬ日まで

不毛の街に響く自分語り 索敵なダイアリー

トイレで管まく俺を見ろ 情緒に溢れた身の上話

お題を出してる俺を見ろ ほら何かを言いたくなったきた

これがダイアリー 楽しいダイアリー

ダイアリー ダイアリー ダイアリー ダイアリー

アノニマスダイアリー この街センセーショナル流星群

アノニマスダイアリー この街はみんなが栞を大歓迎

====


俺たちの町のハロウィン企画はこんな感じだ。

このイベントのために参加した“有志”の在宅に、仮装した未成年訪問すれば菓子が貰える。

まあ“有志”とは言っても時間を持て余した富裕層酔狂で名乗りをあげているくらいで、市民団体企業組合関係しているものほとんどだ。

「今回は俺が常に目を光らせているから、前回みたいなことはできるとは思うなよ?」

弟は前回のハロウィンでトリートばかりであることに不満を抱いて、仲間たちとイタズラ騒ぎを起こした。

今のところは大人しいが、念のために俺は釘を刺す。

「そんなに警戒しなくても大丈夫だよ」

「見くびるなよ。俺がお前の話を鵜呑みにするとでも?」

別に信じたくないならそれでもいいけどさ。前回と同じことしたってツマらないし、今回はお菓子をどれだけ集められるかを目標にしているんだよ」

こいつの性格から考えて、実際そのつもりなんだろう。

弟が何かをしでかすとき一見すると大層な志があるように思えるが、その実は思いつきで行動していることが多い。

所詮教養を育んでいる最中の、未成熟なガキなのだ

自我確立できていないかコントロールすることもできず、社会に上手く順応できていないのである

弟のこういう気分屋なところは嫌いだが、まあ菓子代が浮くし、今回は『お菓子祭り作戦』に付き合ってやろう。

「よし分かった。だが目標と掲げるからには、それなりの結果を出すための態度を示すべきだぞ」

「分かってるって。効率の良いルートは事前に予習してきた。当分は菓子に小遣いを使わなくていい自分シミュレート済みだ」

皮算用にならなきゃいいがな。



そんな俺の不安をよそに、菓子集めは順調に進行していく。

トリオアトリ、はいこの袋に入れてね。ハリーハリー!」

流れるように菓子をせびり、迷うことなく次の在宅へと歩を進める。

予習しているとは言っていたが、まさかここまでとはな。

ちょっと、このお菓子消費期限が短いじゃんか。俺たちは別のところでもお菓子をたくさん貰っているんだ。こんなの貰っても処理しきれないよ」

俺が口出しするまでもなく、お菓子の選別もしっかりしている。

シミュレートもばっちりってわけか。

弟に言われて120リットルゴミ袋を持ってきたが、始めてから1時間でおよそ3分の1。

さすがに120リットルゴミ袋はやりすぎたと思ったが、このペースだと本当に満杯になりそうだな。

それを持って帰れるかどうかのほうが心配になってきた。

だがそんな俺の不安は、またも新たな不安によって塗りつぶされることになる。

(#40-3へ続く)

2017-10-26

かつて、賢い主婦の行動として「スーパーのチラシを比較して、1円でも安く買うために近所を自転車で走り回る」というものがあった。

家事効率化や、そもそもパートすればいいのでは、という時代の変化によって、今ではそんな感覚は消えてしまったように思う。


そんな感じで、次は「消費期限の1日ズレを求めて店の棚を掘り返す」がなくなるんじゃないか

消費期限が切れるような買い物は最初からすべきではないし、1日新しい商品を買ったところで味の違いなんてわかるわけがない。

結局、新しいものを入手したことによる「なんとなく得した気分になりたい」あるいは「絶対に損した気分になりたくない」が動機になっているわけだ。


ただ、一部の人々にとって「得した気分になる」というのはなかなか得難いものであって、スーパーで少し苦労したくらいで賢明自分を味わえるというのは、ある種の娯楽として成立しているのかもしれない。

近年ネット生鮮食品すら自宅に届けてくれるサービスがあるらしいけど、こういった娯楽は味わいにくそうだ。

ということは、リアル店舗ネット通販に優位になるためには、買い物するときに「(価格以外で)得をする」娯楽が味わえるようにすると良い。


そんなことをスーパーで買い物しながら考えてた。

でも、退職者とか給料上がらない人とか、得する気分に飢えている人は現在多いだろうしこれからも増えそう。

から、そういう人が得した気分になれるネトゲつくったら良さそう。なんらかのアクティティによってクーポンもらえるみたいな。クーポンじゃなくていいな。ランクが上がればいい。ソシャゲとかそういうの得意でしょ。

眠い寝る。

2017-10-15

anond:20171014201301

なるほど、つまり消費期限が短い弁当などの食品レジでのオーダー式にすればいいのだね?

2017-10-11

年寄り消費税増税の痛みを知らない

殆ど物を買わない

消費期限切れの食品も平気で食う

食が細い

2017-09-18

消費期限9月13日プリンがあるんだが

これ食ってもいいやつ?

賞味じゃなくて消費なんだけど

 

追記

食べた。おいしかった。

2017-09-13

https://anond.hatelabo.jp/20170913141103

生食用なんだから店頭に並んでいる間に購入すれば生食可能だろう

賞味期限消費期限)もどこかに表示ある(なければ当日が目安)

生食できるできないで言えば可能から生食用として販売してる

2017-08-12

消費期限

数年来の友人がいる

その人(達)とは夢を追っていた時に職場で仲良くなった

自分は早々に挫折して今は全く違うところにいて、彼らはまだ続けている

そのことを尊敬していると同時に辞めてしまったことへの後ろめたさやコンプレックスもある

年に1度、一番仲が良かった人に誕生日おめでとうのメールをして、久々に会おうかと集まるのがここ何年かのパターン

それ以外には一切連絡を取らないこの関係は、自分メールをしなかったらあっさり終わってしまうのだろうと思う

共通話題も最早過去の話しかない 多分会えば会ったで楽しいと思うけれど、それは自分だけかもしれない

もう何の話をしていいかからないし、何にもなれずくだらなくだらしなく歳を重ねてしまった自分を見られるのが怖い

今年、メールをするかどうか迷っている

2017-07-22

女子中学生の子宮にはぷりっぷりな健康卵子が待っています

しかし、男性は30代以降の卵子受精するように努めてください

消費期限意識した国作りを

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721094355

うちもあまりアルコール飲まないか

お中元で貰った分で飲みきれなくて消費期限切れたのは捨てちゃう

8割ぐらい捨ててる。もったいないとは思う。

2017-07-07

七夕になると思い出すこと

スーパーに行くと、お惣菜なんかが「調理

2017/07/07」とか書いてあって、そうか、今日七夕だなあと思う。

かと思うと、「消費期限 2017/07/21」とかの食品もあって、おっ、オナニーの日だね、とも思う。

織姫彦星の再開は今夜だけで、また一年間はオナニー生活か、などとひとりごちて、頑張れよ、と都会の空を見上げ家路につく。

そんな俺の七夕の夜。

2017-06-29

西友の鶏ムネ1kgが安くて便利で美味い

最近値上がりして1kg380円になったけどそれでも安い

しかもパック詰めの鶏ムネよりも消費期限が数日長い

なので鶏ハムとかサラダチキンとか鶏チャーシューとか作るのにも向いてる

使い切れない時は50gくらいに小分けしてラップで来るんでジップロックに入れて冷凍しておけばおかずの材料を買い忘れた時に凄く便利

解凍にして細切りにした鶏ムネ、ピーマンもやし青椒肉絲風にしたりとか、ネギと一緒にめんつゆ砂糖、酒で煮て卵で綴じて親子丼とか

量が多いから色々試せるんで鶏ムネ料理の幅がぐっと広がった

西友様々だわ

2017-06-06

消費期限切れ間近の処女を捨てた

二十歳目前なのに未経験、これはヤバいと焦りすぎて好きでもない男性に成り行きで股を開いてしまった。

時間の貫通工事の末無事に「非処女」のステータスを手に入れられたけど、本当にこれで良かったのだろうか。

まぁ良くなかったとしても処女膜は再生しないから考える意味なんてないんですけどねー。

2017-06-01

からって消費期限の短いくだらないワード流行らせてもなあ

2017-05-08

厄年なのに据え膳がマブい

結婚8年目。

こどもは男女一人ずつ。

ここまで大きな喧嘩不貞行為もなく順風満帆

ただひとつ、4年のセックスレスを除いては。

途中で話し合いをしなかったわけではないが、理由をはぐらかされては「あなたもっとがんばって」とか言われる始末。

育児にも積極的に参加して、妻へのプレゼントも欠かさず送っている。

なのに妻はいつもそっけなく、ありがとうと言われることも稀だ。

日常生活で何かがすれ違っているのだろうか。

あれこれ試してみても響くものはなく、話し合いを試みようにも疲れているからと取り付く島もない。

その辺りは過去増田でもらした時に多くの同情をもらえたので、それほど的はずれなことをしてはいないはずだ。

しかし残念ながら皆から頂いた温かいアドバイスはどれも虚しく空を切るばかりだった。

本題。

今年が本厄ということが最近わかり、出来る限り慎重に生活をしている。

もともと火遊びどころか非モテ人生を送ってきた自分にとって、休みは家の中にいるほうが幸せだ。

しかし、ひょんなことから会社同士のスポーツ行事に月一で駆り出されるようになった。

別にそのスポーツが得意なわけではない。他でもない車と免許を持っているというのが一番の理由だ。

彼女は、その行事に途中から参加するようになった別会社女性だ。

売れっ子清純派グラビアアイドルと屈託なく笑う表情までよく似ていて、誰が見ても可愛らしいといえる女性だった。

かといって別にこちらから何かアプローチしたわけでもない。

みんなの前でかっこいい姿を見せられたわけでもない。

ただ黙々と、苦手ながらに目の前のことをこなしていたら、気付いたら彼女は横にいたのだ。

そうして回を重ねるごとに彼女自分好意を持ってくれていることを確信した。

理由きっかけもわからないし、自分が既婚であることも伝えてある。

年の差だって16才もあるし、聞けば父親のほうが自分と8才しか年が違わなかった。

それに対しても、彼女は「なんだ!もっと年上だと思ってたか安心した!」とだけ答えた。

もちろんすぐにどうにかしてしまおうだなんて考えてはいない。

子供笑顔を思えばそれを曇らせることなんて出来ないし、そんなつまらないことで子どもたちから離されるのもゴメンだ。

でも、彼女といる時間はとにかく心地よかった。

スポーツ行事と皆で楽しむ夕食の間のほんの束の間、ずっと一緒にいるのもおかしいかタイミングを見てはお互いがお互いの席に行き来をした。

彼女はぼくのどんな話も興味を持って聞いてくれるし、彼女視点はどれも新鮮で面白かった。

家に帰ると不機嫌な妻がいる。

僕が顔色を見ながらお土産差し出しても、喜ぶどころかまずは自分の話から始まる。

今日、どれだけ自分が外で不遇な目に遭ったか、どれだけ平穏を乱されたか時間軸に沿って説明してくる。

それを、お土産を持ったまま適切な相槌を選びながら聞き続ける。

このお土産も、数日放置されたまま消費期限が来て捨てられるのだろう。

子どもたちに食べさせたくて買って来ても、彼女の予定に合わなければ口に入ることはない。

自分は誰のために何を頑張っているのだろう。

ノリと勢いで書ききろうとこんなタイトルにしたのだが、やはり書いているうちに辛くなってきてしまった。

このまま生き奴隷を続けるなら、子どもたちとの新しい関係を考えたほうがよいのだろうか。

おとなになって子どもたちはそのことを理解してくれるだろうか。

それとも一度でも離れたら妻の思うとおりの情報だけを植え付けられて、きっと自分は最低の父親にされてしまうだろう。

子どもたちは自分に流れる半分の血を呪うのだろうか。

妻の無関心で冷徹仕打ちの前に、何が自分にとっての厄なのかがわからなくなってきてしまった。

どうしたらいいか相談するつもりで書き始めたけど、結局自分にできることは無いのだろう。

このまま逆らえない流れが自分をどこかに連れて行くのだ。

どの道を進めども不幸ならば、すでに厄は本気を出しているのかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん