「不思議な生き物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不思議な生き物とは

2019-10-02

anond:20191002053549

この人は今まで匿名サイトを見たことがないおばあさんだから利用者を同一人物にしようとしてるの?w

男で女で独身で既婚でファンアンチという不思議人格をつくりあげてそれと喧嘩したいように見えるwww

不思議な生き物だなあ

壁との喧嘩がんばってね おやすみ

2019-04-26

[]2019年4月25日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00808788109.940
01344761140.074.5
02213059145.729
0391312145.835
041777245.421
05134114316.562
06141832130.971.5
0751258150.633
0897773879.843
091541172276.144.5
101271114887.847
111271195094.141
121371049976.641
13102817780.240
141191080290.841
1513116677127.345
1691908199.849
17100966696.745.5
188214670178.942
198315598187.946
208916476185.148
2111414572127.846
22647196112.444.5
2311313238117.242
1日1969216429109.943

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

侍魂(4), 武尊(3), チャーリー(4), Bメロ(3), 南京事件(5), 下り坂(4), 飯塚(4), フリマ(4), 銀髪(5), 歴史的事実(5), 50kg(3), ペーパードライバー(3), 木嶋佳苗(3), 文Ⅰ(3), 上級国民(26), コナン(20), 池袋(10), 右派(9), 上級(11), ラブコメ(8), 交通事故(7), 高齢者(15), 免許(16), 自明(9), 運転(23), 事故(31), 腐女子(27), 姉(9), 親父(8), 忖度(7), 暴走(8), 逮捕(30), 立つ(10), 移動(16), 突っ込ん(9), 起こし(15), デブ(13), 証明(19)

頻出トラックバック先(簡易)

■助けて!生きてる意味が分からないの! /20190424231830(24), ■増田でのライティングスキルが実社会評価されない /20190424190214(18), ■高齢の父が交通事故を起こした /20190421030433(17), ■気づいたらアニメ日常を30回以上見ていた /20190425011653(10), ■女児とは不思議な生き物である /20190425121855(9), ■コナン安室腐女子いい加減にしてくれないかなあ /20190425131801(9), ■コンビニってさ24時間問題クローズアップされてるけどさ、これより /20190425030905(8), ■どいつもこいつも爺臭い文章書きやがって /20190425091004(8), ■口淫って拷問並みに痛いってことを全人類に知ってほしい /20190424150849(7), ■おにぎり100円セール塩むすびを買う人が理解できない /20190425114826(7), ■去勢したい /20190425190559(6), ■ /20190425081014(6), ■ /20190425153020(6), ■銀髪女性キャラって増えたよね /20190425121313(6), ■平成Webサイトベスト10 /20190425163256(6), ■姪「あれくしゃ、あしたのてんきは?」 /20190425091330(5), ■会いたくないよー /20190425204640(5), ■降霊術自殺を思い止まった話 /20190425080738(5), ■すげーおもしろマンガネタ思いついたぞ!!!! /20190425074409(5), ■空手柔道私生活で役に立たないよ /20190425122727(5), ■Twitterで、公開垢のほかに鍵垢持ってる人 /20190425151020(5), ■バス高齢女性白人風の女性が話していた /20190425152112(5), ■ /20190425073056(5), ■ /20190425082818(5), ■ジェラピケ女子の乳揉みたい /20190425165250(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6203693(4710)

2019-04-25

女児とは不思議な生き物である

うちの4歳女児

「この服はお友達に笑われたから着たくない、捨てて 」なんて言う

今日自分で三つ編みするの!」と言いつつ不慣れな手つきで鏡を見ながら必死に髪を編む 遅刻ギリギリまで「なんかこれじゃ変」と、やり直す

でも、いないいないばぁを見ながら「ウータンってもしかして人形なのかな、でもグータンはお人形じゃないよね、口が動いてるもん!」と明らかなお人形を見て言う

ママだっこー」といつでも甘えてくる

お姉さんなのか赤ちゃんなのかよく分からない

2018-07-12

かしこいお父さんと、苦しんでいる娘さんに

小さい時から説明のつかないことは言わない。泣きわめいたりしない。という特質があった。

自分のstatusとしてすべて言語説明してたらしいし、家族もそれを無意識に、私に求めていた(ちょっと事情があって)

結果。3歳でノイローゼになり、1年、家族からも完全隔離されて、ひとりで過ごした。

3歳のノイローゼとは、どうしたものか。

感情思考ロックアップした結果、食がとれなくなり、眠らなくなり、内臓器官的にも自己消化まで起きたりしていた。

全身で、生きるのを拒否、この世から自分を消し去ろうと、身体システムが全力で突っ走っていった。

感覚生活に閉じ込め、自爆しようとする全細胞が沈静化するのを待つしかなかった。

その後も自分では解らないこと・説明できないことは、その場の文脈から推測して「説明」していた。

説明」は状況に矛盾しないため、受け入れられやすかったが、実感には裏付けされてなかった。

そうして、自分感情感覚言語野が、どんどん乖離して行き、自分自分が信じられなくなる。

理由なく湧き上がる感情、そういったものを発現させることができないまま、進む。

演奏してる時間だけは、何かが一致している、と感じることが出来た。

その感覚は、社会自分の間では得られないものだった。

こうしてさらに、社会性のない人格になっていくが、音楽出会った人が、それに気づいて、深みにいる私を取り出した。

「お前は、お前の思っていることを、何一つ話していない」

以降15年以上をかけて、社会適応する訓練を続けて今に至る。

それがなかったら、とっくに、社会からログアウトしてただろうなーと思う。

賢い娘さんが、2歳をこえたあたりで、苦しんでいる。

ご両親も大変かしこいため…賢さの陰に、こんな可能性があるのを知らないな、と思う。

自分のあまり個人的な事のため、これを「説明」として話すことが私にはまだ出来ない。

ただボトルに詰めて海へ流して、もしかしたら漂い辿り着くかもしれない、と思って書いてる。

人間本来説明がつかない不思議な生き物

矛盾だらけで、理不尽で、理解不能存在

自分自身も、本来そうなんだ。

それを忘れないでいることで、今から育っていくこどもたちの、なにかのアイディアになれたらいいと思ってる

2018-05-25

PEZYのアレについて考察

出かける前に

結局公判斎藤氏は罪状を認めたという報道が出ているけども

「認めた→やっぱりPEZYは詐欺だったんだ→スパコンも虚偽だ」

みたいな流れに考えている人が多すぎるというか

斎藤個人によってPEZYの名声が落ちるのは分かるけどもPEZY社全体のスパコン界隈での業績そのもの否定するのはやりすぎというか…

「認めた」から先は調べないと分からないことなのにどうしてそこまで考察してしまうんだろう?

人間って不思議な生き物だなあと改めて思った

2017-12-25

意識高い系リアルで遭遇して感動した

東京に来て半年になるけど、はてなブログ匿名ダイアリーでいっぱいいる意識高い系みたいなの、あれ絶対ネタとかそういうキャラなりきり的なノリで書いてるんじゃねえのって思ってたけど、割と普通に遭遇してあまりの衝撃と感動に草を抑えきれなかったwwww

いやー、あれ誰か親とか友達とかでもいいから周りが社会常識というか、現実教えてやる奴とかいねーの?地獄のミサワとか意識高い系小馬鹿しまくった漫画とかアニメとかドラマとかさ、親からどんな躾受けて、どんな痛々しい会社に入ったらあんなのに育つんだよ、ITエンジニアやるよりお笑い芸人とか見世物小屋珍獣ショーや大道芸としてやった方が絶対飯食えるぞあれw

と思ったけど、いい年こいて周りに友達もおらず、彼女もおらず、嫁さんもおらず、周りから引かれて見放され、誇れるもの技術ブログ勉強会感想と、SNSフォロワー数だけで、中途半端に恒久的な上流の立場で高給稼げたり上流での資質があるわけではないけど飯は食えるだけの能力はあるみたいなのが一番悲惨なんだろうな、と思う

そう思うと同時に、少なくともこのはてなネットで、かなりの数の彼等のようなのがいっぱいいるんだが、割とマジで将来とかどうするんだろうと考えると、途端に寒々しいものを感じてしまう。

そういう普通に躾や教育を受けてたら、いいにしろ悪いにしろ想像性や共感性があるかないか、ほんの些細なことで、ああなるかならないかが決まってしまうなんて、人間って不思議な生き物だなと思う

2017-02-25

ホビー

追記

酔っぱらいながら追記を書こうとしたら間違って削除してしまった。

俺はただ、綺麗な牧瀬氏が無事帰還したと報告したかっただけなんだ。

せっかく色々とコメントいただいたのにごめんなさい。

一応、元の文章残しときます





30歳になって半年が過ぎた。

30歳ともなれば流石に「中年」を自称してもいいと思っていたけど、年季の入ったベテラン中年からすれば、30歳なんてまだまだ糞若造らしい。

58歳の上司がそう言っていた。

じゃあ俺は何なんだろう。

少なくとも少年ではないことは明らかだ。

今だ童貞はいえ、こんなに顎がたるんで、髭が青々としていて、目の奥が濁りきっている少年はこの世に存在しないだろう。

でも上司に言わせると、俺はまだまだ糞若造なのだ

では、青年、か?

青い、年齢?

正直、全然、しっくりこない。

そりゃ、髭は青々としているが、青い春はとっくに過ぎ去ったという自覚は残念ながら、ある。

たとえ童貞だとしても、だ。

童貞童貞のまま、青春と別れを告げた。

青くはない。全然青くはない。じゃあ、なんだ。俺は今の俺の立ち位置を何と表現すればいい。

少年ではない。中年ではない。青年でもない。それならば俺は。


……まあ、いいか。そんなことはどうでもいい。どうでもよすぎてなんかもう、この文章を打ち込んだ時間を返してほしい。

誰に頼まれたわけじゃなく、どうして俺は日曜の夜に、こんな吹き溜まりの吹き溜まりに、糞の役にも立たない文字の羅列を打ち込んでいるんだ?

意味が分からない。


そういや今日ちょっとした一線を越えた。

買ったんだよ。フィギュアを。あの、美少女のやつを。

守ってたんだよ、一応ね、そういうおもちゃは買ったとしても、トランスフォーマーかあるいはジョジョキャラまでってさ!

わからんと思うけど、俺も訳わからんけど、なんか一線引いてたんだよね、美少女ものには。

それを破ったわけだよ、今日

買ったのよ、牧瀬紅莉栖。

そしたらさ、なんかズレてんの、首。

素人目で見ても明らかにズレてんの、首の位置が。

それだけならさ、まだ愛嬌として受け入れられたんだけどさ、入んないの、穴。

ほら、背中の、アーム挿す穴にさ、全然全く、これっぽっちも入んないのよ。

ヤフーででググって、ドライヤーで温めればいいとか書いてたからその通りやってみたけど、効果なし。

日曜の日中にだよ。

いい年した、少年でも中年でも青年でもない、ただただ髭の濃い、謎の生き物がだよ。

ドライヤー美少女フィギュア背中をひたすら温めてる光景想像してごらんよ?

ちょっと、笑えない?

笑ってくれないかな。


結局、クリスティーナは返品した。

わりといい値段したしね。泣き寝入りはしないよ。ちゃんとした、首のズレてない、穴の大きさが妥当助手を再召喚するべく、必死で返品方法検索したよ。

それでコンビニ行って、荷物発送の手続きをしたんだけどさ。

品物欄に具体的な品物名を書けってさ、店員の兄ちゃんに言われてさ。

ちょっとパニくっちゃって。

「え、牧瀬紅莉栖のフィギュアって書かないといけないの!?」ってね。

こんな不思議な生き物にも羞恥心はまだ残っていたんだね。

30秒ほど考えて、頭をフル回転させて、ようやく書いたよ

「ホビー」

鼻で嗤われたのは多分気のせいだ。


そんなこんなで一日が過ぎ、また明日から会社勤めだ。

辛い。泣きたい。死にたい遠くへ行きたい

こんな長々と糞にも劣る文字列を羅列してきた理由は、大まかに言って一つだけだ。


ここで数十分頭を振り絞って考えてみたけど、よさげな締めの言葉が思いつかなかった。

そもそも何でよさげに締めないといけないと思った?

こんな世界の片隅にもほどがある吹き溜まりの吹き溜まりでなにを格好つけることがあるというのか。

ああ、もう死ねよなんか、そこのお前! は別に死ななくていいけどさ、あ、今、外で下痢みたいな騒音まき散らしてるバイク運転手は死んでくれていいよ。

ひっそりと、誰にも迷惑かけずに、自損でさ。

バイクといえば、ばくおん!!フィギュアバイクがついてくることを知ってさ、綺麗な身体になって帰ってくる予定の助手を乗せたいなとか考えてるわけですよ。

それがちょっとした明日希望になってるわけですよ。

ダメ

2016-11-21

モテなさすぎて男が好きになった

忙しすぎて性格も荒っぽくなっちゃった

肌も汚くなって、全然女性モテなくなった。

最近、男が好きになってきてるんじゃないかと感じる。

寝る前に知り合いの男性のことを考えてウキウキ

しちゃったりして、なんかギュッって抱きしめたくなる。

まだ、肉体的なものには興味がないけど、男性に対する

感情が明らかに昔と違う。

人間って不思議な生き物だ。

2016-05-27

http://togech.jp/2016/05/27/36354

記事としてはバランスが気に入らないけど、

扱いの大きさから考えると、小野ほりでいさんが言いたいのって

批判する奴らの分類云々よりもやっぱりここじゃないかなと。

ちょっと批判されたくらいで”好き”じゃなくなるなら

あんた一生何も好きになれやしないわよ!!!

これだよね。

意識高い系批判するななんだのとギャーギャーいう人って

そもそもなんで批判されてるかわかってないし、

批判されたからと言ってすぐ萎える程度なのが一番腹立つわけですよ。

無理に反論しろとはまったく思わないけど、もっと本気さ見せろやとは思います

確かに

新参=まだあまり興味を持ってない人」の話だからそんなんもとめるのは酷だよとか、

やる気をくじくようなことを批判するのはどうかって提言自体には一定正当性があると思います



でもさ。

最近新参らしくない新参」っていますよね。「新参って扱われたいと思ってないよね」って感じの人。

最初からフルの権利を主張したり、あげくほかの人ですらやらないような方法で目立とうとする。

そこまでして出してくるアウトプットが極端にずさんだったり、他人に対して攻撃的だったり、なんかいろいろと「いい加減にしろ」って言いたくなる要素がある。

こういう人って、周りの人としては「いやもうちょっと頑張れよ」って思いますよね。

そういう状態なのに、そこで本人が「新参叩くな」ってお題目を唱えたり、周りの人がそうやって保護したところで誰が幸せになるの?

これって会社部活で言ったら態度だけでかくて仕事できない新人を一切否定せず甘やかして何でも好きにやらせてやればいいじゃんって主張してるようなもんですよね。

その「保護」が働かない場所では一秒だって生き延びられない希少生物をみんなで無責任飼育してるだけですよね。

99.5%の人は好きにすればいいと思って放置しますが、0.5%の人が違和感感じてツッコみいれるのは当然ですよね。


なんというかね。

ただ内輪でキャッキャウフフやりたいというだけなら、クローズドSNSでやるか、目立たないように工夫するじゃないですか。

まらないもの、視界に入らなければ別に誰もなんも言わないですよ。

でも、なんでそこではてブつけあって目立つようにして、わざわざ視界に入ってくるようなところに出ようとするの?

あげく、粘着されてるだの、村批判だの、バカじゃないの? まず自分の行動をかえりみるって発想がないの?

それがほんとに理解不能なんですよ。



互助会だって批判された人のうち

「やり取りに使ってるだけで目立つ意図はなかった」とほんとに思ってる人は、

仕組みを理解した後はあんまり目立たないようになってる。

でも、一部の人間はそうじゃないよね。 あれこれ言ってるけどまだやってるよね。

あい不思議な生き物に対して、ひはんするなってそりゃ筋が通らんでしょ。


存在としていびつすぎるもん。

ネットなんだからブログなんだからかいても自由だろって主張もアホすぎる。

他人の最大幸福マイナス効果をもたらしてまで自由を追及することは許容されてねえよ。

そこで「自分アウトプットを気を付けよう」じゃなくて「批判してくる奴らのせいでまともに書けない」とかって。

どんなワンダーランド想像してるんですか。


プリントアウトして病院いってまず社会復帰しろボケ

2016-03-12

昨日彼女を初めて部屋に呼んだんだけど

もうやる気まんまんでさ、鼻息あらくふがふがいいながら待ってたんだよ。

ベッドメイキングもして、そして彼女が部屋に。

「なにかのむ??」

「じゃあ、コーヒー

もう頭の中はセックスのことしかかんがえてなかった。

とりあえずインスタントコーヒーをいれて彼女のもとに持って行った。

すると、なぜだろう?

とたんに冷たくなる彼女・・・

え?!

なになになに??

なんで帰っちゃうの?!

えー?!

女性不思議な生き物だなと思いました。

http://anond.hatelabo.jp/20160312130621

2015-10-21

ちんこロジーについて

自分は男である

外見的な特徴は生殖器ちんこが付いている事である

ちんこ不思議な生き物で本人の意思とは別の行動をする。

その最たる行動が朝立ちである、朝のさわやかな気持ちと裏腹に、

目を覚ますちんこが立っているのである

朝の朝立ち本能も寝起きの為、性的な興奮は無い。

逆にあまりにも立ちすぎで痛くて不快存在でもある。

日常生活性的な興奮は無くてもちんこが反応する事がある、

生殖適齢期の女性と話をすると反応するのである

完全に立たなくても、ちんこうずく感じがする。

そしてしばらくはちんこは軽い興奮状態を維持する。

気持ちはそっちの方向じゃ無いので余計いらいらする

そのいらいらを解消してくれるいい薬を発見したのでご報告する。

自分が今経験した事なのでたぶん他の男性にも有効だと思う。

それは生殖適齢期(子供を産み育てるのに適した年齢)を過ぎた女性と話しをする事だ。

自分場合は軽い興奮状態から孫の入る50代の女性と話しをしたときに、

胸を見た瞬間に母性を感じて、軽い興奮状態がすーっと去って行った。

母性とは男の子を落ち着かせる力があるのかなと感じました。

逆に母性の強い女性はなかなか異性とのおつきあいは難しいのかもとも思った。

2015-05-08

俺がでろりん氏に同意できなかった理由

http://webron.jp/25943

 

それは「一人前」についての考え方が異なるからだ。

でろりん氏が子育てを通じて人間的に成長したのは確かだろう。

ただ、就職にせよ結婚子育てにせよ、それらは社会通念の範疇

個人の幸福の追求としてやっていることであって、利他性が無い。

でろりん氏は自分のためにしか生きていない。

そういう人のことを「一人前」だと考えるのは、俺には抵抗がある。

 

俺は魚や虫などの自然の生き物が好きで、暇があれば池や川に行っている。

ただ生き物を捕って楽しむだけじゃない。

アメリカザリガニウシガエルのオタマジャクシを捕まえて殺しているし、

いずれ干上がる水溜りに産み付けられたカエルの卵を掬って近くの池や水路に移すために

いくつかの場所巡回したりもする。そしてフィールドゴミ拾いもしている。

ゴミ拾いに関しては俺はまだ未熟者で、キャンプ場のように近くにゴミ箱がある場所しか

やれていないが、そういう場所に行くときは必ず軍手ビニール袋を持っていく。

そして群れたDQNが置き去りにしていった弁当空箱を、苛立ちながらも拾い集めている。

これらの仕事は、ほとんど誰にも見られていないし、お金も発生しない。

俺が個人で池や川の手入れをする理由は、生き物たちを絶滅から守りたいからだ。

人知れず暮らしている圧倒的に美しくて不思議な生き物たちに出会える感動を、

顔も知らない他人のために、100年後や200年後に生まれてくる人達のために残さなければならないのだ。

 

働いても、結婚しても、俺は大人になれなかった。

相手にびびって妥協して、間違っていることに対して間違っていると言えない場面を、

自分正義を貫けない場面を日常的に経験している。社会の中での俺は、主体性が無いガキのままだ。

そんな俺でも、池や川にいるときはもしかしたら大人なのかもしれない。

自分判断で、顔も知らない赤の他人自分より後からまれてくる人達のために何かをやっている。

俺が「大人」とか「一人前」とかについて意識するのはそういう時だ。

 

 

でろりん氏は元チンピラらしい。

チンピラ同士で傷つけあうならまだしも、無抵抗な相手を暴力で踏みにじった経験

たくさん持っている人かもしれない。もしそうなら、その過去にきちんと向き合ってほしい。

かつて麻薬中毒の荒くれ者だった人が、自分のような人間を生まないために麻薬中毒者の

更生に携わっているように、自分人生経験を踏まえて赤の他人のために行動を起こすことで、

でろりん氏は「一人前」に近づけるのではないだろうか。

2015-01-29

夫婦平穏は、柔らかい

夫とはレスになってから6年。

最初きっかけは育児ストレスだった。

私の育休から職場復帰と、

夫の転職が重なった事は最悪だった。

私がどんなに辛くても彼は

ほとんど家に帰ってこなかった。

夫は賢い人だった。

私が辛いといえば、

家には全自動洗濯機や、食器洗い機

果てはダスキンから家政婦サービス

資料まで取り寄せてくれた。

彼なりに問題解決しようとして

くれていたことは解っていた。

でも、私がしてほしかったのは

少しでも早く家に帰ってきて

一緒に子供の面倒を見てくれることだった。

私のどうにもならない状況を共感して

傍で立ち向かってほしかった。

でも、夫はそれを頑なに断った。

「今は仕事の大切な時だから。」と

彼にとっては仕事を変えて、

家族時間を作る選択肢

あり得ない事だった。

それから私は夫に求められても

拒否するようになった。

というより、彼が血の通わない

不思議な生き物に思えてしま

触られるのが気持ち悪くなった。

その後、彼のポジションが上がると

週に1~2回は娘の面倒を見るために

早く帰って来てくれるようになった。

夫は別に血の通っていない人間ではなかった。

前までは不可能だった残業

飲み会もできるようになった。

でも、やはりどうしても

彼に触られるのが気持ち悪くなった

感覚は戻らなかった。

我慢しようとしたが、無理だった。

そんな毎日を繰り返すうちに

彼は私を求めなくなった。

朝、枕元にあった夫の携帯が鳴った。

女性からLINEが届いていた。

「○○(夫の名前)ちゃん、おはよう

の後にハートマーク

朝、夫に携帯鳴ってたよと伝えると、

最近スパム多いんだよなー」と夫は答えた。

同じ女性から何度も届くメッセージ

文面がスパムではないことは明らかだった。

でも、それ以上問いただすことはできなかった。

これを聞けば、またあの殺伐とした

地獄のような毎日に戻る。

夫が誰かと付き合ってることなんて

どうでも良いことだった。


この週末、夫は私の好きな

スパークリングチーズを買ってきた。

私は冷蔵庫の残り物で

彼の好きなカリフラワー

アーリオオーリオと、

トマトグリルを作った。

娘が寝た後の穏かな夫婦時間

お互いの仕事の話や子供の話を

とりとめも無く話した。

柔らかい嘘で固められた平穏は続く。

2013-04-28

アスペルガー向け恋愛指南

http://anond.hatelabo.jp/20130428150329

http://anond.hatelabo.jp/20130428001709

http://anond.hatelabo.jp/20130428151525

空気を読む能力なんていりません。

アルゴリズムだと思っていいです。

数の法則

メルマガってウザイじゃないですか。

でも、出すとやっぱり売れるんですよ。

コンビニレジで、「○○キャンペーン中です。おひとつどうでしょうか?」と一言言われると、ウザいじゃないですか。

でも、あれをやるとやらないとじゃ売上がずいぶん違うんですよ。

要するに、嫌われる可能性を怖がって、営業をかけないってのは下策ということなのですよ。

女に嫌われて困ることってありますか?

ティッシュくれたり、小銭がないとき両替してくれたり、そういうのはしてもらいにくいでしょうね。

そういうの求めてるなら、無難に、できるだけウザい行動避けてください。

でも、君はセックスがしたいんでしょ?

もう一度聞きますが、嫌われてなにか困りますか?

口説いて失敗して、なにかデメリットありますか?

というか、アスペだと嫌われてても気づけないかダメージそんなにないですよ。

から大丈夫

嫌われるというのは、それ自体恥じることでもなんてことないですよ。

嫌われたからといって自分価値がなくなるわけでもないですし。

過去犯罪武勇伝的に語る元ヤンかいるじゃないですか。

死ねと言われても、ポジティブに、名誉の負傷くらいに思えばいいんですよ。

100件回って10契約が取れる営業マンとない100件回って1件しか契約が取れない営業マンがいるとします。

後者が、前者と同じだけ契約をとるにはどうしたらいいと思いますか?

そういうことです。

相手をいい気分にすることだけ考える

これがアスペには難しいものかと思います

でも、難しく考えすぎです。

女という生き物は、僕みたいな定形だって理解不能ですから

相手から会話を引き出した(そこが最大の難関なのですが)あとは、適当でいいです。

しょうもない悪口やら、しょうもない悩みを言ってくるわけなんです。

「AがBで、私はC」

Aには個人名が入ります。ヒトだけじゃなくて、モノだったり、ニュースだったりなんでもです。

BにはAの行動が入ります

Cは、「悩んでる」「むかつく」「うれしい」「かなしい」等々、の言葉が入ります

まあ、ホントに聞いてる側としてはどうでもいい。

それに意見を求められてるわけじゃないんです。

悪回答の例を出すと

「ふむふむ。君の言い分はわかった。しかし、相手の意見も聞いてみないとなんとも言えないね

と言っちゃいけません。

基本相槌でいいです。

アスペにもできます

だいたい、数パターンでいいです。

1.相槌

そうすると、相手が続けます

「うん」だけじゃ見破られるかもしれないので、数パターン用意するといいでしょう。

でもパターンが少なくともなんとかなるでしょう。

マジで!?超ヤベェじゃん」

しか言わない男を知ってます

そいつでもちゃんと会話が続くんで、女って不思議な生き物です。

2.要約

相手の行ったことを要約する。そうすると、相手が相槌をうつ

今度はこっちのターンになります

ここで変に頑張る必要はありません。

「なるほど、それで」

と相槌に相槌で返してけっこうです。

3.共感

正しくは共感したふりでいいです。

「えー」「ほんとー?」みたいな感嘆詞を挟むだけでいいし、悪口とか悩みみたいなのには、「○○は悪くないよ」とフォローしとけばいいです。

正論は要りません。

グダグダわずに働けよ。30過ぎて仕事選んでんじゃねーよ。」

と言ってあげるのが相手のため、とか考える必要はありません。

そういうのは友達の役目で、恋人(あるいは候補)の仕事ではありません。

余談ですが、こないだ古い友人に「彼と同棲してるがセックスレスで」という話をされました。

正直どうでもいいし、しなくても死なないよって言いたかったんですが、テンプレ通り適当に答えました。

繰り返しになりますが、相手は物事をわかってないのです。

まり

お前の悩みは僕の悩みではない。
現実を見ろ!という当たり前のアドバイスを拒否する

そんな相手に、真面目に応えるというのは、無駄です。

法律の問題は弁護士に、人間関係の問題は友達に、上司に、健康問題は医者に、政治の問題は政治家に任せておきましょう。

自分の役目は、いい気分にさせることだと認識しましょう。

デートに誘う

とりあえず誘いましょう。

飲みに誘って会話していくとお互い気分がたかまってっというのはアスペには向きません。

アスペじゃなくたって、よっぽど会話が上手い人じゃない限り向きません。

パターンA:勝手に喋らせるデート

を重ねて

パターンB:ムードがあってあまり喋らないで済むデート

に持っていきましょう。

パターンA

ドライブお勧めです。

助手席に乗せとけば勝手に喋る生き物ですから

こっちは運転してて前を見てるのに、必死に身振り手振りで表現します。

とりあえずさっきの3パターンでやり過ごしましょう。

自分でも、適当に返事してるとバレるかなって心配になったりしますが、ほんと不思議なんですが、何時間だってそれでやりすごせます。(あまり長くないほうがいいと思いますが)

あとは、公園散歩したりもいいです。

勝手に喋らせるのが目的の初期のデートは、あんまりロマンティックなムードはいりません。

勝手に喋らせて、会話が盛り下がらないうちに切り上げる。

アスペは、というか男は喋ると失敗しまから

パターンB

仲が良くなってからデートは、ムードがあってあまり喋らないで済む場所しましょう。

美術館映画館も喋らないで済むので。

そのあと食事をして勝手感想を喋らせるというのもアリなんですが、たいていの女は表現力が貧弱で対した言葉が出てきません。

「悪口だったらエンドレスなのに、お前はあの名画をみてそれだけしか感想がないのか!?

と思っても言っちゃいけません。

ムード感覚麻痺させるには、けっこう時間がいります

長丁場の勝負ですから、ボロを出さないようできるだけ喋らないで済む場所ハシゴしましょう。

やってから考える

出会って3ヶ月以内に告白しないと成功率は落ちるそうなんで、ゆっくり好きになろうなどと考えず、好きになってもらおうなどと考えちゃダメです。

友達になったら、恋人にはなれません。

セックスできません。

とりあえず、頑張ってキスまでいきましょう。

欧米人と違って、キスオーケーだけどセックスダメみたいな感じじゃなくて、キスまで許したらいずれセックスという風に考えてますから

逆に、告白キスにもいかなければ、同時進行で数人アプローチしちゃっていいです。

というか、しろ

それでもダメだったら

次の勝負です。

何度も言いますけど、理解されたいとか、愛されたいとか、抽象的な目標ダメです。

具体的なゴールを設定して、戦略をたてましょう。

セックスがしたいんでしょう?

なら、それを真剣に考えなきゃ。

ここまで読んで、よし頑張るぞって思った人も、こんな頑張んなきゃ恋愛出来ないなら、もういいやって人も、これだけは覚えておいてください。

精神的に満たされたいとかは捨ててください。

精神的な満足は、フルマラソン走りきるとか、年収1000万を達成するとか、自分自身で充足させてください。

本当の自分なんてどこにもないし、したがって本当の理解者なんてありえまえん。

そんな甘ちゃんはおっぱい吸って寝んねすべきです。

とにかく、まあ人生は前に進むのみです。

僕もまあ、嫌われてても気づけない性格だし、他人になにを言われてもへっちゃらな性格なんですが、アスペならもっと楽だと思います

以上

2010-07-02

馬鹿馬鹿しい

 俺は、みっともない。

 弱く、女々しく、それでいて馬鹿で、救いようのない人間だ。他でもない自分に貶められている。

 人間は、例えあらゆることを冷静に見つめられる人間でも、どうしようもなく自分馬鹿だと理解していても、そこからは逃れられない。現実はいつだって残酷に牙を剥きだしている。そもそも現実なんて自分自身で見据えるものだ。見つめる側面によって色を変えるのが現実だ。

 この文章は反省文であり、読む人が何かを得られるような代物ではない。自分を納得させられるためだけに書いている。本来はブログに書こうと思った。だけど内容が酷すぎて、こんなものを掲載するわけにはいかないと気付いて、とりあえず匿名ダイアリーにでも落としとこう。こういう阿呆がいたって、誰かに知って欲しい。

 本来、対象が自分に対してなら、鍵の付いた日記帳にでも書けば良いだろうが、それでもこういったパブリックな場所にこうして情けない文章を綴るのは、俺の弱い精神性が表れている。本心を文章として綴るのは、本人が否定しようがそれは誰かに自分の気持ちを理解して欲しいとか、慰めて欲しいとか、そうした精神脆弱性が浮き彫りになっているだけだろう。本当に情けない話だ。

 しかし、こうしてキーボードを叩き、何かを綴ることによって、自分自身が精神的な安定を得ようとしているのは俺自身の弱さがそうさせるのであるのは確かなのだけど、まあ別に本来的な話どうでもいい。ここは捌け口だ。つい先日も酔っ払った勢いで馬鹿な話を書いたが、今回も同じような内容を平静を伴って書き綴るとしよう。内容は殆ど変わらないだろうけど、切り口は少し変わるだろう。今の俺はあの時より、もっともっと落ち着いている。

 まず、昔の話を少し書く。

 今から5~6年くらい前の話だ。あの頃から俺はまともな恋愛をしちゃいなかった。

 あの頃、俺が19歳だった時だ。青二才だったあの時分、俺にはどうしようもなく好きな人がいた。同じアルバイト先にいた女性(以下、Xと呼ぶ)だ。Xは確か二歳年上だった。

 俺は一度そのXには振られていたのだが、それでも好きだった。でも人に迷惑を掛ける恋愛なんて最低だから、俺はそんな自己の信念に従って、Xに対しては自分の気持ちを表に出さずにそれからも接していた。だって、俺はださい人間になりたくない。振られたのに何度も好きだと連呼して、好きな相手に精神的な圧迫を強いたくはない。

 今まで何故か恋愛経験がないにも関わらず沢山の人から恋愛相談を受けて来たけど、第三者だからこそ、そういった時はハッキリと言える。『女々しい男は最低だ』

 たとえば、恋仲だったとしよう。たとえばの話だから、Aという男性がいてBという女性と付き合っていたとしよう。

 BはAの浮気により別れようと考えていた。しかしBは認めずに、別れようとするBに対してDVを繰り返す。暴力が最悪な行為なのは当然だ。殴ろうが首を絞めようが男が女に対して手を上げるなど、あってはならないことだ。もしも口論に収まったとしても「別れようとするなら殺す」だの「逃げられると思ってんのか?」だの、無粋な発言でBを攻撃するAは、独占欲に駆られているに過ぎない。

 Bが本当に別れたいと思ったのであれば既に愛は冷めているだろう。

 糞みっともねぇ……、そういうのを聞くと俺はいつも吐き気がした。

 いつまでもいつまでもいつまでもいつまでも、別れた後でもBがAに対して復縁を迫り、相手の気持ちを考えないで関係の再構築を謀ろうとしても、そんなことは不可能だ。

 手を上げた時点で終わりだ。

 こうやって俺は人間を嫌いになっていく。

 だが、女も不思議な生き物だ。家庭内暴力に屈しながらそれでも「彼には私しか理解してあげられる人間はいない」とか、そういう事をいう女がいるけど、それは愛情じゃなくて同情だろ? 情けを掛けてるだけなのに、それを愛情勘違いして付き合いを続けるとか……馬鹿らしいにも程がある。

 いつでもさっぱりと、毅然とした態度で恋仲を解消できた方が、まだ復縁の可能性はあるんじゃないかな、と思うんだけど、どうしても力に頼ってしまう男って生き物が俺は嫌いだ。俺も男だけど、そうした現実的な力に頼る人間人間じゃないと思っている。女は腕力では簡単に男には勝てない、それを分かって暴力を奮うってのは、エゴイストに過ぎる。支配欲や独占欲が愛を育むはずがない。馬鹿人間いつまでも馬鹿なまま、馬鹿なことに気が付かずに死ぬんだろう。

 話が脱線しているので元に戻す。俺とXとの話だ。

 俺はXに振られた後、彼女ルームシェアをすることになった。何故そうなったかを簡単に書く。

 俺が働いていたアルバイト先は俺の自宅から酷く離れていたのだが、俺は金が欲しい人間だったから深夜も残業していた。当然終電は無くなる。JRで1時間くらい離れた場所に住んでいたから当時の俺の上司は車で俺を家まで送ってくれていた。車でも30~40分は掛かる距離だったかな、確か。

 それでその上司は俺に対して「君は家が遠すぎるから店の近くに住んで欲しいな」とか言ってた。でも引っ越しする金なんてねーよ、って思ってた俺に彼は「じゃあXさんの家に住めばいいじゃん」だってさ、何でだよ! って当たり前に思ったけど、一度振られた俺はそこで不用意な事を口にしてしまった。

「そんなことは絶対不可能だから、もしXさんが良いっていったら一緒に住みますけどね(笑)」って冗談交じりに答えた。そうしたら上司が「じゃあ俺聞いてみるから」だって、馬鹿みたいでしょう。一度振った男と一緒に暮らす女がいて堪るか! ってその時の俺はそう思っていた筈なんだけど、何を思ったのか知らないけどXは了承したらしい。なんだったんだあれは……と今でも思う。

 俺は、他の男のことは知らないけど、どうしても恋心引き摺っちまう。好きな相手に振られても、しばらく好きだって気持ちを捨てきれない。そもそも、人を好きになるのが五年に一度くらいしかないし、その分反動が酷くて、振られても虐げられても馬鹿にされても、しばらく好きなまんまだ。みっともない、情けないがそれが性分なのだから仕方がないか。

 Xがどういった感覚で俺と暮らすことを了承したのか、それは分からない。馬鹿な女だったと思う、俺も馬鹿だったが、そういうわけで馬鹿同士がルームシェアをすることになった。

 男と女ひとつ屋根の下に暮らしていたら、もう推測出来るだろうけど男女の関係があった。愛のない性行為、俺はXのことが好きだったけど、Xは一体どういった気持ちで俺と肌を重ねていたんだろう? ただ、手元に置いておける扱いやすい男が欲しかった? 俺はバター犬かよ。どうせ考えたって結論は出ない。相手にとっちゃ、ただヤリたかったからヤッただけなんだろう。別に自分被害者とか言うつもりはない。だって、俺だってヤリたかったからヤッただけなんだから。

 本当に好きだったからヤリたくなっちまった

 でもまあ、なんだ……そっからまた話が急展開するんだけど、Xは俺の当時の職場の元上司不倫してた(笑)。しかもかなり長く、俺がルームシェアする前からね。本当に意味が分かりませんね。こんな話、小説にしたってプロットの段階でボツだよ(笑)

 元上司には奥さんがいて、まだ幼い子どもがいて、それで不倫してた。ちなみに転勤した後だったから、とても遠距離だったけど、出張とかで近くに来た時はXと度々、会っていたらしい。

 じゃあ、何で俺とヤッてんだよ。不倫してんならしてんでどうでもいいけど、何で俺とルームシェアしてセックスとかしてるわけ? ただのビッチじゃねーか。

 そうやって、当然ながら俺は分かっているわけだけど、愛すべきに値しない人間だって分かっても、それでも好きだって気持ちが足を引っ張っていた。俺は俺を殺してしまえば良かったのかも知れない。意味のないことで悩んだり、救いのない海に溺れるよりも、いっそ世界から消えてしまえば良かった――って思ったり、本当に馬鹿らしい生き物だな、俺は。

 同じような経験がある人はどっかにいるだろうけど、それでも酷い仕打ちだよな。不倫してるのに別の男とルームシェアしてセックス繰り返してんだから。

 そして阿呆な俺は、その当時、どうやったら不倫相手とXの関係を解消させられるか、試行錯誤してさ、実際に不倫相手に電話してキレちゃったりとかしたわけよ。

 不倫は悪いことってのが社会通念上の常識だろうけど、俺は別にどうでも良かった。ただ二人が『本当に愛し』合っているなら、早く結ばれて欲しかった。俺は手を引く。

 だから俺っていう馬鹿野郎が電話でその元上司馬鹿野郎に言った言葉ってのは「本当にXが好きなら今すぐ奥さんと別れてこっち来いよ」って事だ。端的に言うなら。

 じゃなきゃ不倫なんてすんじゃねーよ、奥さんいて子どももいるのにフラフラしてんじゃねーよ、ってね。あれは人生で何回かしかないマジギレだったなあ。懐かしいな、馬鹿な俺。

 それから、その不倫相手の奥さんは、女って怖いなーって思ったんだけど、やっぱり夫が不倫していることには相当前から気付いていたらしい。でも子どももいるから離婚するよりは夫に不倫を止めさせることを選んだようだ。

 何で俺がこんなこと知ってるかっていうと、これもどうしてか不思議なんだけど、その奥さんから俺に対して携帯メールが来たからです。『不倫を止めさせてください』ってね。複雑だなあ。どうやって俺のメアド調べたんだろう。

 でもまあ、簡単なことじゃないです。

 不倫を止めさせることなんて簡単じゃない。

 Xも元上司も、手元には都合の良い異性がいる、そしてロミオとジュリエットみたいに届きそうで届かない所に自分が求める(と酔っているだけなんだろうけど)理想の相手がいて、でも簡単には結ばれそうにない。隣の芝生は青い、障害があってもどうしたって惹かれ合う人間同士がお互いを求める気持ちは恐ろしい程に強固だ。間違った使い方かも知れないけど、完全にありゃ絆だな。切っても切れない。

 そしてもっと馬鹿らしい話になる。

 悪いことは重なっていく、確率論なんて無視してどんどんどんどん重なっていく――そして最悪になる。

 Xに、彼の子どもを身籠もる。妊娠検査薬で調べただけでなく、つわりが酷くなって病院へ行くと妊娠が発覚する。

 凄かったなー、あの時の絶望感って言ったら! 笑える! 今思えば、凄い笑い話だ!

 そして元上司は手の平を返したように「堕ろしてくれ」ってさ、「堕ろす費用は分割で」だってさ。

 でも本当にあった話だ。つまらない、本当にあった話。

 結局、子どもは堕ろされたんだけどね。エゴエゴが絡んで殺される子ども、でも、それでも男も女もどうしても離れられなくって仕方がないんだろう。残酷馬鹿な生き物だ。堕胎は罰せられない殺人です。それを傍から見ていた俺は、あの時何を考えていたんだっけ? 今では思い出せない。

 そうして回想すれば、俺は何故彼女を好きだったのか、全く思い出せない。

 記憶がないわけじゃないのに、それなりの年月を経て俺の気持ちが死んだ後は、どうしてその気持ちが生まれたのか、どうやって死んだのか、跡形も残らず消えてしまった。

 まあ、そうした阿呆な話があった。

 ここまでの話にはまだ後日談があるけど、その展開は省く、面倒臭くなってきた。

 際限なく救われない悪い現実は、それでもまだ重なっていった。でももうどうでもよい話だ。

 そんなださい経験もあって、もう恋とかしたくなかった。本心から人を好きになりたくなかった。

 一人で生きていけるって思ったし、そもそも簡単に人を好きにならない質だし……。最近までそういった感慨が確かにあったんだけど、でもやっぱり弱い人間だから無理だった。

 俺は意図的に思考停止することを選んでいた。発展性を望んでいなかったから、思考停止しとけば楽になれると考えていた。

 可愛い人や美人、そういった外見がタイプの異性がいても「カワイー」とか「ビジーン」って思うだけで、終わり。会話をして話が弾んでも友達、それ以上の関係は望みたくない。逃げてるだけってのは分かってるけど、多分、そうやって人を好きにならないことで自分自身を仮想的に強くしておこうとしているだけなのだろう。

 俺は、弱い。

 前に人を好きになった時は、どうして好きになったか――それが分からないというのは前述した通りだけど、今回好きになった人に対しては何が起因となって好きになったかは、まだ気持ちが死んでないからか覚えてる。

 恋愛相談じゃなかったのかも知れないけど、彼女の目下の悩みを聞いた。それは別れようと思っている彼から復縁を迫るメール電話が相次いで、それに精神的に追い詰められて、だから誰でも良かったんだろうけど、それなりに会話を交わす俺に相談したんだと思う。弱み、というか、悲しみじゃなく、打ち拉がれている傷付いた人を、何だか放っておけない。それに、軽いにしろ、暴力を受けたという事実を聞いたら、話し相手に過ぎなくても、彼女を救ってあげたい、とか大それた考えに支配されたわけだ。

 フラッシュバックしたわけじゃないけど、どうして女はひどい男と付き合ってしまうのだろう。俺が良い男だって言いたいわけじゃなくて、恋愛って相互関係で成り立つんじゃないのか? お互いが好き合って、愛せるって思えたからこそ付き合うんじゃないのか? 俺の考えることは綺麗事に過ぎないんだろうか、人の魅力って、本当に何が起因になるか分からない。

 ただヤリたいだけの男が近寄って来ても、その男が魅力的だったら寝てしまったり、だけどそういういい加減な男だからその後に後悔して、そういった話を相談される方の身にもなってみろよ。それで好きとかさ、そういう気持ちを抱いてる人間は正直辛い、辛くて毎日考えてしまう。

 話が長い、もう少ししっかり端的に書こう。

 彼女と出会ったのは一年半くらい前だったと思う。最初は興味すらなかった、むしろあまり態度の良くない人間だなあという先入観すら抱いていた。恋愛の対象になんてなるはずのない関係性。

 でも、いつしか言葉を交わすようになると、ひどく難しい人なんだけど、その性格面や物事の考え方に共感して、惹かれていった。そして悩みや苦しみを打ち明けられる内に、いつしか本気で好きになった。

 俺の好きっていうのは、ただ一緒にいたら嬉しい気持ちが強い。抱きしめたいとか、キスしたいとか、セックスしたいとか、思ってないって言ったら嘘になるけど、彼女に対してはただ時間を共有するだけで幸せな気持ちになる。それが、いつしか好きだって気持ちに繋がった。

 彼女のためだったら、俺は自分が利用されていることすら理解しながら、それでも手助けしてあげたい。俺が俺の立場を駆使して、本来してはいけないことでも、彼女の願いを叶えてやりたい、ってただ単純にそう思ってしまう。

 彼女が去年の冬から、精神的に弱くなって、元彼からのプレッシャーに耐えきれなくなって、俺を悩みを聞いてくれる捌け口として利用していたんだろう。それはきっと、俺だけじゃなく、(彼女は社交的な人だから)同じように悩みを打ち明けて、相談に乗って貰っていた人も何人かいたんじゃないだろうか。俺は大多数の一人で、捌け口のひとつで、特別な存在じゃなかった。

 彼女にとって俺は、ただ都合の良い精神安定剤に過ぎなかった。

 だけど、俺はどうしてもそういう弱った気持ちを抱えている人間を放っておけない。何で酷い男が沢山いるのに、物事はどんどん悪くなる方向にしか進まないんだろうか? 女は酷い男に惹かれてゆくのだろうか?

 心の根底に、他者を愛したいという気持ちがお互いにあって成立するのが恋愛じゃないのか? 相手を大切にする気持ちが最も必要じゃないのだろうか。これは、きっと綺麗事に過ぎない。

 俺は一度彼女告白をして、それで振られている。でも諦めきれない自分の弱さが、嫌いだ。それでも悩み続けている彼女を手助けしたいという気持ちは、気持ち悪く、女々しく、みっともない。

 それでも、彼女との接点を失いたくない。これは異常な考えだろうか?

 俺が第三者の存在だったら、そんな女に振り回され、気持ちをかき乱されている男がいたら、そんなの止めた方が良いって言うのに。

 そんな正しさも、今では何の役にも立たない。馬鹿は治らない、馬鹿は不幸になっていくだけだ。諦めきれないっていう未練を残す気持ちに引き摺られて、しばらくずっとそのままだ。

 彼女に振られてからも、時折一緒に飲みに行ったりする。たまに彼女から誘われることがある。それって、残酷過ぎると思うのは気のせいだろうか? 俺には捨て去れない気持ちが確かにあるのに、それを彼女は、頭の良い人だから、きっと理解をしていて、それでも俺と時間を共有する瞬間を作ってくれるっていうのは、嬉しさの反面、辛さが絡み合う地獄だ。

 それでも、まだ好きで好きで堪らない。当初の気持ちからは大分落ち着いてきたけど、まだ可能性を自分が信じてしまうのが……情けない。

 それから、俺が告白してからゆうに三ヶ月は経つのだけど、彼女には今、新しい彼氏がいるような気がする。

 第六感? そんなものはない。好きな相手と話していたら、その機微や所作から何となく推測はつく。

 彼女彼氏が、俺じゃなかったってのは全然構わないのだ。

 お互いがお互いを許容できて、そもそも彼女が本当に好きになれる人が見付かって、それで幸せになれるんだったらそれで良いと思う。そう思いたくて、そうすることで自分を押さえ込むしかない。

 好きな人には幸せになって欲しい、それが本来相手を好きな気持ちを抱える俺の、ひとつの答えになるんだから。

 彼女が辛い時や、傷付いた時、苦しみを抱えている時、それを解消するほんの手助けが出来れば、自分という存在も役に立たないことはないだろう。捌け口のひとつゴミ捨て場でもいいんだ。

 でももし次に、彼女と二人で会うチャンスがあれば、俺はそんな役に立たない感情を持つ自分を殺さなければいけない。

 彼女には迷惑に違いないが、もう一度だけ好きだという思いを伝えたい。付き合いたいとか付き合えないとかではなく、ただ言葉として、もう一度面と向かって、自分の考えていることをさらけ出して、ただ単純にすっきりと、この気持ちを終わらせたい。

 だからこの瞬間も会いたくって仕方がないんだ。会うことによって本当の諦めを迎えられるように。

2009-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20090314063235

合成の歌声が人間の声そっくりになったとしたら、それは個性を失うということでもあり。

最近映画で、壮大な景色不思議な生き物が出てきても、どうせCGだろ、と思うことばかりでおもしろくないんだよね。

合成の歌声が進化する先には、便利だけどたいして楽しくない世界が待ってるはずだよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん