「slack」を含む日記 RSS

はてなキーワード: slackとは

2018-02-19

IFTTTって何が便利なんだ?

なんか使ったら便利そうな気はするんだよなーって思って調べても

TwitterいいねしたらEvernoteに保存!」

とか

写真を撮ったらInstagram投稿!」

とか

ブログネタ簡単に溜めておく!」

みたいなWebゴミ増やしてどーすんだよっつーかブログやってる奴のネタ出しツールかよみたいなまとめばっかでそうじゃないと思うんだけどなあって感じのしか見当たらない。

なんかもっと便利な気がするんだけどなあ。

 

あーSlackとかも使ってみたいけど天気を毎日投稿!とかいるかそれ?みたいな解説が多くて……

こっちは周りに使ってる人がいないのが一番問題な気もするが、社内連絡でメールだと悪いのかね。

音頭とって導入しても誰も投稿しないんだろうが

2018-02-11

年収240万のWEBプログラマ底辺会社や人に対して抱いてる不満

会社について

パソコンスペックが貧弱

事あるごとにだんまりするパソコンを使い続けている人って本当にすごい。

自分場合によってはログイン画面で既に半ギレなのに。

キーボードマウスが貧弱

USB接続セキュリティ的にどうのこうのって言うけど、多少手間が掛かっても好きなの使わせてよ。買ってくれとはいわないから。

ディスプレイが貧弱

自分は最低でも3つは欲しい。こういう仕事してればウィンドウだらけになるじゃん。

・机が狭い

机が広いってだけで効率と気分が良くなる気がする。というかディスプレイが置けない。

通路が狭い

後ろを誰かが通るとき、逐一すみませんって通路を開けなくちゃいけないのつらい。

・イスがしょぼい

腰がつらい。

ライセンスを買ってくれない

アクティベートしないまま使わせるのは百歩譲るとしても、ヤフオクとか怪しいところからマイクロソフトアドビライセンス仕入れて使わせるのってどうなんだ。

そういう思考回路人間は、バレないからとか、まわりもやってるとかい免罪符を盾に、法律倫理も破っていいとか考えていそう。特に労働基準法的なやつ。

・開発環境が整っていない

gitってなに・・・?ってところからはじめたくない。

JetBrainsIDEを使うのに骨折って交渉するところからはじめたくない。

・なにをするにも申請必要

めんどい。上掲した項目を実現するのに、対費用効果がどうのこうの・・・って。誰が得するんだよ。

労働者労働環境に対して金払いが悪い

ベンダー資格とか高いけどさ、業務関係するのなら、資格手当が出ないのなら、せめて合格したとき受験料払ってよ。

一般的感覚会社負担費用個人負担にさせるような会社は嫌い。好きになれない。

・気分良く仕事をしてもらうという働きかけが一切ない

高い意識を持って働いてほしいだとか、会社を好きになってほしいとか、そういうこと全く思っていないのだろうか。

あるいはそれが労働者として当然のことで、自然にそうなるとでも思っているのだろうか。

少なくとも自分は苛立ってると普段より頭の回りがそれなりに悪くなる。

残業だってそう、連日遅くまで残って仕事して、それで効率よく質の良いものを作れるとは到底思えない。

プロ意識をもって仕事しろとか言っちゃう

240万にも満たない年収で雇ってるんだから、ちゃんとその程度のゴミを雇ってるって自覚持ってほしい。

お金を貰ってるんだからとか、社会人なんだからとか、そんなん言われただけでやる気になるわけねーだろ。むしろやる気なくなる。

この年収自分が幾らか熱意を持って仕事したり勉強するのは、あくま自分個人的な興味や矜恃の問題から

というか発注する客側もそう。然るべき時間費用があってこその質なのだから、短い時間と割安な費用で納品されるのはゴミだと自覚してほしい。

短い時間と割安な費用でも、企業として質の高い製品を納品するのが当然だと思っているのだろうか。まあゴミが納品されるんですけどね。

残業は全額はでないのが当然とかい唾棄すべき風潮

そういう会社は等しく今すぐ潰れろ

・隣の人と距離が近すぎる

ほどほどが良い。Slackみたいなコミュニケーションツールがあって、気軽に話せるけど、物理的には近すぎないのがいい。

・書いたり貼り出したりする場所が少ない

壁を自由に使えると手軽で良いな。

UMLを知らない、使わない

複雑なものをある側面から、誤解なく簡素に表せる、素晴らしい言語なのになぜ使わないのか。

draw.ioみたいな便利なのがあるのに、Excel方眼紙アクティティ図に似て非なる謎の図を書き続けるのはなぜなのか。

テスト時間をかけるという風潮がない

画面を動かしてみて、できました、このテストおわりです、それで済ませて質が高くなるわけないだろ。

そもそもjenkinsとかcircle ciとか誰も知らないseleniumとか聞いたこともない。

ウォーターフローにとらわれてる

前もって仕様が確定することなんてどうせないじゃん。いつまでたっても客側にいいように言われて、しっちゃかめっちゃかされるんでしょ。

なら保守されないExcel方眼紙を量産したって仕方がないじゃん。せめてじゃあその辺は最低限にして動くものを作ろうよ。

からってアジャイルにしようとは絶対にならないだろうけど。。。そういう参加を客側と交渉すること自体ありえないって思ってそうだし。

でもさあ、とりあえず動くものを早い段階から見てもらうくらい良いじゃん。どうせこそこそやると後になって見たいって言われて叩かれるんだから

人について

・話が長い、でも資料もないし書き出さな

話の論点がズレて、何を話したかったのか、何を聞きたかったのかわからなくなる。そして後から言った言わないになる。

あらかじめ資料を用意しとくなり、どこか広いところに書きながら話そうよ。で、できれば書いた人がデータとしてどこかに投げてほしい。そして消しておいてほしい。

言葉意味を大切にしない

訳のわからない造語を使い出したり、意味を分かってないのにその言葉不用意に使うの止めてほしい。

きっとそういう人って、まずその言葉意味理解しようという意志が致命的に欠けているから、会話していて不毛感が凄い。

・長く書くことをしない

短い文章齟齬なく十全な文章を書けることは確かに素晴らしいことだけど、だいたいそんなことは出来ない。

から多少冗長であるように思えても、細かすぎるように思えても、長く書いてほしい。

つーか、毎度毎度短い謎の書き残しがあって、それの話を聞きに行くのつらいんだよ。わかってくれ。絶対わかってくれないけど。

読んで意味のわからないことって、読んだつもりにだけなってしまって、後で指摘されると読む側が一方的に悪いことにされたりするのつらい。

・居眠りする

正直自分の気づかないところなら好きなだけ寝ていてもいいけど、まあ気づくし。

眠い頭でこういう仕事なんて効率よくできるわけないのに。つまり目障り。

自分過去を話したがる

興味ないから。前の会社とか、そこでなにしてたとか。知りたきゃこっちから聞くよ。

自分が興味あるのは自分が抱えてる仕事を如何にしてうまいことするかなんだよ。話すなら年長者としてそれを話してくれ。

2018-02-09

slackだとかgitだとかチケット管理だとか

夫の仕事昭和過ぎるってエントリで、電話FAXメール馬鹿にして、slackだとかgitだとかチケット管理だとかを持ち上げてたけど。

個々の特性理解せずに、後者を万能のツールだと思い込んでる技術者ってただアホだよね。

後者は完全にチーム開発用のツールじゃん。

Mac信者と同じ匂いがする。

anond:20180209030528

あなたslack利用してんならそれを旦那と共有すればいいじゃない。

"とにかく自分スケジュールをどんどん入れていく"

そうすることで旦那に奥さんがどういうスケジュールの中でやりくりしてるのかがビュンビュン飛んで来る。

続ければどこかのタイミング旦那の方から「オレがそれやっとこうか?そっち◯◯とバッティングしてるから厳しいでしょ」ってなるかも知らん

ならんかw

2018-02-08

anond:20180208110410

あー、うん。私もメールの方がいいと思ってるし、更にいうとみんなslackになってほしいw

ただ絵か文字を書いて送る、ってだけだと、意外と古いやつのほうがアクション少なくね?と思ったりしますね。

メモ書くのもスマホ立ち上げて、とか、PCターミナルエディタを立ち上げても0.5秒以内にできることはできるんだが、紙のメモペンの方が意識が途切れにくい、かな(ターミナルでの作業中は、そりゃエディタたちあげますけど)

そんな訳で、その人がどんな状況か、みたいなコンテキストで、古いやつもまぁ残っちゃいますよね、と。

早く脳内PCが入るようにならねぇかなー、全員に、と願ってます

2018-02-07

コインチェック事件WebエンジニアSIerの融合の幕開けかもしれない

 Webサイト技術の高度化

Webでは単純にテキストサイトではない本当に色々なことができるようになってきた。

HTML5になって以降まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

ここ5年くらいでデスクトップアプリに負けないレベルSaasも出てきた。

SlackYoutube生放送GoogleドキュメントGoogle mapカーナビ代わりにしている人もいる。

Javascriptも相変わらず日進月歩TypescriptやらNodejsやらReactやらVue.js Three.jsなど、もうテキストサイト付属品ではないことは明らかだ。

個人的にはWebGLアプレットを使わず3Dの描画ができるようになったのは衝撃的だった。

 コインチェックで露呈したWebエンジニアの弱点

そんなわけで、Webはどんどん急激に高度化し大規模化してきている。

ここまで大規模化していったシステムセキュリティ的にもシステム的にもこれまでのような少数のチームがちまちま作るには手に負えない状況に来ているんじゃないかと思う。

それが表面化してしまった事件が今回のコインチェック事件ではないか

コインチェックはおそらくWeb系のエンジニア主体でイケイケで開発したんだと思われる。

デザインハイセンスUXも洗練されてる感じがする。

ただセキュリティが甘かった、つまりシステムとしてセキュリティ内面)に問題があった。

これはまさにWebエンジニアの弱いところを突かれたといっても過言ではない。

 WebエンジニアSIer

それに伴ってWeb企業SIer化していくんじゃないかというのが私の持論。

全てとは言わないが、これまでのWebエンジニアの開発スタイルはどちらかというとイケイドンドンでできたらいいや使えたらいいやの精神でやってきたんじゃないか

これでは大規模なシステムになるとセキュリティ保守も難しくなってくるだろう。

大規模なシステムはきちんとオブジェクト指向で作ってテスト駆動ウォーターフォール式で開発するのが筋ってものだ。長期的な目で見れば理にかなっている。

今後高度化していくWeb対応するためにはそうやって作っていくべきだろうし、自然にそうなっていくだろう。

大規模なサービスに関わるWebエンジニア自然SIer的になっていくんじゃないか

Googleスライドとかスプレッドシートヤバいくらい複雑なシステムだと思うしハイクオリティだとおもうんだけど、どんな開発体制で作られたんだろうか気になる。

2018-02-01

しかけてくる人

コミュニケーションは基本Slackな社内文化。で、ほとんどの人は音楽をききながら仕事してる。

私はこの環境がえらく気に入っている。他人に話しかけられて集中力を切らすこともないからだ。

しかし、最近入社してきた中途社員リアルコミュニケーション推進派で辟易とする。

あらゆるタイミングで話しかけようとする。中断して話を聞いたら業務関係のない雑談ということもザラ。本人いわく、仲良くなるためのコミュニケーション、らしい。正直どんどんその人に対し苦手意識が育っていくのだが。

一度、「そういう内容はSlackでお願いしてもいいですか」と言ったら「冷たい」と言われたことがある。知るか。

2018-01-21

こんなIT企業で働きたい


下流プログラマーです。九州でこんな企業ないでしょうか

2018-01-20

ITエンジニアとしての転職活動

当方スマホアプリ開発者。

現在こんな条件で転職活動中。

オフィス勤務の場合
地雷要素
その他

何かない?

10人のブクマカ

10人のブクマカ男の子 食事に出かけた

一人がうなぎを食べて糾弾され 9人が残った

9人のブクマカ男の子 夜更かしをした

一人が10分遅れてもSlackで連絡すれば問題ない雰囲気がないと感じ 8人が残った

8人のブクマカ男の子 デヴォンに旅した

一人が徴兵制の復活で徴兵され 7人が残った

7人のブクマカ男の子 薪を割った

一人がサービス残業して 6人が残った

6人のブクマカ男の子 蜂の巣で遊んだ

一人が自己管理不足で蜂に刺され 5人が残った

5人のブクマカ男の子 訴訟を起こした

一人が漫画家残業代請求して 4人が残った

4人のブクマカ男の子 海に出かけた

一人が巨大鯖クッションにハマり 3人が残った

3人のブクマカ男の子 動物園にいった

一人が動物愛護団体に抱きつかれ 2人が残った

2人のブクマカ男の子 日光浴をした

一人が肌を黒くするのは差別と言われ 1人が残った

一人のインディアン男の子 ひとりぽっちになった

そして自分で首をくくって 誰もいなくなった

anond:20180119231519

2018-01-19

やり取りで不機嫌になるとすぐにslackチャットから抜けるバカ職場にいる

仕事にならないからそういうのマジやめてくれ

LINEグループじゃないんだから

2018-01-14

デスマーチから始まる異世界狂想曲の描写説得力がない

休日であるがゆえに電車時間を間違う描写

そもそもデスマーチを繰り返しているようなプログラマーに走る体力などない。

諦めて死んだ目で勤怠メールを打つのが正しい。

・社内連絡がメールメッセンジャー

今時ゲーム開発会社でそんな会社はない。slackか、悪くともchatworkなりのサービスを使っているのが普通

主人公会社時代についていけてない古いかわいそうな会社という描写ならありだが、作中そう感じさせる描写は他にはない。

デスマーチ中にもかかわらず、寝袋組がいない

デスマーチなめてんの?

まりがわかった時点で寝袋を持ってくるものだ。

なぜなら床に長時間寝ると腰を痛める。デスマーチ中に病院に行くつもりか?

・怒鳴り声が聞こえない

皆心が綺麗すぎる。

・三日風呂に入ってない台詞

三日風呂に入ってないと口に出していうよりも先に言うべき台詞がある

「クサイ」である

人間は三日風呂に入らなければ臭くなるのである

主人公髪型

デスマーチ中にも毛先をあそばせている。

そんなプログラマーはいない。

2018-01-07

anond:20180107224210

職場の30代女性生理前後Slack自分チャンネル男性への呪詛をつぶやいてた女性がいました(「生理の影響」って自分で言っておりました... )あと童貞いじりが酷かった。

結構な損失だと思いますのでネットで調べて病院いくのをオススメしたいです。だいぶ楽になるそうです。

2017-12-31

プロジェクト全体の部屋で話せ

Slackビジネスチャットの話。

プロジェクトについての話を直接俺にDM飛ばしてくる奴らがいる。

当人たち曰く、くだらない質問からだとか、内容的に議論余地があるからとか言うのだが、

いから全体部屋で話せ。

俺やお前らの間で話して実のある話だった場合その内容が全然周りに伝わらないだろ。

からって結果だけ全体部屋で報告してはいそれで良いですとなるわけ無いだろ。

俺やお前ら2人だけじゃバカ同士での話し合いなんだから

必ずどこかからツッコミが来るに決まってんじゃん。

ツッコミが来るってことはつまりそいつ議論に入れてたらもっと実のある話になってたってことだぞ。

もしツッコミが来なかったとしたら、お前は立場を傘にきてるだけだ。

まり言論統制し活発な議論の場を失わせてるクズリーダーだ。

お前は気持ちいかもしれんが、そんなところで出来た成果物言い訳まみれのゴミしかならない。

メンバーはビクビクしてお前の顔色をうかがってる最悪のクソプロジェクトだ。

いから全体部屋で話せ。

お前のクソ処世術をチームに持ち込むな。

2017-12-17

妻が明治大学大学院講師浮気している。

入籍して1年半経って、妻が結婚前に付き合っていた元彼で元上司の男とずっと浮気を続けていることを突き止めた。

しろ関係があるのに自分結婚したという奇特関係であることも分かった。

当初、お互い晩婚だったので、仮にこっそりLINEのやり取りしている男の一人や二人ぐらいはいてもしょうがないと思っていた。

昔の上司であるその男は、現在明治大学ビジネススクール講師。元上司は、顔の効くホテル結婚披露宴口利きをしてくれた人だった。もちろん、その人物が妻と関係があった男だったとは微塵も知らなかったし、夢にも思わなかった。

両親・家族・恩師・友人を招待して、元彼の紹介で安くなったホテル披露宴を挙げた。その事実に苦虫を噛み潰したような気持ち悪さを感じる。

立ち上げっぱなしになっていたSlackの会話や画像ログ写真に撮った。弁護士からは両者から慰謝料請求できる案件だとお墨付きをもらった。

まずは妻本人に離婚を切り出す。講師には大学を通じて慰謝料請求を行う。妻両親にはSlackログを送る。

当初大学通報するのは無駄弁護士に言われたが、講師が受け持つゼミにも出入りしていることが分かったので大学通じて連絡しても差し支えないとコメントしてもらえた。

「お風呂から上がりました。裸です。見て」

「よく見えない。今度ゆっくりみせてもらおう(笑)

「そうね。楽しみにしている」



気持ち悪いと思いながらも、自分入力した吹き出してしまった。

2017-12-13

IT企業つらいこと一覧


転職かぁ

2017-12-08

会議はいいけど全社員Slackかになんねえかな

なんないよな

2017-12-02

https://anond.hatelabo.jp/20171202104539

そういう批判はどんどん上げてゆきたいし日本企業チャットツールは全てSlackになるべきと思ってる。

でもお前のその無料枠の話は本当に蛇足

世の中の企業はみんな有料プランで使ってるのにくだらんケチ臭い話に問題がすり替わるだろうが。

2017-11-18

スマホ妻との連絡手段

ついにスマホ導入を決意した妻との連絡手段検討している。

帰るコールなどは今までメールでやり取りしていたがたまに受信が遅れることがあり、そのような心配のないものを選びたい。

家族用のLINEグループプライベート設定で作るご家庭が多い気がする。

ひょっとしてSlackにしたほうがいろいろ便利だったりするだろうか?

そういえばGoogleグループというのもある。

妻の会社仕事マシン自分ソフトを入れられない。一方オフィスに私用の携帯電話を持ち込むのは自由である

こちはいずれも自由

その前提で、いい事例があったら教えて下さい。

2017-11-17

エンジニア派遣が嫌いで会社を辞めた

最近会社を辞めた。

元々は、営業会社で成果を出せば評価され、売らなければ評価されないというような会社だった。

売らなければダメという環境は、人によってはブラック企業に見えていたのかもしれない。

それでもみんなで協力しあって、いいチームとして働けていたとは思う。

そんな中、去年の秋頃新規事業を立ち上げるということで、エンジニア派遣職を多く雇うことになった。

会社を大きくしていく上で、別の収入源を持つことはとても大事だということは理解できているが、やはり文化の違いはあった。

例えば、エンジニア職の給料は我々の2倍程度高く、労働姿勢も大きく異なる。

大手企業にいたとか年齢が30歳程度だとか様々な要素はあるようだが)

勤務態度だけで見ても、

毎日のように遅刻業務中もずっとslackを使い雑談をしていて、休憩時間も守らない。

業務中とか関係なく、エンジニア派遣達が四六時中喋っているようなものだった。

この勤務態度に関しては、感情的イラついているだけの部分があるかもしれないのでいいとしよう。

エンジニアだし、労働時間じゃなく質が高いっていうだけなのかもしれない。

本当の問題は「仕事がいつできるのか」というものになる。

結果として新規事業はまだリリースされていない。

一番最初の進捗では「2016年の年初」と聞いていたが、11月の今でも出ていない。

それでも何も言われない。「仕方ないよね」で済まされる。

百歩譲ってリリースが遅れるのは許せたとしても、彼らの態度や待遇に何も変化が起きていないということが許せなかった。

営業が売上少し届かなかった時に横で詰められていても、

半年リリースできていない彼らは派遣女性たちとずっと喋っていた。

一年程度、我慢してきたが心が折れて結局、転職を決意した。

一年前いた営業達はもうほとんどいない。

この職種を選んだからこうなったのかと考えることはある。

エンジニア様はやっぱり違うんだと考えるときもある。

どんなに環境が最悪だったとしても最後まで成果を追うことができたし、

営業を続けていきたいとは思っている。

昨日、前職の夢を見てなんとも言えない気持ちになったのでここに置いていく。

かっこいい30歳になるよ。

Slackってのが話題みたいだけど、引きこもりニートの俺に使いみちある?

2017-11-11

30人の壁・50人の壁を見上げるイチ社員つぶやき

会社が成長するにつれ起きる主に人事関連で起きる問題象徴的に表す言葉で「●人の壁」というのがあります

その30人の壁・50人の壁を体験している社長さん側の語りは見たことがあるのですが、社員側の意見を読んだことがないなと思い、筆を取りました。

ちなみに特に結論みたいなものはありません。「ふーん」と読んでくれればと思います

しばらく前になりますが、六本木の安い居酒屋ベンチャー社長たちと飲んでいるとひとりの社長が語り出しました。

いまちょうど30人の壁のようなものにぶち当たっている気がするのがけれど、何がいけないのかわからない。会社は順調だし、ブラックでもないし」と。

数億の資金調達をし、界隈ではそこそこいけている感じの会社だったと思います

自分は少し前に独立したのですが、話を聞いた時はこの社長とは別のベンチャー社員でした。30人の壁とやらで辞めたうちの一人です。

30人の壁を前に、そして真っ最中に、どういうことか起きるか、起きたかを羅列してみたいと思います自分は辞めた側なので当たり前にマイナスなことが中心になります

ちなみにこの壁とやらが30人で起きるのか50人で起きるのかは会社によるのですが、簡単言葉で言うと『社長の器による』という印象です。20人で起きている場合も、50人でも平和のものという会社もあります

そして、ここ重要ですが、「社長はこう思ってるんだよ」「イチ従業員の君たちにはわからないだろうが」というのは当たり前ですが一切抜きでいきます

30人の壁を見上げる者、また後方から眺める者としての一方的意見です。

会社の動きとそれによるマイナスな影響】

1、フラットに近かった関係性に「組織」という概念生まれる。人事に納得のいかない社員がつまらない思いをする。(自分はこれです)

2、縁故採用だけではなく、一般採用が急激に増え、コミュニケーション不足による不協和音が発生する。

3、サービス認知の拡大により1→10のフェーズに入り、これまでヒーローとされていたゼロイチが得意なメンバー営業チームに押され、プライドが傷つく。(自分はこれです)

4、社長ブログパワーアップして胸焼けする。(自分はこれです)

で、この中で、2や3は社長さんたちのブログなんかでよく見かけるので(でも的外れ意見だったりするとは思う)、1についてやや深堀りし、4についてはもっと深堀りたいと思います

繰り返します、社長さんたちの思いはスルーしますよ。

まず1の組織化ですが、全員が納得する人事なんてあるはずもなく、自分もっと良いポジションにあるべきだという(自分のような)人は、よっぽどその会社に恩義を感じていたり、給料が良かったりしない限りは俄然やる気が消滅します。そして当たり前のように「会社やめよっかな〜」と言う考えが脳裏をよぎるようになるのです。

何せここは引き抜きが横行するベンチャー界です。しかも今は大型資金調達成功が続き、経営者たちは西にIoTプログラマーがいればウチならもっと唯一無二の開発ができるよと口説きに走り、東に死ぬまで売りまくる営業がいればビジョンと涙を垂れ流して獲得に行く、そんな時代ライバル企業メンバーを堂々と引き抜きにかかる猛者もいます人材流動性の高いベンチャー界においては人事は諸刃の剣となることはいうまでもなく、「このポジションでしばらく我慢してくれよ」と言っている間によそから引き抜かれてもしょうがないのです。

自分場合でいうと、辞めた会社では一桁台の入社で、自分能力会社を支えてきた自負がありました。技術方向性会社事業マッチしている。自分が開発したものが売れて、人の役に立っている様子はとても嬉しかった。みんな忙しいだろうなとひとり仕事を抱えたことも数知れず。でもベンチャーってそういうもんなんだろうなと思っていたので頑張ってました。

でも人事で自分の上に立ったのは、自分より後から入ってきた「人に仕事を渡すのが上手い人」。技術者として自分よりいい仕事をしているとは思わない。お恥ずかしながら勝手に感じていた社長との信頼関係はないものなのだと感じ、人事発令から2ヶ月で、辞めますよと(slackで笑)辛い時期を支え合った総務のメンバーに伝えました。

「情けないな、次の人事で上に行くように頑張ればいい」という、自分大人気のなさを諌める自分も出てきて一瞬悩みましたが、その時間ももったいないと思い、すっぱり辞めることにしました。

そもそも管理職になりたいのかというとそうでもない。ただ、会社行方には口は出したい、そんなわがまま気持ちがあることもここで気づかされました。

出した退職届はそれなりの引き止めののち受理され、いま自分独立してひとりで仕事をしています。誰かを雇うなどは考えていません。めんどくさいので。

さて、僕のしみったれた話はこの辺にして、次に、4の社長ブログについて。

そもそも壁とか関係なく社長ブログを好まない社員も多いと思います自分も嫌でした。

以下、社長ブログを書いている会社社員に聞いてみた、社長ブログで「まじ勘弁」と思っていることベスト3です。(3人しか聞いてませんが。プラス自分

1位 読んでることが前提なこと(勝手に発信して読んどけ感出すな。)

2位 すべてに感謝感謝みたいな内容(マジでやめてほしい。恥ずかしい。イタイ。 ※20代拒絶反応

3位 名前は出さなくても社員の誰のこと書いてるかわかる批判自分のことだなっていう内容を書かれたあとどういう反応したらいいかからない)

壁とどういう関係があるのかというと、やっぱり組織化すると雰囲気変わるんです。ブログちょっとより社長っぽくなる。

辞めるまでの2ヶ月、組織ってどう変わるんだろうと思って見てたんですが、それぞれがそれぞれっぽくなるんです。

総務がめちゃくちゃ厳しくなったり。営業でそれまで自由にやっていた子がなんかパワー半減してたり、その上に行った人はキリッとしてたり。「俺通して」感出るんですよね。

それが耐えられなかったんですよね。なんか。子どもですね。自分がそこに混れなかったからかもしれませんが。

前の会社は入った時から組織ができていたからなんとも思わなかったんだと思うんですけど、みんなが窮屈そうになったのがなんか嫌で。もう自由になろうと決めました。

社長ブログはよりラブ&ピースになり、以前からあった特定の誰かを示唆する内容がより増えました。僕以外にも人事に抵抗しつつ残っている人はなんかかわいそうなくらい書かれていました。あれって、社員には言い返す場がないんですよね。ずるいよ。

いきなりですが、ネガティブ気持ち書いてたら疲れてきたのでここらで締めます

結論はありません。では。

2017-11-09

も~う、つらいつらいつらいつらいつらいつらい!!

仕事がツライ!

タスク多すぎなんでないですかね。

何より辛いのが、同じ職種なのに人によってタスク量に差がありすぎること。

まあ、その分お給料も差があるんだけど。。

まりに差がありすぎると精神的に良くないよこれ・・・

も~う、ピザが食べたい!納期とか今のタスクを全て忘れてピザを食べたい。

アニメも良いですね。何でもいいよ!

slackの通知から逃れたい!(一日有給取った後のslackって地獄ですよね。全部見る必要はないんだけどさ)

2017-11-03

転職先がGitHubSlack情報共有ツール使ってることは最低限確認しとけ

ベンチャー(という名の零細企業)から、そこそこの規模の企業転職して数ヶ月たった。給与面はめっちゃよくなったし、仕事も一緒に働く人間にもそんなに不満はない。

でも今時GitHubSlack情報共有ツール(Qiita Teamでもesaでもconfluenceでもいいけど)が使えないことにはめっちゃストレス感じてるし、使えない環境に来たことに対しては本当に後悔しかない。

タイトルに書いたようなツールが使えないということは、すご~く乱暴にまとめると要は以下のような状況の場合が多いのではないだろうか。

GitHub使えない = GitLabなどで代替している場合が多いが、要は会社としてエンジニアに対してそれほど投資積極的じゃない

チャットSlackじゃない = エンジニアよりもその他の職種パワーバランスのが強い。メール文化が残ってる。

情報共有ツールがない = 知見をドキュメントに残すという文化がない。後から入った人間が辛いし、本当に一部の人間の頭にしか仕様が残っていない。オープン文化でない。

ソースコード管理GitHubじゃない(Gitではある)、チャットSlackじゃないということは事前に知ってはいものの、何年も当たり前に使っていたツールが使えないのは想像以上にストレスだったし、数ヶ月たった今でもモヤモヤしている。

使いたいという要望は出しているものの、反応は芳しくない。

今これらのツール使って仕事してる人は、同じツールが次の職場でも当たり前に使えることは確認しておいたほうがよい。

これらのツール使ってるからいい会社とは言えないだろうけど、最低限よい会社下地はあるってことは言える。

逆に使ってない職場は、採用について相当なハンデを背負ってると思ってくれ。正直、こうなることが分かっていたら今の職場には転職しなかったよ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん