「ブロッキング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブロッキングとは

2018-04-19

anond:20180419103045

総務省ブロッキングしろなんて私は一言も申し上げておりませんことよ? こういうサイトがおり、悪質な活動をしていることが認められだことを明らかにしたうえで、対策の一つとしてブロッキングを使えるということを示唆したにすぎないのよ?」

anond:20180419101939

漫画村の件は、負けたら終わりの戦いだぞ。

意味不明


脱法サイト相手に負けたら終わりの戦い挑むとかアホ以外の何者でもない。

↑終わりの闘いって、ブロッキング要請のほうが終わりだろ

日本エリートの1~9をすっ飛ばし10に行く感じなんなんだろう

馬鹿はいいよ、「ああ馬鹿なんだね」で終わる

でもエリートは違うよね

ISPに対して漫画村ブロッキング要請した件は講談社KADOKAWAなど高学歴エリートたちが要請したわけで

緊急避難」と言葉をつかっているが

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180418-00084164/

を読む限りそんなこともなく行われているわけですよ

日本って伝統的に10回答するんだよね

満州事変なんかではアメリカが譲歩してんだよ。1~9で収めようと交渉してるのが資料みてると分かるんだけど

日本相手にせずになぜか10で回答するわけ。

なんていうか、10で回答するというより1~9がダメだと思ってる臭いよね

そんでいよいよ無理になって10になって爆発する感じ?

過剰品質問題ってあるけど、それで結果不正を隠すことになった今の日本のモノづくりにも似ている

1~9は負けみたいな、そんで隠蔽

労働問題もそうで、労働運動なんてやらないじゃんこの国は

1~9というちょっとした不平不満は言わない

そんで自殺という10選択するんだよこの国は

科研費申請書でも同じこと思った

河野太郎氏の一言で変わったんだよね

河野太郎すげーすげー言ってたじゃん

それって本当にそうなの?

科学者が1~9を怠ってただけの話じゃないの?

あいつらツイッター愚痴るだけ

エクセルエクセル言ってるだけ

漫画村の件、ねとらぼすげーっていうけどさ

出版社が1~9を怠ってただけの話じゃないの?

とにかく日本エリートは1~9を怠るって話

漫画村に対抗できるのは漫画村コピーサイトだけ

本当に作者に利益還元したいなら、漫画村コピーサイトを作って、そこで得た利益View数などに応じて各版権者に分配する。

漫画村よりもより利便性を高め、より豊富コンテンツを用意し、他の海賊サイト追従を許さなレベル差別化があるとなお良い。

法を犯す行為なのでホワイトハッカー的な人がやるしかないが。


これが現時点で取れる唯一のまともな対抗策。

ブロッキング広告代理店叩きは、ガス抜きの表面的解決で何の根本解決にもなっていない。

無料に対抗できるのは無料だけ。

2018-04-18

ブロッキング

結果的には、特定サイトブロッキング要請しただけで、ブロッキング自体は行わずにそのサイト潰した結果になってる。

経済学あたりで○○効果みたいな名前ついてそう。

2018-04-16

漫画村を支えるネット広告業界について

業界人間が仕組みをわかるように書くよ。

最後対策書いてるからネット広告のこと知ってるって人はそれだけ読んでくれ。

漫画村とか著作権ガン無視サイト

漫画村もAnitubeもそうだし、「無料動画 アニメ」とかで検索したら腐るほど出てくる。

今回は漫画村が謎にUXめっちゃ良くて人気になって目立ったけど本当にいっぱいあるんだ。

漫画アニメドラマ映画AV同人誌ジャンルも様々。みんな大好きxvideos著作権なんてあったもんじゃないよな。

ちなみに増田ブロッキングとかたいして意味のない、法治国家としての根幹をゆるがすようなヤバイことはやめておけ、という派です。

この記事は一度読んでおくことをおすすめする。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180416-00084015/

広告どうなってんの

広告収益を得てるわけなんだから広告止めらんないの?って思うじゃん。

止められる。しかし正直ダークな部分もあるから全部は無理。でも大手止めたらそこそこダメージあるはず。

方法はあとで解説する。その前に構造について知っておかないと意味がないと思うから説明させて。

広告を出す(出稿)の大まかな流れはこれな。

1.ネット広告を出したい広告

代理店に依頼するか、直接サイトに連絡することになる。

もちろんお金はとられるんだけど、めんどうだし詳しくないしってんで代理店に任せる会社は多い。

中小規模の会社お金も無いし直接媒体社(広告が載るメディア側)とやりとりするけど、1つのサイトだけにってのはほとんどない。1個1個連絡するとコスパめっちゃいから。

それで、アドネットワークとかDSP(+SSP)とかって呼ばれる、何百万っていうサイトをまとめてる業者に頼むわけ。

2.依頼を受けた代理店

代理店ってネットだとサイバーエージェントとかが有名どころ。エロ系だとライブレボリューションとか。

ライブレボリューションはこの記事でも言及されていたな。高学歴使ってエロ案件ばっかりやってる会社

https://anacondatan.hatenablog.com/entry/2018/04/15/184740

代理店配信すればするほど儲かる手数料ビジネスからお金使いたがる。

あと「結局は商品が購入されればいいんでしょ?」「会員登録されればいいんでしょ?」って感じの、長い目で見た収益なんて考えられてないところも多い。

それがさっき言ったアドネットワークとかDSP発注する。国内はだいたい国内業者でやってる。

3.広告主か代理店から発注受けたアドネットワーク

アドネットワークが抱えてる配信先になんで漫画村とかAnitubeがあるの?ってことなんだけど、儲かるからです。それしかない。

アドネットワークバナークリックされたらお金チャリンと発生する(表示だけでも発生することある)ので、

漫画村みたいにめちゃめちゃPV多いサイトは金のなる木なんです。たいていこういうサイトクリックされても購入とか登録に結びつかないから、1クリックあたりの収益は少ないけど。

何が問題かと言うと、審査規制機能していないこと。

一応登録する時にはサイトURLとか入れるんだけど、だいたいザル。

エロ系で強かった(今は知らん)i-mobile登録ページ

https://i-mobile.co.jp/pre_register_partner.aspx

偽の情報登録してあとから変えるというのもできるし。

からあんまり審査機能していなくてまず登録が行われちゃう

そんで、漫画村みたいにめちゃめちゃ儲かるサイトってすぐわかるんだから、「あ、やべぇサイトだ。警告や提携解除しなきゃ」ってなるのが普通

けどやらない。儲かるから。最悪でしょ?お金を前にして善悪判断できていないの。俺が知る限り上場しているような会社でもこういうケースあるからな。

というわけで、怒られるまでは載せちゃっていいっしょって載せる悪い集団がそこかしこにいる。

4.アドネットワーク配信コードを貼って収益を得るサイト

漫画村とか色々。小さいところはアドネットワーク1〜2個くらいしか使わないけど、多いとこは10個くらい使う。

結果クリックされたらアドネットワーク手数料を抜いて収益になる。

こんな感じで

広告主(→代理店)→アドネットワークサイト

ってなってる。詳しい人には釈迦に説法だが。

闇市インターネット

ダークウェブってほどダークじゃないが、エロとか精力剤とか痩せる薬とかって広告を載せにくい。

どこも怪しいとか、読者に合わないとかで、特に上場しているアドネットワークサイトはそういう広告拒否する。

とすると、上場してなくて規制ゆるゆるな中小アドネットワークに任せることになる。

中小アドネットワークはそっちもそっちで、ヤベェけど大量にPVがある海賊版サイトとかをたばねてニッチポジションを持ってる。

この怪しい商材と怪しいサイト悪魔合体して、漫画村が成立する世界ができてる。

何をすると一番ダメージを与えられるか

即効性が高いのは、アドネットワーク通報しつつそれを公にすること。

お金の出処である広告主に通報ってのは正論なんだけど、あまり効果がない。

というのも、もう広告主はどこに出してるかわからないわけ。停止する方法も知らない。

特にDMMなんてお金めっちゃあるから広告しまくってる。代理店アドネットワークもたくさん使ってるから誰が悪いことしたかからない。

あげくの果てに、自社のAV無断転載サイトに自社の広告が載るみたいなことが起きる。

同じ理由代理店も対して把握してない。

アドネットワークの方は配信先の審査もして管理するような立場にあるんだから知らないとは言わせない。

そして特定めっちゃ楽。広告リンク先を見るだけ。

ちょっと専門的な話になるけど、クリックしたらその証拠を取るためにCookieつけます。そのために一度アドネットワークのページにリダイレクトが一瞬される。

最初リンク先はアドネットワークからそのURLを見る。スマホだったらバナー長押しして、すぐわかる。

リンク先がDSP場合配信関係ないけど、まあ通報しておけばいい)

スクショとって運営会社通報IRの連絡先とかあればそっちがいいぞ!)しつつ、「この会社の使われてま〜す!」ってTwitter画像つきで上げろ。たぶんそれが最短。

ちょいちょい相手の首を絞めつつ、世論が出来上がっていく。あとはジャーナリストメディア料理してもらおう。

司法手続きとか待つな。自律したインターネットをつくれ。

俺も関わった人間として責任があるからやる。

(所要時間35分)

漫画村という新しい戦略

漫画村が閲覧不可となった。

見ていた人も多いだろう。閉鎖までに以下の反応があった。

ユーザー漫画村はただで見れて、UI一般企業のものよりも使いやすい!」

漫画家違法!金払ってほしい」

出版社漫画という文化がなくなる!」

政府ブロッキングします」

ここまではよくある流れだと思う。

問題はここからだ。

ここで少し時間を空いたのち、複数出版社が協力して低額なマンガ読み放題サイトアプリを作ったとしよう

そしたらどうなるか、漫画村を利用していたユーザー登録し、利用するのではないか

実は漫画村がすでに複数出版社によるサイトだったとしたらどうだろう。

広告費用である程度の収入を得て複数出版社で共有、そして漫画家出版社自作自演被害者ぶり、知名度を上げユーザー使用させ利便性認識させる。

そして他の違法サイトがあるうちは有料のサイト登録してくれないだろうから自身デコイとして作った漫画村をいけにえとして他の違法サイトを巻き込み、ブロッキングさせる

最後にすでに作成済みのサイトを有料として、出版社後任として公開すれば、開発費も抑えられ、ユーザーの罪悪感も取り払うことができる。

低額かつ他の違法サイトが使えなければ、使っていたユーザーは取り込めるだろうし、使うことは悪だと批判していた人もどや顔で使え、二つのユーザー層を取り込むことができる。

という戦略があったんじゃないかなーって思いました。

どっかの営業戦略部とかでとってくれませんかね。(就活生並感)

今回の違法サイトブロッキング問題

「これが許されれば、きっと政府は都合の悪いサイトにまで対象を拡大するだろう」的な意見を言ってる人がいるけど、各種魚拓サービスやwebarcive系サービスVPN自由に使える世の中で、そんなことしたら炎上必死であることがわからないほど政府はアホじゃないと思うんだが。

出版社ソシャゲを作るべきすぎるたった一つの理由

違法サイト撲滅で世間は盛り上がってるけど

大抵の場合一時だけのばか騒ぎで終わっちうから全然期待していない

それよりも莫大な漫画というコンテンツ資産ソシャゲに投入すべきなんだよ

そして実際の本や雑誌レアキャラだかレアアイテムだかが手に入るコードやらを着ければ売上もアップアップだ

違法サイトブロッキング広告から攻めようが徒労に終るのは目に見えている

しっかりと金を支払う紳士淑女が集うソシャゲの波に乗って一攫千金出版社には是非ともゲットしていただきたい

anond:20180416001951

自動車も良いけど単車も良いぞ(チラッ

でも自動車はかなり前からワゴンタイプみたいなのが主流なのが悲しい所。

それと件のブロッキング騒動話題を知ったので、久々にあの関係を覗いたら、

出版普段表現の自由を盾にしているのにブロッキングには賛同していたりと余りにアレな事、

一部の同人関係人達は相も変わらず、ブロッキング危険性も判ってない癖に法学者かにかみついているのを見て、

こいつら本当かわんねーなと言う冷めた目でしか見れない点で同意

しか趣味ってその元締めがアレだった場合一気に冷めたりするよね。

こっちは音楽に続いて漫画アニメまで普通に冷めた口だわ…。

2018-04-15

著作権ブロッキングで一部の方々が行う懸念する方に対する罵倒の話

ここで文章不法投棄をする。

どうせこんな妄言しかない日記が注目される事もまずないだろう。

初めに今回の著作権改正改悪)については

リーチサイト規制情報受け手側が犯罪になってしまDL規制静止画も含め更に拡大する等についても危惧する点は非常に多くあるが、

これ等を取り上げると範囲が更に広がってしまうためここでは取り上げないこととする。

また私個人の考えとしてブロッキングについては今回一番悪いのはまともな法的処理すら通さず、議事録すら非公開にした政府であると言う考えである事も理解して頂ければありがたい。

何せ与党議員から批判意見が出た位なのだ

恐らくこれに関しては反対している人なども共通した考えであろう。

そしてブロッキングの何が問題なのかもここでは詳しくは取り上げない。

この手の問題点はもう多くのニュースサイトや私よりも詳しい人が多く取り上げており、それらのサイトを見て貰った方が早いからだ。

ようはブロッキングと言うもの自体簡単に言えば中国金盾の親戚みたいなものだと言う認識で良い。

付け加えるとすれば、今回児童ポルノから著作権まで範囲が広げられてしまうと政府業界に都合の悪い情報は全て遮断してしまって良いと言う前例が出来てしまい、

今後拡大解釈され続ける危険性が非常に高くなってしまう点、更に今回法律を通さず、あくま政府ISPにお願いするだけと言う形をとるため、

何か問題が起こった時には政府は一切問題を取らず、責任は全てISP側に来るなどの問題点も今回の事例には新たに追加されてしまっている。

ブロッキング問題点については以上の記述位としておく事にする。

それと敢えてここで一部の創作物コンテンツに関連している方々を指す単語として意図してオタクと言う言葉を使わない様に意識する事にする。

オタクと言う単語自体のものが余りにも広域な範囲対象を指す言葉であり、ここで使うのは余りにも不適切単語であるからだ。

(※オタクと言うのはあくまでそう言う趣味嗜好を持つ人々を指すだけの言葉であり、オタク一言で言っても色々なジャンルはあるし、

そう呼ばれる人達創作物コンテンツに関連しない仕事の人々や例えばそれこそ医師弁護士公務員等の様々な方々もいる。

そういう意味においても今回はオタクと言う単語自体使用する事は今事象においては余りにも的外れであると考えたからだ。)

また何よりもオタクと言う言葉自体非難罵倒としての逃げの口実、或いは免罪符として機能しているからだ。

実際、自身責任から逃れたい一心責任転嫁するためだけにオタクと言う言葉を使っている例も多く見受けられる。

それに今回感情的に反対している人たちを罵倒等をしているのはツイッター等を見る限り、その人間本質オタクと言う広域の言葉で指す人々よりも

もっと狭い範囲である同人プロわず、その関連、または業界無理解な一部の創作物コンテンツに関連した方々が多い様に見受けられたからだ。

からこそあえて一部の創作物コンテンツに関連している方々と言う言葉を使わせて頂くのだ。

(※あくまでも一部の創作物コンテンツに関連している方々である

何度でも言うが一部の創作物コンテンツに関連している方々である

ここは重要である

この言葉には何もここで指すのはアニメ漫画出版業界だけではない、別の何かも含まれると言う意味合いもある。

別の何かについてはブロッキングの件を少し調べたら判ると思うので、色々察してほしい。

それに元々作家さんでも表現の自由言論の自由に詳しく、危惧して動いていた方も少なからずおられる。

なので、同人プロわず表現の自由観点から懸念を持つ作家さんや関係者の方々が、決して少なくない数がいる事も付け加えておく。

例えば今回もちばてつやさん等はブロッキングに対して懸念した発言をされておられ、元々個人的にも尊敬している点も多かったりする。)

そしてこれから書く事はあくま愚痴恨み節の類であり、俗に言う俺は詳しいんだ、知っているんだ的なノリの頭の悪い稚拙文章しかないので、

運悪くこんな記事を見てしまった人は軽く聞き流して頂いて構わない。

何より私自身間違いが多い人間であるのは自覚しているからだ。

私がこれから書くこの様な内容の文章過去多数出ており、実際私自身も何度か見かけているが、それでも敢えて匿名の卑怯者としてこのような文章を書かせて頂く事を許して欲しい。

この様な文章は書く事はないと思っていたがどうやら私の番が回ってきてしまったようだ(苦笑)

ついでに私自体、もはや規制に対し、反対する気力もなく、その反対する人々を罵倒する一部の創作物コンテンツに関連した方々に対し、

何の期待もしておらず、説得する気も皆無である点も読む際に考慮して頂けると助かる。

まず件の著作権ブロッキング拡大報道について、一部の創作物コンテンツに関連している方々が今回の報道ブロッキングに対し危惧し、

その問題点を指摘している一般人には勿論の事、実際弁護士法学者、また長年創作物関係での規制危惧し動いている

本来一部の創作物コンテンツに関連している方々にとっても味方であるであろう青少年健全育成条例児童ポルノ禁止法で反対していた方々や

反対活動で精力的に動いていた団体にすら石を投げているのを見かけ、ああこいつら進歩ないな、この先創作物コンテンツが、

滅亡してもこいつらは懲りないし、学習もしないだろうなと言う感想を抱いた。

何故このような感想を抱いたかと言うと過去青少年育成健全条例児童ポルノ禁止法等でも同じような構図を見かけたかである

今回に関しては個人的にはもはや怒りではなく、彼ら一部の創作物コンテンツに関連している方々に対して、失望絶望と言う様な感情しか湧いてこない。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間安易感情から匿名掲示板のノリで揚げ足取り罵倒するのは構わない。

どうせ実際この記事をもし君等一部の創作物コンテンツに関連している人間が見つけた場合には必死罵倒揚げ足取りを行う事もあるのだろう。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間の行動は容易に予測できる。

きっとブーメランとかも言い出す事だろう。

だが、その都度味方は減り、敵は増え続けるのだ。

その一部の創作物コンテンツに関連している人間創作分野以外の事柄には興味がなく視野が狭い癖に妙にプライドだけは高く、

人の話を全く聞かないくせに自身に対する非難スルーする事が出来ない人間も非常に多いのだ。

尚且つ議論とやらが好きだから猶更性質が悪い。

更に図星をつかれると非常に怒り出す。

からこそこの手の一部の創作物コンテンツに関連している方々は、ブロッキングの件に関連して指摘された件でまだ反論が容易であろう、

ブロッキング懐疑的他者から出版ブロッキングでなく、まず検索サイトに対しての行動や法務の方を動かせよとか

出版業界のそのもの不備の指摘や逆に何故今まで逆に現在違法サイトが行っているようなサービス公式でしなかったのか?

そもそも著作権規制を進めた所で過去の事例から見て売り上げが回復していないだろうとか

出版新古書店図書館の件も反論されて言い返せなかった件についてはどうなの?

と等言うような指摘に対しても何故か真向な論理でなく、何故か作家が食えなくなってもいいの?等と言う感情論で怒り狂い出していたのだ。

私が見た限りは主にこんなコメントしかなかったのだ。

所詮こんな事に対しても主に感情論でしか返せない連中なのだ

なので、ブロッキングに対してもまともな返答等出来るわけがない。

反対や慎重的意見としてブロッキング効果や薄い事や通信の秘密だけでなく、表現の自由言論の自由でひいては自身の首を絞める事にもなりかねないと

私が見た限り、ブロッキング懐疑的で反対意思を持つ方々は見た限り、非常に論理的に指摘されているにもかかわらず、

それに対し、一部の創作物コンテンツに関連している方々はブロッキング必要悪だとか論理すり替え的外れ発言ばかり行っていたのを見かけた。

これだけならまだ良い。

やはり挙句の果てにその反対している人間に対して人格的な罵倒等の俗に言われる叩き等の行為を行っていたのだ。

これを未だ一般人に対してだけならまだしも学者等のお偉いさんや実際表現規制に反対され動いている人に対しても行っていたのだから唯々呆れる他なかった。

だが、ただまず一部の創作物関係に関連する人間はこれだけは判っておいた方が良い。

青少年健全育成条例青少年健全育成基本法案の時でも児童ポルノ禁止法の時でもTPPの時でもそうだが、

別段漫画アニメ音楽映画等の創作物に対する表現の自由言論の自由が損なわれるから反対している人たちばかりではないと言う事だ。

規制関係では創作物方面ではなく、通信インターネット情報関連の視点から強く問題視して反対している方や

その改正によって逆に児童権利が奪われる点を強く問題視している方や他の法律の兼ね合い等から問題視されている方や

改正により一般人が逆に不当に逮捕される等の不具合が生れるから反対している方等本当に様々な視点から反対している人々がいる事を実際にみてきた。

それに著作権ブロッキング話題に関しては何も今始まった話ではなく、過去音楽業界映画業界等が様々な圧力をかけて行おうとしてきた。

また私自身今回に関してもあくまで矢面に立っているのが出版と言うだけで、この件でも音楽業界映画業界もかなり圧力をかけていたのではないのか?と言う懸念を持っている。

それに対して一般人だけではなく、通信方面法学者から懸念する声も当時から多く、反対され続けてきた事実認識すべきだ。

実際児童ポルノ関連でのブロッキングに対しても様々な懸念する声があがっていたほどだ。

からこそ漫画アニメ利益が損なわれたから、過去反対してきた人達が今回はブロッキングに賛成に回ると言うバカな話はあり得ない事位は理解すべきだ。

ブロッキング何が悪いのか判ってないのに君ら一部の創作物コンテンツに関連している人間は短絡的に感情論でそれら反対している方々に対し、

人格批判等で攻撃したりすべきではないと言っているのだ。

こんな事だから当時匿名掲示板等で肉屋を支持する豚だとか罵倒されたのだ。

しかし一部の創作物コンテンツに関連している方々の行動をみていると何故オタク(と世間では一括りにされてみられてしまう)が嫌われるのか良く判る。

から連帯責任大好きな国家からね、日本

なお、それでも思い込み感情からその方々に対して嫌味を言い罵倒するのならばそれも結構だ。

だが、そう言う行動を行う度に他分野の側面から反対していた方々は一部創作物コンテンツに関連している人間に対して、

そんな連中しかいないと思われその人達は呆れ、そしてこの先何か問題があった場合でもあいつらだから別にいかと扱いが軽んじられる可能性があるのも十分に考慮すべきだ。

たこの手の規制に対し危惧し反対する活動は実入りは全くなく、寧ろマイナスであり、時間的にも資金的にも負担が大きい。

更に言えば初めはどう活動すれば良いかすら皆判らず、手探りで行っていた位である

また反対している人同士でも考えの相違で、精神的肉体的にもかなり摩耗するし、それで最後には潰れてしま活動を停止せざる得ない位、追い詰められる人も実際に見かけている。

過去に聞いた話では実生活すらまともに送れなくなってしま人間もいる程だ。

なので、実際今でも長年活動している人々の精神負担はかなりのものだろう。

更にここに合わさりいつも通り俗に言う味方から石を投げられる構図が加わるのだ。

正直たまったものではないし、これが実は一番心的ダメージが大きい。

(※また青健法の件で話はずれてしまうし、この記事自体事実かどうか判らないが、

少し前に

マンガの人たち」の信用は地に堕ちている──青少年健全育成基本法案の本当の問題

と言う見出し記事で、

出版業界自体が一部のオタクが騒いでいるだけ、その時が過ぎればフェードアウトする等と言う

まるで過去どこかの政治家がしたと言う発言と全く同じ様な考えをもっていると言う記事をみて個人的には呆れ返った。

記者があの記者だし、誇張も非常に多いだろうが、これが事実だとしたら、余りに一般人やそれこそ少しでも活動した事があった読者に対しても喧嘩を売っているとしか思えない。

もし読者が出版社がこんな独善的な考えを持っていると知る事になれば、失望し、場合によっては以降漫画を買わなくなる様な事も十分に起こりえるだろう。

また私の記憶では当時出版はほぼ目立った活動をしておらず、実際に活動していたのはその手探りで行動を行っていたオタクとある団体であった事を記憶している。

そしてそれで精神的肉体的に限界をきたし、潰れてしまった人も多かったのだ。

個人的には出版にそこまで嫌悪感は今まで抱いていなかったのだが、流石にこの記事と昨今のブロッキングの件で一気に出版に対する嫌悪感を持つに至った。

多分一部の創作物コンテンツに関連している方々もこう言った類の考えなのだろうと個人的には思ったくらいだ。

たこの件が事実ならばこんな事を言われては実際長年継続して今も行動をし続けているとある団体の彼らに対しても非常に失礼であると私は考える。)

そしてあくま最後に警告として書かせて頂く。

君等一部の創作物コンテンツに関連している人間はせいぜい好きな様にブロッキングに反対している法学者弁護士

規制問題で実際に危惧、反対をし、ロビー活動をしてくれている方々に石を投げ続ければ良いだろう。

だがその度に彼らは君ら(全ての)創作物コンテンツ関係した人間に対して、法学者弁護士等の有識者は呆れ果ててしまう事になるだろう。

またロビー活動してくれている好意的人間精神は摩耗し続け疲弊し、モチベーションを保てなくなり、

そして最後にはこんな奴らのためにと言う思いを抱き、挙句の果てには活動を停止せざるえない位にまで精神的肉体的に追い詰められ、

君等創作物コンテンツ関係した人間を見捨てる格好になるのだ。

その結果もし君等一部の創作物コンテンツに関連している方々が本当の意味で困った事態に陥った所で、その時は誰も救いの手を差し伸べてくれる事はなくなるだろう。

でもその時が来ても一部の創作物コンテンツに関連した君達の事だ。

今回の著作権ブロッキングでの件でもそうだったが、当時も青健法や児童ポルノ禁止法等の時にも反対し味方してくれたであろう人々に対して石を投げ続けた君達はいつもみたくこう言うのだろう?

「あの時は彼らが勝手に反対していただけ、誰もその時に助けてくれなんて言っていない。」

オタクはその時だけしか騒がない。その時が過ぎれば何もしない薄情な連中」

と。

anond:20180414072557

そういえばちょっと前のTBS漫画村問題特集がやってた頃、ブロッキング賛成の福井健策弁護士ゲストで出ていて、スタジオアナウンサーが「ネットでは他にも海賊版が横行していて問題なんです」と言いながら、問題サイトの例示としてYouTubeを挙げたら、弁護士が「YouTubeは違いますね」と言ってたのが印象的だった。YouTube海賊版アリアリなのは誰でも知ってるだろうと。削除も自主的に行われるわけでなく権利者がいちいち要請しないといけないし。で、漫画映画音楽と比べて、テレビ放送に関しては著作権ネットユーザーにものすごく軽んじられてるって思った。最底辺だろうな

anond:20180414123616

法的界隈は「ブロッキング」の是非は述べていない。

立法措置を経ないブロッキング」「緊急事態理由政府要請するブロッキング」は表現通信自由侵害政府検閲につながると反対している。

国民が選んだ代議士国会議論して法律を作って行われるブロッキングなら問題ないと言っている。

 

俺は海外諸国ブロッキング法律に基づくものであるかは調べてないから知らないが、反対派への反論で「海外でも緊急的にブロッキングしてるぞ!」という意見を見ないので、海外では法律に基づくブロッキングをしてるんじゃないかな?

今の日本の政治家たち自身サイトブロッキング悪用して効率的言論統制とかできるほどのネットリテラシーはないしやる気もないと思うけど

人権ヤクザみたいな人達ロビイングで彼らの気に入らないサイト簡単に潰されるような危険性はかなり高まったと思います

しろこの件で危ないのは左っていう認識をしている

anond:20180415002712

政府ブロッキング要請するよりも先に漫画村広告企業広告剥がせと要請しろ」という主張で広告への追及が盛り上がってるけど、広告規制にもブロッキングと同じような弊害が起こるとは考えないのかと思う。

政府が法に基づかないブロッキング要請前例作ると、今後気に食わないサイトが次々と通報されブロッキングされてしま懸念が出てくるって言うじゃん。

広告を厳しくするのも一緒で、今後気に食わないサイトが次々と通報され広告剥がされる懸念が出てくるよ。

現状でも嫌がらせアドセンス剥がし通報かいろんなとこで起きているけど、何の問題もないサイトでも剥がされるってことあるから

2018-04-14

漫画村ブロック

ブロッキングは、ドイツフランス韓国とかでもやってるって説を見たけどどうなんだろう。

他の先進国でもやってるんならいいじゃんってかんじだけど。

海賊版問題になってるけど反対している人の意見がよくわからない

海賊版への対策問題になってるけど、わからないことだらけなので、誰かわかる人教えてほしい。

ブロッキングを行う場合通信事業者はすべてのインターネット利用者がどのサイトアクセスしようとしているのか、把握することが前提となる」って報じられてるけど、児童ポルノブロッキングしてるなら、もうすでに通信事業者はすべての利用者サイトへのアクセスを把握してるんじゃないの? ブラックリスト海賊版サイトが追加されるだけじゃないってこと?

違法漫画閲覧サイトブロッキング政府が乗り出してるっていうのは

どこに向けての人気取りなの?

ただのクールジャパンの一環?

ブロッキングって言うのは簡単だけど実際やると難しいでしょ

レッツゴージャスティーン

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

アンビリーバボー


https://www.youtube.com/watch?v=fTyewgmEoGU

通信の秘密とか検閲とかよくわからんのやけど・・・

児童ポルノサイトってもうだいぶ前からブロッキングされてるよね。

違法アップロードサイトブロッキングするのってそれとどう違うの?

漫画村違法性がないっていうけどそれなら通信の秘密検閲問題じゃないし

2018-04-13

海賊版サイトへのブロッキング要請に反対する団体の皆さんへ

あなた達がやってることは殺されてる人をただじっと眺めながら「憲法では…」「法律では…」って安全位置から偉そうに言ってるだけだ。

漫画村ブロッキングによってもたらされる利益不利益比較衡量して

政府によって国民通信の秘密が侵されるという不利益の方が大きいので却下だろう

対案もクソもない

anond:20180413191113

対案は有識者が色々出してるようだけど

実際に違法サイトを潰せた実績が全くないんだから机上の空論しかないよね

本当に有効なら出版社がとっくに実行してるし、しない理由がないもんなあ

ブロッキング反対論者はまず一つでも違法サイトを潰してみればいいじゃん

そうすればみんな真似するわ

東日本大震災地元首長が「学者連中が次々来ては愚にも付かないアイデアを出して帰って行く」って愚痴ってたのを思い出す

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん