「買い物難民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 買い物難民とは

2019-09-05

知人の個人商店が某大手店舗から仕入れ販売をしていたが、これは道義的問題がないのかどうか。

知人の店がそういうことをしているらしいのだけど、これって道義的問題ないのかな。

よくある、発売したてのゲーム機とかの希少商品を買い占めて値段を釣り上げて販売するということではなく、

巷にあふれる品をお客さんに頼まれたので、一般小売店から仕入れとして購入して、少し利益を乗せさせてもらって販売したらしい。

曰く、買い物難民的なお客さんの便宜を図っただけ、らしいのだが。

知人が言うには、商売としてやっているので、自分商品として売らなきゃ何も手元に残らないから仕方がない、

商品問題があれば返品や交換など対応するしお客さんとしても希望が叶うのだから問題はないのでは、というのが言い分。

品物は数万円するような高価なものではなく、数百円~数千円程度の安価ものらしい。

なんだかモヤッとしたので、ここにちょっと書いてみた。

2019-03-21

anond:20190321205119

「はじめは、スーパーへの買い物難民が出始めた頃だった...」とかって書き出しで誰かが、小説書きそうだよね。白米が食べられていたり、正月に餅が食べられるうちは、大丈夫じゃないのかな?

2019-01-14

外資系企業イオンは似ている

イオン地方進出し、商店街を焼き払い、街はたちまちシャッター街へ変貌する。

最初はそんなイオンも盛況だが、自民クレイジー少子高齢化促進政策によって日本回復不能なまでの少子高齢化を迎え、地方はどこも人口減だ。

そのうちイオンも売上が低下し、利益が上がらなくなってくるとその街から撤退する。

そうすると残された人は買い物難民になる。

ここまではよく知られた光景だが、これが外資系企業日本進出する構図と似ていると感じる。

世界最速で衰退する日本企業国外じゃまったく歯が立たないので必然的国内でばかりビジネスを展開する。内需頼みの国だ。

現時点では内需だけで表面的にはなんとかやっていけるので、外資系企業日本進出し、利益を貪る。弱小日本企業相手なんか朝飯前だ。

しかし、近い将来内需すら絶望的になり、そんな外資系企業日本から撤退を始めるのだ。

すると今まで多様なサービスに頼っていた日本社会に空洞が生まれ、みんな困ることになる。

からイオン外資系企業は似ているのだ。

2018-05-09

コンビニ必要ない

田舎買い物難民も、トラック運転手も、外回りの人も、近所の住民も、買わされてるだけなんだよ。

2018-02-06

Amazon不便だなぁ

一人暮らしから受け取れないっつってんじゃん

頼んでから即日でも届くのに実際に受け取るのは平均すると1週間くらい

全く不便

 

でも店に売ってないんだよねもはや

買い物難民かな

2017-09-10

買い物難民を甘やかすな

買い物難民なる言葉があって、日常ちょっとした食料品や生活雑貨を買おうにも徒歩圏内に店がないという限界集落に住んでいるおおむね老人のことを指すのだそうだが、いわゆる「僻村」は別として、人口数万人のマチに住んでいても「買い物ができない」と文句を言っている人たちの話。

そうとう昔、転勤で渋々住んでいたマチに知人を尋ねていき、バス停からタクシーに乗ったときタクシードライバーの話すことには

--------------------------------------------------------------

いやあ、ウチのマチは全然ダメだよ。商店街がどこも閉めちゃって遠くのスーパーまで買いに行かなきゃならねんだ。

息子たちは「ネットで買えるでしょ」と云うんだけど、俺達には全然できねぇし

--------------------------------------------------------------

さて、このマチは決して僻村ではなく、車で10分も走ればいわゆる郊外型のショッピングセンターと、しまむらやらホームセンタードラッグストアがあるわけで、このタクシードライバーの爺さんはタクシーに乗っているということは車を運転できるわけ。

よくよく話を聞いてみると、この老人たちはそもそもスーパーでの買い物に慣れていないわけだ。商店街対面販売で町内顔なじみの店主から買うことが買い物だと考えていて、どこの誰だかわからぬ人がレジにいて、誰も世間話やらおすすめ品やらの話をしてくれないから買い物ができないというだけの話。

しかも、その商店街を歩いてみると昔ながらの八百屋や薬屋は閉店してシャッターを下ろしているけど、代わりにコンビニファストフード店もある。

世の中変わったんだということを受け入れてそれに対応した行動を取ればよいだけだし、ネットショッピングができないのなら役場講習会でも開けばよいはずだが、そもそも老人たちが嫌がって来ないか役場も何もしない。

およそ「地方疲弊」という言葉を何十年も聞いているんだが、疲弊というのは四方八方やり尽くして刀折れ矢付きた状態をいうわけで、何もしないで指を加えて見ていただけの地方疲弊ではなく、ただの衰退。

彼らが意気盛んだったであろう1960年代後半の頃に盛んだった商店街の幻にすがっているのだから、甘やかさずにちゃんと教育したほうがよいと思う。

2017-06-23

何が「街の本屋さん」だよばーか

街本どんどん潰したくせに。

買い物難民?お前んとこが出店してくるから小売店が潰れんじゃねーか。おとなしく共食いだけしてろよ。

ちょっと広い空き地があったら半年も待たずに新規開店してるし。

近くて便利

ふーん

監視されてるみたいでそろそろ鬱陶しいわ

2017-04-10

まあ実際自家用自動車マイカーが癌だよなあ

http://anond.hatelabo.jp/20170402191435

自家用自動車なんざ増えても排ガス公害騒音公害、重大事故、渋滞が増えるだけで、なんも良いことが無い。買い物難民も増える。

社会コンパクトシティ化しようとしているご時勢の今ならなおさらだ

2016-11-13

若年層はもちろん、中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき。自転車で得をする理由メリットとは?

若年層はもちろん、中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき。自転車で得をする理由メリットとは?

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143565845591967801

メタボが気になる中高年、健康不安を感じている高齢者は多いと思います

もちろん、すでに自転車を使っている方も多いと思いますが、単に買い物や近所までの短い間ではななく、積極的自転車に乗って、運動するのに使ってはいかがでしょうか。

中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき、自転車メリットをまとめてみました。

メタボを防ぐ

医療費を下げる

認知症改善

うつ病を防ぐ

買い物難民となるのを防ぐ

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/cc108bf786a15be9737526968169e815.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/10ac6e91d0c8d909c0793e12fd56d1fc.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/684d381d48208af2527b60b9063c8a5b.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/9ec7e1f4f7fc0ab53db78aa2ed3b86bf.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/073569b8c26d578ec8d40bcd80a09455.jpg

2015-11-08

老人になっても借りられる賃貸とは

老人が老衰で死んだら事故物件から

そりゃ貸主も貸したくないだろう

そうなると、都心には若者が住み、

郊外の借り手がいない物件には老人が住むようになる

老人になって郊外にする人に襲ってくるのは

買い物難民病院難民

それでもいいなら賃貸生活を続けろってこったな

2015-08-15

子供にとって地方は「住みやすい」か

今日もどこかで勃発している都会vs地方バトル。

そこで「子育てに適しているか」というのは、言うまでもなく大きなファクターである

しかし、本当にそうだろうか。真に子供のためを思っているだろうか。

子供のため、というのは名ばかりで、子供を育てる大人の都合しか考えられていないのではないか。

例えば移動。

車社会デメリット交通弱者に厳しいことだが、特に地方擁護派は、このデメリットを軽視しすぎている。

世代自分には関係ないからだ。

突然だが、地方公共交通はおおむね3通りに分けられる。ざっくり言って、便数が少ないか、高いか、その両方かだ。

それでも大人は、自家用車があればいい、と割り切れる。(だから余計に公共交通が使われないのだが)

だが、免許のない子供に、同じ理屈は通用しない。

公共交通に頼れないとなると、親の顔色伺わないことには、事実上移動や買い物の自由がなくなってしまうのだ。

これは結構悲惨である

ちなみに、地方では最近、車を運転できない世代買い物難民と化すという問題が起きているが、

下の世代結構冷ややかな目で見ているのではないかと思う。

自分たちは何十年も前から、その苦しみを知っているのだ。今になって騒いでどうする。

自然の中でのびのび育てたいとかいう、ありがちなワード意味不明だ。

単に都会の誘惑から遠ざけて、無菌状態で育てたいというだけではないか。

いささか乱暴な話だが、都会に住居があるほど金があるなら、休日自然公園にでも連れていくぐらいわけもなかろう。

確かに公園は多いが、禁止事項ばかり多く、事実上ゲートボール専用になっている。よくネタで言われるが本当にそうだ。

もちろん、この視点から見た地方メリットもある。

土地が安ければ、兄弟が2~3人いても、自分の部屋を持てる率が高い。なかったら最悪だが。

地方地域トップ進学校でも、都会で言えばそこそこのレベルに過ぎないことも多いから

運悪く教育ママの家に生まれても、都会ほどには消耗せずに済むかもしれない。

東大だの医学部だのうるさかったら厳しいが。

まだまだいろんな要素がありそうだが、とにかく言いたいことはひとつ

地方移住とかするつもりなら、子供の足になるのは嫌がっちゃダメよ、という話。

2015-02-20

コンビニ自販機になればいいのにな

巨大自販機パネル商品を選んで金入れたらでてくんの。

品揃えがコンビニと同等とならそれで問題ない。っていうかそれのほうがいい。

弁当あたためとか操作オプションが増えると、くそジジイとか使えないだろうけど情弱買い物難民になればいい。

2012-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20120921000553

この手のやり取り見ると毎回思うんだけど極端。車いらない首都圏 vs 車ないと生活できない田舎、ばかり取りざたされる。

車があると便利というのは、「車が無いと生活できない」というマイナス計算だけじゃなくて、「車があることのメリットが絶大だから車があると便利」というプラス地域もある。

例えば自分の住んだ中だと札幌なんかがそう。

札幌自体はわりとコンパクトシティ札幌内で完結してるから遠距離通勤必要もないし(昼夜人口に差がない http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%BC%E9%96%93%E4%BA%BA%E5%8F%A3 )、交通機関もわりとちゃんとしてるから車なくても生活できるし、買い物難民みたいな問題もない。北海道だと高校卒業と同時に免許取る人が多いから、車ない家庭のほうが少ないと思うけど、少なくとも札幌市内に限って言えば冬の状況を含めても車がないと生活できないという土地ではない。

けど、車あるとメリットがすごく大きい。まず車で日帰りでいける距離が首都圏とは比較にならない。若い人のグループとか子供のいる家族連れで車があるのとないのとじゃ、遊びの選択肢がすごくかわってしまう。週末にどこかいこう、ってなったとき気軽にいける車日帰り範囲で海や山や観光地温泉やらがアクセスやすい範囲にたくさんあるから休みにどっかいこう=車ででかけようなんだよね。

具体的に言うなら釣りにいこう、スノボいこう、海水浴いこう、キャンプいこう、小樽いって夜景みよっか、とか。生活必須ではないけど、生活を豊かにするような行動が車あるとすごく幅がひろくなる。単純にドライブ好きってひとも多いしなあ。だから通勤地下鉄、買い物は自転車、遊びやちょっとした遠出は車、みたいな人が周りには多いよ。

それが首都圏だとドライブ自体が楽しくならないし、同じ時間で移動できる範囲も狭いからね。車がないと生活できないから車を使う、車を使う必要がないから都会ではつかわない、っていう二極だけをみてると、こういう需要はみえてこないよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん