「水力発電」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 水力発電とは

2022-09-21

anond:20220921035350

海での水力発電は既に実現してたと思う。潮力発電

地球に深いところでの発電は、できることならやりたいんだろうけど技術的に困難なだけでしょ。

anond:20220920185357

地球内核地熱発電すればいいよね

海で水力発電すればいいよね

なんでしないんだろうね

人間がよくわからんでっかい歯車まわすのがいちばんいいよね

2022-09-19

ドラえもんひみつ道具、発電量最強決定戦

どれだけのエネルギーを得られるか、という観点考察しよう。

まああまり厳密に考えずに、発電利用の際に追加で行う仕事任意の量が可能、ということにする。

もちろん、得られたエネルギーからは減算します。

タケコプターで、バケツを高所に運んで流す、みたいな利用法水力発電するアイデアを考えた。

ももっといい方法がある。

どこでもドア

大気圏内のはるか高い高度にドアを設置し、地上のドアから水を組み上げる。

それだけで自動的位置エネルギーを稼ぐシステムが完成!

単位時間あたりの獲得エネルギーは相当大きいと思うよ。

2022-07-15

anond:20220715133937

原子力発電もはじめの頃はそうだったんやで。原発だけやなくて火力発電水力発電もな。

ついでに言うと、太陽光発電太陽熱発電風力発電揚水発電所も、、、、、

2022-06-28

東京都もっとガンガンダム作ればいいよな

杉林なんて潰して水力発電量を増やすべきだ

弱小自治体が嫌がってるのかもしれないけど潰せ潰せ令和の大合併じゃ

それか月にメガソーラー設置して電力を電波送信しよう

2022-06-27

anond:20220627160057

まだまだダム作れそうな場所あると思うんだけどなんでやらないんだろう

水力発電なんてCO2排出量少なくてよさそうなのに

河川使用権とかが複雑なのか?

2022-06-25

もう梅雨明けちゃうのか

夏は水不足水力発電も厳しくなるんじゃないかなぁ。

台風でも来れば別だが。

2022-06-24

山は削るなよ anond:20220623175418

バカ言っちゃいけねぇ。

せっかく山いっぱい(しか世界有数の降水量も)あるんだから、その合間を全部ダムしろよw

水力発電を今の10レベルに増やせば、景観最悪のメガソーラーも、放射能リスク原発も、バードストライクで鳥をどんどんコロす風力もいらなくて脱炭素できるはずだw

2022-06-22

アマゾンって、ついついかちゃうよね

マホガニー大豆、金、水力発電は、地球の敵!ヴィーガンはどうお考えで?

1960年代以降にはアマゾン縦断道路や横断道路が次々と建設され、アマゾン開発が本格化し始めました。

道路に沿ってまず木材伐採業者が入り、マホガニーやイペーなどの商業価値のある木を切り出しました。

有用でない木は倒してから火を入れて焼き払い、

裸地となった森の跡地に農地が次々と開かれていきました。

その多くが、広大な放牧地を有する肉牛の飼育牧場でした。

1990年代以降、アマゾンは、輸出用大豆栽培のための大規模農業開発地へと変貌をとげました。

アマゾン南側セラード地域1970年代後半から始まった大豆開発が大成功評価された結果、「大豆開発前線」がアマゾンへと北上を続けたからです。

「法定アマゾン地域では農場面積のうち80%を森林として残さなければならない」という法律がありますが、

それはほとんど守られていません。ほかにも、巨大水発電所建設金鉱山開発などの国家規模のプロジェクト

木材不法伐採業者ガリンペイロと呼ばれる違法の金採掘人などの活動もまた、

森を破壊し川を汚す深刻な要因となっています

2022-06-15

anond:20220615122940

水力発電よりもほんまかいなという重力発電という馬鹿みたいな発電方式実用化されてたりするんだよな。

これも重力発電の一部で良い。

2022-03-25

ロシアフリー電源って何だよ

水力発電か?

一部ロシアからの水分が雨水となってダムにたまっているもかもしれないがそれはどう扱うのか?

2022-03-23

首都圏外郭放水路って、水を溜めておいて、万一の時に水力発電とかできないのかね?

2022-03-22

anond:20220322183504

ここにいるぞ

太陽光発電台風くる、雪も降る国はあわん

水力発電クリーンエネルギーかと思っていたけどダム自体環境最大級に悪いものだった(必要ものではある)

火力発電ベターだが温暖化考えるとダメだろ

風力発電地元にあるんだが鳥が原発の比じゃないぐらい死ぬし、高周波被害ヤバい。アレマジで頭痛くなる

・その他(火山潮汐etc)→論外

よって原発しかないと考えている。

もちろんパーフェクトエネルギーとかは一切考えてないよ

2022-03-13

再エネってほとんどが二酸化炭素発生量多いよね

太陽光発電とかパネル製造/廃棄時に二酸化炭素ものすごい出すし、風力発電もタービンブレード製作時とか出すし

マクロ的に見て環境に対して(比較的)優しい再生可能エネルギーは水力と地熱くらいしか認めない

水力発電が川の生態系に及ぼす影響などは今回話していない

2021-11-20

anond:20211118064636

日光発電なんて言うと、俺なんかは水力発電でも始めたのかと思っちまうよw  

そんな紛らわしい言い方はやめて欲しいね

2021-11-02

anond:20211102114250

何がダサいんだよ?

水力発電だけでエネルギー自給率700%だかあるっていうノルウェーは、即座にガソリンエンジン車とか全廃可能EV使い放題!ヒュー!Cool!!って言われてるじゃんw

そーんなにCO2減らしたいんだったら

経済効率とか国益とか二の次にして、とにかくCO2排出量をゼロにするの最優先!みたいな風潮が高まってるけどさー

山の上とかにソーラーパネルびっしり敷き詰めて、自然破壊だとか土砂災害リスクガーとか言われるんだったら、もうニッポン全国、過疎地の山奥を全部ダムにして水力発電に全振りしちゃうってのはどうよ?

今の10倍くらい水力発電すれば、火力も原子力も無くしちゃって、再生可能エネルギー100%くらい楽々達成できるんじゃね?

国土の7割だか8割だかが山なんだし、温暖化でむしろ降水量は増えてるようだし、治山治水必要性から言っても、ダムガンガン造るのは非常にスジがいいと思うんだw

2021-10-26

anond:20211026140637

ノルウェーでは新車販売ほとんどがEV」になっていることが、「真冬の立ち往生に当たってしまったら、命の危険がある。」ことの解決にはならないと思うが、確かにノルウェー世界一EV比率の高い国ではある。

北海油田を持つノルウェーは、石油天然ガスの大量輸出国エネルギー自給率が700%ある)なので、脱炭素化には、EV車の比率を上げなければならない社会事情がある。

そのために様々な助成補助金税制優遇、割引など)政策がおこなわれており、また電気供給スタンドなどのインフラの整備もすすんでいる。

また、ノルウェー国内で使われる電力の約95%以上は水力発電なので、ここも脱炭素化とあいまってEV車の比率を上げる政策をとりやすい。

エネルギー自給率11%の日本としては、いろいろな面であまり参考にならない国の例ではある。

真冬の立ち往生で24時間以上、車のエアコン暖房をつけっぱなしにしても、50km以上走ることができる仕組み(バッテリーの改良、エアコン効率の向上など)が開発・搭載されて、なお現在ハイブリッド車同等の購入価格でなければ、個人的にはEV車は選択肢にあがらないと思っている。

2021-10-11

anond:20211011091952

アメリカカナダ国境のでかい滝で水力発電してるのであそこらへんは電気無料だよ

でも別にどうってことはない

クーラーつけっぱなしたり、夜防犯のためにすべての電灯つけっぱなして生態系くずれて街路樹が弱ったり程度

アルファ―GOを無料で走らせるほどの電力は湧いて出ない

2021-09-25

anond:20210924202639

火力発電ほど燃料費がかから水力発電みたいに作る数に制限がないのは魅力的だし、二酸化炭素を出さないかCO2排出量削減的には最適解だからやらないと環境問題無視してると思われかねない

2021-09-16

皆さん、「ベース電源」って言葉は忘れないでください

https://anond.hatelabo.jp/20210912143002

https://anond.hatelabo.jp/20210911215734

割と無理がある話なので、注釈を入れようと思うよ。

まず基本的なことを確認すると、「ベース電源」、もしくは「ベースロード電源」っていうのは、コストが安くて24時間定常に発電する電源のこと。消費の変動に追従するのは難しいけど安い火力や原子力発電を動かしっぱなしにすると良いよね。という話。

そういう話なので、再エネの値段が原発などより下がって、再エネで24時間まかなえるようになったら、わざわざ「ベース電源」という言葉を使う必要はなくなる(原発も火発も廃止される)。というのは正しい。で、「メリットオーダー」という言葉は、各電源のコストを並べているので、「メリットオーダーで再エネが勝ってるから原発も火発もいらねぇ」、というのは一見正しそうに見える。でもそこには2つ落とし穴がある。

1つ目の落とし穴メリットオーダー=電力価格の順番」ではない

これは、元増田も言ってるけど、限界費用(発電に必要ランニングコスト)で決めてるというのがトリック限界費用はざっくり言い換えると燃料費もっというと発電設備建築費などの初期費用は含まないもの。でも冷静に考えたら、初期費用だって消費者負担してるはずなんだよね。メリットオーダーはあくまで電力卸取引市場での指標であって、消費者が支払うコストには初期費用減価償却的に含まれる。にもかかわらず、メリットオーダー主義で再エネを増やすとどうなるか?国民負担する電気代がドコドコ上がるのである。逆に言うとそのつもりがないなら原発や火発はまだまだ現役になる。この手の話に興味のある人なら、「太陽光は高い」、「原発は安い」という話を聞いたことがあると思う。これとメリットオーダー云々は実は矛盾なく両立するのだけど、これはメリットオーダーには初期費用などを含まない、というカラクリがあるから成り立つ話。

ドイツなんかはこの辺無視してメリットオーダー論などでゴリ押しして脱原発と再エネ増強を推し進めてるので、電気料金は2000年代の倍にまで膨れ上がっている。これについては、ドイツのような「再エネを増やすためなら国民が苦しんでも構わぬ」スタイル菅直人日本でもやっている(一般消費者電気料金に、高いのに無理やり増やした再エネ分の価格再エネ賦課金として上乗せされている)ので他人事ではない。一般消費者産業界から批判されて減速しているが、今でも再エネ増強至上主義国民負担軽減派で綱引きをしている状態である

なんであれ、メリットオーダーなどではない、本当の意味で「再エネの方が原発や火発より安い」日が来ない限り「ベース電源」という言葉は生き続ける。

2つ目の落とし穴ベースロード分まで再エネでまかなえるほど電力網は強靭ではない」

要は、再エネを増やしすぎると電力網が変動に耐えられず破綻するよ。って話。再エネは出力が安定しないが、電力というのは24時間365日「消費電力=発電電力」でないとならない。雨の日で太陽光パネルが発電しなくても工場は動くし、風の強い日にガンガン風車が回っても消費者は寝てるかもしれない。これを逸脱すると、普通に停電が起きるようになる。ヨーロッパアメリカ一部地域停電が多いのはそれも要因になっている。

現状再エネの変動にどう対処しているかというと、まずは広めの地域で電力網を接続することで、変動をマシなものにしている(平滑化)。つまり「こっちの地域は曇って太陽光の発電が減ってるけど、あっちは晴れてるから変動がマシになってる」的なやつであるとはいえ、それは限界があるので、日本場合だと揚水発電を含む水力発電のような変動に追従できる電源が吸収して最終的には帳尻を合わせている。そして、そこの吸収力を超える分は電力会社拒否している。無理に吸収すると電力価格が上がるからである

ヨーロッパドイツの先導で「吸収できるかどうかなんて関係ねぇ、再エネ増やすぞ」をやってるので、電力会社(というか電力網)は再エネを拒否しない。ヨーロッパ日本より広いので平滑化は上なのだけど、それでは足りないので変動を全然吸収しきれてない。どうしているかというと、値段が上がる代わりに変動に追従できる火力発電を炊いたりしてなんとかしている。前述の電力価格上昇の一因にもなっているし、ドイツ気候変動対策も掲げて再エネ増やしたはずなのに、二酸化炭素排出がなかなか減らないという状態に陥っている。

現状「再エネ先進国」として元増田が想定しているであろうヨーロッパ各国は、原子力や火発をベース電源的に動かしている(のでそもそもその時点で「ベースロード電源という概念は、再エネ先進国ではもう意味がなくなった」はおかしいのだけど)ので、再エネで本当にベース電源という概念を捨てるためにはもうひと頑張り再エネを増やす必要があるのだけど、実際にはもう相当無理が来ていて、元増田推している電力卸売市場でも「負の電力価格」がちょくちょく出てきている。つまり「金を払って再エネで発電した電力を吸収してもらう」という状態である。今の所負の価格発動はあくまで短時間ではあるが、更に再エネを増やせば当然こういう時間は増えることになる。この辺さらに無理をすると、発電屋さんから電力網への電力の売値が平均値でも下がりすぎるということなので、再エネ発電屋さんは初期費用を回収できなくなるので発電事業が成り立たなくなる。この辺は1つ目の落とし穴とも絡む話である

てなわけで

ベース電源が消えるためには上記解決しないといけないが、現状は解決していないので、ベース電源という概念はまだまだ現役である。というのが結論。まぁ、ドイツの電力価格ガンガン下がったり、火力発電の発電割合が下がって来ないうちは、そのへんは解決されてないと思って良い。

おまけ、なんかデロイトとかいうところがレポートを出してるって言ってたけど?

基本的ヨーロッパ政治は、日本的な「実現可能そうな目標を掲げる」ではなく、「最初に無理な目標を掲げて、何年もかけて実現可能レベル修正する」という流れがあって、有権者もそれを許容しているところがある。ドイツ脱原発とかもそう。それは別に必ずしも悪いことじゃないのだけど、最初のぶち上げのときにもそれなりの論理が求められるので、政治家がハチャメチャ目標を掲げる時にはシンクタンクによるハチャメチャ試算がくっついてるのがヨーロッパである日本でも少子化対策について政府が出してる試算に無理がありすぎるとかって時々話題になる(いつの試算でも2~3年後には出生率がV字回復を始める試算になっている)が、ヨーロッパでもそれはあるというか、よりひどい傾向がある。なのでヨーロッパ発信の先進的なアイデアについて、それらしい試算が出ていても眉につばを付けたほうが良いよ。って話。

そういう背景があるので「baseload outdated」とかってググるとそういう記述は出てくるかもしれないけど、今の所はそういう記述活動家が「そういうことにしたい」から書いてるだけだと思って良い。まぁ、そもそも日本語でも「ベーシックインカムをやるしかない!」とか「英語学習には「ながら聞き」が最適解!」とか突飛な記事なんかいくらでも出てくるので、そもそもある記述グーグル検索で引っかかるからってそれがその言語圏での常識ではないよね。というリテラシーも欲しいところである

2021-09-14

anond:20210914114355

そこは、旅館が全部儲かると思ったら、地熱発電するでしょ、って思うね。儲かんないのが、明白なんでしょ。水力発電あんだけ流行ったのだから、無理なんでしょ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん