「破たん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 破たんとは

2020-03-23

anond:20200313114004

株価が下がったら何がヤバイのか?」

株価が下がったのは結果。

株価が下がるような出来事があって、景気とか雰囲気ヤバい

新型コロナとか世界的な出来事が起こったら個別企業もその中で働く人も無関係でいられないし、影響は必ず受ける。

大小は分からないけど「これからの」行動や意思決定が変わってくる。

でも、どう変わるのかは分からない。いつもの延長で物事が考えられない、計画が立てられない。

そうなると、とりあえず売っておくかと株は売られる、株価は下がる。

値ごろ感とか思惑買いで上がったりもするけど、基本は売られる。上がったり、下がったり、下がったりして暴落していく。

東日本大震災原発が爆発して世界原子力政策が変わった。

考え方が変わると今までの延長で良いのかと疑問が出て、それまで溜まっていた膿というか悪い部分が露出して噴き出る。

東芝が良い例。

今のところショック安でもあるので、各国の経済対策が出そろって、いくつかのシナリオが出来てきたら売られ過ぎた銘柄は買われる。

やっぱり経営が厳しいだろう、破たんリスクが高いと思われたら、また売られる。

2020-01-07

anond:20200107150111

需要が増えてる割になりたい人少ないから、

今は一人で面倒みるジジババの数がどんどん増えていってる。

2019年上半期「老人福祉介護事業」の倒産状況

https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20190704_03.html

「老人福祉介護事業」の倒産が、再び増加に転じている。小・零細規模の事業者を中心に、経営軌道に乗らず破たんするケースが目立つ。

2020-01-06

考えれば考えるほどジブリって奇跡だったよな

アニメなのに直接的性的表現に頼らない

アニメなのに過剰表現、過剰演技に頼らない

アニメなのにファンダムに媚びない

アニメなのに流行の絵柄にならなかった

声優() そんなもの脇役で充分

女性動物主役など、売れ線から著しく逸れてる

・今の創作物には絶対に出てこない中年、老人の女が頻出

・本気を出せば娯楽大作も作れる

・なおかつ娯楽に哲学も盛り込める

・虐げられたもの活躍する

・全年齢向けなのに誰が見ても面白い

ハリウッドにはとても真似できない、破たんのないハッピーエンド

ハリウッドにはとても真似できない、物語一貫性

ハリウッド逆立ちしても不可能メッセージ

ディズニープリンセスお姫様ごっこしてる間、ジブリプリンセス普通に働いてた

・生み出した表現ネタの数々

コンスタント成功し続けた

ニッチジャンルでも成功し続けた

・今よりも遥に民度の低い時代に、民度の高い映画を作れた

・今よりも遥にエログロロリコンポルノ全盛期に、それに頼らない作品を作れた  

・死してなお、シティポップなどで若者へのアイコンとして復活する

 

 

 

今後産まれアニメ(ひいては国内外映像作品)に

ジブリ以上の創造性を期待できないってのは

人類の恥なんじゃないだろうか

俺にはJKの口で作られた酒がジブリを超えられるとは到底思えないんだ

2019-10-25

anond:20191024210535

弁護士さんはそうは言ってないなあ

http://www.rikon119.jp/14047744460974

不法行為は、「故意」または「過失」のあったことが成立の要件になります

故意は、相手が既婚者であることを知り、その相手性的関係を持つことで相手夫婦関係に影響を及ぼすことを認識していたことです。

過失は、通常の注意が欠けていたことで、既婚である事実を見落としたことになります

したがって、不倫したときに、相手から独身であると言われ、それを信じてもやむを得なかったような事情があれば、故意も過失もありませんので、不法行為が成立しません。

また、不倫不法行為として認められるには、当事者となる夫婦婚姻関係が完全には破たんしていない状態にあったことが前提になります

法律上における婚姻関係けが形式上継続していても、既に夫婦関係悪化して別居中であるなど、婚姻破たんしていたと認められるときには、たとえ配偶者以外の異性と性的関係を結んでも不法行為に該当しません。

契約愛人状態は妻愛人夫3人での事前説明があれば損害が発生しないし不法でもない

2019-09-30

anond:20190930113953

そうねえ。男性の方に生活力が無い場合女性の方に甲斐性が無いと結婚生活自体破たんちゃうから20くらい男x40くらい女はキモい男目線だと「過ちがあったんやな」と見る)以前に色々心配やなあ。

実際あんまりないパターンよね。

2019-09-06

河野外相無能すぎ。枝野は正しい

Bloombergへの寄稿無能が一線を越えたように思う。論理破綻している論説を日本外務大臣名前で国際メディアに出すのはやめてほしい。要約するとこういう内容だ。

タイトル日韓関係の真の問題は信頼

1. 現在日韓関係悪化の原因は、徴用工の問題など、信頼を毀損する行為韓国がしてきたからだ。

2. ホワイト国外しは徴用工とは全く異なる純粋安全保障上の問題だ。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-03/PX6F9MT1UM0W01

1と2は一つの文章でつながらないだろう。もし、2が正しいのなら、前段の信頼が云々という話は、ホワイト国外しに始まるここ数か月の急速な関係悪化関係がないことになる。だったらなぜ1の話をしているのか。なぜ信頼をタイトルに入れたのか。論理的な文章を書けない無能か、論理的でない文章をあえて書く厚顔かのどちらかだ。

ホワイト国外しと徴用工は関係ない」というのは、「尖閣諸島では係争はない」とか「沖ノ鳥島国際法上の島だ」みたいな外交上フィクションだ。それが嘘なことは極東情勢に関心がある人ならだれでも知っているけど、日本がそう主張するのは国益にかなうし、まあ分かるよね、みたいな話。別に外務省記者会見とか声明フィクションを言うのはかまわない。

でも、わざわざ国際メディア寄稿して誰も信じてないフィクションを主張するのは、日本の信頼を毀損する。メディアへの寄稿、とくに外務大臣みたいな大物から寄稿に期待されているのは、ウェブサイトを見ればわかるような公式見解を超えた、率直で感情に訴える意見だ。建前を守るためには論理破たんした主張しかできないなら、メディアに出るな。

そもそも最初から徴用工その他の問題信頼関係悪化した結果、ホワイト国外しをした。」という主張をしなかったのは戦略ミスと考える。日韓基本条約への挑戦は、第二次世界大戦によって作られた現在国際秩序への挑戦なんだから、その筋で押せば普通に勝利できたように思う。日本外交伝統である「80点の勝利を受け入れず、100点、120点を目指して全部ダメにする」をまたやっているように見える。

日本政府は「信頼は毀損されたけど、ホワイト国外しは関係ない。ホワイト国外しは安全保障理由だけど、根拠を開示するつもりはない。」と主張している。正直、第三者からみたら、韓国の「日本が突然敵対的な行動をとってきた。安全保障上だという理由を付けているが、その証拠を開示しろと言っても応じない。もしかしたら以前の遺恨を持っているのかもしれないが、日本否定しているし、話し合いも拒絶されているし、こちらとしては困惑している。」のほうが理があるように思う。

他はともかく、少なくともホワイト国外しに関しては、韓国人が自国を支持するのはよくわかる。そして、何度も自国侵略した隣の大国経済攻撃しかけてきたら、激烈な反応をすることも理解できる。ホワイト国外しって韓国経済に三千億円(=韓国GDPの0.2パーセント)以上の被害を与える話だって理解しているんだろうか。外交交渉しようとしても建前ばかり言われて、「根拠は開示できない」だったらキレるだろうよ。

韓国レッドチームに追いやる時期を少しでも遅らせたいのであれば、どこかで韓国とは落としどころを探らなければならない。最初から両国信頼関係全般問題にしていれば、もうちょっと韓国側でも動きようがあったのではないかと思う。「いや、安全保障上の理由ですから徴用工は関係ないですよ。」って日本が言い続けるのは問題解決プラスにならない。河野外務大臣は失敗したように思う。


補足:「ホワイト国外しは他の国と同じ扱いにするだけだ」という主張をよく聞くけど、それは間違っている。もともとホワイト国に入っていなければ、サプライチェーンをその前提で作れていただろうけど、いきなり追い出されたら、大きなコストをかけてサプライチェーンの再構築が必要になる。

大手スーパー地元商店街駆逐した後に、突然撤退されたら地元住民は困るだろう。「隣の県にはうちありますから、車で一時間かけて来ることはできますよ。そもそも西日本には進出してないですけど、誰も困っていないようですが。」みたいな話だ。スーパー赤字撤退したならまだ理解ができるし、準備もできるだろうけど、今回は県知事経団連会長学生時代にあった遺恨のとばっちり撤退を命じられた、みたいな話だし。迷惑だ。

中国日本に変わって東アジアの悪役になるまで60年以上かかったのに、これでパアだ。日本経済の真の強みは中国ASEANを含む東アジアサプライチェーン最上流で高付加価値産品に注力していることなのに、国際サプライチェーンのものの信頼を毀損してどうするつもりなんだ。これで韓国日本を頂点とするサプライチェーンから抜けて、日本ライバルになるトップノードを国を挙げて目指すぞ。日本韓国が同じものを作るよう促すのは、価格が下がり、売れる量が減り、規模の利益が下がる、Lose-Loseの戦略だ。トランプ、ブレクジットの自爆流行りに乗ってどうするつもりなのか。選挙を経てない分、ブレクジット越えのアホじゃないか

2019-08-23

GSOMIA破棄ってマジでやらかしたんだな。

ここまで彼らが馬鹿だとは思わなかった。

正直安倍外交も今一つだと思うがまあ対北はもともと誰がやっても相手が北じゃあんなもん、

さすがに今回の対韓破たん安倍のせいじゃあるまい。

やはり文外交のおぞましさとは比較にもならない。

日本…言うまでもなく最悪の関係

アメリカ…さんざんGSOMIA破棄するなと求めたがメンツ丸つぶれ。そもそもトランプ露骨に文を冷遇してて信用してない。

北朝鮮アメリカとの窓口として使い物にならない文にもう何も期待してない。

中国制裁までしてる彼らの対韓最大の焦点はTHAADミサイルであって文にとってそれの廃止も又自殺行為

ロシア最近竹島領空侵犯問題で険悪。そもそもロシアTHAADミサイル問題で相当不満持ち。

かつてABCD包囲網で一度死んだ戦前日本並みの悲惨状態寸前だぞこれ。どうすんの。

しっかしこんなのを支持する韓国国民もすげえな。破滅志向でもあるのかな。

残念ながらもう永遠に分かり合えないんじゃないかあきらめの境地に入ってる。

2019-06-22

結局、マジョリティの男が言いたいのって「社会の為に身分をわきまえろ」ではなく

「俺たちの快楽の為にしかお前たちには存在意義がない」

っていうことなんだよな

 

  

本当に連中が「社会の為を思って」女やマイノリティに抑圧を強いるのなら

もっと社会は良くなってるはず

少なくとも、堀江みたいな薄汚いゴミ拝金野郎なんて存在しないし

格差はないだろう 研究開発に対する資金バンバン出して

未来への投資をしているはずだ 

まさかくだらない萌えアニメに金を費やして

生産性のない娯楽にうつつを抜かしているはずが無いだろう

 

 

無論、現実はクソ違う

連中は金や女や名声をいくら独占してもまだ足りない

男同士で陣取り合戦して、殺し合って、自分たちに負けが込むと

弱者のせいにして責任逃れをする

 

「でも、女も悪いんですよ?」 

 

自分たち既得権益を手放したくないがために

 

 

こんなロジック破たんした連中のいう事に耳を貸す必要があるか?

屁理屈こねてマリアントワネットごっこ(この金持ちいけ好かない女のステロタイプもアホどもに作られたもんだが)

してる連中に配慮する必要があるか?

 

2019-05-20

anond:20190520113817

セキュリティ意識の皆無なところが多すぎるんだよ。

社員リテラシからし破たんしてるんだから

ルールで縛らないと際限なく機密が垂れ流されて信用問題に発展する。

2019-04-18

anond:20190418105813

親戚と近所の人は弟の家に監視カメラでも仕掛けてんの?w

嘘松設定がどんどん破たんしてきてんぞ

2019-03-27

認可外保育施設定義曖昧さと運営法人方針狭間で。

朝日朝日新聞:幼稚園が突然閉鎖、動揺する保護者「新しく探すのは…」

https://www.asahi.com/articles/ASM3W4DB4M3WULOB00P.html

ハフポスト川崎市内の認可外“幼稚園“が破産と閉園を通告 A.L.C.貝塚学院。「この先どうすれば…」保護者に動揺広がる

https://www.huffingtonpost.jp/entry/alc-kaizuka_jp_5c9adaa7e4b072a7f6011d25

川崎市の「認可外の幼稚園」が突然、閉園したとのニュース

債権」という名の高利の債権保護者向けに預かり金として運用していたりと、経営状況は金融機関の格付けでいえば、かなり前から破たん懸念、または実質破たん先だったのだと思われる。

しかし、それよりも気になるのは、「認可外の幼稚園」という表記

ちなみに、幼稚園類似施設のことを指しているらしい。

となると、

認可外の幼稚園 → 幼稚園類似施設

認可外の保育所 → 認可外保育施設

となるのかというと、そうでもない。

認可外保育施設指導監督基準留意事項2では、以下の表記がある。

参考URL

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000159998.pdf

留意事項2)教育目的とする施設の取扱い

幼稚園以外の幼児教育目的とする施設(法第6条の3第 11 項の業務目的とする施設を除く。)については、乳幼児が保育されている実態がある場合は、法の対象となる。

なお、乳幼児が保育されている実態があるか否かについては、当該施設プログラムの内容、活動の頻度、サービス提供時間の長さ、対象となる乳幼児の年齢等その運営状況に応じ、判断すべきであるが、少なくとも1日4時間以上、週5日、年間39週以上施設で親と離れることを常態としている場合は保育されているものと考えられる。

ALC 貝塚学院HPhttp://www.doux.co.jp/)には記載がないが、あいとっと等の幼児教育・保育サイトhttp://itot.jp/14131/15)では、以下の表記がある。

授業時間 : 9:00〜15:30(月〜金) ※時間外保育あり

そうなると、認可外保育施設に該当すると考えることができる。

しかし、川崎市HP川崎区の届け出済み認可外保育施設にはALC 貝塚学院表記はない。

http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/17-2-10-6-1-0-0-0-0-0.html

代わりに、川崎市が定める基準に該当する幼児園(無認可の幼稚園類似施設)に通園する3歳から5歳の園児保護者の方に、保育料を補助している。http://www.city.kawasaki.jp/templates/faq/450/0000012735.html

もし、ALC 貝塚学院幼児園(無認可の幼稚園類似施設)に該当するということであれば、HP表記からかるとおり、川崎市は当該園を認可外保育施設とは扱っていない可能性がある。

※正確には届け出済み認可外保育施設ではないという表記になるのだろうが、未届だから認可外保育施設の一覧に表示していないと考えるのが妥当だと思われる。

 なお、認可外保育施設指導監督基準には、認可外保育施設に該当する施設は、開所後1か月以内に、自治体への届け出が必要となっている。

 届け出が無い場合も、自治体から届け出を出すように促すことが明記されている。

無償化に伴って、国会でも「幼稚園類似施設」とは何か質疑が行われている。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a197051.htm

なお、法律だけの話をすれば、幼稚園類似施設という分類は見つけられなかった。

しかし、東京都だけでなく、近隣の市町村には幼稚園類似する施設として、就園奨励補助金に似た補助金利用者へ行っている自治体は多い。

今後、幼稚園に似た園(園が幼児教育を行う方針)の監督方法が問われていくものと思われる。

ま、厚労省文科省のどちらが引き受けるかという話なんだろうけど、現状、基準を示しているのが厚労省なので、厚労省になるのだろうか。

補足

今回の園は、「幼稚園類似施設」という扱いだが、もし無償化対応しようとしたらどうなったのかシュミレーションしてみる。

無償化を受けるには、大きく3つの方法がある。

①就園補助金対象施設である、「学校教育法上の幼稚園」になる。

特定教育・保育施設である、「子ども子育て支援法上の認可保育所地域型保育事業(小規模など)、認定こども園給付幼稚園」になる

③「児童福祉法上の認可外保育施設」になる

今回の園は、①及び②に施設ハード面や職員配置などをクリアできないためにら幼稚園類似施設になっていたと思われる。

では、③になればよかったのかというと、そうでもない。

③になってしまうと、無償化制度では保育が必要児童けが無償化(上限42,000~37,000円。年齢や世帯状況による)になる。

まり、いわゆる1日5時間程度で夏休み等があっても構わない世帯児童は、無償化対象外となる。

しかも、届け出済み認可外保育施設になってしまうと、川崎市幼稚園類似施設ではなくなる可能性があるので、保育の必要性が無い児童世帯(例:専業主婦がいる世帯の子)などは無認可の幼稚園類似施設としての補助が受けられなくなる可能性がある。

今回の園は、そういったジレンマ幼児教育・保育の無償化が始まる中で抱えていたと思われる。

もちろん、施設が昔から幼稚園類似施設であり、認可外保育施設なんかじゃない!って言い張ってた可能性はあるのかもしれない。

そんな風に言い張っていた施設は、今回の無償化の開始で、どういった対応をしていくのでしょうか。

上記でも書いたとおり、幼稚園にも認可保育所にもなれない園なのだから、今まで否定していた、認可外保育施設になるしかないんだろうけど…

2019-03-19

anond:20190319094144

ワードサラダWord salad)、言葉のサラダとは、文法としては正しいが、意味破たんしている文章のこと。

文法としても正しくないし、意味破綻してるからワードサラダとも言えない

2019-02-03

公的年金制度への誤解を解く

GPIFが損失をだしたというニュースに関連して。

調べたら色々と出てくる。 GPIF、過去最大のマイナス運用14.8兆円 株安響く=18年10─12月期実績 | ロイターとか。

こういうニュースを機に、積立金とかに加えて公的年金制度のものへのよくある誤解に対して何とかしたいなとおもったので簡潔にできるだけわかりやすいように書く。

不正確な点については指摘してください。

「肩車方式」への案外簡単ソリューション(?)

現在日本年金制度賦課方式といって、現役の人が引退した人の給付負担して高齢になったら現役世代から給付を受けるという制度になっている。

この説明は正しい。ただこの説明少子高齢化に伴って、3人の現役で1人を支える騎馬戦方式から一人が一人を支える肩車方式になり、現役世代は高い負担を強いられる一方で、今の現役世代引退するころには現在給付額よりも少ない額しかもらえない…というイメージを我々に与える。

ところが、世の中にはもう一つ、こんなことは起こらない年金のやり方がある。積立方式である。これは、現役の時の掛金を一人一人ずつについて積み立てて、それを運用してある程度増やしたものを老後に給付してもらうという方式である。この方式自分の老後を自分で支えるから騎馬戦だの肩車だのと言った問題は起こらない。解決である

と言いたいところだが、これには落とし穴がある。

積立方式だと何がおこるか

年金はなんのために受給するのか。それは多くの人にとって老後だろうが現役だろうが必要となってくる衣食住に加えて医療などの生産物を手に入れるためであると思う。ではそれは誰が供給するのか?

それはまあ考えなくてもわかると思うが、あなた年金受給するときの現役世代に他ならない。少子高齢化が避けられないなら彼らによる供給量は当然今の水準より小さくなる。当たり前だ。生産者世代自体シュリンクしていくのだから。つまり社会全体が取り合うパイが小さくなっているのだから当然現在より貨幣価値は下がる。ということはお金を積み立てておいて、2,30年前といった時期からお金を蓄えて将来の生産物への請求権を確保したつもりでいてもこれでは全然ダメになるだろうことは予想がつく。結局のところ、年金としていくら支給されようとその時代生産物を確保できなければ意味がないのである(また、このことは現代日本において、“若いうちに老後のための費用を貯蓄して自らの老後に備えるべき”という人口膾炙した考え方も実は誤解である事を示しているのは注意に値する)。

まり年金制度において一番重要となるのはその時代における生産物。これを心に刻んでほしい。

積立金は大丈夫なのか?

積立方式生産物という観点から見ると問題があるのがわかった。現在日本のみならず多くの先進国で行われている賦課方式ではこれは問題にならないことがその制度から明らかだろう。

では冒頭にあげたようなニュースにでてきたような積立金はどうだろう?ちなみに、現在の積立金の総額はおよそ2,3年分(正確な数値は忘れた。別にここではさして重要でない)の給付を賄える額である。そして今後100年において年金給付の1年分になるまで積立金を使う事になっている(厚生労働省公的年金財政検証のページを見てほしい)。今後やっていけなくなるから積立金を切り崩すと言ってたコメントを見た気がしたがそれは単なる知識不足によるものである

ここで重要となるのはこの今後100年分の給付における積立金の割合はたったの10%程度であるという事実である。これは調べればいくらでもエビデンスが出てくる。何を言いたいかというと、年金制度において積立金は貯金ではなく、単なるバッファーとしての役割を持つものなのである。つまり年金制度の維持という観点からみると、積立金の運用成績による短期での増減は全体から見てあまり大きな問題ではなく、一番重要となるのは掛金の増大をもたらす賃金の上昇および、社会生産物を増やす人的な資本の増大なのである

加えて指摘しておきたいのが年金の未納の問題である。これまでの説明からある程度分かるとは思うが、年金貯金ではなくて保険なのである保険では当然ながら掛金を支払わない人には保険金は支払われない。年金でも同様となる。つまり、未納分による保険料の分は当然、バッファー役割を果たす現在の積立金から支払われるが、その未納者が給付を受ける年齢になっても給付分は支払う必要がなく、“浮く”ので結局未納分を取り返せることになるのである。なので未納によって保険料を支払っている人の年金破たんすることはない。から年金を多く支払っているであろうはてなのメインユーザーの皆さん、安心してください

結論:今の年金制度はみんなが思っているよりかは大丈夫。でもみんなちゃん年金は払ってね!

もちろん、今の年金制度完璧なのかと言われれば当然そんなことはないし、課題は山積している。ただ、現在の多くの人々が持っていると感じている年金制度に対する誤解を解きたいと思ってこの文章を書いた。


別にこの文章の些末は忘れてもらっていい。

ただ、一つだけ重要な“年金貯金でない。保険である”ということは覚えていてほしい。

2019-01-30

お前に日本経済が救えるか?

から

だが、ともに生きることはできる

クルーグマンの助言に従い財政拡大を進めれば復活するかもしれぬ

ただ、先進国病の少子化は救えない

生産年齢人口が減る中でも成長はしないといけない

財政赤字の担い手国内資産からでは調達できなくなる

一人当たりGDPは年率2〜3パーセントの伸びが必要

この賭けに失敗したら日本は本当に財政破たんするだろう

だが、増税なき財政拡大は素晴らしく美しい未来可能性がある

美しい夢、それを我々は求めるのだ

2019-01-16

anond:20190116233953

かに監視されている=自分重要人物

監視の程度がスゴいってことは一番すごい人=天皇

って考えてる(というか自分破たんしないように世界認識している)ってこと?

タレントみたいな妄想も多いイメージあるし、ちょっと納得いった

2018-12-03

anond:20181203101415

異議あり! 営業しなくても仕事は来る能力のない人間(例:IKHYさん)がいる時点で増田理屈破たんしている!

2018-11-14

anond:20181114223724

いつも思うのだけど、安楽死合法化すると資本主義が続かず社会破たんするんじゃないかな。

苦しい思いして成功を目指すより死ぬほうを選ぶでしょ。安楽ならなおさら

anond:20181114223724

財政破たん地震が先に起きると、安楽死の話なんか吹っ飛びそう

いや吹っ飛ぶっていうほど現状形になってるものもないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん