「賢い犬リリエンタール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賢い犬リリエンタールとは

2021-05-12

anond:20210512033208

漫画家二作目こける説を検証してみた

とりあえずジャンプ漫画家

 

鳥山明  1作目「Dr.スランプ」→2作目「ドラゴンボール」 

井上雄彦 1作目「カメレオンジェイル」→2作目「スラムダンク

富樫義弘 1作目「てんで性悪キューピッド」→2作目「幽遊白書

つの丸   1作目「モンモンモン」→2作目「みどりのマキバオー

武井宏之 1作目「仏ゾーン」→2作目「シャーマンキング

藤崎竜  1作目「サイコプラス」→2作目「封神演義

久保帯人 1作目「ゾンビパウダー」→2作目「BLEACH

葦原大輔 1作目「賢い犬リリエンタール」→2作目「ワールドトリガー

藤本タツキ 1作目「ファイアパンチ」→2作目「チェンソーマン

 

80年代とかはよく知らないけど、全体的に見て2作目がこけるってイメージはむしろまりない

最近岸本先生の「サムライ8」がこけたのでそのイメージが強いだけじゃないだろうか

ただ、「何作目か」ではなく、「ヒット作の次の作品」がこけるのはよくある傾向だと思う

2021-02-22

ジャンプ打ち切り漫画でフルコース

https://togetter.com/li/1671244

これの真似してみた。古いギャグマンガ多めだが

食前酒:魔少年ビーティ

前菜賢い犬リリエンタール

スープ:ひのまる劇場※1

メイン1:サクラテツ対話篇

口休め:純情パイン

メイン2:アグラティボーイズ

生野菜:てんで性悪キューピッド

デザート:超マン※2

食後の:薬物:タイムパラドックスゴーストライター(お好みで)

最初に陶酔→手堅く味を楽しんだ後に江口寿史テンションを上げてメインに突入

パインはおまけページを楽しんでメイン2の脂のかたまりへ。

さすがに口が重くなるだろうからお色気で後口をサッパリさせて

マン最終回コースを〆る。

なおメインはサクラテツパインアグラとケツ穴ネタが続く。

※1ギャグの切れ味だけなら江口作品でも「下品一家」の次くらいだと思うがキャラが弱かった。すし丸一家主人公交代するも時すでに遅し。

※2永井豪作。お湯を注いで3分で変身し、世界征服を企む「わるもの博士(途中で改心して「いいもの博士」)」と戦う。最終回地球は「永遠に平和」になった。

2020-10-02

anond:20201001164714

「1回」が途中で切れてたので別にした

1回しか出てない方が熱が入ってる紹介も多くて、個人的には気になる漫画が多い

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん