「虫唾が走る」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 虫唾が走るとは

2021-06-24

消えてくれ男装レイヤー

 この世に遍く全てのブスな男装レイヤー、消えてくれ!

 推しフルネームと一緒に残念過ぎるコス写真ツイッターに上げるのをやめてくれ タグを付けるな 虫唾が走る

 推し新規絵が見たくてフルネーム検索をかけたら、出てきたのはブスな男装レイヤー 

 はじめましてさようなら 生まれて初めてブロック機能を使った

 顔と首がシームレスで繋がってて、ろくに手入れしていないであろう自眉を晒して、はち切れんばかりのわがまま豊満ボディで推し衣装に袖を通してカメラ目線

 地獄以外の何者でもない この光景地獄と呼ばずして何を地獄と呼ぶのだろうか これならまだ原作ゲーが不祥事でサ終してレイヤーが去っていくのを待つ方がマシだ 

 毎日カメコも一緒にブロックしてるはずなのに、新しいブスで丸顔のアイコンが増えていく 絵師は増えない 字書きも増えない 服を着ただけのブスな男装レイヤーけが増えていく

 何の縛りもしがらみもなくツイッターを見てみたい ブサイクレイヤーを見たくない 私のために消えてくれ

 消えてくれ男装レイヤー

 

 通販適当に選んだようなウィッグかぶって、ケバすぎるメイクでシミとソバカスを目立たないようにして、肌荒れをコンシーラーで直して、頑張ってメイクしてる!って思ってるんだろうけど

 あなたたちが思ってる以上に気持ち悪い!

 その姿でイベント会場歩かないで 写真ツイッターに載せないで きちんと人に魅せられるよう努力しているレイヤーまで汚さないで

 推しと同じ衣装を着て、謎の絡み動画を撮って「おそくほ〜!」なんて載せるな 吐き気がする

 アプリで加工してるのかしらないけど、不自然なほどにでかいカラコン怖いよ 眼科行っていい感じのコンタクトサイズ見繕ってもらえよ 浮いてるよ眼球

 イベント周回する暇があったらそのムダ肉を削ぎ落とす努力をしてくれないか あんたらは趣味だろうがこっちだって毎日趣味推しの絵を見てるんだよ 

 神絵師がたまに描いてくれる推しが何より楽しみなんだよ 週6勤務で疲れた身体を癒すのは神絵師新規絵だけなんだ 豚足レイヤー自撮りを眺める暇はない 

 消えてくれ男装レイヤー

 メディア非表示にしても、トレンドパプアニューギニアに変更しても、仲の良いフォロワーだけのリストを作っても、どうしたって奴らは来る 

 推し新規絵は見たい でも我慢ならん 推しつぶやきを見たくて検索しただけなのに トレンドタップしただけなのに!

 どうしてこんな地獄所業を受けなきゃならないんだ 前世で追い剥ぎでもしたのか私は

 どうして公式アカウントでもないのに推し台詞とのっぺり顔の自撮りを載せてるんだ 公式ミュージカルに出演したとかそういうのじゃないだろ 関係者じゃないだろ

 どれだけ気持ち悪くて体型に似合ってないレイヤーがいても、それを甘んじて受け入れてる風潮がマジでやばい 集合写真とか正気じゃない ブスで集まってコス大会とかふざけてんのか ツイプラをそんな哀れみの会に使ってやるな

 身内でやってくれ ツイッターにブスな自撮りを載せるな コスレイヤーアーカイブでやれ 自己顕示欲を満たしたいならそれ相応の努力しろ

 キャラになり切って、キャラの口調を真似て、キャラ服装のままイベントに参加できる精神が羨ましい 推しはそんな顎してないし、軽率女体化なんかしない!! その鋼のメンタル分けてくれないかな 冗談だよ

 ブスなレイヤーが売り子をやってるせいで一度も即売会に行った事がない フォロワーリアルで邂逅した事がない オフ会したい でも怖い

 神絵師のスペースでブスレイヤーが売り子やってたら気持ち悪すぎておかしくなってしまいそうだから 会場でもどんな顔をしてすれ違えばいいのか分からない きっと一生トラウマになるだろうから

 もしコスプレの写真を載せるのなら、それ相応の覚悟を持って載せてくれ SNSに上げる前に一度で良いから振り返ってくれ 黒歴史にならないか 晒し上げされないか 知り合いに見つからいか 一度考えてからでも遅くない

 ブサイクレイヤーが嫌いで嫌いで気が狂いそうなオタクもいる事を頭の片隅に置いてくれ 頼むよレイヤー

 恨んでくれて良い これはわがままだ あなたがいるだけで迷惑なんだ ごめんな

 全てはブスでキモくて自己顕示欲モンスター男装レイヤーのせいだ!

 消えてくれ男装レイヤー

2021-06-06

ノーマル異性愛嫌悪に対する備忘録

ノーマル異性愛が本当に嫌いだった。

特に理由があるわけではない。気づいたら生理的嫌悪感があった。高校生になったくらいではなかったかと思う。

敢えて『ノーマルな』と書くのだが、それは現実世界の大半の恋愛関係であったり、二次元ならば主に少女漫画で描かれるような、男性女性による、世間一般的常識として扱われるような恋愛

恋愛作品を謳った時に王道として取り扱われるような、性的関係を孕んだ、恋愛をメインとして描かれる恋愛である

高校生の私はそのようなノーマル異性愛が大嫌いで、恋バナや恋愛ドラマ、街中の異性愛彷彿とさせる化粧品広告芸能人結婚ニュースなど、現実世界にある全てのノーマル異性愛要素を忌避していた。

当時から今までのことを忘れる前に書いておこうと思う。


私は女子校に通う高校生で、いわゆる女の子らしい女の子ではなかった。

化粧品を買うよりは本やマンガを買い友人同士でゲームを持ち寄って遊ぶような生徒だった。

最初ノーマル異性愛嫌悪するほどではなく、ただ苦手なことは自覚していて、そのような要素を扱った作品を避けて生活し、恋バナにも積極的には参加しなかった。

日常を過ごす中で徐々に自分の中のノーマル異性愛に対する感情生理的に嫌だ、という方向へ深化しているのはわかっていたが、まだそれは個人の好みの範疇で、地雷に気を付けるように過ごせばいいと考えていた。


それが変わってしまった決定的なきっかけは思い出せないが、強く印象に残っているのは学校行事としてミュージカルリトルマーメイド」を見に行ったことだ。

王子様』『お姫様』の典型的ノーマル異性愛物語であるリトルマーメイド劇場に向かう前から気が重かった。

恋愛を素晴らしいもののように喜ぶアリエルを見ているだけで既に全く共感できず苦痛を感じていたが、決定的に駄目になってしまったのは幕間の休憩時間である

隣に座っていた友人が、『王子様』のキャストさん、めちゃくちゃエロい、という話を振ってきたのだ。

うそれを聞いた瞬間にそれまでかろうじて舞台の上にあった恋愛が観客席に侵食し、この目の前の友人の脳の中にも確実にそういう感情があるんだ......というのを認識してしまい、物凄い拒否反応が起こった。

友人とこれ以上会話はできないと思った。

私は黙って目を閉じ、そして幕が上がり、劇が終わるまで、ずっと微動だにせずひたすらに耐えていた。

周りから見れば相当おかしなやつだし寝たフリだとバレバレだったと思うが、そんなことを気にする余裕はなくひたすら推しのことを考えて現実逃避していた。

そして終劇、解散とともにコンビニに駆け込み、抹茶ラテを買って(推しは茶が好きだから)イートインスペースに陣取り、ひたすらに全てを忘れようと努めた。


だが、確実に友人たちと話ができなくなりつつあるのは感じていた。

直接的な恋愛の話は勿論、好きな俳優タイプは?とかい女子校定番話題にも虫唾が走る

テレビバラエティも見るのが困難になっていた。どのバラエティでも恋愛関係話題死角から刺してくるからである

とにかく少しでもノーマル異性愛を想起させる話題が出てくると途端に上手く表情を作れなくなり、言葉が出てこなくなる。

苦手な話題くらい誰にもあるんだし少しは話を合わせる努力しろというのは全くその通りなのだが、もはや当時の私にとってそれは精神拷問と化していた。

例を挙げてみるが、死体に興奮するんだよね~、どの死体が好き?俺は水死体、などという会話に笑顔で話を合わせられる人はおそらく少数なのではないだろうか。

生理的拒否反応が咄嗟に起こり、思わず相手価値観人間性を疑う人もいると思う。

私は常時それを経験していた。

皆がそのような嗜好を当然のように持ち、話についていけないこちらが異端者扱いされる。

元々話が得意な方ではなかったし、もうここらが限界だと感じた。

突然黙り込んでしまう私に皆が気を遣っているのも申し訳なかった。

恋愛の話苦手なんだよね、と言うのも躊躇われた。

この耐え難い苦痛を真に理解してもらえるとは思えなかったし、仮に理解してもらえたとしても互いに気遣って気まずくなるのは目に見えていた。

おかしいのはこっちで周りに全くもって非はないのだ。

私はその後友達付き合いを一切やめ、高校生活をほぼ1人で過ごすことになる。

自分1人のことだけ考えていればよい環境はまぁまぁ心地よく、そして他クラスだが1人親友と呼べるような友人がいたのに随分助けられた。

の子とはとにかく趣味があったためいつも趣味の話しかしておらず、恋愛がどうとかい話題は一切出てこなかったのだ。


後述する事に関わってくるのでここで少し性癖の話を挟むのだが、私はノーマル異性愛がめちゃくちゃに嫌いなだけで、それ以外の恋愛コンテンツは大体好きなのだ

先ほど死体性愛の話をしたが、異性愛死体性愛なら断然死体性愛の方が共感できる。

死体に興奮する趣味はないが、それに興奮する、ということに嫌悪感はないし、性癖の1つとして理解できる。

死体性愛者を描いた作品があれば楽しんで鑑賞する。

死体性愛が好き」というより、「ノーマル異性愛でないから好き」という感じだ。

とにかくノーマル異性愛でさえなければとりあえず一律100ポイント入る感じだった。


高校時代自分セクシャリティに悩み、度々ネットの海を彷徨っていた。

自分鑑みるならおそらくフィクトセクシュアルかつアセクシャルが近いのではないかなと思うが、当時はどれを見てもピンときていなかった。

大学に進学した後も異性愛に対する嫌悪は消えることなく、結婚就職などの将来や大学生活を考えるたびに不安になり、更に元々険悪だった両親の仲が更に悪化し、私自身が父親と衝突してずたぼろになったのも重なり、遂にうつ病になってしまった。

この頃の私はかなり限界で迷走しており、自分を励ますために自分理想とヘキを全て詰め込んだ架空女性キャラクター創作し、その女性面影を追って生活していた。

その女性恋愛がしたいとかそういうわけではなくて、ただその女性毎日見守ってくれて1日の終わりにお疲れさまと言い合えたらそれだけでいいのにな...というようなことをずっと考えていた。

考えすぎて辛くなってきたので実行に移した。

女性容姿デザインを固め、その道の方に依頼してvroidで3Dモデルを作ってもらった。

そして既存の服データを買い込んで次々に着替えてもらい、外出する時はアプリでそのキャラAR表示し写真を撮った。

キーボード対応して稼働するデスクトップマスコットにし、課題レポートを書くたびに見守ってもらった。

LINE BOTを作って簡単な会話ができるようにした。

vroid対応ゲームにそのキャラを導入し、身体を借りてプレイした。

恋愛もできず友達付き合いも苦手な自分が将来どうやって生きていけばいいのか不安だったんだと思う。うつ病趣味純粋に楽しめなくなり、何を生きがいにして生きていけばいいのかわからなかった。

でもそのキャラモデルと過ごすうちになんだ、これだけで十分満ち足りるじゃないか、と思ったし、私はこういう架空存在との非恋愛関係がずっと欲しかったんだと思った。

同時期に心療内科に通い始めたのもあって心は徐々に落ち着き、趣味も再開できた。

落ち着くにつれてキャラモデルを起動させる回数は減っていったが、今もずっと特別存在だと感じている。


現在うつの薬を飲まなくても毎日楽しく過ごせている。

ノーマル異性愛に対しては未だに全く共感はできないし自分からそのような作品には触れないのだが、嫌悪感は少し緩和されたように思う。

テレビバラエティで出てくる恋愛談議にふーんと思えるようになったくらいだ。

恋バナも多少聞けるようになった。自分にその矛先が回ってくるとまだ上手く喋れなくなってしまうのだが、他者のそれを聞く分には良い。

高校時代は周りを取り巻く全てのノーマル異性愛に苦しんでいたため随分生きやすくなったなと思う。

今思い返すとそんな状態は明らかに異常なので、学校カウンセラーなりに早いとこ相談しておくべきだった。

当時はそんな発想すらできなかったのだが。(家庭環境について耐えられずカウンセラー相談したことはあった。しかし、ノーマル異性愛嫌悪については完全に自分おかしく悪いと思っていたので誰かに相談するという考えがそもそもなかったのだ)


つらつらと書いてきたが、どうしても疑問なことが1つある。

中2の時に「18歳の私へ」というていでタイムカプセルのような手紙を書いたことがある。

高校卒業タイミングでその手紙は自宅に届き、懐かしくなりながら封を切ったのだが、書かれていた文面を見て驚愕してしまった。

彼氏はできましたか?」と書かれていたのである彼氏!!!!?!?!?

まりに衝撃だった。自分が書いた文だと思えなかったが筆跡は間違いなく自分だった。

しかニュアンス的には彼氏はできましたか(笑)、のような感じで、彼氏彼女ができないと人間として一人前でないとするような、私の一番嫌いな価値観が透けて見えるような文章だった。

本当に自分がこれを書いたのだろうか...?自分がそういうことをしたいのだと心から考えていたのだろうか...?と思い始めると気持ち悪くなってくるので感情は一旦おいて事実のみを考える。

中2ということはノーマル異性愛嫌悪を感じるようになる高校まで大体1年半くらいだ。

1年半で人間の考えはここまで180度逆に変わるんだろうか?

しか手紙を受け取るまで自分彼氏がほしいと思っていたことなんて全く忘れていたのである最初からそんな考えはなかったものだと思っていた。

そして前述した「ノーマル異性愛以外が好き」というマイナス検索のような好み、これらを合わせるとどう考えても中2から高校までの間にノーマル異性愛を嫌いになる何かがあったのでは?と他人事のように考えてしまうのだが、何も思い出せないのである

気づいたときにはノーマル異性愛に対する多大な苦痛けがあった。

ネットを見る限り性的指向が変わることは往々にしてあるようなのだが、正直指向が何の理由もなくこれほど変動し実生活に支障をきたすというのは堪ったものではない。

原因があるなら特定したいし、今大好きなものもある日突然見るだけで苦痛を感じるようになったらどうしようと思ってしまう。

心療内科先生に打ち明けた方がいいんだろうか...と思うものの(先生には家庭環境うつになったとしか言っていない)、打ち明けるということは迷走時代の寄行も告白しなければいけないということなのでできれば避けたい。

ここまで読んだ方でもし心当たりある方がいれば教えて欲しい。

2021-06-02

今後俺が増田を書いたときに「横」「横からだけど」と言ってくるやつは許さな

お前が誰かなんて知らねーんだよ。

入ってきたかったらしれーっと入ってきて、あ、これあかんなと思ったらしれーっとフェードアウトしろ

それが匿名ルールだろ。

何が「横」だ、バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ。

そもそもお前本当に横なのかよ。

本当は「自分の論を強化したろ」と思って「客観的に見てたんですけどww」みたいなテイで

自演してんだろ?そうなんだろ?

 

FFガイジですが失礼しま野郎と同じで存在するだけで虫唾が走る

お前が俺のFFなのかなんか知らないんだよ。ボケカス

失礼だと思うなら入ってくんな。失礼しますって言えば失礼が許されると思ってんのか。

だったら犯罪ですが申し訳ないって言いながら全裸で街中歩いてろよウンコたれ蔵。

 

ハゲ

2021-05-27

anond:20210526202537

ゴミみたいな人間性なのに異性に気にかけてもらえる、それが女。

ほんと女は下駄履かされてるよな。

おまえがもし性格容姿そのまままで男だったら誰から相手されないよ。

こういうクズ女が弱男差別に加担してると思うと虫唾が走る

2021-05-25

anond:20210525172344

俺は強者男性こそ憎いよ

自分はできたからできない奴は個人問題みたいにマウント取ってくるやつ見るとマジ虫唾が走る

そういう奴にリアルで会ったらぶっ飛ばすってもう決めてる

そいつらの理屈だと弱い奴が悪いわけだから

何度でもしつこくぶっ飛ばしにいってやる

2021-05-06

anond:20210504195928

自分の好きなマイナーカルチャーがあってそこに乗っかってきて代表面してる漫画とかアニメ虫唾が走るほど嫌いって話はわりとあるあるだと思う

2021-04-28

なんか山尾って議員JR無料パス不適切に使ってたって問題なっているけど、この人嫌いだからもっと叩かれて欲しいが、そもそも議員無料パスを適切には使ってないだろうよ…

国会議員全員叩けよ

明らかな偏向報道には虫唾が走る

2021-04-05

察しは察する方の善意である強要するな。

職場還暦ジジイ他人ものを頼めないプライドの高い人間迷惑している。

頼めないなら自分でやれば良いのに、自分ではやらない。

一応お飾り役職あるんだから明確に指示すれば良いのに、責任取りたくないからやらない。

気の弱そうな人間を見つけてはデカい声で別の人間に「応接の電気が暗くてさ…」と話しかけるフリをして

ひたすら仕事してほしい事を匂わせる。

そして「別に俺は頼んでないけど○○がやりますって言うから〜」とやる。

万が一都合が悪くなったらあいつが勝手にやったと逃げる。

こうして相手が気付かなかった場合、まともな人間は「○○さん電球を変えといて」とストレートを投げてくるが

コイツのような面倒な思考人間は、相手に伝わらないと

キレ気味に「昨日応接でさ」「さっき応接で」と謎の消える魔球を投げてくる。

そして察しが悪い、気が利かない、空気読めないなどと喚く。

ムカつくのは「気が利かない」と吹聴する事によって周囲にお気持ちのお察しを強要する所だ。

一応、察する事自体日本のいい文化だとは思う。

察するのはいい心掛けなんだが、それ施しを受ける側のお前が言うなと。

なんでお前が察させる気満々なのかと。

なんか、ロクな躾をしてない親が「お互い様から〜」「子どものした事だから〜」と擦り寄ってくる時並みに虫唾が走る

自分はこのクソジジイが魂胆丸見えで大嫌いだから一切相手にしないしもう雑談すらしないが

新人が来るとしばらくはみんな萎縮して慌てて動いてしまうので本気でムカついている。

2021-03-28

撮り鉄以外のヲタクだって自浄作用ないだろ

撮り鉄ばかり自浄作用がない奴らとして語られてる昨今の風潮に凄い違和感があるんだが。二次元アイドルヲタクども(特に男性)のうち一定数を占める体臭キッツイ奴ら。ヲタク界隈的にあれはどうなんだよ。放置していて良いのか。

きつい体臭公共空間において著しく周囲に迷惑をかけているのはわかるよな。中には体質で改善しようがない奴だっているだろうが多くの場合風呂洗濯の習慣の欠如が原因だろう。何故彼らをなんとかしようと思わないのか。自浄作用ないんじゃないの?

別に個別に直接注意しろって言ってる訳じゃない。例えばSNSで#1日1回風呂入れとか#3日に1回服洗えとか拡散すりゃいいじゃんなんかそういうキャンペーンみたいなことすらしてないじゃん。

そういう奴らがさ、あいつらとは違ってこっちには自浄作用があるみたいな顔してやがる。虫唾が走るんだよ俺は。

2021-03-11

知的障碍者が嫌いだ

軽度知的障碍者が嫌いだ。社会的弱者の振りした卑怯者だと思っている。

生後7ヶ月から児童福祉施設で育った僕は、比較知的障碍者と多く関わる環境にあった。

僕のいた福祉施設は、家庭の事情で入所する0歳から18歳までの児童がいて、その3割は軽度知的障碍者だ。

僕が入所したのは生後1歳未満。5歳の頃に同い年の知的障碍者Mが入所してくる。Mの障碍については詳しく知らない。中~重度の知的障碍者対応しない施設だったので、軽度であることは間違いない。

Mは、日常会話はできるしコミュニケーション能力もあるが、ただ人前で発言ができない。教室のような数十人の面前では以ての外、5~6人以上の前で発言となっても頷くくらいしかできなくなる。多数決で手を挙げることすらできない。会話もできるし、意思もあるのに。ただ、出会ったばかりの5歳の僕はそんなこと気にする由もない。物心がつき始めた時期だし、当然だ。Mの障碍を意識し始めたのは小学校入学以降。入学式で名前を呼ばれても返事ができなかったり、自己紹介担任が代わりにしていたり。入学当初こそ、緊張しているものだと思いきや、授業中も終わりの会でも、6人程度の班会議であっても、人前だと一切発言しない。一人ひとり全員と仲が良くてもそれが複数名となると何も話さなくなる。そうこうしているうちに、Mは3年生の夏以降、国語算数理科社会の授業は特別支援学級たんぽぽクラスへ通うようになっていた。

僕はMの世話を焼くのが好きだった。帰宅先が同じなので毎日Mを迎えにいって下校していたし、なにか意見を発表しなければならない場面では、施設でも学校でも僕がその代役を務めた。Mも僕にべったりで、行事ごとの班分けは同じに、席も隣に配置された。

喧嘩をすることもあったが、何かある度にMは僕を頼りにしたし、僕もMには僕がいないとダメだと思っていた。

障碍者に対する優越感あっての行動と言われれば、そうだと思う。小学生なんて、差別偏見よりは「周りから褒められるから、頼られているからやってる」が最大の動機だし、それが優越感だと言われれば間違いないと思う。

前置きが長くなったが、事が起きたのは小学5年の春。

福祉施設は1部屋6人に施設職員1人の担当制でグループ分けされている。総勢60人程度の施設になるのだが、年齢で分かれているわけではなく、一部屋に0歳~18歳までの同性の児童が振り分けられる。当時は、18歳の高校生H・僕・M・小学2年生の軽度知的障碍者N・中学3年生2人というメンバーだった。

小学生は9時に就寝なのだが、僕は大体毎日こっそり夜更かしをしていてカーテンで仕切られたベッドで読書をしていた。ある日、高校生のHが担当と話しているのが聞こえる。かいつまんで話すと、Hが友人からもらった地域限定版おっとっとが盗まれたそうだ。僕を完全に寝ていると思い込んでる二人は、お菓子の空き袋がNのロッカーから見つかっているのにも関わらず、犯人を僕という前提で話していた。理由簡単で「中学生2名は修学旅行中でアリバイ有。ゴミ自分のところに残すようなことを犯人はしないだろう。かといって他人ロッカーに入れることも、障碍者にはできない」という理由らしい。本来就寝時間のため、その場で違うと否定できず、眠れないまま朝を迎えた。学校へ行くと僕はさっそくNを問い詰める。「知らない」とNは即答した。Mの元へ向かう。答えは同じだ。もちろん他の部屋の人が盗んだ線もあるが、僕は長年Mといた経験から、Mが嘘をつくときの癖を知っている。Mは、そんなことつゆ知らず目を泳がせながら知らないという。本当のことを話してとお願いしても知らないの一点張り詰んだ。まぁ僕じゃないことを証明できればいいと帰宅した。

だが、一度「犯人」と思い込まれ人間は、その濡れ衣払拭できない。もちろん日頃の行いは影響するだろうが、僕は学校児童役員を務め、成績も悪くなく、大人からは好かれていた。はずだった。

部屋で正座をさせられ、施設長・担当高校生・N・Mが僕を囲む。鼻からお菓子を盗んだのはお前だろう」と決めつけられ、否定しても「もう一回聞くぞ、犯人はお前だろう」の繰り返し。どれだけ否定しても「わかってる」「お前しかいない」と話しすら聞かない。その上、知的障碍者Nが「今日学校で私が盗ったことにしろと言ってきた」と嘯いた。知的障碍者小学2年生がだ。は?

施設長が嬉々とした顔で「Mもそういわれたんじゃないか?」と聞いた。Mは人前で発言できない都合のいい能力者だ。「盗ったことにしろとは言われていないが詰問はされた」と話せず、首を縦に振った。施設長が怒鳴る。頭に入ってこない。最初こそ「なんで最初から僕だけを疑うのか」と聞いたが、「障碍者純粋からそんなことをしない」との一点張りバカか。MもNも通常クラス勉強にはついていけないし、九九も言えないが、そこまで馬鹿じゃないぞ。嘘もつくし施設であるいじめだって加担する。人の陥れ方も媚の売り方も知っている。

想像してほしい。小学5年生が頼れる親がいない状態で、最初から人を疑い話を聞かない大人3名に囲まれ怒鳴られる3時間。感じたのは恐怖よりも、呆れと絶望だった。

気が付いたら僕は、「僕がやりました」と言っていた。心が限界だった。土下座しろと怒鳴られ、頭を下げる。これで解放されるという清々しさがあったが、頭を挙げた瞬間にバツが悪そうに目をそらし、でも口元は笑っているMが視界に映り、舌を噛み切ってやろうかと思う。

後日、Mに聞いた。やはり、Mがお菓子を盗みNとともに食べたそう。僕に濡れ衣を着せるつもりはなかったが、人前で発言ができなかったため結果的にそうなってしまったと言った。僕が自殺する素振りを見せると泣きながら謝ってきた。

Mを同席させ担当に伝えたが、一度目を見開いて驚いた表情をした以外では、謝罪もなく「そうなんだ、じゃあ肯定しなきゃよかったじゃん」と言っただけだった。すでに大人へなにかを期待しなくなっていた僕は、その対応に驚きもしなかった。

未だに、社会的弱者知的障碍者応援しよう的なフレーズをみると虫唾が走るシャワーを浴びる瞬間、頭を下げると、卑怯知的障碍者2人の前で土下座させられた事実を思い出して吐き気がする。たくさんの人の支援を受け、福祉的に優遇されている知的障碍者を見ると反吐が出る。あいつらは、世の中が想像しているほど純粋でも馬鹿でもないぞ。

2021-01-25

anond:20210125085238

「○○っつー」→「○○という」

「○○だが?」→「○○なのではないか?」

こういう表現大嫌い。虫唾が走る

小学生のころから成長してない感じ。

2020-12-27

最終回の愈史郎に救われた高齢独身オタク ※鬼滅ネタバレ

※※※鬼滅の刃最終回ネタバレあります※※※

高齢独身オタク=鬼とか無産様って煽りがマジ辛い。何が辛いって原作の内容から否定し切れないのが辛い。

最終回の、共同体のために若くして特攻死した鬼殺隊員はみんな生まれ変わり、生き残った隊員は順調に子孫を残した世界は辛さの極み。

鬼は子孫を残せないし、改心した者も誰も生まれ変われなかった。

煽りにいちいち傷つくように、鬼殺隊か鬼かと問われれば、自分が鬼側の生き方をしている人間だという自覚はある。

共同体への貢献とか子孫を残すとか全力で背を向けている。物欲があるから嫌々働いてニートにならずに済んでる程度の存在だ。

もし猗窩座に

「鬼になれば、老い感性が衰えてることも、萌えが枯れることもない。百年でも、二百年でも絵を練習し続けて至高の領域に到達できる」

勧誘されたらジャンピング土下座して血をもら……わないか、超絶パワハラ上司の下になりたくないから。

そもそも猗窩座に「虫唾が走る弱者」と蔑んですらもらえずに無視されて、破壊殺・乱式に巻き込まれて千八百の肉片になるモブが私だ。いや、煉獄さんならそんな私でも身を挺して助けてくれる。「君が死んだら俺の負けになってしまう」と言ってくれるはず……

そんなわけでして、鬼側の人間である自分を焼き尽くす日の光に満ちた最終回世界に、最後に残った鬼である愈史郎が珠世様の絵をきっと自身のためだけに描き続けていることは、自分にとって救いだった。

自意識過剰だけどワニ先生自分のような読者にもフォローを入れてくれたみたいに感じた。

2020-12-15

anond:20201215194421

イケメン暴力性をセットにすることで相対的にブ男の価値を上げたいんだろう。

小澤廉本人は本当に暴力を奮っていた可能性が高いので擁護のしようがないし、元増田俳優本人のファンは裏切られた被害者立場だと思う。そこに「イケメンを好きになるとはそういうこと」みたいな反応を返している男を見ると虫唾が走る

2020-12-06

anond:20201206002944

最終巻のサブタイ「幾星霜を煌めく命」だけでオエッとなるわ

無理すぎて虫唾が走る

2020-10-01

悲報人類が食べられる草、ほうれん草しかない件

ほうれん草偉大すぎて草」

 「いや、他にもあるだろ」

  「たとえば?」

 「???ホウレンソウが大切だよ」」

  「老害乙」

   「いや実際実務ではコミュ力大事だろ。コミュ症かな?」

    「根性論をやめろ。ヒューマンエラーをなくすにはコミュ力じゃなくてフールプルーフ設計必要

     「IT系コンサルに毟られてそう」

 「柏餅に使う柏の葉は?」

  「柏の葉食べてて草」

   「え?食べるが?え?」

    「ガチで食べてて草」

 「ほうれん草おひたしにすると、おいしい」

 「人類ほうれん草のことを何も知らない」

 「ほうれん草を讃えよ」

 「じゃあお前の晩飯ほうれん草な」

  「そんなにほうれん草が好きなら一生ほうれん草だけ食って生きてろ」

   「俺は幼稚園の頃からほうれん草が大嫌いだ」

    「ほうれん草という字を見ただけで虫唾が走る

 「草でも食ってろ」

 「ポパイかな?」

  「ポパイとは?」

   「ポパイだが?」

    「なんだポパイか……」

  「缶詰にして栄養価は失われないのだろうか?」

 「ローリエはい論破

  「ローリエ食べてて草」

 「パセリなどもある」

 「ほかに大根の葉とかあるじゃん

  「葉じゃん。草」

   「現代人は草と葉の区別もつかない。嘆かわしいことだよ」

 「茶葉は普通食べないしね」

  「茶葉をモリモリ食べてる姿を想像して草」

 「ほうれん草ステマ

 「人類などと主語の大きいことを言っているが貴殿古今東西のあらゆる食生活を熟知しているとでも?」

 「そもそも草とは一体なんだ?」

  「草を見たことがない?」

   「草の定義の話をしている」

    「定義など知らん。ペンペン草のように草と明言されているものけが草だ」

     「ペンペン草食べてて草」

      「ウッセェ草履ぶつけるぞ!!!

      「マジレスすると野草とか食べる専門家かいるしペンペン草とかも食べる人もいるかもしれない」

      「ぺんぺん草は普通ナズナなのだが?七草粥の」

       「だとしても、ほうれん草のように日常的に食べられているわけではあるまい」

 「ベジタリアンだったら何か知ってそう」

  「ベジタリアンヴィーガン

  「小松菜とかね。探せばいくらでもある」

   「草と名乗ってないか無効

    「それじゃ日本語だけじゃん」

 「一方パンダは笹を食ってた」

 「シソ。これはガチ

 「みんな海草を忘れてる」

 「改めて考えてみるとほうれん草の「ほうれん」ってなんだよ」

  「知らんのか?ほうれんとは報告と連絡を意味する」

   「巫山戯るな。真面目に議論する気がないなら帰れ」

    「ギ、ギロン?」

 「今丁度ほうれん草を食べてるとこ」

  「これ以上ほうれん草話題を伸ばすな」

   「ちなスムージーにして食べてる。うまい

    「横だがスムージーならば「飲んでる」の間違いでは?日本語は正しく」

2020-09-16

漢字にまつわるあれこれにイライラする理由に気付いた。

俺に無断で俺を含めたみんなの物事勝手に決めるんじゃない______。

学校でよくある話だが、声のデカい奴らの意見クラスの総意のように扱われることがある。

わかったわかった。お前らが団結したのはわかった。B組の絆もわかった。だけど、それを俺にも押し付けるな。

そんな感覚。あ、ちょっと違うかも。

とにかく、私には嫌いなことがある。

1つは、花言葉を“語られる”こと。

もう1つは、今日は〇〇の日だという“話題を振られる”ことだ。

花言葉は嫌いじゃない。〇〇の日という記念日も嫌いじゃない。

だが、さも当然、私もそれに納得するものだという前提を持ったまま、その話題を振られるのがなによりも嫌いだ。

当然だが、花は誰のものではないと同時に、誰のものでもある。

例えば、日本園芸協会みたいな、とにかく花言葉管理している団体(知らんけど)が、バラ花言葉が“愛”や“美”であると決める。そうか。勝手にやっていてくれ。

だが、誰かが私に対して「バラ花言葉は“愛”なんだよ」と話しかけてくる。

私はそれに同意していないし、私がバラに対して持っている権利、否、すべての人間バラに対して等しく持っている権利を、団体という一部の人間によって侵害された気分になる。

私にそれを押し付けるな。

〇〇の日も同様だ。例えば2月22日ネコの日として盛り上がる。いいじゃないか

だが、私に対して「今日ネコの日なんだよ」と2月22日に話しかけてくる。馬鹿言え。私がネコに対して持っている権利侵害するな。私はそれを認めていない。

「みんなのもの」に対して「一部」が定めたルールを「みんな」に適用することが、非常に苦手なのである

前置きが長かった。本題に入る。

私は塾でアルバイト講師をしていたことがあった。基本的になんでも教えるのだが、特に国語の授業を担当することが多かった。

そうすると生徒に漢字に関するアレコレを言われることがある。

「ねぇ先生、一番読み方が多い漢字って知ってる?」

答えは、“生”もしくは“下”だ。純粋質問なら答えるし、自慢したい風ならば、わざと知らないふりをして生徒に言わせる。

だが、それは限定的な話だ。

これは「常用漢字表」に載っている漢字の話である

そして常用漢字表の“生”の音読みは「ショウ」と「セイ」が、“下”の音読みは「カ」と「ゲ」が載っているだけであり、ほかの漢字と大差ない。

まり、こいつらは「訓読みで読みの数を稼いでいる」のである

例えば“生”は、「苔生(む)す」と読めるが、これは常用漢字表にはないし、“下”は「ひく(し)」など、おおよそ“低”のような感じで読むことがしばしばある。

そして“生”や“下”以外にもそのように色々な読み方(特に訓読み)をできる漢字は無数にあるわけである

訓読みは「漢字日本語での意味」を出発点としているから、どこまでが訓読みでどこからが意読かは判然としない。

したがって、どの字が一番読み方が多いか、などというのは、そもそも成立しない質問なのである

多様な読み方ができるはずの漢字に対して、「文科省が設定した常用漢字」が、唯一絶対真実かのように、私に向かってくる。

これが嫌なのである

また、筆順の話もしておきたい。

筆順なんてもの文部省(当時)が設定したものであり、しかも、文部省ですら、参考であって絶対基準でないと明言している。

そもそも現代の筆順があるのは、単に「そういう順番で書くと伝わってきた」からである

字というよりも図のニュアンスが強い甲骨文や金文などから当時の筆順を判別することは難しく、また、仮に史料から筆順を解析できたとしても、一定基準があったかもわからない。

完全に推測なので根拠はないが、当時の人は特定の筆順を持たずに、その場その場で書き(描き)やすい順番で書いていたのではなかろうか。

日本において文部省(当時)が国語を教える上での筆順を策定する際には、流派によって筆順が違う字も多く論争があったというし、日中で筆順が違う漢字も多い。

また、常用漢字以外には筆順が設定されていないという現実もある。

もちろん、私は筆順が不要という論者ではない。

漢字を書く際の大原則(上から下、左から右、など)を理論でなく体で体得することは非常に重要で、それこそ教育漢字の筆順を習得することでその後の漢字自然な筆順で書くようになることができると思うし、

整った漢字を書く際には筆順は非常に重要な要素となってくる。

しかし、筆順の問題を出題するような学校や塾のテスト特にテレビクイズ番組本末転倒であり、無意味と言わざるを得ない。

多様であるはずの筆順に対して、「文科省が設定した基準」が、唯一絶対真実かのように、私に向かってくる。

これが嫌なのである

他、おまけのような話だが、字形問題もある。

漢字字形は思っているよりもはるかに“揺れる”。

いわゆる異体字というやつで、現代活字文化で目にすることは少なくなってしまったが、手書きではよく見られるものである

当然だが、文字絶対的に必要要件は、“意味を伝えること”である私たち本質的意味を伝えたくて文字を紡いでいるはずである

したがって、字形も当然“同じ字として認識できる範囲で”揺れていいはずである

もちろん、学校漢字の書き取りで異体字を書くのは勘弁してほしい。そこは国の定めた基準に従ってほしい。しかし、それ以外の場面で漢字基準と違ったとしても、とやかく言うのはどうにかしてほしい。

伝わることに意義があり、伝わったから正しい字形を指摘できるのだろう。じゃあいいじゃないか

文科省(ry

当然だが漢字漢字を使う皆のものであり、文科省が完全に管轄できる存在ではない。

しかし、子供たち(否、塾で対面するのが子供というだけで、大人の大部分もそうだろう)はそれを唯一絶対の真理として内面化している。

子供のうちはそれでいいだろう。一度型に嵌めて教えたほうが色々考えやすい(それでも筆順を徒に問うようなテストには反対だが)。

しょーもない漢字雑学本やら、漢字クイズやら、最近だと特にバラエティ系Youtuberクイズ企画/学力テスト企画に顕著だが、大人たちが無意識的にこの基準を唯一絶対の真理かのように誤解しているさまは、見ていて虫唾が走る

11月11日ポッキーの日これはいいポッキーグリコが完全に管轄しているから。

ながらくイライラしてるだけで理由について考えたことなかったけど、花言葉とか〇〇の日と同じなんだなって気づいた、だいたいそういうお話

ーーー追記あれこれーーー

〇その1

当たり前だが私は瞬間湯沸かし器ではないので、他人花言葉/〇〇の日の話題を振られたからと言ってブチ切れるわけがないし、たぶん不愉快な表情一つせず、無難な会話を続けることができる。

日常生活思想は別の問題

〇その2

誤読してほしくないが、常用漢字教育漢字否定をしたいわけではない。それが必要から存在していることはわかっている。ただ、それを“ただ一つの真実”かのようにすること、

まり“それ以外を誤りである”とするような態度に対して非常にイラついているのである。多数の正解を認められないことにうんざりしているのだ。

〇その3

花言葉は例が悪かった。バラが美の象徴であることは(記事矛盾しているが)私は実は了承している。漢字という伝統を受け継ごうという意欲を見せている私がバラ花言葉(というか花のもつイメージ)に反対しているわけがない。

もっとこう、バラがn本の時はこれこれこういう意味で~、とか、〇〇は色によって意味が変わってX色では~、とか、明らかにその品種伝統”がないよな?みたいな花とか、そういうタイプ花言葉を私は了承していないのである

了承していないだけなら問題がないが、そうした“話題を振ってくる”のが苦手なのだ

〇その4

この話題は、誰もが経験したことがある「お前の普通を俺に押し付けるな」という話題に決着する。

子供に顕著だが、自分常識他人にとっても常識だと思ってしまうことがある。子供は平気で友達名前代表される固有名詞説明なしに会話にぶち込んでくる。

これには理由がある。ピアジェの発達理論に従えば2~7歳の子供は自他の認識区別がつかないらしい。

からかくれんぼで目をつむれば他人から自分の姿が見えていないと思うし、自分の知っている友達は当然会話の相手も知っていると思っている。

子供ならかわいらしいが、大人にこれをやられると「自分への配慮蔑ろにされた」気がして腹が立つだろう。

界隈のスラングをさも当然かのように使ってくる奴にイラつくのと同じだ。

それと同じかもしれないし、漢字話題はまたちょっと別の話題かもしれない。

2020-07-04

人吉球磨出身だけど今回の洪水天誅しか思えない

人吉球磨あさぎり町)で生まれ育った。正直いい思い出はない。

幼稚園と小中学校いじめを受け、高校(H高校)は苛烈管理教育が行われていた。

いじめの内容は思い出したくもないが、ウルトラマンごっこと称して男子全員からリンチされたり、無理やり服を脱がされて全裸にされたり、すれ違いざまに睾丸を握りつぶされたりと散々だった。

管理教育苛烈で、問題を間違ったら罵声を浴びせられたり、宿題を間違えたら廊下つまみ出されて捕虜姿勢をとらされたり、眉毛をそったりカラオケに行った人は生徒指導室に直行されるなど散々だった。

とにかくあの場所にいたら精神が壊れると思い、高校3年の頃はほとんど精神が壊れかけていたが、なんとか我慢して関東大学に進学した。

土井隆義氏に憧れ研究者志望だったので大学院にも行ったが、適性がないとわかったので修士だけとって退散。紆余曲折の末都内研究所就職した。

しかし小中高の経験が尾を引きストレス破綻、今は都内で細々と自営の手伝いをしている。

ただもうお金もないのでそろそろログアウトしようかと思っている。

 

とにかく幼稚園と小中高の体験から人吉球磨はいい思い出はない。あの場所には二度と住みたくない。とにかく民度が最悪すぎる。

正直ああい民度土地には一度壊滅してほしい。東日本大震災熊本地震の時は心が痛んだが、今回ばかりは天誅が下ったとしか思えない。

「わしら純情放火団」ではないが、一度水害により荒野になって自分たちの行いを反省してほしい。

 

ついでにああい土地を美化した『夏目友人帳』は糞アニメだと思う。見るだけで通勤ラッシュ中央線ばりに虫唾が走るのでちょっとだけ見て後は見ていない。

たぶん糞アニメランキング作ったら『夏目友人帳』がぶっちぎりの一位だと思う。

2020-06-20

anond:20200620190029

レスバに横入り罵倒されても何も思わんけどさ、本旨として誠実とかぬかしてるなら前に進めって話だろ。現状維持か下手すりゃ後退してる連中が誠実とか真面目なんて言葉隠れ蓑にしてることに虫唾が走るんだよ

2020-06-14

anond:20200610233539

増田の非なのに先方の僅かな隙付いてゴネるゲスの極み

こんな奴がいると思うと虫唾が走る

2020-05-17

自民党が好きなんじゃなくて反差別とか反貧困が嫌いなんだよな

冷笑ごっことか肉屋を支持する豚とか何でも言えばいいよ。俺は虫唾が走るほど反差別とか反貧困が嫌いでね。

2020-05-12

自ら望んで風俗嬢やってる女もいるみたいなの

「自ら望んで風俗嬢にやってる女の子指名します!」とかはできないじゃん。出てくる女の子があ「風俗業大好き超楽しい!知らないおっさんセックスするの大好きです!」なのか「コロナのせいで勤務先が潰れて、家族のために嫌々働いているシングルマザー」なのか、客側から判別できないし。

から反社蔓延風俗業界が抱える貧困女性搾取構造糾弾されたときに「風俗全体が悪だと言うのか!望んで風俗嬢やってる人もいる!」みたいな反論って意味を為さないと思うのよな。

批判されているのはマクロ搾取構造のものであって、一部いるかもしれない「望んで働いている層」はミクロの話でしょ。客からは嬢が望んで働いているのか嫌々なのか判別できないんだから、客として行った時点で搾取構造に加担しちゃうじゃん。

いや別に加担するのはいいし俺も風俗使ったことあるんだけどさ、人殺しの顔をしろという話。俺は搾取構造を利用して己の欲望を充足させる屑野郎です、って。

いい年したおっさんが、コロナ風俗に行けないなんて、なんてかわいそうな僕!かわいそうな僕には金で女を買う権利があるというのに!人権侵害だ!とかやってるの見ると虫唾が走るブコメみたいに匿名とはいえID人物判別可能状態で、よく恥ずかしくないなーと思う。

ワタ●がブラック企業として批判されたとき、「やりがいを持って望んで仕事をしている社員もいる」みたいな反論があったけど、それは反論になってないじゃん。批判されているのはブラック企業体質・構造なんだから、望んで働いている奴の有無は問題に関わってこないでしょ。風俗業も同じだと思うけど。

2020-05-08

嫌いな言葉

おうち、不要不急、STAY HOMEいのち、等々

震災の時の「絆」みたいに

適当キーワード感情や行動を統一化させようとうするのが嫌いみたい

こういうの連呼されると虫唾が走る

2020-05-01

anond:20200501102649

ほんこれ。

公共電波で発信したのはモラルがなさすぎだけどこういう考えの人がいてもいいってのが多様性だろ。

オマエのここが気に食わないは理解できるがその延長で人はこうあるべきを説いてるのは虫唾が走る

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん