「幻冬舎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幻冬舎とは

2020-05-28

おっさん女子大生に宛てて書いたマウンティングのお手紙現代語訳

https://note.com/enjoy_goodjob/n/n2799bc646ad2

脱会記事を書いたひとのことはMさんと呼びます。なんとなく。


【要約】

「あ"〜〜〜”編集室”に入って一ヶ月そこらの小娘が”編集室”の代表ヅラしてバズを集めてんの憎いな〜〜〜〜。

 ここらで”編集室”二年在籍のベテランかつ花形企画の中心選手でもある俺がイッパツかましてやるか〜〜〜〜。

 小娘ちゃんさあ、フェミニズムのお勉強してるのは偉いよ。ミノワっちも間違ったことやってたと思う。

 でも君と違ってミノワっちと二年の付き合いがある(いわばマブダチ?な)俺としては色々異論はあるわけ。

 あと、ちょっと君さあ、身内に対する配慮がないよね。そのフェミニストかいう人たちは俺たちより大事なひとなわけ?

 俺たち在籍年数も”編集室”内での地位全然違うけど、ダチだったじゃん?

 なんでそういうこといえるの? ひどくない? 

 君はまだ若いから社会の複雑さを知らないだろうけどさ。世の中見た目と違うことっていっぱいあるわけ。

 それを一ヶ月しかいなかった君がとやかく言えるの? 人生経験積んだら?

 あ、俺はこのままミノワっちのダチとして甘い汁を吸い続けていくんでよろしく!」


Mさんに対する細かいマウンティング集】

 ・「箕輪編集室に入って2年が経ちました」パートでの自己紹介。かれこれこういうビッグプロジェクトに携わってきました(体のいい下働き)→「で、小娘ちゃんは? うちでなにやったんっけ?」。

 ・Mさんの退会宣言記事を紹介するときnoteのスキは2500を超え、ご本人のツイートも1000リツイートを超えていて」→【解説トピックの内容よりもまず数字に注目してしま品性のいやしさがよく出ている

 ・「(Mさんは)今年4月に「みの校(学生限定)」に入会され」→「みんな、今年の四月は何ヶ月前か憶えてるよね〜?さて、彼女が在籍していたのは何ヶ月でしょう?俺?俺は二年!」

 ・「時の人となった箕輪さんに批判の声を上げるというのは相当に勇気がいることで賞賛に値します。」→「へえ、ビッグでグレートなミノワっちに歯向かうなんてやるじゃん。在籍一ヶ月の小娘ごときが」

 ・「(Mさんが)紹介されていた動画がわかりやすかったです。こういった分類があることを知らなかったので勉強になりました。」→「さすがフェミニスト様はお勉強がよくできまちゅね〜〜〜。ヨシヨシ、褒めてつかわします」

 ・箕輪編集室に入って2ヶ月のみずほさんから見た箕輪さん。箕輪編集室に2年所属している僕から見た箕輪さん。立場が違えばそれぞれ見え方が違ってきます。」→【解説本日パンチラインその1。在籍年数からどちらがミノワっちを理解しているかは一目瞭然。

 ・「入会当初から箕輪さんのことをクセの強い人だなとは感じていたのが正直なところ。」→「あー、セクハラ糾弾といい、ちゃんミノワっちのダメなとこはダメって指摘できる俺かっこいいなー。やっぱ真の友は相手のよくない点もよくないところとして厳しく諌められるもの!」「ミノワっちの分析をしていいのは理解者たる俺だけ!」

 ・幻冬舎に出入りする社外の方はもちろん箕輪編集メンバーからの信頼も落ちちゃいますよ。」→「ねえ、ミノワっちも俺たちから嫌われたくないっしょ?」【解説】おそらくミノワさんは”編集室”の箱はともかくメンバーなんて屁にもおもっちゃいないだろう。

 ・しかし今回の一件でわかった通りメジャー感はただの一面であり箕輪さんの別の一面には聖人君子からはほど遠いクズい面があるのだということ。」→【解説文章論理破綻している(メジャー感=人気と人格そもそも関連してなくない?)。

 ・みずほさんはメジャー箕輪に興味を持って入会した可能性が高いのかなと思います。」→「にわかが」

 ・「2年間所属している僕からすると出るべくして出たスキャンダルです。」→「にわかが」

 ・「おそらくこの辺(セクハラ問題から原稿料未払い問題と”編集室”を切り離したこと)を踏まえて(Mさん)は書いてらっしゃって、めちゃくちゃ頭いいんだなと思いました。もし頭に血が上った勢いのまま書いていたらこういうところで論理破綻して自爆ちゃうはず。きちんと論理立てられてるのすごいです。」→「ほう、小娘にも”身内”を守るだけの知恵はあったか。褒めてつかわす」【解説個人的にはMさんが”編集室”を切り離したのは論理というより情の問題だと思います

 ・文章を書いていて各方面に気を配っているように見えますが、箕輪編集室に向けた言葉については配慮不足が否めません。」→「だが、やっぱり”身内”に対する愛が足らんよ」

 ・学生が一番弱い立場とおっしゃっていますが、(中略)上下関係もなく基本的にみな対等です。」「オンラインサロンほど、中にいる人たちがフラット関係を築ける場はないと思っています強者弱者関係を持ち込むのが一番むずかしい場とすら思いますね。」→【解説】30か40のおっさん(在籍二年)と20になるかならないの大学生(在籍一ヶ月)が「フラット関係を築ける」と信じて疑わないなんて、どんだけ無邪気なんだ。世界はでっかい幼稚園じゃないんだぞ。性的同意には権力的な非対称性があると「勉強」したばかりなのに、三行で忘れたのか? 死ぬこと以外は些末すぎて覚えられないか

フェミニストという言葉ネットのごく一部の界隈でしかいたことがない」→【解説本日パワーワードその2。

「これってどこのイベントなのでしょう? みの校のイベントですかね?(中略)一体どこのイベントなのかと純粋に興味がありました。僕が参加するイベントでは一度も聞いたことがありません」→【解説】本旨とは関係ないけど、「イベント」という単語運転資金はそこそこあるけど人気はゼロソシャゲなみに頻出してちょっとおもしろい。頭に血が上ったまま書いちゃったのかな?

フェミニストという言葉のものが分断を呼んでしまうと思ってるのでなるべく使わない方がいいでしょう。」→「俺が気に入らない言葉は使うな」【解説】みなさんマイノリティに対してこうした物言い言葉をとりあげようとするタイプの人をどう呼ぶか、ご存知ですね?

ジェンダー問題に携わっているとよく出てくる言葉なんですかね。」→「フェミニズムに関わるとああなっちゃうのかね〜〜まだ若いのに」【解説】というか、ジェンダー問題議論するような場で「ここに女子フェミニストはいませんよねw」とふざけた口を利くやつはいないだろ。想像力がないのか?

リリープリマチームこそ(M)さんが求めるチームではないですか?」→「ハイ論破。ガキってほんと先走るばっかで足元みてないからイヤだよね」【解説】なぜMさんが求めるフェミニスト像を勝手貴様規定するのか。「パワーウーマン」が理想オンリーフェミニスト!って価値観も古くないか。だからMさんに遅れていると言われたんじゃないか

「見た目や雰囲気だけでジェンダー感覚判断するのは節操原文ママ)ですよ。」→「俺は見た目で判断するが、おまえはしてはならない。なぜなら馬鹿から」【解説節操原文ママなのはテメーである

一生懸命女性応援している吉乃さんや関係者に失礼だと思いませんか。」→「ハイ論破他人気持ちがわからないガキはやだねえ」【解説関係ない他人をいきなり引きずり出してその心情を忖度し、「この人はおまえによって傷つけられた」と勝手に主張を代理する無責任論法、たしか名前がついてましたよね。なんだっけ。

「僕個人としては今回の騒動を受けても箕輪編集室をやめる気はありません。」→「俺はミノワっちとマブダチなのでテメらのことは知らねえ。甘い汁を吸いつづけていくぜ」

「(Mさんは)男性女性強者弱者という二元論にハマってしまっている気がします。(中略)二つのモノの間には判別できないほど広大なグレーゾーンがあるのです。」→「これだから世の中を知らない潔癖なガキは」【解説】天然なのか何なのか知らないが、過ちであったと認めたはずのセクハラ問題までどさくさで無効化しようとしている。

「(Mさん)は大学ジェンダー問題性犯罪問題について取り組んでらっしゃっていてすごく立派だと思います。」→「おまえのやってることはゴミ

「性暴力を振るった人間が作ったコミュニティお金を払って所属するなんて論理的にも感情的にも我慢できないのは本当に良くわかります。」→「こんなガキに共感を示す俺っていいやつだな〜大人だな〜」

「ここ1週間で箕輪編集室のFacebookページに投稿された箕輪さんのメッセージを読んでもらいたかったです。つい先ほど箕輪編集室の本体スレ箕輪さんからの釈明の投稿もありましたよ。もし読んでいればもう少し違った結果になっていたのではないかなと思います。」→【解説】えっ? 読んだらセクハラ疑惑が晴らされるの? 事実関係は争う余地がないってかんじじゃなかった? 事実関係が動かないなら、なにも変わらなくない? 「性暴力を振るった人間が作ったコミュニティ」に属し直そうとするくらい感動的な釈明なの? これってどこの釈明なのでしょう? Facebookの釈明ですかね? 一体どこの釈明なのかと純粋に興味がありました。僕が参加した釈明では一度も聞いたことがありません。

「これからのご活躍を期待しています→「地獄に落ちろ」


【全体の感想

 もともとMさんnote もどちらかといえば”編集室”やミノワさん寄りで、これは適度な人身御供差し出して延焼ををふせぐ作戦なのかな、と思ってたらさらに一段上の燃料がきてビックリした。

2020-05-19

FGO剽窃問題に関する元ソシャゲ会社勤務増田妄想追記あり

※いつの間にか伸びてたので少しだけ追記しておく

FGOフレーバーテキストガチャ実装時の紹介文があちこち資料ウェブサイトから剽窃していることが判明し絶賛炎上中の件について、ディライトワークスではない別のソシャゲ会社に勤めていた経験から、「こんな感じだったのかなー」という妄想を書き連ねておく。

2020-05-18

見城とか箕輪とか幻冬舎とかは、普通に左翼から見た攻撃対象であって、単にその方面に注目が集まってなかっただけだよね

山口敬之を中心に相関図でも作って流せば普通に燃えるやつだと思うけど

2020-05-17

LINEとかメッセ晒されるのつらい

箕輪厚介さんって幻冬舎編集者が軽く炎上してるみたいで

おれはこの人のことよく知らないし内容自体はどうでもいいんだけど

女性とのメッセージナチュラルに晒されてるのつらくね?

絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝出版中止の真相

https://bunshun.jp/articles/-/37837

内容自体は確かに既婚者&発注者が書いたとは思えないものだけど

過去自分メッセージ不特定多数に晒されるのってつらいしきつい

おれは普通サラリーマンで少なくとも女性にこんな内容を送ったことはないけど

ある日突然こんな形で晒されたら1ヶ月くらい引きこもりそう

こういう私刑みたいなのってどうなの?裏で裁判でもなんでもやればいいじゃん

悪いことしたからって相手に何をやってもいいわけじゃないと思うんだよな

岡村隆史を叩いて箕輪厚介を叩かないフェミニストたち

幻冬舎の"名物編集者"、サロンなどで年間1億以上稼ぐ箕輪厚介のセクハラ問題

.

絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝出版中止の真相

https://bunshun.jp/articles/-/37837

.

このニュース話題にしないフェミニストって何なん?

.

岡村隆史ラジオでの問題発言

コロナ収束したら、絶対面白いとある。なかなかのかわいい人が、お嬢(成人男性向け店舗従業員女性)やります

.

これには怒ったのに 箕輪セクハラパワハラは黙認?何なん?

.

影響力は岡村のほうがあるが 岡村発言特定の誰かに向けたものではない

いっぽうで箕輪セクハラは 実際に被害者がいる

.

LINEの切り取りだから 実際のところはわからない

それを言うなら 岡村発言だって切り取られてる

.

岡村問題発言は 風俗行きたいというリスナー

今は我慢しよう俺も我慢してるしと説得するとき発言だった

岡村ラジオを聞いてる人の中には 経済的に苦しい人もいるだろう

このリスナー立場の弱い人だったかもしれない

そこに岡村は寄り添おうとした結果 発言を誤った

岡村コロナ経済的に苦しむ人をバカにしてるとマジで思ってるの?

.

都合のいい部分だけ見て岡村降板と言うくせに箕輪ときは言わない

.

チコちゃん降板させようとしたらなら

スッキリ降板させようとしないとおかし

.

箕輪より岡村のほうが有名で叩きやすいから叩くだろ?

自分意見を主張したいために有名人を叩くなよ

岡村を叩くな 箕輪を叩け と言ってるのではない

発言する人の知名度じゃなくて発言の中身を見て話せよ

.

大手出版社の編集者フリーライター

どっちが立場が弱いかはわかるだろ?

ライターの人の発言問題って言ってる人がいたが

いじめられるほうにも責任があるって言ってるみたいに聞こえる

どの発言問題とか どっちが悪いかじゃなくて

立場が強い人が立場が弱い人に不利なことをしてしま構造批判してくれよ

きゃりーぱみゅぱみゅ引用してフォロワー増やしてる政治家とやってること同じだぞ

2020-04-06

色々な意味で末期だと思う

世界は #第二次世界恐慌 に突入している。平常時の政策では、とても対応できない。
一社倒産廃業させないことを通して雇用を守り日本経済生産能力を温存するための #粗利補償生活を守る十分な #現金給付 低所得層にも隔日に届き日本経済の土台を立て直す #消費税ゼロ絶対必要だ。

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246602119479615488

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246687340732375042

>正直言うと、私も通常の景気対策として考えていました。しかコロナ対策特殊性は、経済活動を麻痺させることが最も有効感染拡大防止策になることです。だからこそ個人企業に出すお金は「感染拡大防止協力金」と位置づけるべきで、全国民に協力をお願いする以上、所得制限はなじまないのです。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1246626457431846912

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1246617859893026816

しか自民与党だと安藤裕議員の様な若手が、そして野党だと割と前から消費税減税等を言っていた世間的にはパッとしない政党である国民民主党の玉木雄一郎議員がこのコロナ禍の経済支援の点だと一番まともな指摘をしているのが皮肉な所だよなと思う。

今や出版新聞社日本の癌だよなと読んでいて思う。

>いまは自粛期間なのだから減税準備期間として最適。買い控えの心配不要。この手の論評で必ず無視されるのが1012月期のGDPマイナス7.1%増税経済の土台を既に壊している。全国民への現金給付はい生活に困窮している国民を救済するためのものだ。消費喚起策ではない。

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246653265657225217

もっともな指摘。

しかしこう言うのを見ると以下にこの幻冬舎等の出版朝日とかの新聞社が今は一般国民の敵であるか良く判るなと思う。

マジでこいつら自身業界自身企業の保身以外どうでも良いからな。

ようは消費税を下げたり廃止したらどうなるかと言うから必死妨害している。

本当この手の経済学者(笑)の言う通りにしたら碌な事にならんよね。

今では社会学者並に害悪だわ。

必要なのは国民全体の生活保護みたいなものであり、景気刺激策ではないよ。

あの手の人達リーマンショック延長戦感覚しかないのだろうね。

個人企業わず、今はほぼ機能していないのだから普通に今後倒産廃業増えて後々偉い事になるから言われているのに庶民感覚ではない金持ち人間が存外に多いと言う事なのだろう。

労働者企業がなくなれば国家自体存続も危ぶまれ事態になっていくのにな。

しかし見ていてコロナは色々な化けの皮を剥いでいくなと思う。

2020-01-30

本が売れないのは、大多数の国民可処分所得が下がっているかである

可処分所得が向上しない状況なので、

幻冬舎や某箕輪本のようなゴミ本をマーケティングで買わせるクソみたいな商売しか

正解が残されていないように見えるのである

世の文化人は、やれ知性教養の軽視だの、出版文化の衰退だのと嘆いてみせるが、

なんのことはない。所得が上がれば解決する問題なのだ

まあそんな簡単な原因にも気付かず、マクロ問題ミクロ戦略解決しようと、

ちゃごちゃと無駄な駄弁を戦わせている文化人の間では、

知性教養の水準がこの20年間下がりっぱなしであるのは間違いないことかもしれない

2019-12-24

山口敬之氏がTBSを辞めるまでの経緯のおさら

もう長いこと続く問題なので、どんな情報が表に出ていたか、忘れてる人も多いだろうし、新規で入った人は知らないだろうし、簡単にまとめ。

----------

発端は2015年3月。25日に伊藤詩織さんが山口敬之氏に就職相談メールし、日本で会うことを約束。翌日の26日は、週刊文春山口氏が寄稿した「ベトナム人韓国軍慰安所」のスクープ記事が出る日だった(後の週刊新潮調査記事によれば、このスクープには捏造や誇張があるとのこと)。この記事は「TBS放送拒否した」という触れ込みでネット右翼保守界隈で話題になる。

 

2015年4月3日伊藤さんと山口氏が食事し、ホテル事件が起きる。伊藤さんは9日に近所の警察署被害相談。そこでは管轄の署を紹介され、11日に高輪署の捜査員と面会し、防犯カメラ映像のチェックなど捜査が始まる。18日には山口から伊藤さんに釈明や弁解のメールが次々と送られる。

 

2015年4月23日山口敬之氏がTBSから懲戒処分を受け、ワシントン支局長を解任され営業部へ異動させられる。右派系列メディアでは、週刊文春の「ベトナム人韓国軍慰安所記事に対する報復的な処分であると報じる。それについて山口氏は、懲戒や解任は記事政治的な内容が理由ではなく、寄稿手続き問題があったからだと、自身FB説明

 

2015年6月8日高輪刑事山口氏を成田空港逮捕しようと待ち構えるが、直前で上から命令逮捕中止に。8月書類送検になる。

 

2016年5月30日山口氏は自己都合でTBSを退社し、米国シンクタンクイーストウエストセンターの客員研究員になり、6月9日幻冬舎から総理出版7月22日に不起訴となる。

----------

伊藤さんの件と「韓国軍慰安所記事の件が並行して進んでいたのが2015年3月4月伊藤さんの件発覚後のTBS社長会見で、TBSにも事件について警察から問い合わせがあり、山口氏本人にも説明を求めていたと発表されている。それが4月なら懲戒人事に影響あったと思われるし、5月以降なら懲戒人事は文春記事の件だけが理由おかしくない。

2019-11-01

どうやって気持ちを伝えればいいのか

[「おっぱい大きいねー!」と言った彼にこのJJコラム感想を聞かせてほしい|アルテイシア熟女入門|アルテイシア - 幻冬舎plus](https://www.gentosha.jp/article/14105/)

これ読んで、なるほどそうだなと思った

ただ、僕の中では「おっぱい大きいねー!」と「かわいいね!」は地続きにある言葉だと感じる。

まり特別関係でない異性に対して「かわいいね」ということはセクハラになってしまうのだろうか

キモからかわいいねって言われたのでセクハラですって言われたらどうしようもない

そもそも職場とか普通社会生活出会った異性に対してそういった感情を持つこと自体が許されない時代なんだろうか

マッチングアプリとかで会うほうがよっぽど打算的な人間同士の出会いで楽かもしれない

2019-06-05

anond:20190605075213

言及先の増田なんだか規制派と決めつけられて少々複雑だ

ゾーニングしてくれと言ってるだけだよ

はてなで「フェミ」「お気持ち」呼ばわりされてる人を鍵垢も含め何人かフォローしてるが誰も完全になくせ、規制しろ、とは言ってない

規制派で間違ってねーじゃん

あるカルチャーを「お前は一生陰に隠れてろ」というのが「規制」でなくて何なんですかね?

しかもその理由は全部お気持ち根拠なし。

悪影響の証明したことが一度だってありましたかね?


時代にそぐわない表現、誰かを何かに閉じ込めるステレオタイプ(例えば昨今増えている「引きこもり障害者キモカネは人を殺しかねない」という風潮は、例え創作物でも嫌だろ?)、公的な場での自治体などが使うキャラクター表現はどこまでエロに寄せていいかを考えよう、とは言っている

オタク視点だとエロに見えないものでもそうでない人間にはアウトなゾーンとかあるし

「嫌」であることは「隠せ」「規制しろ」を正当化しない。

自分他人区別をつけろ。「時代にそぐわない」とかもお前の主観しかいから。

ステレオタイプなんだよ。お前の価値観自身が。

お前が「アウト」と思おうが、法が許してる時点で「セーフ」なんだよ

文句言われただけですぐ取り下げる会社自治体も、「こういう意図がありました、続けます」で続けりゃいいのに何を叱られてるのかわからないうちに取り下げるからバカ

取り下げるまで殴り続けておいて、「取り下げるから馬鹿」とは恐れ入るわ


そもそも文句言うフェミニスト(認定された人たち)が敵じゃなくて、ガチの敵は政府出版社流通なんだけどな

文句言うフェミが居なければ取り下げることもない

フェミニストはこの表現ヤバいよ、と言ってるだけで、それに対象会社なり自治体勝手になんも考えずに取り下げるのもおかし

ヤバいよ」と言ってるだけ?嘘つけ。集団攻撃業務妨害。なんでもありじゃねーか。

知らないとでも思ってるのか?

お前等が撤回させた表現の陰で人生ダメージを受けた人間がいないとでも思ってるのか?

政府なんかは問答無用規制ができる

できねーよ。

民主主義に則って動いてんだよ政府は。フェミと違ってな。

そっちが本丸なのになんもしてないか表現の自由戦士とか言われるんだろ

いいえ、本丸ナンデモ放火して囲んで叩く君たちです。

人権意味も知らず「人権」を振りかざして人権を奪う君たちです。

幻冬舎の件で文句言ったか

言ったが。

フェミニストにそんなに権力があるなら安全ピン程度で大騒ぎにならないし痴漢ももういないよ

フェミニストに権力はないが、暴力はある。

anond:20190605003518

言及先の増田なんだか規制派と決めつけられて少々複雑だ

ゾーニングしてくれと言ってるだけだよ

はてなで「フェミ」「お気持ち」呼ばわりされてる人を鍵垢も含め何人かフォローしてるが誰も完全になくせ、規制しろ、とは言ってない

時代にそぐわない表現、誰かを何かに閉じ込めるステレオタイプ(例えば昨今増えている「引きこもり障害者キモカネは人を殺しかねない」という風潮は、例え創作物でも嫌だろ?)、公的な場での自治体などが使うキャラクター表現はどこまでエロに寄せていいかを考えよう、とは言っている

オタク視点だとエロに見えないものでもそうでない人間にはアウトなゾーンとかあるし

文句言われただけですぐ取り下げる会社自治体も、「こういう意図がありました、続けます」で続けりゃいいのに何を叱られてるのかわからないうちに取り下げるからバカ

そもそも文句言うフェミニスト(認定された人たち)が敵じゃなくて、ガチの敵は政府出版社流通なんだけどな

フェミニストはこの表現ヤバいよ、と言ってるだけで、それに対象会社なり自治体勝手になんも考えずに取り下げるのもおかし

政府なんかは問答無用規制ができる

そっちが本丸なのになんもしてないか表現の自由戦士とか言われるんだろ

幻冬舎の件で文句言ったか

フェミニストにそんなに権力があるなら安全ピン程度で大騒ぎにならないし痴漢ももういないよ

2019-05-30

現役校正者が書く校正フローとかの話(追記しました)

現役の校正者です。出版社校閲所属ではありませんので、多くの出版社とお付き合いさせていただいてます

幻冬舎見城徹社長インタビューhttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/post-12205_1.php)と、そのブコメ拝読していて、いろいろと解説できることもあるかもしれないな、と思いましたので、一般的校正フローがどういうものか、ということについて、増田で書いてみようかなと思います

注意書き


校正フロー全体の流れ(一般文芸小説などの場合

初校ゲラを作る
  1. 原稿が書き上がる
  2. 書きあがった原稿デザイナー(あるいはDTPオペレーター)に渡される
  3. デザイナーによって組版が行われる(よく「流し込み」と言います
  4. 初校ゲラの完成
初校チェック
  1. 流し込みされた原稿ゲラが、関係各所に渡される
  2. 時間をかけて読む
  3. 校正者、ステークホルダの初校戻しを編集者が受け取る
再校ゲラを作る
  1. 編集者が、それらの指摘&自身からの指摘を整頓してまとめ、著者に渡す
    • この段階で、一部の校正指摘は却下されます。一例としては、「誤解による指摘」「著者が過度に傷つきそうな指摘の表現をやんわりしたものに書き換える」などがありえます。誤解なんてないに越したことはないのですが、「意図的な仕込みだとは思うが、ミスだとまずいので念のため伝えておく」というような、杞憂に近い指摘も出てきうるので。
  2. 指摘の一覧を受け取った著者が、「指摘を採用する/しない」の判断をし、自分修正したい部分も書き加え、編集者に戻す
  3. 著者からの戻しを受けて、編集者&著者が最終判断をする
  4. 修正指示=初校赤字校が確定し、デザイナーに渡される
  5. デザイナー修正作業をする
  6. 修正されたゲラ=再校ゲラの完成
再校チェック
  1. 再校ゲラが、関係各所にまた渡される
  2. 時間をかけて読む
  3. 校正者、ステークホルダの再校戻しを編集者が受け取る
完成原稿
  1. 編集者が、校正者・ステークホルダの指摘&自身からの指摘を整頓してまとめ、著者に渡す
  2. 指摘の一覧を受け取った著者が、「指摘を採用する/しない」の判断をし、自分修正したい部分も書き加え、編集者に戻す
  3. 著者からの戻しを受けて、編集者&著者が最終判断をする
  4. 修正指示=再校赤字校が確定し、デザイナーに渡される
  5. デザイナー修正完了する

この段階で、完成原稿扱い(を目指す)というのが一般的です。なお、上記説明では「完成」の判定を誰が責任を持つのか、デザイナーDTPオペレーターの職分の厳密さ、あたりがすっぽ抜けているんですが、そこの解説は省略させてください。パターンがいろいろありますし、枝葉の話かと思いますので。

とても高い正確性が求められる書籍(例えば辞書)の場合や、再校での修正量が想定以上に多かった場合は、さらに「修正指示が反映されているか」「もう一回読み直し」とサイクルを予定している/追加していく場合もありますが、だいたい多くの書籍では「初校・再校」の合計2回まででまとめていると思います

日本国紀』はあのあり方、ページ数などからみて、三校、四校まで実施しているかもしれません。遠くから眺める限り、いろいろと大物な予感がしますので、ちょっと再校まででは済まない印象がします。単なる勘ですけど。そういう意味では、インタビュー内の「通常の3倍以上」というのは、六校、七校まで実施した、という意味かもしれないな、と思っていたりします8-)

剽窃チェックについて

校正作業を行うにあたっては、「リスク認識した場合、そのリスククリアするためのチェックフローを追加する」というスタイルがよく採用されます。実務に沿って言い換えると、まずは「編集者からの依頼としてチェック項目のリストが渡され、それを元に読み進める。そして、実際に校正作業を進めてみて新たに発見されたリスクについては、適宜、リスクに応じたチェックを追加する」という形です。言葉にすると当たり前なように聞こえるかと思います8-)

これを剽窃チェックにあてはめると、「この原稿にはWikipediaコピペが含まれていそうだ」と判断した場合に、「Wikipediaコピペを検知するための確認作業を追加する」ということになります

Twitterで、小池みきさんが「社内校正ときに「ウィキコピペをしてないかチェックする」って作業があった」とお話されていました(https://twitter.com/monokirk/status/1133240351123099648)が、これは、続きの「ネットに詳しくないおじいちゃん郷土史家とかはけっこうやってしまうので」というのが重要ポイントで、リスクが高い状態がすでに認識されていたからこそ、コピペチェックが定型フローに含まれていた、ということだと思います

なので、「『日本国紀』はWikipediaコピペのチェックもしていないのか?」という問いに関しては、「百田尚樹先生文章について、なんらかの剽窃リスクが高く見積もられていなかったならば編集者から提示された最初校正依頼の項目に『コピペチェック』が含まれていなかったとしても、特別おかしいとまでは言えないと思う」という回答です。

そもそもとして、剽窃絶対にしてはいけない・出版倫理にもとる、というのが大前提なので、「著述家として実績を積み重ねた方であれば、剽窃不適切引用はしていないはず」という認識を基本とするのはわりとベーシックです。例えば飲食店において「お客様は全員きっと食い逃げするに違いない」という強いリスク感を持つのがさほどノーマルではない、みたいなことで、「剽窃あるかもしれない」とは考えますが、「剽窃あるはずだ」と強く疑ってチェックを重ねるのはコストが嵩みすぎる、という判断します。「存在する可能性が高いものを探すコストをかける」のと、「存在しない可能性が高い(と考えられる)ものを探すコストをかける」のは現実的には違うのです。校正作業にも締め切りや予算がありますから

ですから、多くの校正作業においては、「この原稿コピペが入ってるのでは? 剽窃かも?」というリスクをどこかではっきり認識したら、その時点からコピペチェックを追加します。「おそらくあるはずだ」に頭を切り替えるからです。「私の場合は」という但し書きはつきますが、おそらく多くの校正者がそうしているでしょう。

では、「最初偶発的に発見するしかないの?」という問いに関しては、「はい。ある程度は偶然に頼ります」というアンサーです。ですが、ベーシックファクトチェック実施していれば、どのみち辞書インターネット・専門書等を駆使して大半の単語記述を見比べながら読むこととなり、「剽窃不適切引用が多数存在した場合、そのうちのどれかひとつ発見する」という可能性はそこまで低くないと思います特にWikipediaからコピペ発見は多少は期待できます。実際、私自身も何度もそのような経緯でコピペ事例を発見したことがあります検索さまさまです8-)

一方で、参考文献のリストそもそも共有されていなかったり、それが不完全だったりすれば、「どこから引っ張ってきたのか」の見当をつけることさえできないので、かなり発見が難しくなります

日本国紀』で校正フロー機能してない問題全体の話

校正作業チェックリストの項目)は追加すれば追加するほど期間と金コストがかかるし、無限時間をかければ当然ペイしなくなってしまます。なので、特に校正フロー最初においては、クリティカルな点や、質への貢献が高い項目を重点的に校正する、というのが多くの場合の実情です。

作品固有の事情として、『日本国紀』がどういう売り方で、どれくらいの期間、どれくらいの利益企画していたか、ということは外側からではわからないので、「通史で全部のファクトを細かくチェックしていけば、校正だけで5年はかかります」というコメントから、「じゃあ5年かけろよ」とだけ言って終わらせてしまうのは、理想的ではあるものの、現実的可能かどうかはわかりません。

2019/05/31追記:「通史で」というところもポイントなんですよね。そもそも日本国紀』を通史相当とみなすのか否かから検討されなくてはならない。一般文芸書と学術書では求められるレベル感が違いますもの

金銭時間が膨大にかかる理想をすべての書籍に一律に求めることはできない実情は既にあるので、「『日本国紀』という作品については、どれくらい理想を突き詰められたのか、突き詰めるべきだったか」という評価判断と合わせての評価のほうが、現場にとっては建設的であろうと考えます。これは単に「校正現場にとっては」という話であって、思想云々、歴史云々の話は学術芸術的観点を含むため、また別枠だと思います。今回の増田でそのあたりを取り扱うつもりはありません。校正作業の話だけをします。

最初お断りしたとおり、私は『日本国紀』をまだ手にとっていないので、どれぐらいの校正コストが支払われるべき作品だったのかについて、特に言えることがないです。もしもこの増田に反応が多ければ、その時は目を通してみようと思っています。その場合見積もりのために数日ください;)

現に剽窃事実誤認誤記と見られる(らしい)記述存在したそうですから、「『日本国紀』において校正フロー全体は正しく機能していなかった」は正しいと言えるとして、ではその原因は何か?については妥当な推測ができません。例えば期間や予算がなかった、あるいは校正者の実力自体の不足で、(作品としての理想、読者の皆様からの期待の両面から)求められる成果にそもそも達していなかった可能性はもちろんあります。また、あるいは部分的に達せられていたとしても、編集の方、著者の方にご確認いただく過程で、指摘が却下されている可能性もゼロではありません。

校正者」という個人さらにその校正力にだけ、校正フロー機能不全の責が向かうとすれば、必ずしもそうとは限らないですよ、ということぐらいは言わせてください。

修正一覧を公開すべき論について

私は見たいです。勉強にもなりますし。

……という感想はさておき、インタビュー内の「版を重ねて修正するのはどの本でも当たり前のようにある」は事実です。また、特段の事情がない場合サイレント修正するのもよくあります

ただ、ごく短い期間で版が何度も更新され、さらに刷りを重ねているとなれば、最新の版以外を「古いもの≒正確でないもの」と認識した上で取り扱ってもらえるのが望ましいでしょうし、その必要性の度合は文芸小説等よりは高いと思います広辞苑記者ハンドブックなどを使用する際に「第◯版を使った」というのが重要視されるように、『日本国紀』第◯版読んだよ、みたいな感じで。

長くなってごめんなさい

増田でこんなに長くていいのかって思いながら書きました。すいません。

2019-05-24

BuzzFeed編集長の逃走

BuzzFeed Japan創刊編集長5月31日をもってBuzzFeed Japan退職するという。同社は設立から4年近くたったが、一向に黒字化する気配がない。一般的に質の高い記事を作れば作るほど儲けから遠ざかるインターネットメディアにおいて持続可能という言葉は大変重要である。それゆえ黒字化を果たしてこそ一人前、言い換えればメディアとしてのスタート地点に立ったといえるのに、そこに辿り着く前に編集長が退任した。

結局、投資フェーズで金をジャブジャブ使い、そろそろ黒字化をと迫られたらトンズラするあるある話でしかない。それを「2019年独立し、フリーランス記者メディアコンサル」とさも優れた実績のように謳っている。さら6月からシニアフェローとしてBuzzFeedに関わるという。意味がわからない。だったらなぜ独立するのだ?というかシニアフェローとはなんだ?

BuzzFeed Japan人材流出が目立ったところでもある。記憶に新しいのは、BuzzFeed Kawaiiを立ち上げてわずか1年余りで辞めた日西。退職エントリで「辞めていく私にKawaiiのこととか全然書いちゃっていいよーと言ってくれる偉い人がいる会社」と綴っていたが、1日と経たず会社からクレームによりほぼ全ての内容を削除した。このエントリは少なくないBuzzFeed社員が推奨していたのだから絶対に消させるべきではなかった。職場理不尽な指令にすら抗えない者たちが社会問題点を指摘しても空虚なだけだ。

初期メンバーも多くが辞めている。例えば元弁護士ドットコム編集長渡辺BuzzFeedに馴染めなかったようで2年持たずにハフポスト移籍。その後消息を絶ってしまった。

毎日新聞からやってきたエース記者の石戸は硬派な記事を出していたが単著評価などを巡って対立。1年数ヶ月前に退職し、昨秋には幻冬舎plusでBuzzFeed上層部パワハラ告発をしていた。さすがの石戸もこんなに早く編集長が逃げ出すとは予想できなかっただろう。

播磨谷、朽木といった勢いがあった若手も30歳になると高給の同業他社転職朽木曰く「いま必要なの、70歳まで働いて100歳まで生きてしまったとして老後のための貯金を月40万円(ここ要検討)×12カ月×30年=1億5000万円分いかに早めに作れるかのプランでは、と思ってキャリアを考え直した経緯がある。あと40年しかないし回り道してる時間はないのよね。」だそうだ。BuzzFeed Japanは回り道であるらしい(爆)。退職者にその程度の評価しかされない職場は悲しいものである。(つづく)

2019-05-23

幻冬舎の件でよくわからない事

どんなに批判されても小学館が『美味しんぼ』を引っ込めないように、無名作家批判なんて無視して出版し続ければよかっただけなのに。なんで相手から判り易く批判もしやすい、直接的な圧力を匂わせるような言動を取ったんだろう?結果的にだけど武器を与えてしまった。

おたくの本が出せないのは単なる売れ行き見込みの問題です」と言われれば二の句が次げなかったのに。

2019-05-21

津原泰水ヒッキーヒッキーシェイク』は絶対売れる。けど……。

幻冬舎と揉めて話題になった津原泰水の『ヒッキーヒッキーシェイク』。

帯に編集者塩澤快浩が「これが売れなかった編集者辞めます」と入れると宣言して箕輪嘲笑されてたけど、これは絶対売れるな。

塩澤の今までの実績を知っている書店員なら、絶対やめてほしくないから店に入荷して一番いい位置に置かれるだろう。

実は本が売れるかどうかは、書店の一番いい位置において「話題になってる感」をいかに出すかどうかだ。

ほとんどの本は新刊コーナーに一冊置かれて数日売れないと返品される(置かれずに返品されるのすらある)。

塩澤を知っている書店員なら、絶対に一冊は入荷して売れるまで返品しないだろう。これは勝利確定だ。

おそらくはベストセラーにはならなくても、増刷一回はして「売れた感」は出せるはず。

しかし、問題はその後だ。今の出版業界は売れる方法が見つかったらみんな真似しだす。

POPもそうだし、表紙を隠すのもそうだし、無料公開もそうだし、みんなやりだす。

塩澤の方法が売れると判断されたら、これをみんなやりだすだろう(笑)

そしたら目新しさもなくなって、売れないものばかりになってくる。そして、大量離職(笑)

編集者はいなくなり、ますます出版業界斜陽になっていく。最後の引き金を引いちまったな……。

2019-05-20

幻冬舎による津原泰水へのハラスメントイデオロギー問題にしてはならない

一連の問題は、『日本国紀』がwebからコピペ盗作を行っているという津原泰水批判に対して幻冬舎および見城徹が何ら真摯に答えることなく、津原泰水作品文庫販売取りやめやTwitter上での実売部数晒しならびに侮辱というハラスメント行為を行ったということが本筋であり、そこに何らイデオロギーの介在する余地はない。イデオロギー的に対立している人々がこの要点を理解せずに騒ぐのは逆にノイズですらあるということを自覚すべきである

2019-05-19

出版業界って売れないもので薄利多売しようとしているんですか?

幻冬舎の実売晒しを見て業界タブーとかどうとかよりも、これって商売になってない、と思ってしまった。

だって1500円の商品が1800売れたって売り上げは270万。そのうち印税10%著者に行くようだから出版社の手元に残るのが約250万。

このうち印刷代とかデザインへの外注費を抜いたら利益として残るのはいくらだ? 20~30万じゃないか

おいおい、出版社社員1人の一ヶ月分の給料も払えないような利益しか出ない商品を、1年とか制作費かけて売ってるの? もう成り立ってないじゃん、こんな商品

それなのにそれをもっと出そう、ってがんばってるんでしょ。いったいなんでこんな状態になってるの? だれも疑問に思わないの?

幻冬舎の実売数晒しで「なんでCDDVDの実売数は公表されてるのに本の実売数を公表しては駄目なのか」という頭悪い意見について解説

百田尚樹の「日本国紀」のコピペ問題を追及していた津原泰水新刊幻冬舎から出版中止になった問題で、社長見城徹が、「こんな売れないんだから出版中止は当然」とでも言うことを目的として、幻冬舎から刊行した津原の本の実売数を晒し、その行為が他の多くの作家の反感を書い炎上一般紙でもニュースになったのだが、その報道の仕方というのが「実売数公表幻冬舎社長炎上」という切り口のため肝心の出版中止の経緯について追及した記事になっておらず、そのせいかネットでの経緯を知らずに新聞記事を読んだ人たちからは「なんで実売数を公表しては駄目なのか」「オープンにするべき」「CDDVD公表されてるのに」「CD売上悪いアーティストが切られるの当然」などとズレた感想が多数投稿されており、見城徹ツイートは見事に論点ずらしに成功出版中止問題有耶無耶にしてしまった。

 

それはそうとここで解説するのは実売数公表について「CDDVD公表されているのに」という多くの人が持っている感想についてだ。

かにCDについては毎週のように「何枚売れた」というのがニュースになっているし、アニメDVDオタクブログ売上枚数が日々記録され続けている。

しかし、問題なのはそれらのデータを「誰が」公表しているかだ。

CDの実売数データを集計しランキングにしているのはオリコンという第三者民間企業だ。アニメDVDも同じような調査会社データをもとにランキングが作られている。

レコード会社アニメ制作会社が公表している数字ではない。だから実際に売れた「実売数」とは当然に誤差が出る。

CDなんかは前作の売上が悪ければ当然にレコード会社から契約を切られるということはあるが、発売日まで予告していた楽曲が突然販売中止になることはほとんどないだろう。

仮にレコード会社社長が「あのアーティストの実売数はこれだけしかありません」とツイートをしたら絶対炎上するし他のアーティストから批判殺到するはずだ。

 

また、CDDVDと同じように第三者民間調査会社データでよろしいなら、本が実際にどれだけ売れたか数字公表されている。オリコン記事がよくニュースになってるのを見たことがないのかな。

例えばこれ

オリコン】『永遠の0』累積売上400万部突破 同ランキング史上初の快挙 | ORICON NEWS

https://www.oricon.co.jp/news/2034266/full/

発行部数ではなく「売上」であるから、これは「実売数」に近い数字だ。こんな数字でいいならいくらでも公表されている。

 

というわけで、「実売数非公表」についてCDDVDを例に挙げて批判するのは不適切だということで。

 

担当編集が辞めるかどうかなんて読者には関係ない

https://www.youtube.com/watch?v=egaQnwg1qxE

幻冬舎箕輪も嫌いだけど、この件については箕輪の言うことがもっとも。

「この本が売れなかったら、私は編集者を辞めます。」というコピーって、今回の騒動を知らない一般読者からしたら「?」だよね。

塩澤という人のコピー自己満足だと思う。

売上という評価軸で幻冬舎や見城に対抗するなら、売るための努力をすべき。

文芸なんて売れないのが当たり前、『日本国紀』やレイシスト本の実売を超える作品がなくても、文化的価値があるんだということを伝えればいいじゃないか

編集者辞めます宣言で、見城の認識を変えるほど件の著書が売れることはまずない。

幻冬舎憎しのはてなーブコメマウントとって満足するだけだから売り上げにはほとんど貢献しない。

俺は津原泰水作品ファンだ。

見城と津原泰水喧嘩きっかけで噴き上がった連中が、いったい今まで津原泰水買い支えてきたのか。文芸買い支えてきたのか。疑問に思えてしょうがない。

百田尚樹の本が売れる状況を作ったのって、そもそも読者の側にも問題があるのだ。

それを市場原理だと肯定するなら、見城を批判することは出来ない。

[]2019年5月18日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0013918141130.546
011151072793.348
0267602990.052
03223973180.653.5
04101744174.474
0516124577.839
06151565104.348
07197418390.462
08274978184.449
09375247141.844
10454671103.841
1160513585.648
12859885116.344
139611639121.244
1497757878.135
1585688881.032
16618582140.745
17707111101.640.5
1883794795.737
199214636159.160.5
207811982153.650
21113751866.530
22879128104.935
238513315156.657
1日1604187082116.642

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

トイレの花子さん(3), 音姫(3), 封建社会(4), 🍸(3), 亡国(3), アクセルペダル(3), 箕輪厚介(4), 幻冬舎(10), 箕輪(5), 見城徹(3), 見城(3), ブレーキ(13), 編集者(8), 踏み(8), 女子供(6), 店主(6), 自前(5), 容疑者(7), オナホ(5), ベビーカー(7), 追っ(5), カフェ(10), 上級国民(9), 少子化(12), 延々と(6), 土(5), パスタ(6), 遺伝子(10), 踏ん(7), ろくな(5), 分断(5), この国(10), 生物(10), 進化(9), ゲイ(12), 維持(17), 人口(14), 操作(11), 事故(16), 起こす(7), 資産(7)

頻出トラックバック先(簡易)

低所得者いなり寿司 /20190518010147(17), ■次に来る貧乏趣味 /20190517003553(10), ■顔のほくろを手術して取った話 /20190514163336(8), ■anond20190518190144 /20190518191821(8), ■オタク向けアニメってどうして社会人主人公が少ないの /20190518122819(7), ■ /20190517204812(7), ■ /20190518190033(6), ■個人的いたたまれない場所ランキング /20190517211633(6), ■一人ひらパー行くよ /20190518001816(6), ■こだわりのカフェ /20190518183851(5), ■おちんちんアンインストールしたい /20190517221212(5), ■ /20190518133638(4), ■子供の頃の残虐性が抜けてないと感じた話 /20190518135117(4), ■ゲイに関する違和感の正体がわかった /20190518190144(4), ■「チェンジ」ってキャバクラじゃないんだから /20190518210417(4), ■アニメ漫画実写化は多いのに /20190517153238(4), ■女性AEDを作ればいいじゃない /20190517124852(4), ■オナホで女にせめられる展開 /20190517200049(4), ■ /20190517205047(4), ■おまえらスパゲッティ過小評価している /20190517111053(4), ■旦那セックスが若干物足りない /20190518023737(4), ■部数晒しってなんでいけないの? /20190518114215(4), ■母親としての責任、とは。 /20190518124134(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6272970(1974)

2019-05-18

幻冬舎炎上と今の時代教養

幻冬舎炎上で思い出した。ここ何年かの出版のことである

このたびのご炎上はここ最近出版界のお金の無さや、特定お国がお嫌いなお方たち向けビジネスサロンビジネスとかのまさに結実のようである

それはそれとして、もっと以前から気になっていたのだが、Amazonで本を探すと「教養」というジャンル自己啓発本が分類され、ランキングの上位をしめているのである

自己啓発本のいい悪いはともかくとして、この事象未来歴史家なり民俗学者なりが見出した時、彼らはこう思うのではないだろうか。

平成~令和時代の人たちにとっての『教養』とは「こういうもの」と考えられていたようだ」と。

しょうもないことではあるのだが、幻冬舎炎上でなんとなく思い出したのでここに放流しておく。

未来歴史家さん、別にそんなことはない、と思います

まあ俺が違うんじゃないかと思ってるだけで、そう売られている以上そう思っている人が多いのかもしれないけどね。

本の実売数の公開について

https://mainichi.jp/articles/20190517/mog/00m/040/008000c

見城徹紀伊国屋パブラインヘビーユーザーから、他社の出版物の売上がわかることも当たり前で、実売数はオープンデータだと思っているんじゃないだろうか。

全国各地の拠点店舗を出している紀伊國屋さんの前日のデータが翌日に見られる、こんなすごいことはない。また、私以上に見城もそう思ったものですから、とにかく、PubLine データに日々かじりつくことになりました。回収した売行きデータよりも、PubLine を見て判断をしていく、というように変わったと思います。慌ただしかった月曜日がなくなり、楽になったと思っていたのですが、それはある意味試練の始まりでもありました。毎朝出社と同時に見城から会社電話がかかってくるので、1 点 1 点売上の状況を説明するために、頭をクリアにして臨まねばならない。

また、先ほども長渕さんがおっしゃっていたように、他社のデータを見られるという機能がありますので、それも頭にいれておかねばならない。他社が真剣に売っている本を全く把握していないではないか、とよく朝からボコボコに怒られていました。

さらに、当時の PubLine は設置型の端末だったので、会社に行かないと数字が見ることができない。土日も、当時上司だった米原(一穂)と会社に行って、朝一で見城の電話を待つという日々でした。それがさらに盆、暮、正月となってくると、さすがにきつくなってきたので、その後は PubLine 当番なるものを設けて、営業部員で交代して対応していました。そこでまた少し楽になったというのもつかの間、今度は PubLine が web サービスになってパソコンがあればどこからでも見られるようになり、さらリアルタイムデータが見られるということになりました。今は、朝の 8 時から夜中の 12 時まで常に緊張の日々です。おかげさまで創業当初は週に 1 度の重版会議を行っていましたが、今は 365 日毎日です。とにかくスピード感をもって判断できるので、私たち幻冬舎は PubLine という装置を大変重宝させてもらっています

https://publine.kinokuniya.co.jp/publine/pages/contents/publine_seminar_2015.pdf

この講演録に幻冬舎新刊企画書が載っているが、「PL実数」という欄がある。パブラインの実売数を記入するのだ。

パブライン数字を見ることで、その著者が過去に(他の出版社から)出していた本の実売数は筒抜けで、「あの作家は売れない」ということが分かってしまい、新たな本の企画却下されるという話は幻冬舎に限らず他の出版社でも聞く。

それでも編集者の熱意や出版人としての判断刊行に踏み切ることも当然ある。津原泰水氏の本が実際に出版されているわけで、見城徹が「編集担当者がどれだけの情熱会社を説得し、出版に漕ぎ着けているか〜」と書いたのもまた事実なのだ

日本国紀」を攻撃されて文庫化を中止した経緯から出た発言ではあるが、「あの作家は売れない」という情報を、機密ではなく攻撃でもないと考えていた可能性は高い。

ものつくりと幻冬舎

欠陥商品といわれても大量に売りつけ、リコールもしない

欠陥が指摘されるたび、新たに出荷する分だけこっそり修正する

売れればいいんだよ

それが資本主義

それがものつくりのスピリット

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん