「サブプライムローン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブプライムローンとは

2018-10-21

anond:20181021221608

まり全員が個々人で目いっぱいの借金をするっていうことね。

いうても借金って、誰でも無制限に借りれるわけじゃなくて、それぞれの信用度に応じて枠が決まってるから無限にはならない。

将来返せる公算が大きい大企業の人ほど融資枠が大きいから、実質的格差拡大かな。

単純なバラマキ政策あんま変わらん気がする。まあでもやってみてもいいかも。日本版サブプライムローンだね

2018-04-28

anond:20180428162931

8、90年代ごろのギャグマンガで「35年ローンとか40年ローンって何だよ」ってギャグが度々有った気がする

10年前ぐらいから出だしたけど、まさか現実になるとはね・・・

日本版サブプライムローンな気がするよ、35年タイマー爆弾やね

2018-04-06

anond:20180406150046

アメリカ移住している人達は、SNSでいつも日本で歯の治療しているっていってる。大変みたいだね。医療費が払えなくてサブプライムローン問題になったでしょ。。

2018-02-06

やっぱり今回も利上げをしたらバブル崩壊した

日本バブル崩壊も、2007年のサブプライムローンバブル崩壊も、中央銀行の利上げが原因だったよね。

金融常識に反することを書かせてもらうけど、一度ゼロ金利政策を始めたら、二度と利上げしてはいけないのではないかな。

どこかの時点で利上げはしなければならないけど、その結果何が起こるか分からないし。

2017-06-14

ダウの月足笑うんだが、これまじ?

2008年からのダウの伸び、これ実体経済に即してるの?

それともまたサブプライムローンみたいなまやかしバブルなの?

こわいよ

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170217215334

結婚しないのは、コンテンツ企業若者余暇時間預金を全力で奪いにきてるからだよ

とにかく時間がない・金が無い

昔のように異性にモテるために服や車に金を使うのではない

服や車と違ってコンテンツを消費するには時間もかかり、出会いコミュニケーション時間もない

そのうちコンテンツ消費のために休息時間も削り始めて、昔なら耐えられた残業に耐えられなくなり過労死続出

アホみたいな妄想への消費が全ての崩壊の原因

サブプライムローンみたいなもん

2016-07-26

麻薬による快楽人生快楽の前借りだという説

なんかのマンガで「麻薬による快楽人生快楽の前借りだ。その後ひどい目にあう」みたいなセリフがあったけど、

たぶん麻薬に手を出すようなタイプ人間は、そのまま麻薬なしに生きても快楽にありつけそうにもないので、

快楽の前借り」というよりは「快楽サブプライムローン」と言うべきだったんだじゃないかと思う。

米国でも信用力のない人たちがサブプライムローンで家を購入して、

バブル崩壊と共に自宅を失い、一家離散し、パパは息子と共にホームレスになったみたいだしね。

2016-05-13

[] NINJA

No Income, No Job, no Assetsの略。収入も職も資産もない人のこと。

サブプライムローンは別名NINJAローンであり、バブル崩壊によって多くのNINJAが死んだ。

2016-03-14

サブプライムローンってナニが問題なの?

そう質問されたとき、なんと回答するべきだろうか。

質問した相手がまずローンについて本質的に解ってなかったりする。

そのくせ長い説明を求めていなかったりする。

端的にサブプライム層へのローンだよ。債権にこれが~て言っても相手が受けたい回答にはまるでなっていない。

しか言葉を砕いて説明しても相手はそれをすぐに忘れてしまう。

どこから説明するかを迷い、結局めんどくさくなってお茶を濁す。

2016-03-05

ブログ業界説明するマネーショート

ブログ業界には明確に3つのランクがある



ひとつ目はAランク

ブログ飯は最初こそまっとうな記事書いてまっとうな情報提供してればそれで飯食えるよという話だった。こいつらはA~AAA物件だ。こいつらはちゃんと実力があるから破綻する可能性はない。こいつらが儲ける分には何の問題もない。それ相応の価値提供してるからな。




ふたつ目はBランク

だが、それができるやつはそんなにいない。

3000人もいれば十分だろう。

それ以上は情報の焼き直しに成るに決まってるんだよ。

なんのために雑誌やらWebメディア媒体があると思ってるんだ。

雑誌でさえ情報かぶりまくりなんだぞ。

こいつらはBランク債権だな。


そして最後にCランク

だがまだ被ってでもいいから有用情報を出そうってならわかる。今のブログ飯のクソどもはもうそれすらまともに出来ないやつらで溢れかえってる。

人数が増えすぎたんだ。

書くものがないのにセミナーサロンに参加すればお金が儲かるかもしれない、という願望を抱いて参加する人間が増えてきた。こいつらはゴミ債権だ。

からなければすぐにブログをやめるし実際儲ける力もない。

こいつらは格付けをするのもおこがましいゴミだが一応Cランク債権

単体では誰も見向きもしない、買い手などつくはずもないものだ。




ところが悪魔的な人間がいて、こういうクズもまとめて合成することでAAA債権だと、夢があって稼げる方法だよと主張して売り歩こうとしている。

まり詐欺商品だな。 

これがCDOだ。


この詐欺商品をそういうものだと知りながら売り歩いているのが、ドイツ銀行であったりメリルリンチGSなどだった。 

ブログ業界で言えばnoteブログ飯を煽ってるクソどもだな。トマトちゅうはあ証券


今のブログ業界は「俺がこんだけ儲かってる」というのを売りにして情弱のやつをはめ込むためならどんなことだって利用するクソみたいな人間ばかりに成ってる段階だ。

だいたいこういう人間はBランク崩れの人間がここに該当する。マネーショートでも、CDOを売ってるやつらは本来証券会社無能と干されていた人間たちだ。その愚かさで下品な様子は映画でよく表現されている。

いちいち他人を煽ったりサロンを開かなくても食っていけるAAAランク人間CDOなんて売らない。 自分価値がある、競争力のあるコンテンツを書きつづけられない、ブロガーとして頭抜けられないクズからCDOなんて商品を売るようになったのだ。

ブログ業界参加者が増えすぎた。

その結果すでに何かの価値提供して対価を受け取る、というビジネスモデルがすでに崩壊している。

CDOという悪魔商品の開発によって、悪貨が良貨を駆逐した。マルチ商法と同じで、あるいはサブプライムローンと同じ。「本当に可能かどうかわからない将来の儲け」を売る方が簡単で遥かに儲かるようになった。

情弱に向けて金の儲け方そのものを売るやつこそが一番儲かる人間、つまり正義になった。


こうなるともう歯止めがかからない。続いてそのCDOの仕組みもわからない奴がまた「ブログ飯」を売るようになった。キャンピングカー欲しいマンケンタッキー・フライド・チキン好きそうな名前のやつなどがそうだ。

この連中はもはやブログ飯というCDOの内情すら理解していない。ただ「ブログ飯」を売って儲け、「ブログ飯」が儲かるということを喧伝するだけのアホである。欲の皮だけは突っ張っているかバブルの中身を精査せずただそれに愚直に乗っかった奴らだ。引き際さえ間違えなければ賢いと言えるが名前出して大丈夫かこいつら。

この業界人間は、本来ブログ飯が何をしていたか覚えてないしその現状がどうなっているかを見ていない。どこまでも「ブログ飯」業界の参入者が増え、そいつらが金を払うからそいつらに対してCDOを、さらにその上の複合CDOを、さらにまたその上のCDO-CDOを売れば良いと思っている。

ブログ飯」のような詐欺商品にひっかかるのは、自分たちがCランク以下の債権を掴まされているにもかかわらず、売り手のウリ文句を素直に信じてAランク債権を買っているつもりなるバカだ。そういう人間は、自分がまだCランクにすらなれていないのに、元Bランク程度にしかなれなかったバイヤーに騙されて、ろくに努力をしなくともAAAランク売れっ子ブロガーになれると信じている。救いようがないバカなので、さっさと持ち金と時間を食いつぶして死ねばいい。


リーマン・ショック直前は、そうした「住宅無限の値上がり」を信じた結果、無職人間が4000万相当の家を変動金利のローンで買うという狂気の沙汰が、ほとんど審査なしで実現するところまでになっていた。完全なバブルだった。

さて、ブログ飯もまたこれからバブルを迎えるだろう。note価格はどこまで上がるだろうね?かつての情報商材屋のように、39800円のネタが溢れかえるか、それともただ「頑張って我が社のCDOを売りましょう。中身?そんなことはどうでもいいのです。とにかくこれを売れば儲かります」という話しかしない中身のスッカスカなセミナー20万の金を払うカモが出てくるか。どこまで行くか楽しみである

もちろん売ってる奴はもちろんのこと、そこに金をつぎ込む愚か者自業自得から皆まとめて死んでしまうがいい。


大変馬鹿げた話ではあるが、そういう仕組みがわから自分だけは儲かると信じたいだけ情弱がいる間は彼らは儲かり続ける。仕組みが馬鹿げているし、参加者バカなのだから実態破綻していてもしばらくは上がり続ける。たとえ儲からなくてトマト死ねだとかうまログ滅びろとか言い出すやつが出始めてもまだ儲かる


マネーショートにおいては

実態崩壊していると気づいた主人公の一人がMBSモーゲージバンクセキュリティ)に対する空売りとしてCDSイケダハヤト破綻にかける保険商品)の購入を始めたのは2006年末だ。バウムが質の悪いCDOに対して空売りを始めたのは2007年3月頃。二人の若者がついに、最も有料なCDOAAAトランシェ部分にまで空売りを入れたのはさらにその後だった。

そして、サブプライムローンの焦げ付き率5%越えがニュースになり始めたのはリーマン・ショックの1年以上前2007年7月。この時点でもう実態はすでに破綻状態であったにもかかわらずスタンダード&プアーズもムーディースも東京消耗に対する格付けはずっとAAAに保ち続け、MBS価格も上がり続けた。

もちろんそれからもまだまだ「ブログ飯」という名のCDO価格は上がり続けた。たとえトマト弟子収入が一向に増えないのを目の当たりにしても、何も考えてないアホはサロンに高い金を出して入会したし、noteに金を惜しみもなくつぎ込み続けた。そしてやはり儲からなかった。儲かっても月5万を越える人間がいなかった。

まだまじめにクラウドワークスでもやったほうがマシじゃねえの?(煽り






もちろんいつまでもごまかし続けられるものではない。

マネーショート映画には描かれてないが、ついに住宅市場価格が高止まりするどころか受注が取れなくなるという実態が明らかになり始める。株式市場上場している企業決算において深刻な下方修正を出すようになった時に、ようやくみんな気づいた。

もう、バブルは終わりだと。

みんなが気づいたら祭りは終わりだ。その瞬間から買い一辺倒だった流れは逆流する。全力で売りが殺到する。

そんな下落が見えてきたのは2008年1月に入ってからだった。

ここから更に粘りに粘って、ベア・スターンズ破綻したのは8月リーマン破綻したのは9月15日

そしてリーマン・ショック最終章ダウ平均株価が1ヶ月で30%以上ダウンするという悲劇が起きたのは10月になってからだった。

おそらくnoteにおける情報商材ビジネスもあと2年後にはそうなるだろう。




ここから我々が学ぶべき教訓は2つだ。

ゴミ掃除されるまでには3年近い時間がかかる。

だが、詐欺は一時は栄えても決して最後まで生き延びることはない

2016-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20160224201630

そのアメリカ様も、サブプライムローン問題で、傾きかけっぱなしではないのか?

と、いいながら、優秀な官僚とか医者、それに中国の若手で優秀なのも、旧東欧人達も、アメリカ留学するよね。。。人材は、世界から集まっている感じだ。

2015-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20151030014539

サブプライムローン世界中に売りまくって年収1億のその人は、ありがとうなんて言われない仕事してるんじゃないか

福祉関連の仕事をしているが空しい

福祉関連の仕事をしているが収入が余りに少なくて空しい。39歳で手取り17万。

日々お年寄り笑顔「ありがとう」という言葉は良く貰うし、会社利益にも貢献しているが

手柄は全部上司が奪っていく。

転職も考えたが、提示される給料は「手取り15万」とか余りに低い。

大学院まで出て、国家資格も取って手取り15万、17万って余りに酷くないか?

大学の同期はゴールドマンサックスにいて、サブプライムローン世界中に売りまくって

年収1億だった。今は香港コンサルやってて年収3億らしい。

リーマンショックを仕掛けて世界中をどん底に陥れた奴が年収3億で、

日々お年寄りから「ありがとう」と言われている俺が手取り17万って

そのギャップを考えると仕事を投げたしたくなる。

2015-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20150514194337

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm

http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei2507/04.htm

http://www.hideki123.com/sub2jijou.htm

H9に消費税UPした後の税収の動きを上記サイトを元に補足しつつ説明しよう。

H9…消費税増税により増収。

H10…法人税を引き下げにより減収。

H11…法人税の引き下げ+所得税最高税率引き下げにより減収。

H12…何もせず増収。H10と同水準に戻る。法人税引き下げ前(消費税引き上げ直後のH9)の水準には戻らず。

H13〜15…ITバブル崩壊により減収続く

H16〜19…景気回復により増収続く。H16〜18に所得税を段階的に減らし地方税に移すもH19には国税収入がH10/H12と同水準に。

H20サブプライムローン問題により減収

H21リーマンショックにより減収

H22〜24景気回復により増収続く。H24法人税を引き下げるも、法人税収は変化無し。

H25…消費税増税により増収。H12、H19と同水準まで回復

注目すべきはH10の減収は法人税減税が原因で、更に法人税所得税を下げてるのにH12/19にはH10と同水準まで回復してるという事。

あとリーマンショック以降、税収の回復がノロノロしてたのにH25の消費税引き上げでH10/12/19と同水準まで回復してる点も。

2015-04-02

AIIBに入ると日本は恐らくバブル経済になって崩壊する

サブプライムローンの二の舞になるな、マジで

2014-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20140729170613

別に白人社会合理的というほど合理的じゃない。リーマン・ショックサブプライムローン貧困問題日本よりひどい。

 

日本近代社会の中ではかなり合理化の道を進んできた。しか制度腐敗した。だから見直しが必要。たったそれだけのこと。

2014-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20140323002239

いろんなところで勘違いされてるけど、サブプライムローンってバカな人が借りたわけじゃないんだよね。

低所得保険にも入れない人たちが、家を担保にできるってことで仕方なく選んだ次善の策なわけで。

それを、何も知らないバカどもみたいな言い方するのはちょっと違うよなぁっていっつも思う。

http://anond.hatelabo.jp/20140323001943

例えば35年ローン。誰が35年間払い続けられると確約できるのですか?

銀行大丈夫だろうと判を押すんですよ?だから確約出来ない人にはローン組んでくれませんよ?

ローンを取り扱う側が馬鹿すぎるとサブプライムローンになるんですよ?

そして、後半ローン全く関係ないよね?

2013-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20131018194845

そういう何の保証もないのに貸してた結果起こったのがアメリカサブプライムローン

他の人も指摘してる通り、日本銀行が貸す場合はそこまでバカじゃないのでお前が心配してる

よりはよっぽど出来るか出来ないかきちんと審査してくれる。

勿論、人に差はあるからお前がたまたま払えない様になる可能性はあるがな。

2013-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20130617082700

アメリカ一言で言っても、企業正社員フルタイム)とそれ以外では雲泥の差だろ。

フルタイムにとってクレジットカード電子マネーの代わりでも、プアー層にとってはなんでも買える魔法借金カードだったことには変わりがない。

サブプライムみたいなもんが流行るということがどういうことなのか?ということを考えずに、フルタイムの話をされても実地にあってない。

リーマン・ショックリーマンショック、いうてるけどサブプライムローン問題を忘れちゃいけない。

 

もう1つADHDADHDじゃないのに製薬会社が薬を売りたいから過剰処方してきた。という歴史からみてもわかるように、マスコミ誤報意図的だと思ったほうがいい。

2013-06-05

ブラック企業を無くすには

終身雇用制度を早期復活させ、年功序列に戻すと失敗したら許されないという社員意識改善し、上司との関係もギスギスする事が無くなる。

上司も(蹴落とす等心配がなくなり暇なので)部下にとって理想上司になろうとするし、それによって業績も徐々に伸びてくる。

こうして経済成長果たしてきた先駆者を見倣わずリーマンショックサブプライムローン等で崩壊したアメリカ使い捨て雇用社会を見倣っていては

今後もブラック化は留まる事を知らないだろう。

2013-04-18

就職専門誌にありがちな「穴場業界・穴場職業」に騙されるな

書いた奴=依頼企業の思う壺だぞ。

前も旅行業界は華やかで楽しいなあんて書かれたら翌年の人気企業ランキングJTBが堂々一位だったことがある。今は違うけど。

華やかなのは表向きで、というか華やかなのは添乗員だけで大方は販売営業職について客を騙してクソ物件を売り付けるアコギな商売の片棒を担ぐだけ。

さらに激務薄給代名詞ですらある旅行業界に、以前「穴場業界」と紹介されてホイホイ就いて離職して行った新入社員は数知れず。

また、サブプライムローンリーマンショックで実態がバレるまでは不動産証券会社花形だと言われていたが今はどうだ?野村証券なんて今ではブラック企業殿堂入りを果してる。

この間の震災東京電力を含む電力会社の信用がガタ落ちしたが震災以前はこれまた超優良企業に挙げられ、大学生に大人気だっただろ。

こんなに「穴場」という言葉に騙されてもなお、甘い業界があると本気で信じてる諸君。現実は甘くない。

今、「穴場職業」というと学校事務をよく目にするが、全然楽じゃない。公務員もびっくりのサビ残成果主義パワハラ日常的に行われている。それに、悪い意味で染まる。

確かに福利厚生が良いのでそこだけ目を瞑れば優良物件かもしれない。

ただ、同じ条件ならIT業界独立SIer(非客先常駐型)の方がまだいい。知識と経験を積むことができるし、それを土台に転職起業への道が開かれている。

からとは言わないが、安易に「穴場」だからという理由で就職するのは危険だよ。

まず、何故「穴場」なのか疑え。業界の人は全員知っている。そこは「穴場」なんかじゃない事を。

「穴場」とは就活生が最も陥り易い「落とし穴」だという事を知るのが肝要だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん