「ZUN」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ZUNとは

2023-01-24

anond:20230124045812

リストはありきたりだけど説明がありきたりじゃなくて凄いと思う

この増田本業は一体なんなんだ、ゲームIDEとかDBとか挙げてるところを見るとプログラミングから絵や音楽まで自己完結できるゲームクリエイターとかディレクターかな?

ニコニコ動画って言ってるしZUN氏みたいなマルチクリエイターオープンソース側の人か?

2022-12-19

HSPつったらHot Soup Processorだろ!

ここにいるようなおじさん増田ならHSP2.0フリーゲーム作って公開したことの1度や2度くらいあっただろ!?

もうかれこれ20プログラムコンテストを続けている老舗のプログラム言語だぞ。

今年のコンテスト結果発表生放送には東方プロジェクトで有名なZUN氏がゲスト出演してたんだぞ。

2022-11-27

プログラマだけどラーメン屋みたいになりたい。

fizzbuzzプログラムすら書けないのに態度のデカさはリーナス級な人たちとの仕事に嫌気が差している。

プログラムいたことないので派遣に書かせて、半分自分が書いたことにして報告するやつ(ただしバグは全部派遣のせい)とか、そんなんばっかりだ。

自分仕事量と給料が比例する形態がいい。

フリーランスだと結局今と変わらない。

かと言ってZUN登大遊のような超人というわけではない。

いい方法があったら教えてちょ

2022-08-08

ケモ夫人の人あと4~5年描き続けたらZUN絵に近い境地に行ける気がしてくる

2022-07-04

オリキャラ作るの楽しいけど、キャラ数多いとめっちゃキャラかぶりするよな

 笑えないくらい被る。荒木とかZUNとかハリポタの作者とかあんだけたくさんキャラ描いてキャラかぶりしない作者って人間への理解度がエグいんだなと思う。だから一見似た性格人間にもある微妙な違いとかをちゃん理解して、それを表現できる技量洞察力があるんだよな。凡人には到底無理だわ

2022-05-25

ドワンゴが「ゆっくり」を商標登録するのは欺瞞

この件に関して世論は納得しており、「ドワンゴなら安心」という意見散見されるが、私は喉に小骨が刺さったような感覚が抜けない。

前提

大筋は私もいいと思っている。

ドワンゴと「ゆっくり」の大元ネタである東方シリーズ作者のZUN氏はコミュニケーションを取っており、二次創作的な著作権観点からはこの対応問題はない。

・「『ゆっくり』関連用語商標出願」は棄却されることが前提であり、その筋で有効手段ではある。

・「実用上」どこかの企業なり個人が独占防止のために商標を持っておくことは確かに有効ではある。

問題

企業でも個人でも、誰かが「『ゆっくり』関連用語商標出願」をするのは話が違う

ゆっくり」は確かに東方シリーズ二次創作であり、ZUN氏の寛容さを前提にした文化ではある。

同様に、ドワンゴ提供するニコニコ動画下地にした動画文化がなければ、「ゆっくり」はここまで発展しなかった。

しかし、「ゆっくり動画を作り、視聴してきた数多のオタクたちも同時にいたからこそ、「ゆっくり」は育てられたのではないか

ゆっくり騒動」と比較して並べられるギコ猫電車男のような2ちゃんねる発のコンテンツも、著作権に寛容な環境と、ユーザーが育て上げてきたものである

いちユーザー視点から見て、「ゆっくり」とは誰かが作り上げたものでなく、みんなで育て上げていったものであって、

誰かがその権利を持つことは、その権利の主張や使用料の発生がなくとも、私は頷けない。

ドワンゴ説明していない部分がある

https://kai-you.net/article/83717

ドワンゴ

「『ゆっくり茶番劇』は動画ジャンルカテゴリー動画の内容を示す表示として広く一般使用されている文字列であるという認識であり、特定企業個人が独占すべき文字列ではない」

説明しているが、「『ゆっくり』関連用語商標出願」はしている。

これは単に矛盾している。

また、ドワンゴという企業体が存続できなくなった時の商標をどうするかについても説明されていない。

よって、ドワンゴ

「『ゆっくり』関連の文字列について、ドワンゴは将来にわたって一切の権利行使をしないことを約束する」

も、ドワンゴという企業体が吸収・合併解散したのちに存続するかどうか、誰に権利委譲されるのかという保証がない。

そもそも商標出願をする必要がない

ギコ猫騒動顛末として、2ちゃんねる運営であるひろゆき氏がギコ猫を始めとしたAA商標出願しなかったように、今回もいちいち出願する必要はない。

なぜなら、「ゆっくり」にまつわるこのような騒動が実績として生まれた時点で、今後商標出願を通すこと、ひいては出すことも難しくなるはずだから

「『ゆっくり』関連用語商標出願」は棄却されることが前提であるものの、このデモンストレーションには実質的意味がないと考える。

オタクたちも当事者意識必要

かにドワンゴという企業ニコニコ動画という形で「ゆっくり文化に貢献しているわけだが、その実は「営利企業である

ギコ猫騒動を通してタカラエイベックスなどといった営利企業の横暴に怒りを燃やしてきたにも関わらず、

「これまで文化に貢献してきたから」という理由で、今回はい営利企業に全幅の信頼を寄せて商標権を任せよう、という思考は私には信じられない。

こんなやり方はい企業権威的なやり方にすぎない。オタク文化原理的に突き詰めてオタクたちの手に委ねられるべきだと考える。

なんなら、「ドワンゴ商標登録するなら、模倣犯は全部ドワンゴが倒してくれるからいいや」くらいに思ってるんじゃないか?と思う。

自分の手で戦えよ。

anond:20220522090735

その文化さ、もとは東方で醸成されたもんだと思うんだよね。

東方原曲自作同人ゲームBGMで、作者の神主ことZUN氏は多分昔からSC-88Proとかの良い音源を使ってDTMしてたとは思うんだけど、結局はMIDIなわけよ。

楽譜はかなり技巧的で複雑怪奇なんだけど(実際自分作曲したものを聞いてもらうためにゲームを作りはじめたと言ってた)、音自体MIDI音源サンプリングたにしては(良い音源使ってるから)だいぶリッチに聴こえるとは言え、結局は一人で作った打ち込みサウンド感が滲み出てるわけ。通になるとこのDTM感こそZUN作品の味だと分かるものの、普通の人は「すごい個性的な曲だけどなんかちょっとリアルじゃない」と違和感をおぼえる具合。というかピアノドラム人間業じゃないしベースも大抵和音で鳴ってる。

から、このなんかヤバい曲を俺らのバンド再現してみよーぜ!だとか、この聞いたことないくらメロディアスBGM歌詞つけて歌ってみましたわ!みたいな、二次創作欲が刺激される原曲でもあった。そして神主二次に寛容だった。

アニメMADみたいな、基本商業流通している洗練された作品切り貼りして面白おかしナンセンス動画を作り、こっそりネットオタク内で楽しむ方向ような方向の二次創作とは真逆だったわけ。

ボカロというのは、クリプトン社などが公式として一次の権利を持つ商業モノではあるけども、楽器ソフトとしての音声データとその声の主というキャラ設定けが一次設定としてあるにすぎない。

そこに不完全性というか、むしろユーザーの創意工夫によってキャラ世界観を作ってくださいねとする商品なわけなので、これも東方のように二次創作欲が刺激される元コンテンツなわけよ。

それでボカロPと名乗る多くはアマチュアDTMerたちが、言ってしまえば楽曲披露したくってゲームを作ったZUN氏のように、自作曲を公開していくわけ。

でもそこはアマチュアなりの編成の拙さがあったり、ボーカルボカロという普通の人が聞くとケロケロと聴こえる萌え声機械音声にすぎないわけで、「すごい癖のある曲だけどなんかちょっとリアルじゃない」と違和感を覚えてしまう具合。

なので三次創作として「××(ボカロ曲)歌ってみた」とか「演奏してみた」というのが生まれてくる。

これが大手アーティストの曲とかだと少し抵抗や遠慮、あるいは権利面の危うさから一歩踏み出す人は減ってくるところだが、ボカロだとボカロ曲作者自体自分たちと同じ同人音楽畑の人間だということが分かるから抵抗が減る。

そういう心理的構図を最初ニコ厨たちに刷り込んだのが東方だと俺は思うんだよ。しらんけど。

2022-05-24

ZUNドワンゴ必死になってて草

ゆっくり茶番劇増田お嬢様部の歴史を徹底解説

 

商標使用に当たらないって見解を出してたけどマジ?

これが認められるならもう商標とった意味ナッシングじゃん

anond:20220524085334

それだよ

ZUNニコ動祭り上げてる感じが怖いんだけど何あの空気

2022-05-23

著作権者

結局の所、「ゆっくり霊夢」「ゆっくり魔理沙」の権利者は誰なの?

グッズを作るには誰にライセンスを許諾してもらえるの?

(確認する限りZUN氏では無さそう)

2022-05-18

ゆっくり茶番劇騒動についての私的感想メモ

この件についてのやりとり見たくないのでメモの反応として残しておく。

基本的には「こんな狂人相手にするだけ思う壺やで」というスタンス

どこからそんなに悪感情を抱いているのか、心底分からない。

噴き上がっている人達は、何を侵害されたと怒っている?

著作権商標権の話で著作権を持ち出す必要ない。

関わる場合もあるが今回は全くの別件に見える、少なくとも著作権云々で話している奴らは狂人と同レベルのアホ

そもそも、「ゆっくり茶番劇」の著作権者は、それぞれの動画投稿者であって狂人ZUNではない。

狂人の主張に係る部分については無視すりゃいいのに、反応するから炎上している)

ゆっくり」のキャラクターであっても、「キャラクター著作権保護されない」

画像商標でもないので影響ない、元々AAであったあのキャラクターZUNであっても権利主張できない。

ガイドライン云々言ってる奴らも狂人土俵に上がる行為であることを自覚すべき。

ガイドラインは揉めないためのマナーなのでなんら権利を犯すものではない)

(怒られたりはするが法的にどうこうはできん)

同人界隈の影響が露悪的に見えて見苦しい

狂人に対抗するための著作権での反撃としている話があったが

反応したら喜ぶ狂人に餌を与えているだけです。

特許権特許庁商標申請審査を行うだけで特許は何も関係ない。

動画解説などでも特許申請云々言ってるやつをちらほら見かけたので、少しは調べて理解してから話をしてほしい。

→ともかくアホすぎて見苦しい

ただの言い間違いとしていたが、ちょくちょく同じ間違いするので理解できていない。

商標権:グレーも何も正式な手順で、正しく通ったのだから問題はなし。

のものを奪ったとか言ってる奴は何を奪われたのか示していない。

動画タグタグ商標は影響しない。

過去動画商標登録前にアップロードした動画は影響しない。

動画タイトルに含む」

キャラクターを使っている」

「一部「ゆっくり」や「茶番劇」含む語を使っている」

狂人理屈に乗る必要はない。

「訴えられるリスクが」というが動画出した以上、それくらいは甘受すべき。

(正しく受け止めれば負けることはないのでコストはかかるが怯える必要はない)

そもそも訴えが届くかどうかを怪しいと睨んでいる)

2022-05-17

anond:20220517184350

一応、商標取得と著作権侵害は別件だからな。

商標取得に関しては、ガイドライン関係ない。

ZUN氏が著作権法違反で柚葉氏を訴えることは、いくらでもできるけどそれは商標とは全く関係ない。

anond:20220517173907

逆張り乙。

まぁ、あくま東方projectキャラクター使用についてのガイドラインなんで、関係ないな。

ガイドライン違反を主張している人間

他者権利侵害する、または侵害するおそれのある内容

違反しているととし、東方orojectの二次創作であるゆっくり茶番劇投稿者金銭的損害がある=権利侵害していると訴えている。

それに対して当の柚葉氏は

ゆっくり茶番劇は、合成音声とキャラクター使用したコンテンツ名称であり、東方キャラクターでなくても成り立つ。故に東方プロジェクトとの関連性はなにもない」

反論

ただ、一般的認識として、ゆっくり東方キャラクター使用したまんじゅう型のキャラクターという認識常識であり。

更に当人東方キャラクターをしたゆっくり動画作成している・・・という点から、柚葉氏の主張は詭弁であるという見方が強い。

法的にそれがどう解釈されるのかは知らんが、強引にことを進めるのならば、ZUN氏が柚葉氏を著作権法違反で訴えることは普通に可能なので、商標登録合法性とか、東方ガイドライン違反とか関係なく、柚葉氏が慎重な立ち回りが必要立場であることは確か。

2022-05-16

ゆっくり茶番劇騒動についての私的感想メモ

23:00追記

どうも、使用料求めないもの商標撤回しない方針という事にしたようだが、どうも対応の速さから「ここまで想定内」という印象を受ける。

そうでなくともYahooニュースなどに取り上げられる事を喜ぶ姿勢などを見せている為、ここまでが炎上商法で売名の為に行なっている可能性が否定できない。

要は、元から

炎上させつつ法的にスレスレラインを攻める」

「予想より大事にならなさそうなら使用料は実際に請求するが、そうなることは期待しない」

「最悪の場合商標も手放してしまうが、なるべく維持する」

「まず大事になる(ならないと困る)ので、弱火になりそうな所で逆に煽る」

炎上で界隈外の人間にまで名前が売れれば勝ち」(悪名でも広がれば価値を持つので)

この辺りまで想定・実行してるだろうというのが個人的主観

下記のように法の抜け目を出し抜こうとする魂胆の持ち主である為、流石に逮捕されるのは避けようとしてる印象がある。

ひとまず言えるのは大体このくらいまでか。

【追加ここまで】

現状……

商標登録した人Yの主張】

・「ゆっくり茶番劇」というタイトルネット上の記事動画タイトル書籍などに対して使う事に対する商標であり、「ゆっくり茶番劇」≠「ZUN氏の東方Project二次創作である

動画内に「ゆっくり霊夢」などのキャラを出さなくても「ゆっくり茶番劇」というタイトルを商用使用したコンテンツであれば「ゆっくり茶番劇」として成立するので、二次創作としての「ゆっくり関係動画制限している訳ではない。

また先使用権が成立するため、商標登録より先に「ゆっくり茶番劇」というタイトルコンテンツ作成している個人等に対し、商標使用について使用料等を取る事は出来ない。

また、これらの権利は明らかに類似した商標コンテンツには適用できるものの、「ゆっくり実況」とか「ゆっくり解説」などには適用されない。

個人的主観

"法律の隙間"を縫った、かなり巧妙かつ悪質ではあるものの(一応ギリギリ)「正当な商標登録」としか言えない。

これが所謂Softalkとかを使用した「ゆっくり実況」とか「ゆっくり解説」なら"一般的に流布された言葉であり商標として使えない"という感じになるし、また「ゆっくり霊夢」とかの"東方Project創作キャラを餅饅頭化した二次創作キャラ"であれば「ギコ猫」の商標登録よろしく権利者が出張れるのだが、"ゆっくり"という言葉だけでは連想できるだけであり極論「ゆっくりとした音声で茶番劇を行うコンテンツ」として解釈できる……みたいな論理適用できてしまう。

無論、元々の投稿者が半ば炎上アンチ商法を使うとはいえゆっくり霊夢」等のキャラを用いている関係上、どう考えても"そっちの意味で使ってるだろ!!!"としか言えないのだが、敢えて「ゆっくり実況・解説とかは知ってるけど、ゆっくり茶番劇は今回初めて聞いた」みたいな認知のものを敢えて狙ったというのが悪質すぎる。

無論、このような商標を展開すれば、これからゆっくり系の寸劇とかを作りたい」と考えている人の行動は阻害されるし、仮に商標回避して作品制作したとしても"商標登録者から類似作品だと認定されれば"と考えたら及び腰になるのは当然である

しかし、あくまで「ゆっくりキャラ」はあくま二次創作であり、「ゆっくりボイス」も基本的には通称しかない事から、これらの論理を覆せない限り……キャラやボイスの大元権利者としては、恐らく「ゆっくりキャラ(東方Project二次創作キャラ)」を使用しないよう監視するとか、規約範囲内で使用料を払っていればボイス利用を認めざるを得ないとか、そういう後手の対応しか出来ないであろうという感じがある。

強いて言うなら先使用権を持つ人なら多少は何か出来るのではみたいな感じも無くはないが、それだけでは難しい気もする。

しかし、このような手が罷り通るようでは、新しく流行りそうなコンテンツや、一部が細々と楽しんでる二次創作ないし新語を含むコンテンツを狩るような手法流行りかねず、社会的文化進歩を阻害しかねない。

悪質というのは、まさにこの事である言うなればZUN氏の理想真逆を突き進む行為しか言えない。そうでなくても市場焼畑農業で食い潰すことになりかねない。

だが「ゆっくり」というコンテンツ名称だけで上記を指す社会通念として成立する、みたいな主張を通さないと商標取消まではいかないような気もする。かなり難しい案件だ。

なんというか、なんとかしたいものだと思い、この投稿を残す。何かしら誰かなりの参考になれば幸いである。

ゆっくり

商標乗っ取りからその先のやり方まで10年前のやり方まるまるトレースしていて草

この流れだと商標乗っ取りから商標を取り返しましたってZUN氏にすり寄ってくる奴には気を付けたほうがいいね

たぶんそこまでが目的

2022-05-15

anond:20220515165840

こんな怪文書が2,660RT、7,552いいねされてるから

明日特許庁に訳わかんない事を言う鬼電が大量に掛かってくるのかな。流石にかわいそう・・・

デク

@aizunanigasi

ゆっくり茶番劇商標登録で、問い合わせるべきは、商標登録をしやがったクソ野郎でも、uuumでもなく「特許庁」だよ。

1-不特定多数が知っており、使っている。

2-あいつは創作者(zunさん、一番最初にゆっくり茶番劇投稿した)では無い。

この2点を分かってもらえれば、ワンチャン取り合ってもらえる

https://twitter.com/aizunanigasi/status/1525701863722479617

2022-04-29

どこからが絵柄パク?

どこから問題視される絵柄パクなのかわからない。そりゃ丸パクリして稼ぐ行為合法でもいい目では見られないと思う。そう言う人を何人か見たことがある。

ただ、特徴的な絵柄の特徴的な部分だけを真似した人、焦茶先生ダイスケリチャード先生望月けい先生キメラも叩かれるのを見てるとリスペクトもだめなのかって震える。

先生小松崎先生杉森建先生ZUNさん、長野拓造先生みたいな特徴のある絵柄から影響されてるから不安になる。

2022-04-23

anond:20220423194116

そんな御大層なもんかねえ

みんなあの絵柄で同人誌描いたりしないからこそ東方二次は間口が広いわけで

ZUN絵に「公式であること」以上の意味アドバンテージはない

別によそのジャンルでああいう絵柄が流行ったりもしないしな

ひぐらしの初期絵と同じ

2022-01-13

anond:20220113032240

その辺は乗り越えられない性差みたいなもんやから勘弁してーな。

実際プロ女性の服をまともに描ける男性の人って森薫先生ZUN先生位やろ。

2021-09-28

あんまり指摘されないけど最近若いミュージシャンってみんなZUNの影響受けてると思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん