「ピンク映画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピンク映画とは

2021-10-14

anond:20211014190013

言うなれば、酒とか煙草とかが家にいながらタダでいくらでも無限に手に入る状態、なわけだからね…

昔の方がポルノ手に入れるにも金が必要だし外に買いに行く必要もあったわけだしな

もっと昔だと家庭用の動画再生機器なんかなかったわけで、紙のエロ本買うかピンク映画見に行くくらいしかなかっただろうし

その辺がポルノ漬け生活なんか出来ない制限になってたんだろうな

他の娯楽や勉学スポーツなどのもっと身になる事に触れる機会も金もない、親もそういう事を促してくれないし金もくれない、親の監視もないような子ほど

幼い頃からポルノ漬けでポルノ中毒になってそう

2021-08-05

ノースキン映像を見ると不安になる

カリビアンコムAV選手がノースキン勃起してヤっている映像を見かけて、この人たち大丈夫なのかと不安になってしまった

昭和ピンク映画で、登場人物列車の中で駅伝ファックしているシーンを見ていると、えっ、この人たちなんでスキンしてないの? やばくない? と思った後ではっと気づき、これは昔の映像なんだ、今じゃないんだと自分に言い聞かせていた

なんだか最近こういうことが多い

人はスキンをして外出ししているものだ、という認識意識下に刷り込まれているのだろうか

それとも感染不安がこのような反応を引き起こしているのだろうか


anond:20210805115147

2021-06-22

50年代ワイ「ヌード小屋!?そんなエロいのがあるのか!」

60年代ワイ「ピンク映画!?そんなエロいのがあるのか!」

70年代ワイ「トルコ風呂!?そんなエロいのがあるのか!」

80年代ワイ「ノーパン喫茶!?そんなエロいのがあるのか!」

90年代ワイ「ツーショットダイヤル!?そんなエロいのがあるのか!」

00年代ワイ「インターネット!?そんなエロいのがあるのか!」

10年代ワイ「XVideo!?そんなエロいのがあるのか!」

20年代ワイ「VRセックス!?そんなエロいのがあるのか!」

2021-04-07

弱者男性だが俺はもう大丈夫

もともと女性一般から広くモテたいとか、誰でもいいかセックスをしたいとかさせてほしいとか、社会から魅力的な男性として認められたいといった願望はない。俺が惚れた女がたまたま俺に惚れてくれないという状況がン十年続いているだけだ。しか世間一般ではその状況こそ恋愛弱者とされているのだろう。俺からしてみれば弱者という自覚などないしこうした現状を特に気に病んでもいないが、うるおいのない人生であることもまた事実だ。たしか人生はパサパサだ。顔は脂でネチョネチョしているが。さて、独り身の男がうるおいのない人生に慰めを見出すとしたら? もっとも手軽な手段は読んで字のごとく自慰である。というわけで、ここから先はオナニーの話をします。恋愛弱者論は出てきません。お引き取りください。

100%イマジネーションだけで登頂できる程度にはまだ元気な私だけれど、もちろんよいおかずがあればそれに越したことはない。私の世代男性はさまざまなおかずで食事をしてきた。うつろいゆくエロメディアの変遷をすべて経験してきた。いや、ピンク映画経験してないか。まあいい、それはさておき、自宅の電話線に通信モデム接続されるまでの長い長い間、私の主食は紙媒体だった。エロ本、エロ小説エロマンガである劇画タッチの暗くて薄汚いエロマンガに代わってアニメ調のかわいらしい絵柄の美少女エロマンガ雑誌が続々登場し、それに夢中になったりもした。アダルトビデオもすでに文化としては大輪の花を咲かせていたが市場的にはレンタル専用の位置づけで、日々の主食とするにはコストがかかりすぎるごちそうだった。どんなに気に入った作品でもレンタルは返さなければいけないし、セル用VHSともなると1本が1万円以上したのだ。

こうしたおかず環境インターネットの登場で激変し、通信環境パソコンの処理能力の向上でもう一度激変した。このあたりの変遷はくだくだしく振り返る必要はないだろう。かつて、何世代ものダビングを経て裏か表かすらよくわからなくなった飯島愛ビデオに目をこらしていたことを考えると、常時接続ネット回線からフルハイビジョン無修正動画無料でドバドバ降ってくる現代の状況は「隔世の感」などという月並み言葉では語り尽くせない感慨がある。「この世の春」が少し近い。

もっとも、この変化はあくまでも量的な変化に過ぎない。ガビガビの飯島愛とフルハイビジョンの七沢みあの違いは、端的には解像度と入手性だけであり、メディアとしての質的な差はないと言える。どっちも同じ動画だ。そこには、かつてエロ本(静止画)に代わってエロビデオ動画)が登場した時のようなパラダイムシフトはない。作品の内容についても同様である。80~90年代のAVに比べると現代のAVは内容がめちゃくちゃに高度化していて、とんでもない美人がとんでもなくエロいことをとんでもない演技力でやってのける時代になったが、これとても地道に連続的に向上していった結果であり、その間に何か飛躍があったわけではない。

この先もこういう線形な向上がひたすら続くんだろうな、と俺は思っていた。モデルますます美人になり、エロ演出ますます洗練され、解像度4K8K、16Kとますます向上し……そのうちテレビも買い換えなきゃだな、と。この先に非線形な、飛躍をともなうパラダイムシフトが起こるとは思っていなかった。

ところが2016年になってそれは起こった。アダルトVRの登場である

それはまさにパラダイムシフトだった。静止画動画になったあのパラダイムシフトさえ超える革命だった。初めてアダルトVRを見たとき、「これは今までのAVとはまったく異質なものだ」と私は確信した。

VRゴーグルをかけて再生を始めた時、自分行為の「当事者」になっていた。それまでのAVでは(一人称視点モノであっても)自分あくまでも「傍観者」だった。見慣れたハウススタジオで繰り広げられている知らない誰かと誰かの性行為を神の視点で眺めるだけの傍観者だ。男優の求めに応じて、あるいは自発的女優が行う行為淫靡さ大胆さ、背徳さや不潔さ、それを傍観して興奮するのが従来のAVだ。AV嬢は裸になるのが当たり前だし、裸になるまでのチンケな三文芝居など早送りするしかない。

しかアダルトVRはそれとはまったく違った。なぜか間取りをうっすら知っている家の中に自分はいて、目の前にはめちゃめちゃきれいな女の子がいる。冬服に変わったばかりで今タンから出してきたようなブレザーの制服を着ている。樟脳のにおいがしてきそうだ。その子がこっちを向いて「うふふっ」と笑う。こちもつられてつい笑ってしまう。「ンフッ」 今までAVを見ていてそんなことがあったか? 俺はなかった。画面の中で何が行われていても、握力と緩急の調整こそすれ、表情は真顔のままだったと思う。

驚くべきは女優たちの演技力だ。アダルトVRは基本的に「女優の一人芝居」である自分役の男優はいるがただの木偶であり、ストーリー進行はすべて女優の演技に任されている。女優たちはこれを見事にしてのけるのだ。イッセー尾形とまでは言わないが、正直私はAV女優たちがここまでちゃんとしたお芝居をするとは思っていなかった。また、そのくらいアダルトVRは女優演技力重要ジャンルなのだった。棒読み学芸会の芝居だとまったく白けたものになってしまうのだ。結果として、ただかわいくてスタイルがいいだけの女優ではなく、きちんとお芝居のできる女優が日々発掘され、適性が見いだされ、人気を得て活躍していくようになった。

一人称AVというジャンルは古くからあるが、久しくマイナージャンルであった。しかしここへきて一人称AVは突然業界のどセンターに据えられることになったのだから世の中わからないものである

一人称という形式により、2Dでは早送りしていたような行為前後のたわいもないドラマシーンががぜん意味を帯びてきた。この女性下宿美人管理人さんで、俺はしがない浪人生。この女性かわいい妹で俺はモテない兄貴。この女性神待ちJKで俺は一人暮らしの冴えないおっさんリーマン。2Dではわりとどうでもよかったそんな設定がいちいち重要になってきた。その設定に没入すればするほど、目の前の女性が服を脱いだ時の衝撃と興奮が大きいのだ。もし美人教師かわいい看護婦さんが「現実に」目の前で服を脱ぎだしたら、誰だってびっくりするでしょう?

風呂上がりでバスタオルを胴に巻いただけの妹が俺のほうに上半身をのり出してきて、急にまじめな顔になって聞く。「ねえおにいちゃん、そらのおっぱい見たい?」俺はあまりのことに声も出せずただブンブンと首をタテに振るしかできなかった。「ほら!」バスタオルの前が勢いよく開かれた。椎名そらの、いつもAVで見ていたあこがれの椎名そらの、あの白くてすべすべしてふっくらとまろやかで、ぷにぷに弾力のあるかわいい乳房が、俺の目の前でぷるんと揺れた。「あっ、あっ…!!」人は感極まるとカオナシみたいな声が出てしまうことを知った。「興奮する?」「うん…する…する!」思わず答えていた。

目の前に素敵な女の人がいて、自分を信頼して親密に身を寄せてきてくれるあの幸福感が脳を満たす。「幸せ物質」みたいなものがあるとしたらそれが体中を駆けめぐる感じ、2DのAVでは決して味わうことのないゾクゾクする感じがアダルトVRにはあった。もちろん相手が生身の女性だったらその歓喜もっとずっと大きいはずだが(長いこと感じていないのでどのくらいか忘れてしまった)そんなことはもうどうでもいい。少なくとも2Dにはそれがなく、VRにはそれがあるのだ。

心通じ合うパートナーがいなければこの先ずっと得られないと思っていたあの歓びを、わずかでも擬似的にでも感じることができたし、ゴーグルをかければいつでも感じることができる。そしてこの先まだまだVRゴーグルの性能は向上するし、きっと動画解像度も上がっていくだろう。素晴らしいじゃないかコロナにおびえながらキャバクラ風俗に通わなくてもいい。俺はもう、大丈夫だ。これさえあれば、アダルトVRさえあれば大丈夫だとわかった。生きていける。

2020-08-28

anond:20200828004407

ピンク映画館のドスケベ広告が、長年受け入れられてないってことだぞ。

anond:20200828000238

長年受け入れられてるっていうならピンク映画館は堂々とドスケベ広告出せますね。

あれ60年以上前からある文化からそんじょそこら小便小僧より古いぞ。

2020-04-30

anond:20200430001058

エロさえあれば後は何をやってもいい」と言う制約の緩さ故に他ジャンルでは出せない実験的な作品が多数出た、

大多数は低予算低能力な人が作ったクソゲーだったが、中には名作と呼ばれるものもあった、

そんな粗削りな世界故に熱狂的な愛好者もいた、って話

映画業界でもピンク映画から名作が生まれて有名監督が輩出したなんて話あるじゃん(こっちはあんま知らんけど)

2020-01-06

anond:20200106220759

Amazonで売ってるシックスマナって電子本にレポートが載ってたけど

今のピンク映画館ってかなりすごい状況みたいだぞ

anond:20200106221228

魚拓から読めたよ!ありがとう

やっぱりハッテン場なんだな 都心だったらハッテン場じゃないピンク映画館もあるのかな

anond:20200106220759

地元に一つだけあったピンク映画館(今は閉館)がハッテン場としてゲイブログ登録されてたんだよ

実際に行ってフェラしたとかそういうレポも載ってたから本当にそうなんだなと思ってた

anond:20200104141902

行ってみたいけどピンク映画館はハッテン場らしいから行けない

実際どうなんだろう

2020-01-05

anond:20200105023335

AVとの違いでいえば、AVは実際に挿入する(実は日本法律では挿入行為を記録した映像を公開すると猥褻物頒布になってしまうので、挿入してないという「建前」になっているが)のに比べ、ピンク映画の濡れ場は擬似本番で挿入行為をしないことがほとんど。

挿入行為を行うものは「ハードコア」(欧米発祥呼び方)と呼ばれて区別される。

またピンク映画の「18禁」はあくま自主規制レーティングであり、AVのように条例でも指定されるものとは種類が違う。

そのため、未成年に見せても法律的には問題がない。

もちろん倫理的には問題があるため、年齢制限があるのだが。

普通R-15映画ゲームレーティング等と同様に考えてもらえればわかりやすい。

からレンタル店などでもAV条例に基づき暖簾奥などに隔離されるが、ピンク映画は「18禁」の表示がありながらも一般の棚に並べられる。

これも他のR指定映画と同じ。

条例なので、地域によって扱いに差はある)

ピンク映画出身で他に有名な映画監督だと、近年クリーピーでも存在感を見せたJホラー黒沢清平成ガメラ実写版デスノートでおなじみの金子修介か。

あとたしか園子温ピンク出身ではない。

それこそ日活ロマンポルノ復活企画ロマンポルノリブートプロジェクト」で初めてピンク作品を撮ったはず。

ちなみにこの企画ではGOセカチュー行定勲リング中田秀夫らも参加している。

anond:20200104141902

あれって若者自分が知らないだけで昔にはよくある光景だったりするんだろうか

オウフwww いわゆるストレート質問キタコレですねwww

よかろう、本コメント補足委員長立候補いたすwww 無事当選、九頭龍閃wwww コポォwwwwwwwww

まず、増田氏は「ロマンポルノ」という単語を使っておるが、それだと「日活ロマンポルノ」だけを指してしまう気がすなるwww

そこで、「ピンク映画」の使用を推奨したいwww

この定義なら、大手以外の映画製作会社によって作られたポルノ映画全体のことを言えるのでまほろ駅前多田便利軒www

はい、ここで増田シナプスに注目ゥwww 彼のシナプスは「大手映画」という単語キャッチしたことにより分子レベルで疑問が浮かんだでござるな?www な?www なあなあ?wwwwwww

ピンク映画流行る前の1960年頃、日本映画製作大手映画会社5社(松竹東宝大映新東宝東映)が牛耳っており、五社協定というものが結ばれていた。

ドプフォwww つい五社協定なんていうマニアック単語が出てしまったwww 五社協定というのは、専属監督俳優らに関する協定のことでござるなwww 他社所属監督俳優の引きぬきや貸出は禁止ですというモノwww ま、これぐらいのボキャブラリィ存じ上げておったかwww スマスマヌwww

なんでそんな協定ができたかwww 当時は多大な需要を満たすために、スター俳優を中心としたシステムを作り上げて大量の本数を作っていたのじゃwww

そうなると、客を呼べるスターを引き抜いちゃえばいいじゃんと泥沼の戦いになってしまうとwww



ところが、1960年代後半になると、日本における製作本数のうち半分近くがピンク映画になった。(ピンク映画自体製作本数も桁違いに増えた)

はいクエスションwww その原因は何でしょうか?www




正解はテレビでしたーwwwwwwwwwwww ブフォオッwwwwwwwwww

テレビの浸透によって映画館への客足は鈍り大手五社製作本数も激減www 五社協定新東宝倒産し、日活が加入)は1971年をもって消滅www

まりですなあwww 映画文化自体は残りつつも、製作予算の安いピンク映画に流れたというわけでござるwww

から増田の言った「昔にはよくある光景」っていうのは正解かもしれないwww 

正直、拙者は資料しかからないけどwww フォヌカポゥwwwwwwwwwwwwwwww

ちなみに、ピンク映画は「低予算かつ女の裸が映っていれば何でもいい」という思想があるwww そのため、敷居が低いことから作家性が強い作品も多いwww

浜野佐知のように一般映画では稀有だった女性監督ですら存在したwww

現在商業映画で有名な監督にもピンク出身の人は多いwww

最近の若者も知ってそうな人だったら、「愛のむきだし」の園子温や「カツベン」の周防正行などなどwww

そんな感じで由緒あるピンク映画界隈だけれども、最近は廃れつつあるらしい。

ちょっとググってみたのですが、かつて200本以上の製作本数を誇ったピンク映画ですが、2010年には50本近くになってしまったとか。

ことなく漂う昭和の残り香は消えゆく文化残滓。跡をたどって、DVDなどで新しい世界を覗いてみるのもオツなものかもしれません。(「成人映画館」自体はかなり敷居が高い印象・・・

以上、いっちょかみですが大変失礼致しました・・・・・・

2019-11-26

anond:20191126005224

それな。子供向け映画の続編みてるどころじゃなくて錦糸町あたりのうすぐらいピンク映画館に通うまで性徴をとげたんだろ

2019-10-21

anond:20191021031124

蘭姉ちゃんでもヌード見せてるのに一枚セクシーな絵があったくらいでエロ漫画になるのかよ

ピンク映画だって1回のセックスじゃ配給にピンク映画認定してもらえないんだぞ

何回かしないといけないんだぞ絶対に。定義がある

2019-07-11

anond:20190711165125

私はこの「処女」云々というタイトルを見た時点で手が出ない。痛みを越える愛がそこにないのが哀し過ぎるんだ。

それに、そんなもの本気出しゃどうとでも捏造できるからね。昔、ピンク映画女優ストリッパーAVカムバックした愛染恭子って人がいたんだが、この人は高須クリニック処女再生手術を受けて撮影に臨んだ、という有名なエピソードがある位で。

2019-01-07

[]2019年1月6日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0017221119122.844.5
011621235776.340.5
021211101191.047
03667224109.535
04222491113.264
051056856.817.5
0619170589.734
07293979137.255
0847386382.245
0983605472.938
1011513066113.648
1110812503115.846.5
121821363474.947
131331250494.051
149613833144.146.5
151731528088.344
161651646399.836
17170835049.132
181551095870.737
191401055375.437
202361520464.424
212352056387.527
222371631268.831
231931331469.033
1日306926290885.737

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(233), 自分(208), 今(135), 増田(131), 話(114), 女(105), 男(83), 日本(81), ワイ(81), 必要(77), ー(73), 前(69), 好き(68), 問題(67), 人間(66), 仕事(64), 子供(63), 結婚(60), 普通(59), 意味(58), あと(54), 大学(51), 気(51), 理解(49), 頭(47), 金(46), 他人(46), 時間(45), 理由(45), 親(42), 横(42), 感じ(42), 相手(41), 関係(41), 社会(41), 一番(40), 子(40), 気持ち(40), 女性(40), バカ(40), 手(39), 結局(39), 時代(39), アホ(38), 存在(38), 昔(37), 他(37), 最近(36), 目(35), 人生(35), 自体(34), 場合(32), 無理(32), アニメ(32), しよう(32), レベル(32), しない(31), 今日(31), 世界(30), 努力(29), 絶対(29), 友達(29), 嫌(28), 世の中(28), 個人(28), 最初(28), 家(27), 顔(27), ソース(26), 勉強(26), 全部(26), 心(26), 国(25), 一人(25), 結果(25), 現実(25), 投稿(24), 文章(24), ネット(24), 周り(24), 女の子(24), 会社(24), 別(24), 時点(24), 生活(24), 年収(23), 記事(23), フォロー(23), うんこ(23), 数学(23), 男性(23), 名前(23), 誰か(23), クズ(23), ダメ(22), 言葉(22), 前提(22), セックス(22), じゃなくて(22), たくさん(22), いない(22), 簡単(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(131), ワイ(81), 日本(81), いない(22), じゃなくて(22), 韓国(20), 婚活(20), スマホ(20), わからん(19), 可能性(17), 奨学金(16), ブコメ(16), 元増田(15), 大企業(15), 2019年(15), 600万(14), 平成(14), 犯罪者(13), ブログ(12), 期待値(12), 昭和(12), 東京(12), 社会人(11), 三角関数(11), twitter(11), PC(11), ツイート(10), 具体的(10), KKO(10), キモい(10), 被害者(10), イケメン(10), VR(10), なんだろう(9), マジで(9), ブクマ(9), hatena(9), ネトウヨ(9), いいんじゃない(9), なのか(9), ここに(9), 30歳(9), ツイッター(9), 100万円(8), 個人的(8), 嘘松(8), LGBT(8), w(8), アセクシャル(8), エロゲ(8), 価値観(8), カス(8), 知らんけど(8), マウンティング(8), ザバス(8), 一緒に(8), youtube(8), 何度(8), 1年(7), 一般的(7), 10年(7), OK(7), 400万(7), 台湾(7), はてなー(7), アプリ(7), 北朝鮮(7), A(7), ちんこ(7), ミュート(7), .s(7), 金(7), アスペ(7), 韓国人(7), アメリカ(7), ヤバい(7), はてブ(7), 自分たち(7), キチガイ(7), 生産性(6), 20代(6), 添加物(6), スペック(6), E(6), 1人(6), どんだけ(6), コミケ(6), YouTuber(6), v(6), 前澤(6), 新聞奨学生(6), AV(6), TRY(6), 2人(6), 涙(6), あいつら(6), フェミ(6), フォロワー(6), article(6), サザエさん(6), トラバ(6), Twitter(6), 1000万(6), -1(6), 中国(6), コピペ(6), 2018年(6), 普通に(6), にも(6)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

新聞奨学生(6), パパン(6), ロードスター(5), ピンク映画(4), 算術(4), テラスハウス(5), TRY(6), 1月5日(4), サバス(14), 執刀(5), ザバス(8), 中卒(16), 宝くじ(20), プロテイン(12), 2019年(15), 元号(16), 奨学金(16), 学費(17), 刺す(8), ブラ(7), 100万円(8), 起業(19), 高齢(16), セキュリティ(9), 塩(15), 🐈(11), 大卒(14), 婚活(20), ワイ(81), フォロー(23), 数学(23), 大企業(15), 介護(18), 甘え(23), 野郎(20), うんこ(23), ブラック(15)

頻出トラックバック先(簡易)

(タイトル不明) /20110104190712(16), ■塩で食べた方が美味いもの /20190105165653(12), ■なんだ。ここには社会人がいないじゃないか /20190106233148(9), ■男友達がやたら水族館に誘ってくる。 /20190106203343(9), ■ファミコン禁止の家庭で育った彼女 /20190106045035(8), ■すぐヤれる彼女ってどう作ればいいの /20190106125346(7), ■風俗嬢を娘に見立て、犯している /20190106122653(7), ■ノートPC買うのってどこのメーカーが最強なんだね /20190106001056(6), ■オタクなんで成人向けコンテンツのなかでエロゲだけは特別視するの /20190106042657(6), ■でもお前ら高校中退する馬鹿大学無償化税金使われたり執刀医になってもいいの? /20190106185130(6), ■田舎に嫁いでみた /20190106092226(6), ■お前ら黒人が握ったうんこ食べれんの? /20190106115357(6), ■anond20190106130446 /20190106130558(6), ■なぜ今の若い子は大人しいのかがわからない /20190106144854(6), ■世の中期待値計算もできない人がたくさんいるんだな /20190106211514(6), ■自分に何かあれば /20190106015431(5), ■なんで女ごとき承認されないからって怒るんだろう /20190106095852(5), ■この世界で一番辛いのはまず間違いなくお前ではない /20190106182859(5), ■そもそもブラっていらなくね? /20190106172801(5), ■ /20190106085012(5), ■今更「やってTRY」を叩いてるやつら /20190106121111(5), ■金儲けのアイデア /20190106150054(5), ■anond20190105194618 /20190106100532(5), ■【急募はてブを止める方法 /20190106183928(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5921673(456)

2019-01-06

anond:20190106112026

チャタレー事件エロゲブームの頃とは時代が全く違うやんけ

その頃関わってた人なんてもう存命かどうかも怪しいだろ

増田でも書いたけど、エロゲピンク映画エロよりストーリーが語られるような作家性強い作品もあるんだよ

官能小説成年コミックにそういうものがないのは

小説漫画無名作家修行の場としては同人があるから、じゃないか

でもゲーム映画個人で作るのは難しいから、商業エロ市場エロ言い訳にしつつエロ目的じゃないものを出すという形が流行ったのではないか

ゲームはその後月姫ひぐらしなんかの同人ゲームブームもあったけど。だからエロゲが衰退したってのもありそう)

アニメは……作るのにゲーム映画より更に予算かかるから流石にエロ業界予算では低クオリティ過ぎるものしか出せなかったんだろうか

エロアニメって酷いもんな…

anond:20190106042657

論点ずれがちだからちょっと真面目に考えてみた

アダルトアニメでもピンク映画でも官能小説でも成年コミック

 

昭和時代エロ目的コンテンツは本当に棲み分けがきっちりしすぎていて都市圏ユーザーしか手が届かなかったためユーザーがあまり多数生き残っていない

昭和世代エロを求めるときリアルワイルドさ、野蛮さが好まれそのような味付けになっており(不倫もの強姦ものライトSMが主流か)、合法エロ現代若者が求める人間ドラマにはそぐわない

 

アダルトアニメオタク秘密で入手したというくりいむれもんあたりか

ピンク映画女性では見に行けないのでなんか臭い映画館しか見られないとか

官能小説成年コミックはまあフランス書院とかその前にあったゲンダイ連載か

 

3.ユーザーがつかない低予算のためクオリティが悪くますます見るに耐えない品質、まともに残るのはエロシーンのみの悪循環

 

ってことだと思うぞ

なおエロゲ(エロじゃない)は単価が高いこともあってコンピューターショップがかなり置いてくれていた

 

表現規制については昭和裁判がいくつかあったことも踏まえてほしい。

四畳半襖の下張り」

チャタレイ夫人の恋人

その後発行されたチャタレイ夫人修正版だった。

金妻だの美徳のよろめきだのマディソン郡の橋だの、

エロのない不倫ものだって不倫というだけでセンセーショナルに大騒ぎだったな。

社会構造離婚しづらく、不倫自体不貞罪とかあったからか。

まあ、糾弾側も援護側も法廷に出て堂々と語りおわってるんだからそれ以上を素人が述べることはないわな。

 

さら

宮崎勤事件

ロリ二次元でも犯罪者予備軍とされ今よりずっと人権がない時代が続いた。

宮崎勤自身は、幼女誘拐シリアルキラー、死カン撮影死体損壊死体遺棄、なりきり文書投函とどこからみても倍満なヘンタイだがそれが所持していただけのコンテンツコンテンツコピー提供していたオタクサークル糾弾されるってひどい話。

Fateイリヤ(外見も人格幼女だが成長した年数でいえば成人であるという設定)にエロシーンがない理由はほぼこれだとおもってもよいだろう。

飲酒で身を持ち崩したhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/15/news038.html

時代が違えば今よりは幸せだったのかもしれない。

 

あずまきよひこもひでおもあずまで幼女だけど中身は雲泥だなあ・・

anond:20190106042657

あとエロゲでも、性描写がほぼなくて誰もエロ目的でやってないようなものも多かったんだよ

そこからエロ抜いてコンシューマゲーム機に移植するのが常套手段だったりな(抜いても全体のストーリーに何も支障ない)

コンシューマでは出せないような零細企業無名作家が「エロさえ入れれば何を出してもいい」ってのに惹かれて寄って来て色々個性的ものが出てたりした

そこから有名な作家が出てきたりしたわけだ、虚淵玄とかな

ピンク映画も今となっては似たような文化があると聞いたが

当時無名監督エロ入れさえすれば何でも作れるからという事で作った作家性強いものが今名作として持てはやされてるっていう

ピンク映画出身の名監督も多いんじゃなかったっけ?映画あんま知らんけど

オタクなんで成人向けコンテンツのなかでエロゲだけは特別視するの

262 名前迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:19:21 ID:5rVKK9zmO

いい加減クラナドエロゲ勘違いしている奴うぜぇ

エロゲじゃないし

ゼロの使い魔の方がよっぽどエロゲ

という古いコピペがあるじゃないですか。オタク、古いエロゲ特別視するような風潮があると思うんですよ。

エロゲではあるがエロ目的として遊んだのではない、ストーリー展開が面白いんだ、だからこれについては堂々と人に見えるところで語り合っても大丈夫だみたいな雰囲気

べつにアダルトアニメでもピンク映画でも官能小説でも成年コミックでもそういった文化はあって良いとおもうんですけれど、こういうのがないのはどうしてなんでしょうね?

ぼくも読んでおもしろかった成年コミックについて語り合いたいんですけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん