「プロフィールページ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロフィールページとは

2020-11-26

増田でぜんぜん違う人に間違えられた思い出。

https://anond.hatelabo.jp/20201125173611

これ読んで思い出した。


もう三四年くらい前になると思う。

ある界隈(コミュニティというよりはネット文化圏)をネタにした増田を書いて大いにバズった。自分増田史上一番の勢いでブクマがついた(と書いてさっき確認したら一番ではなかった)。

コントバーシャルな内容ではなく、完全にネタに振った記事

ついたブコメは単純におもしろがったり、ネタに便乗して大喜利をはじめたりと、まあ、いつもの平和で大変結構増田だった。

わたしブコメを眺めるのが好きである特に自分の書いた記事についたブコメは、スター数上位の人気コメからひとつの星もついてない十等星のようなクソコメまでひとしく舐めるように何度も読む。ブクマ数が多くても、コメントの量が少ないとちょっとさびしい。みなさん、コメントはつけてあげてください。


話がそれた。

で、いつものようについたブコメをほくほく見ていたら、ネタコメの山から一つだけ異様な邪気を放っているコメントが目にとまった。

最初、そのコメントの言っていることが理解できなかった。雰囲気から憎しみに溢れていることだけは察せられる。

だが、呪詛の向けられているポイントがよくわからない。

明らかに文章外の文脈を持ち込んできて、そこをバンバン殴っている。

理由はわからないけれど、ただひたすらキレている人。

いつもはキレてる他人おもちゃしまくるブクマカたちもさすがに戸惑ったのか、100文字ギチギチのコメントなのに星もidコールもつかず完全スルーされていた。人によっては怒っているのだということすら理解できなかったのだろう。


自分としては気味が悪かった。同時に興味も湧いた。

この人は何に対して怒っているのだろう。

はてなプロフィールページtwitterリンクが貼ってあった。踏んだ。

飛ぶと、そこでもキレちらかしていた。

twitter記事について数ツイートに渡って色々書き連ねていて、それらを読み解くことでだいたいこういうことだろう、とあたりがついた。

要約するとこうである

記事を書いた増田の正体はおそらく2chの○○スレ記事ネタにした文化圏について扱ってるスレ)に出入りしていた✗✗。✗✗はいわゆる粘着荒らしというやつで、スレ住民から厄介がられていた。そいつロジックの展開や文体などが似ている。絶対✗✗だ」。

そのにっくき✗✗がインターネットおもしろ記事を書いて褒めそやされている。

本人としては忸怩たる思いだったのかもしれない。なんでみんな愉しげなんだ! あいつはそんな善良なやつじゃない! クソ荒らしなんだぞ! 誰もあいつの本性を知らないんだ!

フィクションでも現実でも、よくあるシチュエーションだ。

気持ちを昂ぶらせてしまうのもよくわかる。

だが、残念なことに、自分はそのスレに出入りしてなかった。というか、スレ存在すら知らなかった。

しかに昔に一時期その手のコミュニティに出入りしてたが、ROM専だったし、2chでもなかった。

人違いである。

完全に人違いである。

言っていい?


めちゃくちゃおもしれえええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


とおもった。


あるいは誤解を解くべきだったかもしれない。

だが、直接自分に火の粉が及ぶわけでもないし(匿名ダイアリのいいところ)、むしろ、下手に接触を図って「こいつは否定しているが、実は✗✗に違いない」などと変な妄想を抱かれてもかなわない。インターネットにいる知らないやつは全員、口をきくと刺しにかかってくる狂人だと想定しておいたほうがいい。

それに増田で名乗りをあげるのは自分主義に反する。いや、嘘だな。ほっておいたほうがおもしろそうだったんだよ。


陰謀論にハマるのはああいう人なんだろうな、とたまに思う。

あるオブセッションに囚われて、そのバイアスでもって世の中を眺め、”つながっている証拠”をニュース映像やらドル紙幣やら大正コソコソ噂話やらから拾い集め、あれは似ているからこれ、これはあれと似ているからあれ、などとイカれた絵合わせを行い、ついには地球爬虫類人支配されてるだのピザ屋の地下でヒラリー・クリントンピザパーティしているだのと言い出す。絶対的な証拠はあるんだと主張して。柳の下にいるならすべて幽霊だ。

それが共感やす陰謀ならコミュニティが出来て、自尊心を充足させられるかもしれない。

しかし、トラバ先の増田みたいな「○○は✗✗に違いない」というローカル個人的妄執勝利に繋がりにくい。誰とも分かち合えない。

幻影は沈黙するだけあなたを負かすことができ、えてして幻影はあなたレスポンスしてくれない。

これは孤独になると負けるゲームだ。


文体の解析によって匿名や別名義の作者の正体を当てることは、科学的には可能だ。実際、文学の分野では数理解析によって長年「ある有名人の別名義」とまことしやかにささやかれてきた作品が、その有名人文体と高い一致率を示した、ということがあった。

だが、それは専門の研究家が専門のソフトを使って行う作業だ。一個人フィーリングや勘で行えることではない。

増田には元コンビニ店長のように自分から当てに越させるケースもあるにはあるが、そういうのを当てるのとは違う。


さっき自分のバズ記事確認したら、件のコメントは消えていた。

アカウント名も憶えていないので、退会したのか、思うところがあったりなかったりしてコメントを消したのか、ついぞわからない。

ちなみに別に「前にあった△△ってネタ記事を思い出すな。おなじ人?」的なブコメがあった。

そっちは正解だった。

2020-10-26

中学生男子と成人女性が付き合うのは普通にある話

イケメン中学生塾講師と付き合っていたっていう記事に、「あり得ない」みたいな反応があったけれど、実体からするとぜんぜんあり得る話。

というのも、自分中学3年生のときに成人女性と付き合っていたから。

2000年代前半、たしか「年下彼氏と年上彼女」みたいな名前出会い系サイトがあった。

登録してログインすると今でいうSNSみたいな感じで、自分プロフィールページを作ることができる。

住んでる地域趣味から女性検索することができるようになっていて、メッセージも送れる。

自分顔写真と詳しいプロフィール登録してそのサイトを使っていた。

男で登録すると女性しか検索できなかったので、ほかにどういう男が登録していたかはわからない。

けど、女性とやり取りしていて中学生であることを驚かれることはなかった。

自分別にイケメンでも何でもないけれど、そのサイトで成人女性三人と会った。

最初に会った人は25歳のOLで、車で迎えに来てくれて、ショッピングモールで服を買ってもらったあとに車のなかで抱き合った。

このときに「興奮する?興奮してる?」って何度も聞かれたのを覚えている。

二回目のデート遊園地みたいなところに行って、その後ラブホテルに行った。それが童貞喪失

その人とは半年くらい関係を持った。ほかの二人は数回デートした。

小学生ならともかく、中学生を性の対象にしている女性はいっぱいいると思う。ジャニーズジュニアが人気なことからもわかるように。

自分が使っていたサイトはそういう女性が集まる場所だったので、やり取りを始めるとよく「どこまでしたことある?」ってメッセージで聞かれた。

そういう場所もあるので、中学生と付き合っている成人女性はけっこういますよ、と……。

2020-09-17

anond:20200917094610

アカウント名にくっつけられるマークからプロフィールページまで行かなくてもひと目でファンがわかるっていう利便性がある。

野球ファンが好きなチームの帽子ユニフォームチームカラーを纏うのと同じようなもん。

2020-09-13

メルカリいいね禁止相手いいね!するの楽しい

みなさんおなじみメルカリなんですけど、自分の見た商品お気に入りリスト的にメモしておくのに、いいねするのが簡単なんですね。

でも、そのいいね禁止している人もいる。何の権利か知らんけど、利用規約にない謎ルール押し付けられてたまるか!と思って、いいね禁止検索して片っ端からいいねしたら楽しの何のって。

ツイッター炎上すると通知が来まくって困るみたいな話があるけど、メルカリにはそもそも買わない限り利用者同士がやり取りする機能はないし、そいつプロフィールページ発狂するくらいのもんだろう。

安全なところからルール踏みにじるの楽しい

2020-07-11

じゃんけんの出し直し・予防線

anond:20200711082450

 

このように、間違いを指摘された途端に開き直ることを「じゃんけんの出し直し」と呼ぶ。 

普段は本気で意見を述べておきながら、それが間違いだとわかった途端に「それは本気ではない」と言い直すことで言い逃れをする。

「さっきはグーを出したが、実はチョキだった」とじゃんけんを出し直しているようなものだ。

これがまかり通れば、どんな意見を言われようが「どうせ本気じゃないんだろ?」と思わねばならず、相手意見をまともに受け取れなくなり、議論が進められなくなる。

 

似たもので「予防線」というものもある。

あらかじめ自分の主張は本気ではないとする・匂わせておくことで、論破されたとき言い逃れにする。

 例)

 ・信じるか信じないかはあなた次第

 ・独断偏見でお送りします。

 ・こんなの冗談に決まってんだろw 頭の堅い奴だな。

 ・ここは極論を楽しむ劇場です。プロフィールページをよく読んで、真に受けたり鵜呑みしたりしないように気をつけてご鑑賞ください。⇒(http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/about)

 ・反社会学は社会学手法論理誤用し、無意味でくだらない結論をみなさんに押しつけようとします。当サイトの内容を読んで笑う人は、正常な頭脳自由精神の持ち主です。反対に、怒り出す人は、学力低下および判断力停止の末期症状であるおそれがあります。⇒(http://pmazzarino.web.fc2.com/)

 

いずれも卑怯詭弁だ。

2020-07-04

神は称賛には興味を持たない

神が求めるものは「綾城って絶対アナル弱いよな……あれはほしい物リストで送りつけられたケツ穴プラグを友川に見つかって終電の流れで注文されたローションでバチクソ意識させられて遂にはハメられて「お腹空きませんか? この時間から牛丼って行けますよね?」つって挿れたままコート着て連れてかれて中で食べる事だけは許してもらって「さっ、三種のチーズひゅうどんお願いしまつッ……!」って持ち帰り窓口で言った音声を友川のOneDriveにいつでも聞けるように保存されて泣きながら尻コツコツ叩かれながらちゃぶ台で向かい合って食ってる顔だわ……」みたいなツイートであって間違っても「綾城さんの作品 今 回 も 期 待 通 り 最高でした!」なんて重くてネタ性のないツイートではない

神が感想欲しいな〜と言ってる時は薄め切ったインスタント松茸スープのようにちょろっと期待感を与える程度の感想を返し神が何かいいねしてる時はひっくり返しても落ちてこない腐ったオイコスのような妄想ツイートを浴びせかけるのだ

そうすると神のプロフィールページにもあの灰色横棒がいつの間にか現れて神も「顔のいい男のケツをガバガバに開けて首輪乳首ピアスチェーンにスプタンさせて相方の女にプラグ膝蹴りさせてメス顔でトコロテンさせるのは最早それ自体では面白味があるとすら言えない全くの一般性癖」と正しく理解してくれるようになる

2020-06-16

profile.hatena.ne.jp/xxx/が404 Not Found

  1. はてなスターの通知が来る
  2. スターがついたURLこちらのブックマークページとわかる(例:https://b.hatena.ne.jp/aaaaa/2020615#bookmark-0000000000000000000)
  3. スターをつけたユーザーブックマーク(例:https://b.hatena.ne.jp/xxx/bookmark)を見に行く
  4. ブックマークしたページは1つか2つだけ、多くはユーザIDサブドメインに持つアダルトサイト
  5. このユーザープロフィールページ(https://profile.hatena.ne.jp/xxx/)を[↗]から見に行くと404 Not Found

このユーザーはすでに通報でなにか制限されているの?

もしそうでなかったら念のため通報しておいた方がいいのかな?

2020-04-07

anond:20200407120631

最初は皆0だし、アカウント作成年月はプロフィールページに公開されているので、作り立てのアカウントならはいはいって思われるだけだよ

どうしても気になるならプロフ文とか固定ツイート自分ツイートのどれかを一番先頭に固定しておくことができる)で「作り立てのアカウントなので色んな方をフォローしています」とか書いておけばいいじゃん

2020-02-26

はてブスターを利用したサイト誘導

自分プロフィールページスターを付けられた通知が出る

見に行くと別にスターがついてない

スターを付けた人のプロフィールを見に行く

その人のブックマークを見ると

http://その人のアカウント名.hogehoge.ru/ がブックマークされている

という感じでサイト誘導、というのを毎日1件はあるんだけど、皆さんのところはどうだろうか。

はてブで "ru" を検索すると分かりやすい。

https://b.hatena.ne.jp/search/text?q=ru&users=1

アカウントはかつてフォトやブログで使われていた痕跡があるものも多く、乗っ取られたんだと思うんだけど。

しかし、こんなにもまわりくどい&はてなユーザー特性理解したサイト誘導なんてのもあるんだね。

2020-01-26

業者も、スパム作りが大変だぁ。

自分でも忘れていた垢なんだが。食べログフォロワーが増えたみたいで、メールでお知らせが来て、その人のプロフィールページ出会い系サイトリンクに繋がっていた。

週末のウーバーイーツは健康によい

もちろん頼むほうではなくて、配達する方。

今更ながら、3ヶ月ほど前から副業で週末配達員を始めた。土日のランチタイムに余裕があるときだけ、近所に自転車配達している。

すんでる地域は、どちらかというと千葉に近い下町なので、セレブ人達にこじゃれた料理を運ぶことはまずない。

大半がマック。あとモスとかガスト弁当とか、たまに駅前スタバ

ごくたまに、この地域にしてはオシャレなダイニングバー紛いの店の注文もあるが。

配達先は、20~30代の一人暮らしっぽいのが多いかなあ。「これくらいの距離なら、てめえで買いにいけばいいのに」という人も多いが、週末、外にでるのめんどくさくなっちゃったんだろうなあ、という気持ちも分からなくもない。

たまに寝まきかよ、みたいな女性が出てくると、ちょっとドキッとする

まあ、この地域マック(駅前国道沿いにある)は、週末混んどるからなあ。いって、またされて、しか家族連れや若者で混んでるマックで食べるよりは、誰かに持ってきてくれた方がいいのか。

あと、一軒家にマックもってったら子供3人とかーちゃんがでてきて「来たあ!」とはしゃいでたのもあった。

かーちゃん家事に疲れて「今日マック頼むよー」ってなったか

みんな、マック好きだねえ。

収入ざっと一回400円~450円くらい。

スマホアプリリクエストがとんでくる。

ガチ勢人達配達途中にくるリクエストガンガン受け付けたりしてるらしいが、自分は一件おわったらいったんオフラインにしたりもするヘタレなので、二時間ちょいやって5~6件ってところか。

基本は時給1000円そこそこ。

あと、最近は“本日○時から○時までに○件達成すると○○円追加でお支払い”、なんてインセンティブがきて、とくに天気の悪いと予想される日はよくつくらしい。

今日みたいに、予報は雨だけど結果ほとんど降らなかった、という日はラッキーだ。本当に雨だったら、自分はやらないし。

今日は、週末の間に5件達成すると550円と、昼間4件達成すると320円の両方もらえたので結構もうかった。

このインセンティブ、ある程度真面目にやってないと、人によってついたりつかなかったりするというウワサもあるが、詳細はしらない。

まあ、都心六本木とか渋谷とか金持ちのすんでて注文多い地域でやると、さらにいろいろつくわけだが。

一度だけ、都心部でレンタル電動自転車かりてやってみたけど、バンバン注文入って、料理バリエーションあって、配達先も入り口オートロックに加えて、エレベーター乗るときももう一回、部屋番号呼び出さないとエレベーター指定した階に止まらないタイプだったりして、なんか世界が違った。

配達員専用のレンタル電動自転車プランなんてのもあるらしいが、そこまで本気でやるつもりはない。

で、ここ数年自転車を本気でこぎ回るなんてほとんどなかったのだが、さすがに金もらうとなると真剣になるので、運動不足の解消にはなる。

頼んだことある人なら分かるだろうが、配達中、自分が今どこにいるのかは、注文者リアルタイム確認できる。いい加減なことはできない。

実際、毎週のようにやってたら、少しだけ痩せた。どんだけ運動不足だったんだよという話だが。

月に5~6回やると1万数千円にはなる。

まあ、見る人がみればショボイ額だろうが、自分みたいなヘボいリーマンは、月にこれだけ「完全に自由に使える金」があると、けっこう気分に余裕ができる。


ウーバーシステムは良くできてるし本当に邪悪だとも思う。

とりあえず配達終えるとすかさず「○○円」と表示されるので、モチベーションにはなる。

そして地図には常に、どこの地域で注文殺到して支払いに上乗せがあるか、常に、色がついて表示されてる。六本木あたりはしょっちゅう色がついて、格差社会を感じる。うちの周辺に色がつくことはない。

ウーバー本体の人にはあったことがない。

都内にあるサポートセンター最初登録する人も多いようだが、自分ネット登録して、バッグも送ってもらった。

で、一緒に送られてきたマニュアルよんだだけである

うそう、あのバッグ、でかすぎんだよ。

あんな大量の注文殺到は、自分は受けたことないし。そのままいれただけだと、マックドリンクとか確実に倒れる。

マニュアルには「配達員のAさんはドリンクホルダーや断熱シートを用意して工夫しています!」とか載ってるけど、そういう工夫を配達員に負担させるのも“邪悪さ”だ。

まあ、あんたら個人事業主っしょ?ってスタンスからな。

自分100均でかったバスタオルと断熱シートを詰め物にしている。


詳しくは知らんが、どういうインセンティブつけるかとか、複数配達員がいる場合にどういうふうにリクエストを飛ばすかとか、いろいろAI制御してるともきく。実際、サポートにいろいろ相談すると「そのへんはシステム判断して…」とか言われるらしい。

そして、配達履歴配達経路はすべて記録され、客やレストラン評価は常にプロフィールページに表示されてる。人間関係自由だが、かわりに常にシステム監視されてる働き方ではあるのかもしれない。

まあ、副業にやるにはいいが、これで生計たてようとしたら、なかなか大変だよなあ。っていうか、やめとけ。

でもとりあえず配達先に「ご苦労さま」といわれて、スマホ金額標示されてチャリンと(脳内で)音がすると、気分よくなっちゃうから人間なんて単純なもんである運動量ふえたせいか、体調もいい。

でもまあ、自分でウーバーマック頼むことはしない。やっぱりそんなんに金使うのはもったいないと思う。

2020-01-21

午前中にもかかわらずPornhubのエントリーが伸びているので

日本からPornhubを見るとどうにも違法アップロードしか思えない日本AV(JAV)の動画がたくさん出てくるのだが、すでにいくつかのブコメで指摘されているようにPornhubは本気でポルノハブを目指している節がある。

有料サイトとの提携によるユーザー誘導や、女優男優が持つプロフィールページから誘導はもちろん、アマチュアからセミプロにいたるまで様々な層がオリジナル動画収益化を狙うなど、単なる違法アップロード動画サイトだった頃と比べるとずいぶん様子が変わってきたというのがここ数年のPornhubだ。

DVDBDの棚がまだそこそこ残っている日本はともかく、基本的に今のポルノの主戦場ネットなのだから、Pornhubのような巨大なユーザーベースもつサイトとは戦うよりも共存を目指そうという流れが生まれるのも当然と言える。

Pornhubもポルノ業界での地位を確かなものにするために著作権に基づく動画削除などには積極的対応しているし、それは今後も続くはずだ。

が、日本ポルノ業界はこの辺に疎いのか、今の時代に合わせた動き(削除依頼も含め)というのがほとんど見られないように思える。

日本女優プロフィールページもあるにはあるのだが、いわゆる「認証済み」のプロフィールほとんど存在しない。ModelHubにも日本人はほとんどいない。

この後、そもそも最近日本ポルノ海外と比べて映像的なクオリティが上がっていない話とか、ライブチャットサービスに見る技術的な遅れとか、本来日本凌駕するポルノ大国になってるはずの中国ネット規制と海賊版JAVとかの話をしようと思ったんだけど精神賢者タイムが訪れたのでここまでにする。

お昼は蕎麦。みんな何食べる?

2020-01-19

twitterで見かけたあの人のこと

好きなアーティスト名前twitter検索をするとたまに感想ツイートを見かけていたアカウント。どんな人なんだろうかとプロフィールページに飛んでみると「国語ノートが綺麗に書けた!」と写真を載せているツイートが一番上にあったから、おそらく高校生なんだと思う。「あなた煙草匂いが好きです」「今月はあんまり渡せなくてごめんなさい」ツイートの大部分は、恋人への想いを吐き出したもののようだった。「私の貯金からじゃ駄目なんですか、私の体をお金に換えないとあなたにもう会えないんですか」「怖い、学校電車で会う人が私の写真を持っているかもしれない」「こんな写真撮りたくない、あなただけのものでいたかった」ツイートを遡ると、こんな言葉が並ぶ。「ごめんなさい、私に勇気がなくて」「でもあの人は母親と違って私を本当に叱ってくれる」「私が本当に自殺して自分のせいにされたら厄介だからですか?」「ごめんなさい捨てないで。お願いします」

途中から辛くなって、バックボタンを押した。彼女ツイートが実際の内容なのか、そもそもあのツイートで描かれている「私」である"彼女"が実在するのかすら本当のところはわからない。なりきりや釣り用のアカウントだったのかもしれない。そうであって欲しい気持ちと、彼女悲鳴から自分は目を背けてしまったという罪悪感が、いま心の中で渦巻いている。

2019-11-14

vlxst1224さんのアイコンが変わった

のは嬉しいのだけど、なんか最近ブコメ見てると疲れてるんじゃないか心配になる

大丈夫ですか?

金銭的な問題かな〜とか思ってたらプロフィールページLINEスタンプを発売してることを知る

よしみんなで買おうぜ!

https://store.line.me/stickershop/product/9735979

2019-11-02

はてブ悪用したスパム通報してみた

最近存在しないブクマスターがつくという不可思議現象が起きていてなんだろうと思ったらスパムへの誘導だった。

プロフィールページから通報できることに気づいたので、以前からあったお気に入り機能を使ったスパマーと合わせて全員通報した。

削除されたらこから通報するが、はてなが何も対応しないならこれでおしまい

id:rock_uminchu

id:fumkfunk

id:Soleilsun

id:Agitow

id:tineko

id:gaianotes

id:cnaringo

id:pinkcupcake

id:umakatu

id:kyopad

id:miyoko

id:idonorio

id:gumaguma

id:zani9000

最近大量発生している怪しいブクマアカウントの特徴が酷似している件

最近怪しいブクマアカウントが★を付けてるのを頻繁に見かける

特徴は以下の通り

ブックマーク数は一つ

タイトルhttps://はてブユーザー名.xxxx.海外ドメインで、ブコメ英語

(誤ってURLを踏んだら、アダルトっぽいサイトに飛ばされた)

お気に入りは500

プロフィールページ自己紹介文もアダルトサイトっぽいURL英語

こういうスパムっぽいアカウント大量発生してるのだけど、どうやって通報・警告したらいいと思う?

2019-07-30

msdbkmさんアイコンいつもブックマーク一覧とかでしか見てなくて単にデフォアイコンにMだと思ってたんだけどさっきプロフィールページ見たらなんかブツブツヒエッってなった

2019-03-14

anond:20190314211705

アカウントアイコンホームページプロフィールページなどで大体分かる。

例えばではあるがヘリコプターのスワッシュプレートの挙動を把握している女性日本中にどれだけいるのだろう?

2018-10-26

渡部陽一戦場取材の掟

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/25/senjo-watanabe-yasuda_a_23571198/

渡部さんと所属事務所は「捕まったらジャーナリスト失格、という話をしたことはありません。この『戦場取材の掟』というのはフェイクです」と、ハフポスト取材に答えた。



1.恐らく初出。ソースなし。

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1422491732/1

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/01/29(木) 09:35:32.57 ID:TRNDUCmP0.net

渡部陽一の戦場取材の掟

1,最前線行く時は世界最強の軍隊自走砲部隊と行動する

2,ゲリラ蔓延地域には近づかない

3,戦場が流動的なところには行かない

4,国外難民キャンプとかを中心に取材する

5,護衛がいても危ない所には近づかない

6,国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない

7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格

8,ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う



2.なんJスレが立ってから4時間後、違うスレでの書き込みラジオを聞いているかのような書き方だが、掟の内容はなんJコピペジャーナリスト失格を強調。ラジオ云々は恐らくここから

https://hello.5ch.net/test/read.cgi/ms/1422242069/385

385 :可愛い奥様@転載禁止:2015/01/29(木) 13:45:25.83 ID:EcX4CYJV0

戦場カメラマンのラジヲを聞いてるけど、ものすごい優秀。どの有識者よりもわかりやす解説

~略~

>捕まる奴はその時点でジャーナリスト失格

ここを重点に置いてるってよ。



オマケ.キュレーションメディアSpotlight」にて2015/02/03に掲載されたキュレーション記事Web上のインタビューや本人のプロフィールページから収集

「現地では必ずボディガードを雇う」渡部陽一が戦場で遵守する6つの

https://web.archive.org/web/20160902150842/http://spotlight-media.jp/article/111386787501395974

1. 引く勇気を持つ

2. 事前の準備に8割の力を注ぐ

3. 戦争に巻き込まれている被害者と共に生活をする

4. 現地の人へのリスペクトを忘れない

5. ガイド運転手ボディーガードを必ず雇う

6. 絶対に一人で行動しない

2018-10-15

現実でNOが言えない人のためのSNS処世術

わたしのようにNOが言えなく、押しの強さに負けるような人は

あんまり関わりたくない人にSNSアカウントを教えてほしいと言われて、なかなかきっぱり断れなかったりする。

おにいさん方の「つかラインやってる?」「Facebook申請していい?」「インスタ見たい!」を

その場ではOKしつつ、後でバレないように切っている。言わばネット弁慶である

一番質の悪いことをしているのかもしれないが、全然仲良くない人からいいねをされたり、クソリプをもらったりで辟易しつつも

からといってブロックしたり、それに気が付かれるのも...と悩んでいる諸君のために

以下に対処法を挙げる。参考になれば幸いである。

Line

まず、本名が推測できないようなIDニックネームにする。

アイコン自分の顔を絶対に入れない。

「これだと名前からいから教えて」と言われたら名前もしくは苗字のみを教える。

金輪際会わない相手なら、偽名を言う。

その後、相手からLINEが来ても絶対開封せず、そのままブロックをする。

LINEブロック相手から何を送っても既読がつかなるだけなので、万万が一再会するようなことがあっても

「あの後スマホが壊れてしまって...」「名義変更しちゃったんですよね」などと言い逃れれば良い。

Facebook

Facebook申請してくる相手という時点で本名割れている。

いつまでも友達申請承認しないのもアレだし、

かといってこいつとタイムラインでやりとりしとうないわ!いいねとか押されたら寒気がするわ!という時は友達ステータスのみを残して

タイムライン相手から見られないようにすれば差し障り無く済むのだ。

そのためには、Facebook投稿の表示範囲を「友達のみ」になるように限定する必要がある。

友達申請してきても「今、充電切れてるので後で承認します。」などと言ってスマホからすぐに承認せず、PCブラウザからFacebookを開く。

承認したらすぐに相手プロフィールページから「他のリストに入れる」→「制限」を選択

制限リストに入った人は友達同士であっても公開ステータス記事のみしか見ることができない。

相手は「あんまり投稿をしない人なのかな?」としか思わない。

Instagram

Instagramフォローされたらとりあえずフォローを返しておく。

時間を置いてブロックをして、すぐにブロックを解除しよう。

相互フォロー関係けが切れたことになる。

相手は知らぬ間にフォローが外れるからタイムラインに出てこないことにすぐには気が付かない。

再度フォローしてきても、フォローを返して、時間を置いてブロックブロック解除をすればいい。

再々度フォローがある場合はそろそろ気が付かれるので要注意。

最終手段であるフォロー返し&ミュート」に切り替えよう。

これは残念なことに相手からタイムラインが見えてしまうのでいいねが付いてしまう。

twitter

instagram同様、フォローをされたらとりあえず、フォロー返しして、

時間を置いてブロックをして、すぐにブロックを解除しよう。

「なんかフォロー外れたんだけど」などと言われたら「操作ミスじゃないですか?」と返せばいい。

一番良いのはこんなことをしないできっぱり断るか、そもそもSNSをしないことであることは間違いない。

ただ我々はSNSを仲の良い人達とやりたく、SNSですら嫌いな人と関わるなんてことをしたくないだけなのだ

2018-09-13

はてなプロフィールファンがいつの間にか増えてる…

けど何なのかよく分からない。

こちらはたいしたネット活動をしてない。ブコメするけど頻繁じゃないし、ブログ書いてるけどアクセス数は日に0~5だからまれてるとも思えない。プロフィールファンになるって、どういうつもりでなるわけ?「ブログチェックしようかな」は読者登録すればいいし「ブコメ見たいな」はブックマークお気に入り登録すればいいじゃない。本人に聞こうにも、ファンになった人のプロフィールページってほとんど404NotFoundだからからない。何だろう、人と見せかけた機械?それなら分かるんだけど。

2018-06-06

あのアプリゲイだってバレてしまった

テレビ番組の街頭インタビューゲイ向け出会いアプリ意図せず表示されて、まとめサイトなどで話題になった結果、試しにインストールして立ち上げて見たノンケのみなさまも多いのではないでしょうか。そのせいでゲイバレした人もまわりにチラホラいるみたい。

そして僕もその一人になってしまった。

ある女友達からLINEスクリーンショットが送られてきて、それが例のアプリプロフィールページで。顔出しでやっていたので、まぁいつかこんなこともあるだろうとは思っていたが、やっぱ急に来るとビビるよね……。ただバレたものしょうがないなーと思っていたときに気づいた。それがLINEの一対一のメッセージではなく、ある仕事関連からはじまった飲み友達グループだったってことだ。なんでそんなことした……。

被害を最小限に食い止めたく話を聞いてみると、彼女ステレオタイプゲイからくる斜め上の善意がそうさせたらしい。

ゲイはみんな抑圧されていて、本当はカミングアウトして、みんなに知ってもらいたいと思ってる。みんな同性婚ないしパートナーシップしたがっている。

ゲイはみんな少なからずそう思っていると彼女は本気で思っていたようだ。まぁそういう人もいるし、そういう人がメディア露出するからというのもあるんだけど、もちろんそんな人ばかりじゃない。

彼女アプリの画面で僕を見つけたときにかわいそうだと思ったらしい。

「隠してるのツラくない? 私は気にしないし、カミングアウト手伝うよ……?」

それは違うから必要になったら自分でやるから

かに飲み会などでは全部男の子女の子差し替えて話していたけど、別にそれ自身苦痛というわけではない。ゲイであることを公開していないのも別にストレスではない。ストレスなのはそういう色恋的な話そのものと、自分ゲイだって言わないといけない状況になってしまうこと。ゲイにもネガティブ非モテがいるんだよ! オレみたいに! 最近キラキラした若いゲイを見てるともうどうしようもない気分になるんだよ笑

まぁそんな話をした。スクリーンショット送信取り消しをしてくれた。まぁすでに全員既読になってたけど。今後どうやって付き合っていこうかなぁと考え中。

そしてさっき彼女から謝罪LINEが来て、それにはお詫びのプレゼントを送るからって書いてあった。会議中だったので既読スルーしていたところ、Apple Storeからプレゼントのお届けメールが届いた。え? そこまでしなくてもいいのに……と思いながらよく読むと、プレゼントの品はこの前WWDCで発表されたApple Watchレインボーバンドだった。しかも僕の住所がわからいからって会社宛に。

もう頭を抱えるしかない。

2018-05-16

ムフフアカウントをこっそりフォローする方法

ツイッタープロフィールなどがでるメニューからリストを選びリスト作成する。

適当名前「private」などを入力し、非公開にする、をチェック。

ムフフアカウントプロフィールページにアクセス

歯車ボタンクリック

リストに追加を選び、非公開リスト選択

メニューからリスト選択するとフォローせずに登録したアカウントのみが閲覧できる。

2018-05-15

百合豚クソオス界隈の女と女百合絵師の話

 ※これはフィクションです。実在人物団体、界隈などとは一切関係ありません。

 そのひとが描く、すらりと伸びた手足が好きだった。

 何にも染まらない白い肌が同じように白い肌と重なっている。草原の中に佇む、少年とも少女もつかないその姿は確かに静止画としてそこから動かない筈なのに、きっと誰にも捕まえられない。吹き抜ける風のように自由で追いかけても追いかけてもすり抜けていくだろうから

尊い

 そんな私の口から零れたのは、たったそれだけ。ツイッターで回ってきた、その美しすぎるイラストについて、私はそれ以上語る言葉を持たなかった。

 いや、持てなかった、と言うべきだろう。私のような語彙力のない人間がありふれた陳腐言葉で褒めちぎっても何にもならない。

 だからただ「尊い」とそれだけ言っていればいいのだ、そうだそうだ、それが正解だ。

 残念なのは、一回しかふぁぼが出来ないこと。見た瞬間に無意識に1回ふぁぼって、見入って息をするのを忘れて、それからやっと呼吸を再開した時に手癖でもう一度ハートマークを押したら、ふぁぼが解除されてしまった。正直あと億万回押したい。ツイッター仕様変えられないの?

 これだからツイッターはなんて思いながら、絵についてるツイートに目をやった。

『久しぶりにオリジナルのこたちかいたたのしい』

 なるほど、確かにたことないキャラだと思ったけど、やっぱりオリジナルだったんだ。そして”久しぶり”という言葉から察するに、普段二次創作をやっている人のようだ。

 ツイ主のアイコンは、知らない2頭身の金髪女の子キャライラストだ。アカウント名は@noanoa_hc、スクリーンネームはNoa。

 初めて見る人だ。世の中にはまだまだ私の知らない素晴らしい絵師さんがいるんだなぁと思いながらその人のプロフィールページに飛んだ。

 固定ツイートを見てぎょっとした。

 女の子女の子キスをしているイラストだった。一人はアイコンにもなっている金髪ロングの女の子、もう一人の子茶髪ポニーテールだ。

 オリジナル中世的で絵画的でもあった雰囲気とは全く印象が違う。女の子らしさを凝縮したふわふわキラキラした世界。可愛らしい色合い。

 でも確かに絵柄は同じだった。すらりとした手足のタッチは同じ。間違いなくどちらもNoaさんが描いたものだということは分かる。

 そうかそうか。なんだ、その、普段百合?をやってる人、なんだ。え、それってどういうこと?

 っていうか百合って男向けのだよね?そういえば時々BLとか少女漫画作家さんが百合描いてるの見かけるけど、正直仕事として依頼されたからだよね。好き好んで男のために消費されるようなものを作る女なんていないでしょ。

 だったら何?このひとは一体何なの?bio見る限り商業作家さんではなさそう。お仕事用別アカウントもないみたいだし。趣味百合をやってる女のひと、ってこと?

 何のために?……百合二次創作って売れるのかな?

 ああ、そうだ、きっとそうだ。それを収入源にして本当にやりたいオリジナルやってるひとなんだ。なんかそれってすごい。女を消費したがる男を食い物にして自分の好きなことの肥やしにしてるってことだよね。格好いいな。

 私は男子の絡みを主食にしているし、可愛い受けより美人男前な受けが好きだから、こういういかにも”かわいい”を強調したイラストを見ていると少し居心地が悪い。だけどやっぱり絵柄自体は好みだから不思議とずっと見ていられた。もうフォローするしかなかった。

 Noaさんのツイート頻度はそんなに高くなかった。2~3日に一回つぶやけばいい方。おはようとか疲れたとかの一言だけだったり、突然おいしそうな飯画を上げたり、内容はまぁ普通だ。口調は結構乱暴な感じだけど、名前からしても多分女のひとだろう。あんなに繊細で美しくて尊いイラストを描ける人が男であるはずがないと思う。

 そんな普通ツイートに混じって、週に1回平日(後にそれが毎週水曜日であることに気付く)に何かのアニメの実況をしているらしいことも分かった。

 最初は何のアニメなのかよく分からなかったけど、ツイートがやけに熱いなと思っていたら、その日のうちにワンドロを上げたりすることも多くて、例の固定ツイートにしている女の子達が出てくるアニメのようだった。

 イラストはワンドロにも関わらず、毎回クオリティが高くて、知らないアニメだけどNoaさんのは別だ。即座にハートマークを押して、でも少し考えてそれを取り消した。

内容が内容だから自分フォロワーさんにこんなのが回ったら絶対迷惑になる。みんな百合の耐性ないもんね。

 だから私はNoaさんを追うためだけのアカウントを作り、改めてフォローし直した。ふぁぼ欄がNoaさんのイラストツイートで埋まっていくのが嬉しかった。

 Noaさんは週末には時々オリジナル絵も上げてくれた。キャラは私が初めて見た時のものと同じだったりそうじゃなかったり。とにかくもうNoaさんの絵が全部好きだった。

 というかNoaさんのことを好きになっていた。低めのテンションからジャンル話題に食いつくときギャップが最高だし、普段砕けた乱暴な口調も格好良い。何か自カプについて考察みたいなことをツイートして界隈からのふぁぼリツをかっさらっていったかと思えば、オリジナルの儚げなイラストで私達を殺しにくる。

 ツイート頻度が高くないことは重々承知の上で、それでも今日は呟いているかどうかと、毎日のようにアカウントを見にいった。

 そうしていると段々話しているジャンルの内容が気になってきた。気になりすぎて動画サイトで探して、アニメを前クールから全部追った。

 正直そこまで私には刺さらないアニメで、男同士でやればいいのにと何回も思ったけど、ツイートの中身がスラスラ分かるようになったのは本当に良かった。

 TLを読解出来るようになると、それまで見えていなかった色々なものが見えてくる。

 ジャンルの界隈の人でいつもNoaさんの考察空リプしてる人、それに丁寧に対応するNoaさん。時には長めの議論に発展することもあるけど、いつもNoaさんが綺麗に論破してしまう。

 そして、Noaさんをしきりにご飯に誘ってくるのはいつも同じアイコンだった。休日の度に何度も何度も図々しい。でもNoaさんは優しいからその誘いに乗ってあげていた。

 TLに流れてくる二人分のスイーツ画に吐き気がした。Noaさんはお前のSNS映えのための道具じゃないんだぞ。

 無事に現行クールの話数に追いついた私は、水曜日にはリアルタイム視聴もするようになった。Noaさんの実況を見ながら見アニメは格別だ。離れているのに、お互い顔も本名も知らない関係なのに、一緒の時を過ごしている感じがする。

 そして、見ているうちに私はある思いが日に日に強くなっているのに気が付いた。

 Noaさんの自カプ、BLじゃない?と。

 女王様系の金髪ロングと、従者的な幼馴染の茶髪ポニーテールBLじゃ王道中の王道関係性じゃない?断然金髪が受け。大人っぽいのに可愛いところもあって女王様美人受け、最高じゃん。茶髪の方は幼馴染だからってこともあって、金髪傍若無人な振る舞いを上手いこと扱っていて、なんかちょっと熟年夫婦感があるんだよね。もしこの二人が男の子だったら私の好みどストライクだ。本当になんで男同士じゃないんだろう。もったいなさ過ぎる。

 いよいよ私は我慢が出来なくなって、その思いをNoaさんのマシュマロにしたためた。Noaさんが私の考えをどう思うのかが知りたくなった。

 メッセージを送った瞬間は正直冷や汗が出た。これまでイラスト好きですとか応援してますとかそんなことしか送ったことはなくて、CPについて聞くなんて初めてだったから。

 百合ことなんか全然からないけど、やっぱり男体化って話題はよくなかっただろうか。でもでもNoaさんの普段発言じゃ、金髪茶髪に付いて嫁とか夫だとかい言葉だってよく出てくるし、彼氏面とかも頻繁に言ってるし。それにオリジナルの時はどちらかというと少女より少年っぽさの方が強調されたりもする。”男キャラ”についてそこまで拒否感はないはず。いやでも。そんな考えが頭の中をグルグル巡って、やっぱり送らなければよかったとさえ思った時、それは起こった。

『男体化!その手があったかー!ありがとうございます!!』

 TLに現れたその文字列を見た瞬間、私の体温は5度くらい上がったんじゃないかと思う。

 その後Noaさんは続けざまに男体化について3ツイートくらいのツリー形成して思いの丈を語った。もちろんマシュマロのお返事含め、それらは全部スクショした。

 Noaさんが、あのNoaさんが、私の意見を拾って、それに賛同、私と同じように萌えてくれたのだ。

 自分性癖にとことん刺さるBLを読んだ時くらい嬉しかった。嬉しすぎて文字通り部屋の床をゴロゴロ転がり回ってしまった。

 数時間後に男体化イラストが上げられた時には確実に一度心臓が止まったと思う。

 これだと思った。二人の少年はばっちりNoaさんの絵柄にハマっていた。そうなのだ、これが金髪女王改め王子茶髪従者の真の姿だ。彼らはその女性性を捨てることで、真に美しい姿に、概念にまで昇華したのだ。

 その後もNoaさんは度々男体化イラストをUPしてくれた。それに触発されて界隈の他の絵師が同じように描き始めたけどやっぱり全然だめ。Noaさんじゃないと、”少年”のリアルな質感は描けない。絶対に。やっぱりNoaさんは男同士を描くために生まれてきたんだと思う。これまでの百合をやってきたのは金髪王子茶髪従者に出会うための布石だったんだ。私はそう確信してさえいた。

 自ジャンルオンリーイベントサークル参加募集が始まったのはちょうどそんな頃だった。Noaさんがサークルカットと共に『新刊男体化漫画やります』とツイートした時は、見間違いじゃないか5度見くらいした。

 大好きなNoaさんが、他でもない私が布教した大好きな男体化カプで新刊を出すのだ。信じられない思いだった。というかこんなにいいことばかり続いていいのか?とさえ思った。

 そして、一番重要なことはイベントに行けばNoaさんに会うことが出来るということだった。一体どんな人なんだろう。いや素敵な人に違いないとはもちろん思っているけど。これまで飯画や上げられる写真には本人は全く映り込んでいなくて、顔もそうだが服装雰囲気なども一切分からなかった。でも、会えるのだ。せっかくの機会、Noaさんと自カプについて話がしたい。

 そのためにも私はもう一度アニメを隈なく見返した。金髪王子茶髪従者についてやれるだけ考察を重ね、解像度を上げることに専念した。

 いよいよイベント当日。

 一般入場が開始された瞬間に私はまっすぐNoaさんのスペースを目指した。15分前にTLをチェックした限りでは設営完了とのこと。新刊表紙の茶髪従者にお姫様抱っこされている金髪王子を目印に人の波をかき分けて進んだ。

 パンフレットとスペース番号を何度も見比べながら場所を確かめる。ああ、私Noaさんに会うんだ。そう思うと心臓はがなり立て、喉はカラカラに乾いてくる。歩みを進めながらも深呼吸してごくんと唾を飲み込んだ。

 スペースには大きな列こそ出来ていなかったものの、既に5~6人並んでいた。開始直後にってすごくない?やっぱりNoaさんって人気作家なんだ。

新刊1冊500円になります

 声の主の方を視線で辿って息を飲んだ。めちゃくちゃ美しいひとがそこにいたからだ。可愛い、ではなく、キレイなどでは足りず最早「美しい」という言葉しかさない顔の造形だ。

 身長は170cm近くあるだろうか、きれいめのジャケットクロップデニムカジュアルダウンしている姿が様になりすぎている。

 耳が見えるくらいの明るい色のショートカットの髪が、さらさらと額の上で揺れていた。

 一見して男か女か分からなかった。どっちと言われても信じることが出来そうだ。確かなのはその人が美しいということ。

 そしてそのひとの胸元に名札がついているのに気が付いた。

 ”Noaだょ”

 崩した文字だけど、確かにそう書かれている。Noaさんだ。Noaさんなのだ、この人が。この美しいひとが。

 聞こえてくる「ありがとうございました」の声は見た目の印象よりも少し高め。それに何より名札から下をよくよく見ていると、柔らかそうな身体つきが見て取れた。Noaさんは女のひとだ。メンズライクだけど確かに女のひと。男装カフェかにいても不思議じゃないタイプの。私だってあんな風に顔が良かったら男装コスだってしてみたいと思ったことが1度や2度くらいある。もちろん鏡を見てすぐに諦めたけど。

 Noaさんは私の理想のひとだった。あんな風になりたかったと思えるひとだった。最高のイラストが描けて、TLでも人気者でその上顔やスタイルまで美しくて格好いいなんて。すべてが私の理想通りだ。こんな素敵なことがあってもいいのだろうか、本当に。

 私はの緊張はいよいよピークに達し、息が上手く出来なくなってきた。

 無情にもNoaさんの客さばきは高速で一気に私の番になってしまう。

「あ、あの、しんかん1部、くださひっ……」

 噛んでしまった。

 やばい恥ずかしい。一気に顔に血が上ってくるのが分かる。今すぐにでも逃げ去りたい。そんな私を気にも留めずにNoaさんは新刊1冊ですね、と私の震える手から500円玉を受け取った。

 何をしているのだ。こんなことで怯んでどうするのだ。何のためにここへ来たのか、何のために夜通しアニメを見返したのかも分からなくなってしまう。

 私はNoaさんのから新刊を受け取ると、「あの」と切り出した。

「あの、実は私、Noaさんに最初マシュマロで男体化よくないですか?って言った者なんです……!」

 よかった。今度は噛まずにちゃんと言えた。少しだけほっとする。

「そうなんですか!?えー、ありがとうございますー」

 Noaさんは目を見開いて驚いて、すぐさまぱぁっと明るい笑顔を浮かべる。

「うわー、じゃあこの新刊出せたのもあなたのおかげじゃないですかー。えー」

「いえいえそんな全然です!あの、やっぱ二人の関係ちょっと少年的というか、男体化すると無垢な感じがめちゃくちゃ出るというか、それがNoaさんの絵柄に合うんじゃないかってずっと思ってて」

 やばいなと思いながらも一気に捲し立ててしまった。やばいな、Noaさん引いてるかな。ちらりと顔を見ると、Noaさんは先程から変わらずニコニコとした笑顔のままだった。

「いやぁ嬉しいなー。マシュマロもらった時私もその手があったかー!って思って興奮しちゃって。ほんと”少年”って儚げな感じがこの二人っぽくもあっていいですよね」

 なんてことだろう。私が思い描いたような展開が繰り広げられている。本当に夢かもしれない。それなら覚めて欲しくないけど。

 そう思っていると、隣のスペースの人がNoaさんに声を掛けた。

「るかちゃーん、今ソラリよんさんからラインきて、今日打ち上げ来れるかって言ってっけど、参加でいいよねー?」

「ん?ああだいじょぶー」

「りょ~!」

 背中である長い髪を綺麗に巻いたその女は、Noaさんの返答を聞くが早いかキラキラしたネイルの指先ですぐさま返事を打ち始めた。

 なんだこの女。やけにNoaさんに馴れ馴れしくないか?あのNoaさんだぞ?分かってる?

 隣のスペース誰だったかな、ほとんどNoaさんしか見てなかったからよく覚えてない。でもお品書きポスター新刊表紙に見覚えがあった。

 こいつ、毎週末NoaさんをSNS映えの餌食ににしているクソ女じゃないか。いつもこんな風に馴れ馴れしくNoaさんに絡んでるんだ。最悪。胸の中にモヤモヤした感情がくすぶり始める。

 でも同時にそれが正しくない感情であることも私には分かっていた。だって私はオフラインのNoaさんのこと、ほとんど何も知らないのだ。隣のクソ女の方がずっとずっとNoaさんを分かってる。他にも打ち上げの連絡をしてきたソラリよんか誰か知らないけどそういうやつとか、打ち上げに来る他のメンバーなんかの方がよっぽどNoaさんを知っているはずなのだ

 それでも、それだけで私がこの人たちに負けていると思いたくなかった。私はそんなみんなから慕われている神絵師同人作家Noaさんに布教してそれをNoaさんも気に入って新刊まで出したのだ。それをさせたのは、間違いなくこの私。

 気が付いたらNoaさんが再び私の方を見ていた。

「そうだ、よかったらあなた打ち上げ来ませんか?」

「え!?

 いきなりのことにひっくり返ったような声が出てしまった。

「あ、お時間あればいいんですけど」

「えと、ぜんぜん、全然大丈夫です」

「よかった!男体化のこともっとお話しましょ」

 Noaさんは白い歯を見せながらニカッと笑った。笑顔があまりにも眩しすぎる。Noaさんはクソ女の方を振り返る。

「ねー、もりーぬさん、打ち上げもう一人追加でいいー?えーっと」

 そしてもう一度私の方を振り返って聞いた。

「すいません、お名前、教えて頂けますか?」

「あ、双樹、です」

「りょーかいです。もりーぬさーん、”そうじゅ”さん、追加で。そ、1人。あ、そうじゅさん終わったら連絡するんでライン教えてもらえません?」

 それが私がNoaさんと”繋がった”瞬間だった。

 Noaさんのスペースを後にして、会場をぼんやり歩く。正直百合がメインのジャンルから男体化で本まで出しているサークルは少なかった。打ち上げの時にNoaさんと話すネタになるだろうと買い込みたかったが、Noaさんに触発されて突発で出したコピー本みたいなのが数冊だけしかなかった。それでも収穫は収穫だ。

 どこかでご飯食べて戦利品に目を通して、打ち上げの連絡を待つとしよう。

 Noaさんのスペースは会場のだいぶ奥だったか入口まで地味に距離がある。それにまだ一般入場が始まって30分も経っていないわけで、色んな列が進路を阻み、色んなスペースに向かう人が色んな方向を目指して進むに進めなくなって新たな混雑を生んでいる。ぼーっとしていたら人の波に攫われてしまいそうだ。

 そういえば今までBLオンリーオールジャンルには参加したことがあったけど、百合がメインなのは初めてだ。どこもかしこ女の子イラストポスターやらなんやらが目につく。そしてそんな会場にいるひとの8割くらいは男性なのだった。確かに女性はいるし、サークルで参加している人には女性が多いようには思うけど、客はみんな男性だ。こういう男女比のところに初めて来たから余計にそう思うのかもしれないけど。やっぱり百合男性向けなんだ。男女もの男性向けほど直球のエロじゃないにしても、キレイ理想女の子女の子世界ってやっぱり男の考えた理想郷で、男のための消費物に他ならない。

 よかった、Noaさんが男体化をやるようになって。あの美しいひとが、例え売れるからってこれ以上男のための消費物を作り続けるなんてもったいなさ過ぎる。、

 そういえばさっきNoaさんのスペースに来てたのもほとんど男の人だった。男体化でもちゃんと買ってくれるってことはやっぱりNoaさんの画力漫画の上手さだよね。

 いや、待てよ。もしかしてNoaさんガチ恋勢なんじゃないの?だってあれだけ美しいひとなんだし、それもない話ではない。だって元々百合が好きなのに男体化の本を買うなんてありえない。絶対あいつら内容なんて見てないんだ。ああやっぱり男って最悪。Noaさんもこのまま男体化続けて、早くBLにきたらいいのに。

 人込みの中、男がこっちにぶつかってくる度に聞こえるように舌打ちしてやりながら、私は何とか会場を出た。

 連絡を受けて、打ち上げ会場となる居酒屋に集合より少し早い時間に到着した。既に店の前でNoaさんとクソ女、それからいかにもな感じの男オタクが2人いた。Noaさんはすぐに私に気付いてくれて、私をそこにいた人達に紹介してくれた。一通り自己紹介が終わるとクソ女が男達に身内的な話題を振って私以外の4人で話し出した。何これ居辛ら過ぎる。私が死んだ魚のような顔になってもクソ女と男共は全く気付いていないようだった。最悪。

 するとNoaさんが、急にこちらを向いた。私は慌てて生き返った顔に戻る。ヤバイ、見られたかな。Noaさんはこちらを見てにっこり笑うと、クソ女と男共に「そろそろ時間だし先はいっとこ」と言った。流石Noaさん。きっと私を気遣ってこう言ってくれたんだ。まだ来ていない人が2~3人いるらしかったが、その人達にはクソ女が連絡することになり、私達は店の中に入った。

 ビール乾杯した後、早速みんなアニメ今日イベントの話をしたり、戦利品について語り始めたりする。

 席順は奥からクソ女、Noaさん、私。そして向かい側に男が二人。男のうち1人は赤髪紫髪姉妹が自カプらしくてその話をNoaさんに振ってくる。

「82話のお姉ちゃんの妹への眼差しがやっぱりすべてを表してるんすよ」

「あれはね。流石に言い逃れ出来ない」

「っていうかソラリよんさんの新刊が、全部やってくれたからなー」

「空白の8時間!!」

「いやまじで空白の8時間ってなにっていう」

 そんな会話が次々と展開されていく。なにこれ。っていうか赤髪紫髪カップリングって何で人気あるのか不思議なんだけど何で?今日イベントでも島が出来て

2018-04-06

HELP!ログアウトできません

プロフィールページの3*3の四角アイコンクリックしても広がらない

ログアウト」項目が表示されない

どうしよう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん