2020年06月16日の日記

2020-06-16

anond:20200616235531

何度も同じようなことを書くなよ

anond:20200616235105

IT業界企画職、新規事業開発系だけど、PGソルジャーしか思ってないよ。

プロパー使うまでもないのでアウトソースしてる。

そこには頭が悪いとか云々ではなくて、使えないのが前提で、そいついか

こき使うかだけでしょ。

あ?プロマネ

エクセルのクソ仕様書垂れ流してる奴は滅べ。

外部仕様書くらいかくわ。舐めんな。

カラパイアのコメント欄

http://karapaia.com/

ここのコメント欄に書き込もうとしてもIP指定ではねられているようだ。

カラパイアはまとめサイトとしてはネタも優良なので日参している。

しかし、コメント欄思想統制が目に余る。

うつ病発達障害に関して擁護治療可能性の姿勢を示しているのに

パーソナリティ障害であるサイコパスに関しては非常に恣意的攻撃する記事

また宗教関連の問題於いて日本人立場からの率直な意見はしばしば非表示とされ

当事者に寄り添っていれば法的・道徳的にどうなの?という内容に賛同の嵐。

パルモのアンテナの張り方は尊敬しているが、議論を呼ぶものが多い。

それに対して意見を述べたいと思った時にコメント欄が正しく機能しないのは問題

anond:20200616234954

〇〇が叶えば幸せだとか思ってるうちは、なにやっても結局不幸だよね

懺悔させてくれ、BLM

 最近のあれこれで思い出してしまったんだ。

 昔A君という友達がいた。A君は日本人アフリカ系のハーフだった。見た目は日本人離れしてたし、アフリカ系の名前を使っていた。A君は生まれも育ちも日本だった。人間性語学力など諸々は日本人のものだった。自分とは何一つ変わることのない日本人学生だった。A君は体格が良くて、バスケットボールが上手だった。しゃべるのが上手くて、面白いことをいっぱい言う人だった。クラスの中心的人物で、誰からも好かれていた。

 一方の自分は日陰者で、A君が羨ましかった。ハーフであることもA君を引き立てる要素だと思っていたし、恵まれ運動能力にも嫉妬していた。

 自分たちとは違って、外国の要素を生まれ持ったA君は、好奇の目に晒される瞬間があった。歴史英語の授業で、A君の家族の国の出身地が出てきたりすると、みんながちらっとA君の方を見る。からかうヤツもいた。A君は笑いをとるのが好きだった。お笑い芸人ネタとかをみんなの前で平気で披露するような人だった。だけど、自分人種が絡むことで笑いを取ろうとしたことはただの一度もなかったような気がする。もう20年も前の話だから記憶は定かではないけど、そんな気がする。その場をやり過ごそうとする、気まずそうな苦い表情ばかりが思い出される。いつもはケラケラ笑っているひとだったのに。

 A君とは卒業後すぐ疎遠になった。大人になった自分目線で、A君のことを想う機会がなかった。あんなにクラスの中心で輝いていたけど、A君は実は嫌な思いをたくさんしていたのかもしれない。ガキだった自分はただの一度もその可能性に思い至らなかった。

 「差別をなくそう」なんて声高に叫んだことはない。だけどいま、恥ずかしくて、情けなくて、申し訳ないという気持ちが湧いてくる。A君に対して失礼なことをしてしまたことがあるような気がする。そしてそれをいままで気にせずに、のうのうと生きてきたのだと思い知る。

 自分たちは、A君の強さに助けられていたってことではないのか。本当に申し訳ない。いまからでも、自分に何ができるか考える。あのときのA君のような苦い表情を浮かべる人が減るように。申し訳ない。申し訳ない。申し訳ない。

暴走族カルチャーについて

「なんでコルクなの?」 逮捕少年が語る上納金3千円:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASN6H7DL2N6HULOB00V.html

  

暴走族カルチャーの絞りハンドルはすり抜けの為って思うんだけど

旗はよく分からないよな

プレスバイク社旗を格好いいとは思わないだろうし

跳ね上げたロケットカウルとか全く起源がわからない

三段シートは普通にタンデムが快適な装備なのに暴走族文化に括られてる感じだし

美麗族車5選|ニッポンの改造文化遺産にマジメに迫ってみる|カミナリ族|ロケットカウル|三段シート|

https://www.redbull.com/jp-ja/zokusya-top-five-column

バイク クルマ 車 アート サブカル カルチャー

恋なし職なし命なし? 崖っぷちアラサーのこれから

 まだ職場の人には言えないのでここに書く。職場の人にはSNSアカウントオープンにしてるので、書けるところがここしかない。

 

 

 去年の夏に初めて転職をした。

 Web広告会社事務職から訪問営業会社へ行ったものの、そこはかなり古臭い体質のブラック企業広告業界もブラックな面があったから平気だろうと思ってたけど、それとは質が違うタイプブラックさだった。広告会社のほうは頭がいい人特有の嫌味っぽさが滲んでいたけれど、訪問営業会社のほうはガキ臭さ、悪い意味での部活っぽさがあった。

 土曜出勤も多く、彼とデートもできない。しばらくは我慢していたけれど、やっぱり無理だと思った。

 はてブ経由で知り合った人にも転職相談に乗ってもらい、再び転職活動をして、今年の1月から新しい会社で働くことになった。Webコンサルティング会社だ。

 

 少数精鋭な会社で社風も良く、各種制度も充実している。社長の考え方も尊敬でき、同僚もインターン生も「デキる人」が多く、「本当にこの会社に入れてよかった」と思っている。

 これならプライベートも充実させられそう、楽しみ!

……と思ったのも束の間、この春から状況は一変した。

 

 2年半付き合った彼氏とは別れることになり、私自身に重い病気可能性が見つかった。

 そして、私は仕事でまったく売り上げを出せていない。「申し訳ないけど、7月の試用期間で終えてもらうことになるかもしれない」と社長から言われてしまった。

 

 おかしいな、これから人生ブラック企業から転職して順風満帆になるはずだったのに……。

 

 

 病院での精密検査を繰り返した結果、重い病気ではないことがわかった。それは良かった。

 逆に言えば、それしかいいことはなかった。

 

 ……先週末、私は試用期間で打ち切りになることを社長から伝えられた。7月20日で退職することになる。

 

 

 この会社の人は、辞めたあとも業務委託など何らかの形で関わり続けている人が多いと聞く。なので、せめて辞めた後も何かの仕事でご一緒したいという旨を伝えた。

 

 辞めることが決まってから毎日粛々と仕事はこなすものの、チャットワークに「〇〇さん退職のやり取り」のスレッドができたり、退職後の機密保持契約書が送られてきたりすると、自分は辞めなくてはいけない人間なんだということを痛感させられる。

 そもそも「実力以上のところに入ってしまった」という感覚はずっとあったから、こうなってしまうことは仕方ないという気持ちもある。でも、せっかく採用してもらったのに活躍できなかったことはとても心苦しかった。

正社員のお給料をもらいながら、実力以上の素敵な会社で学べた」と解釈すれば良かったと言えるかもしれないが、いずれにせよ売り上げを出せなかった申し訳なさは残る。

 

 

 コロナでなかなか友達にも会えない。そこそこ仲が良かった人たちとも微妙に疎遠になった。毎月毎月、異なるタイプの息苦しさがやってくる。

 前彼とはじつは1年前にも一度別れたことがあったが、その2ヶ月後には復縁した。しかし今回は、彼は私のSNSも一部ブロックしているようであり、復縁も難しいかもしれない。

 彼の投稿が流れなくなったSNSを見るのもしんどくて、一部のSNSアプリを削除した。コロナしんどい話や胡散臭い話が増えてたところなのでちょうどいいタイミングでもある。

 

 

 初詣、引いたおみくじ大吉だったのに、やたらと悪いことばかり起こる。何故だ。

 唯一良かったのは「重い病気ではなかったこと」だけど、そもそもそれだってマイナスゼロになっただけで、プラスの要素というわけではない。なんでこんなことになっちゃったかなぁ。

謝罪画像ではダメっていう風潮が謎

検索避けのためだろうとか言うけど、そもそも長いことネット使ってるけど検索してて謝罪文が1ページ目に出てきたことなんて一度もないよ。

話題になったことなら公式サイト謝罪文よりもニュースサイトブログ系の方がまずヒットするだろうし。

だったらテキストだろうが画像だろうが影響ないでしょ。

長い間童貞の人は性癖ジャンルが広がり、速いうちから童貞の人はフェチズムが深まる

ここでの「性癖範囲」っていうのはおおまかなエロジャンルのこと(異性愛同性愛熟女ロリ三次元二次元人間ケモノという感じ)

フェチズム」は好きなエロの中で更にこだわる部分のこと(興奮するのは同世代の異性なんだけど、その中でもおっぱいの形とか乳輪の大きさ、ヒップライン等)

例えば男性異性愛者で同世代が好きな小学生の子供が二人いるとする。

彼らはアダルトコンテンツには触れたことがないものとする。

この二人A,Bが中学生高校生大学生社会人になり、性的欲求というものを覚えた時、

Aはエロ本やエロ動画で発散、Bは女とのペッティングセックスで発散(風俗でも可)、というふうになった場合どちらも性欲を発散するのだが

Aは相手から反応がないので、自分の自信とならず、Bは自分が性行為を行っても嫌がらないという事実により、自信がつく。

この二人が同じことを高い頻度で続ける(低頻度だと、飽きが来ないため、そこまで性癖フェチズムも広がらない)

すると、人間は飽きが来てあまり刺激を受けなくなる。さらなる刺激を求めるときにAとBでは違う行動を取る。

Aは他のジャンル動画を見てみる。(ネット場合だと、エロのひとくくりだけでジャンル豊富場合が多い上、基本的に人目がつかない上、そもそも同じ一人の人物だけの他動画を見るわけではないのでジャンル替えに罪悪感がない)

Bは同じようなタイプの違う人を探す。(ここで、自分意志関係なくタイプの違う相手と性行為をした場合ジャンルが広がるかトラウマになる。事故に合わなければ、ジャンルは広がらない・・・妥協点を見つけるために前の相手のどの部分が好みだったか分析する)

これが更に続くと、

Aの場合は「同世代女性エロ漫画アニメでもいけるな→アニメ絵ならロリババアもいけるな→ケモロリケモノもいけるな→というか、ケモノならオスでもいけるな→ていうか、人間の男でもいけるな→デブケモいけるな→おっさんもいけるな→・・・

Bの場合は「顔の感じは違うけど、なんとなく体はいいな→顔も全体的な体のラインも違うけどなんとなく胸はいいな→大きくはないがなんとなくおっぱいの形がいいな→乳首の色はあまり黒くないほうがいいな→・・・・」

こうしてみると、Aは自分性癖について横に広くBは自分性癖について縦に深く掘り進めているように感じる。

これから考えると、例えば相手は今いるが、様々なジャンルエロ絵を描いてる絵師は、童貞の期間が長く、たまたま相手に恵まれている人

逆に今相手がいないが、描くジャンル単一絵師リアル世界でやりまくっている可能性が高い。

ここで、自分の性欲発散用のもの写真集画像動画小説サイト等様々な媒体)を見直してみよう。

もし、ジャンルが少なければ

anond:20200616233714

1/(1 + x) = 1 - x + x^2 - x^3 + ...

xで微分して

-1/(1 + x)^2 = -1 + 2x - 3x^2 + ...

x = 1を代入して

1/4 = 1 - 2 + 3 - 4 + ...

anond:20200616190850

類は友を呼ぶという好例

レベルの低い人って幸せレベルも低そうで良かった

anond:20200616233938

おかし人間の言うことを真に受けるほうがアホなのでは?

anond:20200616234147

💩🤘(👁👄👁)🤘ウィー

anond:20200616221932

卑屈から一転してのテロ行為かよ

そんな奴どんだけ善行つんでてもそりゃ社会から相手にしてもらえんわ

anond:20200616222706

ほなら君が引きこもりの力を伸ばすような何かを企画してみりゃええやん。

個人予算範囲内で。

ネット生活のおかげで人と話せるようになった

ほとんどが煽りだけど、なんとかコミュニケーションは出来ていると感じる

本当は相槌とかもしたいけど、興味がないから仕方ないね

anond:20200616232648

一人飯が原因なんじゃなく

チー牛みたいな顔してんのが原因

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん