「グローバル企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グローバル企業とは

2019-05-16

年度の目標ミーティング

上司プレゼン自体は良かった。

今まで 特定の誰か にしか公開しなかった資料を展開し、今まで一部の人しか知りえなかった他現場の状況含めて説明があり。

自分部外者ではないのだと、前向きに感じることができるプレゼンだった。

だがしかしビジョンはなかった。

予算が振られたが、他現場は現状取れない、だからこの現場に振った。まぁそんなもんなんだろう、それはいい。

で、どう増やすか。

みんなでそのことをいしきして

ってんじゃ 何も変わらないだろうなと思った。

若い男性社員質問する、予算達成に向けて自分たちにはなにができるのか したら良いのか。

スキルを伸ばしてお客さんにアピールして、それくらいなのか?

上司はまあそうだね、以上には言葉がなかった。

人売りSI屋は結局その程度でしかない。

現場での契約終了後にグローバル企業向けの仕事をやる部署に移った先輩社員は、結局 社内で会計パッケージ開発をやってるそうだ。

あの現場も終了、この現場案件は凍結。

どうにも微妙な話ばかりのミーティングだった。

2019-05-02

anond:20190501172316

VRは開発が疲弊するだけ、コスパが悪すぎる。世界的に名の知れてる巨大グローバル企業ならその労力を回収できるがベンチャーが乗り込む市場では決してない。

2019-04-30

GAFAへの技術者流出問題になっているけど

それくらいじゃ日本大手は本気で慌てないと思うんだよね。というか多分そこまで慌てていない。

からGAFA日本大手もっとはっきり言えば大手SIerを本気で慌てさせるために、一流PGだけじゃなく、一軍PMコンサルも引き抜け。

彼らの働きぶりは低く見積もっても、年収3000万くらいの価値がある。


ちなみに大手の一軍というのは、それぞれの会社では事実上の「最終決戦兵器」と化している。

すなわち、炎上して大火災になったプロジェクトを、会社が本気でクローズさせようと決心した段階になって、ようやく登場するんだよね。

そう、あのみずほのように。

極稀にプロジェクト最初からいることもあるけど、それは日本SI天国案件が数えるほどしかない理由でもある。

というわけで、そんな神の手(?)を持つ紳士淑女を、消防士あるいは特攻隊長みたいな仕事で、まさしく火事場の渦中に特攻させるなんて、それこそ日本ITの損失だわ。

そこでGAFA新サービスとしてのSI事業の中核を、大手から引き抜いた日本最高レベルの「手配師」に任せれば、あっという間に日本SIGAFAが牛耳るようになるだろう。


もちろんこれだけITが発達した現代において、大企業官公庁の基幹システムGAFAに押さえられるというのは、日本グローバル企業という「世界帝国」に支配されることを意味するのだが、なんだかそっちのほうが良さそうに見えちゃうんで。

2019-04-18

労働生産性が上がらない真の理由解説する

ミクロで見すぎ

 

日本の」労働生産性ってつまり労働時間を固定したら1人あたりのGDPに比例するだろ?

まり日本労働生産性を上げる」って話はGDPを上げるって話になる

しかし中々上がらない、この話は難しいので一旦放置

 

じゃあ、1人あたりの労働時間を減らせば労働生産性は上がるんだけど

これはつまり「みんな!競争を辞めて!^^」って言ってるのと同じ

聞くわけないだろ

皆8時間か、それ以上限界まで頑張ってようやく競合他社に勝てるって話なんだから

国が労働時間規制しないと勝てない

 

これは国内企業同士の話なんだけど、日本ほとんど内需の国なんだからほとんど「国が労働時間規制するか否か」にかかっている

GDPは大して変わらない

 

もちろん海外と競っている会社もあって、そこは何で他国のほうが労働生産性高いの?って話になるだろうが

他国だって何も外国と競ってる企業ばかりではない

「国の」労働生産性は、結局労働時間依存する

まり現状は正しい比較すらできていない

 

(本当は、国のグローバル企業だけに絞って労働生産性を調べるべきなんだと思うんだけど、そこまで行ったら会社レベル比較したほうが早いよね)

2019-04-11

父親が判子番かもしれない話

新卒入社して同じ会社で5年働いて気付いたことがある。

会社課題解決にしに来ている人と、お金をもらいに来ている人がいること。

処理能力が高く合理的な人が課題解決しようとすると物事はうまく運ぶけど、

処理能力が低く(キャパが小さく)合理性に欠ける人が課題解決しようと意欲的に動くと物事はこじれて、

しろお金をもらうだけで居てくれたほうがましだということ。

そして私は処理能力が低い(キャパが小さい)ほうだから、余計な手出しはしないほうが良いサイドの人間だということ。

 

暗記が比較的得意で、目上の人の言うことにストレスなく従うほうなので、古い日本企業には適性があるほうだと思う。

グローバル化で消えつつある昭和パラダイス。将来を楽観できるかというと全くできない。

私には弟がいるのだけど、高校生の頃から「俺はバカから子供は作らない」と言っていた。

弟も暗記が得意なタイプ受験まではそこそこ頑張っていたけど、

大学生になると「無能が居座れる企業選びがテーマ」とか言いだして、非常に意識の低い就活をしていた。

「頭の作りが違うやつ」がいて、そういうやつが子供を作るべきで、俺にはいらないと言っていた。

今更だけど納得したというか。なるほど私もバカから子供を作りたくないな。

 

私が定年になるまで持たなそうなパラダイス日本企業子供世代にこんな環境が残っているはずはない。

じゃあ子供スパルタ教育すればグローバル企業で戦える人間に育つか? 普通に無理だと思う。

社内で活躍している人たちはスパルタ教育を受けてきたか仕事ができるわけじゃない。

詰め込まれたわけじゃなく、キャパが大きい。

キャパが大きいか精神にゆとりがあり、合理的思考できて、行動できる。

弟や、私に、似ている子供なら。どんな育て方をしたって生き残れない気がする。

 

親の代ってどうなのだろう。父の仕事内容がふと気になって、職場で何を担当しているのか聞いてみた。

複数いる部下の仕事をチェックして、申請承認したりしているようだった。

部下は何をしているのかというと、下請け企業仕事発注している。父は、部下がちゃん発注できているか見ている。

父の仕事が虚無に思えてしまった。

虚無のような仕事があり、虚無のような仕事をしながらそれを誇りに思うことができて、

堂々と子供を作れるのが、父が子作りした時代だったんだ。

 

かに、まあ、父の子供2人は、とりあえず大学を出て就職できている。派手な失敗なく、地味にそこそこやっている。

その先が無い。その先の時代に、この特性の置き場がない、椅子がない、居場所がない。

判子番は、判子番ジュニアまではいける。でも判子番ジュニアで、打ち止め。

2019-04-03

anond:20190403132032

そこは政治的駆け引きの結果なのさ。

まだマシな選択をしたってだけ。

基本的グローバル企業交渉有利は覆せない。

2019-03-30

anond:20190330203821

うーん距離が近ければ認知できるかというと

例えば電車で30分の位置グローバル企業日本支社があったり日本最高峰進学校があったりしたとして

そこにいる人達が何をやっていてどうやれば仲間に入れるのかみたいなことについて

初等教育の段階からまったく違うことをやっている貧困家庭の生まれリアリティを持つの簡単とは全く思えない

地方在住でテレビ東京を見たり東京旅行しにくるみたいな人とそこまで差はないと思うよ

2019-03-06

anond:20190306210339

マジレスすると安倍関係ない。

日本少子高齢化なので、将来に投資できない。マーケットが広がる予定が全くないから。

少子高齢化が進んだ原因は女の社会進出のせい。

女の社会進出が進んだのは、そうすることで人件費を下げたかったグローバル企業のせい。

グローバル企業がのさばってるのは日本戦争に負けたせい。国内政治家にそれを止める力は一切無い。

まり世界のせいなんだよ。首がすげ変わったとしてどうなるもんでもない。

2019-02-19

でも消費税ないとグローバル企業にどんどん奪われるよ?

消費税で間接的に関税かけて消費減速させて、

みんながんばって生産しないと、吸い取られるだけ吸い取られるよ?

景気がいいとかいっても、アメリカに吸い取られて終わりが早くなるよ?

消費税どうしようもない。

我々は奪われる側なんだぉ?

2019-02-11

anond:20190211224930

会社を脅す国というのは左右問わずに支持されていく流れがくる。

労働者をないがしろにするグローバル企業に対する結果やな。

会社を国が軍隊差し向けて脅すんや。

それを覇権国家が主導する。

左翼にも人気が出るやろな。

2019-01-29

奴隷制の是非

19世紀アメリカ南部プランテーション調査した研究で、奴隷労働によるプランテーション賃金労働によるプランテーション比較した論文がある。調査対象サンプル数はたしか2〜3にすぎなかったが、分析結果として奴隷労働の方が賃金労働より生産性が高く、効率が良いという結論を導き出していた。ビジネス世界では「効率的」ということばはいわば殺し文句グローバル企業本音奴隷制を望んでいるのかも。

2019-01-07

消費税は上げるしかない

だってグローバル企業法人税払わないもん。

租税回避どんどんやっちまうから消費税の形で取るしかない。

これは、形を変えた関税だけど、外国から文句言われずらい。

から消費税を上げるしかないの。

でも問題は使い道ね。

これで、再分配すればよかったんだけど、ぜんぜん再分配しはりませんねん。

借金返済なんかに使っちゃだめだし、社会保障費もダメだよ。

全部、ベーシックインカム還元すんだよ。

そして20%、30%でも引き上げらられただうぇ。あ。あははっはあ。

2018-12-30

消費税0パーセントで景気が上向くという人がいるけど…

景気が上向けば自然と税収も上がる

こういう理屈だと思うんだけど、この税収ってつまり所得税による税収が現状の税収上回るって理解でいいんだろうか?

グローバル企業進出しまくってる現状でそんなにうまくいくかね?

2018-12-05

へえ、北米トヨタの工員は時給3500円からなんだね。

グローバル企業労働者を舐め腐ってるな。

2018-11-13

メトロレジデンスを利用してみた。外資の風が強すぎ.

2017年楽天から出資を受けたと少しばかり民泊業界ニュースになったMetroResidencesという会社

どうやら楽天からもらったお金日本にも進出していた。(本社シンガポール


彼らのビジネスモデルビジネスマンに特化した民泊というもの

空き家もってるオーナーが、メトロレジデンスに家を貸付。それをメトロレジデンスが客付けをする形。

メトロレジデンスはグローバル企業関係を構築していてグローバル企業従業員出張するときメトロレジデンスを使うんだとか。

基本は企業向けらしいが、どうやら個人でも使えるらしい。


会社概要ホームページ記載がなかったが調べた感じではこんな感じ。

会社名:MetroResidences Japan株式会社

設立2017年3月

資本金:2,500万円

所在地東京都港区赤坂9-6-30乃木坂プレース201

代表:Lester Kang

従業員数:8名

2018年11月現在


レビューを書いてるサイトがないか探したが、Google Mapクチコミ以外では見つからなかった。

Gooogle Mapレビューも5と1と両極端で悩まれる…

従業員による評判なども探したが見つからず。そりゃ8人でやってる会社だもんな。

ただ、常に求人採用を行っているようでこれもまた悩まれポイント。①拡大のために人を雇っている ②ブラックで人が常に辞めている のどちらか。


スタートアップなんてこんなもんかと思いながら試しに問い合わせをしてみた。

ちょうど東京で1ヶ月ほど仕事が入ったのでレオパレスアパホテルと迷ってメトロレジデンスにもメールをしてみた。


が、日経っても返信なし…

さすが外資だぜ…グローバル企業勤めじゃない人間には用はないってことか…


とは言え出張の日は近づいてきているので、電話をかけてみた。

営業担当の人がいないらしく、スーパーバイザーと名乗る男性が出た。

そこで一言


「俺は営業部署に移動してきたばかりだから知らない」


さすが外資日本サービスを展開しようとも外資姿勢を崩さない。



その後メールで2週間ほどかけて予約完了

メール日本語文面から従業員の方はおそらくネイティブジャパニーズではなさそう。

努力して日本メールを書いてくれた営業の方には感謝しかない。


金額の内訳はこれ。

賃料:22万

敷金11

週次清掃:2万/回×4回=8万

――――――――――――――

合計:41万


敷金はチェックアウト後に返ってくるとはいえ、なかなかの金額



そしてチェックイン

チェックインまではフロントデスクチームという人たちから丁寧な案内メールが来る。

いざ部屋に入ってみると、まぁ普通…。

悪くはないがマンスリーマンションと違うところがない。

1回2万円のお掃除サービスをつけたが、帰宅してみると私物がなくなってる(果物とかお菓子とか軽いもの)。

まぁホテルでもたまにそういうことはあるから仕方ないか。お皿と床は綺麗にしてくれてた。シーツも変えてもらってスッキリ



ここで事件

僕はとあるマンションの一室をサービスアパートメントとしてメトロレジデンスに案内されたのだが、

同じマンションの人とエレベーターで一緒になると「民泊で泊まってる人ですよね…?中央区民泊禁止なんですよ…」とこっそり言われる。

え、違法…?

しかしたら違法片棒を担いでしまたかもしれないと非常に不安に駆られる。

というかマンション住民からの白い目を背に帰宅しなければならないなんてチキン日本人にはきつい。


針のむしろのようなマンション生活も終わりが近づき、チェックアウトをしようとすると

フロントデスクチームの人から「鍵はポストに入れておいてください」というメールが届く。

鍵はポストに…?そういえばチェックインの時も宅配ボックスから取れと言われたな。ビジネス向けとは言え民泊から仕方ない。

ただポストに入れておいてその後誰かに鍵を取られてしまったらどうするんだろうか。僕に請求が来るのだろうか…。

とにかく、こうやってメトロレジデンスの人とは一度も顔をあわせることのないまま宿泊は終わった。

デポジット全額返ってきてよかったよかった。(チェックイン・チェックアウトどちらも立会いがなかったが、もし部屋がめちゃくちゃ汚れててもお金取らないのかな。)


総評すると、悪くはないけど色んな不安が常につきまといすぎてリラックスできなかった。レオパレスに比べたら高いけどもそこまで値段に見合ってるとも思えなかった。

あとはなによりレスポンスが遅い…!日本語が下手なのか、あまり丁寧ではない言葉を使われるので驚きもする。

旅行趣味から一度体験たかったけどこれならAirbnbでよかったな

2018-10-18

消費税増税って仕方ないんだよね

グロベル経済で、どんどん租税回避されちゃうわけ。

法人税を下げて、消費税グローバル企業から取って、分配するしかないわけよ。

でも問題は、増収分を借金返済に充ててしまってること。

こうなると、もう景気を冷やす効果しかない。

本当は、ベーシックインカムみたいなもので、消費税分は国内で分配するくらいが理想的なんだよな。

消費税30%にしたら、80兆円くらいの見込みがあって、それを分配すると、年間だいたい70万円くらいなる。

年間240万くらいお金使う人だと、消費税で取られる分とトントンになる。

これで、過剰にグローバル企業に吸い取られるのを抑制して、国内お金を循環させられるわけ。

消費税は間接的な関税からね。

いまのグローバル経済では上げるしかないんだよ。

まあ、安倍ちゃん分配しないけどww

2018-10-14

[] 【7】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014195141





Good night, and good luck.


夕食のアテならある。

ホーチミンでそこかしこに見かける飲食店Pho 24 だ。

店の多さといい、お一人様歓迎のライト雰囲気といい、日本で言うところの丸亀製麺の様な店だろう。

折角異国に来てチェーン店かよという人も居るだろうが、自分は食感のヌメッとしたもの以外であれば、大体において「美味い美味い」と言って食う人間であり、メンタル不安があるこのひとり旅では、店の気軽さこそが重要だった。

Pho 24 を目指し通りを歩くと、やがてフォーならぬ、丸亀製麺ホーチミン店が見えて来た。

見知った店とはいえ、流石にここでは食わない。

しかし、日本企業のベトナムローカルメニューというのは気になるもので、店外の大判メニューを見てみる。

トンコツうどんと、坦々味噌うどんがあった。

物の本で知ったのだが、中国進出したラーメン店で、当初醤油ラーメンが全く売れなかったらしい。

どうも中国感覚では、トンコツに比べて醤油スープは手抜きに感じるらしい。

おそらくは似た事情だろう、アジアにおいて日本麺の象徴トンコツスープなのだ


Google map を見ると、Pho 24 の目と鼻の先に統一教会があったので、まず向かう事にした。

行きすがらにテニスコートがあり、お父さんがテニスを楽しんでいる。

ちょっと動画を撮ったが、もちろんセンターではない。


コートから5分も歩かないで辿り着いた統一教会は、シンとしていた。

当然といえばそうだろうが、ライトアップもない。

まあ宗教施設に夜のライトアップは似つかわしくないわな。

夜の教会を撮ったものか逡巡したが、スマホ写真に収めて、一礼した。


さて夕食だ。

Pho 24カウンターメニューを見ると、なんと練乳で作るベトナムプリンバインフランがあるではないか

コレを食べるのも旅行目的の一つだった。

かくして夕食は牛肉フォープリンという珍妙な組み合わせとなった。

実のところ、フォーの本場は北部から中部であり、南部のここホーチミン象徴するのはフーティウらしいのだが、この際、何を言われてもいい。

直ぐに運ばれて来たフォーは、腰もへったくれも無かったが、不調を抱え不安定な食欲には丁度いい食感だった。

一緒についてくる青菜をどんどん入れる。バジル香りが心地いい。トウガラシは一切れでエライ辛さだった。

食べ終わって少し休んでバインフランを頂く。

エッジがピンと立つしっかりした固さだったが、甘さは優しかった。

それより、流石にあんまりだと思って追加注文したライム茶の方が甘い。

南国の料理を常食すると糖尿病にでもなりそうだ。


ホテルに戻る前に立ち寄りたい所がまだあって、それはスターバックスだ。

グローバル企業ローカルメニューはぜひ見たい。

スターバックスに向かって歩いていると、ホーチミンに来て初めて欧米人に声をかけられた。

長い金髪を後ろでくくった髭の男。

「Are you speaking english ?」

「A little.」

嘘だ。

しかし、言わんとする事は大体わかった。

男はエストニアからやって来て、この通りで財布を落とし無一文だという。

幾らでも良いからくれと。

絶対嘘だ。

だけど笑ってしまったので、少し渡す事にした。

200,000ドン

男は手元に折りたたんで持っていた札束にそれを加えた。

持ってんじゃんか。

「Are you came from ?」

Japan.」

そうさ、これが世界に冠たるお人好しの日本人だ。

男と握手して別れた。

Thanks.」

Good night, and good luck.」


辿り着いたスターバックスではグリーンホワイトティーなるモノを頼んだ。

何が出てくるかと思ったけど、ちょっとリッチ抹茶ラテの様なモノだった。

2階席の端に陣取り、男とのやりとりを女友達Lineしていると、不意に声を掛けられた。

顔を上げると、白いシャツ少女

カードを見せられる。

どうもフェアトレードか何かで革製のアクセサリーを売っているらしい。

手を振ってもその仕草だけマイルド無視されて引き下がってくれないし、手元のドンも多分あと1日半で使い切れないほどある。

1つ買い求める事にした。

「Thank you.」

Good night, and good luck.」

少女が去ったあと、アクセサリーを眺める。

ハートが2つ絡まり合っている。

眺めてまた逡巡した。

50,000ドン位は痛くも痒くも無いが、これが安全だという保証は?

アクセサリーチップを仕込んで跡をつける事だって出来るかもしれない。

荒唐無稽と思えるだろうが、ここ数日で見たホーチミンの発展ぶりならあり得ないという保証もない。

明日の夜は半野外のタンソンニャット国際空港で明かすのだ、危険の仄かな香りさえ纏いたくない。

人が信じられない嫌なヤツだと思いながら、アクセサリースマホ写真にだけ収めて、スタバに置いていく事にした。

こんな手段想像できるなんて、自分には犯罪者の才能があるかも知れない。

いや無理だな。

見え見えの嘘を前に「笑ったから」という理由で金を払ったお人好しに詐欺など務まる訳がない。

少し頭をよぎったのは、俺は彼女に振り回されたのか、振り回したのかという事だった。


ホテルに戻ると、夜もすっかり暮れているというのに、白い制服女学生が車止めの前でたむろしている。

よく学生を見かける旅だな。

通り過ぎてエレベーターに乗り込むと、2組の制服エレベーターのドアにマイルドに挟まれながら飛び込んで来た。

ヤバイよね、私達」

「おいおい、大丈夫か?」

女学生は一瞬戸惑って尋ねて来た。

日本人ですか?」

「そうだよ。」

「えー、なんだか嬉しい!」

「俺もだよ。」

Ground floor から1階までの僅かな会話。

Good luck.」

それだけ声を掛けて、女学生と別れた。

あ、そうだ、彼女達をセンターに収めて一枚撮る手もあった。

まあ良いか

やりたい事は大体やった。

部屋に戻ってシャワーを浴びよう。


ホテルに戻ってシャワー浴び、今日顛末旅行記に書いた後で、例の曲のMVDLした。

ホテルwifiで決済情報のやり取りをすべきでないので、一応レンタルwifi繋ぎ直す。

よくよく考えれば通信業者はZTEで、これが信用できるかといえば怪しいと言えなくもないが、さすがの中国企業も共産党指導個人の決済情報を抜いて金をチョロまかす様な、大胆にセコイ真似はしないだろう。

DLが始まると、レンタルwifi使用量がみるみる増えていく。

DL終了だ。

アップテンポの曲だが、今日エンディングテーマには相応しいだろう。

画面の中に、まだ訪れていない風景や、見覚えのある建物が映る。

そうだ、曲の中に「夕立もきっと来る」というフレーズがあったが、まだ来てないぞ。

4,000年に一度の美少女神通力も、事、天気に関してだけは通じないみたいだ。

残り1日半。

夕立で俺を振り回す事は出来るかな?


【8】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 4-5|4日目・5日目 Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City. へ >>

2018-08-20

普通グローバル企業やったらSEALDsバリバリ活動してるような学生とか争奪戦になるよね

学生運動なんてやってたら就職に響くよ」とかゆうてるオッサン無視しといていいと思うよ。

普通グローバル企業やったらSEALDsバリバリ活動してるような学生とか争奪戦になるよね常識的に考えて

そろそろ結果出た頃じゃね?

2018-07-28

お客様視点かいうの日本が強いんじゃなかったのか

いま世界ブイブイいわせているグローバル企業はだいたいエンドユーザから考えようという姿勢だ。でもこれって日本が強かったんじゃないの?お客様神様って言葉があるじゃない。経営者たち本当に何してんだろう。

2018-06-23

日本人お金を使わない問題について

http://www.byosoku100.com/entry/2018/06/21/125251

今日本で一番お金を持っているのは高齢者である、ということになっている。高齢者だけではなく多国籍にまたがるグローバル企業お金を持っているはず。

この両者にお金を使ってもらわないと、日本少子高齢化経済の縮小によって、更に小さくなっていく。

移民も嫌だ、増税も嫌だ、となればお金のを持っている人間組織お金を使っていくしかない。

とは言っても、欲しいものが無い状況において、お金を使いたいという人間はいないだろう。

経済の流れは縮小しているのに、日本人が持っているお金けが増えている状況を打開するにはどうするか。

戦争しかないんだよね。

今の日本は、第一次世界大戦大戦景気が終わって不景気になり、関東大震災が大消費地東京を直撃して市場自体崩壊しかかっている時と似ている。

日本被害が及ばない程度に、日本の近くで大規模な戦争長期間続けば、日本同盟国を支援するために財政出動せざるを得なくなる。

無人兵器人工知能兵器であるとか、戦後復興を支えるイノベーションも起こるだろう。

俺たちは近い将来、「戦前世代」と呼ばれるようになるのかな。

2018-06-22

Yahooの件が炎上してるけどさ

今回の件で一番叩いてるのって自分女性からじゃなくて能力が高いか活躍しているっていう自負がある女性エンジニアだよね。エンジニア女性が増えないのはこの人達が一番の原因な気がする。

女性を増やそうとなると採用をある程度能力に対して不平等にしなくちゃいけなくなる。

余談だけど受験でもそうだよね。筑波大学附属高校なんかは男性女性で倍率も最低点も結構違う。九州大学とかは女性枠とか作ってるよね。何故か叩かれていないが。

 

話を戻すと、女性を増やすためにはある程度不平等にしなくちゃいけないんだよ。

そこで、自分はそうじゃなくてもYahooに入れる活躍しているという自負のある人が、能力の劣る人が入ってきて、しか若いからということで能力のある自分よりチヤホヤされるのが気に食わない(この若くてかわいいからチヤホヤされるは絶対どこでも起きる。どんなグローバル企業でも)。

から採用によって女性を増やそうという試みは断固否定する。

 

社会だと嘆いている女性エンジニア自身女性が増えない原因を作ってる気がする。

2018-05-26

GDPRに関するお知らせが届いていた

このレギュレーションサイバー空間万里の長城を築いた中国と同様に、EUサイバー空間にもベルリンの壁が構築される。

と、解釈していたのだけど全く違うようだ。

GDPRは最終的にはグローバルな規制基準になるということ。

そして、この流れのあとに個人情報を非公開に保つか、公共のために共有するかを制御するツールが配布される。

(DECORD project)

サイバー空間国家を凌ぐユーザー数を獲得したグローバル企業

そこに国家連合(欧州委員会)が待ったをかけた構図である

これは、後に反シリコンバレーというカウンターカルチャーに発展するだろう。

二次 ITバブル崩壊は近い...

2018-05-20

anond:20180520175525

まあ3流以下のガジェヲタしか名前知らないようなメーカーには混入してるかもしらんが

上位企業はもうグローバル企業だしそんな不誠実なことは出来ないよ、中華バッテリーは爆発するとかと同レベルの難癖ですわ

中華スマホ界隈の技術フォーラムとか見てもいないんでしょどうせ

2018-04-16

グローバル企業で働くことを目指す全ての人へ

日本企業は概して働きにくいのは事実だと思う

8年前に新卒で、誰もが知っている日本銀行入社してから転職米国まれ多国籍企業に移りました。

主語デカイ感はあるけど、二社間の傾向は見て貰えると思います

就職先はよく考えた方が良い、これは紛れもない事実です。自分人生、何に重点を置いて生きていくか?という選択です。

これは重要選択ですが、何も新卒から就職という一時点でだけ決定しなくとも良い訳です。

最初仕事で合わなくても、力を蓄えて職を変えても良いですし。

強調したいのは、合うか合わないか入社してから考えてみても遅くも無いということです。

それから仕事と上でのスキルプロとして勝負していこう!と考えているのであれば、他人に言われようが言われまいが、自己研鑽を止めたらオシマイです。

他人から言われて勉強するのは、楽しいものでも無いですが・・・

新卒

日本銀行では、「仕事のために生きているフリをするのは大事だな」ということです。

これは、はっきり言えば入社から分かっていました。だって面接がそういう受け答えを求めてくるじゃない?

「XX銀行を志望した理由は何ですか?」そんなん、他のメガだって殆ど業務に差は御座いませんよ、と思いながら、「フリ」で色々答える。

業務時間も長いので、朝6時に出社して、会社を出るのは午前1時近くの時期もありました。

(そこまで酷くない時期もあったが、巡航速度の仕事で8時出社、20時退社くらい。)

飲み会は、部署によりけりでしたが、ある程度付き合いは必要だったかも。

万が一にも、「趣味の傍らに仕事をしよう」という生き方なのであれば、それは当然合わない場所から、やめた方がいいと思う。

あと、現場意識として、守りを固めることが第一になっているので(些細なワンミスがあからさまに出世に響くから当然。)、やはり前向きな業務が進むには途方も無い時間がかかりますね。

若いうちは、切ない気分になると思います

あと、女性がやっぱり虐げられていますね。

転職

3年前に転職しました。

基本的に、仕事に対して人を採用するので、その仕事に関するスキルセットは自前で用意してくることになります

なので、勉強資格必要なら自分で取ることになります上司からアレコレ言われません。成果を出せれば文句言われない。

誘われての飲み会等も無い(業務後は、自分自己研鑽やらリフレッシュに使う時間という意識が染み付いているので。)。

その他に書き出してみます

残業代はない:銀行時代残業代は実時間ではありませんでしたが、裁量労働です。ですので、やることやって、サッサと帰れます

※その反面、自分が速やかに仕事を終わらせる為の仕組みづくりに執心する人間も出てきます他人仕事押し付けるとか、アウトソースするとか。

良し悪しですが、業務効率化がこういう点から動機付けられることもあります

仕事は細かい指図は受けない/作業評価されない:個別作業は一切評価されないので(e.g.エクセル管理表を埋めた、作った、とか)、結果、アウトプットに集中できます

※反面、過程がおそろかにされてしまうという欠陥はある。

他人尊重しあう:お互いに、ある程度能力を認め合えるので、結果的に無理に飲み会に誘ったり、時間を奪ったり、そういうことが減っていると思います

クソ面倒くさい奴も居る:人間が、他人評価することが大前提ですので、必然的な欠陥として、評価を受けることに長けている人間も紛れ込みます所謂口だけ人間

給料上がった:銀行の同期の1.5倍以上になりました。銀行員の第一選抜組みの40代後半になっても、まだ貰えない給与だと思います

飲み会であまり払わない:飲み会は滅多にありませんが、開かれるのは誰かの歓迎会だったりとお祝い事。上司が全部払うので、無駄金(?)が出て行かない。嬉しい。

自分時間が持てる:彼女誕生日休みます、親の誕生日ですから休みます、出先から仕事します、全てOK

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん