「ボディコン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボディコンとは

2019-06-08

ボディコンの魅力。

ボディコンが良いと言ってる奴の気がしれん。どこにも魅力のない服だろ。あんなの着て似合うのはせいぜいレースクイーンくらいだし、レースクイーンステータスも今や無きに等しい。かっこよくもなければエロくもない存在だ。バブルのころの古い価値観はもう捨てよう。あんな服をもてはやす奴らは見捨てようぜ。

2019-05-12

エロゲキャラアイコンで真面目な話するなよ

ボディコン衣装着て学会に出る奴がいるだろうか?(文化人類学における極々一部の分野においてはそういう人達もいるだろうが、それを例外として扱うことに異論はないと思われ)

ドレスコードというものインターネットに持ち込むことの是非はあるやも知れぬが、それでもあえて言わせてもらおう。

真面目な話がしたいならまともなアイコンを使ってくれ。

2019-03-09

anond:20190309013913

当時の良い女はワンレンボディコンで動きも単調なペラペラが多かったんだけどシティーハンターのは今見ても不自然ではない、頭身が高く目も小さめでもおばさんになってもない。サンライズ当時からすげーわ

2019-02-27

どなたか

放屁制御しつつ、お小水を開放できるボディコントロール法をご教示願えませんか。

2019-02-12

anond:20190212140331

太ってて骨とか出てなくても体のバランスとかで骨格診断は適用されてて、渡辺直美マツコデラックスストレート森公美子とか柳原加奈子ウェーブらしい。

同じデブでも、フリフリ服にウェーブかかった髪形のほうが可愛く見えるデブと、ボディコンまとめ髪のほうがかっこよく見えるデブがいる。

一度診断受けると面白いかも。

2018-11-13

はてなー日大監督起訴に吹き上がってるけど

ボディコンタクトのある競技において「激しくコンタクトしろ」「相手を止めるために荒っぽいプレイも辞すな」といった

プレイ上の指示を「潰せ」と表現することが広く行われているというのは歴然とした事実

そして実行犯である宮川くんや周りで聞いてた選手関係者からのあらゆる証言

監督コーチによる「潰せ」といった言葉以上の具体的指示はなかったと判明してる、これも事実

これであの常軌を逸した悪質な反則により相手選手を負傷させろという傷害の具体的指示があったと立証するの無理ゲーでしょ

2018-11-03

ワンレンボディコン」と「万年ロリコン」って言葉の響きは似てるけどイメージ的には対極だよね

でも「ネクロノミコン」と「根暗ロリコン」は響きもイメージそっくりかな

anond:20181102124113

ないんだなー、それが。

ブルマミニスカートボディコンシャスは、元来女性解放のために生まれファッションなのに、「女のファッションは男のためにある」という価値観を引きずって「男性のためのエロファッション」に変質してしまたからなー。

海外フェミがたまにやってるおっぱい丸出し運動は、「男性のためのエロファッション」になってしまった故に隠すようになったものを、もう一度女性の手に取り戻そう、男のエロ視線に負けるな、って意味合いだけど、それを「男性のためのエロファッションをしてくれて嬉しい」って受け取ってるから、結局意味はないんだよなー。

2018-10-08

anond:20181007222605

これは当を得ていると思う。女子プロレスラーみたいなVチューバーに解説させろっていう提案当人は本気でやらねえよっていってるけど妥当だと思う。

結局、お天気キャスターに胸の切れ込んだボディコン服着せて毎朝食事中に豊胸手術って言葉を思い出させるあのアホ毛国みたいにはまだなりたくないってこった。

うんざりだ。飯くらい普通に食わせろ。調べ物くらいふつうやらせてくれ。

特に、男女が同じルール(体力は違うけど)で戦える唯一の土俵青少年希望をもたせるはずの土俵では気を使うべき。

リアル相撲境界は女は土俵乗るなっていってるけどこういうとこくらい性欲・性差別からの開放をお願いしたいよね。

くりかえしいうけど、本来相撲でも東京医科歯科大でも男女差別がとっくになくなってるはずなんだぞ。

2018-10-05

anond:20181005124358

何をしてもいいとはならんやろ。

キズナアイ場合は、大手メディアに出てしまって、クレーマーに見つかったって感じでしょ。

ボディコンイラストとか、服装不快に思う人達も多いわけだし。

anond:20181005123649

大人の女性が、自分意思で選んだ服が、ボディコンなのは、その人の意思尊重するという大義名分があるけど、2次元の絵とかヴァーチャルものは、作られたものから意味合いが違うよね。

anond:20181005111351

苦肉の策というほどの必然性は、乳袋にはないだろ。

苦肉の策というぐらいなら、もっとからあったんじゃないの。

乳袋は、ボディコンシャスの表現でしょ。

乳袋全てを否定するつもりは、ないけど、免疫のない一般人には、受け入れられないという自覚持った方がいいよね、イラストレーターは。

2018-08-28

おっぱいかけそば

大晦日、店じまいをしようとしているそば屋に、一組の家族がやってきました。

かけそばおっぱいをください」

「ごめんなさい、もうおそばは売り切れてしまって。おっぱいならあるんですが」

「そうですか・・・では、おっぱいひとつ

家族おっぱいを交互になめて帰っていきました。

その次の年、また、その家族そば屋を訪れました。

その次の年も。またその次の年も。

けれども、その次の年からは、あらわれませんでした。

「なあおっかさん、あのおっぱい家族、どうしたでせうね?」

そうして10年、20年が経った頃、そば屋にあの家族があらわれました。

小さかった子らはりっぱなスーツを着て、ワンレンボディコン女の子をたくさん引き連れています

「母さん、なつかしいねかけそばをください。もうおっぱいはたくさんあるんだ」

そば屋の店主はこれまでのことを思い出して目を細め顔を赤らめ、滂沱の涙を流しながらこう言いました。

「お題は結構ですので、私にもおっぱいを」

2018-04-04

anond:20180404172950

露出の多い服とかで歩き回ってて社会問題

何度もなったような。ボディコン女とか。

2018-02-26

anond:20180226170018

付き合うってのはフィジカル意味でだけですよね?

そですね。正直、どれも天使ではないし極悪人でもないかなと思うのと、自分は若輩者ですがわりとストレス耐性高めだと思うので、選択できる中で好みで決めればいいかなーみたいのはあります

身体関係を持つなら、自分独占欲があるのでギブアンドテイクというか、結果的にはそれなりに一途に好きになっちゃますよ。

美容師お姉さんはビビりました。たぶん痴女ですよね。最近美容院ってシャンプー台が暗くとざされたスペースで癒やしの空間みたいになっているんですよね…。ただ、ちょっと前に比べるとラクな体勢のままシャンプーできるようにシャンプー台も進化してて、ボディコンタクトしづらくなったなーと思ってたんですけど。リズミカルに左右にゆれながらスリスリしてましたね。

2018-01-16

どうにもならない広告

グーグルアドセンスっていうのかな、Chrome使ってると至る所で表示される広告

そいつの中で、ヤフオク広告が有って、一度ヤフオク検索すると頻繁に出てくるようになって、

エロっぽいお姉ちゃんボディコン姿で表示されるんだけど、いい加減うざい。

中国人なのかな、もの凄くスタイルいいんだけど、飽きるし邪魔くさい。

問題が有る広告として報告」ってのをやってるんだけど、それでも出てくる。

Googleさん、止めて、お願いだから

因みに、ヤフオク ボディコン で検索するとそこそこの着エロが出てきて困る。

2017-12-16

https://anond.hatelabo.jp/20171216083245

当時はまだ大学生だったけど、楽しかったよー。

テレビはまだ面白かった。特に夜のフジテレビカノッサの屈辱とか。当然番組サイトに対して、歴史的検証の違いに突っ込むつまらない真面目なブコメもあったけど、企画に乗ってぼけて盛り上がるブコメもあったし、togetterや、まだ人気があった2chスレもよくはてブトップにあがってた。

印象的だったのは、フーコーの振り子ボディコンギャルと一緒に一晩中流し続けてた番組。内容のシュールさもさておき、ブコメ地球平面説ユーザが湧いてきて、炎上会場が増田に移って、最終的にはコリオリの力説明するため、地球は平面だが自転しているというナイスな着地を見せた。いま考えると、着地点まで計算した上での高度な釣りだった気もする。

同じ夜でも、外に出れば、まだクラブとはあまり言わなかった、いまでいうディスコ六本木ベイエリアではたっぷり楽しめて、黒服チェックを通るためみんな必死バイトしてコムサコムデギャルソンやビギとかデザイナーズをマルイで買い漁ってた。古着屋も市民権を得始めてたけど、当時メルカリやゾゾがあれば助かっただろうなー。とはいバイトの時給も高かったし、扶養はみ出ないように店長退職金扱いで貯めてもらったり、家庭教師とかやれば月に20〜30万は固かった。はてブに出てくる話題はどっちかというと真面目なこういう方面の話かな。

なので、いざ就職ちゃうと毎月の手取りが逆にがくんと落ちちゃうのがありがちだったけど、当時の新卒就職状況はおそらくいま語ってもなかなか理解しづらいと思う。

月に二回ぐらい、玄関にでかくて重いダンボール勝手にドスンと届く。中身は、いろんな企業から会社案内がうず高く積まれもの、そして会社見学申込みハガキの束が何個か。千社規模の、紙の情報の塊だ。持つのしんどいほど重い。だいたいはろくに見ないでまるごと捨てるのだが、捨てるのも一苦労だ。ひたすら届いた箱とか、おもしろパンフツイートしてた奴もいて、その手のネタのまとめも乱立してた。

そんなノリだから、単にタダメシを食いに、あるいは先輩から金一封とともに頼み込まれて、会社見学会に行って席で寝ていれば、高級ホテルのディナーに、記念品詰め合わせに、ごちそうさま放題だった。もらったものは途中で開けてみて、ほとんどは駅のゴミ箱に捨てちゃってたけどね。

そういうインスタやまとめに、たまに企業の人事がキレて、さらにまとめられて炎上して、ブコメも山ほど付いてたけど、シニカルものは少なくて、炎上にのっかっての盛り上がりがほとんどだったと思う。やっぱり世の中が豊かなほど、人の気持ちも豊かでおおらかだからね。

2017-12-08

バブル」が流行ってる?

マスコミ支配的な年齢層がアラフィフになったからだけなんだろう。

ボディコンマハラジャの裏で、GOLDとかYELLOW、INKSTICKもあったんで。

コギャルクラブに来はじめたので、それまでのディスコが「クラブ」に模様替えしたんだよね。

それまでは、クラブ入り口IDを見せる必要なんてなかったのに。

今どきのクラブパウダールームってあるんだろか。

2017-10-07

とある女優ダンサーについての雑感

(この匿名ポストは、口下手な俺が近しい人間に近況をまとめて報告するための書き込みなので、「ワケわからん」という人は、無視してほしい)

.

最近ちょっと面白いことになってる。

.

とあるパフォーマー自分アンテナに引っかかった。

ダンサー役者シンガー

.

そもそもきっかけは別の人なんだけど。

別の人ってのは、そうだな……あるところで、超っ絶美形、お耽美系おまけにXジェンダーという、やたらキャラが立ってるモデル役者さんを見かけたと思ってほしい。

そのヒト、ビジュアルと毒のあるキャラを買われてライブや芝居の客演に引っ張りダコで、思わず本人を確認しにライブハウスに行ってみたのよ。

期待にたがわぬ超絶美形だったんだけど、本題はこの人ではなく(いや、このモデルさんも追っかけるつもりだけど)。

そこに、いつも隣でコンビを組んでいるパフォーマーがいて。

聞けば、とある名門小劇団の主力級の女優さんとのこと。

.

「ほんとかぇ?」と最初は思った。

その劇団サブカルとか下北沢とか、そういうのを全然わからん俺でも知ってるくらいの有名劇団で。

旗揚げ公演のときは、ギラッギラのお耽美女優キャストを固めていて、そこにサブカル大好きティーンが「あ~ん、お姉さまぁ~」とかいって群がってるような感じで。

.

で、その女優さん。

いっつも学ラン、学帽のショタ扮装で、ほんとうに純朴な少年みたいなキャラで、セリフ回しもトツトツとしているし、どっちかというと「あ~ん、お姉さまぁ~」とかいって群がってるサイドのヒトじゃね? と思ってた。

あるときまでは。

.

ところがね。

とあるライブゲストパフォーマンスで2人がコンビで出演した時。

ステージが明転したら、黒装束の彼女がいて。

そのままユラっとたちあがって身体を動かし始めたら、いきなり周囲の空気が変わったのよ。

.

もうね。

ダンサー

ダンサー

.

ボディコントロールの精度とダイナミックレンジがハンパじゃない。

スタイルとしては、最初土方巽的な暗黒舞踏系譜かな、と思ったんだけど、見てると洋モノのコンテンポラリーに近い感じ。

.

いやもちろん、そんなスーパー超人じゃないよ。今のところは。

でも、それにしてもね。

あいう動きは、それこそモーリス・ベジャールなんとかカンパニーかに10年くらい所属しないと出来ないんじゃないの? まだ若いのに。

そう思ってチャラっと調べたら。

母娘2代、姉妹そろっての舞踏家ファミリーで、子供のころから母君の手ほどきを受け、美大に進学して上京してからは、もう在学中から現在にいたるまで、

.

個展で踊る

地元美術館で踊る

クラシック演奏会で踊る

有名ミュージシャンのMVで踊る

バーレスククラブで踊る(いや本人は脱がないけど)

海外ボランティアインストラクターとして子供たちと踊る

ミニマルミュージックセッションゲストパフォーマーとして踊る

そして、誰からもお座敷がかからないとき自主活動として踊る。

.

踊る踊る踊る。スキあらば所かまわず踊りだす、踊りの国の踊り姫であることが判明。

(いやマジメな話、ソロフリーランサーってどこで仕事を取ってくるんだろう?)

.

かにも。

その女優さん、最初普通のチンマリした女の子だと思っていたら、ネット上に、背中出しのコスチュームプロに撮ってもらった宣材写真があって。

もうね、肩甲骨自由度と張り付いてる三角筋の厚みが、完全にアスリートのそれ。

ガチ喧嘩したら、たぶん俺が負ける)

いやもちろん、シルヴィ・ギエムみたいに絞りに絞った体型ではないけど、学ランの扮装に完全にダマされてた。

完全に本職のダンサー

.

というわけで、がぜん興味がわいたんで、その“伝統の小劇団”の公演を予約して、行ってきましたよ、もう。

そこで、もう1つ彼女についてわかったこと。

.

もうね。

シンガー

シンガー

.

しかすれた、でもよく伸びるアルトで、ピッチアインザッツガチキープしたうえで、朴訥な少年みたいなキャラクターをいい感じにのっけてくる。

ほぼ本職のシンガー

そりゃもうあれだ、劇団の主力級にもなりますわ。当然。

.

ところで、ここまで劇団女優女優と書いておいて、演技に一言もないのは。

・演技を始めたのは社会人になってからで、経験が足りない。

 だから客演の寸劇とかで短く少ないリハーサルではアドリブがきかない。

 (在学中に自主制作映画に1本出ているらしいが、内容までは知らない)

.

・ただし、所属の劇団ガッチリ稽古をすれば、プロ水準の演技はできる。

 実際、主役級のキャスティングを的確にこなしていた。

 少なくとも、演技といえば映画とTVしかたことのない俺にはそう見えた。

.

という感じ、なのかなぁ。

ダンスになると手持ちの材料ですごい振り付けをするのと対照的

ともかく、その意味ではキャスティングが当て書きとハマり役に限られる感じで、「アクトレス! 超アクトレス!」とは言えない感じ。

まだ今のところは。

案外、早い時期にその域に到達するかもしれないけど。

.

劇団の公演自体はおおむね満足。アートビザール猟奇的な感じ。

ただ不満としては、ダンスシーンがあまりなかったことで。

そこで今度は彼女が時おり客演しているバーレスクチームのパフォーマンスに行ってきましたよ。もう。

.

で、見てきた印象を簡単に書くと、

.

ダンスを見て、

 やはり動きのキレすさまじき。

 どう見てもダンスじゃなくて舞踏だった。BUTOH。

 チップばら撒き、飲み代払いまくりなれど、かぶりつきで見た。元は取った!

.

ダンスが終わって

 話を聞こうとしたら、追っかけが周りを取り囲む(俺も含む)。

 ファンが一杯いて安心した。将来は安泰だ。

 予想以上に饒舌微妙に毒入り)、チェーンスモーク

 あのショタぶりが演技だったのねぇ、大した女優だわ。

.

・なぜ前衛劇団に?

 もともと芝居好き。

 劇団オーナー氏の文芸思想面に共鳴、心酔、ならば何も言うまいキャリアとか。

 少年役への思い入れ

 実験性と思想性の集団ネットで騒がしい品質論は埒の外。

 先輩キャストたちへの熱いリスペクト

.

・余談、『草迷宮』以外にも女力士がいるらしい。寺山修司好みのモチーフらしき。

.

というあたりで。

……興奮冷めやらぬ中、この3ヶ月の自分を振り返る。

自分は何をこんなに、このダンサー(と周辺の人たち)に入れ込んでいるのか?

あれだ。

何が楽しいかというと、若い人たち劇団ライブで頑張ってるのを見ると、その、あれだ。

大森望とか小林よしのりがAKBにハマっているのを「自分の娘みたいな年頃のアイドルに入れあげるって、それはどうよ?」とか思ってたのがね、これが自分がハマってみると、

_人人人人人人人人人人_

> スッゲー楽しいの <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

.

そしてね。

この歳になって「和風アングラもいいな」という自分を今さら発見した。

夢野久作とか寺山修司とか麿赤児とか唐十郎とか横尾忠則とか佐伯俊雄とか『ガロ』とか古屋兎丸とか、そういう日本猟奇的世界とは無縁で生きていくものだと思っていたんだけど。

これがねぇ。若い人が過去作品群や事件を掘り返しながら、自分にしてもまだガキだった'60年代新宿世界ガチでやろうとしているのが面白くて。

.

かにもね。

その女優さんと美形モデル氏を起点に人脈をイモづる式に掘っていくと、面白い人たちが出てくるわ出てくるわ。

誰に頼まれたわけでもないのに、全身を蛍光色にペイントして街角にくり出してフォトセッションをやってるギャル集団とか。

どこから出演料が出るわけでもないのに、「調香師の貴婦人助手たち」みたいな架空ストーリーコスプレ衣装合わせをして、参観料を取って企画として成立させてるコスプレイヤーとか。 

.

みんな“何か”になりたくて、

“何か”をしたくて、

でも、それが“何か”はっきりしていなくて。

.

みんな若さにまかせて、アルバイトを掛け持ちしながら、もがいてる。

.

おお! こりゃ、リアル日本版『レント』(と、その元ネタの『ラ・ボエーム』)の世界じゃないのよ!?

いいねぇ。じつにイイっすねぇ。

ひさしぶりに、自分日芸受験したときのことを思い出した。

.

この歳になると、知り合いで創作的なことをやってる人間は、

.

 ・完全にプロとして職業クリエイターになるか、

 ・趣味と割り切って市民オケかに入るか、

 ・その周辺で稼げる分野に落ち着くか(←俺のことだ)、

 ・完全に足を洗って別の仕事を見つけるか

.

どれかになるんだけど、まだ、そのどれでもない状態でやっている、やれている人たちが、まぶしくて、まぶしくて、もう。

.

この女優さんにしてもね。

もし俺に、彼女の才能と若さがあったら、

.

“在学中からプロとしてデビュー、メキメキと頭角をうんぬん”

っていう流れに乗る前に、

舞踏のみならず、芝居にアートパフォーマンスに大活躍

っていう流れに乗る前に、

.

多少無理をしてでも金と時間を作って四方八方にコネのある舞踏家師事して、それをテコに国内でも海外でもいいか名前の通ったダンスカンパニーにもぐり込むことを最優先にするだろう。

その後は、

.

一般人にも名の通ったポジションを取ることを最終目標に、有名振付師ゴーストから経験をつむか、

.

彼女の母君みたいにレッスンプロとして“ダンスを見たい人”より“ダンスを演りたい人”を客にするべく、行政かに売り込みをかけるか、

.

・あるいは、ヨーロッパみたいにハイカルチャー一定需要がある国にイチかバチか、飛び出してみるか。

.

……10年後、20年後も踊っていたいなら、これくらいしか選択肢はないんじゃなかろうか。

.

でも、おそらく、それじゃ満足できない何かがあって、それに衝き動かされているんだろう。

(と思ったら、海外留学が決まったらしい。いいぞ、行ったれ行ったれ!)

.

ま、ともかく。

独立起業という名の引きこもりになって、はやЖ年。なんか世界がせまくなる一方だった自分生活彼女ら彼らのおかげでムチャムチャ彩り豊かになった。

この人たちには、いくら感謝してもしたりないが、直接言うとキモいので、ここでこっそり発言

.

2017-09-24

ブリダンスのあれ

発想はおもしろいしダンスレベルも相当高いのはわかるが、どうしても気になることがある。

足を大きく広げて立ち、上半身を激しく動かすような振り付けときタイトスカートだとすごくみっともないのだ。

膝を外股に曲げるような動きなんかも同時に入るともう最悪。

そこも含めて楽しむ動画なのかもしれないけど、ダンス衣装ジャンルの、この乖離の仕方はだめだと思う。

足を大きく広げて曲げる動きが最高に映えるのはやはりパンツスタイルだし、ボディコンスーツが最高に映えるのは内股に閉じた足だと思う。

ダンス衣装か、どっちか片方を他方に寄せてやればいいのに、衣装は昔の衣装ダンスは今のダンスをやっても、全然かっこいいと思わない。合ってない。これをドヤ顔でアップする顧問にもちょっと引く。

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170223174657

??

から脂肪によるでっぱりがあるほど着るのが困難になるってことなんだよ

すげえグラマラスでもそうだしちょいポチャでもそうだし

要するにボディコンシャスじゃないってこと

お前の体験談は「着物は寸胴の人が着易い」って言説の補強になるものなのに

何故反論顔なんだ

2016-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20161020151758

ボディコンでググればすぐに検証できるけど。

ももと下腹がパンパンに出るくらいのキツさだと出来るみたいだな。

光源の向き次第でもっとくっきりと陰が出るかもしれない。

二次元は光源の陰影が強いということも考えた方がいい。

2016-09-19

フェチ系の即売会に行ってきた


先日、初めてフェチ系グッズの即売会に行ってきた。

大した話じゃないんで身内向けのチラ裏とでも思ってほしい。

今回は首輪などのグッズの展示・即売会に行ってきた。

直視するのが恥ずかしくて調べきれてなかったけど、

当日は緊縛ショーやワークショップも開かれていたらしい。

どのイベントなのかはまぁいろいろ調べてみてほしい。

私自フェチ系グッズへの関心はたぶん人並み。

「ナナとカヲル」を読んで一度くらいならと思うくらいのM寄りで、

ケラ読者が好きそうな世界観ファッション可愛いと思う。

ぼんやりとそういう憧れはあるけれど調べるとっかかりがないタイプ

同人誌即売会ならともかく、こういうのに参加するのは初めてだし、

おもしろみのある服も綺麗な服も持たない喪女が行ったら浮くんじゃないかとヒヤヒヤした。

直前まで迷っていたものの、付いてきてくれる人が捕まったので行くことにした。


会場は中心部をはずれた駅近くの撮影スタジオ

周りに看板なぞあるわけもなく、静かな住宅街倉庫みたいな場所だった。

本当にやっているのだろうか不安になりながら受付らしき人に入場料を払い会場へ。

会場は思った通りそこまで狭くなくて、だいたい同人誌即売会イメージまんまだった。

ただスタジオだけあってところどころ雰囲気のあるつくりが見える。

美女腰掛けそうな絵になるソファ、何かを吊ると思しき一角など。

私がコスプレイヤーだったらさぞ興奮したと思う。

地下の部屋から数階のフロアで何部屋かにまたがって展示されており、

だいたい1部屋2~7くらいの展示だったと思う。

最初に入ったブース首輪、と言ってもチョーカーのようなものも多く、

鎖が付いてたりする「いかにも」なものは一部であった。

思ったよりは気軽に使えそうなカラフルもの、細めなもの、鍵付きのもの

これらがすべて人の意思制御するために存在すると思うと圧巻だ。

日常生活では着ないような服をまとい、

「私はあなたに従う存在です」

という意思表示をするのはたしかに少し歪な形をしていて、セクシーだと思う。

会場をざっと見た感じ、男女比は1対1くらい。

時間ほど滞在してないの実際のところはわからない。

ちなみに終盤行われた緊縛ショーは女性比率が高かったらしい。

特にカップル男性が目立つということもなく、

ざっくりケラ系女子と一人で来たおっさんといった印象。

女性黒髪ぱっつん姫カットビビッドな髪色のお姉ちゃんが多い。

みんなそれぞれに好きな格好をしているので、

喪女から浮いちゃうよ~~><といった心配はあまりいらなかった。

(売る側も露出度の高い服や普段着などそれぞれ)

そこで初めて実在ラバースーツというものを見かけた。

そこまで興味はなかったものの、実際に試着できるというので着てみることにした。

ちなみにラバーという存在を知ったのはつい最近のこと。

フォロイーのフォロイーの写真で見かけて面白いな、と思っていたくらいの認知度だった。

フェティッシュな「ジャンル」として認識したのはこのイベント終了後になる。

ぴちぴちした薄いマットみたいな服をハンガーから降ろして更衣室へ。

今回は全身黒人間みたいなスーツではなく、ワンピース型のドレスにした。

販売側の女性が着せてくれたが、まぁ想像通り吸い付く吸い付く。1人だったら無理だろうなあ。

普段の服のサイズを試着して、思ったよりはすんなり入った。

そのよくわからないびろびろした更衣は、身に着けると

少しひんやりしていて、全身に吸着する感じがあって心地よかった。

鏡で見るとテカテカしていて、アメコミか何かのヒーロースーツを思い出した。

続けて他の試着を進められて、今度はコルセット内蔵のものを着てみる。

ここでは普段の服よりひとまわり小さいサイズを進められ、そちらを着ることになった。

女性二人係で後ろのファスナーを上げると、先ほどよりもぎゅうぎゅうに全身が締め付けられた。

少し苦しいけどさっきよりも密着感がすごい。

鏡でみてみると、締め上げられた腰のくびれが強調され、胸元が際立っていた。

腰~胸元にかけてが立体的な構造になっており、寄せてあげて効果がすごい。

下半身デブも相まって腹部のひょうたんラインが強く主張していた。

たぶんサービスだろうけど、表面の質感をテカテカにするジェル?を縫ってもらうとなおすごい。

鏡の中の私は、ボディコンのおねーちゃんみたいな身体をしていて質感まで変わってしまった。

ひとのからだというものは、こうも簡単に形を変えてしまものなんだ。

眼で実感して肌で納得させられる屈服感に支配されるのがどきどきしたし、なんだか面白かった。

書き忘れていたが、脱ぐとき解放感もすごく気持ちいい。

ああこのエロティックな質感と感触解放感にやられるんだなと納得するしかなかった。

気付けば即売会ならではの価格販売する方の感じの良さ、

体型補正のパワーに惹かれてお買い上げまでするとは思ってなかったけどさ。

あれから改めて着てみてお札挟んで自撮り撮って遊んだ

べたべた腰回り触ってみたりしてとっても楽しかったけどさー。

まさかこんなことになるとは思ってもみなくて会場を去った後もしばらく放心していた。

いやあまぁ、楽しいからいいんだけど、なんだか何か一線を越えてしまった気もする……。

よくわからないどきどきに、今も胸が締め付けられている。

この気持ちは変かな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん