「アポトーシス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アポトーシスとは

2022-06-29

anond:20220629133041

反出生界隈、腫瘍化する前にアポトーシスするみたいに、

ヤバい人達が自滅してってくれるように遺伝子に組み込まれてるものだと思えば受け入れやすいな。

2022-03-31

死にたいと思うことは異常なことか?

自殺を推奨する、もしくはそれに類する意図は一切ありません

死にたいと思うことは、果たして異常なことなのだろうか。

生き物には生存本能という抗えないものがあり、死にたいという感情はそれに反するものである

まれたからには死にたくないのが当然だという意見も尤もだが、私は、死にたいと思うことはアポトーシスの一環

まり自然ことなのではないかと思う。

アポトーシスとはプログラムされた細胞死のことである

タマジャクシがカエルになる際にしっぽがなくなるのがいい例だろう。

増えすぎた人類がこれ以上増えないように、生きていくのに必要な諸々が足りなくならないようにしているのではないだろうか。

ソース失念したが、地球上で人類が快適に生きていくための最適な人口35億人だと聞いたことがある)

死にたいと思うことは異常なことか?

自殺を推奨する、もしくはそれに類する意図は一切ありません

死にたいと思うことは、果たして異常なことなのだろうか。

生き物には生存本能という抗えないものがあり、死にたいという感情はそれに反するものである

まれたからには死にたくないのが当然だという意見も尤もだが、私は、死にたいと思うことはアポトーシスの一環

まり自然ことなのではないかと思う。

アポトーシスとはプログラムされた細胞死のことである

タマジャクシがカエルになる際にしっぽがなくなるのがいい例だろう。

増えすぎた人類がこれ以上増えないように、生きていくのに必要な諸々が足りなくならないようにしているのではないだろうか。

ソース失念したが、地球上で人類が快適に生きていくための最適な人口35億人だと聞いたことがある)

2021-10-10

難解なストーリーmvが好き

最近のだと

髭男dismの「アポトーシス

日向坂46の「ってか」

夜酒飲みながら、考察するんだけど理解するのがムズい

あとちょい古いけど

乃木坂の「さよなら意味

とか

なんかいmvないんかな

2021-10-09

セミみたいに1週間ごとに死んでいくなら許せる

https://anond.hatelabo.jp/20211008200405

しかしこういうやつらに限って延々と同じこと続けてるので、

人間社会バグだな。 アポトーシス機能してない

2020-12-06

anond:20201206143511

そもそも生物って遺伝子ガチャによってさまざまな性質を作っておくことで環境が変化しても全滅しないようにして生きてきた。言い方を変えると、その遺伝子ガチャ性質を持たないものは淘汰された。

でも、環境の変化で全滅は免れるだろうけど、一部は死んじゃうんだよな・・・

そういう運命なんでしょう、俺は。

アポトーシス

利他的遺伝子

2020-09-03

俺達の命は時限装置

コロナ禍で気付いてしまった

偉そうな官僚も、高学歴高収入あいつも、うるさく騒ぎ立てるガキも皆身体次元爆弾を組み込まれている

それが爆発しそうになると、人々は体調不良を訴え始める

命が尽きれば突然誰でも居なくなる可能性がある

その人だけが居ない世界で、皆当たり前のように生きる。だけど皆同じ終わりに向かって走っている。かの有名な文豪スポーツ選手もそうだった。

生きてる限りその時限爆弾の事を忘れているだけだ。

時限爆弾が発動する前に他人を助けようとし、だけどその人物もいずれ自分の中のアポトーシスに殺される。

2020-04-08

はてブスターを元に戻せ

 はてながまたしても改悪をして、はてブ黄色スターを表示させなくなった。一部カテゴリだけだが。

   https://bookmark.hatenastaff.com/entry/2020/03/31/180820

 そのせいで、困ったことになった。有力な情報を得ることが難しくなったのだ。

 

 現状では、(はてブで)有力な情報を得るには、「人気のコメント」を見るしかない。しかし、ここで表示されるのは、初期に人気になったコメントだけだ。最近になって上がったコメントは、まだ星が三つぐらいしか付いていないので、表示されない。また、表示されるのはトップ10件ぐらいであって、それに次ぐ重要性のコメントは表示されない。

 こうなると、あとは全部のコメントを一つ一つシラミつぶしに見ていくしかない。しかし、そんなことをしたら、すごく時間がかかるので、いちいちやることはできない。結果的には、重要コメントを見るのを諦めるしかない。

 ※ はてブを見ている滞留時間も減少することになるので、はてな(株)という会社にとっても損になる。

 

 以前では、そうではなかった。星が三つぐらい付いている最新のコメントだけを拾い上げて読むことができた。また、星が 10個以上も付いているコメントだけを拾い上げて読むことで、11位~20位ぐらいの有力コメントを見ることもできた。とても便利だった。

 ※ はてブを見ている滞留時間も多くなっていたので、はてな(株)という会社にとっても得になっていた。

 

 現状の「黄色スターの表示なし」というのは、はてブというシステムのもの自殺行為であるにすぎない。「いいね」をなくした、フェイスブックツイッターみたいなものだ。SNS としての魅力を大きく損なっている。

 はてなは、これまでたびたびユーザーインターフェース改悪をやって来たが、今回の改悪は最悪のものであって、ほとんど「はてブとしての独自性喪失」を意味する、自殺行為だとしか思えない。アポトーシスか。頭がコロナ感染したのか。

 

 現在コロナに関する情報を、はてブ経由で仕入れようとしているのだが、大幅に不便になったせいで、情報取得に支障をきたしている。まったく、困ったことだ。はてブは、コロナ拡大一助として、ユーザーインターフェース改悪をやってしまったようだ。

 やっぱり、はてブコロナ感染してしまったようだ。

 

 

  ※ 最近になって、私の環境では、黄色スターを付けることもできなくなってしまった。バグだね。

 

 


 

 【 追記

 別件で、次の項目もある。  http://bit.ly/2ugJWDm

はてなブックマークのデザインが変更された。

これまで「リンク」と示されていた箇所が「 ★ リスト 」と表現されるようになった。

そのせいで、各人のブコメには、ひとつずつ ★ が配給されているように見える。

 こちらの批判も読んでください。

 

 


 

 【 後日記

 元に戻りました。4月14日。

 

2019-06-11

タイムラインが闇堕ちする仕組み」に欠けている視点

タイムラインが闇堕ちする仕組み

https://note.mu/fladdict/n/n2984690f10a0

深津さんのこのエントリ、非常によくまとめられていてわかりやすく、個人的にも高く評価したいのだけれど、インターネットと共に育ってきた身(現在30代)としては欠けてる視点があるなと気付く。

先ず1つ目の欠けてる視点として例えば「2ちゃんねるではディスコミュニケーションを前提とする掲示板もしくはスレッドしかディスコミュニケーションほとんど発生していなかった」という点。

この「ほとんど」という部分が重要で、人間がいっぱい居れば口論が発生してしまうことは往々にしてあるので「絶対に発生しなかったわけじゃない」のは当たり前の話。

ディスコミュニケーションを前提とした掲示板って今でも一部で悪名の高い『生き物嫌い板』とかだよね(※動物愛護者はググらない方が精神衛生上良い。これは本当に心から善意博愛精神を持って全力強力に要請したい。ググるな知るな見るな)。

そして更に欠けている視点と言えば、これたぶん現在40代以上にはまったく知らないか、もしくは知っていても下らなすぎて一切関わりを持とうとせず内容を知らないユーザが多いと思うんだ。

それが何かと言えば「過去インターネットには『喧嘩板』と呼ばれるディスコミュニケーションを前提としたディスコミュニティ存在した」って点。

この喧嘩板はlivedoorしたらば掲示板へ各々のコミュニティ所属するユーザが好き勝手に設置していったもの2ちゃんねるには存在しなかった。

その喧嘩板の黎明期は各コミュニティ口論が発生した際にそのコミュニティ雰囲気破壊しすぎないようにユーザが各々に自浄作用として「オイちょっと体育館裏に来いやクソボケ!」的に設置するものだった。

まあつまり端的に言えば「口論をするため2ちゃんねるの外に設置された掲示板」ってわけだ。

しかし次第にその当初の目的は薄れていって(ストレス解消のためか)本当にどうでも良い理由口論することが目的2ちゃんねるの外の掲示板になっていったんだ。

悪ノリが過ぎる2ちゃんねる運営ですらここまでストレート口論するためだけが目的掲示板は設置していなくて、そのためか深津さんは「コミュニティ自浄のためのコミュニティ設立」「ディスコミュニケーションをするためのディスコミュニティ」を認識できていないんだよね。

こういうコミュニティ面白いところは現在のみんなは理解できるだろうけど「現在喧嘩板は廃れている」ということだね。

現在2ちゃんねるユーザ数が減っているとはいえ、完全にコミュニティ崩壊したのか?といえばそうではないとみんなは知っているはず。

少なくとも一定需要があった喧嘩板が廃れ、2ちゃんねるコミュニティが存続しているという事実は深津さんのエントリでは説明が付かない。

2ちゃんねるが存続している理由、これはおそらくきっと「喧嘩板は口論のたびに設置されることが多く、設置目的からして喧嘩板の寿命は非常に短かった」というのが関係していると思われる。

喧嘩板は2ちゃんねるコミュニティ崩壊しないよう、まるでアポトーシスのように2ちゃんねるの代わりに早々その役目を終える運命だったんだ。むしろその短命こそが目的だったとも言える。

改めて2ちゃんねるディスコミュニティ化を防ぐやり方を振り返る良いタイミングなのかもしれない。

  1. 大まかなジャンル掲示板を設置する
  2. 口論が起きるとユーザ口論用のスレッド作成する
  3. 口論収束せず口論用のスレッドが乱立するとlivedoorしたらば掲示板喧嘩板が設置される
  4. それでも口論収束しない場合運営に訴え出て新たに隔離板が設置される

まり2ちゃんねるでは問題が起きるたび枝分かれのように分岐してディスコミュニティ化を防いできたんだ。

ただこれは2ちゃんねるのみで起きたことではない。実は現代(平成終期)のTwitterでも確認している。

それは何かと言えば、Twitterディスコミュニティ化したと捉えた一部のユーザ分散SNSMastodon移住した件だ。

分散SNSはその大半がオープンソース提供され、各自自由に設置できるSNSだ。大小の規模を問わず分散SNS同士が相互接続することでコミュニティ形成している。

その流れの中で生まれたのが「テーマサーバ」と呼ばれる分散SNSサーバで、分散SNSを設置する際に音楽テーマイラストテーマなどお題目を掲げ、ゆるく話題を絞るという試みが起きた(このテーマ絶対基準でなくテーマに合っていない雑談をしても叱られることはない一応のお題目だ)。

2ちゃんのる的に言えば「専門板」に該当し、ゆるく話題を絞ることによって大幅な「板違い」を防ぐことが狙い。あまりにも自由だと怪訝な表情を浮かべざる得ない発言が目立ってしま可能性があるからだ。

分散SNSは「自由」に関してばかり着目されることが多く「ユーザ自由を縛る中央集権や、ユーザ発言価値観中央判断することへ対してのアンチテーゼである」ということが注目されやすいが、実はそればかりでない。

Twitterを例にすると、Twitter運営TwitterでなければならずTwitterを愛するユーザは決して認めないだろうが、分散SNSユーザはすでに「Twitterディスコミュニティである」と見做している。

Twitterを愛する者からすると多くの反論があるだろう。しか現実として分散SNS移住したユーザ代表格として一部のユーザTwitterというコミュニティを見限っている。

Twitter喧嘩板のような口論をし他者を罵るディスコミュニティだと烙印を捺したのだ。自身ルール押し付け合い、自身ルールに反した悪とみなせば徹底的に追い詰める。それがTwitterだと分散SNSユーザは言う。

突然、話は変わるが現在若者に人気のサブカルチャーコンテンツに「Fateシリーズ」という作品がある。

ゲーム小説漫画アニメと幅広くメディアミックスを展開する作品であり高い評価若者から受け人気だ。

そのFateシリーズに「アーチャー」と呼ばれる登場人物が居る。

詳細は省くが、アーチャーはもともと正義の味方へ憧れる少年であり、いつまでもその心を待ち続け、いつしか少年は成長し多くの人々を救ったことで正義の味方代名詞である英雄と称されるようになった。

そんな正義の味方アーチャーが登場するFateシリーズだが、長期シリーズでは付きもの登場人物がどんどん増えていくという長期シリーズの悪習を踏襲している。

そんな中で「オルタ化」と呼ばれる既存登場人物を再定義する設定が追加された。つまり同一人物ではあるが設定の違う二人目が現れたのだ。

もちろん既存登場人物の「アーチャー」にもオルタ化は適用された。ここでは「アーチャーオルタ」と呼ぶことにしよう。

アーチャーオルタアーチャー正義の味方たる魂が反転した存在という設定だ。なんだつまり悪役になったのか?と考えるのは誤りだ。

アーチャーオルタは悪を倒す。それも徹底的に追い詰め手段を問わず悪を殺戮する。悪を倒す正義の味方が反転した存在アーチャーオルタは「悪の敵」である

日本サブカルチャー界は2000年以降、これまで掘り下げられてきた「正義の味方」というテーマを非常に強く掘り下げてきた。もうそろそろ20年に到達する一大テーマだ。

ブギーポップは笑わない」「涼宮ハルヒの憂鬱」「とある魔術の禁書目録」「金色のガッシュベル!!」「機動戦士ガンダムSEED」「テラフォーマーズ」「僕のヒーローアカデミアetc...挙げればキリがないほど様々な正義の味方考察され描かれてきた。昨今の日本流行アメコミもその流れの一環だろう。

そんな正義の味方考察の中で対比として描かれたのが悪の敵アーチャーオルタなんだ。

正義に反する者を悪と断じ、正義の味方に反する悪の敵が徹底的に追い詰める。

Twitterはそんな悪の敵が蔓延ディスコミュニティだと分散SNSへと一部のユーザは逃避した。

2ちゃんのるの頃とは逆に喧嘩板を設置するのではなく、Twitter喧嘩板になってしまたからこそTwitterは最早手遅れだと自らがそんなディスコミュニティではないSNSを立ち上げていった。

これが現在マイクブログSNS世界だ。

しかnote2ちゃんねるSNSのように分岐してディスコミュニティアポトーシスができない。可能方法と言えば中央集権SNSと同様に運営物事の可否を判断することだ。

我々はそろそろ勇気を持って認めるべきだと思う。

Twitterと利用する多くのユーザは公正、平等自由博愛倫理法治人権平和etc...健全を重視して運営コミュニケーションしようと模索し続けており、その結果がディスコミュニティ化してしまった現状であると。

これらを訴えるアナタたちは決して悪ではない。しかアナタたちは正義の味方か?

少年少女の時分で胸に秘めた正義の味方であるアンパンマン仮面ライダーウルトラマン戦隊レンジャーセーラームーンプリキュア魔法少女が今アナタのような言動を取るか?

そして愛を唱え、自由を訴え、平和を願う者たちをWebサービスはどうやってコントロールすると言うのか。中央集権たるnoteにはそれができるというのか。

ディスコミュニティは悪が蔓延って生まれるばかりでない。ディスコミュニティは悪の敵が蔓延っても生まれるのだ。

この視点が欠けている限り絶対に上手く行かないと警告すると共に、noteが今後見せてくれるであろうイノベーションに強く期待したい。

2018-12-25

昨今は資本主義スタンダードだけど

人間の体の中の細胞共産主義だよね

必要で害になりそうだったらアポトーシス自殺させるし

2018-11-01

人間ってなんで自殺するんだろうな

他のすべての動物自殺しないのに(アポトーシス除く)

2016-09-27

恋する寄生虫ver8

http://anond.hatelabo.jp/20160927034346

続き

現在:P298

終盤になるに連れて、他のことを考えることが多くなった

性格には、他のことを書くことが多くなったように思われた

内容に傾注しているから、カウンターなのだろうか

そして、内容は終盤である

だめだった、ようだ

2chでの若干のネタバレ、後味が悪い、モヤモヤするという予感が実現しようとしている

そして、連想が進む

アポトーシス、いらなくなったら消えようとするシステム

戸田誠二を思い出す

幸福の背景は不幸

2014-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20140429224430

そこまで書く人なら

鼻粘膜にアポトーシスの影響が出血という形で出るってのが

どーいうレベルだかご存知でしょ…。

http://anond.hatelabo.jp/20140429211426

真面目な話をすると、思うんだろうじゃなくて、ちゃんと理論を書けよと思うが

 

高濃度の放射線を浴びると免疫細胞被曝してアポトーシスが加速されるから

http://www.rerf.or.jp/radefx/late/immunity.html

免疫系に及ぼす影響

粘膜の中でも特に弱い、鼻の中の粘膜が感染症になって傷ついて鼻血などが出ることは別におかしくはない。

おかしくはないが、福島のことを言うのならストレス性だろうね。

 

ただ、いずれにしろ医学的なデーターもなく肯定も否定もどっちも等しく迷惑だろ。

2011-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20110324214532

やっと気付いたか

あいつらは若年者の忠孝を受け取る資格を持たない。

敬う価値がないただのテロメアの短くなった動物

社会の中のアポトーシスの壊れた細胞だよ。

俺達みんなそこにせっせと栄養を運んで、

正常な新しい細胞代謝することも出来なくなってる。

2010-10-10

自殺はなんでいけないのか。

迷惑?金がかかる?

でも、社会的な面を除くと自殺がいけない理由なんてあるんだろうか。

弱い個体のアポトーシスのようなものな気がする。

 

そう思っているので誰かが死ぬのを止められない。

私は死ぬ理由がないし生きる理由があるから死なないだけだ。

本気で自ら命を絶つ理由を見つけた人を「自殺はいけない」などと言って引きとめるのは正しいのだろうか。

私に呼ぶ被害にしても、友人を失って私一世代が悲しむだけだ。

それも、私が老いる頃には他の様々な悲劇でその友人の死は埋もれてしまっているだろう。

つくづく我々は死体の上に立って生きている。

2010-07-01

男と女は目と目が合えばセックスするもの

どうしてこんな社会になってしまったんだ。仕事よりセックスの方が重要だろjk。

それともあれか。群集には群集の成長を止めるアポトーシス的作用があるとでも、言うのか。

2009-10-06

生命男子の続・生命世界の紹介7コンセプト

ブクマが20もついたので続き.

細胞骨格と結合組織・発生と組織形成

細胞骨格というと,モーターの役割つまり骨格筋における化学エネルギー運動エネルギーの変換を取り持つアクチンミオシンすべり説が有名だけれど,細胞骨格はどうやら細胞生理において輸送作用をもち重要な機能を持つらしい.この辺を拡散モデルとの対比の分子モーターモデルで説明するのはちょっと理系カップルならではかな.次元が減るのと熱物理化学的な親和性のための吸着力で輸送が可能になるというお話細胞外骨格や結合基質もつながる.

結合組織は単に体の支持・結合に役立つだけではなく免疫情報伝達・熱と物質輸送等さまざまな機能がある.膠原病から反対に考えてみると普段の結合組織は発生と同様に機能が生理的に制御されている.

で,発生.発生はもう受精卵がヒトになるというので面白いこと請け合い.ちょっと妊娠の話とか混ぜて彼女の考え方を聞いてみてもよいかも,・・・,ではなくてモルフォゲンモデルという古典的な制御のモデルだけでなく最新のモデルの話もあわせて,アポトーシスの話や系統発生繰り返し説にふれてみるとよいかも.発生と完全に地続きのはなしになる.内部状態と環境とが幹細胞の分裂とできた細胞分化とにかかわってくるんだ.

細胞生理―シグナル伝達と細胞環境間における統合と出入力モデル

人間の器官レベルの制御機構神経系と内分泌系が担っていて,後者の支配を前者が受け持つから神経系―受容効果系は人間重要な部分.基本的には前者が高コストだから後者の低コストの制御も合わせて使うと考えればよい.糖の出し入れをいちいち神経で支配していたらエネルギーがかかりすぎる.

んで,システムバイオロジーやさきほどの細胞情報伝達のつながりで,ある細胞につきそこへの全入力エネルギー物質・輻射)・エントロピー・テンパラチャー)と全出力と全内部統合演算とを想定するモデルを考えられるから,細胞の出入力と内部統合につきシステム建設することが多細胞でも重要なんだなどと自分の扱う細胞システム生物学宣伝をしてみる.

個体の行動モデル

単細胞でも人間でも何でもよいのだけれど,先ほどと同じで出入力統合あるいは受容統合効果で考えることは同じ.で,感覚器からの情報統合して,記憶などとも統合し出力をすることを考えるのだけれどこれがしこたま難しい.単細胞生物でも走性に記憶バイアスがかかることなんかが知られているけれど,ブラックボックスとして考えたくなる.強いて僕が考えていることはある入力に大しては特異的に発現しやすい出力があるということから統合のあり方を考えていくのと,神経の機能回路モデル数学的に建設していくのと,があるけど全然専門外.恋した僕の気持ちも僕にはわからない.

単細胞生物生理と地表生態系の類比

地表(海含む)では重力が卓越していて生物や多くの物質は地表に束縛される.そこで単細胞生物と同様に生態系は多くのコンポーネントがあるシステムだと考えることができる.そのサブシステムとしては大陸・海洋・気象・太陽系との関係なんかがある.ある個体や生物種・生物群の動態は細胞内における細胞小器官の動態に似ているかな.どちらもシステム特性を規定しているのは物理法則だという点は共通.

確率過程の生命への応用

ダーウィンはすごく頭がよかった.で『The Origin of Species by Means of Natural Selection: The Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life』(1st,1859)のなかで

The slightest advantage in one being, at any age or during any season, over those with which it comes into competition, or better adaptation in however slight a degree to the surrounding physical conditions, will turn the balance.

という一節がある.(個体に変異が起こりその)性質がほんの少しでも有利なら生態系バランスを変化さす,と括弧内をつけくわえてみると,変異と自然選択のモデルが考えられる.たとえば点変異がDNAにおこって対照状態で細胞生理の変化を定量的に計測ないしシミュレートするモデルとか.

そんなのでなくとも分子動態を確率的に扱ってみるとか.

数学物理学と制御工学細胞

僕の興味はというと数理モデル物理法則のもとに組み立て細胞の制御システムモデルリバースエンジニアリング的に,帰納することにあるんだよと再び告白.

承前:http://anond.hatelabo.jp/20091005002132

遺伝子・転写・翻訳で三概念と数えれば十個あったのです!

2009-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20090424152943

自殺老衰も比喩の域を出ないから、実際はアポトーシスアポトーシスであって自殺でも老衰でもないとしか言えない。

結局、意思を確認できる存在人間かいないから、目的や判断も人間からしか出ない。意義とか真意とかも一緒。

人間物理的な存在であり、幾ら見聞きして行動してもその枠を超えることは出来ず、その枠では人間しか思考できないのだから、どのような判断もその理由も目的も結果も、その解釈も意義も意味もすべてが人間から発せられるものだから、人間のものでしかない。

感知も影響も出来ない事象は存在しないに同義で、このように思考すること自体が無意味かもしれないが、その思考すら人間の思考の結果に過ぎないので、無意味か否かも、その判断の正誤も意味もすべてが人間由来でしかなく、人間が判断するしかない。

という判断をしました。

http://anond.hatelabo.jp/20090424151226

いやいやいや。

試しに「細胞自殺」とかでググって見て。「アポトーシス」ってのでいっぱい出てくるから。

2008-02-29

http://anond.hatelabo.jp/20080229004548

そうやって「子供っぽいワタシ」に閉じこもっていろ、と命令しているのが、実は遺伝子の命令なのだとしたらどうします? 近種の遺伝子が増えたことを感じ取って遺伝子自殺を命じてる、みたいな。プログラムされた死。アポトーシス

理屈が先立って感情が冷める、と思ってるみたいだけど、理屈で冷めるようなのは感情じゃないとも言えるよね。理屈であきらめがつくようなら恋愛沙汰なんて簡単なわけで。つまりあなたが冷めてるのは理屈じゃなくて、感情の部分で冷めてるだけなのかも。色々と考えてることは、結局「恋愛に冷めちゃう」という自分の感情に理屈で後付けしてるだけなんじゃないかな。そういうことを感じてしまうわけなんだけど。どうにも。

だからどうしろって訳じゃないし、まあどうなるとも思わないんだけど、とりあえず恋愛燃えてる他人と恋愛燃えない自分をそんなに違うものだと思う必要はないと思うし、だから死ぬとか思わないでイ??、と。まあそういう話。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん