「品種改良」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 品種改良とは

2018-07-11

人間が感じる「かわいい」は哺乳類共通

仮説です。

猫とか犬とかうさぎかいろいろ動物の子供のかわいい動画見てて思ったんだけど、べつに彼らは人間に世話される前提で生まれてくるわけじゃないよね。

長い間人間が品種改良してきた種もいるだろうけど、基本的には人間にかわいく見られる必要はないと思う。

猫は猫同士、犬は犬同士、同種間だけでかわいいと感じ合えば十分なのに、なぜ人間かわいいと感じるのか。

それで思いついたのが、「かわいい」は哺乳類共通説。

哺乳類全てとは言わないが、多くの哺乳類種族の垣根を越えて共通の「かわいい認識があるのではないだろうか?

もし共通する感情があるなら、そこを起点にいろんな動物意思疎通ができるようにならないだろうか、100年後くらいに。

2018-05-30

anond:20180529210858

輸送軍用はある程度まで牛と犬で代替だったとしか思えぬ

画面に出てこないだけで、運搬用に品種改良された大型犬がいたのであろう

でなけりゃ現実世界と同レベル文明は成立しとらんわな

2018-05-03

[]

 状況

追加の糞尿被害確認されなかった。

 目撃情報

とある家の裏庭で白黒を目撃。非エネルギー個体だ。

横が更地なので、道路からでも裏庭の様子が分かるのだ。

この白黒は頻回に目撃する。☆皿を玄関前に配した

虐待野郎の家にも近い。おそらく虐待野郎から

おこぼれ目当てなんだろうと推測される。

虐待野郎は、保健所通報案件だな。以前にもこの家の住所を

グーグルマップで同定し、通報したんだけど、指導が入って

ないのかな?保健所の怠慢か?

☆をやらなきゃ死ぬような奴は、人間が飼って育てるために品種改良した動物だという

ことで、そんな動物をただ都合のいい時に可愛がりたいという理由だけで

☆やりしていいのか???

病気するかもしれんし、交通事故に遭遇するかもしれんし、しかしそんなことから

守ってやることもしない!!!!!

一度に5~6匹ずつ産むのに不妊処置もせず、生まれた子個体の世話もしない!!!!!

ただ☆だけやって放置している人は、動物虐待じゃないのか???

しかも主という責任すら負おうとしない!!

そんな輩は最低の虐待野郎だとは思わないか

自分のやった☆を個体があれしてるとこを、見たいだけ??

虐待野郎の家のポスト過去判例印刷した紙を、ぶち込みたい。

ポストがギュウギュウパンパンになるくらい詰め込みたい!!!!!

あととある場所にて割毛な白を目撃した。五臓六腑変調をきたしてる

のかも??どうなんだろう?

そういえばこの前、車の下に配したのがなくなっていた。

ある個体が〇してくれたんなら良いんだけど。車の下だから

個体しか考えられない。

無主個体を一掃できんかな?そしたら当家の庭で排泄するのは

徘徊する主有個体だけに限定されるので、カメラ撮影し、

証拠を累積し、損害賠償請求できるのに( ^ω^)・・・

2018-03-25

ペット避妊手術に抵抗を感じる人は、人間について子供を持つということを重視している説

今思いついた

俺は自分の子供欲しくないしペット避妊がかわいそうとは思わない

しろ、生まれ子猫母親から取り上げて他の家にあげたりすることのほうが、かわいそうに見える

かわいそうとは別の次元生命を弄ぶとか何とか)については尚のこと、家畜漁業品種改良害虫駆除と何が違うん?と思う

人間なんてありとあらゆる生物自分の好きなようにしてきたし、これからもしていくのに

2018-03-20

anond:20180319215137

ポストアポカリプス設定なのは既に未来少年コナンでだされている。なお吉川惣司さん(マモー監督)は未来少年コナンザブングルの両方に脚本として参加している。あと青騎士という鉄腕アトムエピソードがある。これはロボットが反乱するというものだが、人に作られたロボット品種改良された人間に置き換えればほぼ同じ構造にはなる。

2018-03-05

品種改良した農作物流出を止めるって無理じゃないの?

物によるんだろうけど種は大体ついてるよね。

ブランド米の中に玄米交じってることがあって、これで種籾増やしたら犯罪になるのかな、とか思ってる。

2018-01-17

1000年前の食べ物

酒は製法穀物品種も違って正直あんまり美味しくなさそうだけど、肉はどうなん?

魚なんて、中世期の考古史料あたりはかなりでかいタイとでてくるしある意味今以上に豊なんじゃね?

で、獣肉だけど、品種改良してないとブタやウシは臭い、硬い、って言うけど今でもシビエとかあるし。

まあ煮込めがけっこう旨いんじゃないかな?もっとも保存が厳しいし、調味料も使えるのが限られてくるが

2018-01-16

何で人間品種改良しないの?

突然変異による優秀な遺伝子をかけ合わせて優秀な人間を作ればいいのにどうしてやらないの?

ウサイン・ボルトスピード吉田沙保里のパワーを併せ持った新種とか、ノーベル賞受賞者同士の間で作られた超絶IQ種族とか作ればいいのに。

なんでわざわざ恋愛結婚なんて無駄な事をさせるの?

出産は優れた人間特権にして、国連はそうして作られた優秀な子孫を出産を禁じられた無能どもに配って育てさせればいいじゃん

2018-01-03

anond:20130625011927

近海で獲れる魚は、神様が美味しい焼き魚になるように品種改良を繰り返した結果だから

美味しくて当然なんよ。

品種改良の失敗作が深海魚として生き残びているけど、こっちは焼いても美味しくない。

2017-12-16

人間の品種改良

馬は生後1時間ほどで立ち上がり成長する。

人間も馬並みに早く成長すれば育児の手間が省ける。

人間ってよく考えたら欠陥だらけの生物だね?

2017-11-18

anond:20171118114640

現在が異常ってのはそうやで。

 

世界人口増加率を調べると面白いグラフがあって

数千年前から緩やかーな人口上昇

(角度でいうと10〜20度くらいの上昇)な線グラフ

ここ100年少々で90度くらいのほぼ直角になってる。

 

化学の発展で窒素肥料が出来たことと

それに合わせた穀物品種改良で食料に困らなくなって、

加えて死に難くなる医療の発展が問題

そこまで増えるとたとえシェールガス原油依存が減っても

発電が太陽光殆どまかなえるようになっても

それでも地球人間を支えきれない。

 

永遠に人口バブルのように上昇する』

って前提で社会構造を作ってあるから

その所為少子化問題に思われてるだけやで。

 

いわゆる江戸幕府が倒れた時に

幕府って体制じゃ今後持たないの分かってるのに

それでも幕府体制にしがみついてた人みたいなもの

2017-10-24

毛皮って何が問題なの?

どっかのハイブランドが毛皮を取りやめたとニュースで見た

毛皮の何が問題でこんなに意識低い衣服扱いをされ反対運動が起きてるのだろう

口や羽を品種改良で奪い生きたまま多くの繭を煮込むシルクはいいのだろうか

ムートンや牛皮はどうなんだろう

ダウンは

肉食は

何で毛皮はこんなに騒がれるんだ?

2017-09-21

魚の美味さ

豚とか牛が品種改良を重ねて近年の味にたどり着いたとするなら、魚がシラフでこの美味さってやばくね?

現代人が食べても絶頂する美味さなんだから昔の人は目の色変えて追い求めても良さそうなものだけどそういう話あんまり聞かないよね。

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

お前らこそ遺伝を誤解している

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

この記事の人気ブコメに、

id:seiroten 学会が「優性、劣性という用語が誤解されているので、こんどから顕性、潜性にする」という記事を今週読んだが、この増田記事はまさしくその「誤解」のお手本だな。

id:mcgomez 劣性遺伝勘違いしとるのは置いておいて、ハプスブルク家シャクレ顎は悪影響の一例だが、競走馬で敢えて近親交配させるインブリードもある。法律面でLGBT婚がOKなら成人間の近親婚も許されるが小児だと虐待だろう。

なんてコメントが上がっている。

馬鹿じゃないの? どこをどう読み取れば増田が誤解しているように見えるんだ。元増田は、

いや劣性遺伝がどうのこうのみたいな理論は分かりますけど。

しか言っていないのに、何を読み取れば「誤解」だと分かるんだ?

いか、近親交配により潜性の形質が顕在化する確率が高くなるのは誤解でもなんでもなく、事実だ。

そして、多くの遺伝子疾患は、特に重篤なものはほぼ確実に潜性遺伝だ。当然だろう。重篤な遺伝子疾患を引き起こす形質が顕性だったら、その形質を持つ者は常に発症するのだから数代のうちに淘汰されてしまう。

潜性遺伝でなければ形質が残らないのだ。

お前らは自分大丈夫だと思っているかもしれないが、何らかの遺伝子疾患を引き起こす形質自体は、多くの人が保持している。

例えば、新生児10000人中1人が発症する遺伝子疾患があったとしよう。形質遺伝以外にも遺伝子疾患を引き起こす要素はあるが、ここではそれは考えないこととする。

10000人中1人と言うと確率は0.01%なので、発症は稀である、と見るかもしれない。

しかし、この遺伝子疾患が、両親の染色体に含まれる潜性の遺伝子ホモ接合した時に発症する単一遺伝子疾患の場合卵子精子遺伝子を考えれば全体の100個に1個はこの遺伝子疾患を引き起こす形質を持っている。

両親ともにこの遺伝子疾患を発症していなかった場合は、片方の染色体に含まれもの遺伝子疾患を引き起こさない形質であるはずなので、それを考慮すると、およそ50人に1人がこの遺伝子疾患を引き起こす形質を持っているということになる。

遺伝子疾患にもいろいろな種類がある。同じような確率発症する単一遺伝子疾患が10種あれば、全体の18%がキャリアだ。35種あればむしろキャリアじゃない人の方が少ない。毎日狂ったようにガチャを回している人間には分かるだろう。

俺もお前もそういった意味では、かなり高いリスクを持っている。

しかしながら、例え自分が潜性の遺伝子疾患形質を持っていたとしても、近親ではない相手と交配する場合は、相手が同じ遺伝子を持っている可能性は1/50に過ぎない。ところが、子供がその形質を持っている可能性は1/2に跳ね上がる。ということは、親子で交配した場合

1/50(親が潜性の遺伝子疾患形質を持つ確率)×1/2(子に遺伝する確率)×1/2(精子遺伝子疾患形質を持つ確率)×1/2(卵子遺伝子疾患形質を持つ確率) = 1/400

となり、リスクは25倍ということになる。

当然、これも1種類の遺伝子疾患の話であり、多くの遺伝子疾患を考慮すればさら確率が上昇することは分かるだろう。

繰り返すが、上記のように、遺伝子疾患形質はその多くが潜性である。これは事実だ。そして、近親交配により発症率が高くなることも事実だ。

元増田の主張は、「そのリスクがあることは認めるが、他のリスクのある行為比較して規制されるほどのことではない」ということだろう。

例えば、一人目の子供が単一遺伝子疾患を発症した夫婦場合、二人目以降でも発症する確率は実に25%だ。遺伝子疾患を理由に近親交配を禁じるのであれば、障害を持つ子供を産んだ夫婦にそれ以上子供を作ることを禁じるのは正当性がある、と主張することもできるだろう。本気で主張したら多分炎上するだろうけれど。

優性劣性という言葉が見直されたのは、「劣性遺伝形質による遺伝子疾患を発症した患者は劣った遺伝子を持つ劣った人間である」「劣性遺伝子とは全て劣った(?)遺伝子である」みたいな誤解を防ぐためであって、近親交配の話における劣性遺伝がどうのこうのは誤解に起因する話ではない。誤解をしているのはお前らだ。

なお、人間以外であれば、近親交配により潜性の遺伝子ホモ接合するように意図的に交配を繰り返すのは品種改良一般的手段だ。

遺伝子疾患が発症することもあるが、間引いてやればいい。うまく行けば美味しい野菜や足の速い馬が作れるぞ。人間でもやってみるかい

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821012628

別にフグ毒出す遺伝子組み換え食品なんて存在しないし…

基本的には品種改良して虫害に強い作物になりました、ってのと変わらんぞ。

2017-08-12

様々な文明が混在する火星歴史統一たかった

古代

19世紀6月

ロンドン南西ウォーキング付近に巨大な円筒が墜落。15日間の戦闘の後、微生物によって火星人は全滅する (宇宙戦争)

1958年

米国探査衛星ヴァイキング1号」が火星に到達。生物らしき影(BETA)が映った画像データ地球送信される。後に軌道から観測により火星全体に生息していることが確認される(マブラヴ オルタネイティヴ)

1972年

アポロ計画最中に月で地球火星を繋ぐ古代文明遺産ハイパーゲート」が発見された。地球レイガリア博士を中心とする調査団を火星派遣する。その後、火星古代火星文明テクノロジーアルドノア」が発見される(アルドノア・ゼロ)

1973年

ソビエト連邦打ち上げ探査機マルス3号が火星に着陸する。

1973年

アメリカ打ち上げバイキング1号が着陸し、火星表面の映像地球に電送する。

1976年8月10日

ドラえもん火星にあるコケ進化加速ダイヤルを最高にセットした「進化放射線」を当て、10億年分進化させて生物を作り出す。

進化した火星人地球UFOでやってくるが汚れた地球と野蛮な地球人危機意識を感じ、火星を捨て他の惑星移住する(ドラえもんハロー宇宙人」)

1996年10月3日

人類地球を飛び出し火星進出。蒼いSPTレイズナーを駆る少年アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ人類が接触(蒼き流星SPTレイズナー)

2014年

火星皇女であるセイラムパレード中にテロリストに襲撃される。

19ヵ月後、ヴァース帝国月面基地地球連合軍が総攻撃をかける。地球火星の和平が宣言され戦争終結(アルドノア・ゼロ)

2018年

地球は異星との交流が進み、国際連合ならぬ星間連合にも加盟して、多くの惑星から観光客がひっきりなしに訪れる一大観光惑星となっていた(漫画版21エモン)

2039年

NASA調査隊が火星のタルシス台地で異星文明遺跡発見し、突然現れた地球外知的生命体タルシアンに全滅させられる(ほしのこえ)

2071年

宇宙開拓時代を迎えた人類太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している(カウボーイビバップ)

2075年

人類宇宙開発を進め、火星には実験居住施設もあり、星野八郎太が宇宙ゴミを拾っている(プラネテス)

2077年

品種改良された苔とゴキブリを使ったテラフォーミング計画が開始(テラフォーマーズ)

2165年?(宇宙世紀0120年?)

ジオン公国の残党である火星独立ジオン軍オールズモビル』が蜂起。翌121年、第13独立機動艦隊火星に到着。最終的にオールズモビルは、自らが使用した秘密兵器反動に自らの基地が耐えられなかった為に自滅(機動戦士ガンダムF90)

2196年

機動戦艦ナデシコ発進。翌年1月火星へ到着(機動戦艦ナデシコ)

2201年

8月9日、「火星後継者」が蜂起。8月20日ナデシコC、火星極冠遺跡上空にボソンジャンプシステムを掌握。「火星後継者降伏。(機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-)

2300年代

火星テラフォーミングされ水の惑星となり、アクアと呼ばれていた(AQUAARIA)

2599年

火星ゴキブリ駆除・清掃するために地球を発った宇宙船バグズ2号の乗組員15名は、火星にて異常進化を遂げたゴキブリテラフォーマー」の襲撃に遭う(テラフォーマーズ)

2620年

アネックス1号によって小町小吉艦長とする計100名の乗組員が火星に送り込まれる(テラフォーマーズ)

3005年

7世紀ぶりに火星への有人飛行を成し遂げた人類。水も酸素もない、廃墟と化したかつての入植地において、宇宙飛行士達は一人の女性発見する(BIOMEGA)

年代不明

終わり

火星古代文明多すぎ。テラフォーミングされすぎ。地球と戦いすぎ。

2017-08-04

この世に天然のものなんて無い

野菜は全部人工的に品種改良されて

人工的に作られた土壌で栽培されている

どこにも自然なんてない

ただのダブスタ

2017-07-17

夏野菜美味しいです

と言ってもスーパー惣菜コーナーで買ってきた「オクラ山芋サラダ」なんだけどさ。

今までこんなもの誰が買うんだと、失礼ながら思っていた。

いまは、歳をとったせいか、近づいてきた健康診断対策か、体が欲しがって仕方ないのだ。

特にオクラ

今まで積極的に食べてみようなんて思ったことはなかった。

臭い感じの、粘り気がどうにも苦手だった。

それがどうだろう。

下ごしらえの優秀さか、それとも品種改良の賜物かもしれないが、青臭さなど微塵もない。

惣菜コーナーのオクラで何を語っているんだと言われそうだが、要するに単純に美味いなと。

オクラを食べようと思った理由、もう一つの大きな理由は食べる物への飽きだ。

もう何を食べたらいいのか分からない。

と言いながらがっつり濃厚とんこつラーメン毎日食べる気は無い。

そんな時に、食べるものを与えてくださったオクラ神様ありがとう

2017-07-16

昔の野菜を食べたい

今の野菜うまいと思えるように品種改良されたものが多いそうだ。

大人になって野菜が美味しくなったと思うのは、単に野菜客観的にうまくなっただけなのかもしれない。

だったら昔の野菜はどんなだったのか、食べ比べたい。

そういう種の保存とかもドコかで行われてるんだろうか。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706011344

大麻野生種栽培に手間がかからいからといって、栽培品種商品価値がなくなるわけではない。日本ならタケノコ(孟宗竹)がいい例。

そして野生種品種改良を繰り返された現行の栽培品種とでは、特性が大きく違っている。販売店(消費者ニーズ)では有効成分を多く含む品種改良された大麻が主流。野生種大麻有効成分の割合が低いため、わざわざお金を出して買う人はいない。これは生産性生産量の問題ではない。付加価値が低いからだ。現在先進的な大麻栽培では、屋内で大規模に人工照明を用いて行われているため、莫大な初期投資運用コスト必要。それも価格転嫁されるので無料にはならない。

しか大麻ビジネス投資家起業家の参入が相次ぎ、競争が激化し栽培量が増えた結果、価格は今のところ下落傾向にあるらしい。コモディティ化されつつあると表現されていた。コモディティ化するってことと、ビジネスにならない、税収にならない、市場崩壊するってことはイコールではない。コモディティ化した商品なんていくらでもある。そしてコモディティ化した商品をわざわざ違法組織が扱うメリットはない。

犯罪化することのデメリットの方がかなり大きいだろう。一方メリットはこれといってない。

別の視点からもう一つ。大麻合法化問題は、対違法組織、対ギャング治安健康だけの問題ではない。大麻を吸うことは個人幸福追求、愚行権人権に関わってくる問題なのである

なので大麻合法化へ向かってる国・州は、治安が悪い、麻薬がはびこってる地域とは限らない。リベラルな国や州ほど合法化積極的なのである。だから左翼の間でトピックにあがりやすい。違法組織麻薬犯罪が多そうな中南米東南アジア中東はそれほど大麻解放路線をとってない。先進国でこそ大麻解放が進められている。

ポルノ、酒タバコギャンブル同性愛安楽死と同列に語られる個人権利大麻健康に悪かろうと、個人選択問題であって、国家が介入し犯罪者として取り締まる理由にはならない。

健康に悪いことは犯罪気持ちがよくなることは犯罪?取り締まる法的な根拠そもそも存在しない。違法組織が絡みだしたのは違法になってから。人の作ったシステム悲劇を生んでいる。

2017-07-01

とりとめのない美味しんぼトーク

twitterの方でこういうツィートがあった

美味しんぼの頃はバブル期まっただなかで、「フランス料理食べすぎて飽きたわー」「キャビアフォアグラも大して美味くねーな」と贅沢ばかり言ってるのに、今の料理漫画はやっすい駄菓子宅配ピザを、うまいうまいと喜んで食べるのが主流で、日本生活水準下がってるのダイレクトに感じられてつらい

いやバブルのころも中身すっかすかでな、例えばキャビアなんて高級品から質の悪い輸入品までいろいろあったわけだが、ひねた匂いのする大して美味しくないキャビアキャビアからとありがたくいただいてるとかそんな味覚バカがまだごろごろいたんだよ。なのでそこらへんぶっちゃける連中は「キャビアフォアグラも大してうまくねーな」なんて話になるわけよ。

80年代ってのは日本食品事情がかなり酷かった最後のあたりかな?

昔は今と違って温度と湿度管理した流通なんてものがマジなかったので野菜もすぐ質が悪くなってまずくなるし、肉もまだ残飯食わせてたようなブタとか残ってた時代からかなり臭みが残ってたりした。今の豚肉食ってるやつは「豚肉の臭み」とか言われてもあまりわからんだろう。

特に今と違うのは牛乳人参か。

美味しんぼでも牛乳が苦手な子、人参が苦手な子が出てくるエピソードがあるが昔は水で薄めすぎた牛乳が平然と出回っていた。転校して前の学校牛乳の薄さを知ったときにはサギだと思ったもんだ。今は薄めたりすると牛乳名乗れないからな。

人参は、今では子供の好きな野菜上位に平然と来るからhttp://news.mynavi.jp/news/2017/05/03/047/嫌いな野菜でも下位。今の人参しか知らない人は昔の人参が甘くないというかエグいだけで大して味がしなかったりするようなのが平然と流通してたのが想像できないだろう。品種改良バンザイ

美味しんぼで取り上げられて今でも残ってる昔のまずいものっていうと味の薄い豆腐ぐらいか。これはある意味デフレが温存してしまったブツだな。豆腐も上の方は製造技術があがっておいしくなって、かつ長持ちする豆腐ってのが出てきたりしてるんだが(今は美味い豆腐に旅をさせても大丈夫

オチはない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん