「格差婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 格差婚とは

2020-01-31

anond:20200131094149

格差婚は、双方が苦しみやすいから止めた方がいいということだよね。

2019-11-11

特に好きでもない人と結婚して10

私は23とき特に好きではない人と結婚した。

結婚の経緯は今どきあり得ないでしょ?って言う思惑がらみのお見合いで。

相手干支が一回りしそうな男。この話が5年早かったら間違いなく犯罪。早くなくても人身売買じゃないのこれ?って言って良いような政略結婚。いやほとんど借金のカタじゃないの?当時の私はそう思ってた。せめてもの救いは彼もこの結婚に対して同じような気持ちであったことと、イケメンではないもの清潔感のある温厚な男だったこと(これがちびデブだったらもう本当悪いけどダメ)。そして私たち共通していたことは「親を守りたい」という意識だった。言ってしまえば彼は私に安定した生活保証をする代わりに、私は彼に世継ぎ(である必要は必ずしもないと言われたが)を産む。暗黙の契約のような気持ちで私はこの結婚同意し、いささか、いやかなりの格差婚を感じさせる結婚式を挙げると私は実家から飛行機の、夫の実家から新幹線を使うくらいの地で暮らし始めた。

結婚してから一か月近く夫は私を抱こうとしなかった。もしかしてこれはレスという奴がいきなり来てしまったのかと思い、ある晩意を決して私から夫の布団にもぐり込むと初めてがばっとのしかられ夜更けまで何度も求められた。ずっと我慢していたんだそうだ。自分は好かれていないことはわかっていたから「嫌がること」はするまいと思っていたのだそうだ。確かにこの人を好きではない。ただし私がその行為を嫌かどうかはともかくとして「今後必要となる業務であるから、お互いの肉体的情報は共有すべきで、お互いの情報フィードバック日常的に行うべきである」旨を、実際には空気を読んで少しロマンチック言い回しではあるが彼に伝えた。ちなみに私はその数時間前まで処女である

この結婚を私は仕方なくではあったが、彼は私のことを気に入っていたみたいで、彼の両親もその経緯にばつの悪さあってか、初めて迎えた柴犬の子犬のように私は大切に迎えられた。実家に帰りたいときはいつでも飛行機チケットが用意されたし、私がちょっとイベントに行きたいと言えばそれが外泊を伴うものでも許された。

私はとても大切にされていた。しかし私は夫が好きではなかった。だから私は彼に何度か八つ当たりもしたし、意地悪なこともした。無断で外泊もした(ただし車でネットカフェへ行って一晩中ジョジョの一気読みをしていた)。だけど夫は携帯電話もよこさず「朝まで待って帰って来なかったら警察に行こうと思ってた」と一晩中寝ずに私を待っており、おそらくは一番気にしていただろうに「誰といたのか」は訊いてこなかった。

二度目の無断外泊(ジョジョの続きを一気読みしていた)のときに初めて夫は怒った。怒ったと言っても逆上して暴力を振るったり物を壊したりではなく、少し気色ばんだ顔で淡々と、理路整然と、犯罪に巻き込まれはいいか、他の男と一緒にいたのではないか自分は確かに君の望んだ相手ではなかったかもしれない。でも自分は君に誠実に接しているつもりであり、たとえそれが気に入らなくてもこう言った形で拒否反応を示されると自分も傷つくのだ、と私は初めてこの人に叱られた。悪かったなって思った。前回も今回も国道のあそこのネットカフェジョジョを読んでただけで、誰とも一緒じゃない。心配させて反省している。もうしないと伝えた。もちろん心からだ。

朝っぱらだったが、その後めちゃくちゃセックスした。初めて居間ソファで。いつもの、優しくはあるがどこか自分欲望抑制しているようなそれではなく別に抵抗してもいない私の両手を握りしめて押さえつけながら激しくぶつけてきて何度も私の名前を呼びながら。お互いべちょべちょのぐちょぐちょになるまで。

それがきっかけとは言い切れないが、その時期から私は夫を「好きではないけれど、嫌いでは決してない人」とみなすようになり、色んなことを自分から話すようになった。彼に共感を求めるようになった。仲良しになることを望んだ。そしてそのときに気づいたのだが、この人は「抜群の聞き上手」だったのだ。結婚して2年でそれに気づく私も相当のバカだと思うが、コミュ力モンスターだったのだ。

私の趣味の分野にはまったく関心ないくせに、「これは何?」「なるほど!じゃあそれもこれに関係あるのかな?」「なるほど!そういう世界なんだね」と、私の喋りたいことや披露したい知識を毎回残らず引きずりだしてくれて私をスッキリさせてくれるのだ。大満足させてくれるのだ。ただし彼自身がいまだにこの分野に関心がないのはわかってる。私を気持ちよくさせてくれているのだ。

そういえば結婚と同時に両親から受け継いだ事業を夫は、細長いビルが一気に立つのではなく大きなビルが少しずつ立つような感じで大きくしているのだが、突出した商売で一山当てるのではなくシンジケートを広げるそのやり方は、この聞き上手のコミュ力モンスターからこそ可能にしたのかもしれない。それに気づいたあたりで「嫌いでは決してないし、むしろ尊敬感謝もしてる人」に夫はなった。

長男妊娠したとき、夫は「体調が悪かったり不安だったりするだろうから帰りたいときはいつでも実家に帰っていいからね」と言ってくれたが、幸いにして悪阻もなければ食欲も旺盛な私は毎日夫に好物の生ホタテサクラ肉をねだってお腹の子供と一緒に順調に体重を増やしていった。(あとで取り返しがつかないことに気づく)

これまた幸いにして私は安産長男出産した。先生によると「僕の手がけたお産の中でベスト5に入る安産」とまで言わしめたのだが、夫は憔悴しきった(ように自分には見える)私の姿をみて人目もはばから号泣して「ありがとうありがとう!ご苦労様!」と涙と鼻水ボロボロ流してわめいた。周りは迷惑だったろうなあ。

思えばこのときには私はこの人がちゃんと好きになっていた。結婚して5年だ。好きでもない人と結婚して5年目でやっとだ。そして今までちゃんと愛してきたし二人目も産んだ。

結婚して11年目に入ったこの夏、夫にガンが見つかった。医者からは好ましくない情報を聞かされた。夫は「もしものときは、少なくとも君らがつましく暮らす分には心配しなくていいよ」と言ったが、そんなんじゃないんだ。もちろんそれも大事だけど一番大事なことじゃないんだ。

切ってみなきゃ進行がわからないガンなんてあるの?リンパ腺に転移してたら切ったら散るかもしれないってどういうこと?来月手術の予定だったのが前倒しで来週行うってどういうこと?そういうパターンで完全に治ったケースってないの?私病室でそそっかしい明るい奥さん演じるの辛いよパパ死なないでよお願いだよ。

2019-06-08

産婦人科医のチョンが山崎と蒼井の結婚についての発言燃えてるけど

世の中の大半が外見的な格差婚であり驚きだというような反応で受け取ってたやろ

自分だって大概失礼なのにそれを露骨に言ったからって燃やすマジでマッチポンプやなって思うわ

2019-06-05

なんかよく分からんが、結婚報道が大体連名な辺り対等扱いじゃないのか

芸能人結婚って格差婚だと見出しで格上の方の名前が強調されるじゃん

「Aが結婚、お相手はB」みたいな感じで

「AとBが結婚」だとAとBは対等っぽい

南海キャディーズ山里非モテ希望という欺瞞

南海キャディーズ山里蒼井優結婚したことは既にみんな知っていることと思う

山里は顔もブサイクだし、キャラも拗らせキャラで、非モテステレオタイプ的な男だ。

しかし、そんな山里でも蒼井優みたいな若い美女を娶ることができる。

非モテよ諦めるな!的な言説がちらほら目に入るが、

俺たちみたいな真性非モテはそれが欺瞞であることを、ほとんど直感にわかっている。

なんだかんだ言って山里金持ちだし、コミュニケーション能力頂上決戦とでも言うべき芸能界で勝ち続けている男なのだ

非モテキャラなんてのは商売上の仮面に過ぎず、ほとんど日本の男上位0.1%ぐらいには入る優秀なオスなのだ

俺の、俺たちのような下位25%あたりの負け組とは違うのである

山里蒼井優結婚できたのはモテ非モテ格差婚ではなく、モテモテ同士の対等な結婚であるという方がよほど真実である

山里蒼井優結婚を指して非モテ希望などという欺瞞には、全くイライラさせられる。

2019-05-23

ラッキーはどこに消えた?

むかし。ほんの50年、あるいはもっと最近かも。

まれときからの許嫁とか、閉鎖的な社会なので選ぶ権利がない、そういう男女の間柄において、超玉の輿って状況はあるよね。

ああ、いい言葉。「格差婚」ですね。このギャップはたぶん昨今ではだいぶ是正されたと思うのです。

各種コミュニケーションツールの発展。カースト明確化。それによりなんとなく釣り合ったもの結婚したり添い遂げたりするわけです。

じゃあ、かつてあった、超格差婚であったラッキーハイパーインフレ現代ではどう釣り合っているのかなと。

というか、格差婚で生じたとてつもないラッキー現代はどこに消えたのかと。

2019-05-20

マッチングアプリ格差婚の夢を見るか

マッチングアプリって普通に知り合うよりも遥かに最初期に得る情報量が多くて、

かつ男女が最も気にするであろう「容姿」「収入」でフィルタリングが容易で、

しかも空き時間に、普通に対面する何倍もの候補を見ることができる。

そうすると何が起きるか、より多くの標本を、より多くの精度で見ることができるんだから

必然的自分マッチングする相手確率上の分散が小さくなる。相手にしてもそう。

要するに「お互い落ち着くところに落ち着く」ようになるのである

結局いくらアプリ課金しても無課金課金ハイスペックには勝てないし、

自分スコアはどれだけで、それに釣り合う相手はどれくらいなのか、

ということを理解して受け入れないといけないわけだ。

最終的には、ハイスペック同士でつながる、

自分の身の丈に合った者同士でつながる一方で、

格差婚を諦めきれない人、自分の身の丈をわきまえない人は

いつまで経っても相手ができないサービス課金するという負のサイクルが生まれる。

現実残酷だ。

2019-04-22

anond:20190422232030

結局、みんな結婚幸せになりたいというか、世間から幸せだなって思われたいし、親を安心させたいわけよ。

そのモデルケースが「お金を稼いで若くてかわいい奥さんを養う」「お金持ちで優しくイケメンのだんなさんに養ってもらう」だから仕方ない

女性下方婚もありって思わせるには、制度とかより、そういう世間の風潮自体を変えるしかない。

女のほうが売れてる芸能人カップルを「格差婚」って馬鹿にしたりとか、そういう風潮をどうにかしないと

2017-12-19

anond:20171219225258

強者男性から見返りに何らかの施し(格差婚など)をもらえるならいいのだが

性的蹂躙搾取されるだけなら弱者女性のほうが悲惨だ。

一方で、そういう境遇弱者女性世間にそこそこ同情されはする。

2017-11-29

anond:20171129123309

でもエリートのパワーカップルって普通でしょ?

階層や人脈・能力を維持しようとしたら格差婚はしないもの

2017-11-13

anond:20171113103315

調べやす芸能界について「格差婚だと思う芸能人夫婦ランキングトップ10についてみてみよう

1.藤原紀香陣内智則  夫の姓

2.広末涼子キャンドル・ジュン  妻の姓

3.田中美佐子深沢邦之Take2) 夫の姓

4.高島礼子高知東生 夫の姓

5.安達祐実井戸田潤スピードワゴン)夫の姓

6.椿鬼奴佐藤大グランジ)夫の姓

6.三原じゅん子コアラ(宮谷 信也)夫の姓

8.宮崎あおい高岡奏輔 不明

9.矢口真里中村昌也 夫の姓

10.藤本美貴庄司智春品川庄司)夫の姓

妻の方が売れっ子で稼いでいても選ぶのは圧倒的に夫の姓だった

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170523150719

うまく行かないのは女の見栄もあるんだけど、男のプライドのせいでもある。自分より格上の学歴や職歴の女を相手にしてると、卑屈になって、自分から駄目になっていく男が多い。自分仕事がうまく行っている間はまだよいが、よくないときに、恵まれ環境で働いてる女が隣にいると、どんどん悪い方向に嵌っていく。自分より稼ぎがよい女を身近に置いて平気でいられるというのもまた、稀有な才能が要るのだ。そういった男のプライドをさっさと捨てて自由になればいいのに、と外野としては思うが、それが男の最後の踏ん張りどころを作り出す源泉でもあるので難しいと思う。

くだんのコメント、男側から自分より稼ぐ女なんて(女としての)魅力がない。」と書いてあっても、自分は全く驚かないな。本音レベルでは、男の大多数はそうだと思うよ。それこそ稀有例外を除いて(そして、その例外層は、技術的な天才肌だったり、破綻した芸術家だったりして、世の価値観の外にいることが多いから、逆格差婚に貢献しない)。

2017-01-22

女性の方が圧倒的に辛いと思う

男はキモくて金がないならモテないけど、

金があるかそれなりにキモくなければ中年以降もチャンスある

女はキレイでも金があっても、35過ぎたら(よほど特別価値がない限り)完全需要なし。

少なくとも条件のいい男は35以上の女は結婚相手として絶対に選ばない。辛いじゃん。

誰でも歳は取るけど、少なくとも収入努力余地がある。

新婚さんいらっしゃい』観てても、男>女の格差婚はザラにある。

介護職のアラフォーハゲ気味キモ男が20代の地味女(優しそう)と普通に結婚してる。

でも、女>男の格差婚は稀だし、たまにあっても男が軽い地雷キチガイ系。

男はモテない男という存在社会認知されてるから

たとえ結婚しなくても色んな代替品が用意され、ある程度は快適に暮らせる。

女はなぜか結婚してないというだけで疎まれ非難される。

中年独身女性の居場所都心にでさえ少ない。

あと、女は若いとき焦って変なのと結婚したとしたら、

別れて再婚しようとしても35過ぎてたら下方婚しかない。

シンママになってたらマジで人生詰む。


ああ、圧倒的に女の方が辛い。

2016-12-31

やっぱり親族が立派でないと親族同士の付き合いで辛い思いするな。

格差婚は辛い。

自分たまたままれた時に勝ち組だったからって、そうでなかった人たちを卑下するのはやめてもらいたい。

2016-08-19

夫の頭がおかし

夫とわたし格差婚だ。

夫は京都大学宇宙物理を専攻していたそうで、

大学院を出ると民間企業就職し、普通に働いている。

いっぽう私というと、京都底辺高校を出ると就職はせず、

ファミレスフリーターを5年ほどつづけていた。

夫とはそこで知り合って3年後に結婚したが、私の頭が悪いせいだろう。

彼の言っていることが理解できないことが多い。

例えばこんな感じ。

風呂に入る時は、必ず右足からそーっといれ、

指さきがお湯につかると必ず「あぴゃぴゃぴゃー」と言う。

もちろん、お湯の温度は彼が正確に40度になるよう管理している。

また、トイレに篭っているときは、ドアの向こうから

「いぐど!こらっ!おいっ!ほいっ!!おまえ、、、ちきしょ、こら」

っと何故かなまり気味でどなりながら、水を流しつづけている。

極めつけは、就寝後、夜中にむくりと起きだして、

壁におでこ押し付けて、大根をおろすかのように上下させ、

「がりっ、がりっ、がりっ」とぼそぼそと喋っている。

一度、『がりじゃなくって、おろしじゃない?』

って聞いてみたが無視されたので、それいらい一緒にがりっと言ってあげている。

さすがに不安になり、友人に相談したところ、

頭がいい人はこういうものらしい。

少し安心した。

2016-08-11

映画文学に詳しいくらいで教養ぶらないでほしい

俺たびたび目にするんだけど、何か文学とか映画、各種高尚なエンタメに詳しいだけで

やたらと教養人ぶる人たちって何なの?

いつも思うのは、それって教養じゃなくて 雑学 ていうんだよってこと。

源氏物語エピソード引用してみたり、怪獣映画批判性を指摘したりとか、

まあ好きなら好きにしてって感じだけどそれをもってして、

ほら俺って教養人だろ!一目置けよ!みたいなオーラ気持ち悪すぎ

どんなに濃い思想性があるが、伝統的なものだろうが所詮エンタメエンタメなんだよ。

お前らだって俺が金持ち男&貧乏女の格差恋愛ばっかり描く韓国ドラマをもってして

「これは文豪バルザックの描く極端な上昇婚指向が見られた19世紀フランス現実のものである

格差婚への渇望は 労働市場の歪みによって貧困に陥る若年女性韓国社会への絶望を色濃く反映している」

とか批評的に書いたら ウッザー! クッサー! メンドクサー! って拒否反応示すだろ。

エンタメときで偉そうにすんな。所詮は娯楽だ。

高能はてな民様なんて、パチスロ人生語るヤツなんて見たら石ぶつける勢いだろ

映画やら文学を語って偉そうにしてるのも、パチスロ人生語るのと大同小異だわ、、

2016-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20160316192115

全額新郎負担なんて聞いたことがない。

よっぽど格差婚で女側がド貧乏とかでないとあり得ないのでは?

割り勘か、双方が使った金をそれぞれ負担(呼ぶ人数が同じの場合新婦の方がドレス代などでより金がかかるのが一般的なので新婦費用の方が高くなる)、

ってのは聞くけど。

婚約指輪だって伝統的には結納品だし

結納金も含めて新婦側が貰う代わりに嫁入り道具を揃えるのが一般的でしょ。

結婚にあたって新婦側が一銭も出さなくてよい地域なんてあるの?

2016-01-23

藤原紀香出世の仕方

なんか藤原紀香って陣内と婚約した辺りで世間評価が不自然に上がった気がする。

今までもまぁまぁ人気あったけど、陣内との婚約で、お笑い芸人女優?のカップルってことで

格差婚ってことになって、陣内ちょい下げの紀香爆上げっていうスタンス格差を大きく見せる演出が続くことで

それがいつしか固定されて紀香トップ女優って立ち位置になってしまった気がする。

2013-07-04

http://anond.hatelabo.jp/20130704151952

別に安藤美姫ってプロでもないし、金稼いでるわけでもないだろ?それなのに、結婚すると「格差婚」になるのか?むしろ、「コブ付きの私なんかと結婚していただき、ありがとうございました婚」だと思うが。

安藤美姫 結婚の3つの条件

1,婿養子になる

2,定職につく

3,ソチを目指す

1は父親側の事情でもなければ特に問題にならず

3は安藤がやることなので父親側はサポート程度

2はマスコミ関係が独占インタビューを餌に仕事紹介ということもあるかと。

一番有りそうなのはスポーツマネジメント会社就職して別のタレント担当

安藤はその会社マネジメントを受ける。

そして独占インタビューなどの提供を受ける。

どのみち格差婚は夫が妥協しても、嫁が我慢できない場合もあるので離婚確率は高い。

2013-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20130124130117

別に親同士の格差は気にすること無いんじゃない?年に数会会う程度だもの。文面読むと元増田結婚相手の両親と同居なので

そこは注意。だけど嫁姑問題は格差婚とはあんまり関係無い。

2013-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20130124130117

マジレスするとパートナーにはそれを話した?

すごい不安だ、って

あと、品が有る無し&格差婚関係なく両家の親が相性悪いとどんな根回ししてもダメな事もある

価値観の違いとかがあるし、ダメな時はダメで諦める

親は親、あなたあなたなんだから

幸せ

格差婚

長く長く付き合ってきた相手と結婚することになった。

私も相手も結婚願望は特になかったからこそこんなに長くダラダラと付き合ってきたわけだけど、諸事情あって今更入籍を決意。

長い年月を経て相手への愛情は対恋人というよりは対家族に近い物へと変化したが、実際家族になるのだからそこは逆に良い事だと思う。

特段喧嘩らしい喧嘩も無いし、性格真逆な分出来ない事を補い合う事も自然に出来るようになっていると思う。

この相手と一生一緒に居ることに何の異論も無い。

しろ望む所だ。

まぁ、ここまでは良かった。

問題はこの後、つまりよく言う「結婚は2人だけの問題じゃない」と言うやつ。

自分家族貧乏だ。

田舎者で都会に住んだ事は一度たりともない。

礼儀マナーにも欠ける部分が多く、そのくせ元は小さな店を営む自営業者だったからヘタにプライドが高い。

方や相手方の親御さんは都会に住み一流の企業退職後、立派な持ち家に住んでいる。

当然ひと通りのマナーも身につけているし、趣味だって品のある物だ。

何度かお会いした時に、あまり上品さに驚いて「こりゃあ結婚なんて到底できないな」と思った記憶がある。

この両家が顔合わせをしたらいったいどうなってしまうのか、考えただけでも胃やら頭やらが痛んでしょうがない。

更にその先、親族間の付き合いの事まで考え出したら夜も眠れなくなってくる。

避けられないであうそイベントを思う度、比喩では無く本当にめまいがして動悸が早まってきてしまう。

相手はテンプレのように「そんなの気にすることない」と言うが、それを鵜呑みにしてあっけらかんと対応できる程自分ポジティブではない。

どれだけ心の中で焦って泣いて暴れてみても、日にちは刻一刻と迫ってくる。

逃げ出したいと思ってもここまで来た以上それも出来ない。

そもそも結婚相手の事は好きなのだ

格差婚がこんなにも精神的に追い詰められる物だとは、と、今更ながら戸惑っている。

隣で結婚情報誌を眺める相手を見ていると何故だか酷く申し訳無い気持ちになってくる。

必死に新居の事を調べている相手を見ていると何故だか酷く残酷な気持ちになってくる。

結婚しようと決めた日から暫くは、それでも妙なワクワク感があった。

本当の家族になるのだ。

一緒の苗字になり、一緒の家に住み、一緒に食事をし、これから先の人生を共有できると思えば幸せな気持ちが自然湧き出てくる。

しかし日が経つにつれその感情は徐々に現象し、ただただ焦燥感けが募ってきた。

うわー!と叫んでどこかへ逃げてしまいたいと思う。

これはもしかすると世間一般で言われるマリッジブルーなのかもしれない。

なるようになるしか無いのだから、この苦しい時間を耐えたら案外ケロリとラクになるのかもしれない。

そう言い聞かせて毎日を送っている。

もういっそ、どこか遠くへ行って消えてしまいたい。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん