「ブカレスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブカレストとは

2020-06-06

世界を股にかける系アクション映画舞台

いろんな国から集まったメンバーがいろんな国でを股にかけて世界を揺るがす悪と戦う!みたいな映画あんじゃん

最近見たやつだとコードネームuncleとか6アンダーグラウンド ミッションインポッシブルなんかも含まれるっちゃ含まれるのかな

あれさあ 舞台

中東架空国家(だいたい〜スタン)
イタリア

が含まれる率クソ高くねえか

もうちょっとさあ ブカレストとかねえわけ

イタリア旧市街で戦うシーンすげえよく見る印象あるし、紛争地帯独裁者と戦うのもすげえ見るよ まあ後者一種しゃあないとして、イタリアの方はなんとかならんのか?

あるじゃん フランスでもスペインとかでもいいし、マケドニアとかハンガリーとかラトビアとかでもいいわけ

2019-12-25

anond:20191225113111

日本気候の変化は四季ではない」というくらい厳密な区別を主張している人に

「同緯度であれば同じような気候のはず」で対抗するのはちょっと厳しいな。

リンク先のブカレストも夏の気温は違うという話だし。

年間の気温変化と湿度と降雨・降雪量が一致するくらいでないとな。

2019-01-03

ブカレスト地下鉄のトウキョウ駅

何年か前の報道だと、ルーマニア日本ODA感謝して地下鉄の新路線の駅を東京と名付けた、という話だったはずだが

ウキョウ駅の隣はワシントン駅、パリ駅、ブリュッセル駅になってるようだ

日本は新路線建設に3億ユーロ融資したそうだが

関係ないアメリカフランスベルギー名前も付けてるの、一体なんなんでしょうね

2018-02-01

anond:20180201200936

あれはな、父さんがまだ本当の身分を明かしておらず、まだ偽名で母さんと会っていた頃にプレゼントしたものだ。

もちろん母さんもその時は偽名だったけどな。でも、お互い相手の素性はもうわかっていた。

あのとき父さんはもうすでに母さんに本気で惚れちまってたんだが、母さんはまだ騙されたフリをしているだけだったらしい。

ブカレストの小さなレストランで母さんにこのネックレスを渡した翌日さ、ティミショアラの事件が起きたのは。

逃げようか、と言った時の母さんの顔は今でも覚えてる。びっくりして目を見開いてな。ははは。

どうして俺について来る気になったのかはわからん。母さんに聞いてくれ。

2016-08-30

高畑絶対楽しんだと思うよ

行為目的として死体を掘り返す墓荒らしが、ルーマニアに出没しているという。

同国首都ブカレストで、2日前に埋葬されたばかりの92歳の女性遺体が掘り返され、衣類をはぎ取られている姿で発見された。そして、検死によってその遺体に性行為が行われていたことが分かった。

墓堀作業者の1人は地元メディアに「動物だってそんなひどいことはしません。この男は病的な快楽を求めていますし、衣服が破かれた遺体を墓に戻さないんですよ」と怒りを露わにしている。

現場に呼ばれた地元牧師はまた、「数秒以上見ていることもできませんでした。女性遺体と荒らされた墓を見た時、すぐさま心が痛みました」と驚きを語っている。

そうした中、被害女性の息子が地元メディアに「この国には取り組むべきもっと重要問題があります。私がこの件に何の関係があるんですか?

私は葬式にも出ましたし、役割は果たしました。あとは警察仕事です。私は何も知りませんし、言うこともありません」と冷たいコメントをしたことで、各地から非難の声が上がっている。

この一件については現在警察調査中だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11521019/

2013-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20130122081734

危険から行くなと言われて無視したくせに捕まって

交渉材料にされたら助けろっていう都合の良い思考回路には毎度呆れるわ

なんであの人らは愚かなんだろう。

ブカレスト女性一人で行くのは韓国一人旅するようなもんだと誰かが言ってたがホントだよ。

見えている地雷に突っ込む奴の尻拭いをしないといけないって発想は日本人の悪い慣習だな

2012-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20121005162011

女性女性だな。襲われた原因を作ったのは彼女自身。

犯行の全ては男性が当たり前のように悪いけど、一方で男を誘うような格好してた女にも原因がある。

先日起こったルーマニアレイプ殺人事件でもブカレスト危険地帯だから行くなと言われてたのに聞かずに行って実際にレイプ、酷いのは現金も盗られた上殺害されてる。彼女最後に残したツイートも非常に興味深い。あれはレイプ犯も悪いけど、危険意識がまるでない女にも原因があるんだけど、マスメディア世論はそういった原因には目を瞑りがちだよね。ま、桶川ストーカー事件の例もあるから仕方ないのだろうけど。

昨今は男性優遇社会というより女性優遇の方が顕著じゃないかな。

例えば、痴漢撲滅のために女性専用車両なんてのが設けられた。このせいで一車両当たりの人口密度は明らかに増加した。特にラッシュアワー帯はね。

あと、女性車両の中でも平気で化粧したり弁当食べたりといった光景を見かけるようになった。一応電車内なわけだからあい女性優遇みたいな事は逆に辞めて欲しかったり。

そうかと思えば、最近はそういうのが嫌なのか一般車両への女性占有率が増えてる気がする。女性専用車両って結局自意識過剰な一部の女性団体が自己満足のために作ったんじゃないかと思う今日この頃

そう考えたら女性の方が身勝手なんじゃないか、その癖権利だけ主張するから性質が悪いね

2009-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20091107014153

俺は「Billie Jeanって曲のライブだけで」何十曲分もニコニコでマイリスしちゃってる(ライブごとにパフォーマンスが違うから)くらいのマイケル狂いなんだけど、正直リハを集めただけのTHIS IS ITがこんなにもフツーの人にまで評価されてるのはうれしく思いつつも困惑してる。

まぁ、でもカッコイイし当時は革命的だったのはたしかだと思うし、増田のその衝撃は忘れないでいいと思うよ。


ライブ・イン・ブカレスト」ってDVDは金を出して買う価値があるので、おすすめ。特にSmooth CriminalやBillie Jeanのパフォーマンスは圧倒的。全盛期sugeeeeeeeeeeeeee!ってなると思うよ。

2008-10-10

Depeche Mode:Tour Of The Universe 2009

■TOUR OF THE UNIVERSE 2009/ヨーロッパツアー全日

May/5月

Sun 10th テルアビブ, Ramat Gan Stadium / イスラエル

Tue 12th アテネ, Terra Vibe Park / ギリシャ

Thu 14th イスタンブール, Santral Istanbul / トルコ

Sat 16th ブカレスト, Park Izvor / ルーマニア

Mon 18th ソフィア, Vasil Levski Stadium, Tuborg Greenfest / ブルガリア

Wed 20th ベオグラード, USCE Parc, Tuborg Greenfest / セルビア

Thu 21st ザグレブ, Arena, Tuborg Greenfest / クロアチア

Sat 23rd ワルシャワ, Gwardia Stadium / ポーランド

Mon 25th リガ, Skonto Stadium / ラトビア

Wed 27th ヴィルニアス, Zalgirio Stadionas / リトアニア

Sat 30th ロンドン, O2 Arena / イギリス

June/6月

Tue 2nd ハンブルグ, HSH Nordbank Arena / ドイツ

Thu 4th デュッセルドルフ, LTU Arena / ドイツ

Sun 7th LEIPZIG, Zentralstadion / ドイツ

Wed 10th ベルリン, Olympiastadion / ドイツ

Fri 12th フランクフルト, Commerzbank Arena / ドイツ

Sat 13th ミュンヘン, Olympiastadion / ドイツ

Tue 16th ローマ, Stadio Olimpico / イタリア

Thu 18th ミラノ, Stadio San Siro / イタリア

Sat 20th WERCHTER, TW Classic Festival / ベルギー

Mon 22nd ブラティスラバ, Inter Stadium / スロバキア

Tue 23rd ブダペスト, Puskas Ferenc Stadium / ハンガリー

Thu 25th プラハ, Slavia Stadium / チェコ

Sat 27th パリ, Venue TBC / フランス

Tue 30th コペンハーゲン, Parken Stadium / デンマーク

July/7月

Thu 2nd ベルゲン, Koengen / ノルウェー

Fri 3rd アルヴィーカ, Arvika Festival / スウェーデン

Sat 11th ポルト, Superbock Super Rock Festival / ポルトガル

http://www.emimusic.jp/intl/news/?id=intl_news&no=100?rssno=941

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん