「Si」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Siとは

2019-02-15

はてな技術エントリにある企業とか職場雰囲気読んで

どこの世界の話なんだろと思うくらいに違う

自分SI屋の下請けでずっと仕事してるけど

簡単業務ツールソースを読まない人ばかりだ

普通はそういうもの見たらちょっとソース見て、ちくしょー上手いなコレ、とか思いつつ自分用に改変してみたりするもんじゃないのか

全ての人がそうあるべきとは言わなくても、開発チームなら半数はそういう人間であってもいいんじゃない

けど今のところは読んでもせいぜい1人2人だ

そういう人間を探すのが難しい

ほとんどは使うだけ

使えなかったら読まずに聞くだけ

なんだかな

2019-02-09

anond:20190208181635

ランタノイドまで

水平リーベ僕の船 (H He Li Be B C N O F Ne)

貸そうかな曲がるシップスラー(ク) (Na Mg Al Si P S Cl Ar)

カリカルカン チタバナクロム (K Ca Sc Ti V Cr)

マンてつコバニ どうあガリゲル (Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge)

セレンシュウクリプ (As Se Br Kr)

ルビストイット ジルニオモリテ (Rb Sr Y Zr Nb Mo Tc)

テロジパラジ ぎんカドインジ (Ru Rh Pd Ag Cd In)

すずアンテルル ヨウキセセシバリ (Sn Sb Te I Xe Cs Ba)

ランタン (La)

2019-02-06

え?!アジャイルサムライを読んだだけの経験アジャイルコーチを?

いやこいつ(課長)は支援案件取れるとなるとすぐムキになるんだよ。すまんこいつにかわってあやまる!!

とある大手SI技術部署ダメ社員をやっていた私に突如、そんな話が舞い込んできた。

コーチを依頼してきたのははどことは言わないが有名なインフラ企業である

私はウォーターフォールの開発しか経験がない。

週次勉強会ネタに困り「アジャイルサムライ」の要約を話したのが良くなかったか

話を聞けば、すでにアジャイル開発をはじめて数年のアジャイルチームで

ツール群もモダンものを一通り使っている。

私に何ができるというのか。

役立たずとして白い目で見られる一ヶ月になることを覚悟しつつ、その日から数日間頑張って詰め込んだだけの知識現場に向かった。

できらぁ!

実際に現場行って、状態把握と勉強する時間稼ぎのつもりでバリュストリームマッピング現場いく直前にネットでやり方を調べた)やってみたら

実際の開発以外にかかっている稼働がそれはもうとんでもないことになっていることがわかった。

「多分いろいろ非効率だとおもうんですよぉ」とか軽口叩いてたインフラ企業プロパーさんも顔面蒼白になるレベルだった。

結果、アジャイル開発と言われてイメージするような技術的なかっこいいことはまったくせず、

プロセスの整理と準備をちょいと自動化しただけで1スプリントあたり1日分(*メンバー人数分の人日)以上稼働が減った。

金額にしたらxxxxである。今後、さらにこの倍以上は削減できる見込みだ。

少々居心地が悪くなるレベル感謝をされつつ、私は現場を離れた。

下手したら、これがエンジニア人生最大の成果ということになってしまうんだろうか。

ちなみに、実際に開発されているエンジニアレベル日本ITエンジニアとしては並か、それよりやや上レベルであったと思う。

開発を依頼していた大手インフラ社員さん(PO)も、メモリ2GBの仮想マシンを使えなどと言わず、高性能マシンAWS使い放題と言っていい環境だった。

それでこれだ。なんというか、闇の深さを感じる。スクラムメンバーの皆さん、ホント疲弊してたんだな。

おわりに

働けど働けど我が暮らし楽にならないときは足元見直すといいかもしれないですね。

私も気をつけます。

2019-02-05

anond:20190205184408

イエース。。イエースイエース。スコーシ、SUKO-SI、少し。オボエマシタシ。ア、リトル。スコーシ、スコーシ。

少しは理解できました!!

2019-02-03

anond:20190203000403

それこそ便利屋として飼い殺されるだろ

SI地方市役所職員とかひどいぞ

anond:20190203011256

元増じゃないが全く違うと思うぞ

検証する手順を提供するというのは、客が自分試験できるようにせよ、という意味だろう。

試験手順を客に渡すのか、自動テストツールを渡すのかは知らんがな。

これはこれで全く正論だと思う。

で、元増に言いたいのは、結局いつもの話で「客がITわからんからSIなんていう仕事がある」ってやつだ。

仮に(君が作ったような)万人がわかる試験手順を用意して、それを客に提供したところで、客が見ると思うか?

2019-02-02

anond:20190131164910

SIでもない配管設計屋でよくわからんのやけど

スクリーンショット操作ごとに撮って保存するマクロとか

フォルダ内のスクショExcelに一括連番取り込みとか結構作って動かしちゃってんだけど

こうゆうのってSIの方なら秒で作っちゃって動かしてるでしょ?

ストレスになるところなんかね?

そもそも秒で出来てもその行為自体嫌悪感がある系だったりするのかな?

2019-01-31

9ヶ月勤めたNTTグループ退職しました

タイトルの通り2018年入社したNTTグループの某社を退職しました。

2019年1月中旬正式退職したので、約9ヶ月間働いたことになります

記事では非常に主観的かつ局所的な話を書くつもりであり、一般性には欠けますのでご承知ください。

自己紹介

NTTグループの某SIer企業2018年度の新入社員として入社しました。

前年度までは大学院に在籍しており、情報系の研究を行っていました。

入社してから立ち位置としては一応システムエンジニアに分類されるはずですが、あまりシステムエンジニアらしい仕事は行いませんでした(これについては後述しています)。

退職までの流れ

2018年4月入社し、最初の2ヶ月間は新入社員研修を行っていました。

研修内容は大手企業あるあると言った感じで、挨拶練習名刺渡し練習ビジネス文章の書き方等を行いました。

周りは「研修が手厚くて良い」と言っていましたが、個人的には退屈なだけでした。

今振り返ってみると、この研修間中が最もつらかった様に思います

しかしながら研修自体は退屈であったものの流石に大手企業と言うべきか入社同期には優秀な方が多く、変な人間も少なかったため人間関係の面ではこれといった苦労はありませんでした。

6月になって研修期間が終わると正式部署配属が行われました。

この時配属された部署退職するまで在籍していたことになります

部署自体の詳細についてはこのエントリでは伏せますが、元々配属を希望していた部署であったため、配属当初は安心した記憶があります

退職理由

何か1つこれが決め手になってといった明確な退職理由はありません。

インターネットで言われるようなSIer業界の悪評についても内定から知っていて、実際に入ってみての感想としても「噂は真実だったんだな」くらいのものだったので特に入社したことに対する後悔もありません。

入社して詰まらない・つらい仕事であったら適当なところで辞めようと思っていましたし、その結果として詰まらない・つらい事象がいくつか重なったため退職するに至りました。

それらの事象を細かく挙げていくと切りがありませんが、そのうち幾つか分かりやすもの(且つ社内機密や違法行為に当たらないもの)を以下に挙げます

仕事の内容がほとんど雑務に分類されるようなものばかりだった

少なくとも自分想像していたシステムエンジニアとしての業務殆どありませんでした。

いわゆるSIerへの批判的な記事に挙げられるようなこと(Excelスクリーンショットを貼り付ける作業、何に使われるのか分からない謎の資料作成etc.)や、電話番等が主な業務でした。

新入社員に対して雑務を割り当てるというのはある種合理的な部分もあるとは思うので批判は控えますが、個人的には特に学ぶべきこともなく時間無駄に感じました。

一方でExcelスクリーンショットに関しては批判するべき部分があります

Excelスクショは「エビデンスを残す」という名目で行われることが多いと思いますが、システムが正しく動作たか顧客証明する目的であれば、結果ではなく検証をする方法提供するべきではないかというのが私の意見です。

スクリーンショットなんてものはいくらでも改竄可能もの(WebページなどであればDeveloper ConsoleHTMLを書き換えれば良い)であり、普通に考えればエビデンスとしての効力はないと考えられます

特に学べることがなかった

これは主にシステム開発・運用まわりについてです。

周りにはそれなりの年齢の方も多く、また社会インフラの構築を担うことの多い会社であるため、技術的な知識に造詣の深い方が多いと考えていたのですが、そのようなことはありませんでした。

大きな会社なのでそういった人も社内のどこかにはいるのかもしれませんが、少なくとも自分の周りでは観測できませんでした。

詳細は避けますが、技術的な知識に関してはその辺の情報学部生の方が理解していると思います

Linuxコマンドが分からない方向けにコマンドの打ち方をまとめた手順書(ターミナルエミュレータを立ち上げて、どこにユーザ名・パスワードを打ち込んで、どのボタンを押して...をスクリーンショット付きでExcelにまとめる)や殆ど問題を丸投げしている様な質問表等を作っていた時の心中は決して穏やかなものではありませんでした。

ファイル名の末尾に日付を付けるようなバージョン管理方法も噂では聞いていたものの本当に実在しているとは思っていませんでした。

また部署としては今後コンサルタントとなるような人材を増やしていきたいような雰囲気がありましたが、システム殆ど理解していない人にコンサルが務まるのかはよく分かりません。

個人的コンサルタントという肩書懐疑的なのもあります

環境に満足できなかった

主に常用していた端末周りの環境についてです。

使用しているコンピュータスペックがあまりにも低く(メモリ2Gハードディスク50GB、32bitOS)、まともに作業ができるような環境ではありませんでした。

Excelを開いたり、酷い時はIMEの変換機能使用した時にもコンピュータが固まっていました。

上で雑務殆どと書きましたが稀に開発をすることもあり、そういった場合特にスペックの低さによるストレスを感じていました。

私自身そこまで気合を入れて仕事をするような人間ではなく、むしろできることな仕事せず遊んでいたい人間ですが、やるべき仕事がくだらない原因で阻害されるというのはそれはそれでストレスが溜まるものだなと思いました。

自分だけでなく周りの人達環境でもそういったことは起こっていましたが、周りの人達はこの現象について好意的に感じている(コンピュータが固まるのを理由仕事をしなくても済むため)ようでしたので、その辺りの温度差も退職理由になっています

計算すれば高スペックコンピュータを導入するコストよりも、低スペックコンピュータを使うことにより生じる人件費無駄の方が大きいと分かるような気がしますが、あまり計算が得意な人がいないのだと思います

全体的な会社方向性に疑問を感じた

これは主にセキュリティ施策についてです。

昨今セキュリティ重要視され、セキュリティに関する施策予算が付くようになったのは良い点だと思っています

しかしながら、実施される施策的外れものと言わざるを得ないものばかりでした。

的外れならまだ良いですが、それはセキュリティリスクを高めるだけなのでは?と言った理解のない上の人間が思いつきで実施したとしか思えないものもあり大変疑問を感じました。

意味のない施策業務環境が不便になるのも見てる分には面白いですが、その中で仕事がしていきたいとは思えませんでした。

パスワードの定期変更や、暗号化zipファイルメールで送り続いてパスワードメールで送る等のバッドノウハウが未だに存在していることも知りました。

たこれはSI業界全体に言えることだとも思いますが、RPAとかDX(Digital Transformation)とか10,20年前に言うならともかく、今更言っても時代錯誤感が強いです。

良かった点

退職理由として不満点を挙げることになってしまいましたが、良い点もありました。

残業ほとんどなく休みが取りやすかった

これは部署プロジェクトに依る部分もあるみたいですが、少なくとも私の所属部署では早く帰ったからと言って咎められるようなことは殆どありませんでした。

最近労働時間に関する制限がかなり厳しくなっているようで、残業が多い部署は上から注意されているようでした。

有給休暇についても申請して拒否されるようなことはなく、むしろ消化が推奨されていました。

休んだことにより後から文句を言われることもありませんでした。

周りの人が良い人ばかりだった

上司や同僚から理不尽な扱いを受けるようなことは殆どありませんでした。

入社前のイメージパワハラモラハラは当たり前といったものであったため、非常に驚かされた部分です。

また少なくとも自分観測範囲では人種国籍性別による差別は行われていないように見えました。

福利厚生が充実していた

流石にNTT系列と言うべきか、福利厚生は充実していました。

色々ありすぎて私も全てを把握できていませんが、恐らく福利厚生に関しては国内企業ではトップクラスに充実していると思います

年収が高かった

少なくとも1年目の年収としては比較的高い方であったと思います

業務内容の割に高いとも思いました。

日本人の平均年収程度は貰えていたはずです。

私の場合残業殆どありませんでしたが、役職のない若手が残業をした場合残業手当が付くため(役職がつくと裁量労働制になる)、残業をした場合は更に貰えると思います

もちろん残業手当は働いた分だけしっかり付くようでした。

ただどうやら年収の伸びはそこまで良くはなく、聞いた話では20~30年勤続し管理職になってやっと1000万程度らしいです。

また国内大企業らしく厳格な年功序列制があるようでした。

まとめ

入社してから退職までの約9ヶ月間を振り返りました。

ただ勤務中はかなりささくれ立った心境であったため、こうして比較的穏やかに振り返ることができて良かったなと思う次第です。

巷ではSIer崩壊説みたいなものもありますが、個人的にはSIerは今後も続いていくと考えています

環境改善していって数十年後に「あの時辞めなければ...」と後悔することになると面白いですね。

今後の身の振り方については決まっていて、ソフトウェアエンジニアとして転職をすることにしました。

具体的な企業名や待遇等について詳細を書くことができませんが、年収については前職であれば20~30年勤続し管理職になった場合と同程度になります

最後になりましたが、読んでいただきありがとうございました。

2019-01-30

anond:20190129194210

・定時出社

スーツ着用

電話応対

 

SIだとこんな会社が多い。まだまだありそう。

2019-01-22

[][][]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。(その2)

日本語 [地球][戦争][平和]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

  1. トルコ語 [Dünya] [Savaş] [Barış] Daima, "İnsanlar savaşı nasıl durdurabilir ve barış içinde yaşayabilir?" Diye düşünüyorum. Eğer iyi bir fikriniz varsa, lütfen bana bildirin.
  2. ネパール語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शान्ति] म सधैं सोच्दछ, "कसरी मानवजातिलाई युद्ध रोक्न र शान्तिमा रहन सक्छ?" यदि तपाईंसँग राम्रो विचार छ भने कृपया मलाई थाहा दिनुहोस्।
  3. ノルウェー語 [Jorden] [Krig] [Fred] Jeg tenker alltid: "Hvordan kan mennesker stoppe krig og leve i fred?" Hvis du har en god ide, vennligst gi meg beskjed.
  4. ハイチ語 [Latè] [lagè] [lapè] Mwen toujou panse, "Kouman yo ka imen sispann lagè ak viv nan lapè?" Si ou gen yon bon lide, tanpri, kite m 'konnen.
  5. ハウサ語 [Duniya] [War] [Aminci] Ina tunanin kullum, "Yaya mutane zasu iya dakatar da yaki kuma suyi zaman lafiya?" Idan kana da kyakkyawan ra'ayi, don Allah bari in san.
  6. パシュト語 [ځمکنۍ] [جګړه] [سوله] زه تل فکر کوم، "انسانان څنګه جګړه ودروي او په سوله کې ژوند کوي؟" که تاسو ښه نظر لرئ، مهرباني وکړئ ما ته خبر راکړئ.
  7. バスク語 [Lurra] [Gerra] [Bakea] Beti pentsatzen dut, "Nola gizakiok gerra gelditu eta bakea bizi dezakete?" Ideia ona baldin baduzu, utzi iezaguzu.
  8. ハワイ語 [honua][kaua][maluhia] Manaʻo pinepine wau "pehea e hiki ai i nā kānaka ke ho'ōki i ke kaua a noho i ka maluhia?" Inā he manaʻo maikaʻi kou, eʻololu eʻike iaʻu.
  9. ハンガリー語 [Föld] [Háború] [Béke] Mindig azt gondolom, hogy "Hogyan lehet az emberek megállítani a háborút, és békében élni?" Ha jó ötlete van, kérem, tudassa velem.
  10. パンジャブ語 [ਧਰਤੀ] [ਯੁੱਧ] [ਸ਼ਾਂਤੀ] ਮੈਂ ਹਮੇਸ਼ਾਂ ਸੋਚਦਾ ਹਾਂ, "ਕਿਵੇਂ ਆਦਮੀ ਜੰਗ ਨੂੰ ਰੋਕ ਸਕਦਾ ਹੈ ਅਤੇ ਸ਼ਾਂਤੀ ਵਿੱਚ ਰਹਿ ਸਕਦਾ ਹੈ?" ਜੇ ਤੁਹਾਡੇ ਕੋਲ ਇੱਕ ਚੰਗੀ ਗੱਲ ਹੈ, ਤਾਂ ਕਿਰਪਾ ਕਰਕੇ ਮੈਨੂੰ ਦੱਸੋ.
  11. ヒンディー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांति] मैं हमेशा सोचता हूं, "मनुष्य युद्ध को कैसे रोक सकता है और शांति से रह सकता है?" यदि आपके पास एक अच्छा विचार है, तो कृपया मुझे बताएं।
  12. フィンランド語 [Maa] [sota] [rauha] Ajattelen aina, "Kuinka ihmiset voivat pysäyttää sodan ja elää rauhassa?" Jos sinulla on hyvä idea, kerro minulle.
  13. フリジア語 [Ierd] [oarloch] [frede] ik tink altyd, "hoe kinne minsken de oarloch stopje en libje yn frede?" As jo in goed idee hawwe, lit my my witte.
  14. ブルガリア語 [Земя] [Война] [Мир] Винаги мисля: "Как могат човешките същества да спрат война и да живеят в мир?" Ако имате добра идея, моля да ме уведомите.
  15. ベトナム語 [Trái đất] [Chiến tranh] [Hòa bình] Tôi luôn nghĩ: "Làm thế nào con người có thngăn chặn chiến tranh và sống trong hòa bình?" Nếu bạn có một ý tưởng tốt, xin vui lòng cho tôi biết.
  16. ヘブライ語 [כדור] [מלחמה] [שלום] אני תמיד חושב, "איך בני אדם יכולים לעצור מלחמה ולחיות בשלום?" אם יש לך רעיון טוב, אנא יידע אותי.
  17. ベラルーシ語 [Зямля] [вайна] [свет] «чалавек кінуць вайну для таго, каб жыць у свеце, што? Цікава, я павінен,» сказаў, заўсёды думаюць. Я хачу, каб вы сказаць мне, калі ёсць добрая ідэя.
  18. ペルシャ語 [زمین] [جنگ] [صلح] من همیشه فکر می کنم، "چگونه انسان می تواند جنگ را متوقف کند و در صلح زندگی کند؟" اگر شما یک ایده خوب دارید، لطفا به من اطلاع دهید.
  19. ベンガル語 [পৃথিবী] [যুদ্ধ] [শান্তি] আমি সবসময় মনে করি, "মানুষ কিভাবে যুদ্ধ বন্ধ করে শান্তিতে থাকতে পারে?" আপনি যদি একটি ভাল ধারণা আছে, দয়া করে আমাকে জানাতে।
  20. ポーランド語 [Ziemia] [Wojna] [Pokój] Zawsze myślę: "Jak ludzie mogą zatrzymać wojnę i żyć w pokoju?" Jeśli masz dobry pomysł, daj mi znać.
  21. ボスニア語 [Zemlja] [Rat] [Mir] Uvijek mislim: "Kako ljudska bića mogu zaustaviti rat i živjeti u miru?" Ako imate dobru ideju, javite mi.
  22. マオリ語 [whenua][whawhai][te rangimarie] Kei te whakaaro tonu ahau, "Me pehea e taea ai e nga tangata te mutu te whawhai ka ora i runga i te rangimarie?" Mena he pai to whakaaro, tukua mai kia mohio ahau.
  23. マケドニア語 [Земјата] [Војна] [Мир] Секогаш мислам: "Како може човекот да престане да војува и да живее во мир?" Ако имате добра идеја, ве молам дозволете ми да знам.
  24. ラーティー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांती] मी नेहमी विचार करतो, "मनुष्य युद्ध थांबवू आणि शांततेत कसे राहू शकतात?" जर आपल्याकडे चांगली कल्पना असेल तर कृपया मला कळवा.
  25. マラガシ語 [Tany] [Ady] [Fiadanana] Nieritreritra foana aho hoe: "Ahoana no ahafahan'ny olombelona mitsahatra ady sy miaina am-pilaminana?" Raha manana hevitra tsara ianao dia avelao aho hahafantatra.
  26. マラヤーラム語 [എർത്ത്][യുദ്ധം][സമാധാനം] "മനുഷ്യർ എങ്ങനെ യുദ്ധം നിർത്തി സമാധാനത്തിൽ കഴിയുന്നു?" എന്ന് ഞാൻ എപ്പോഴും ചിന്തിക്കുന്നു. നിങ്ങൾക്ക് ഒരു നല്ല ആശയം ഉണ്ടെങ്കിൽ എന്നെ അറിയിക്കൂ.
  27. マルタ語 [Dinja] [Gwerra] [Paċi] Jien dejjem naħseb, "Kif in-nies jistgħu jwaqqfu l-gwerra u jgħixu fil-paċi?" Jekk għandek idea tajba, jekk jogħġbok għidli.
  28. マレー語 [Bumi] [Perang] [Damai] Saya selalu berfikir, "Bagaimana manusia dapat menghentikan perang dan hidup dengan damai?" Jika anda mempunyai idea yang baik, sila beritahu saya.
  29. ミャンマー語 [ကမ္ဘာမြေ][စစ်ပွဲ][ငြိမ်းချမ်းရေးဆု] နှင့် "လူသားတွေဘယ်လိုငါလုပ်ပေးမယ်လို့ငြိမ်းချမ်းရေးအတွက်အသက်ရှင်နေထိုင်နိုင်ဖို့အတွက်စစ်ပွဲကိုရပ်တန့်?" အစဉ်မပြတ်ငါထင်ခဲ့တယ်။ ငါအကောင်းတစ်စိတ်ကူးရှိလျှင်သင်သည်ငါ့ကိုပြောပြချင်ပါတယ်။
  30. モンゴル語 [Дэлхий][Дайн][Энхтайвны] Би "Хүн яаж дайн тулалдаж, амар амгалан амьдрах вэ?" Гэж үргэлж боддог. Хэрэв танд сайн санаа байвал надад мэдэгдээрэй.
  31. モン語 [Lub Ntiaj Teb] [Kev Tsov Rog] [Kev Ncaj Ncees] Kuv yeej xav tias, "Tib neeg yuav ua kom tsov kev rog thiab ua neej nyob kaj siab lug?" Yog tias koj muaj lub tswv yim zoo, thov qhia rau kuv paub.
  32. ヨルバ語 [Aiye][Ogun][Alafia] Mo nigbagbogbo ro, "Bawo ni awọn eniyan le da ogun ati ki o gbe ni alaafia?" Ti o ba ni imran to dara, jọwọ jẹ ki mi mọ.
  33. ラオ語 [ໂລກ] [ສົງຄາມ] [ສັນຕິພາບ] ຂ້ອຍຄິດວ່າ "ມະນຸດຈະຢຸດສົງຄາມແລະອາໄສຢູ່ໃນສັນຕິພາບໄດ້ແນວໃດ?" ຖ້າທ່ານມີຄວາມຄິດທີ່ດີ, ກະລຸນາແຈ້ງໃຫ້ຂ້ອຍທາບ.
  34. ラテン語 [Terra] [belli] [pace] "bellum humanae quieti, ut in pace vivant, quid? Nescio quid ego," inquit, sunt semper cogitabat. Volo enim vos dicite, si ibi est bonum idea.
  35. ラトビア語 [Zeme] [Karš] [Miers] Es vienmēr domāju: "Kā cilvēki var izbeigt karu un dzīvot mierā?" Ja jums ir laba ideja, lūdzu, dariet man zināmu.
  36. リトアニア語 [Žemė] [Karas] [Taika] Aš visada galvoju: „Kaip žmonės gali sustabdyti karą ir gyventi ramybėje?“ Jei turite gerą idėją, praneškite man.
  37. ルーマニア語 [Pământ] [Război] [Pace] Întotdeauna mă gândesc "Cum pot oamenii să oprească războiul și să trăiască în pace?" Daaveți o idee bună, vă rog să anunțați.
  38. ルクセンブルク語 [Äerd] [Krich] [Fräiheet] Ech denken ëmmer: "Wéi kënne Mënschen a Krich stoppen a liewen am Fridden?" Wann Dir eng gutt Iddi hutt, gitt mir weg.

 


[][][]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

日本語 [地球][戦争][平和]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

  1. 英語 [Earth][War][Peace] I always think that "How can human beings stop war and live in peace?" If you have a good idea, please tell me it.
  2. フランス語 [Terre][Guerre][Paix] Je pense toujours que "Comment les êtres humains peuvent-ils arrêter la guerre et vivre en paix?" Si vous avez une bonne idée, s'il vous plaît faites le moi savoir.
  3. ロシア語 [Земля] [Война] [Мир] Я всегда думаю: «Как люди могут остановить войну и жить в мире?» Если у вас есть хорошая идея, пожалуйста, дайте мне знать.
  4. 中国語(簡体) [地球][战争][和平] 我一直认为“人类如何能够停止战争,安居乐业?” 如果你有个好主意,请告诉我。
  5. 中国語(繁体) [地球][戰爭][和平] 我一直認為“人類如何能夠停止戰爭,安居樂業?” 如果你有個好主意,請告訴我。
  6. 韓国語 [지구][전쟁][평화] "인간이 전쟁을 중단하고 평화롭게 살기 위해서는 어떻게해야 할까?"라고 항상 생각하고있다. 좋은 아이디어가 있으면 가르쳐 주었으면한다.
  7. ドイツ語 [Erde][Krieg][Frieden] Ich denke immer: "Wie können Menschen den Krieg beenden und in Frieden leben?" Wenn Sie eine gute Idee haben, lassen Sie es mich wissen.
  8. イタリア語 [Terra][Guerra][Pace] Penso sempre che "Come possono gli esseri umani fermare la guerra e vivere in pace?" Se hai una buona idea, per favore fammi sapere.
  9. スペイン語 [Tierra][Guerra][Paz] Siempre pienso que "¿Cómo pueden los seres humanos detener la guerra y vivir en paz?" Si tienes una buena idea, por favor házmelo saber.
  10. ポルトガル語 [Terra][Guerra][Paz] Eu sempre penso que "como os seres humanos podem parar a guerra e viver em paz?" Se você tiver uma boa ideia, por favor me avise.
  11. アイスランド語 [Jörð][Stríð][Frið] Ég held alltaf að "Hvernig geta mennirnir stöðvað stríð og lifað í friði?" Ef þú hefur góðan hugmynd, vinsamlegast láttu mig vita.
  12. アイルランド語 [Domhan] [Cogadh] [Síocháin] I mo thuairimse, i gcónaí go bhfuil "Conas isidir le daoine stop a chogadh agus a bheith ina gcónaí i síocháin?" Má tá smaoineamh maith agat, cuir in iúl dom.
  13. アゼルバイジャン語 [Yer] [Müharibə] [Sülh] Mən həmişə "İnsan necə müharibəni dayandırır və sülh içində yaşayacaq?" Deyə düşünürəm. Yaxşı bir fikir varsa, mənə bildirin.
  14. アフリカーンス語 [Aarde] [Oorlog] [Vrede] Ek dink altyd: "Hoe kan die mense oorlog stop en in vrede woon?" As jy 'n goeie idee het, laat weet my asseblief.
  15. アムハラ語 [መሬት] [ጦርነት] [ሰላም] እኔ ሁል ጊዜ አስባለሁ "የሰው ልጅ ጦርነት እንዲቆም እና በሰላም መኖር የሚችለው እንዴት ነው?" ጥሩ ሀሳብ ካለዎት እባክዎ ያሳውቁን.
  16. アラビア語 [الأرض] [الحرب] [السلام] أفكر دائمًا ، "كيف يمكن للبشر أن يوقفوا الحرب وأن يعيشوا في سلام؟" إذا كانت لديك فكرة جيدة ، فيرجى إبلاغي بها.
  17. アルバニア語 [Toka] [Lufta] [Paqe] Unë gjithmonë mendoj, "Si munden njerëzit të ndalojnë luftën dhe të jetojnë në paqe?" Nëse keni një ide të mirë, ju lutemlejoni të di.
  18. アルメニア語 [Երկրի] [Պատերազմ] [Խաղաղություն] Ես միշտ մտածում եմ. «Ինչպես կարող է մարդը դադարեցնել պատերազմը եւ ապրել խաղաղությամբ»: Եթե լավ գաղափար ունեք, խնդրում եմ ինձ տեղյակ պահեք:
  19. イディッシュ語 [ערד] [מלחמה] [שלום] איך שטענדיק טראַכטן, "ווי קענען מענטשהייַט האַלטן מלחמה און לעבן אין שלום?" אויב איר האָט אַ גוט געדאַנק, ביטע לאָזן מיר וויסן.
  20. イボ語 [Ụwa] [Agha] [Udo] Ana m eche mgbe niile, "Olee otu mmadụ ga - esi kwụsị agha ma biri n'udo?" Ọ bụrụ na ị nwere ezi echiche, biko mee ka m mara.
  21. インドネシア語 [Bumi] [Perang] [Damai] Saya selalu berpikir, "Bagaimana manusia bisa menghentikan perang dan hidup dalam damai?" Jika Anda punya ide bagus, beri tahu saya.
  22. ウェールズ語 [Ddaear] [Rhyfel] [Heddwch] Rwyf bob amser yn meddwl, "Sut y gall bodau dynol rwystro rhyfel a byw mewn heddwch?" Os oes gennych syniad da, rhowch wybod i mi.
  23. ウクライナ語 [Земля] [Війна] [Мир] Я завжди думаю: «Як люди можуть зупинити війну і жити в мирі? Якщо у вас є гарна ідея, будь ласка, дайте мені знати.
  24. ウズベク語 [Er] [urush] [tinchlik] Men doim o'ylayman, "Insonlar qanday qilib urushni to'xtatishi va tinchlikda yashashlari mumkin?" Yaxshi fikringiz bo'lsa, iltimos, menga xabar bering.
  25. ウルドゥ語 [زمین] [جنگ] [امن] میں ہمیشہ سوچتا ہوں، "انسان کیسے جنگ روک سکتا ہے اور امن میں رہ سکتا ہے؟" اگر آپ کو ایک اچھا خیال ہے تو، براہ مہربانی مجھے بتائیں.
  26. エストニア語 [Maa] [Sõda] [Rahu] Ma arvan alati, "Kuidas saavad inimesed sõda peatada ja rahus elada?" Kui teil on hea idee, siis palun andke mulle teada.
  27. エスペラント語 [Tero] [Milito] [Paco] Mi ĉiam pensas, "Kiel povas homojn halti militon kaj vivi en paco?" Se vi havas bonan ideon, bonvolu sciigi min.
  28. オランダ語 [Aarde] [Oorlog] [Vrede] Ik denk altijd: "Hoe kunnen mensen oorlog stoppen en in vrede leven?" Laat het me weten als je een goed idee hebt.
  29. カザフ語 [Жер] [Соғыс] [Бейбітшілік] Мен әрдайым «адам қалай соғыс тоқтата алады және бейбіт өмір сүре алады?» Деп ойлаймын. Егер сізде жақсы идея болса, маған хабарлаңыз.
  30. カタルーニャ語 [Terra] [Guerra] [Pau] Jo sempre penso: "Com poden els éssers humans detenir la guerra i viure en pau?" Si teniu una bona idea, feu-me-ho saber.
  31. ガリシア語 [Terra] [Guerra] [Paz] Sempre penso: "Como poden os seres humanos parar a guerra e vivir en paz?" Se tes unha boa idea, avíseme.
  32. カンナダ語 [ಭೂಮಿ] [ಯುದ್ಧ] [ಶಾಂತಿ] ನಾನು ಯಾವಾಗಲೂ ಯೋಚಿಸುತ್ತಿದ್ದೇನೆ, "ಮನುಷ್ಯರು ಹೇಗೆ ಯುದ್ಧವನ್ನು ನಿಲ್ಲಿಸುತ್ತಾರೆ ಮತ್ತು ಶಾಂತಿಯಿಂದ ಬದುಕಬಲ್ಲರು?" ನಿಮಗೆ ಒಳ್ಳೆಯದು ಇದ್ದರೆ, ದಯವಿಟ್ಟು ನನಗೆ ತಿಳಿಸಿ.
  33. ギリシャ語 [Γη] [Πόλεμος] [Ειρήνη] Πάντα σκέφτομαι, "Πώς μπορούν οι άνθρωποι να σταματήσουν τον πόλεμο και να ζήσουν ειρηνικά;" Εάν έχετε μια καλή ιδέα, ενημερώστε μας.
  34. キルギス語 [жер] [согуш] [тынчтык] "адам тынчтыкта жашашы үчүн, согушту токтотуп, эмне? Мен, керек болду экен" деп, ар дайым ойлоп жатабыз. Мен сени жакшы идея бар болсо айтып келет.
  35. グジャラト語 [પૃથ્વી] [યુદ્ધ] [શાંતિ] હું હંમેશાં વિચારું છું, "મનુષ્ય યુદ્ધ બંધ કરી શકે છે અને શાંતિથી જીવી શકે છે?" જો તમારી પાસે સારો વિચાર છે, તો કૃપા કરીને મને જણાવો.
  36. クメール語 [ផែនដី] [សង្រ្គាម] [សន្តិភាព] ខ្ញុំតែងតែគិតថា "តើមនុស្សអាចបញ្ឈប់សង្គ្រាមហើយរស់នៅដោយសុខសាន្ដបានយ៉ាងដូចម្តេច?" ប្រសិនបើអ្នកមានយោបល់ល្អសូមអនុញ្ញាតិឱ្យខ្ញុំដឹង។
  37. クルド語 [Erd] [Şerê] [Aşil] Ez her dem difikirim, "Çawa dikare mirov şerê rawesta û aştiyê bijî?" Heger we fikrek baş e, ji kerema xwe ez dizanim.
  38. クロアチア語 [Zemlja] [Rat] [Mir] Uvijek mislim: "Kako ljudska bića mogu zaustaviti rat i živjeti u miru?" Ako imate dobru ideju, javite mi.
  39. コーサ語 [Umhlaba] [iMfazwe] [Uxolo] ndihlala ndicinga, "Abantu bangayiyeka njani imfazwe baze baphile ngoxolo?" Ukuba unengcamango efanelekileyo, nceda undixelele.
  40. コルシカ語 [Terra] [Guerra] [Pace] Sempre pensu: "Cumu pudianu l'omu sia a guerra è viaghjanu in paese"? Sì avete una bona idea, per mè qualcà sapete.
  41. サモア語 [Lalolagi] [Taua] [Filemu] Ou te mafaufau i taimi uma, "E mafai faapefea e tagata ona taofi le taua ma ola i le filemu?" Afai ei ai sou manatu lelei, faamolemole taʻu mai ia aʻu.
  42. ジャワ語 [Bumi] [Perang] [Perdamaian] Aku tansah mikir, "Kadospundi manungsa bisa mandheg perang lan manggon kanthi tentrem?" Yen sampeyan duwe ide apik, mugi kepanggih kula.
  43. ジョージア(グルジア)語 [დედამიწა] [ომი] [მშვიდობა] მე ყოველთვის ვფიქრობ, "როგორ შეიძლება ადამიანებმა შეწყვიტონ ომი და ცხოვრობენ მშვიდობა?" თუ გქონიათ კარგი იდეა, გთხოვთ ნება მომეცით ვიცი.
  44. ショナ語 [Pasi] [Hondo] [Rugare] Ndinogara ndichifunga, "Vanhu vanogona sei kumira hondo uye kurarama murugare?" Kana iwe une pfungwa yakanaka, ndapota ndiudzei.
  45. シンド語 [ڌرتي] [جنگ] [امن] مون کي هميشه سوچيو، "انسان ڪيئن جنگ کي روڪي سگهي ٿو ۽ امن ۾ رهڻو آهي؟" جيڪڏھن توھان کي سٺو خيال آھي، مھرباني ڪري مون کي خبر ڏيو.
  46. シンハラ語 [යුද්ධ] [සාමය] මම හැම විටම සිතන්නේ, "මිනිසුන් මිනිසුන් යුද්ධයට නතර කර සාමයෙන් ජීවත් විය හැකිද?" ඔබට හොඳ අදහසක් තිබේ නම්, කරුණාකර මට දැනුම් දෙන්න.
  47. スウェーデン語 [Jord] [Krig] [Fred] Jag tänker alltid, "Hur kan människor stoppa krig och leva i fred?" Om du har en bra idé, var snäll och låt mig veta.
  48. ズールー語 [Umhlaba] [Impi] [Ukuthula] Ngicabanga njalo, "Abantu bangayeka kanjani impi baphile ngokuthula?" Uma unombono omuhle, ngicela ungitshele.
  49. スコットランド ゲール語 [Cruinne] [Cogadh] [Sìth] Tha mi an-còmhnaidh a 'smaoineachadh, "Ciamar as urrainn do dhaoine a bhith a' stad a 'chogaidh agus a bhith a' fuireach ann an sìth?" Ma tha deagh bheachd agad, leig fios thugainn.
  50. スロバキア語 [Vojna] [Vojna] Vždy si myslím, "Ako môžu ľudské bytosti zastaviť vojnu a žiť v pokoji?" Ak máte dobrý nápad, dajte mi vedieť.
  51. スロベニア語 [Zemlja] [Vojna] [Mir] Vedno mislim: "Kako lahko ljudje ustavijo vojno in živijo v miru?" Če imate dobro idejo, prosim povejte mi.
  52. スワヒリ語 [Dunia] [Vita] [Amani] daima nadhani, "Watu wanawezaje kuacha vita na kuishi kwa amani?" Ikiwa una wazo nzuri, napenda nijue.
  53. スンダ語 [Marcapada] [perang] [karapihan] "manusa kaluar perang, dina raraga hirup di karapihan, naon? Kuring heran atuh," ceuk, anu salawasna mikir. Kuring rék ngawartosan upami aya mangrupakeun ide nu sae.
  54. セブアノ語 [Kalibutan] [Gubat] [Kalinaw] Kanunay kong naghunahuna, "Sa unsa nga paagi ang mga tawo makapahunong sa gubat ug magpuyo nga malinawon?" Kon ikaw adunay maayo nga ideya, palihug ipahibalo kanako.
  55. セルビア語 [Земља] [Рат] [Мир] Увијек мислим: "Како људска бића могу зауставити рат и живјети у миру?" Ако имате добру идеју, јавите ми.
  56. ソト語 [Lefatše][Ntoa][Khotso] Kamehla ke nahana hore "Batho ba ka thibela ntoa joang 'me ba phela ka khotso?" Haeba u e-na le khopolo e ntle, ka kōpo ntumelle.
  57. ソマリ語 [Dhulka][Dagaal][Nabad] Waxaan mar walba ku fekeraa, "Sidee bani-aadmigu u joojin karaa dagaalka una noolaan karaa nabad?" Haddii aad fikrad fiican leedahay, fadlan iigu sheeg.
  58. タイ語 [โลก] [สงคราม] [สันติภาพ] ฉันคิดเสมอว่า "มนุษย์จะหยุดสงครามได้อย่างไรและอยู่อย่างสงบสุข?" หากคุณมีความคิดที่ดีโปรดแจ้งให้เราทราบ
  59. タガログ語 [Lupa][Digmaan][Kapayapaan] Lagi kong iniisip, "Paano mapipigil ng mga tao ang digmaan at mamuhay nang payapa?" Kung mayroon kang isang magandang ideya, mangyaring ipaalam sa akin.
  60. タジク語 [Ҷанг] [Салом] [Салом] Ман ҳамеша фикр мекунам: "Чӣ тавр инсонҳо ҷангро қатъ мекунанд ва дар сулҳ зиндагӣ мекунанд?" Агар шумо фикри хуб дошта бошед, лутфан ба ман хабар диҳед.
  61. タミル語 [புவி] [போர்] [சமாதானம்] நான் எப்பொழுதும் நினைப்பேன், "மனிதர்கள் எவ்வாறு போர் நிறுத்திக்கொள்ள முடியும் மற்றும் சமாதானத்தில் வாழ முடியுமா?" உனக்கு நல்ல யோசனை இருந்தால், எனக்கு தெரியப்படுத்துங்கள்.
  62. チェコ語 [Země] [Válka] [Mír] Vždycky si myslím, "Jak mohou lidské bytosti zastavit válku a žít v míru?" Pokud máte dobrý nápad, dejte mi vědět.
  63. チェワ語 [Dziko lapansi][Nkhondo][Mtendere] nthawizonse ndimaganiza, "Kodi anthu angathe bwanji nkhondo ndi kukhala mwamtendere?" Ngati muli ndi lingaliro labwino, chonde mundidziwitse.
  64. テルグ語 [భూమి] [యుద్ధం] [శాంతి] నేను ఎల్లప్పుడూ అనుకుంటున్నాను, "ఎలా మానవులు యుద్ధం ఆపడానికి మరియు శాంతి నివసిస్తున్నారు?" మీకు మంచి ఆలోచన ఉంటే, నాకు తెలపండి.
  65. デンマーク語 [Jorden] [Krig] [Fred] Jeg tænker altid: "Hvordan kan mennesker stoppe krig og leve i fred?" Hvis du har en god ide, så lad mig det vide.

 

2019-01-21

[][][] Japán 2020-ban háborúba kerül

A háború jele

Az Abe-beosztás figyelembe veszi a két szigetre vonatkozó települési tervet, a négy északi szigetre vonatkozó visszatérítés "irreális" - Kyodo News http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/459764773200102497

 

rdés: Miért kell Japánnak békeszerződést kötnie Oroszországgal?

Válasz: Annak érdekében, hogy csökkentsük az ellenséges országokat, amikor háború történt.

 

Japán hirtelen megltoztatta hozzáállását.

Ez azért van, mert van oka annak, hogy sietve békeszerződést kell kötnünk.

 

Államtitkok törvénye

Tanuljunk meg a japán múltbeli példákból.

Amikor komoly válság történt, mintldául a Fukushima atomerőmű balesete, fontos információ rejtőzött el, hogy elkerüljék az emberek zavart és kritikáját.

Ezúttal a tárgyalások hátsó körülményeit is rejtve kell tekinteni.

 

Ellenséges ország

Észak-Korea az ország, amelyet Kína gyártott.

Dél-Korea és Észak-Korea eredetileg egy ország volt, egy etnikai csoport.

A közvetlen kéz helyettna tette Észak-Koreát nemzetközi piszkos munkára.

Korea már régóta fontos tényező, és követte Kínát.

Észak-Korea és Dél-Korea egységes államgá válik, és Kína és az Egyesült Államok ellen támad majd.

Japán és Korea megsérül. Kína és az Egyesült Államok sértetlenül ér véget.

 

menedék

Japán elveszett az utolsó nagy háborúban.

A japán állampolgárokat az atombomba meggyilkolta.

Ha a háború kitörik, akkor a japánok jobban ki akarják evakuálni a tengerentúli biztonsági zónákba a túlélés érdekében.

A japánok számára nem válnak menekültek, mostantól a tengerentúli élő bázisokat biztosítjuk.

 

(54.ハンガリー語:1500万人。ハンガリーセルビアモンテネグロスロベニア

[][][] Japonia będzie uwikłana w wojnę w 2020 roku

Znak wojny

Administracja Abe rozważy plan osadnictwa na dwóch wyspach, refundacja na czterech północnych wyspach jest "nierealistyczna" - Kyodo News http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/459764773200102497

 

Pytanie: Dlaczego Japonia musi zawrzeć traktat pokojowy z Rosją?

Odpowiedź: Aby zmniejszyć wrogie kraje, gdy doszło do wojny.

 

Japonia nagle zmieniła nastawienie.

Jest tak, ponieważ istnieje powód, dla którego musimy szybko zawrzeć traktat pokojowy.

 

Prawo tajemnic państwowych

Nauczmy się z japońskich przykładów z przeszłości.

Kiedy doszło do pownego kryzysu, takiego jak wypadek w elektrowni jądrowej w Fukushimie, ważne informacje zostały ukryte, aby uniknąć zamieszania i krytyki ludzi.

Również tym razem należy uznać, że tylne okoliczności negocjacji są ukrywane.

 

Wrogi kraj

Korea Północna to kraj stworzony przez Chiny.

Korea Południowa i Korea Północna były pierwotnie jednym krajem, jedną grupą etniczną.

Zamiast bezpośrednich rąk Chiny zmusiły Koreę Północną do międzynarodowej brudnej roboty.

Korea od dawna jest ważnym czynnikiem i podążała za Chinami.

Korea Północna i Korea Południowa staną się jednolitym państwem i zaatakują Japonię i Stany Zjednoczone zamiast Chin.

To Japonia i Korea zostaną uszkodzone. Chiny i Stany Zjednoczone staną się nietknięte.

 

Ewakuacja

Japonia przegrała w ostatniej wielkiej wojnie.

Japońscy obywatele zostali zmasakrowani przez bombę atomową.

Korzystając z tej lekcji, gdy wybuchnie wojna, lepiej jest, aby Japończycy ewakuowali się do zagranicznych stref bezpieczeństwa, aby przetrwać.

Dla Japończyków nie stać się uchodźcami, od teraz zapewniamy bazy życia za granicą.

 

(25.ポーランド語:5000万人。ポーランド

[][][] Il Giappone sarà coinvolto in guerra nel 2020

Un segno di guerra

L'amministrazione Abe prenderà in considerazione il piano di insediamento a due isole, il rimborso sulle quattro isole settentrionali è "irrealistico" - Kyodo News http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/459764773200102497

 

Domanda: perché il Giappone ha bisogno di concludere un trattato di pace con la Russia?

Risposta: Al fine di ridurre i paesi nemici quando si è verificata la guerra.

 

Il Giappone cambiò improvvisamente il loro atteggiamento.

È perché c'è una ragione per cui dobbiamo concludere un trattato di pace in fretta.

 

Legge sui segreti di stato

Impariamo dagli esempi passati giapponesi.

Quando si è verificata una grave crisi, come l'incidente alla centrale nucleare di Fukushima, sono state nascoste informazioni importanti per evitare la confusione e le critiche della gente.

Anche questa volta, le circostanze arretrate dei negoziati dovrebbero essere viste come occultate.

 

Paesi dell'avversario di guerra

La Corea del Nord è il paese che la Cina ha creato.

La Corea e la Corea del Nord erano originariamente un paese, un gruppo etnico.

Al posto delle mani dirette, la Cina ha fatto della sporcizia internazionale la Corea del Nord.

La Corea è stata a lungo un fattore importante e ha seguito la Cina.

La Corea del Nord e la Corea del Sud diventeranno uno stato unitario e attaccheranno il Giappone e gli Stati Uniti anziché la Cina.

Sono Giappone e Corea che saranno danneggiati. La Cina e gli Stati Uniti finiranno intatti.

 

Evacuazione

Il Giappone ha perso nell'ultima grande guerra.

I cittadini giapponesi furono massacrati dalla bomba atomica.

Approfittando di questa lezione, quando scoppia la guerra, è meglio che i giapponesi evacuino le zone di sicurezza oltreoceano per sopravvivere.

Per i giapponesi non diventare rifugiati, d'ora in poi garantiremo basi di vita all'estero.

 

(21.イタリア語:6100万人。イタリアバチカン市国

2019-01-20

anond:20190120221406

そんなとこでもやめないってことは給料ええんやろ?

WEB屋よりSIのほうが平均的に見れば給料高いしな

2019-01-18

大規模SI自分マッチしない理由

そもそもITゼネコン主導の大規模開発は悪評まみれで、天国案件なんて数えるほどしかないと言われる。

なので誰がやってもしんどいと思うが、特に自分には全く合わなかった。


自分プログラミングは、動かす前に「これで行けるだろう」と確信しながら、動かしてみて抜けや漏れが発覚するタイプなので、コード品質は多分悪い部類に入るだろう。

つーか、仕事なんて楽に済ませたいから、コードなんて可能な限り書きたくないというのが一番にある、かなり独善的人間だ。


一方で大規模SIプログラマなんて、基本的ライン工か調整役以外お呼びでない。

そしてコミュ障でもある自分必然的に、もらった設計書の長ーいフローをひたすらコード翻訳するという、まさにライン工として身を粉にして働くしかなかった。

それこそif文の後のelseが何ページも先になろうが、ループが何重にネストしようが一切気にせず、可能な限り設計に沿うようコードを書き続けた。

元々コードを書かずに済ませたい自分には、正直目が眩みそうな作業だったが仕方ない。

しかし上述のように元来不注意な人間なので、品質は恐らくメンバーの中では最低レベルの代物を量産する結果となった。


でも、本当にしんどかったのはテストである

コーディングスケジュール的に余裕なかったが、テストに至っては必死にというか、死に物狂いで頑張らないと遅れてしまうくらい、作業量が半端なかった。

ちょっと込み入ったメソッドになると、それだけでテストケースが20とか30とか相当な数になるので、ケースの抽出から始まって、最終的にレポートにまとめてカバレッジと一緒に提出するまで、地獄のような作業連続になった。


最終的には体調不良理由に「すんませんクビにしてください」と言って現場を抜け、その責任を取って僻地に飛ばされ今に至る。

そんなことはどうでもいいのだが、それ以来、テスト自動化ツールに対しては、理屈抜きに憎しみしか沸かないようになった。

フレームワークの便利さを推す記事とか、むやみに持ち上げるヤツは一切信用できなくなったし、オブジェクト志向をやたら崇高で革命的なもののように吹聴するやつはもっと信用できなくなった。

そんなもの自分にとって、楽に仕事をする味方にならないものであることがハッキリしたからというのが理由である

2019-01-14

中小SI屋のうちの会社

若いうちにお客さん現場業務に長くなり、5年10年と一つの現場にいた子はそこの契約終了から1年そこらで辞めるのが多い

若いうちからたらい回されてる子は逆に社内の人間関係ができて、結果的に残ってるというのも

育休時短勤務で働く子は多いけど、フルタイムに復帰するのはほんの一部、あとは時短勤務のうちに辞める

自頭がいいタイプ管理職になる前に辞める子多い、資格持ってたりいろんな技術に詳しかったり、マネジメントもそこそこやってたりする子とか

管理職に上がってからは病んで退場がちらほらいる

あとは炎上させて退場とか

2018-12-29

弊社の事業部を大まかに分けると

1.エンドユーザ客先常駐業務SE

2.SI大手請負案件派遣SE

3.中小企業向け自社IT事業の自社開発SE

4.自社サービスSE営業運用管理

になる

潰しの効く順は2,1,3,4

帰属意識は4,3,1,2

仕事負担レベルは2,3,1,4

今度 離職率について部署ごとに確認してみよう

2018-12-26

今年度の年収

源泉徴収票がきた。

40歳SI勤務、勤続10ちょっと管理職

今年も税金にずいぶん持っていかれたなあ。

----------------------------

累計課対支給 11,377,506

累計社会保険 1,433,385

累計所得税 908,700

住宅ローンあるし、子供もやたら金かかるし、まだ引退できん。。。はあー。

2018-12-18

SI業界人間がなんでもかんでも工数人月概念で考えるのに少々うんざりする

2018-12-17

政府金銭感覚

完成しないシステム開発のためにお抱えのSIベンダーに数十億の金を投入して丸投げするのに、

官僚たちだけでは決してなし得ない官民ファンド役員成功報酬を出し渋ってチャンスを潰す。

たからみれば主導権を握れるかどうかだけが意思決定基準になってるとしか思えない。

2018-12-12

ブラック企業の見分け方・エンジニア

こないだ転職したんだが、転職活動の中で見かけたやばい会社パターンを後進のために残しておく。

■PL/マネージャー募集

受託やってる会社なら120%の確率客先常駐

やらされる事は(自社+1)次受けの管理と尻拭い。

CTO候補

CTOにするとは言っていない。

まり釣り餌なので、この文言使用している会社は警戒すべし。

■将来的に客先常駐可能性があります

可能性は100%です。

スキルに合わせたプロジェクトに携われます

多種多様客先常駐案件を手当たり次第に受注したいので、とにかく放り込めるエンジニアを探しています

従業員家族

従業員を全員正社員として雇用している会社けが言える言葉

契約社員募集でこの文言を持ち出してきたら、家族から無理難題押し付けてくる可能性大。

エンジニア大事にする会社です

それで想定年収が300万~600万とか何の冗談ですか。

SI/SES/派遣/客先常駐

一つでも該当したら絶対回避しろ

命を落としても知らんぞ。

2018-12-05

シャルリー・エブドは、今何思う

フランスが大変なことになってるけど、定評のあるシャルリー・エブドは、この暴動についてどういう立場をとってるんだろう?

移民が悪い移民追い出せってことも言いそうだし、マクロン氏ねも言いそうだけど

https://charliehebdo.fr/

翻訳で読んでみても、何かのたとえ話なのか皮肉なのかさっぱりわからん

野蛮人と並んで、ロワレからセーヌ・エ・マルヌへ

Fabrice Nicolino - 21/11/2018

いいえ、それは興味があるので、それは少し存在しなければならないので、タイトル作成しません。今や普通破壊の記録は存在せず、論理的にはレーダーと血痕の光の下を通りますしかし、ここでは2つの簡単な例があり、教訓は明らかです:世界工業化はロワレに、Mardieでは敵である私たちの友人Mardiéval(le-castor-enerve.fr)は巣の近くにカメラを隠していますオスプレー、魚を食べるラプター。もちろん、一方では、そのような自然不思議技術を導入するのはうんざりです。一方、私たちは、過去2年間、シルバとレダの(ミス性的冒険を続けることができました。ライブ。そしてそれは豪華でした。ロワレ郡議会は 代わりに道路偏差を課す。Latingy木材野蛮人仕事であり、一世紀以上の古い樫、どこ私たちの鳥は彼らの習慣木から数十メートルを刈り始めました。2番目の例では、セーヌ・エ・マルヌのVillevaudéに行きます。そこではPlacoplatre社がGratuel木材攻撃し、19ヘクタール森林を削る石膏を探しています私たち団体しか話せませんでしたか恋人でないミレーユロペス椅子アデンカ(adenca.over-blog.com) - ローカル?何ではない?行政とその関節アームDriaaf(農業林業地域的な方向)はPlacoplatreに直面することを好む。途中で不正者が補償を呼び出す 環境破壊すると、あなたは他のどこかで一種生態学的同等物を作り出さなければなりません。彼らは言う。自然機械部品のセットではないので、この「補償」は意味を持ちませんが、この場合はVillevaudéにいくつか追加しました。Placoplatreは、何百年もの存在し、それを必要としない州の森林を「補償する」ことを決定しました。ユーモア、ない?

原文

AUX CÔTÉS DES BARBARES, DU LOIRET À LA SEINE-ET-MARNE

Par Fabrice Nicolino - 21/11/2018

Non, ça ne fera aucun titre, car pour intéresser, il faudrait que cela existe un peu. Or la chronique de la destruction ordinaire n'existe pas et passe logiquement sous la lumière des radars et des limiers. Voici pourtant deux cas simples, dont la leçon est limpide : l'industrialisation du monde, voilà l'ennemi !À Mardié, dans le Loiret, nos amis de Mardiéval (le-castor-enerve.fr) ont planqué une caméra près du nid de balbuzards pêcheurs, rapaces dévoreurs de poissons. Bien sûr, d'un côté, c'est dégueulasse d'introduire la technologie auprès de telles merveilles naturelles. De l'autre, on a pu suivre, ces deux dernières années, les (més)aventures reproductives de Sylva et Reda. En direct. Et c'était somptueux. Seulement, c'est à peu près râpé, car le conseilpartemental du Loiret vient d'imposer au lieu une déviation routière. Les barbares du bois de Latingy sont à l'oeuvre et ont commencé à tronçonner des chênes plus que centenaires, à quelques dizaines de mètres de l'arbre où nos oiseaux ont leurs habitudes. Le second exemple nous entraîne à Villevaudé, en Seine-et-Marne, où l'entreprise Placoplatre s'attaque au bois Gratuel, à la recherche de gypse pour y raser 19 hectares de forêt. A-t-on seulement parlé avec les associations - l'infatigable Mireille Lopez préside l'Adenca (adenca.over-blog.com) - locales ? Que non. L'administration et son bras articulé la Driaaf (direction régionale de l'agriculture et de la forêt) ont préféré traiter en tête à tête avec Placoplatre. Avec en plein milieu ce que les margoulins appellent la compensation. Quand tu détruis un milieu, tu dois créer ailleurs une sorte d'équivalent écologique. Qu'ils disent. Cette « compensation » n'a aucun sens, car la nature n'est pas un ensemble de pièces mécaniques, mais en l'occurrence, à Villevaudé, on en a rajouté. Placoplatre, dédaignant des lieux de forte diversité, a décidé de « compenser » dans des forêts domaniales en place depuis des siècles, qui n'en ont nul besoin. Humour, non ?

2018-12-03

平成最後だしポンコツSE転職事情さら

平成最後だし、なんかい不況が来るかもわからない状況な気もするし、

今のうちに年収上げておきたいなんて考えている人もいるのかなと思い、

本当に普通な感じで埋もれているエンジニア転職した時の話をしようと思う。

現在私は同業界大手企業で働いている。転職結果としては年収も大きく上がったし、

職場環境も申し分ないので成功したと思っている。

 

スペック転職時)

 年齢:39歳

 

 <前職>

 中堅の独立系SI企業WEBSierもやってるような感じ)社員600名程度

 に所属していた。勤続は7年目

 

 <技術力>

 技術力はほんとに並の下程度。

 JavaとかPHPとかやっていて、PHPがメインだったかな。主にWEBサービスを作ったり、社内WEBシステム作ったりしてた。

 プログラミングの基礎はあるし、SQLやその他DB知識もそれなりにある。サーバー知識あんまりないし、

 Linuxコマンドは正直ちょっと苦手だし、AWSとか触ってないし、なんならApacheだってそんなに詳しくない。

 ググっていつも解決する。フルスタックエンジニア?なんだそれ?こちサーバーサイドエンジニアだ、文句あんのか?

 

 新しい技術言語は基礎があるので飲み込みは早い方だと思う。なので対応力はある方だ。Rubyでもpythonでもコード見れば読めるし、

 大抵のことは理解できると思う。でも業務では使ってない。JQureyもまぁ普通に使えるけどJSコードとかたぶん汚いと思う。

 

 色々と新しい技術をググって記事見たりして「わかった気になるタイプ」だと思う。36歳くらいでやっと「デザインパターン

 知らないとやばいんだ。勉強しないと!と焦って本だけ一応読んで「わかった気」になった。

 

 ここまで読めばわかると思うけどエンジニアとしてはだいぶ「ポンコツ」だ。

 でも仕事のためにやってるエンジニアとか結構こういう人が大半な気もするんだよね。

 立ち位置は開発リードとか設計とか上流も少しやってた。年齢のせいもあると思うけど、

 まぁうまく立ち回って仕事してた感じだと思う。コミュ力はそれなりにある方だと思う。

 もうエンジニアとかお前が名乗るなよとか言われそうだな。。。すまん。

  

転職活動の経緯

転職理由

 このまま、今のポジション仕事を続けてたら永遠に新しいこととか他の言語を使って業務をすることができそうになかったから。

 嘘だ、人間関係だ。ほとほと同僚、後輩、パートナーに愛想が尽きたからだ。それと上司やその上の部長にもだ。

 客先で顧客と一緒に仕事をしてたが顧客側の人はほんとにまともで良い人ばっかりだった。転職する時にそれだけ、ちょっと寂しくなったな。

 ポンコツながらプロジェクトでは納期を守り何とかやり抜いてきたが、全く評価されない現実もあり、それも嫌だった。あと、給料安い。

 表向きはいろんな理由があるだろうけど、転職する人の理由はきっとこれが現実だと思う。

 

概要

 転職を決意

 ↓

 とりあえずビズリーチよさそうねとか何も吟味せず登録

 ↓

 エン転職にも登録(以前使ったから)

 ↓

 DODAリクルート系は良い思い出が一切ないので登録してない。

 ↓

 ギークリーというところからビズリーチ経由で勧誘

 ↓

 一応そこの担当面談してギークリー利用

 ↓

 ビズリーチギークリーとエン転職転職活動

 ↓

 ビズリーチ経由でA社で外資強めの転職エージェントに会う。

 ↓

 ビズリーチ経由でB社で金融ITに強めの転職エージェントに会う

 ↓

 最終的にA社で3社応募して、2社内定をもらい転職した。

<詳細と雑感>

 転職しよう!と思ってからとりあず動けーーー!って感じで動いた感じです。

 総応募数は覚えてないけど30~50社くらいだったと思う。書類で超落ちる。年齢のせいも大きい。

 エン転職スカウト全然ダメだった。めぼしい企業がなかったし、年齢のせいか知らんけど、

 タクシーちゃんとかトラック運転とかそういうのも来てた。

 ギークリーから応募したのが一番多いと思うけど、とにかく手あたり次第に紹介してくる。

 よさそうな企業もあったけど、面接まで行ったのは4社程度ですべてお祈りだった。

 2次や最終までは行くが、いまいち紹介された企業自分志望動機を合わせる作業がどうにも苦手でうまく行かなかった。

 ギークリーはほんとに求人が多いから、たくさん見て選びたい人には向いてると思うけど、自分には向いてなかったな。

 他にもビズリーチ経由で4社くらい直接カジュアル面談があったけど、有名なY社とか、運輸系のY社のシステム会社とか、

 印刷系のD社の子会社とか、どれも最初カジュアル面談で、それ以後連絡なかったなぁ。

 カジュアルと言いながらガチ面接なこともあったな。

 

 そんな感じで行き詰って2か月。心機一転また別のところ!というのと、

 自分でもう一度ポンコツなりに職務経歴書を頑張ってブラッシュアップし、面接対策もして、改めてA社とB社とつながった。

 B社からの紹介はとても面白い会社だったし、一次面接もかなり好感触だったのだが、なぜかその後に論文筆記があり、

 書いて出したら、落ちた。どうやら思想が合わなかったらしい。

 A社から紹介されたのが、医療系のWEBサービスの会社と誰もが知ってる大手企業

 どうやら大手企業とは結構つながりのあるエージェント会社だったみたい。

 自分大手に行けるか半信半疑だったが、面接対策結構しっかりしてくれて助かった。

 同じ質問面接でされたので、うまく答えることができたと思うし、職務経歴書も一緒に見てくれた。

 そして、2か月でこの医療系の会社大手から内定を頂いた。転職活動は実質4か月くらい。

 どちらも良い会社だったので、本当に迷ったが、大手の方にした。

 断るのもエージェントがやってくれるのでこれも結構気持ちが楽だった。

 

<振り返って思うこと>

 ポンコツなりにアピールできるポイントがあれば、それをしっかりアピールするような職務経歴書を作ったり、

 私の場合は3回目の転職だったので、今までの経歴をきちんとよどみなくアピールできるような練習有効だった。

 転職活動初期は全然対策してないこともあって、やっぱり落ちたのかなと思う。

 だんだんエンジンがかかって、面接にも慣れていき、最終的に大物ゲットできた感じだ。

 そして、面接ではやっぱり自分はできる奴だ!ということをちゃんアピールした方がいいと思った。

 謙遜かいらないし、こういう職務なんですができますか?と言われても、普通に全然問題ないです。くらいに言ってもいいと思う。

 

 ハイスペックエンジニアかいやいや十分すごいですわ的なエンジニアは、自分活動して、普通に交渉もして、

 自分がより有利な環境を手に入れることができると思うけど、私のようなポンコツ普通にエージェント使って、

 普通に応募して、面接対策しっかりして、志望動機ちゃんと頑張ってたくさん考えて、ちゃんと喋る練習して、それで行けば結構いけると思う。

 落ちるのはやっぱり職務経歴書がまだちゃんと練れてないのと、面接練習や、志望動機が甘いんだと思う。そこを頑張れば良い環境転職できると思う。

 

 おススメのエージェントとかは特にいかな。自分に合ったもの自分転職活動しながら、見つけるのが良いと思う。

 1つ言うならエージェントを1つに絞らないことかな。忙しくなるけど、いろんな所と付き合って、自分に合うところを見つければいいと思う。

 そういう意味ではビズリーチは大小さまざまなエージェント会社があり、そこから連絡がバシバシ来るので登録しておくとよいかもしれないです。

 

<まとめ>

こんな感じだ。読み返すとあんまり参考にならないかもしれない。。。

私は前の会社全然評価されなかったが、今の大手に移ったら、普通に評価が上がって、給料もしっかり上がった。

環境次第で人の評価って全然変わるし、所詮評価する側のフィルターをかけた評価なんてやっぱり気にしなくていいんだと思った。

実際前職の部長退職の旨と転職先の話をした時に「子会社ですか?」とか言われたし、「いえ、本体です。」と答えたら「マジで?」という顔をしてた。

部長フィルターでは自分評価はそんな感じだったんだなと実感した。

ももちろん良いフィルターをかけて評価してもらっていると思うけど、自分にとってどっちが良いかは明白だし

その良いフィルターが本当になるようにもっと努力したいと思う。

 

今の市況ならほんとに転職すれば年収上がるくらいの状況だし、勤続3~5年以上で、

自分の現状に不満があるなら、いっちょやってみるのも良いかもしれません。

誰かの参考になれば幸いです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん