「AU」を含む日記 RSS

はてなキーワード: AUとは

2021-05-17

サポートできないか

親父はauガラケー、当然LTEにも対応せず純粋な第三世代と呼ばれる機種を使っているが、来年3月サービス終了という。

しかし、携帯なのに持ち歩きもせず、かかってくる電話もある訳じゃないし、無駄金だし。サポートは確実に必要だけど人の話聞かなくてサポート難易度も高い。

なのに持ち歩かず、ほぼ使わずなら、もう要らねぇだろと思ってる。

使わないから金の無駄といってサービス切れる前に解約させるか…

今更プリペイドってのもないだろうし。


書き忘れ。

家族はみんな「普段から持ち歩きもしないんだから要らねぇだろ」と言ってるのに本人だけ乗り換えかとかいってる状態でごさいます

2021-05-12

OBEY

🕶

👤👤👤👤🧟‍♂️ 👤👤🐅

Menschliche Intelligenz

Ich habe einen Außerirdischen gefunden

2021-05-03

anond:20210503170426

KDDIからau選ぶという人がどれくらいいるのかね。そんな理由で選ぶ人はドコモ選びそう。

auはなくなるか

キャリアの中で長期的にはauが一番なくなりそうだけどどうよ?ドコモ親方日の丸ソフトバンクYahoo楽天モバイル楽天があるけれど、auユーザーを囲い込む力が一番弱くない?

2021-04-27

高卒だけど就職する時絶望したよ

学校が持ってきた求人票に知ってる会社全然無かったんだよ

俺はそれまで適当会社にでも行って会社員で過ごせばいいとか思ってたんだ

そんな気持ちでいたんだよ

俺の中ではもう色んな会社があってそこで働くものと思ってたんだよ

例えば

ソニー日立富士通パナソニック東芝象印

グーグルアップルマイクロソフト

ドコモソフトバンクau

カルビーコイケヤブルボングリコ

日清味の素

トヨタ日産ホンダ

任天堂カプコンコナミスクウェアエニックス

花王ライオン

コクヨ大塚家具

コカコーラサントリーキリン

ナイキニューバランス

フジテレビNHK

日本銀行三菱UFJ銀行

集英社小学館講談社

ざっくり書いたけど大体こんな感じの会社就職しようかなって思ってたんだよ

いや、本当にこう思ってたんだ

そんな世間知らずだったんだよ

そんな世間知らずがさ

求人票を見せてもらうまでのほほんとしててさ

そしたら全く知らない会社ばかり

な、なにこれ!?

なんなんこの会社!?!!

ってパニックになった

ここで凄い焦ってさ

知らない会社しか

給料が一ヶ月14万円とかだった

!?ってなったよ

俺は給料20万円くらいは貰えると思ってたら

20万円以上は大卒ということを知って

その時は自殺が頭をよぎったよ

本当にね

ああ俺は東北出身だよ

地元は本当にそんなもん

いまでも大して変わってない

で、結局聞いたことのない企業就職して

何度か転職して今も聞いたことがない会社にいる

俺の中では会社員って言うのは上に書いた会社イメージが強かった

そこで色々やっていこうという思いがあった

俺は芸能人とか漫画家とかそういうのになれない才能のない奴は会社員で過ごせばいいと言う考えだった

まり会社自体が二流みたいな考えで誰でも入れるみたいに思い込んでた

そしたら条件があるって知って絶望したよ

今でもあの日のことを思い出せる

えっ!?ソニー!?任天堂!?ってね

なんでないの!?!?

給料安いしなにこれ!?

死ぬじゃん!!!!!!

死ぬじゃん!!」

って声に出してたよ

から

大卒には夢見てるし

みんなも大卒目指した方が絶対いいよ

俺みたいな思いをしなくて済むよ

2021-04-24

わざわざiPad中古で買う人はいるんだろうか?

中古iPadは色々と不安が付きまとう

iOS更新サポートが長いとは言え、ずっと続くわけでもない。

au系だったらsim問題有りそうだし、アクティベーション辺りでも問題出るだろう。

ハード的にも、バッテリー劣化という問題を抱えている。2年前ぐらいならまあ何とかなるだろうけど、今回探していた条件に当てはまる端末は

8年前のモデルで2万というのが最安値だった……。

こんなことある

Android携帯なら1万は切ってるような条件なのに。

あと三万出せば最新のiPad買えるのに、わざわざそれケチってバッテリー劣化一年持たなそうな中古を買う意味があるのだろうか……


そう考えるとわざわざ他人の使ったiPadなんか金出して買おうという気が失せてしま

2021-04-20

楽天モバイルエリアは広がらないでほしい

使用量が1G未満の場合無料

1Gを超えると千円になる。

楽天モバイルエリア外では、au回線を借りて月5Gまで高速通信ができるようになっている。

5G使いきった場合や、高速通信OFFにして低速モードで使うと、速度制限1MBpsになる。

まり楽天エリア外で低速モードだと速度1MBpsで無料使い放題になる。

 

自分の使い方(Youtubeを見たり、ニュースアプリを見たり)だと、1Mbpsでも十分に使える。

通話無料から現在無料で使い放題の端末になっている。

でも、楽天エリアの中だと低速モードにできずに強制的に高速モードになるから通信料が1G超えて千円になってしまう。

自分携帯を使うエリアは、ずっと楽天エリア外になっていてほしい。

2021-04-16

日本CMってなんでいつもいつも

サイレンっぽいシンセブラスリードで)パーーープゥ パーーープゥ・・・・パピラッピラー・・・ ピーー!ってPHS京セラAU KDDI?)のCMで使われた曲を使ったり

Lenny KravitzとかBlack Sabbathみたいな感じの60年代70年代グラムロックメタルとかの低音のねちっこいギター音作りの)

デンデロデ~~ンデ デ~デー。

デンデロデ~~ンデ デ~デー。

ってリフを使うんだ?色々なCMで使われてるのを見るんだけど

才能無いのかそれともここぞって時のオハコなのか?

2021-04-12

GalaxyS21シリーズの発売における国内キャリアファッキンポイント

・大画面モデルのS21+がauのみの専売

最上位機種のS21Ultraはdocomoのみの専売

・一つ前のS20から機能を落として価格を下げたモデルなのに国内価格はS20と変わりがない

しかグローバル版にはあったeSIM機能がなくなってる

しかもS21+はミリ波非対応モデル

無印版はau版の方だけなぜかdocomo版に比べて+2万円の価格

docomo版の裏面にはクソダサロゴマーク搭載

・事前予約には恒例のワイヤレスイヤホンプレゼントキャンペーンがあるがahamoやpovoの加入者は事前予約が不可能

2021-04-10

キャッシュレス化興亡記(個人的視点)

2018年末にPayPay が大型キャンペーンとともに登場してから、2年あまりが経つ。

最初操作に戸惑っていたスマホでのQR決済だが、2年の間に生活の中になじんできた。今回は、ここ2年くらいのキャッシュレス化進展の模様を、利用者である個人備忘録として書き留めておく。

スマホでのQR決済が中心だが、それ以外のキャシュレス決済にも言及したい。2030年ぐらいになったときに、「あん時代もあったな」と懐かしく振り返ることができるといいと思う。

注:記憶ベース手帳メモを見て思い出して書いているので、事実記述の正確性には欠ける。


2018 年まで

私はもともとお釣りを受け取り小銭を持つのが苦手でキャッシュレスには関心があった。

電子マネーに興味があったこともあり、2007年からおサイフケータイを導入した。

モバイル suica をセットし、コンビニなど suica で支払い可能なお店では極力 suica を使っていた。

クレジットカードはびゅーカードをメインに使い、suicaへのチャージで 1.5%分の ポイント還元をもらっていた。たまったポイントルミネ商品券に交換して、それを金券屋に売って現金化していた。詳細は覚えていないが、結構まとまった還元額となっていた気がする。

おサイフケータイには、suica 以外に nanacoiD をセットしていた。

nanaco は近所にイトーヨーカ堂があったので、そこで使用

iDファミマTカードをセッ トして近所のファミリーマートで使っていた。この使い方だと、レジでTカード提示しなくても、Tポイントたまるので便利であった。

それ以外の支払いは極力 suica で行い、使い分けは特に意識していなかった。結構suica で支払いができる店舗は多い。ただ、ランチの支払いで、個人経営系のお店は現金での支払いのみというところが多かった。

QR決済の登場

2017 年頃から、LINEPay や OrigamiPay などのスマホでの QR 決済が少し話題になっていた。

しかし、Felica決済に慣れていた自分にとっては、面倒くさそうに感じ、興味を覚えなかった。

2018年秋ごろ、「PayPay」が後発でリリースされた。その時もあまり関心はなく、ネーミングのダサさにびっくりした。動物園パンダ名前みたいだなと思った。

2018年12 月に PayPay の「100億あげちゃうキャンペーンが突然実施された。 支払い額の20%を還元するというもので、ビックカメラでの長い行列ニュースでも話題になった。自分は、完全に出遅れスマホでPayPayが使えるようになったころには、キャンペーンは早期終了していた。

同時期に、LINEPay が 15%還元キャンペーンを対抗でやっていたので、そちらで QR 決済デビ ューした。ビックカメラインクジェットプリンターインクなど消耗品をまとめ買いしたように思う。

このころは、LINEPay がいろんなキャンペーンを頑張っていたと記憶する。 登録で 500円、本人確認で 1,000円、友だちに初めての送金で 1,000円等、いろいろな還元があってワクワクした。クーポンローソンファミリーマート100円引きなどが何回も届いて、LINEPay を使う機会が増えた。現在の LINEPay キャンペーンの小規模化ぶりに比べると大違いである。

QR決済戦国時代

2019年度は、QR決済の実質的な「元年」であったといえるだろう。2月ごろから PayPay の 「100億あげちゃう第二弾キャンペーン」が実施。決済額に上限が設けられ、還元額は少な めだが、前回よりは期間が長く続いた。

2019年のGWは、各社のQR決済のキャンペーンが派手に打たれていた。 LINEPay は、還元10,000円まで、LINEPay のプリペイドカードでの決済も対象であったため、私はJR切符を買って、満額の 10,000円の還元を受けた覚えがある。

GWの時期に後発のメルペイも還元キャンペーンをやっていた。他社は 20%の還元率であったが、50%還元をしていたと思う。ただし、5,000円使用で 2,500円還元という感じだった。旅先のコンビニでの買い物で上限額まで使いきった記憶がある。 メルペイは6月8月に、後払いサービスでの利用で同様に還元があった。還元率が高いので着目度が高かった。他にコンビニなどで使えるクーポン配布も、最初のころは積極的だったと思う。

このころ、クーポンキャンペーンにつられて OrigamiPay も使いだした。ドラッグストアコンビニ還元クーポン供給があったと思う。大手に比べると、地味目であった。案の定、翌年はじめにサービス自体が終了してしまった。

6月ごろからセブンイレブンファミリーマート独自QR決済を導入するとニュースリリースがあった。7月サービススタートした。

セブンイレブンセブンPay はインストールしようかと思ったときに、不正使用問題が起き、そのまま廃止となった。セブンイレブンは、ローソンファミマに比べてクーポン配布などでもしょぼくて、キャシュレス化の波に乗り遅れている印象がある。その後も、セブンイレブンアプリときどき、おにぎりクーポン配布とかがあるが、全般的ケチくさい感じがする。

ファミリーマートもファミペイをリリースした。初回に2万円をチャージすると 3,000円還元があった。ファミペイは目立ったキャンペーンはなく、この初回くらいしか使う機会がなかった。代金収納対応しているので、電気代、ガス代の清算使用して、以降はほとんど使っていない。

2021年度冬に、ちょっとした還元キャンペーンがあったが、システムトラブルで中止となった。ファミリーマート以外でも使える場所を増やさないと、あまり出番がないままだろう。

クレジットカード会社の反撃キャンペーン

この 2019 年度は、QR 決済勢を迎え撃つ形でクレジットカード会社の大型キャンペーンがあった。 一番、規模が大きかったのはイオンカードで上限50万円使用で最大10万円キャッシュバ ックというものだ。

これはイオンカード新規で作って参戦した。こういう大型のキャンペ ーンをまたどこかの会社がやって欲しいものだ。

あと、JCBカードが、QuickPay 決済で 20%還元というキャンペーン実施した。使用上限が5万円(還元上限が1万円)であったので、デビットカードなどを3枚作って3万円の還元を受けた。それまで QuickPay の存在も知らなかったが、スーパーなど、結構使える場所が多く便利だと知った。ただ、このキャンペーンの後、QuickPay を使う機会はない。その後に続くキャンペーンや特典がないからだ。決済手段として定着させるには、一過性打ち上げ花火的なキャンペーンだけではなく、継続的施策必要なのだと思う。QuickPay は便利な決済方式だと思うので、もっと頑張ってほしいと感じる。

三井住友ビザカード還元キャンペーン実施。6万円の使用20%相当の 12,000円を還元というものだ。クラッシック (VISA)、マスター、エブリーと3枚新規で申し込んで対象の全額を使用した。買い物の使い道がなかったので全18万円とも nanacoチャージした。nanacoセブンイレブン公共料金の支払いで使った。 おそらく同じように nanacoチャージで使った人が多かったのだろう。翌 2020 年度の早い時期にセブンカード以外のクレジットカードでの nanaco へのチャージができなくなった。

このように、2019 年度はQR決済のキャンペーンや普及も目覚ましかったが、対抗するク レジットカード会社キャンペーンも大型であり、すべてを合わせると還元額は結構積みあがったように思う。

沈静化していった2020

2020 年度は前年のようにクレジットカード会社の反撃キャンペーンは目立たなくなった。

PayPay が使えるお店がチェーン店以外にも個人経営系の飲食店まで広まっていった。いままでランチ現金での支払いしかできなかったところが、キャッシュレスで支払いができる ようになり、利便性は増した。

2020 年初から LINEPay に「マイラン制度」なるものができ、使用振りに応じてクーポン が毎月配布された。ファミマローソンドラッグストアなどで使える100円引きのものでなかなかありがたかった。しかし、100 円引きは最初の数カ月くらいで、そのあとは5%引きとか、3%引きとかしょぼいものになり、2021年度には「マイラン制度」そのもの廃止されるらしい。 LINEPay は、このころからキャンペーンがしょぼくなり、存在感を失くしていくことになる。

メルペイも 2020年度当初は、還元額は 1,000円程度と額は小さいものの、還元率が 50%というキャンペーンがあった。飲食店対象したものや「ドラックストアフィーバー」といったものだが、4月以降は尻すぼみをしていった。ときどき、コンビニドラッグストアで使えるクーポンがくる程度。それも最近はなくなってきた。今ではメルペイの存在を忘れがちである

携帯キャリア勢の動向

このころ、ドコモによる d払い、au による au Pay も使い始めた。それぞれキャンペーン目当てで使いだした。

d払いはちょくちょく還元キャンペーンをやっている。エントリー必要なのと、還元にかかる要件結構細かくて面倒くさい。また、還元されるdポイントが期間限定かつ期限が短い。最初は、ローソンロッピーのお試し引換券で消化していた。最近はお試し引換券が人気があるのか交換できなくなったので、日興フロッギーという証券口座を作って現金化するようになった。 ドコモユーザーではないので、d 払いをメインにすることはないだろうが、キャンペーンがあれば細々と使っていくつもりである

au Pay は他の決済ツールに比べてアピールがかなり遅れた印象であった。2020 年の1~3 月にかけて 20%還元キャンペーン実施されたので、使用を開始した。しかし、すぐに全体での還元上限に達したので打ち切りとのアナウンスが相次ぎ、あきれてしまった。キャンペーン大風呂敷を広げるわりには予算規模が小さいのだろう。そのまま、 使わなくなるかと思ったが、ポイントponta統合された。現在は、au pay マーケット専用ポイントに交換すると増量するキャンペーンをやっており、ふるさと納税にも使えるので、ponta を集めるようになった。 au Pay もd払いと同様、メインで使うことはないが、キャンペーンに気づけば細々と使っていくことになるだろう。

後、この時期(2020年)から楽天 pay も使い始めた。こちらは目立ったキャンペーンはやっていないが、期間限定ポイントを消化するために活用している。近くのドラッグストアスーパー日用品(トイレットペーパー牛乳、卵などの生活必需品)を買うのに使っている。 楽天 pay は、この用途で地道に使っていくことになるだろう。最近suicaedy へのチャージ対応したりと機能強化をアピールしているが、期間限定ポイント消化以外の存在意義を見出しにくい。

2020年度の経過動向

2020 年度は前年の 2019 年度に比べ、各種還元キャンペーンも小ぶりで地味なものであった。 コロナ対応ということで、派手に外出による買い物をあおるような宣伝はしにくかったのか もしれない。

中でも LINEPay の凋落ぶりは大きかった。還元額もサービスアイデアについてもダメダメ経営統合により、PayPay にいずれ統合されるのだろうなと思わせる。

PayPay のキャンペーンも小ぶりで、還元条件などが細かくてよくわからないことが増えた。「還元祭」など大風呂敷を広げるけど、条件をよく読むと大した規模でないことに気づく。

10からコロナ対応での Go To Eat キャンペーンが行われ、そちらに関心が向かったのか、あまり QR決済のキャンペーンの印象は残っていない。飲食店での支払いは主に PayPay で行っていたのは事実であるが。

年末にメルペイで定額後払い(リボ払いみたいなもの)のキャンペーンをやっていて50%還元還元上限額1万円ということで、ふるさと納税で2万円つかったら、先日1万ポイントが返ってきた。還元額の大きさを考えると、リボ払いの利息収入はおおきいのだろうと思 う。分割払いを使わない私にとっては、こうやってキャンペーン還元を得られるのはうれしいことではあるが。

2021年度に入って

2021年度にはいってから1月2月は目立った還元キャンペーンはなかった。d払いとメルペイでちょこちょこクーポン配布があったくらい。AuPay で 20%還元策があったように思うが、それほど盛り上がらなかったように感じる。

3月は、d払いと PayPay も還元キャンペーンがあった。いずれも還元上限額が低いものであるが、使い分けて少額ではあるが、ポイントバックを得た。使用条件などが細かくなってきており、メモ帳に書き出して、どこでいつ使うかを考えないといけない。ちょっとしたゲー ム感覚ではあるが、こういったことが苦手な人にはやりづらいであろう。

そうして、2021 年の4月現在に至る。今後も、ちびちびとしたキャンペーン実施されるだろうが、それほど大きい還元額は得られないだろう。後から振り返ると、「普及当初の2019年頃はいろいろあったものだなあ」と懐かしむ日がいずれやってくるだろう。10年後くらいにこの雑文を読み返してみたい。

今後について

自分スマホ確認するとインストールしているQR決済アプリは、PayPay、d払い、楽天ペイ、メルペイ、LINEPay、ファミペイである。入っているが全く使っていないものがあり、Toyota walletクオカードペイ、ユニクロペイがある。あと最近セブンイレブンアプリに PayPay が付属された。

今後は、PayPay をメインに使っていくことになるだろう。個人経営系の飲食店で使えるところが増えたのが大きい。ランチでのクレジットカード払いは断られることが多かったが、 PayPay だと支払いやすい。今後は LINEPay も機能統合されるのだろうか。お店ごとのクー ポンなどの特典が充実してくるといいなあと思う。

他のQR決済も、キャンペーンがある限りは使うだろう。しかし、裏返して言えば、魅力的な還元キャンペーンがなくなれば、使う意義はなくなってしまうということである。やはり、複数の決済ツールを使い分けるのは面倒くさい。インセンティブがなくなってしまえば、自然と淘汰されていくだろう。

MNO販売Android端末はだいたい競合他社のLTE/5Gバンドが潰されてる

docomoausoftbankもそうやってるみたいだね。

docomo

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/unlock_simcard/band.pdf


au

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/compatible_network/


softbank

https://cdn.softbank.jp/mobile/set/common/pdf/support/usim/unlock_procedure/frequency-band-list.pdf

わざわざ他社の周波数対応状況をテストするのは無駄とは思うが、わざわざ対応周波数を削る必要あるのか?

モデルで全MNO周波数対応してるのってiPhoneぐらいで、ごく一部のAndroidも他社バンド対応してる場合もあるが殆どMNO型式がついてるAndroid端末はわざわざ他社バンド削ってる。

Googleのpixel5ですらキャリア販売モデルは他社バンド削ってるの見て悲しくなったわ。

MNPで他社端末を持ち込んで「電波の入りが悪い、このキャリアはクソだ」って勘違いしてる人多そう。

総務省官製ダンピングプラン強要するぐらいMNO経営に口出しするんなら、端末の対応周波数を削らせるな、って強要してくれた方がマシだったよ。

自社サービスで使ってる周波数だけ保証すれば他社の周波数放置でいいっていう但し書き付ければよくない?

対応周波数を削った自社専用モデルMNP阻害要因しかならんだろ

日本携帯端末製造企業もこんな無駄に長年付き合ってりゃ競争力が腐っていくのは仕方ないな。

2021-03-30

povoというかau通信の中身をどこまで覗けるのか

povoを契約しようと思ったんだ。

元々ずっとauユーザーだったし、キャリア決済もそのまま使えるし。

で、いざ申し込みって時に、3つ出てくるのよ。

「内容をご確認ください」「同意するにチェックをいれてください」っていう書類が。

この指示も本当に同意しているかはともかくチェックを入れろって動作だけ書いてて嫌な感じなんだけどさ、書類の中身がアレなんだよな。

1個目はよくある契約内容の確認なんでまあいいが、それ以外。

2個目「通信識別機能について」

povo をご契約している間は、通信識別機能(ご利用中の通信について、通信先やご利用しているサービス識別する機能)が適用されます識別の結果は、データ通信量のカウント通信速度の制御などに利用します。


3個目「通信制御機能について」

povo/au 5G サービスのご契約については、ネットワーク品質維持・向上のため、通信先やご利用しているアプリケーション識別します。識別の結果は、混雑時の通信速度 の制御に利用させていただくことがあります



これ、この内容で同意できると本気で思っているのか??

→「「「など」」」

  一体他の何に流用する気だ???

→ 具体的にどのレベルまでを把握すると言っているのか俺みたいな一般ユーザーにはわからない。

  Netflix開いてることくらいまではわかるのか?その先で韓国ドラマ見てることまでわかるのか?その後主演のコン・ユInstagram探して見てることまで筒抜けなのか?通信先って一体どこまでのことを言うんだ??

通信の秘密って同意さえ取ればあとはどう調理しても良いような取り決めなのか??

試しにahamoの申し込みサイトを見てみたらこういう機能はなさそうだった。

いっそ乗り換えちまえと思ったが、MNPの受付が中止になっていた。何なんだよもう。

povo移行時に本来注意すべき点がずれてる気がする。

povoの注意点として、au注意喚起している内容と、本来注意すべき点がずれてる気がする。

もちろん自分おかしいのだろうけど。

povoで注意する点は以下だと思ってる。

留守番電話サービスとは電話の電源が切れていても、通信できなくてもメッセージを受信するサービスなので、金だけかかるから省いたのだろうけど、個人的には痛い。電話意味が半分減ってるような感じ。

機種変更は、なんとなく、オフラインでやりたいので、オンラインだけなのはもっと公表すべきだと思う。

長期優待はまぁしょうがないとはいえ、これももっと公表すべきだと思う。

これらは調べれば分かるが、なぜかauの注意点 ( https://povo.au.com/procedure/caution/ )に書いてない。

留守番電話サービスは「既存データが削除されます」ってのが強調されているが、そうではなくて、重要なのは永遠にこのサービス提供する気がない」ことだろう。既存データが削除されるのは単に結果に過ぎない。

2021-03-29

auからpovoに乗り換え

220円で24時間使い放題って凄くね?

怪しげなフリーWi-Fi使いたくない時にとか便利そう

桃太郎au

昔話法廷Tで桃太郎の「英雄」というワードがもうこれにしか聞こえなかった、CMの力すごい

2021-03-27

元気なおバカキャラは好きだがお姉さんキャラは嫌い

元気なおバカキャラはよしよしをしたくなるし理解ある彼くんごっこしたくなるしで好き

リアルでも割とすこ

『なるほどね』っていうのが好き

 

 

お姉さんキャラは好きじゃない

いや、オメーからまれてねぇし母親ぶるなや・・・ってなる

母親ぶるな!からの〜真面目なヒューマンドラマ(例:少年と自転車 Le gamin aulo )とか

サイコホラーとかエログロならありだけどそうではないのならまったくピンと来ない

リアルも割と嫌い

しらっとした気分になる。ハァ(笑)とか言いたくなる

 

 

ばばあキャラ基本的には好きじゃない

例外として漫画太郎ババア東方二次創作そばかす魔理沙の人の加奈子様は好きだ

早 苗:神奈さまー

早 苗:クリスマスしましょう

神奈子:神社をなんだと思っているんだい

早 苗:子供達の未来を祈るところです

神奈子:よかろう

https://www.nicovideo.jp/watch/sm24674935

 

早 苗:加奈子さまー!みんながババアって言ってますよ!

加奈子:いいじゃないか。人は歴史あるものをありがたがるものだ。ババアこれ最強

早 苗:ステキ

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm9791653

 

創作ババアは好きじゃないがリアルババアは割と好き

お菓子をくれるから

同じ理由ジジイも割と好き

小さい頃、よく焼き芋やらお菓子やら貰ったが、あのジジイババアはいまも存命だろうか?

幸せな日々を送っていて欲しい

2021-03-26

anond:20210326162709

そっか

じゃー無理に切ることもなかったか

でもキャリアメールを推奨しているのが本当に嫌で、auからdocomoに乗り換えたときメアド変更手続きをさせられてウンザリした経験があったんだ

からもうキャリアメール推奨のサービスは使いたくないから、今となっては良かったと思ってる

2021-03-12

育休中の住宅ローン申込(ネット銀行)

auじぶん銀行

将来に亘り、安定的かつ継続的収入の見込みがある場合は、お申込みいただけます

https://help.jibunbank.co.jp/faq_detail.html?id=1089

楽天銀行

産休・育休中は主債務者さまとしてお申込いただくことはできません。

また、連帯債務者さまとしてお申込いただくことはできますが、収入合算はできません。

https://help.rakuten-bank.net/faq/show/14012?category_id=101&site_domain=individual

住信SBIネット銀行

ペアローン・収入合算者でのお申込み

復職予定のかたはお申込みいただけます

https://help.netbk.co.jp/faq_detail.html?id=2778&category=137&page=1

イオン銀行

ペアローンまたは収入合算者としてのお申込みの場合、受付可能でございます

https://faq.aeonbank.co.jp/faq_detail.html?id=11783

ペイペイ銀行(ジャパンネット銀行)

ペアローンのみ申込可能

https://www.japannetbank.co.jp/service/loan/housing/documents/new.pdf

ソニー銀行

お申し込み時点で復職されていらっしゃれば、お申し込みいただけます

https://faq.moneykit.net/faq_detail.html?category=&page=400&id=1220104

2021-03-09

楽天モバイルに自信ニキおる?

当方契約(検討中)なんだけど、Rakuten Link絶対正常に使おうと思ったらさ

DSDVでドコモ系やらau系やらのSIM差しといて、そっちで通信するようにしとけば片通話やら非通知やらが発生しないように思えるんだけど、実際どうなの?

2021-03-05

やっぱりauは嫌いだなと思った次第

新しいプランなんだけど、追従したにも関わらず、微妙だな、この条件

留守番ないとか、メアドないはなんとか我慢できるが(これでもちょっと苦しい)、なんか苦しいぞ、au。もう別ブランドってレベルじゃない気がする。

2021-03-02

anond:20210301164500

「使えるお店」で公開されていることを店主が認知していたかどうか不明だが、普通な契約時に説明されているはずなので、知っていると考えるのが妥当。それでもaupayを使わせないってんなら、店主の考えに矛盾がある。

客側がaupayでしか支払わない、って頑なに言い張れば、システムは導入してんだから嫌々でも使わせるだろう。「お代はいらねえっ」って言うまで粘るか。

店側がau営業に騙されたと思うなら、裁判でも勝手にすれば良い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん