「ir」を含む日記 RSS

はてなキーワード: irとは

2019-03-20

anond:20190320111923

第1章 天皇(第1条~第8条)

第2章 戦争放棄第9条

第3章 国民権利及び義務(第10条~第40条)

第4章 国会(第41条~第64条)

第5章 内閣(第65条~第75条)

第6章 司法(第76条~第82条)

第7章 財政(第83条~第91条)

第8章 地方自治(第92条~第95条)

第9章 改正(第96条)

第10章 最高法規

第11章 補則(第100条~第103条) CHAPTER I  THE EMPEROR

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

CHAPTER III RIGHTS AND DUTIES OF THE PEOPLE

CHAPTER IV THE DIET

CHAPTER V THE CABINET

CHAPTER VI JUDICIARY

CHAPTER VII FINANCE

CHAPTER VIII LOCAL SELF-GOVERNMENT

CHAPTER IX AMENDMENTS

CHAPTER X SUPREME LAW

CHAPTER XI SUPPLEMENTARY PROVISIONS

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府行為によつて再び戦争惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威国民に由来し、その権力国民代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法法令及び詔勅排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互関係支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐ国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれ国家も、自国のことのみに専念して他国無視してはならないのであつて、政治道徳法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想目的を達成することを誓ふ。

Promulgated on November 3, 1946

Came into effect on May 3, 1947

We, the Japanese people, acting through our duly elected representatives in the National Diet, determined that we shall secure for ourselves and our posterity the fruits of peaceful cooperation with all nations and the blessings of liberty throughout this land, and resolved that never again shall we be visited with the horrors of war through the action of government, do proclaim that sovereign power resides with the people and do firmly establish this Constitution. Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people. This is a universal principle of mankind upon which this Constitution is founded. We reject and revoke all constitutions, laws, ordinances, and rescripts in conflict herewith.

 We, the Japanese people, desire peace for all time and are deeply conscious of the high ideals controlling human relationship, and we have determined to preserve our security and existence, trusting in the justice and faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society striving for the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance for all time from the earth. We recognize that all peoples of the world have the right to live in peace, free from fear and want.

 We believe that no nation is responsible to itself alone, but that laws of political morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all nations who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other nations.

 We, the Japanese people, pledge our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our resources.

第1章 天皇

第1条 天皇は、日本国象徴であり日本国民統合象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為委任することができる。

第5条 皇室典範の定めるところにより、摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

第6条 天皇は、国会指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

2 天皇は、内閣指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

 1 憲法改正法律政令及び条約公布すること。

 2 国会召集すること。

 3 衆議院解散すること。

 4 国会議員の総選挙施行公示すること。

 5 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

 6 大赦特赦減刑刑の執行の免除及び復権認証すること。

 7 栄典を授与すること。

 8 批准書及び法律の定めるその他の外交文書認証すること。

 9 外国大使及び公使を接受すること。

10 儀式を行ふこと。

第8条 皇室財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会議決に基かなければならない。

CHAPTER I  THE EMPEROR

Article 1. The Emperor shall be the symbol of the State and of the unity of the People, deriving his position from the will of the people with whom resides sovereign power.

Article 2. The Imperial Throne shall be dynastic and succeeded to in accordance with the Imperial House Law passed by the Diet.

Article 3. The advice and approval of the Cabinet shall be required for all acts of the Emperor in matters of state, and the Cabinet shall be responsible therefor.

Article 4. The Emperor shall perform only such acts in matters of state as are provided for in this Constitution and he shall not have powers related to government.

The Emperor may delegate the performance of his acts in matters of state as may be provided by law.

Article 5. When, in accordance with the Imperial House Law, a Regency is established, the Regent shall perform his acts in matters of state in the Emperor's name. In this case, paragraph one of the preceding article will be applicable.

Article 6. The Emperor shall appoint the Prime Minister as designated by the Diet.

The Emperor shall appoint the Chief Judge of the Supreme Court as designated by the Cabinet.

Article 7. The Emperor, with the advice and approval of the Cabinet, shall perform the following acts in matters of state on behalf of the people:

Promulgation of amendments of the constitution, laws, cabinet orders and treaties.

Convocation of the Diet.

Dissolution of the House of Representatives.

Proclamation of general election of members of the Diet.

Attestation of the appointment and dismissal of Ministers of State and other officials as provided for by law, and of full powers and credentials of Ambassadors and Ministers.

Attestation of general and special amnesty, commutation of punishment, reprieve, and restoration of rights.

Awarding of honors.

Attestation of instruments of ratification and other diplomatic documents as provided for by law.

Receiving foreign ambassadors and ministers.

Performance of ceremonial functions.

Article 8. No property can be given to, or received by, the Imperial House, nor can any gifts be made therefrom, without the authorization of the Diet.

第2章 戦争放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

CHAPTER II RENUNCIATION OF WAR

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes.

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces, as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency of the state will not be recognized.

第3章 国民権利及び義務

第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法国民保障する基本的人権は、侵すことのできない永久権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第12条 この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

2019-03-05

ジョージ・ポットマン未来政治史

消費税が上がり景気は落ちた。

高景気だけで支持されていた安倍幕府支持率はついに崩壊、時は一気に幕末へ。

幕府自民党)内の改革派である一橋慶喜小泉進次郎)に期待は集まり一度は将軍首相)に就くも、結局、権益構造からは逃れられず根本的な改革は出来ない。

それに業を煮やした薩摩大阪維新)は諸外国との貿易で得た富(IR万博)を元に倒幕(政権奪取)を目指す。幕府との繋がりのあった島津斉彬橋下徹)は亡くなり(政界引退)、その意思を継ぐ西郷大久保松井吉村)だが幕府抵抗は強い。

時を同じくして、攘夷派(左派)として力をつけた長州自由党)の桂(山本太郎)も幕府から弾圧の前に苦渋を舐めていた。

薩摩長州、ともに既得権益打破では目指すところは一致していたが、それまでのわだかまり右派左派イデオロギー)で手を組めない。

そこに目をつけた坂本龍馬(誰だ?)の仲介によって、ついに薩長同盟は成立し、倒幕(政権奪取)を果たした。

新政府内での権力闘争はあるものの、廃藩置県道州制)などの改革は進み、新しい国の土台作りが始まった。

龍馬。このピースがはまればこの話は成立する。

anond:20190304223534

韓国国防部が言うように「威嚇的」だったかはさておき、「ウザい」と感じる状況ではあったのでしょう。

他国排他的経済水域に入ればその国の軍用機巡回しに来るのは当たり前。

友邦軍用機を「ウザい」と感じる事自体そもそも異常。となれば「見られたくないもの」がそこにあったと考えるのが妥当

上層部の「はねっ返り」が、レーダー照射で追い払おうと考えたとします。そのとき、わざわざ司令部許可を求めてSTIR-180を使うでしょうか? そんなわけないですね、司令部却下されるのがオチです。

実は、広開土大王的には「試しに照射してみたら当たってしまった」というのが、実態だったのではないでしょうか。

韓国海軍というのは自衛隊なんかよりも遥かに上下関係が厳しい世界なのは知られた話。

艦長命令もなしに兵装を勝手に起動するなんて事は絶対にありえない。もしあったとしたらその場で身柄拘束されて精神鑑定を受けてるレベル事態

そして、約28時間後の翌21日夜、防衛大臣による記者会見として外部発表されます。岩屋防衛相は「実際の火器使用に先立って実施する行為」と述べます。おそらく、この時点では「STIR-180/MW-08の確定が済んでいなかった」あるいは「MW-08に対空FCレーダー機能があると誤認していた」か。いずれにせよ「対艦FCレーダー照射だった」とは認識していなかったと考えられます

ここ読め。お前の妄想全部否定されてる。

防衛省の専門部隊海自P-1哨戒機照射されたレーダー波の周波数、強度、受信波形などを慎重かつ綿密に解析した結果、海自P-1哨戒機写真撮影等を実施した韓国駆逐艦火器管制レーダー(STIR-180)からレーダー波を一定時間継続して複数回照射されていたことを確認しています。なお、近傍所在していた韓国警備救難艦には、同じレーダーは搭載されておらず、韓国駆逐艦から照射事実は、防衛省が昨年12月28日公表した動画の内容からも明らかです。

つか、とっくに終わった話を今さら妄想でひっくり返そうとしても無駄だよ。

韓国海軍は自衛隊にとって信用ならない存在になった」。これで終わった話。

国家レベル大嘘ついて相手の信用を損なったツケは、これから長い時間をかけて支払われる事になる。

そもそもの話だが、

哨戒機無線の問い合わせをガン無視した理由説明がまったくつかない。

2019-03-04

レーダー照射事件真相(妄想)

前提

今回の事件概要は「自衛隊哨戒機韓国駆逐艦から火器管制レーダー(以下、FCレーダー)を照射された(と主張している)」です。事件の中心にいる韓国海軍の駆逐艦・広開土大王には、2種類のFCレーダーが搭載されています

照射を受けたP-1哨戒機飛行機です。従って、対艦FCレーダーMW-08は関係がなく、STIR-180が問題になるというのが、一般的な考え方です。

広開土大王

昨年12月20日15時頃、作戦行動中の広開土大王に、自衛隊のP-1哨戒機が近距離で飛行します。韓国国防部が言うように「威嚇的」だったかはさておき、「ウザい」と感じる状況ではあったのでしょう。

上層部の「はねっ返り」が、レーダー照射で追い払おうと考えたとします。そのとき、わざわざ司令部許可を求めてSTIR-180を使うでしょうか? そんなわけないですね、司令部却下されるのがオチです。では、どうしたか本来なら対艦用のMW-08を哨戒機に対してFCモードで撃ったのです。

レーダー照射時のP-1の高度は公開されていませんが、高度数百m程度の「水面すれすれ」なら、対艦FCレーダー照射が届く可能性はあります

実は、広開土大王的には「試しに照射してみたら当たってしまった」というのが、実態だったのではないでしょうか。

P-1/防衛省/官邸

MW-08の照射は、P-1では「FCレーダー照射を受けた」として検知されますFCレーダーなので、当然ですね。

そして、約28時間後の翌21日夜、防衛大臣による記者会見として外部発表されます。岩屋防衛相は「実際の火器使用に先立って実施する行為」と述べます。おそらく、この時点では「STIR-180/MW-08の確定が済んでいなかった」あるいは「MW-08に対空FCレーダー機能があると誤認していた」か。いずれにせよ「対艦FCレーダー照射だった」とは認識していなかったと考えられます

その後、どこかのタイミングで、対艦FCレーダーだったことに気が付いたと思われますが、大臣が発表した以上、もう、後には引けません。

日韓交渉

12月24日ブリーフィングで、韓国国防部は「日本側はSTIR-180を撃ったと言っている」と言っています。おそらく、それまでの時点で、日本側が「対空FCレーダー」と失言したのでしょう。韓国狂喜乱舞したと思います

この段階で、日韓両国は、共に「引け目」を抱えることになります

韓国:対艦とはいえFCレーダー哨戒機照射したのは事実

日本:対艦FCレーダーだったのに気づかずに、話を大きくしてしまった。

お互い、相手の状況は把握していますが、自国の「引け目」も、バラされると困る内容です。FCレーダー照射したことが確定する韓国はもちろん、自衛隊も「対空FCレーダーと対艦FCレーダー区別が付かなかった」となればマヌケな話です。両国とも、勇ましいことを言いつつ、交渉では強気に出れないわけです。

そんなわけで、日韓共に白黒を付けられず、交渉は泥沼に…。更に韓国が「威嚇飛行」を持ち出して、狙い通り、更なる泥沼へ持ち込んだ…というのが、今回の情景だったわけです。とっぴんぱらりのぷう。

2019-01-31

ブコメを発端にバカバカしいやり取りがありましたので記録する

copy@id:nao_cw2

id:nao_cw2 ブコメ

nao_cw2 日韓ともに決定的な証拠はなーんにも無かったという話。着地点も定めず先に大騒ぎした日本の政治責任のほうが大きい思うけど国士さんたちは聞く耳持たないだろう/STIR最後まで明言できなかった理由を教えろ

2019/01/30

id:synopses ブコメ

synopses id:nao_cw2対立相手なら即反撃してもOKな確度』でSTIR判断できているが、"友好国なので"何かの間違いと考え、データを出し合って突合しようとしたら拒否され、仕方なく明言した/防衛省発表に全部書いてある

2019/01/30

以下ハイクコピペのみ

id:nao_cw2

id:synopses さん

韓国国防部の会見では、「日本の持ってる情報の一部を教えるから韓国艦のレーダー情報をすべて公開しろという取引」なので

日本が何の情報を持ってるかも隠したまま韓国艦のレーダー情報を全部見せろというのは飲めない条件とのこと。

まりこの部分の報道の相違は相互に話半分で信用出来ないので、私の中ではSTIR最後まで明言しなかった根拠にはなりえないです。

よくありますよね、力関係依存して交換条件と称して相手が飲めない条件を提示する手法。今回はそれに相当するのか保留してますけど。

by nao_cw2 2019/01/31 8:00:56 from web 返信

id:synopses

えーと、何か勘違いされているようなのですが…

nao_cw2さんのご発言「私の中ではSTIR最後まで明言しなかった…」という記述から推察するに、日本側は今もSTIRと明言していないというご認識ですよね。

日本側はSTIRと明言しています防衛省発表をご確認くださいませ。

by synopses 2019/01/31 8:25:59 from web 返信

id:nao_cw2

最後ですね。知ってますよ。

by nao_cw2 2019/01/31 8:28:25 from web 返信

何故それを疑問に思うかといえば、12月の段階で韓国国防部

MWは使ったけどSTIRは使ってないよって、誤解があるんじゃないですか?

って発表してるから

by nao_cw2 2019/01/31 8:30:04 from web 返信

id:synopses

ご存知でしたか。でしたら、最後まで明言しなかった事について、何が問題だと思われているのですか?

by synopses 2019/01/31 8:38:49 from web

おっとすみません、追加発言を読み込む前に返信してしまいました。

>それを疑問に思うかといえば、12月の段階で韓国国防部

MWは使ったけどSTIRは使ってないよって、誤解があるんじゃないですか?

>って発表してるから

その後に周波数特性等を上げてSTIRを使っていると認識しています、という発表をしているじゃないですか。

もう一度聞きたいのですが、何が問題だと思われているのですか?

by synopses 2019/01/31 8:43:14 from

id:nao_cw2

synopses >その後に周波数特性等を上げてSTIRを使っていると認識

お手数ですが記事を教えてください。

by nao_cw2 2019/01/31 8:50:19 from web 返信

id:synopses

重ねてすみません、「周波数特性等」は正確な言葉ではありませんでした。以下の説明を指したつもりです。

>回転しながらレーダー波を出して、周囲の目標を捜索・発見するための捜索レーダーとは、波形などのデータに明確な違いがあります

------

おっとすみません、追加発言を読み込む前に返信してしまいました。

>それを疑問に思うかといえば、12月の段階で韓国国防部

MWは使ったけどSTIRは使ってないよって、誤解があるんじゃないですか?

>って発表してるから

その後に周波数特性等を上げてSTIRを使っていると認識しています、という発表をしているじゃないですか。

もう一度聞きたいのですが、何が問題だと思われているのですか?

by synopses 2019/01/31 8:51:17 from web 返信

こちらも防衛省発表内の記述です。

by synopses 2019/01/31 8:53:26 from web 返信

id:nao_cw2

申し訳ありませんが2019年1月21日以前の発表で、

岩屋大臣の会見では確認できてません。

その事を言ってるのなら...

by nao_cw2 2019/01/31 8:58:58 from web 返信

明言してませんね。以上

by nao_cw2 2019/01/31 8:59:55 from web 返信

id:synopses

1/21の防衛省発表の記述です。最終的に明言しているのですが、何が問題だと考えていらっしゃのですか?

by synopses 2019/01/31 9:00:52 from web 返信

id:nao_cw2

問題とか言ってませんよ。理由はなんですか?と

これ以上無理ですのでお好きにどうぞ。

by nao_cw2 2019/01/31 9:04:28 from web 返信

id:synopses

はあ。であれば時間無駄ですね。

日本側は当初からSTIR示唆する発表をしていて、最終的に断言もしました。問題ないのであれば、理由もクソもないですね。

by synopses 2019/01/31 9:08:34 from web 返信

私も事実以外は何も言っていません。

どの辺りが私が事実捏造していると仰っているのですか。

by synopses 2019/01/31 9:19:40 from web

id:nao_cw2

面倒だけど言っておきます

提示された事実捏造して満足するのは良くないと思います

少なくとも私は事実以外何も言ってません。

by nao_cw2 2019/01/31 9:16:50 from web 返信

id:synopses

はあ、「事実捏造している」って捨て台詞を吐かれてトンズラされたよ。捏造って失礼だな。何様ですか。

では面倒ですがこちらも言わせてもらいます

防衛省発表を読めば分かることを「STIR最後まで明言できなかった理由を教えろ」って、陰謀脳じゃないですかね。判断を慎重にされる姿勢尊重いたしますが、明言しているのは事実です。

少なくとも私は事実以外何も言ってません。

by synopses 2019/01/31 10:48:18 from web

2019-01-22

[][][]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。(その2)

日本語 [地球][戦争][平和]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

  1. トルコ語 [Dünya] [Savaş] [Barış] Daima, "İnsanlar savaşı nasıl durdurabilir ve barış içinde yaşayabilir?" Diye düşünüyorum. Eğer iyi bir fikriniz varsa, lütfen bana bildirin.
  2. ネパール語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शान्ति] म सधैं सोच्दछ, "कसरी मानवजातिलाई युद्ध रोक्न र शान्तिमा रहन सक्छ?" यदि तपाईंसँग राम्रो विचार छ भने कृपया मलाई थाहा दिनुहोस्।
  3. ノルウェー語 [Jorden] [Krig] [Fred] Jeg tenker alltid: "Hvordan kan mennesker stoppe krig og leve i fred?" Hvis du har en god ide, vennligst gi meg beskjed.
  4. ハイチ語 [Latè] [lagè] [lapè] Mwen toujou panse, "Kouman yo ka imen sispann lagè ak viv nan lapè?" Si ou gen yon bon lide, tanpri, kite m 'konnen.
  5. ハウサ語 [Duniya] [War] [Aminci] Ina tunanin kullum, "Yaya mutane zasu iya dakatar da yaki kuma suyi zaman lafiya?" Idan kana da kyakkyawan ra'ayi, don Allah bari in san.
  6. パシュト語 [ځمکنۍ] [جګړه] [سوله] زه تل فکر کوم، "انسانان څنګه جګړه ودروي او په سوله کې ژوند کوي؟" که تاسو ښه نظر لرئ، مهرباني وکړئ ما ته خبر راکړئ.
  7. バスク語 [Lurra] [Gerra] [Bakea] Beti pentsatzen dut, "Nola gizakiok gerra gelditu eta bakea bizi dezakete?" Ideia ona baldin baduzu, utzi iezaguzu.
  8. ハワイ語 [honua][kaua][maluhia] Manaʻo pinepine wau "pehea e hiki ai i nā kānaka ke ho'ōki i ke kaua a noho i ka maluhia?" Inā he manaʻo maikaʻi kou, eʻololu eʻike iaʻu.
  9. ハンガリー語 [Föld] [Háború] [Béke] Mindig azt gondolom, hogy "Hogyan lehet az emberek megállítani a háborút, és békében élni?" Ha jó ötlete van, kérem, tudassa velem.
  10. パンジャブ語 [ਧਰਤੀ] [ਯੁੱਧ] [ਸ਼ਾਂਤੀ] ਮੈਂ ਹਮੇਸ਼ਾਂ ਸੋਚਦਾ ਹਾਂ, "ਕਿਵੇਂ ਆਦਮੀ ਜੰਗ ਨੂੰ ਰੋਕ ਸਕਦਾ ਹੈ ਅਤੇ ਸ਼ਾਂਤੀ ਵਿੱਚ ਰਹਿ ਸਕਦਾ ਹੈ?" ਜੇ ਤੁਹਾਡੇ ਕੋਲ ਇੱਕ ਚੰਗੀ ਗੱਲ ਹੈ, ਤਾਂ ਕਿਰਪਾ ਕਰਕੇ ਮੈਨੂੰ ਦੱਸੋ.
  11. ヒンディー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांति] मैं हमेशा सोचता हूं, "मनुष्य युद्ध को कैसे रोक सकता है और शांति से रह सकता है?" यदि आपके पास एक अच्छा विचार है, तो कृपया मुझे बताएं।
  12. フィンランド語 [Maa] [sota] [rauha] Ajattelen aina, "Kuinka ihmiset voivat pysäyttää sodan ja elää rauhassa?" Jos sinulla on hyvä idea, kerro minulle.
  13. フリジア語 [Ierd] [oarloch] [frede] ik tink altyd, "hoe kinne minsken de oarloch stopje en libje yn frede?" As jo in goed idee hawwe, lit my my witte.
  14. ブルガリア語 [Земя] [Война] [Мир] Винаги мисля: "Как могат човешките същества да спрат война и да живеят в мир?" Ако имате добра идея, моля да ме уведомите.
  15. ベトナム語 [Trái đất] [Chiến tranh] [Hòa bình] Tôi luôn nghĩ: "Làm thế nào con người có thngăn chặn chiến tranh và sống trong hòa bình?" Nếu bạn có một ý tưởng tốt, xin vui lòng cho tôi biết.
  16. ヘブライ語 [כדור] [מלחמה] [שלום] אני תמיד חושב, "איך בני אדם יכולים לעצור מלחמה ולחיות בשלום?" אם יש לך רעיון טוב, אנא יידע אותי.
  17. ベラルーシ語 [Зямля] [вайна] [свет] «чалавек кінуць вайну для таго, каб жыць у свеце, што? Цікава, я павінен,» сказаў, заўсёды думаюць. Я хачу, каб вы сказаць мне, калі ёсць добрая ідэя.
  18. ペルシャ語 [زمین] [جنگ] [صلح] من همیشه فکر می کنم، "چگونه انسان می تواند جنگ را متوقف کند و در صلح زندگی کند؟" اگر شما یک ایده خوب دارید، لطفا به من اطلاع دهید.
  19. ベンガル語 [পৃথিবী] [যুদ্ধ] [শান্তি] আমি সবসময় মনে করি, "মানুষ কিভাবে যুদ্ধ বন্ধ করে শান্তিতে থাকতে পারে?" আপনি যদি একটি ভাল ধারণা আছে, দয়া করে আমাকে জানাতে।
  20. ポーランド語 [Ziemia] [Wojna] [Pokój] Zawsze myślę: "Jak ludzie mogą zatrzymać wojnę i żyć w pokoju?" Jeśli masz dobry pomysł, daj mi znać.
  21. ボスニア語 [Zemlja] [Rat] [Mir] Uvijek mislim: "Kako ljudska bića mogu zaustaviti rat i živjeti u miru?" Ako imate dobru ideju, javite mi.
  22. マオリ語 [whenua][whawhai][te rangimarie] Kei te whakaaro tonu ahau, "Me pehea e taea ai e nga tangata te mutu te whawhai ka ora i runga i te rangimarie?" Mena he pai to whakaaro, tukua mai kia mohio ahau.
  23. マケドニア語 [Земјата] [Војна] [Мир] Секогаш мислам: "Како може човекот да престане да војува и да живее во мир?" Ако имате добра идеја, ве молам дозволете ми да знам.
  24. ラーティー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांती] मी नेहमी विचार करतो, "मनुष्य युद्ध थांबवू आणि शांततेत कसे राहू शकतात?" जर आपल्याकडे चांगली कल्पना असेल तर कृपया मला कळवा.
  25. マラガシ語 [Tany] [Ady] [Fiadanana] Nieritreritra foana aho hoe: "Ahoana no ahafahan'ny olombelona mitsahatra ady sy miaina am-pilaminana?" Raha manana hevitra tsara ianao dia avelao aho hahafantatra.
  26. マラヤーラム語 [എർത്ത്][യുദ്ധം][സമാധാനം] "മനുഷ്യർ എങ്ങനെ യുദ്ധം നിർത്തി സമാധാനത്തിൽ കഴിയുന്നു?" എന്ന് ഞാൻ എപ്പോഴും ചിന്തിക്കുന്നു. നിങ്ങൾക്ക് ഒരു നല്ല ആശയം ഉണ്ടെങ്കിൽ എന്നെ അറിയിക്കൂ.
  27. マルタ語 [Dinja] [Gwerra] [Paċi] Jien dejjem naħseb, "Kif in-nies jistgħu jwaqqfu l-gwerra u jgħixu fil-paċi?" Jekk għandek idea tajba, jekk jogħġbok għidli.
  28. マレー語 [Bumi] [Perang] [Damai] Saya selalu berfikir, "Bagaimana manusia dapat menghentikan perang dan hidup dengan damai?" Jika anda mempunyai idea yang baik, sila beritahu saya.
  29. ミャンマー語 [ကမ္ဘာမြေ][စစ်ပွဲ][ငြိမ်းချမ်းရေးဆု] နှင့် "လူသားတွေဘယ်လိုငါလုပ်ပေးမယ်လို့ငြိမ်းချမ်းရေးအတွက်အသက်ရှင်နေထိုင်နိုင်ဖို့အတွက်စစ်ပွဲကိုရပ်တန့်?" အစဉ်မပြတ်ငါထင်ခဲ့တယ်။ ငါအကောင်းတစ်စိတ်ကူးရှိလျှင်သင်သည်ငါ့ကိုပြောပြချင်ပါတယ်။
  30. モンゴル語 [Дэлхий][Дайн][Энхтайвны] Би "Хүн яаж дайн тулалдаж, амар амгалан амьдрах вэ?" Гэж үргэлж боддог. Хэрэв танд сайн санаа байвал надад мэдэгдээрэй.
  31. モン語 [Lub Ntiaj Teb] [Kev Tsov Rog] [Kev Ncaj Ncees] Kuv yeej xav tias, "Tib neeg yuav ua kom tsov kev rog thiab ua neej nyob kaj siab lug?" Yog tias koj muaj lub tswv yim zoo, thov qhia rau kuv paub.
  32. ヨルバ語 [Aiye][Ogun][Alafia] Mo nigbagbogbo ro, "Bawo ni awọn eniyan le da ogun ati ki o gbe ni alaafia?" Ti o ba ni imran to dara, jọwọ jẹ ki mi mọ.
  33. ラオ語 [ໂລກ] [ສົງຄາມ] [ສັນຕິພາບ] ຂ້ອຍຄິດວ່າ "ມະນຸດຈະຢຸດສົງຄາມແລະອາໄສຢູ່ໃນສັນຕິພາບໄດ້ແນວໃດ?" ຖ້າທ່ານມີຄວາມຄິດທີ່ດີ, ກະລຸນາແຈ້ງໃຫ້ຂ້ອຍທາບ.
  34. ラテン語 [Terra] [belli] [pace] "bellum humanae quieti, ut in pace vivant, quid? Nescio quid ego," inquit, sunt semper cogitabat. Volo enim vos dicite, si ibi est bonum idea.
  35. ラトビア語 [Zeme] [Karš] [Miers] Es vienmēr domāju: "Kā cilvēki var izbeigt karu un dzīvot mierā?" Ja jums ir laba ideja, lūdzu, dariet man zināmu.
  36. リトアニア語 [Žemė] [Karas] [Taika] Aš visada galvoju: „Kaip žmonės gali sustabdyti karą ir gyventi ramybėje?“ Jei turite gerą idėją, praneškite man.
  37. ルーマニア語 [Pământ] [Război] [Pace] Întotdeauna mă gândesc "Cum pot oamenii să oprească războiul și să trăiască în pace?" Daaveți o idee bună, vă rog să anunțați.
  38. ルクセンブルク語 [Äerd] [Krich] [Fräiheet] Ech denken ëmmer: "Wéi kënne Mënschen a Krich stoppen a liewen am Fridden?" Wann Dir eng gutt Iddi hutt, gitt mir weg.

 


2019-01-17

Sony Interactive Entertainmentがそんな素直にモバイルあきらめるはずがない

注:怪文書の類ではないです。また、俺の考えた最強のvita後継機みたいなのも書く気はありません。


 自分は以前から以下の三つの理由で、SIEがモバイル携帯端末事業を、素直にあきらめるはずがないと思っている。

  1. 小寺剛氏の存在
  2. SIEのエンジニア存在
  3. マーク・サーニー氏の存在

 この理由の詳細を以下に記す。

理由1・SIEの現社長CEOの小寺剛氏の存在

 2018年にSIEの現社長CEO就任した小寺剛氏は、モバイル端末やネットワーク事業を経歴に持つ。

 そのような人がトップに居る時に、PS4好調からといって、いや好調からこそ、モバイル事業をそう簡単に諦めるとは思えない。

 また、Sony IR Day 2018で『いくぜ一億MAU!』という目標を掲げている。

 これをPS4のみで実現しようとすると、基本的一家一台なので、MAUはいつかは伸び悩むことになる。しかモバイル端末であれば、一人一台計算になり、MAUは飛躍的に伸びやすいだろう。

理由2・2000年代後期ハードPS3を、最終的に同世代ハードの売上トップになるまで支えたエンジニア層(ソフト/ハード両方)

 Xbox360/PS3/wii販売日順)の世代ゲーム機販売競争は、自分は以下のような感じだと認識している。

  1. Xbox360PS3に1年先駆けて販売を開始し、HD画質ゲームで先行する。また、MSの手厚い開発者向けサポートにより、ソフトも潤沢に販売される。
  2. PS3wiiが、ほぼ同時期に発売を開始する。
  3. 数年の間、PS3は劣勢だった。しかし、SCE(当時)はハードソフトの両方を改善していき、最終的に同世代で最も売れるハードになった。

 簡単には書いているが、この三番目の『改善』は、そう簡単ものではなかったと思う。それこそ、血反吐を吐くようなものだっただろう。

 このようなエンジニア所属している企業が、世界で1600万台も売れたPSvitaの後継機を開発せずに、ただリソース放置しているとは思えない。

理由3・PS4に大きく寄与したマーク・サーニー氏の存在

 PS4現在2010年前半の世代の据え置き機(WiiU/XboxONE/PS4)で最も売れている。

 このPS4設計したのはマーク・サーニー氏だ。そして彼は、PS4設計の際に、PS3の何が良かったか、何が悪かったのかを解析し、そして活かした。(何かの記事で読んだが、どれかは失念

 そして、マーク・サーニー氏は、実はPSvita設計に関与している。(ニコニコ大百科および、その情報を元に調べた情報から

 そんな彼が、たった一世代だけ任天堂の後塵を拝した程度で、その次世代機を諦めるだろうか。むしろPSvitaを、PS3と同様に徹底的に解析して、より良いモバイル端末を作るように思う。

 もちろん、個人エンジニアでそんな判断できないだろうという声もあるだろう。だが、少なからず影響力はあると思う。

 

 以上が、自分が『SIEが素直にモバイル事業あきらめるはずがない』と思う理由だ。

 他にも、PSvitaは現行スマホとほぼ同じパーツを使っていたり、既に終了したPlayStation MobileVitaOSの話も追記しようと思えば出来る。

 だが、それらは『モバイル事業あきらめるはずがない』とは少し違うので、ここでは横に置いておく。


 なお、この文章を書こうと思った切っ掛けは、 https://biz-journal.jp/2019/01/post_26229.html を読んだからだ。

 ただし、この記事の内容に触発されたということではない。(販売台数の1600万が爆死なのかとか、ツッコミたい所はあるけど)

 まとめサイト個人BLOGではなく、ちゃんとした企業運用しているBusiness Journalがvita終了の話題掲載したということが、これを書いた理由だ。

 大抵こういうのは逆神になるのが相場なので、そう遠くない時期にSIEがモバイル事業に対する何かしらの発表されると思ったのだ。

 そして、その発表後にこのような文章を書いても、『後からなら何とでも言える』でしかないので、今の内に増田投稿することにした。

2019-01-07

韓国は低空飛行より他に、日本非難すべき重大なことがある

みんな、STIR照射はどうみても事実からって重大なことを見落としていないか

 

韓国の主張によるとSTIR照射していないんだろ?仮にそうだったとして、韓国立場になって考えてみてほしい。

 

日本哨戒機クルー迫真の演技をもってSTIR照射捏造し、国家ぐるみ韓国を陥れようとしていることになる。STIR照射捏造を許せば、国際社会も黙っちゃいない。相手に非があることにしていつでも交戦開始できるじゃないか

 

STIR照射捏造と低空飛行とどちらが危険か、言うまでもない。低空飛行を非難している場合ではない。「証拠があるなら実務協議で示せばいい」などと生ぬるいことを言っている場合ではない。

 

韓国は断固たる態度でSTIR照射捏造非難しなければならない。

2018-11-12

anond:20181111135111

リモコン赤外線(IR)は体の表面で吸収されるので、人体を通過することはないよ。

2018-10-21

anond:20181016202406

      r ‐、

      | ○ |         r‐‐、

     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君

    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  

    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしライタークリエイター気取りのバカ

   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが

   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ

   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白い理解できない人間面白い話は

   |  irー-、 ー ,} |    /     i    作れないぞ!

   | /   `X´ ヽ    /   入  |

2018-10-10

中西会長発言を受けて「日立家電不買する!」って息巻いてる人をちらほら見かけたんだけど

日立って家電がもし売れなくなってもダメージ受けるのかな…?

俺はただの遠い関連会社の一人なんだけどあんまり家電って影響なさそうと思ってしまった

決算とかIRとかなんかそのへんの資料見たら分かるんだろうけど)

2018-09-12

戦術レベルの敗退を繰り返してじり貧になったNEC

昔の格言か何かで、『戦略レベルミス戦術レベルでは取り返せない』というのがある。

かに、近年電機業界で大きな損失を出した会社を見てみると、この戦略レベルミスが非常に目立っておりなるほどなと思う。

プラズマディスプレイ社運をかけて大赤字を出したPanasonicPioneer、巨額の開発費をCell Processor投資して爆死したSONYWestinghouseの買収でやらかし東芝等。

ところが、最近増田話題NECを調べてみると、こうした会社とは不振の状況が違うように思えてきた。

なんというか各事業競争力を失って徐々に敗退していくというような。言い換えれば戦術レベルの敗北を繰り返してじり貧になったとでもいうか。

半導体がらみの仕事をしていてNEC事業所にも出入りしていたことがあり、個人的にも興味があったので歴史を少しまとめてみた。

なお、この記事を書くのに参考にしたのは下記NECIRで、1990年からの業績データと、1995年から会社紹介資料が閲覧可能

https://jpn.nec.com/ir/index.html

NEC 事業撤退歴史

1999年 半導体メモリ事業日立統合して分社化。後のエルピーダメモリ2012年経営破綻

2000年 家電部門NECホームエレクトロニクス事業停止。

2001年 有機EL事業サムスンSDIと合弁化。2004年有機EL事業から撤退

2004年 プラズマディスプレイ事業パイオニアに売却。

2010年 半導体子会社NECエレクトロニクスをルネサステクノロジ統合半導体事業から事実上撤退

2011年 パソコン事業レノボとの合弁化。

2011年 液晶事業天馬グループとの合弁化。2016年に完全売却。

2013年 携帯電話事業から撤退

2017年 リチウムイオン電池事業から撤退

NECのかつての栄光

1991年 NEC研究員だった飯島澄男がカーボンナノチューブ発見

2001年 スーパーコンピューター地球シミュレーターが世界一の性能を発揮

2001年 2000年3月決算過去最高の売り上げ5兆4000億円達成。 ※バブル期1990年度でも3兆7000億円程度。この時期までは比較的うまく経営ができていたと思われる。

2003年 小惑星探査機はやぶさ打ち上げ

1985年-1991年 半導体世界一

2001年-2004年 携帯電話日本一

NECの業績に影響のありそうな政治案件

1989年 アメリカスーパー301K発動

1998年 防衛庁談合事件

個人的経験に基づく雑感

NECに出入りしていたころに思ったが半導体事業部に新卒で入った社員は大体優秀かつ深夜残業休出当たり前なモーレツリーマンだった。

設備投資研究開発費も年間3000億円コンスタント投資しており、今の水準で考えても少ないことはなさそう。

しか20世紀終わりから21世紀にかけて爆発的に伸びた情報通信産業に社内のリソースを集中してて、バックに住友財閥もついている。

会社の置かれた状況を考えると韓国サムスン電子中国Huaweiみたいに、今でも世界を席巻できていただろうに。マジでどうしてこうなった

当時気になったのは本業関係ない関連会社が異様に多いことぐらい。(不動産NECファシリティーズ運送業NECロジスティクス食堂運営NECライベックス、企業研修NECラーニング等)

どうでもいいけど最近スローガンのOrchestrating a brighter worldってのはマジで意味不明。迷走ぶりを象徴している。

https://jpn.nec.com/press/201507/20150701_01.html

https://anond.hatelabo.jp/20180911165115

2018-09-08

WSJ日本のすべての銀行スルガ銀行と同じようにできるなら、日銀懸念事項は減ることだろう」(キリッ



スルガ持ち上げてた人、ねえ今どんな気持ち?どんな気持ち

https://jp.wsj.com/articles/SB12188716230581874349104582381563072799578

日本のすべての銀行がここと同じようにできるなら、日銀懸念事項は減ることだろう



http://b.hatena.ne.jp/entry/kabumatome.doorblog.jp/archives/65855111.html

s 本来銀行は貸してなんぼの仕事なんでスルガ銀行こそが本当の銀行なんだがな。

k 個人的一番進んでる銀行だと思ってる

S スルガ銀行静岡銀行イメージ強くてそれも間違ってないが、リテール中心に神奈川にも相当攻め込んでる。

外形情報では危なそうな客層から「実は返済能力がある客」を選別できる地域密着情報持ってるのが強み。

r スルガ銀行馬鹿にしてた銀行関係者は多い。でもPBR比較されたらスルガ銀行圧勝という

b するが丁寧過ぎてめんどくさいけど真面目にやってるなという印象信頼はしている

m 唯一と言っていい地元の優良企業がべた褒めされてる

d 記事読むと「顧客の信用度に応じて、金利を設定して貸出し」というか銀行としてごく当たり前のことをやっているしか読めないんだけど、それができていない他の銀行の方がおかしいと思うのは自分だけか…

y 一年前にIR比較して同じ感想だった。スルガとイオン大垣共立BOPモデルグラミン銀行に近いアプローチ面白い。こんなオイシイ事例があってもなお、大手銀行はまねする感覚すらなく国内個人エリアは焦げ付き中

いや、ここのコメントしてる人、間違ってたわけじゃないんだよ。

実際、スルガがやってること自体が間違ってたわけではないし、支持したからといって馬鹿にされるべきものではない。

ぶっちゃけ、私もスルガ優秀だと思ってましたテヘペロ



どうすればスルガ銀行を疑うことができたんだろうか

というわけで反省してみる。

私や彼らが何を間違ったかというと、「やってることやいってることが正しいからといって、それだけで信じていいのか」ってところね。


みんなが言うように、「他もやればいいのに」って思うようなことをなぜスルガ銀行だけできたんだろうってのがまずあって。

地域密着から与信能力が高いからできる」っていう一見まともそうな答えをちゃんと疑えたか、ってところだよね。

地方銀行員なんて与信ザルだし、支店長クラスでもそこまで優秀な与信能力もってるやつおらん、ってことを知ってれば疑えたんだろうか?

「こんな危なそうなヤツに貸して本当に与信大丈夫なの?」ってところを突き詰めて考えるべきだったんだろうか。

あるいは、賢かった人は、理念とか表面的な成果じゃなくて、具体的な商品を見て、そのリスクちゃんと観察してたらしい。

k ゼクシィローン、利用者の思惑通りなら無利子で利益なしだけど、思いのほかご祝儀が集まらなかったときは高利で回収するっていう、貸し手と借り手が利益相反するデリバティブっぽい商品あんまり感じよくない



マネーショート」でもそういうシーンあったよね。

それまでいくらなんでもこんなおいしい商売があるわけがないと思って現場を見に行った二人が

実際のディーラーと会話して、そいついか馬鹿であるかを知って「よし、ショートだ」と決断する場面。

やっぱりあれが必要だったんだろうな。


スルガ叩きとかどうでも良いから、今後のことを考えて何かしら教訓にしたい。

2018-08-23

anond:20180823094724

1. 家長父制の否定につながる

フェミに言え。あとLGBTにも。

2. 売春ビッグビジネス

そう、ビッグビジネス。だから合法化官営化したらIRなんかよりよっぽど儲けられるぞ。

なぜしないのかね?

3. 一生できる仕事ではない

その代り収入が他のブルーカラーに比べて段違いに高い。

その期間で稼いだ金で大学に行くなり店を開くなり性の指導者になるなり、キャリアプランはある。

2018-08-19

左翼が支持されないのはさ

東京五輪が終わったら、日本経済が終わる」とかいときながら「じゃあ、どうする」って部分が希薄なんだよね。

左翼の中でコレってものがないでしょ。

安倍政権は、リニアとか、IRとか、北方領土開発とか、テキサス新幹線とか、海外国鉄とか、海外原発とか、山程仕事作ってるんだけどねぇ。

キレイゴトしか言わない奴って使えないよね。

2018-08-17

anond:20180817003522

言えてる。

安倍政権に、種子廃止やらTPP推進やらIRやら、私には売国政策だらけに思えるし、経済政策自体竹中使ったり最低だけど、それでも罪務省もとい財務省テコ入れをまじめにしている点と、外交軍事みたいな国民が眉をひそめることにも)しっかり向き合っている点で、野党どころか、自民の他の連中より支持できる。外相時代韓国問題大きくした岸◯なんて論外です。

立憲の枝野さんに、綺麗事でないガチンコ経済外交ビジョンを見せて欲しいな。喜んで支持するよ。ただし◯田みたいなのが数名引っかかる。

2018-08-13

エコによる温暖化防止の科学的根拠ってのはどこから

フロンガス〜とか子どもの頃に習った記憶があるけど、

今の理論は変わってきたよね?

ただ、エネルギーを減らせば温暖化防止なんだってのはよくない話で、

数値による具体的なメリットもあげてほしい。

賛成、反対のどちらでも精神論感情論が過ぎる。

特に賛成派のデメリットの潰し方が何一つ反対派を納得させられてないじゃん。

別に絶対に反対したいわけじゃないんだよな〜。

IR法案の時みたく何したって、予備の書類をいくつも用意して

無理やり通すのだけは勘弁よ。

2018-08-12

元号変更、オリンピックIR法案で忙しい時に、サマータイム導入とか疲れるだけだって

しろやりたいなら、2020過ぎてからあたりが良いんじゃない。

オリンピックを機になんでもかんでも仕事を増やす給料は増えない)んじゃなくて、

オリンピックをしっかり支援して成功してほしい。(ボランティアだけじゃなくて、イベントスタッフを雇うとか)

それだけじゃなくて、被災地域(東日本地震熊本地震西日本豪雨などなど)の対応だって追いついてないんだから

効果が半分程度しか見込めない施策よりやることあるはず。

2018-07-21

マジな話,パチンコ成り立ってる時点でIRいらなくね?

マジな話,パチンコ成り立ってる時点でIRいらなくね?

2018-07-20

廃県はなぜ行われないのか。海外から移民ではなく、地方から移民

沖縄なんて、なんでもう人が住んでいるのかという感じだ。平均所得は350万円もいかない。

連続テレビ小説イメージで人がいい、ノンビリしていると東京の人は思うだろうが、日本同調圧力を凝縮したようなもので、不平不満を言えないだけである

貧困問題がたまに話題になるが、携帯小説乙!と言われるだけであり、東京の人にはリアリティもなく、外国人によるコンビニ労働の方が目にする機会があるので、問題だと話題にするようだ。


地方で頑張っている人がいるのだから地方創生が必要だとかは不要である

今だと、IRカジノ地方に作って地方創生につながると言っているが、ギャンブル依存になった患者地方に残り、広告代理店を経由して巻き上げたお金東京に行くだけだ。

地方補助金移住に使うべきである

10単位移住計画を立て、早めに移住した方が多くお金がもらえるようにすればいい。最後には移住代の自己負担率が高いとすれば、我先にと移住するはずだ。

そして廃村、廃町、廃県していくのだ。


海外から移民を受け入れる必要などなく、地方から移民するのだ。

EU統一通貨をもったが経済力の異なる国同士が合わさってうまくいかなかったように、統一された日本円をもっていても経済力が異なる県を一緒に統治は無理なのである

2018-06-28

anond:20180628071748

それは「旧帝大卒業後、一部上場家電メーカー就職外資系含めて何度か転職した後、現在は某企業IR部門所属。」の部分で

要は小町っぽく他人からまれるような華麗な経歴っぽさを出してみた、って所だろ。

その辺は「設定」かもしれないが、育児中の女性である事は(書いてる内容からして)事実だと思うけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん