「ICタグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ICタグとは

2019-08-01

山小屋=💩 はてなー=💩 どっちも💩

小屋側の主張

2019年7月下旬現在、多くの山小屋現場で重大な異変が起こっている。営業物資生活物資が突如として届かなくなったのだ。数年前から主要なヘリコプター会社のA社やN社が山小屋物資輸送から事実上撤退示唆し、大幅値上げや契約拒否などに踏み切っていることは問題として顕在化していたが、


相応の金を払え。

おわり


はてなーの主張

keshitai これに関しては受益者負担だろうから入山料(税)徴収しかないのでは。

その徴収をする人を雇うお金で帳消しだと思います

utorigen "離島フェリー便と同じ構図かと思う" 生活と娯楽を同じにしないでほしい。やりたい人たちで金を出しあえばいいよ。

一般人山登りは娯楽かも知れないが、様々な調査で登る人もいるのは忘れないように

deztecjp 私は公費の投入には明確に反対だ。登山文化私費で守れ。私は登山文化が滅びても一向に構わない。

こういう奴に限って自分の好きなものピンチになると公費投入を叫ぶ(偏見)興味のある人は過去発言を漁ってみたら面白いと思う

shinagaki 鍋割山荘方式で、物資icタグつけたのを登山口に置いておいて、登山客に運んでもらう、売れたらレベニューシェアを分配とか

そのシステムを維持するお金で帳消しだと思います

QJV97FCr 一部の小屋は過剰なサービスに対して料金が安すぎるからな。しっかり取るべきものを取れば半端な高齢者も寄り付かず遭難も減るんじゃなかろうか。

サービスが安すぎるからな←うん 取るべきものを取れば半端な高齢者も寄り付かず←金のない高齢者は半端な高齢者だった?!

booskanoriri 山小屋への荷揚げヘリ事実上、もう東邦航空さんだけになっちゃってるんだよね。

いるよなー人が伏せ字にしているもの勝手に穴埋めしちゃうやつ。


うーn

これは

💩

vs

💩

出典

[B! 登山] 【拡散希望】登山文化の危機! 山小屋ヘリコプター問題 | 雲ノ平山荘

2019-07-04

おまんPayのこと

QRコードを使った電子決済が多数出現している。ポイントは、店舗側が用意しなければならないコストが抑えられるため導入しやすい点のようだ。

ただ、揃いも揃って、なんとかPayという名前なのはどうなのだろう。

それならいっそ、Pay Payでいいじゃないかと思ったら、Pay Payは先頭きって使われていた。さすがソフトバンクえぐい

これだけなんとかPayが乱立すると、夜の世界専用のQRコード決済が登場するのも時間問題だろう。

おまんPayである

おまんPayは、店舗側の設備必要ないので導入がしやすい。特にあやういところでしのぎを削っているような店には好都合だろう。

おまんこするなら、おまんPay。

語呂も良い。

おまんPayはデリヘルのような形態サービスでも有用であるプレイが終わって、支払いお願いしますねー、こちらのカード読み取り機でー、なんてなるよりは、

陰毛の生え際にQRコードが貼ってあって、「さあ、お客さん、おまんこするならおまんPay!」と言われたほうが、なんぼか気持ち良い。

いや、デリヘルではおまんこはしない。少なくとも建前上は。

おまんこしない場合は、別の決済手段必要である

フェラPayとか、手コキPayとか。

Payは更に乱立する。

QRコードは全身に貼られ続ける。

だが待って欲しい。QRコード決済は退化ではないのか。日本では既にICタグ式の決済方法が広く普及している。

いまさらQRコード決済がありがたいのは、高価なカード読み取り機(およびそのロイヤリティ)を導入できない零細商店にとってであって、読み取り機導入のハードルが下がれば既に普及したICタグICカード決済のほうが優秀かつ安全であることは疑いようがない。

おまんPayは再設計されなければならない。

膣壁にタグ読み取り装置を内蔵し、陰茎にICタグを内蔵する。陰茎が膣内に挿入されることにより、タグを読み取って課金する。

なんなら、ピストン運動をする度に課金してもよい。非接触型なので、コンドームもつけていても大丈夫である

新しい、おまんPayの誕生である

いや、待ってくれ。「すまた」はどうなるんだ?

すまたもPayの対象だろう。非接触からちゃん課金できる。

すまたPayである

いや、待ってくれ。昨今の性的対称性を考えると、おまんPayというのは公平ではないのではなかろうか。

こうして生まれたのが、おちんPayである

男娼についてもこれでばっちりだ。

おまんPayと、おちんPayは、夜の街を飛び交う蝶のようだ。ちゃりん、ちゃりん、という課金の音が、今夜もあちこちで響き渡る。

ICタグ性器限定されず、全身のあらゆる場所に埋め込まれる。

キスPay、ハグPay、愛撫Pay。

やがて、人間同士のすべての肉体的接触課金対象となり、Payを生じさせる。

満員電車に圧迫されながら、谷間が見えたら、チラPayであるパイPayでもいいけど。

Payは直接の接触限定されない。

かつての携帯型ゲーム機流行したすれ違い通信技術は、すぐさま取り入れられた。

すれ違いPayである

君の名はPayとかでもいい。

すべての人間の動き、それはたとえば渋谷スクランブル交差点で一斉に歩き出すような大量の人の動きであっても、近づき、離れ、コミュニケーションし、あるいはコミュニケーションせず、そんな情報がすべてPayの発生あるいは非発生となり、経済活動ほとんどを埋めるようになり、巨大な人流データを生み出し、解析の対象となった。

解析するのは、もちろん中国企業である。その頃の日本には、もはやそんな体力はない。

日本人Pay。

日本通貨は、いつの間にか、日本人Payに統一されていた。日本人が一日活動すると、1人日日本人Pay。一ヶ月活動すると、1人月日本人Pay。

日本人は取引対象になっていた。

そうなったら、私は、長野あたりの山の中でアルプスの水を飲み山菜を食べながら、何もPayせず、何もPayされず、ただ自分エネルギーが消耗していくのを待ちながら、静かに消えていきたい。

日本人とPayなどしている場合ではない、Byeだけでいい。

おしまい

2019-02-25

OKストアの割引率より高い3%以上還元されるクレカってなんだ

勝間和代エントリブコメ見てたら書いてあったんだけど

http://b.hatena.ne.jp/entry/4665047836453226753/comment/short13

小銭とカードが入る小さなキーケースを特注で作って、スマホとそのキーケースのみで出歩いてるキーケースに忘れ物防止ICタグ仕込んで万全の態勢と思ってる。OKストアは3%以上にブーストしたクレカ無問題。おススメ

Kyashでさえ2%、他もせいぜい1.5%なのに、そんなに高還元カードあるのか?

2018-10-18

anond:20181014094842

許されない集団犯罪であると同時に、警察マスコミ不祥事であると考える。

なおその後は、同規模の犯罪は許していないし、ドイツ治安崩壊してもいない。移民治安悪化の要因となっていることは確かだが、一般フランスイタリアに比べてドイツ治安はよい。


凶悪犯罪は許されず、その防止に行政は手を尽くさなければならないという前提の上で誤解を恐れずいえば、犯罪の防止は必ずしも国家至上命題ではない。もし犯罪防止のためにあらゆる犠牲肯定されるのなら、日本技術力なら国民全員をICタグGPS管理することが可能で、確実な犯人逮捕犯罪抑止に貢献するだろう。もちろん日本国民治安を重視して移民を受け入れない選択をするのは自由であり先住民権利であるが、事件が起きたからといって経済や人道(あるいは世界への自国の貢献のアピール)を重視したドイツ判断安直馬鹿にできるものではない。

2018-09-03

ユニクロが去年からICタグを導入してるらしい

ICタグなんてかなり昔から話を聞いてたけど動きが遅いな。

スーパーかにこそ導入してほしいけど、こっちはコスト的に無理かな。

2018-08-19

僕の考えた最強の運転免許証

電動スケートセグウェイなど、新しい乗り物が増えてきて、全てを原付免許で処理するのも無理があると思える。

そこで、今後どんな乗り物ができても対応できるICタグの万能免許カードを作ったらどうなるだろう?

そうすればイチイチ新しい乗り物ができる毎に考えなくても、原付未満、歩行者以上の乗り物は何もしなくてもこのカードさえ持っていれば誰でも乗れるようにでき、かつ違反者には、その乗り物に乗る権利一時的に停止するなどのペナルティを与えられる。

これまで取り締まりが緩かった自転車歩行者もこれ1枚で管理されるので、従来よりもマナーの向上が期待できる。

デメリットとしてすぐに思い浮かんだのは、既存運転免許警察確認する時に一目見れば判断できるのに対して、スキャナで読み取らないとその人が何の権利を停止されてるのかわからない点。

なお、歩行者違反を繰り返すと道路を歩くな、というのは無理があるので、違反金が増えていくといったペナルティでどうか?

2018-07-31

anond:20180731174629

メーカー側でシリアルナンバー付きICタグを付けといて、棚卸工数削減出来るよ!ていう差別化をウリにすることはできんかねえ?

2018-07-04

anond:20180704222328

本にそれぞれICタグをつけてる

ゲートでそれを読み込んでるだけ

商品タグをつけて精算するのは可能だけどタグをどうやって回収するかがタネ

無人レジだとカメラ画像認識したりしてICタグ付与必要ないようにしてたりする

2018-02-13

いつ未来が来るのか

スーパー商品はすべてICタグ管理され、家庭の冷蔵庫でも賞味期限が切れそうな食品が一目でわかる、というのが僕の見た未来だった。

宇宙エレベータより全然簡単そうなこの技術は未だ普及していない。

いつになれば未来は来るのか。

2018-01-25

女性しかいない街 女性市」

ちょっと書きなぐりですまないけどアウトプットしておく。当方男性。発端の案件揉め事には興味無し。妄想したいだけ。

望む事は、自分以外の人も勝手気ままに自由妄想ネットにアップすればいいのにと思うので、トラバに俺ならこうするみたいなの書いてくれたらウレションすると思う

●前提条件

プリキュアで言うならキュアロゼッタみたいな漫画金持ちが「女性だけの街を作って観察するのも楽しそうですわ」って新しいアントリウムでも買う感覚で人の少なくなった土地を購入。

女性のいない街というよりも、0から作る街や少数の意思決定者により方向性コントロールされた街作り社会作りのテスト案件としての側面を持ちつつ進行する事となる。(なんじゃそりゃとか言うな)

●準備

女性特区を作る事の承認を国、県が認める。認めたんだってば。内閣総理大臣親友キュアハートなんだよ。適当でいいんだよ。

工事開始。土地をならしてインフラの整備を行う。ここまでは男性もいる。

・街を維持する為に必要職業専門家等がどれぐらい要るか試算して、街の運営開始までの講師の育成を開始する。講師は街の運営を行う企業社員となる。

・1つの企業音頭を取ってデザインした、人口2万5千人ほどが暮らせる街のオープンまで計画開始から10年経過した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%B8%82%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E9%A0%86%E4%BD%8D

によると、日本の814市で人口2万5千人は764位

●街の開始

工事と平行して終わらせた居住予定者の内インフラ担当教育も終わらせて、人口2万5千人の女性市がスタートした。

女性しか入れない特区との境にはデポ等が置かれており、特区内の商店配送する荷物はそのデポ仕分けされる。

・街の地下を縦横無尽に繋がってるコンベアICタグを使う事で、トラック不要荷物を家から店舗から届けられるようになっている。店舗で買ってタグつけて自宅に送る事すらできる。

電気水道各種インフラ問題があっても、講師とその弟子達によりなんとかなる状態になっている。特に地下を走るベルトコンベアメンテ重要

・優しさをモットーにした街作りになっており、どの店舗レジにも椅子があり、ほとんどの仕事が待機時間に座れるようになっており、悪しき風習をなくそうという取り組みが進められている。

・既婚者や子持ちも観光、入居可能だが、妊婦に関しては男児が産まれ場合だけ入居拒否となる。この事には住人全員が同意している。

男性トイレが無い。

コンビニにあるえっちな本も女性向け。女児の眼に毒だと話題になる。

住民登録する為には簡単テストがあり、犯罪目的とみなされるような居住者を極力弾いている。

●発生した事

男性の目を気にする必要が無いからこそ、自由ファッション流行する。スマホが普及してから撮影される事を嫌ってめっきり減ったゴスロリや、露出度の高い前衛的なファッションまで。女性だけの街だからでこそ、自由ファッションブームとなる。

・その一方で男性を一生気にしないからこそ、好きなものを食べて太る、お太り様文化も前向きに開花する。

ジャニーズ等の男性アイドルや、おそ松さんキンプリアイマスSideMなんかの男性主人公アニメ集団で楽しむ会合はいかがなものかという事が真剣議論される。議論されるが、街に男性がいない事には変わりがないか別にいいだろうという事で落ち着く。

あくまで住んでいるだけで市外への通勤用に電車も通っている。電車内には男性女性もいる。女性しか降りられないホームがあり、うっかり男性が降りるといたたまれない思いをする事になる。

迷惑撮り鉄がいない。(乗り鉄はいる)

・下着をベランダに干す事が当たり前となり、集合住宅ベランダカラフルに。

ゲームセンター女性交流場所の1つとなる。トモチケをボード経由交換ではなく、実際にパキる光景散見されるようになる。

・バーや居酒屋で同じ趣味の仲間を探す活動が盛んになる。同好の士を求める気風が高まっていく。

・新たに事務所を構える企業クリエイター業が増え、女性だけの街だからこその快適な側面を享受していく。

事件

特区境界線に好奇の目が多く寄せられる事となり、特区を囲む壁を建造する事となる。この壁を人はウォールマリアと呼んだ。特区の反対側の壁には何度もベルトルト君のグラフィティが描かれた。

カラフルな下着がたなびく集合住宅ベランダ撮影してインスタにアップしたバカが街の追放第一号となる。この事件から流石に下着をベランダに干すのやめる人が増える。

・仲間を探す事をシャイでできなくて女性市住人なのに休日1人の事に対する怨嗟の声が増田にアップされて独特な文面から個人特定されて、彼女自主的に街を去った。

・初の交通事故死が発生。何ぶん住人少ないか加害者は街を自主的に去った。葬儀被害者地元で行われたが、女性市でも行われ、仲間を失った事への追悼式典が行われる。

未来

女性プロゲーマーチームが結成される。

女性だけの老人ホーム複数できあがる。趣味ごとに入る老人ホームを変えて、世代ごとに建物が違うようになっている。館内には彼女らが持ち込んだiTunesアカウント楽曲ランダムエンドレス再生され、彼女らが好きだった映像作品が共同スペースでエンドレス再生され、共同スペースでは何度繰り返したかからない萌えトークが繰り広げられる。

女性同士で子供を作れるようになる。

女性市の人口100万人を突破拡張を続けた特区ウォールは3枚目に突入

女性市をアルコロジー化して宇宙へ。新たな太陽系を目指して外宇宙人類の新たな惑星アルファケンタウリを探して旅立つ事となった。

眠いからここまで

10年経過したり20年経過したり、世代交代したり。事件とかもっとたくさんあるハズ。あってほしい。

太陽が膨張して太陽系人類が住めなくなるまでに人類選択すべき新天地へのプランとして、第三の性を導入して3人の同意による性行為が無いと子供を作れなくすればいいのでは?とか思ってたけど

女性だけで外科手術で繁殖できるようにして産み分けすれば男性要らないじゃんって

そして跳んだアルコロジーの中で100年ぶりに産まれ男児が後に魔王と呼ばれる事になるんすよ

・追記:2018年1月26日(金)9時16分

ブコメいっぱいついて驚いた。

そして、そのブコメの内容がだいたい

「お前のシムシティプレイっぷり見てらんねえんだよ。俺にもコントローラー貸せよ。俺ならこんな感じにするからよ」

って風に読めた。

わかる。超わかる。

ゲームって他人プレイ観るより自分プレイした方が億倍楽しいもんね。

から自分なりの世界観妄想とかみんな垂れ流したりトラバ勝手に続きから始めたり、初めからやりなおしたりしてほしい。

妄想って自由から、この論争?についても、「俺ならこんな風にするよー」って発起人の発想に影響されたエントリがたくさん出てほしかった。

俺は影響されたから出した。

楽しいよね、もしもボックス系の話題ギャグ同人みたいな妄想するの。

2017-11-23

anond:20171123235046

全部、違う一揃えにすれば良いというのが普通なんだろうけど、すべて同じでなおかつ希望のことを実現するとなると、ICタグをつけるとかQRコードみたいなものを貼るとか?

2017-08-22

本官が怪しいと思った」

http://www.asahi.com/articles/ASK8P5HRTK8PUTIL02H.html

実際に、毀誉褒貶がある方らしいじゃない。ハテサは、こういう人をかついで大丈夫なのか。

知り合いに、終電乗り遅れて自転車盗んだら、そのときだけ職質受けて、捕まったのがいる。

このニュースを聞いて、むしろ警察はよく見ていると思った。

俺も一回止められたことあるけど、仕方ないんじゃないの。

じゃあ人間の職質は辞めます。代わりに監視カメラです、ICタグです、AIです、

機械平等判断させますなんて方向に向かう方がよっぽど心配

2017-04-18

大手コンビニICタグを付けた商品しか売らなくなったら

この記事に関して。

コンビニ無人レジ 大手5社、流通業効率化:日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15427060Y7A410C1MM8000/

思いつくのは、

1. 価格の安い物はまとめ売りになる。記事でもRFIDタグ価格の高さについてと、例えばチロルチョコにつけたら、という写真が載ってたけど、タグが多少安くなっても包装コストはハンパ無い。

2. コンビニ独自の安売りはますますやりにくくなるのでは?

店員負担軽減にはならないと思う。そもそもそれを見越して雇うし。

まり国を挙げて公費投入してやっても、輸出出来る話とも思えないし、止めればいいのに。(自分で読み返して思った。コンビニ側はタグ費用持たないで良ければメリットあるわー。)

2015-06-11

ICタグ付きの服のためのシステム

夜に薄着で寝ると、スマホユビキタスロボット

「このままじゃ風邪ひいちゃいますよ」

と教えてくれます

きのう半そで短パンで寝て朝すごく寒かったので、

こういうのあったらいいなぁと思った。

2014-05-02

図書館のせいで本が売れない」という作家の主張にも一理ある

先日、ナントかという小説家(元コダック社員)の

「本が売れないのは図書館のせいだ」というのがホッテントリ入りしていた。

で、コメント

「前から図書館ってあったのに、何言ってるのこの人?」的反応が多数だったが、

自分はこの小説家の主張にも一理ある気がする。

というのも、数十年前と比べて、図書館の蔵書数もサービスも全く別物であり、

「今の図書館と、以前の図書館では、全然別物」だからだ。

先日読破した図書館に関する本に、政令指定市の貸出冊数の推移が出ていた。

これを見ると、図書館利用の伸びが著しいことが実感できる。

例えば横浜市の年間貸出冊数は、

1959年     23千冊

1961年     18千冊

1965年     12千冊

1970年     58千冊

1975年    507千冊

1980年  2,325千冊

1985年  4,260千冊

1990年  5,323千冊

1995年  9,143千冊

2000年 10,893千冊

2005年 11,659千冊

2010年 11,122千冊

という具合であり、自分子供だった頃(75年)の20倍の冊数に達している。

また、自分子供、いや大学生だった頃と比較しても

・貸出冊数の上限が拡大

・期間延長に柔軟に対応

・「深夜まで開館」が増えた

・貸出予約ができる

 (しかネットでできる、確保通知メールも来る)

・市内他館からの取り寄せができるようになる

場合によっては他市町村からの取り寄せができるようになる

・従来はその市区町村住民票があった人しか図書館カード作れなかったのが、

 勤務先がその市区町村、という人もカード作れるようになった

バーコードICタグ化で、貸出時に行列せずにスムーズに借りれる

 場合によってはセルフ手続きで借りれる

 (手作業だった時代は、この手続きが相当行列していた)

・返却ボックスで24時間返却できる

CDDVDも借りれるようになった

サテライト館が増え、徒歩圏内に図書館存在するようになってきた

という風に、サービス内容の進化が物凄いことになっている。

から、この作家の批判をする前に、

「本の売上の推移」と「図書館の貸出冊数・蔵書数・館数の推移」と「図書館に投入される税金額の推移」を

冷静に検証した方がいいんじゃないか、と思う。

毎週図書館を利用している自分も、

「ここまで無尽蔵に図書館税金投入して、本当にいいのか?」と一納税者として疑問に感じる。    

2012-05-16

廃屋空き家を使った「無人(古)本屋」って、出来ないか

 田舎廃屋とか、多摩ニュータウンとかの空き家に、

 「コンセプトに沿ってセレクトされた本」を収納しておく。

 店舗利用者は前もって「会員登録」し、会員情報

 SUICAなどの電子マネーに書き込まれる。

 で、利用者は無人本屋のドアを電子マネーで開錠し、利用者は蔵書を探索する。

 (普段は電気も通っていないが、開錠した段階で電気が点いてICタグなども作動)

 思い通りの本を見つけたら、セルフ決済を行って、無人本屋を出る。

 万一、「本を万引き」しようにも、ICタグを付けておくので、

 無人本屋を出る時点で警報が作動する。

 (最新の図書館とかにある警報装置と同じ)

 というか、デポジット制にしておいて、

 「入店時に10,000円を差引いて、

  1,000円の本を持ち出した場合は、差額9,000円を電子マネーに入金する、

  何も買わない(=何も持ち出さない)場合は、10,000円を返金する」

 とすれば、そもそもセルフ決済も不要だし、万引き懸念もない。

 「多摩ニュータウン空き家鉄道本の古本屋

  千葉ニュータウン空き家落語本の古本屋

  鳩山ニュータウン空き家プロレス本の古本屋・・・

 てな感じで、マニアはそういう空き家に行って、

 「実際の中身を吟味しながら古本が買える」ようになる。

 (実際の中身を吟味できる点が、アマゾンとの違い)

 

 或いは、会員制、ないし入場料制にしてもいい。

 「1日中鉄道本を読みふけって、結果買わなかったら、入場料の500円だけ取られる、

  買い物したなら本の代金も取られる」という感じ。

 でもこれって、著作権法抵触

 (民間が有料の貸し本業に参入できないのと同じ理屈

 以前なら、

 「多摩ニュータウンの片隅にあるような本屋に行こうにも、そもそも道に迷う」

 というのがあったが、幸いなことにナビシステムが発達してきたから、

 その点の懸念も払拭される。

 以上は「本」で例示したが、ほかにも「コレクターグッズ」とか「フィギュア」とか

 「同人誌」とか「前衛芸術品」とかでも、このような無人店舗が成り立つかもしれない。

 要は、電子マネーを使った入退店管理ICタグを使った決済を応用すれば、

 無人店舗が開ける、ということ。

 そして、

 「お目当て品を買いに行くのなら、交通費も厭わない」というマニア心理があれば、

 神保町のような店舗集積がなくても、マニアの方が無人店舗に行くんじゃないか、という仮説。

 この案のキッカケは、江頭2:50が、

 「いわき市に救援物資届けたついでに、福島第一に潜入試みた」というルポ本を著し、

 その本を「いわき市本屋でのみ販売」としたこと。

 それを見て「いわき市まで買いに行きたい」というはてブコメントが多数あったため、

 「ならば、ブックツーリズムが成立する余地があるんじゃないか」と直感した次第。

 境港市水木しげる出身地)ならオバケ妖怪に関する古本漫画同人誌を集積して無人店舗展開すればいいし、

 新潟市水島新司出身地)なら野球に関する古本漫画同人誌を集積して無人店舗展開すればいいし、

 北九州市松本零士出身地)ならSF漫画古本同人誌を集積して無人店舗展開する、

 そうすれば立派なブックツーリズムだ。

 ・・・でもやっぱり、様々ジャンル古本屋が集積する神保町の方が、魅力かなあ・・・

2009-06-21

ICタグの導入ですぐそんな工夫は無駄になる

2009-02-13

偽装されない米を作れないか

出荷時にICタグをつけてはどうか。

業界では3500万個の使い捨てICタグ使用した実績がある。

3500万個の10kg袋に一つずつ取り付けたとすると、35万トンの米をカバーすることができる。

魚沼産コシヒカリ」の生産量は約8万トン。という話もあるので、ブランド米に限れば十分足りるだろう。

官公庁お墨付きICタグを与えるとなると、また官民癒着偽装うめーwにしかならないと思うので、各出荷元が自ブランドを守るために、自助努力でやるといい。

「わがブランドのお米はICタグつきで、偽装は絶対にありません」

ということが付加価値として認められるのではないか。

 

◆【RFID Journal LIVE!】米アパレル大手が個品をICタグ管理、年間数百万枚のタグ使い捨て:ITpro - [2008/04/18]

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070514/270815/

◆第1回 3500万個を使い捨てても投資効果が得られた:ITpro - [2007/05/24]

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080418/299513/

2009-01-31

いい加減スーパーレジとか自動化できないのか

いつまでオバチャンが手でピッピやってんだよ人類

ICタグとか付けといてカゴに入れたままスキャンとかできるだろ今の技術なら

2008-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20081202143337

1秒を争う事態が発生する救急医療で、リアルタイム入力することがそもそも無理なのかもね。

すべての設備・人員にICタグを付けてタグを所定の位置で感知できないときは使用中、

みたいな運用なら可能なのかな。

2008-09-01

http://anond.hatelabo.jp/20080901174352

何か読んだ記憶があると思ったら「分裂勘違い劇場」の「大多数が余裕を持って暮らせる豊かな社会の作り方」だった。考えのベースになるものは違うけど、その結論として導き出される社会の有り様は似ているといってもいいかも。

スーパーマーケットでは、レジ打ちの人がいない。

全ての商品ICタグがついており、レジにカゴを置くと、自動的に計算され、結果がスクリーンに表示される。

OKならば、ICカードをかざすと、電子マネーで決済される。

レシートも、ICカードの中に格納される。

もちろん、レジの付近はともかく、店内も監視カメラに録画されている。

しかし、そもそも、現金を扱わないので、泥棒が入っても、せいぜい洗剤や白菜を盗むことしかできない。

人々は、それらの高度に自動化された店舗システム企画し、マーケティングし、戦略を練り、設計し、開発し、マネージメントし、改良し続ける労働に従事する。

大勢の単純労働者が、少数の高度な労働に置き換えられている。

大戸屋も、店内は、間接照明で、花が飾られ、静かに音楽が流れていて、シックな机と椅子で食事できるが、

注文は、テーブルに備え付けられたタッチパネルから注文する。

決済は、ICカードをかざして、電子マネーで支払い、レシートも電子的なものを、ICカードの中に入れてもらう。

食事ができたら、それとなくパネルが点滅し、鳥の鳴き声で知らせてくれるので、できた食事を、

調理室の受け渡し口のところまで、自分で取りに行く。

また、食べ終わったら、自分で返却する。

店舗オペレーションをする人数が、とにかく少ない。

店舗マネージする会社の社員は、やはり、その自動化されたシステム企画マーケティング、設計、開発、マネージメントに携わる。

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061231/1167563326

2008-08-07

10年後ぐらいの電脳グーグル

半分ぐらい佐々木俊尚さんの講演のぱくりです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん