「罪刑法定主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 罪刑法定主義とは

2020-05-29

初カキコ...ども...

俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日国会の会話

緊急事態宣言 とか 北方領土 とか

ま、それが普通ですわな

かたや俺は選挙カーで民を集めて、叫ぶんすわ

独島日本のもの!間違ってる?それ、問題発言ね。

好きな主義 罪刑法定主義

尊敬する政党 幸福実現党(降霊行為はNO)

なんつってる間に離党っすよ(笑) あ~あ、政治家の辛いとこね、これ

2020-02-26

みんな法律ってどこで学んだの?

恥ずかしながら、一般法特別法関係を、今回の検事長定年の騒動で初めて知った。

ぶっちゃけ最初はなんでみんながそんなに騒いでんのかいまいちピンとこなかった。

ブクマにあがってるサイトとか呼んで、法律にも使い方みたいなものがあることが分かった。(この書きぶりからかると思うけど、今でもちゃん理解してるとは言いがたい)

先日たまたま法学部出身の同期と会うことになってたから、そいつに聞いたらいろいろ教えてくれた。

・いわゆる六法憲法行政法)、民法刑法商法会社法)、民事訴訟法刑事訴訟法で、基本となるのもこの六法

法律包括的言葉で書かれているから、解釈余地があって、これは学者論文とか裁判によって確立されていく。(法学部は主にこの解釈にどういうものがあるのかをひたすら勉強するところ)

憲法行政法は、行政府すなわち国家権力を縛る法律。(だから権力者憲法を変えたがる)

民法は大まかに言えば「こういう人にはこういう権利がありますよ」ということが定めらている法律私的自治という考え方が根本あって、これに依拠して解釈する。他にも、権利外観法理とか信義則かいう考え方があって、解釈が分かれたりするのはこういう元の考え方の違いによる。

刑法は「こういうことをすると、こういう刑罰に処しますよ」ということが定められている法律本来自由なはずの人間に刑を与えるものから法律に書いてないことで人を罰してはいけない(罪刑法定主義という考え方)。だから刑法の法が民法より体系立っていて厳格。何が犯罪にあたるか、それをその人の責任にしてよいか、というフェーズがある。あと、考え方については、犯罪行為と結果のどちらを重視するかで大きな派閥争いがあるらしい(?)。

裁判には民事刑事しかない。法律には実体法と手続法があって、法律のもの正義にかなうものでなければならないけど、そのプロセスである裁判正義にかなうものでなくてはいけないよね、という考えによる。民法民事訴訟法刑法刑事訴訟法

民事訴訟法にも私的自治という民法から続く考え方があって、でも同時に裁判を遅らせいないようにするべきとか、あるていどは専門家である裁判官に任せるべきとかの考え方もあって、その兼ね合いになる。刑事訴訟法警察捜査フェーズと、裁判フェーズがあって、捜査は結局どこまで国家権力強制的国民権利制限できるかという問題になる。裁判証拠のこととか、身柄をいつまで拘束してよいか、とか。

・その他いろいろ。

なんとなく知っているつもりだったものにもちゃん理屈がついてたりしておもしろかった。

こういう法律の考え方とか概要ってみんなどこで知るんだろうか。

義務教育法律っていう授業あってもいいのにな。

法治国家で生きてんのに法律よく知らないのって、ルールを知らずにゲーム参加してるような感じなのかも。

同期に法律入門書いくつか教えてもらったから、とりあえずそれを読むつもりだけど。

2020-02-02

【再掲】『女子高生交際(体の関係あり)』は必ずしも違法ではありません

『18歳未満との交際、「真剣」以外はすべて違反に』という大阪の条例に関連して。

1.刑法

まず、この手の年齢制限で一番強いのは刑法だが……

刑法 第176~177条

第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつ行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。

十三歳未満の男女に対し、わいせつ行為をした者も、同様とする。

第百七十七条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

要するに、13歳未満の子どもに対しては、『暴行または脅迫を用い』なかったとしても、わいせつ行為をすると罪になる。

流石に「10歳の女の子合意の上でエッチしました。合意しているんだからレイプではないです」というのは性知識の差を考えると”真正同意”とは言い難いので、(『年齢以外で区切るべき』や、どの年齢で区切るかという議論別にして)この点については増田も深くは取り上げない。

だが無論、日本では飛び級基本的存在しないので、13歳未満の女子高生存在しないはずだから女子高生エッチ逮捕』のような認識をする理由にはならない。

2.児童福祉法

四条第1項柱書  この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。

(略)

第三十四条第1項柱書  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。

(中略)

第6号  児童淫行をさせる行為

以下略

児童福祉法児童は十八歳未満であり、学校教育法に定める児童小学生)とは別物である。まずそれを前提として。

1985年1996年まで、この法律は『誰かが、児童(繰り返すが18歳未満である)に対し、自分以外の第三者淫行をさせる』行為に限ると解釈されてきた。

これが1996年高裁判決解釈が大幅に変更され、『誰かが、児童自分(←で言う”誰か”)と淫行をさせることも含む』と解釈されるようになった。

が、こちらの解釈で取り締まられることは少数である

というより、婚姻年齢(註:近年まで女子は16歳から結婚できた)との兼ね合いもあるので、解釈が変更された上述の1996年判決でも『一定の程度を越えて児童に影響力を及ぼして児童淫行をさせるに至った場合に限る(意訳)』という解釈になったため、

長野県(後述する)のような場合を除いては”影響力”の立証の困難さからか、あまり使われない。

3.青少年健全な育成に関する条例

 表題に書いたような「未成年と、体の関係を含む交際」を取り締まるほとんどは、『青少年健全な育成に関する条例』における淫行処罰規定長野県を除く46都道府県にある)だ。

が、この条例地方によってピンキリである。やたらと範囲を広くとっている例として静岡県を挙げよう。

静岡県 青少年のための良好な環境整備に関する条例

第14条の2

何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつ行為をしてはならない。

2 何人も、青少年に対し、前項の行為を教え、又は見せてはならない。

このようなシンプル条例文章になっていて『高校生と体の関係があったら真剣交際であっても全てアウト』のように読める道県は決して少なくない。

一方で、千葉県大阪府のように、罪刑法定主義に則り、条件をある程度限定している都府県もある。

千葉県青少年健全育成条例

第20条 何人も、青少年に対し、威迫し、欺き、又は困惑させる等青少年の心身の未成熟に乗じた不当な手段によるほか単に自己性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められない性行為又はわいせつ行為をしてはならない

大阪青少年健全育成条例

第34条 何人も、次に掲げる行為を行ってはならない。

(1)青少年に金品その他の財産上利益役務若しくは職務供与し、又はこれらを供与する約束で、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律平成11年法律第52号)第2条第2項に該当するものを除く。)

(2)専ら性的欲望を満足させる目的で、青少年威迫し、欺き、又は困惑させて、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと。

以上の府県に共通するのは、『専ら性的欲望を満足させる目的』のみを条件としているということだ。

このような規定が無いとどうなるか、というと。たとえば飲食店店長をしていた男性が、女子高生(当時17歳)と交際していたことについて、本人たちは恋愛感情があったのに女子高生の母親が被害届を出し、男性が逮捕されたような事件になった(その後無罪が確定)り、19歳の男性が17歳の女子高生と性行為をして男性だけ逮捕されるような話にもなってくるわけだ。いや、リア充爆発しろというのは置いておいて、2歳差はどう考えてもセーフだろ。これが18歳と16歳ならばセーフ(註:神奈川県条例には、未成年を罰しない規定がある)だし20歳と18歳でもセーフなのに19歳と17歳ならば逮捕になるというのは合理的だろうか?

4.読者の中にどなたか憲法学者はいらっしゃいませんかー?

(この Q&A はフィクションです、多分)

質問1:「私は千葉県に住む19歳の大学生です。高校時代の後輩だった17歳女子高生交際していて、

体の関係もありましたけど相手同意していたし結婚も考えていた真剣な付き合いだったのですが、関係相手の親にばれて被害届が出され、逮捕されました」

回答1:「その場合真剣交際だったと認められたら無罪になる場合もあります

質問2:「最終的には真剣交際だったと認められて無罪になったのですが、『大学生女子高生淫行逮捕』という記事名前が全国に報道されてしまいました。私の就職に影響しますか?」

回答2:「それは条例を制定した自治体や、逮捕した警察の関わる問題ではありません」



↑このような条例規定そもそも自由権を著しく侵害していませんか? どうなんでしょうその辺。

5.おまけ

意見1:いや、静岡県のような条例でも問題ないだろ。そもそも未成年の間は学業スポーツによって成長するべき時期で、恋愛などにうつつを抜かすべきではない。

回答1:意見としては伺いますが、では何歳から恋愛しても良いとお考えですか?

意見2:安易恋愛禁止し、結婚して家庭を持つの収入などの条件を満たした33歳以上に限るべきだ。

回答2:また随分と、文が鮮明ですね。

2019-12-06

罪刑法定主義って考えた奴天才すぎない?

これだけで世の中だいぶ平和にしただろ

2019-10-19

[]2019年10月18日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007915504196.343
0155490189.128
02353890111.157
03196119322.163
04213039144.755
05172834166.768
0624136356.832
07566471115.655.5
08144795655.337.5
091811295071.536
1019419467100.348
112291906983.347
122061370466.537
1313318103136.142
1411314217125.845
1597835686.134
161711320777.239
171331063880.037
18106736169.439.5
1913916229116.841
201981517876.735.5
2112214041115.133.5
2211913793115.936
2312114748121.937
1日271226313897.040

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

リストランテ(7), 魑魅(5), コラボポスター(5), 井上和香(4), 1017日(4), フロントガラス(11), 日本赤十字(10), jrc(4), 宇崎(61), 献血(132), 罪刑法定主義(4), ディフォルメ(4), ポスター(137), 公共の場(36), 血液(17), 巨乳(56), 避難所(14), 公共(29), 線引き(14), 性的(130), 思考停止(14), 強調(28), ゾーニング(17), イラスト(48), 表紙(16), 一人物(17), 消費(51), カレー(26), 不快(44), セクハラ(42), 絵(70), フェミニスト(34), 空間(18)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■某献血イラスト問題について思考停止しないで読んてほしい /20191016150214(60), ■女性性的な目で見てはいけないのは何故か /20191018131310(33), ■ノンケ男はちょっと想像力を働かせろよ /20191018060747(10), ■じゃあフロントガラス叩き割り男が避難所に来たらどうするの? /20191018103948(9), ■おすすめ百合漫画を教えて /20191016190855(8), ■タダで体や服を清潔にできる場所ってないの /20191018125625(7), ■TBSラジオって今やアニメ関連ラジオ番組大勢を占めてるのな /20191018093210(7), ■マラソンだけ札幌ってずるくね? /20191017185551(7), ■小中高生自殺増加の原因は脱ゆとり教育 /20191018114452(6), ■戦場カメラマンになりたい /20191018065737(6), ■人が嫌がることをしてはならない /20191018093317(6), ■エロ絵などを公共の場に出せなくなったら、新規獲得できなくて困る! /20191018094225(6), ■anond20191016150214 /20191018100329(6), ■性的に消費するの議論に大きな断絶がある理由 /20191018100531(6), ■フェミVSオタクがよく分からなくなってきた /20191018105520(6), ■anond20191018100329 /20191018115315(6), ■anond20191018154200 /20191018160515(6), ■anond20191018194014 /20191018200204(6), ■anond20191018113418 /20191018115021(5), ■性的な絵が世の中に蔓延することについて /20191018231104(5), ■冷やし中華やめるな /20191018115534(5), ■なぜパンにそんなにバターを塗るのか /20191018121212(5), ■anond20191018122151 /20191018122814(5), ■巨乳絵がどうこういう女いるみたいやね /20191018095348(5), ■高価な腕時計の魅力 /20191018130301(5), ■そもそもホームレス被災者じゃないだろ /20191018012653(5), ■注射を怖がる人をバカにするのは良くない /20191018131756(5), ■あなたイメージする「公共の場」とは? /20191018210103(5), ■私もオタクだけど、萌え絵有害だと思う /20191018165723(5), ■顔にデカい傷があるのだが、不快に思う人がいるなら隠した方が良いのか? /20191018175237(5), ■anond20191018131310 /20191018195219(5), ■ /20191018113424(5), ■表現の自由戦士(笑) /20191018114337(5), ■anond20191018103035 /20191018103651(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6696818(2221)

2019-10-18

anond:20191018112135

いやそれは正しいけど、そういう問題ではなくて、

「条文だけから判断する」のが罪刑法定主義ではないってことなんだよ。罪刑法定主義の下でも、条文の解釈が分かれるとか

事実認定がどうであるかによって判断が左右されるとか、いわゆる立法趣旨を勘案するとかそういうのはありうるでしょ。

そういうことがあるから、「解釈できるかであんなに裁判やって有罪になったもの無罪になったりしてる」の。

anond:20191018112135

有罪無罪ってのは刑法の話なんすよね

法律の条文だけで判断しろってのが罪刑法定主義なので

条文に対して抗議するのと条文だけで判断することを否定するのとでは天と地ほどの差があるんすよ

anond:20191018111540

合法であっても法律のものに異議があれば抗議したりしない限り法改正もできないと思うんだけど、罪刑法定主義の下では法律って動かなくて従うしかないんですか?

2019-09-20

anond:20190920214439

kutooの発端は性差別に根差してるし、

そう主張してる非論理的アホフェミがいるだけじゃん。

男女各々の別の縛りがあることを差別とは言わん。

ただ選択肢問題から靴売るとかは好きにしたら宜しい。

詩織さんのことだけを念頭に置いてるのかもしれないがMetoo別に無罪判決(無起訴)になった事件限定されてないぞ

有罪になった事件私刑してるならなお悪い。罪刑法定主義をなんだと思ってんだ。

証拠司法手続きもなく、男性名誉社会的生命をノーリスクで脅かすmetooは明確な人権侵害

アンチフェミはその程度の浅い知識でやってるということが露呈してしまったな

フェミ妄想を無条件に受け入れることを「知識」とは言わない。

2019-07-19

法学部に入ったら冷酷な人間になった

京アニ放火をはじめとして痛ましい凶悪事件が起きるたびに世間にはよく「絶対犯人を許せない」「絶対死刑しろ」なんて声が上がる。

京アニは現住建造物放火殺人なので責任能力次第ではほぼ死刑だと思うけれども、よくある交通事故みたいなものでは基本的死刑にはならない。

それでも、いつもは冷静に物事を考えていそうな人でもこういった事件を知った途端に「死刑」や「厳重な刑罰を」といった発言をする。

私は大学法学部に入るまでは強烈な感情をそういった事件に持っていた訳ではないが、どちらかというとそういう人間だったと思う。

でも大学法学部に入ってからは世の中に溢れる裁判を常に冷静な目で見てしまい、そういった感情を抱けなくなってしまった。

それどころか、法律規定される量刑以上を求める人間発言に対して罪刑法定主義立場から憎悪というか「わかってないぁ」なんて小馬鹿にしてしまうようになった。

よく世間で求められる「厳罰」よりも軽い求刑検察からされ、そのままその刑で判決を下す裁判官がいると「自分の子供が同じ状況になったら絶対にそんな判決は下せない」なんて声もよくある。もっとひどい意見だと「弁護士凶悪犯を擁護するけしからん奴らだ」なんていう人もいる(私の祖父

そんな言葉を聞いても、法学部で得た受け売り知識でまた内心で小馬鹿にしてしまう。

私は特に法曹を目指している訳ではないし、もはや法律勉強が嫌いなので、できる限りそれを回避して生きている。

そんな私でも世間からすればこんなに冷酷な人間になってしまうのだから、きっと現役の法曹もっと冷酷なんだろう。

よく裁判裁判の話の中で法曹世間感覚の違いを埋めるために実施するなんてことが言われるが、大学法学部に入っただけで既に世間感覚の違いを感じられるようになってしまっているからやっても無駄だ。

法学部に入ったら冷酷な人間になった。

2019-05-18

日本刑事訴訟では無罪推定原理が働く。その辺を歩いていて警察に突然連れてこられた全く事件関係ない人間でも、被害者確信的にこの人ですと連れてこられた人間でも、同じように裁判を受け、同じ権利を擁する。(尤も、逮捕要件は厳格なので前者である場合違法だが)

自分が突然お前は犯罪者裁判にかけるなどと言われたら理不尽が過ぎるだろう。言われもない罪でいきなり犯罪者扱いを受けるのだ。これは立派な人権侵害だ。

仮に、全くの関係ないところからではなく何かしらの事件現場の近くを通りかかっていて、それでいて何らかのの手違いで逮捕されたとする。そして裁判が行われた。裁判の時点ではこいつは罪を犯していない、それが前提となる。無罪ではなく、犯した罪を確定させるには証拠必要だ。しかしその証拠というのも明らかなものでなくてはならない。この場合にお前は犯行直後の現場にいた、という証拠が出される。およそそれは事実である。だが近くにいたというだけで犯人扱いされたらたまったものではない。だからたまたまそこにいただけではないか“,“呼び出しを受けたのではないか“,“本当に犯行の直後だったのか“など、その証拠に疑問があるのならその証拠根拠としては弱いものになる。「疑わしきは被告人利益に」、その証拠に疑問がないと言えなければ、被告人にとって有利に働かせなければならない。もちろんただ近くを歩いていただけで、犯行目撃者がいるだとか証拠から指紋採取されたなどの証拠もない。立証はできなかったので、そのまま無罪になる。何もしてないのだから当然といえば当然だ。

だが現場の近くにいた、その証拠だけで認められたらどうなるか。言われもない罪を与えられ不利益を受けることになる。何もしていない人間が罪を与えられる。それは刑事罰だけではない。ひとたび報道がなされれば私刑にも近い社会制裁だって加わる。世間はどうみるか。仕事は、生活は。これで後から無罪でしたなどと言われそう認められて、賠償等の形で補填がされたところで周囲の目や生活が元通りになるわけではないし失った時間は手に入らない。受けた評価は消せない。

そしてなにより、刑事訴訟刑罰というのは公権力個人に対して罰を与えるというものなのだ。何よりも慎重にならなければならないものである公権力が際限なく個人を罰せられるようになることの恐ろしさは戦中をみれば分かるだろう。罪刑法定主義というのはここからくる。刑法というのは、もちろん国民がこういうことをしたら罰せられますよという罰の品書きであり、それにより犯罪抑制する効果等もあるが、一方で国家公権力はここに書いてあること以外のことで国民個人を罰してはいけないという、公権力に対する抑止力としても働いている。

それは憲法規定されている。

ここまでは何もしていないのに疑惑を投げかけられた人間を例にとってきたのだから、当然の話をしているようにも思われる。

だが、こうした手続きや前提の話はある程度容疑が固まっている相手でも同様なのだ。仮に自白していてもそれだけが証拠になることは無い。

また証拠があったところで刑法に書かれた罪名と要件が揃っていなければ不当な権利侵害に当たる。

条文にあるから必ずしもそうなるとは限らない。例えば窃盗罪の条文は「他人財物を窃取した者は、窃盗の罪とし(10年以下の懲役又は50万以下の罰金に処する)」要は人のもの盗んだら罪になるよという話だ。では、他人財物とは何か、窃取とはか何か、というのが条文の解釈の話になり、要件にあたる。

ここの条文の文言がどう要件に当たるのか、それは長年法学者法律家が常に議論している問題である。おおよその基準最高裁判所判断した基準が用いられる。(最高裁じゃなくても下級審で決めた判断が使われることはままある)。

未遂罪なども行動のどこから未遂なのか、学術議論は尽きない。その中で裁判では基本は裁判例が基準になる。

そして基準となるその要件判断の中に該当しなければその罪には問えないのだ。窃盗でいえば物を盗んだからと言って必ずしも窃盗罪になるとは限らない。もちろん他の罪に該当することだって大いにある。

盗んだのなら窃盗でいいじゃないか、罪をやったと本人が認めているなら有罪でいいじゃないか

これは違う。司法がアバウトな基準判決を出したら、それは公権力による不当な権利侵害になってしまうのだ。世論がなんと言おうと、司法国家権力である以上決められた裁量以上のことはできない。法律ではこうなっていてそのためにはこういったことが必要で、満たしていないけども被害者可哀想からお前は有罪だ。

あるいは、どう頑張っても今の法律司法制度のもとでは無罪から無罪にしたけど、世間がうるさいからやっぱり有罪にするね。

これは一番やってはいけないことだ。

この間、秋田県警条例の条文上の“公共の場で“という文言に校内が当てはまらないとして立件を見送った。

立件とは裁判以前のことだ。裁判を起こしても無罪になってしまう恐れが高いのなら前述の通り裁判を起こすことにはデメリットが多い。

ここで批判すべきは県警ではなく、条例問題であろう。

ここでずっと例として罪がないのに裁判がされたらという仮定を書いてきたが実際は相当の証拠がない限りは起訴はされない。勿論、今回のように全くのシロって場合は少ないだろうし、不起訴理由証拠がないから以外にも有り得る。そういった件については課題でもある。

最近頻発する性犯罪被害とその裁判における無罪判定。これに怒りを覚える人々がいてもおかしくはない。犯罪が行われ被害者精神肉体的苦痛等の不利益を受けていながら刑事罰がなされない。納得いかないのも当然だ。

ただ、裁判の中身もみず、裁判に関する前提を無視してに性犯罪無罪=不当であるという短絡的な批判をしている人もいるのではないか。過度に感情的批判もあるような気もする。過度な批判を見ると、性犯罪は全て有罪しろ無罪判決は取り消せとでも言うような意見すら散見される。

様々な論点批判はあって当然であり、知識がない人間が口を出すなという問題でもないだろう。

ここまで知ったような口で色々書いてきたが私自法律を多少かじった程度に学んでいる人間だ。

だが、学者専門家も論じているようなものを、経緯や前提をも知りえないで批判するのは論点方向性が違ってきてしまうのではないか

小林弁護士ツイッター発言批判されているが、私は彼の発言内容を否定できない。

非難するとすれば、表現方法についてである

多分法的知識や前提を丸無視した感情論だけの批判を見ていれば嫌気もさすし、勉強もせず法について語られれば専門家からしたら悩ましいことだろう。

だが、過度な感情論から起こる一部の行動を目にして発したのが自身感情に任せた言葉を選ばない表現だったのはよくないと思う。

生物学化学理解してない一般人が、1歩間違えば命に関わる民間療法提示して、医師医学知識あるもの科学的根拠をもってそれを制しようとするのを、これを認めないのはやぶ医者だ、医者にとっては知られたら医者が儲からいから止めてくるんだ、あいつは知識が遅れている、等の批判をしてきたらもう知ったことじゃないとも思うだろう。

からと言ってじゃあせいぜい病気になってくださいねなんて嫌味を言うのは大人げのないことだろうし、死んでくださいなんて不謹慎なこと医者は言うべきではない。

弁護士だって法律知識があるからと言って、法を知らない人相手上から目線になっていいわけではないだろう。

全てが全て無罪になることはなければ、全てが全て有罪になることも無い。また特定犯罪にだけ忖度がかかっているということもないだろう。当然、処罰規定が甘いだとか、要件に疑問があるという声は上がるべきだ。しかし本気で考えていくならどうしてそういう規定になっているのか、どういう背景なのか等を調べるのは自然なことだと思う。

犯罪者人権は要らないとかって真面目に言うならちゃんともたらす結果についてとか、何故憲法保障してるのかとか調べるのも大切だと思う。

刑事罰が認められるのは他にも有責性と違法性が必要なんだけど今回は割愛

あと刑事はそういう証拠を認めさせるのが厳格なものから認められないことがあっても、民事では両者間のやりとりで事実が認められればいいだけなので勝てることはあること。

ここまで書いておいて色々間違ってたらごめんね

2019-05-14

anond:20190514093122

「今許されているものは最大限利用して良い」というのが「権利」という概念の基本。

それを疎かにして人権は語れないでしょ。

罪刑法定主義って知ってる?

司法論と立法論は議題が違う。

2019-04-04

anond:20190404231427

同意があったことを証明しない限り、原則アウトであるべきだろう。推定も疑わしきも何も、やったこ自体事実なんだから。やってもお気持ち問題推定無罪なら、全ての犯罪無罪でないといけない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4666857249284672578/comment/zyzy


はてフェミにかかれば「罪刑法定主義」「責任主義」という近代刑事訴訟原則も「お気持ち」になるらしいからw

2018-12-14

罪刑法定主義の面からおかしいって疑義がついてるが

法文に記載されてない判決が下された前例がないと思ってるのかな

尊属殺重罰規定違憲判決とかご存知ありませんかね

2018-10-30

韓国賠償裁判が何故おかしいか

法が遡及してるから

 

と思って調べたらこんなの出てきて大草

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E4%B8%8D%E9%81%A1%E5%8F%8A#%E9%9F%93%E5%9B%BD

 

大韓民国憲法第13条1項において、罪刑法定主義採用され、第13条2項において遡及立法による財産剥奪も禁じられているが、以下の法律施行され、適用(私財の国家への没収、追徴、死刑判決全斗煥,後に特赦)など)が行われている。

日帝強占下反民族行為真相糾明に関する特別法

親日反民族行為者財産国家帰属に関する特別法

反民族行為処罰法

光州事件特別法 - 「大統領に限って時効は成立しない」との特別法を制定し、光州事件に関連する前職大統領2人全斗煥盧泰愚に対し遡及して罪を課した。

 

やっぱキチガイ国家じゃ〜〜〜〜wwwwww

 

法の不遡及」ってググろうとするとサジェストで「韓国」って出てくるな

みんな同じこと思ってるんだな

 

日本に対してはともかく、大統領に対してはもうこれアレだな

2018-09-25

anond:20180925140707

気になった点

  1. 罪刑法定主義って義務教育だっけ?
  2. 常識未満の常識」ってなんだ?
  3. でも援交したんでしょ?違法かどうかなんて週刊誌もどうでもいいのでは?
  4. 大事なのは「たれこんだのは誰で、なぜ今になってたれこんだのか?」という点

バナナマン日村の一件はクソ大事だという話

バナナマン日村が16年前だったか未成年淫行週刊誌糾弾された。

キングオブコント生放送中に松本人志が茶化したが、これは本当にいい救い船だった。

この国のメディアどもは罪刑法定主義という言葉を知らないらしい。

憲法の下、主権者たる国民代表機関としての国会議決を通して法律によって罪と刑が定められる。

こんなことは中学校、つまり義務教育課程で全国民が学ぶこととされている常識未満の常識だろうが。

法に触れないことは何をしてもいい、と言ってるわけじゃない。

ただ、法に触れないことは罪ではなく、したがって刑に問われないということが重要なのであって。

昨今のセクハラだのパワハラだの、本当、法律基本的理解を有しないバカどもが騒ぎすぎだ。

大臣が「セクハラ罪はない」といった旨の発言をしたといって騒いでいたが、阿呆が、完全に事実だろうが。

そもそもセクハラパワハラが成立するのは原則として職場の話だろうが。

合コン下ネタ言ったやつをいちいち訴えんのかよ。嫌なら去ればいいんだよ。

不可避な環境として定義されているものの一つが職場だろうが。

てめぇが不愉快に感じることを言ったら即刻違法、刑に問うとか、お前はヒトラーか。俺はお前が不愉快だ。今すぐ捕まれ

Metooと全く同様の構図やんけ。数年経って物証も無いような話を蒸し返して売名したり小金稼ぐとか下賤の極みじゃ。

嫌なら離れろ。離れられないなら無視しろ。視界に入れるな。クレしんしんのすけちんこ出していちいち電話してくるクソどもと精神構造が一緒だろ。お前が見なきゃいいだけなんだよ。どんだけ自意識過剰やねん。

バナナマン日村は事案について謝罪はしてない。「お騒がせして」申し訳ないと何度も謝罪してる。

当たり前や。違法性を問いようが無いんや。事務所の入れ知恵だろうが、態度として至極適切だろう。

別にバナナマン日村を擁護したいわけじゃない。

というか、彼が誰といつどういう性交渉に及んでいようがクソどうでもいい。

違法性の認めようが無く、明らかに自己利益目的誘導された報道等は、最初から出ない方が健全なんや

出てもカチ無視するか鼻で笑って放置するかで済ませなあかんのや。

そうじゃないとこの国の法治主義が崩れる、というか既に世論レベルでは崩れてきている。

頼むから義務教育課程の内容すらまともに理解してない連中は黙ってろ。

どうしても声を上げたいなら弾劾先を考えろ。この国の法治主義を壊すな。俺らが暮らしにくくなるんや。

2018-08-23

anond:20180823195407

逆手にも何も、Metoo法の極めて真っ当な使い方では。

Metoo法では訴え出すきっかけが何であれ、性的関係存在当事者の声があれば正当性が認められたはず。

さら罪刑法定主義否定することも無理筋でしょ。

2018-07-08

黙秘権推定無罪、疑わしきは被告人利益罪刑法定主義、。。。

戦後冤罪事件への対応も含め、人権主義左派陣営ベースラインとしてこれらの原則を死守しようとしてきた。

しか最近事件によっては逆に推定有罪を求める言説が左派言論から呈されるケースも散見される。

柔軟に推定有罪も認めた方が、弱者人権を守れる場合もあることにようやく気づいてきたようだ。

2018-06-15

anond:20180615203148

うーん、法定速度みたいに明確な要件規定されていない刑罰規定なんていくらでもあるしそっちの方が多いんだよね。このあたりの議論罪刑法定主義のところで散々されてるので調べてくれ。もしくは帰って暇だったら書くよ。

あと、今回提示されてる同意があればいいかどうかなんてびっくりするくらいわかりやなメルクマールだし、それくらいは自分で考えろって思うけどな。事後承諾が許されないことがあるなんて誰にでもわかる話でしょ?

2018-05-16

【再掲】女子高生交際する(体の関係あり)のは全てが違法ではありません

最近ロリコン論争に関連して。意外とこれも分かっている人が少ないように思えるので再掲。

法律が変わった部分&元記事でのミス修正した)

1.刑法

まず、この手の年齢制限で一番強いのは刑法だが……

刑法 第176~177条

第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつ行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。

十三歳未満の男女に対し、わいせつ行為をした者も、同様とする。

第百七十七条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

要するに、13歳未満の子どもに対しては、『暴行または脅迫を用い』なかったとしても、わいせつ行為をすると罪になる。

流石に「10歳の女の子合意の上でエッチしました。合意しているんだからレイプではないです」というのは性知識の差を考えると”真正同意”とは言い難いので、(『年齢以外で区切るべき』や、どの年齢で区切るかという議論別にして)この点については増田も深くは取り上げない。

だが無論、日本では飛び級基本的存在しないので、13歳未満の女子高生存在しないはずだから女子高生エッチ逮捕』のような認識をする理由にはならない。

2.児童福祉法

四条第1項柱書  この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。

(略)

第三十四条第1項柱書  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。

(中略)

第6号  児童淫行をさせる行為

以下略

児童福祉法児童は十八歳未満であり、学校教育法に定める児童小学生)とは別物である。まずそれを前提として。

1985年1996年まで、この法律は『誰かが、児童(繰り返すが18歳未満である)に対し、自分以外の第三者淫行をさせる』行為に限ると解釈されてきた。

これが1996年高裁判決解釈が大幅に変更され、『誰かが、児童自分(←で言う”誰か”)と淫行をさせることも含む』と解釈されるようになった。

が、こちらの解釈で取り締まられることは少数である

というより、婚姻年齢(註:近年まで女子は16歳から結婚できた)との兼ね合いもあるので、解釈が変更された上述の1996年判決でも『一定の程度を越えて児童に影響力を及ぼして児童淫行をさせるに至った場合に限る(意訳)』という解釈になったため、

長野県(後述する)のような場合を除いては”影響力”の立証の困難さからか、あまり使われない。

3.青少年健全な育成に関する条例

 表題に書いたような「未成年と、体の関係を含む交際」を取り締まるほとんどは、『青少年健全な育成に関する条例』における淫行処罰規定長野県を除く46都道府県にある)だ。

が、この条例地方によってピンキリである。やたらと範囲を広くとっている例として静岡県を挙げよう。

静岡県 青少年のための良好な環境整備に関する条例

第14条の2

何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつ行為をしてはならない。

2 何人も、青少年に対し、前項の行為を教え、又は見せてはならない。

このようなシンプル条例文章になっていて『高校生と体の関係があったら真剣交際であっても全てアウト』のように読める道県は決して少なくない。

一方で、千葉県大阪府のように、罪刑法定主義に則り、条件をある程度限定している都府県もある。

千葉県青少年健全育成条例

第20条 何人も、青少年に対し、威迫し、欺き、又は困惑させる等青少年の心身の未成熟に乗じた不当な手段によるほか単に自己性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められない性行為又はわいせつ行為をしてはならない

大阪府青少年健全育成条例

第34条 何人も、次に掲げる行為を行ってはならない。

(1)青少年に金品その他の財産上利益役務若しくは職務供与し、又はこれらを供与する約束で、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律平成11年法律第52号)第2条第2項に該当するものを除く。)

(2)専ら性的欲望を満足させる目的で、青少年威迫し、欺き、又は困惑させて、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと。

以上の府県に共通するのは、『専ら性的欲望を満足させる目的』のみを条件としているということだ。

このような規定が無いとどうなるか、というと。たとえば飲食店店長をしていた男性が、女子高生(当時17歳)と交際していたことについて、本人たちは恋愛感情があったのに女子高生の母親が被害届を出し、男性が逮捕されたような事件になった(その後無罪が確定)り、19歳の男性が17歳の女子高生と性行為をして男性だけ逮捕されるような話にもなってくるわけだ。いや、リア充爆発しろというのは置いておいて、2歳差はどう考えてもセーフだろ。これが18歳と16歳ならばセーフ(註:神奈川県条例には、未成年を罰しない規定がある)だし20歳と18歳でもセーフなのに19歳と17歳ならば逮捕になるというのは合理的だろうか?

4.読者の中にどなたか憲法学者はいらっしゃいませんかー?

(この Q&A はフィクションです、多分)

質問1:「私は千葉県に住む19歳の大学生です。高校時代の後輩だった17歳の女子高生交際していて、

体の関係もありましたけど相手同意していたし結婚も考えていた真剣な付き合いだったのですが、関係相手の親にばれて被害届が出され、逮捕されました」

回答1:「その場合真剣交際だったと認められたら無罪になる場合もあります

質問2:「最終的には真剣交際だったと認められて無罪になったのですが、『大学生女子高生淫行逮捕』という記事名前が全国に報道されてしまいました。私の就職に影響しますか?」

回答2:「それは条例を制定した自治体や、逮捕した警察の関わる問題ではありません」



↑このような条例規定そもそも自由権を著しく侵害していませんか? どうなんでしょうその辺。

5.おまけ

意見1:いや、静岡県のような条例でも問題ないだろ。そもそも未成年の間は学業スポーツによって成長するべき時期で、恋愛などにうつつを抜かすべきではない。

回答1:意見としては伺いますが、では何歳から恋愛しても良いとお考えですか?

意見2:安易恋愛禁止し、結婚して家庭を持つの収入などの条件を満たした33歳以上に限るべきだ。

回答2:また随分と、文が鮮明ですね。

2018-04-02

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん