「社会的認知」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会的認知とは

2022-05-18

anond:20220517235850

ピーノを素のまま出せないかインド人

劇場版3部作までヒットさせて社会的認知がでてから

すり寄ってきた女達はクワトロアムロの名声にすり寄ってくる女たちに反映

2021-10-06

anond:20211006195335

社畜(= やりたくもない仕事生活のために我慢してやっている人達)のメッカという社会的認知事実上確立している場所

からこそ、本気でウケると思ってやったんだぞ

anond:20211006003239

場所が最悪だったよね。品川駅の例の回廊という、社畜(= やりたくもない仕事生活のために我慢してやっている人達)のメッカという社会的認知事実上確立している場所でやったわけだから

狙ってやったなら悪意の強さに引くし、素だったのならそれこそ今正に流行りの上級国民ボンが「パンが無ければお菓子をお食べ」と言ったに等しい。

2021-06-29

anond:20210629213623

ここでミソなのが「かぼちゃ小豆」で「まずそう」だと考えるところで、かぼちゃが苦手だとか小豆が苦手だとしてと「まずそう」だとは普通は言わないんだよね

普通かぼちゃしろ小豆しろそれなりに好まれている食材である事はコンセンサスが取れてるので。

まあ社会的認知を超えてもしかぼちゃが入ってるから、あるいは小豆が入ってるからという理由でまずそうだと言っちゃう人だとしたら完全に偏食だし

かぼちゃ小豆を合わせてもまずい料理しかできないと考えたなら偏食ゆえに体験した調理法バリエーション貧困すぎる事が原因だと予想できるし

適切に調理されたかぼちゃと小豆煮物をまずそうだと考えるなら偏食だし

なんにしたって彼、あるいは彼女は偏食だよ

2021-06-22

anond:20210622131328

今回も真面目に返答するよ。

①性欲は健康健全ものだという社会的認知がすすむこと

②既婚中年男性であろうとそうでなかろうと、性欲については公にオープンに語っても構わないこと

③性欲は婚姻という関係の外部で他の人間との性行為で解消されてもよい、という社会的認知がすすむこと

については、自分はそこまで実現される未来はあまり見えない。

①②は、男性一般女性一般の話としては認知が進むかもしれないが、オレの性欲・あなたの性欲という個人の話は相変わらず恥ずかしいしプライバシー情報に近い。そのため安易に口にするとハラスメントになりかねない状況は続くだろう。オープンに語れるとしても、持病や信仰などとおなじくらいセンシティブ情報として扱うのがせいぜいだろう。

③は、婚姻が性行為永久専属契約という意味を持っているため、認知だけでなくあなたも書いているように法整備含めた制度設計見直し必要になる。

自分がありえると思うのは、もっとずっとフォーカスが狭く、「セックスレスが今思われている以上に深刻で解決が困難な問題であるとの社会的認知」だ。

夫婦の間で一方がセックスを望み他方が望まないという状態解決すべき社会的課題であり、そしてまたそれは当事者が一対一で話し合っても解決が難しい、という認知でもある。

やっぱり理屈としては妻と話し合って婚外での性交渉容認してもらうというのが唯一正しいアプローチのような気がすんだよ。

現在社会的認知では、夫婦間で話し合っても解決しない。なぜならセックスレスがさほど深刻な問題と思われていないから。

から、「私だって性欲はあるけど妊娠出産以降個人的な欲を捨てて子供のためにすべての意識時間を注いでいる、あなたは親としての自覚が足りない」と言われてしまう。

本当は妊娠出産一方的に性欲が減退しただけかもしれないのに。もちろん男女逆パターンもありえるのだが、夫婦と言う対等な立場では性欲がある方が圧倒的に不利な話し合いとなってしまう。

そのため、「夫婦間の性欲格差によるセックスレスは一方が我慢するのではなく、○○で解決するのが望ましい」という公的機関からメッセージ社会的認知の後押しがあって、ようやく夫婦で前向きに話し合うことができるようになる、と思っている。

あと、風俗産業のくだりはあんまり気にしないで。

自分中年男性に限らず性欲自体別に汚らしくもないし、存在することが許されてないわけでもないと思う。風俗産業のありかたを考えれば、社会がそうした性欲の存在自体容認していないとは思えない。

この文を風俗産業にあまりなじみがない女性が書いたものと思って反応した内容だから元増田の論旨とはあまり関係ない。

anond:20210622000742

返答ありがとう

から、よくある女性共感してもらいたくて話をしたら男性解決策を提案したり、お前にも非があったんじゃないか説教するやつのパターンに見えた。

なるほどね。これは確かにそうだ。共感を求めるメッセージに対して、先走って問題解決を図ろうとしてはいけないな。反省するわ。

風俗産業パートナーを得るのが難しい男性や、出張などで遊びたい独身男性の利用が多い。芸能人などが恋愛トラブルスキャンダルを避けるために利用するケースもある。いずれにしても既婚男性セックスレス理由に堂々と遊べる風潮には男性の間でもなっていない。

奥さん負担をかけないようにこっそり風俗で解消するなんて良い夫だね、と思う人はいないんだ。

ここから議論するというより、増田に一緒に考えてもらいたいというか、自分が考えることに増田につきあってほしいという感覚で書くんだけど。セックスレス理由に堂々と性欲を解消したい、風俗で解消しても良い夫だと思ってもらいたい、というのは、性欲自体認知・取り扱いとは違うことのような気がするんだよ。

増田元増田の話に出てくる、社会がどう変わっていってほしいかという話を自分なりにいくつかに分けて考えてみるね。

まず①性欲は健康健全ものだという社会認知がすすむこと、これは充分に可能性があると思うし、老人の性や女性セルフプレジャーが認められている話とも、性の権利宣言の話ともつながる。あとホモソーシャル領域では男性の性欲はずっとそんな風に扱われてきたような気もする。

次に、②既婚中年男性であろうとそうでなかろうと、性欲については公にオープンに語っても構わないことだ、という社会認知がすすむこと。これについてはまず、自分未成年という要素が絡むときには、今後も一定配慮や線引きが必要になるんじゃないかと思うんだよね。未成年全般に対しても、自分自身の子どもに対しても、性をめぐる情報の発信には適切・慎重な取り扱いが必要で、子どもがそれによって親との関係を損ねたり、心的トラウマを持ったりしないよう細心の注意を払わなければいけないと思う。増田の望むような未来で、子どもに対しても自分の性欲についてオープンに語れるイメージは湧いているんだろうか。俺も既婚中年男性子どもがいてセックスレスで性欲はあって、だから自慰を行っている、という、元増田と同じステータスなんだけど、やっぱ子ども自分の性欲について話すのはきついわ。これについては、社会通念の変化でどうにかなるような可変的な価値観だという実感が全然わかない。

あと、性のプライベートで私秘的な領域こそが人を惹き付ける部分とか、「語れない」ということこそが性の快楽の源泉になっている部分は確実にあると思うんだよ。藤子F不二雄の『気楽に殺ろうよ』ってSF短編では、セックスオープンに誰とでもやってよく、かわりに食事が恥ずかしく淫靡行為になった世界が描かれてるけど、やっぱ「他者の肉体との直接のコンタクト」という動物として極めてリスクの高い行為コロナ禍でこのリスクをいっそう実感した)の実践や語りが、食事のようにカジュアルに気楽にできる未来というのはなかなかイメージしにくいんだ。

最後に、③性欲は婚姻という関係の外部で他の人間との性行為で解消されてもよい、という社会認知がすすむこと。これは、最初からそういう前提で結婚しているパートナー同士が充分に増えない限り、広く一般に受け入れられるようになるのはなかなか難しいんじゃないかと思うし、一般的にそういう通念が通用するようになったとしても、今の配偶者との関係までがいきなり変わるわけじゃないんだよな。日本では婚外性交渉犯罪ではないけれど、結婚している人間同士が双方同意したうえでのことでない限り「婚姻共同生活の維持という権利又は法的保護に値する利益侵害」という不法行為構成するわけで、やっぱり「結婚」と「相手と性行為を行う権利排他的独占」は、社会的にはセットの権利義務関係として考えられていると思う。

元増田はまっとうな人だからセックス希望していない妻側の意思尊重してセックスレス関係になっているわけだけど、やっぱり理屈としては妻と話し合って婚外での性交渉容認してもらうというのが唯一正しいアプローチのような気がすんだよ。社会の変化や技術進歩では、どうやってもこの問題(ほかでもないご自分奥さんが、いま「結婚とセットだ」と考えている権利義務関係を、こちらの要望で解除すること)は解消できない、っちゅーか。

もし既婚でなければ、結婚する時に相手と「セックスレスになったとき対応」についてお互いに取り決めておくことはできるから結婚契約書みたいなやつ)、セックスレスがいずれかの段階で来る問題だという認識のもとで、事前にそういう取り決め・擦り合わせをすることが世間的に当たり前になったらいいのかもなとは思った。

2021-04-26

R-18二次創作のないウマ娘界隈が思ったよりも心地いい

今まで色んな二次創作にハマってきたけど、pixivTwitterイラスト検索すると大体ワンスクロールいかないうちにR-18のものが出てきていた

誰も彼も乳を出して大股を開いて、もうその構図ならキャラが誰であってもいいのだろうか?と思うくらい、少しディグっただけでR-18イラストがめちゃくちゃ目に飛び込んできていたのだ

でもウマ娘は、これだけ流行っているにも関わらず、現状R-18二次創作を見かけたことが一度もなかった

(もちろん然るべき掲示板など見ればあるのかもしれないが、少なくともpixivTwitterなど社会的認知度の高い場所ではまったく見かけなかった)

公式が元のお馬さんと馬主さんを慮って、ちゃんと線引きをしてくれたのをみんなきちんと守っていてくれているのだ

優しい世界

で、そんなR-18二次創作が目に入らないウマ娘界隈のイラスト漫画を眺めていると、なんだか不思議と心地がよかった

ウマ娘同士で仲が良かったり、カッコいいカワイイウマ娘イラストだったり、ギャグ恋愛や、とにかくR-18を使わない色んな方向性二次創作があって、見る方も描く方もウマ娘を楽しんでいるようなものが多い印象を受けた

R-18ってよくも悪くも刺激的だから、そういうものが目に飛び込んでこない二次創作の広まり方は新しいし、自分としては嬉しい世界だなと思った

ここから先は蛇足なんだけど

R-18二次創作イラストがないと、キャラクター(ウマ娘)のプライベートが守られているような安心感?も少しあった

所詮作られたキャラクターだろ、紙に書いた絵だろそんなもんと言われればそれまでだけど、ウマ娘の育成ストーリーを見て、頑張ってる彼女たちにも秘密はあって、それはそれで彼女たちのものとしてつまびらかにしない紳士でいたいな、みたいな感じというか……

まりどういうことかというと、育成ストーリーの出来がいいのでウマ娘をぜひやってみて欲しいということです

2020-10-13

anond:20201013140605

1.そもそも満員電車に乗ってくる男性痴漢である

まず、以下の前提については全員の同意が得られると思う。

 A.事情がある場合を除き、意図的女性の体に触れて相手不快な思いをさせたら痴漢である

 B.意図的ではなく偶然にやむを得ない事情女性の体に触れたのならば痴漢ではない。

Aの事情とは、例えば倒れて意識を失っている女性救命措置を施すなどがある。救命措置を行って助かった女性が「お前みたいなブサイクに人工呼吸されるくらいなら死んだほうがマシだった」として助けた男性痴漢として警察突き出しても認められるべきではない。

Bも単純だ。狭い道ですれ違う際、意図的に当たりに行ったのではなく本当にお互いに避け損なって体が当たっただけならば痴漢ではない。

従って、満員電車場合特別事情があるか、偶然であるかという点が議論になる。

2.満員電車に乗るメリットデメリット

満員電車に乗るのは会社学校などに遅刻しないためにやむを得ないと言う人がいる。だがそれは正しくない。仮に始発から通勤時間までずっと満員が続いているというならばその通りだが、現実にはそうなっておらず、早朝の電車はそこそこ空いている。なので早く通勤・通学することで、遅刻しない&満員電車に乗らないということは両立が出来る。なので、男にとって早朝の電車に乗らず満員電車に乗るメリットデメリットは以下のようになる。

 メリット睡眠時間を増やすことが出来る。

 デメリット痴漢冤罪で社会的死ぬ可能性がある。

現在痴漢を巡る問題で小さくない部分を占めているのが痴漢冤罪問題であり、痴漢対策だけでなく痴漢冤罪対策のためにも満員電車解消が叫ばれてることがあるなど、その社会的認知は高い。それに対し、前者は理由としては優先順位が低い。睡眠時間を多少削れば問題解決するなら、睡眠時間を削って対処するべきというのは我が国における大多数の認識である。よって、このメリットデメリットでは明らかにデメリットのほうが大きいと認識されるはずだ。

にも関わらず、早く通勤することで満員電車回避しようという動きは鈍い。つまり満員電車にはここに書いていないメリットがあるものと考えられる。

すなわち、『”満員電車から仕方ない”と称して近くに乗っている女性の体に触れることが出来る』という満員電車の隠れた”メリット”を多くの男性享受しようとしているのだろう。言い換えれば、満員電車に乗る男は、満員電車を口実に意図的女性に触れようとしている。

ここで前提に戻る。『A.意図的女性の体に触れて相手不快な思いをさせたら痴漢である』─よって、満員電車に乗る男は痴漢であるQ.E.D.

2018-10-10

キズナアイ非難論調に従えばディルドやオナホ対象じゃね?

バカバカしい主張でたぶんフェミ側の人は反応すらしてくれないと思っているけど、ディルドやオナホ規制されたら困る人も居ると思うんだ

明らかにディルドやオナホ男性一般女性一般対象にした性的消費であって、その存在認知は少なくとも成人にはあるよね

流石にNHKディルドやオナホ大衆向けの番組の中へ登場することはないとは思うけど、社会存在認知され性的消費されている事実否定されるものではないはず

ディルドやオナホを挙げての主張はバカバカしい主張であって極論のように感じるのだけれど冷静になって考えてほしいんだよ

ここまで社会認知が進んでるのに極論認定するのはおかしいと

ディルドやオナホは少なくとも成人には認知されている。そしてそれは男性一般女性一般性的消費ということが否定できない

子供から隠しているか問題ない?

だったらなぜ成人の中でディルドやオナホ社会認知が進んでるんだ?

ディルドやオナホ情報大衆比較アクセスやすいところにあるという証左じゃないか

ディルドやオナホ、そしてその情報へのアクセスのしやすさについて何故フェミ側の人は危機感を持たないの?

2018-06-11

オタク】と【サブカル】の関係を無理矢理に図式化してみた

洋楽好きを「オタク」と表現するのは腑に落ちない。下の図式だと【サブカル】の側だろう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

           【オタク】=五体投地         【サブカル】=つま先立ち(背伸び)

・[目覚める時期]  幼年期~少年期(ローティーン)     少年期(ミドルティーン)~青年期(ハイティーン)

・[価値観]     「生活保守主義?         「従属」は恥、「反抗」は善の《不良文化》? ※古くは映画館ジャズ喫茶

・[住環境]     実家暮らし?             独立志向一人暮らし、共同生活同棲)?

・[趣味と性体験]  童貞処女かは「不問」        童貞処女は「恥」

・[傾向性]     「ネット交流」で平均(没個性)化?  個性化、(他者との)差異化・差別化を重視・優先する「厨二病」?

・[ポリシー?]   オナニースイーツ集団アイドル?? Sex・Drugs・Rock'nRoll??

・[社会的認知]   非公認、未公認?           団塊世代が「数の力」で『若者文化』として「社会的椅子(地位)」を獲得?

・[服、下着]    母親が選ぶ(買う)           自分で選ぶ

・[兄弟姉妹では]  弟、妹の趣味             お兄さん、お姉さんの趣味

・[趣味対象と国]  自国モノに愛着国内志向)?     外国モノを崇拝(海外志向出羽守タイプ)?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018-05-15

こんな時だからこそLGBTPZNであるお前らの出番だろうが

切断操作して知らんぷりしてんじゃねーゾ。

お前らの社会的認知度を高める良いチャンスじゃねえか。

社会性的弱者としての自分らを訴えかけろや。

2018-04-20

anond:20180420003527

この意見を聞いて思いましたがもしかしたらもともとの質問者さんは

ストレート(男女異性が性的対象)、ゲイ(同性のみが性的対象)のように完璧に人の性癖がラベルを貼って区別できるものというふうに思われているのかもしれませんね。

ですが実際には同性愛者をカミングアウトされた方であっても、その後異性と結婚をしていたり、または先に異性と結婚していてものちに同性と恋愛感情を持たれるケースも非常に多くいます

ですので「ホモ排斥しろ」というのは単純なことではなく「男同士(女同士)のセックス禁止しろ」ということではなく「同性同士で社会生活を送ることを禁止しろ」や「同性に恋愛感情を持つことを禁止しろ」といった非常に広い解釈ができるようになってきます

おそらく質問者さんのようにLGBTに非常に強い嫌悪感をお持ちの方というのは同性愛社会的認知されること自体に強い忌避感を持たれているのではないかと思います

ですが実際にLGBTなどのセクシャルマイノリティ希望しているのは同性婚社会的不利益から解放といった部分のみであり、社会的認知とは全く違った問題になります

法的な支援というのはその部分に関わってくるもので、同性婚についても法的に認められることにより社会的認知度(世間忌避感)がどの程度になるかは全く別に考えなくてはいけません。

LGBTについては数百年前より議論がされてきており、私の意見もそうした先人たちのものによるところが大きいので、むしろ現在感情論による質問者さんのような方はどんどん言ってきてもらいたいと思っているところです。

2017-11-24

同性婚日本の伝統じゃないよね?

男色同性愛は成り立つけど、

同性婚に相当する制度社会的認知方法ってあったのでしょうか?

男色同性愛から日本の伝統同性愛がある。

よって同性婚日本の伝統に反しない。

この理屈は飛躍しすぎな気がします。

2017-09-08

anond:20170908234938

そうですよね、私もそう思います

からこそ現代における近親相姦って妥当性のない社会常識しかないんじゃないかなって思うわけです。

高齢出産は手厚く保護されるのに(当事者ではないので分かりません、実際はそうでもないかもです)、近親相姦による出産社会的認知されることはまずないでしょうから

2017-07-19

図書館の床が抜けそうになったというニュースを聞いて

どうしてそんなになるまでほっておいたんだって思ったけど

最高学府の附属図書館冷房つけることすらできない図書館軽視国家日本では

しろ当然なんだろうな、って考えて非常に怒りがこみ上げてきた。

よくわからん委託とかもやって問題置きまくってるし

この国はなんでここまで図書館に対して厳しいのか。

相変わらず、司書司書教諭立場社会的認知も良くないままだし。

それでいて若者には読書しろ強要するんだから、本が大事なのか大事じゃないのかよくわからん

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712132359

そもそも発達障害と命名される前、社会的認知が広がる前は

ただの使えないクズとして、普通に社会のあらゆる層にいたんじゃないの?

21世紀になってポッと湧いてきたわけでもないでしょ

障害者雇用率の低い会社は実質罰金を払わないといけないので

排除しても損失になるなら、適当に折り合いをつけたほうが賢いんじゃないか

2017-06-01

旧姓併記できるようにするためマイナンバーカードが変わるようだ

GID社会的認知度も高まってきたことだし、これを機に性別欄も隠せたりできないものだろうか

2017-04-12

大門みきしさんのジャパンライフによるマルチ商法への天下り官僚政治家の関与についての質疑

国会ウォッチャーです。

今日はもうひとつ書きます

さっきいっこ書いたんですが、全然伸びてないので、よければ読んでください。

http://anond.hatelabo.jp/20170412122218

あ、ブログを作る気はありません。

さて、タイトルの話です。

前に大門みきしさんがオススメだと書きましたが、彼の質疑についてです。

http://anond.hatelabo.jp/20170410114012

大門さんは、税制、財金問題については、おそらく政治家の中でも相当詳しいので、質問の仕方もどちらかというと講義質問といった様相になることが多いのですが、今回ご紹介する4月5日の消費者問題に関する特別委員会、4月11日の参議院財政金融委員会で、ジャパンライフによるマルチ商法の追及もすばらしいものでした。

大門さんは滑舌があまりよろしくないので、ちょっと聞きにくいかもしれませんが、オススメです。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

の4月5日、2:34分ごろから

4月11日、1:23分ごろから

どうぞ。

みどころは、川口次長につらつらと答弁させたのち、

「わかりにくかったと思うので解説いたしますとね」

他の議員でもそうですが、議員質問の答えは基本的承知していることが多いんですが、

大門さんははっきりいってめちゃくちゃ詳しいので面白い

「うちで、ジャパンライフルートで入手した、水庫メモというのがありましてですね」からのところ(4月5日、2:50ぐらいから)

でどよめく感じ。

大門さんに限らず、共産党はこの辺が強いところ。

献金リストももってそうなので、掘ってみると面白いかもしれないですね。

あと4月5日の最後フィラーのところで、誰かが

「こりゃ闇があるわ」

とつぶやいているのが拾われているのも面白かったです。

要約がわかる赤旗記事

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-06/2017040615_01_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-12/2017041215_01_1.html

大門さんの見立て

そもそもマルチ商法が抜本的に規制されないことについて、マルチ商法業者天下り官僚との関係政治家献金等を繰り返していることが影響しているのではないかという指摘です。ジャパンライフ代表山口隆祥は日本マルチ商法最初から活動している、麻生太郎さん曰くの「有名人」でして、もう何度も何度も業務停止命令有罪判決を受けているので、行政政治家対策社会的認知の向上のために、本当にいろいろとやっているわけです。その中で加藤勝信大臣と会食して、その様子を広告塔にしたりして、顧客安心感を与えているという指摘で、マルチ商法被害者が増え続けていることをちゃんと考えろといっているのですね。

 大門さんは、マルチ商法連続取引自体規制せずに、訪問販売という商取引形態のみを規制して、店舗でやるのをお目こぼししている状況になっていることと、経済産業省官僚OBが天下っていることが影響しているのではないかと、こう整理しています

 民進党矢田わかこさんも質疑されていたのですが、ジャパンライフに消費庁出身の水庫さん、経産省キャリア組出身松尾さん、元特許庁長官中島誠さん、元内閣府官房長の永谷安賢さんが天下っていると。そんなズブズブの組織指導に手心を加えずにいられるのか、という指摘です。

 ちなみに、この山口さんは政治家業界にふかく、深く入り込んでいるので、いろんなところで名前を見ることができます大門さんも指摘されている、ライフサイエンス財団出資して、社会貢献もしてるよ、という顔もしていますし、日本文化協会のような日本会議加瀬英明代表をつとめる組織でも、永谷安賢さんと一緒に名前を連ねています

 大門さんは今後もこの問題を追及するとのことですが、マスコミにも当然大量の広告出稿をしているので、一般マスコミではなかなか騒がれないというアレなので、ぜひNHKストッ詐欺被害、私はだまされないで扱って欲しいところ(違。

 ちなみにジャパンライフ被害者への口止めにも力を入れているようですが、おそらくSEOも相当やっていますね。検索結果が笑えるぐらい穏便w

2016-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20160201103306

人がまともな生活送るための衣食住の次元に関わってきたり

他人の人としての尊厳を犯すことはアートって言えないんだよ

それは脅迫しかならないからだよ

人をくすぐって笑わせている奴に対してユーモアセンスあるとは言わないのと同じ理屈

デリヘル嬢は身バレした場合いろんな意味で損害被るわけで

そんな状況で当人には感情に選択の余地がないし

他人がそういう状況にいるところを面白がるのも

野蛮な被虐性しか見出せない薄っぺらな行動だから

百歩譲ってそれがアートだとしても

まともに批評するのも馬鹿らしい低俗ものしかならない

あえていうならあのシチュエーションであっても

デリヘル嬢の名誉を守り、精神的苦痛を打ち消すような行動がとれるならば

圧倒的な暴力に対するアンチテーゼとか

ジェンダーに対する現代人が持つ社会的認知の歪みを言及している

なんて見方がなされてこんなアプローチでも大成功するかもしれないね馬鹿馬鹿しいけど

2014-08-16

「全ての人間共感できる人がコミュニケーション能力を持ってる人」????????????

コミュ力 コミュニケーション能力 を拡大解釈するのはヤメましょう。 情報伝達以外の意味はありません。

※それ以上付け加えるならばコミュニケーション能力とは別の能力として主張すべき。

コミュニケーション力 拡大解釈

でググってみて下さい。

あと「コミュニケーション能力」でもググって下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/コミュニケーション能力

同意することだけがコミュニケーション能力勘違いしてる人」が多いようですが

批判コミュニケーションの一つ」です。

批判コミュニケーションでないならば、「はてな批判をしている人間コミュニケーション能力がない」ことになってしまます

まりイエスマンコミュニケーション能力のある人間」という定義になってしまます

ましてや「どんな人間にも共感することをコミュニケーション能力とする」なんて、この世にそんな人間ますかね?

ちょっと例を挙げるとこの世界の全ての犯罪者共感できる人間がいますか?

この世界の全ての悪意(日常を含む)に共感できる人間コミュニケーション能力があると定義する非実効性。

そもそもの間違いは「コミュニケーション」に「力」という文字を付けたのが間違い。

この世界人間経験多種多様記憶も違う。

1つのベクトルでくくれないのが「コミュニケーション」。

またパオロ・マッツァリーノは、自己啓発書の売り上げを上げるために不安煽り、彼らの都合のよい稼ぎ口として使われていること、も指摘しています

以下は参考のための引用

--------------------------------------------------

パオロ・マッツァリーノの指摘

パオロ・マッツァリーノは『反社会学講座』収録の「ひきこもりのためのビジネスマナー講座」において、浜口恵俊の「日本語にはもともとコミュニケーションにあたる言葉がないため訳せない」という意見を取り上げ、近年、企業等においてコミュニケーション本来の「意味拡大解釈」して用いられているようだと指摘し、問題視している。

マッツァリーノによればコミュニケーションには本来、「情報(知識や感情も含む)をだれかに伝える・交換すること」という技術的な意味しかなく、そのため言葉用法に従えば、上司や目上の人間へのある種の直接的な批判の類も立派なコミュニケーションとして成り立つことになると述べている。続けて「しかし、そうすることが日本企業社会奨励されているかというと、はなはだ疑問です」と言い、「日本人は古来、コミュニケーションなしで社会を成り立たせてきた」という事実を指摘し、安易コミュニケーションという単語を用いる現代の風潮を皮肉混じりに批判している。

スーザン・ケインの指摘

スーザンによれば、すべての人が同じコミュニケーションスタイルにおいて最良のパフォーマンスを発揮するというわけではなく、イントロバート(introvert)と呼ばれる『刺激に敏感で大量の刺激を本能的に避けるタイプ人間』と、エクストロバート(extrovert)と呼ばれる『刺激に鈍感で少量の刺激では必要量を満たせないために大量の刺激を必要とするタイプ人間』、二者それぞれの遺伝子レベル性質を生かした二種類のコミュニケーションスタイルこそ、無理のない持続可能な方法であるとしている。

近代以降、資本を求め商品をいかに買わせるかが社会の関心事となった経緯を紹介し、深い思考は苦手だが口先が巧みなエクストロバートを量産し経済拡大に用いるというシステム教育も含めて現代では日常化してしまっているという。この社会(エクストロバートワールド)では、イントロバートは欠陥品とされ(イデオロギーの定着のため病名まで発明された経緯もある)エクストロバートになることを強制される。しかしその性質遺伝子レベルで50%以上固定されているために、対外的にはエクストロバートを「ふるまう」、無理の結果として心の病を併発したり出社拒否に陥るケースがあるという。

彼女によれば、どちらのタイプも社交的であるという。両方とも自身性質に基づいた異なる社交性を備えており、イントロバートは多数の人間と社交を行うことは刺激が大量すぎる点で本質的に苦手だが、一対一または数人との社交においてエクストロバートを凌ぐ力があり、エクストロバートは刺激に鈍感であるがために多数の人間と社交を行うことができる。その反面、一対一または数人との社交において深い友人関係を築き長期にわたり維持することは苦手であるとされる。このため双方のコミュニケーションスタイル必然的に異なる形となるのが自然であるが、現在資本主義競争社会におけるバイアスのかかった社会においてエクストロバート型を唯一のコミュニケションスタイルと信じて疑わない状況がある。自分の話を聞かせたいエクストロバート、人の話を聞くことができるイントロバート、従来のリーダーの適任とされるのは前者とされてきたが、近年では後者の「引き出す力」に注目が集まり前者を凌ぐリーダーとしても可能性が示唆されている。多様なコミュニケーションスタイル人間多様性を認める社会であることが必須条件として、イントロバート存在と可能性について全人民的に社会的認知を深める必要があるという。

2014-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20140626191657

おかしいですよって言うためには、それがおかしいことであるという社会的認知必要なんじゃないの

実際セクハラとか侮辱言葉って、言ったらダメっていうよりは、言ってトラブってもお前が悪いことになるからね、ってものだと思うし

2014-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20140511231119

それは非常に重要な所で、注意して考える必要があると思うんだが、

まず社会的認知を求めるのは当然の事と思う。

ただ、そこで「結婚」という形を求めるのは、勢い余って脱線してるんじゃないかと俺には思える。

同性愛を認めろ」まではいい。

愛し合う二人が社会に何恥じることなく人前でイチャイチャするのは、まあ性マイノリティとは別次元の問題で舌打ちしたくなるが、認められて良い事だ。

でも結婚は違う。結婚は愛じゃなくて社会的システムだ。

男と女関係だと、惚れた腫れただけじゃ済まない厄介な問題が付きまとうから結婚という一つの「型」に嵌めて諸々処理してるってだけの話だ。

それなのになぜ、男女間の諸々の厄介事と縁のない同性愛者が結婚したがるのか。

それが、「二人が愛し合う事への認知が欲しい」だけの話だったら、残念な事だと思う。

上手いたとえが思いつかないが、

制服必要学校に行った兄に対して、私服OKな学校に行った弟が「自分制服が欲しい」と言ってるようなものだ。

それは彼には必要ない物なのに。

両親が兄弟差別しているなら、その差別是正要求するのはいいだろう。ただ、兄と同じ制服を求めるのは間違っている。

俺は女性専用車に入れない事を差別だとは感じていない。乗る必要がないからだ。

同性婚を認めないのは、本当に差別なのかを考えてみるべきなんじゃないのか。

2010-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20101201213938

まず、一夫多妻を解禁することは「子どもを作る」ことのインセンティブ金持ちに働かない以上、

働きます

さっき謎の計算をしながら「働かない筈だ!」と喚いていたけれど

愛人や隠し子作ってる金持ちは今も昔も一杯居る。

結果として「金持ち愛人を掻き集めることを公的に是認する」という結果に繋がる。

愛人を掻き集めるほどの資金力があるなら子供は出来る。

現存する一夫多妻の国(日本も昔はそうだったが)の家族を見てみればいいが

第○夫人までみんな子供を持ってる。

愛人が妻より子供出来にくいとすれば、社会的に容認されていないせいで妊娠に消極的だから。

この不況下、「新しい就職先」になるのは目に見えてるよね。

そう、雇用の創出。

バカがさっき現状を完全雇用状態みたいな前提で語りながら「悪くなる」と喚いていたけど

失業者が一杯居るところに雇用を創出する施策の話をしてる。

金持ちガンガン種付けして、ガンガンガキを作る、なんてのはインセンティブが全く無い。

無い無いと喚く根拠がさっきから無い。

あくまで喚きたいなら貧乏人がガンガン種付けしてガンガンガキを作るインセンティブも無い。

子供労働力になって親を助けてくれる、と言う時代でも社会でもなく養育費ばかり高いのだから。

金持ち貧乏人を比べた時、金持ちには子供を作る余力はある。

現在でもこいつらは愛人を囲って若者から女っていう有限のパイを奪っている。

とすればこの施策で何かが悪化すると言うことは無いわけだ。

わかりきってることだがわざわざ補足説明をありがとう。

既存のその関係に法的社会的認知を与えよう。そうすれば少しは子供が増える。

あとさっき言ったことをバカにはもう一回繰り返さなきゃいけないようだけど

「有限のパイを奪う」とかい言い回しパイが不足してる状態で言うこと。

男も女も買い手がいなくて市場にダブついているのが今の状態。3回は言わせんなよ。

それを更に公的に認めるということは、女の一極集中を是認して、「ガキを作る」のに適した年齢の男にシェアを与えないことに直結する。

さっきの文をよく読んで理解してりゃこんなバカ丸出しなことをもう一回書いたりしないですんだ。

一人の老人が20人の女を囲うという状況を仮定した場合

失われるガキは平均値で考えて15人くらい。(まぁ、全ての老人が溢れる性欲で種付けしまくりさ!と考えてるのかもわからんが)

現状で老人に囲われてる女は、法が認めなくとも老人に買われているパイなわけだ。既に!

現状で市場から失われているパイについて、「新しい施策を打つと失われる」と喚く低能が居るんだけど

どうやると彼に日本語が通じるのかな?w

(どうでもいいが20人も囲う老人て想定には笑った。精力も資金もぶっとんでるなー。

 そこまですごい人物は想定しなかったけど、そんな絶倫老人なら法が認めれば子供いっぱい作ってくれるだろう。)

愛人」なら、他所でガキ作ってくれる可能性もあるが「結婚」だとそれもほぼ無い。

よそで妊娠しながら愛人続けられるか、バーカ。


やっぱりどれだけ考えても、ものっすごいアホじゃないかあなたは。いや、反論は待つ。どうぞ。

俺はもうちょっとまともなオツムの人の反論が欲しかった。

そういう人と反論再反論のやり取りをすれば論のブラッシュアップになったが

君みたいなバカじゃあ一方的な授業してるみたいだ。


3度は言いたくないから重ねて言うけど

君はこの施策に反論する時に

現状を完璧に成功した市場、男女が完全にマッチングし誰も余ってない状態であるような前提で反論をしている。

そんな状態であればそもそも少子化対策は必要ない。

ていうかな、バカは100回ぐらい推敲してから人に反論してくれ。

これじゃ君の低知能文を添削して赤ペン入れてるだけであって、俺の報酬が全く無い。

2010-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20100616030157

ついでにその「結婚できるけどしない女~」ていう本は前どこかで見たから知ってるけど

作者の白川桃子さんと言う人は昨今流行の「婚活」という言葉を作った人だし

結婚できるけどしない女~」の時期から日経コラムを書いてるほどの社会的認知を得た人で

あなたが言う「珍獣扱いで登場してる」っていうのも根拠のない主観の発言じゃないかと思う

まとめ

1・白川桃先生は決して「珍獣」扱いではなく、シリアス存在として信頼性の高いメディアに長年登場してきた

2・上記1の事実を無視し、申し立て通り白河先生が「無根拠発言を繰り返す珍獣」としてメディアに登場してきたと仮定した場合

  「無根拠な侮辱や中傷には怒ってはいけない」という主張は全体的に意味不明

なんかもう男女論というよりあなた個人の知能が問われていると思う…

   

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん