「普通の人々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 普通の人々とは

2024-02-21

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/nordot.app/1132941623735665017

Gl17 「ルールを決めたのだから守らないサヨクが悪い」とか頻繁にウヨが言い張るアレの成立過程倫理さえ無視すれば権力側は好き放題に不当なルール作れるし、更に「ルール破り」として正当性のもの悪魔化できる。

そういうこと言われる左翼が守らないのはルールじゃなくて法律でしょ。

なお右翼政治家とかも法律守らない奴らは同様に批判されますよね。

そういうこと批判してるのはウヨクやサヨクだけじゃなくて、普通の人々が多いんですよ。あなたがたには敵対勢力しか見えないかウヨだサヨだってすぐ言うんでしょうけど。

2024-01-16

anond:20240116003349

全く間違っていない。ただ、やりすぎると社会不安定化するというだけ。

例えば学習障害に対して努力不足だとか、今次の能登地震について「過疎で交通不便地は見捨てろ」という論と同じである

人間社会を振り返ってみると、何度もこういう話は出てくるし、実際その淘汰圧に何度も負けてる。ただ、やりすぎると社会全体が不安定化する。なぜなら黒い犬は見捨てられ野良犬となり繁殖狂犬病を持つようになるかもしれない。学習障害放置すると就職に困難をきたした上で反社会的勢力の食い物やコマになるかもしれない。

そうでなくとも、後天的身体障害就職差別したケース(めちゃくちゃありますね)ではだいたい飲んだくれてたりする。

これらを放置すると社会全体が不安定になるし、そうでなくとも普通の人々自分普通だと思ってる人々)まで「一歩足を踏み外したら地獄だ」という気持ちにさせ、とてもよくない。

なお、これらは国家規模の作業なので、あなた寄付をするという行為自体は、あなた気持ちよくなるという側面が大きい。良いことをした、社会に向上した、という。

なので、寄付に罪悪感を覚えてしまっては本末転倒である

もしも可能ならば、黒い犬にもポメラニアンにも平等にする団体への寄付をするか、両者に50円寄付するとか、あなた気持ちよく安心できる道を選ぼう。社会補助とか公女とかは不幸な人を助けるだけでなく、普通の人々(ないし普通だと思ってる人々)を助けるためにもあるのだから

2024-01-15

普通の人々の声が聞きたいよね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/dain.cocolog-nifty.com/myblog/2024/01/post-6c0cb6.html

はてなブックマークで出てきたので、斜め読みしたらかなり面白そう。聖人君主偉人の話はおなか一杯だし。

いま、ズドーンと響くのは、この本で語られるような、普通の人たちから言葉かなと。

イーロンマスクとかビルゲイツなんて、同じ人間とは思えないし、住む世界も全く別だし。

ぜひ、この類の本を教えてください。

30冊ぐらい、そろったら、まとめてエントリしようと思います

特集タイトルは「偉人聖人蚊帳の外」(予定)

2024-01-14

コスパ論の迷妄

コスパ論は排除の論理である。そしてコスパ排除論者に言いたいのは、君らミクロしか見えてなくてマクロで物を考えるってことが全然できてないってことだ。その結果、社会全体やひいては世界を亡ぼす。部分最適の総和は全体最適にならない、なんてことはもう一世紀以上前から常識だ。君らの論は、放置すると以下のような言説になる。

障碍者お金かけて暮らし保証する必要ある? 同じお金で健常者を救済した方がコスパいいと思うけど。

年寄りお金かけてQOL上げさせる必要ある? 同じお金若者を救済して子供産ませた方がコスパいいと思うけど。

弱者男性を手間かけて世話してやる必要ある? 同じお金強者カップル支援した方がコスパいいと思うけど。

趣味とか文化かにお金かけてユタカナクラシとか保証する必要ある? 同じお金経済をまわした方がコスパいいと思うけど。

政治コストかけて民主主義とか維持する必要ある? 皆な同じ暮らし強制して独裁した方がコスパいいと思うけど。

……

その結果、人は障碍を得たり年をとったり社会的に弱い立場に立っただけで簡単人権を失い、強者権力を振りかざす、安全安心からほど遠いディストピアに住むことになるんだけど、それがコスパの果てに待つ社会だということを「コスパコスパ」唱える連中は理解もしない。自分がそういう主張をしているということを認めないばかりか、「そんなのはほかの誰かが対策すること」で「自分たちは目の前の問題についてだけ冷静に意見を言ってる」と思っている。その結果、20世紀から21世紀現在、どういう社会が訪れたか

コストかけて異民族とか異文化理解する必要ある? 侵略して征服して同化政策した方がコスパいいと思うけど。

コスパ排除の論理を突き詰めれば、すぐそこまで行く。歴史世界情勢を見れば、一目瞭然である

からコスパ論者は、自分に全体を見る目がないという認識があるならせめて黙っていた方がいい。とはいえ自分理解の及ばないことについては沈黙する、というのは意外と高い知性が必要行為なので、人類そこまで頭良くない、っていうのも悲しい現実だ。その結果やがて、そういう「普通の人々からの人気を当て込んで極論を振りかざすデマゴーグが現れて、多くの人が進んでその養分になり、社会国家破滅的な被害を受ける。なのに、喜んで養分になった人々は、全てが終わった後口をそろえて「知らなかった、騙されていた」と言い出して、自分には非がないと言い立てる。そうして数十年後、また同じことを繰り返す。世界のあちこちで。

人間の一員として生きるということは、そういう愚かさと共に歩む覚悟もつということでもある。言い換えれば、その愚かさと共に歩む覚悟がない者は、政治についても社会についても何も実のあることを語ることができない。理念だけのリベラルが常にデマゴーグに敗北する理由がこれだ(それは数や勢力というだけの意味でなく、リベラル寄りの思想の持主もまた、たやすコスパ論にからめとられて排除論者に闇落ちするということでもある)。

=================================================

さて、以下は、上記を踏まえた愚考であるぶっちゃけ読まなくていい。けど、少し暇があり、与太話に付き合ってもいいというなら、読んでいただければ幸いだ。

民主主義には「少数意見尊重」という、コスパ論に堕しないための重要な楔が打たれているのに、民主主義標榜しながら人は安易に「多数決」を持ち出して、少数意見無効化しようとする。少数意見を顧みず議論も廃した「多数決」は、現実主義でなく単なる数の暴力なのだが、近視眼的なコスパ論者にはその違いが分からない。そうして、コスパ論者、すなわち民主主義者と自認する「多数による独裁主義者は、「諸外国の脅威に対抗するため」「緊急事態対応するため」などの言い訳をつけて、やがて民主主義独裁主義で蚕食しようとし始める。「その方がコスパいいと思う」から

人間の脳のバグ、たとえば、動物的に振舞いたいというバグは、2000~3000年前ごろから宗教道徳」というパッチ発明されたことで世界的にデバッグが進んだ。結果、社会文化は大きく進展した。宗教道徳が整えば、人と人、国と国の協力が可能になり、交通が利便に、経済が発達し、国はうるおい文化が発達する。しきりに法が作られたのも、こうした理由である道徳や法が国を栄えさせるという実例を見て、またほかの国もそれを真似るようになる。こうして急速にパッチは普及した。

だがその後、宗教パッチを当てると人は神秘主義に陥り、ある一定レベル文化の発達が止まるという新たなバグが見えてくるようになった。それに対して一般に「科学哲学パッチ発明され適用されるようになったのは、割と最近のことだ。科学宗教優越する地位を占めるようになったのは、近世になってからのことだ。科学実証によって宗教優越する効果を示した。ただ、同時に道徳破壊することになる危険性についても、パッチ適用当初から危惧されてはいた。ただし、宗教パッチ害悪の方が重くなっていた当時の時代から見れば、それはまだ些細な問題に過ぎなかった。「科学哲学パッチによって、停滞していた文化学問となって更に発展し、国の規模は拡大して強大な国家が生まれた。人は世界の果てまで到達し、文化の発達を謳歌した。

ところがその先に生まれたのが、狭くなった世界における衝突と排除の論理である特に宗教パッチ効果を低下させたことによる道徳性低下の影響はやはり無視できなかった。文化の発達によって世界は狭くなり、道徳性の低い強者がより一層大きくなることで、弱者が「合理的」に使い潰される状況が起きてきた。道徳性が高いと思われる者でさえ、「善意」と「合理性」により、異文化侵略排除する帝国主義世界支配した。つまりコスパ論の時代である

これに対し20世紀後半になってようやく、これではまずいという判断の下、「民主主義人権パッチ発明され普及を始めた。そのために人類は、数度にわたる世界大戦という苦い代償を払うことになったが、その教訓とともに適用されたパッチで、世界大戦の脅威をいくらか遠ざけることができるようになった。だが、何度もこれを無視した戦争が引き起こされ止まらないように、依然としてこのパッチは十分適用されていない。劣化版のパッチポリコレ棒)やパッチに対抗する新たなウィルス多数決万能論)さえ出てくる始末であり、パッチの普及にも暗雲が垂れ込めている。

それだけではない。狭くなった世界、拡大を続ける資本主義の下(拡大し続けることは資本主義の仕組自体問題で、本質的には解消不能である)、環境問題といった新たに別のパッチ必要問題が生まれてきた。それに対する「SDGsパッチ」はまだ発明されたばかりで、その有効性も不透明だ(このパッチ自体バグがある可能性もまだ否定できない)。これが21世紀の現状である

これらのデバッグ完了し、人類が「戦争」と「環境問題」という2つの危機を乗り越えるのは、一体いつになるのか。いや、そもそも乗り越えられるのか。優秀なデバッガーや啓蒙家の数がどれほどになれば、人類は生き延びられるのだろうか。

anond:20240113124037

2024-01-11

anond:20240111171901

自分他人に期待してないことなんて全然なくて、期待してるからこそ失敗させないようにって感じで行動してる。

そう。俺も自分自身の認識としては「他人に期待してない」とは思ってなくて十分期待してるつもり。

でも俺の考える「期待」は普通の人々の「期待」とはかなり異なるものでめちゃくちゃ軽いということなんだと思う。

anond:20240111165700

俺は理解できないんだけど、どうも普通の人(?)は他人に対してものすごく「期待」するものらしい。

彼らの言う「期待」とは、ある種命を預けるような、他者の振る舞いを自身人格の拠り所にするくらいの勢いと重さを持っているもののようだ。

「怒らない人は他人に期待していないだけ」ということはビジネス書とかでよく言われるけど、この「期待」というのがそれなんだと思う。

他者が期待に沿ってくれるかどうかで命が左右されるくらいの重さで寄りかかるので、それが裏切られた際には耐えられない苦痛を覚えるのだろう。

そういう期待を他人に対してするタイプ普通の人々にとっては、他人に「期待」をしないということは極めて冷徹非人間的な振る舞いに見えるらしい。

から「怒らない人は他人に期待していないだけ」という言い方になる。「期待しない人間」として冷酷なサイコパスのような人格イメージしているのだ。

俺みたいな人間そもそもそういう重さで他人依存するという発想自体がないので、

「期待しない」と意識したり冷酷に切り捨てると意識したりすることな最初から自然に期待していない。「期待する」という回路が無いんだよね。

「期待する」タイプ普通の人々にとって、俺たちのようなタイプ人間理解不能でサイコパス区別がつかないんだと思う。

自分人格くらい自分自身確立しろよとは思うね。

2023-12-16

教育委員会最後に取り組んだ課題 <其の四>


(前part)

https://anond.hatelabo.jp/20231214132432

5. 発達障害のD君

の子社会教育課にいた。子といっても、当時すでに40歳を過ぎていた。明らかにそういう症状があった。それで周りとの軋轢が生じていた。

の子場合は、それなりの割合で悪意があった。発達障害であるだけで問題になることはない。彼もまた、T区の人事部局が認めるところの問題職員一角だった。

話は逸れるが、前段として必要であるため述べる。私が学校教育現場で教壇に立っていたのは十余年である。そこまで長くはない(教育現場から教委に異動する者としては標準的な年数)。その十余年の中でも、今でいう発達障害とされる児童と接した経験がたくさんある。

当時はまだ発達障害という言葉はなく、ただ「ボヤっとした子」「癇癪持ちの子」「よく動き過ぎる子」「細かいこだわりがありすぎる子」などの漠然とした分類があるだけだった。確かに、彼ら彼女らは扱いづらい。話が通じないこともある。

そんな児童と関わる中で感じたのは、人間多様性というものだ。動物植物も、これまで多くの種が生まれ現在に至っている。ハイデガー風に、存在し続けていることが正しさだと言うのなら、発達障害の人も其処に生きる意味がある。

個人意見だと、説得力がないかもしれない。以下にひとつ引用したい。

「もしも誰かがわれわれの手紙を読んだら、あまりの多様な内容にびっくりするのではないかと思う。なにしろ、われわれ二人ときたら、大変な重要人物ででもあるかのように、荘重な口ぶりで国際政治を論じあうかと思えば、一枚紙をめくるや、話題は一転し、軽い普通の人々に日々起るものに変るからだ。

 このやり方は、品位を損ずると思う人もいるだろうが、わたしは悪くないやり方と思う。なぜなら、われわれ人間自然模倣するものだが、その自然たるや多種多様が当り前で、だから多様は非難さるべきことではないのだ」 わが友マキアヴェッリ1 (2010) 塩野 七生 (著) P.361



さて、厳しい現実ではあるが、上のような発達障害の子公務員試験を受けるとどうなるか。ほぼすべての子面接試験悲惨な結果を遂げる。私はこれまで何百人もの正規職員非正規職員面接試験官を行ってきた。発達障害と思われる人には次のような傾向がある。

本音と建前の区別がつかない

 例)理想を述べるか、言いたいことをストレートに言うのどちらか

そもそも喋ることができない

 例)会話が極端に遅い、内容も伝わり辛い

・考え方が極端

 例)児童虐待は絶対に許せない、地球温暖化はどんな犠牲を払っても止めるべきなど

稀にではあるが、面接に適性のある子がいる。D君はその一人だ。彼の外見や、話している最中の態度はまともとしか言いようがない。無能の鷹ではないけれど、外資系企業営業マンのようだ。発達障害には見えない。

実際、公務員試験評価される観点は、本質的民間企業と同じである。「弊社で使える人材か?」ということだ。使える人材であれば、多少のことには目を瞑る。

日本国の法に反する思想があってもいいし、公にしないのであれば共産党員でもいい。有給休暇を取って組合活動をするのは公に認められているし、選挙期間外であれば多少の政治活動には目を瞑ろう。

勤務時間中に煙草休憩をしたり、ほんの小さな横領行為をしたり、取引会社飲食を共にしたり、小売業者個人購入品を値引きしてもらうとか、そういった行為でも咎めない。

そんな些末なことより大事なのは、その人がこれから公務員として採用されて、「使える人材」でいられるかどうかだ。国の機関だろうと地方自治体だろうと関係ない。何十年もこの世界にいた私が断言する。

話を戻そう。D君はどういうところが悪かったのか。私が三年間で見てきた彼のよろしくない行動は、概ねこんなところだ。

≪勤務態度≫

 気分にムラがある。仕事に意欲的なこともあれば、反面ボーっとしていることもある。皆が必死に働いている時でさえも。

 イベント・式典の時なども、サボっているのでは……? と思えるほど何もしない。C係長などに怒られても平然としている。

反社会性≫

 D君の隣の席にいる職員コーヒーか何かを机上にひっくり返した時、ほかの職員は一緒に机を拭くなど手伝っていたが、彼は何もせず書籍を読んでいた。

 私がつい激高して、彼を叱責したところ、「お前には関係ないだろ!!」と逆ギレのような形で食いかかってきた。

無責任

 区民や取引業者迷惑をかけた時も、上司に言われるまで報告せず、報告の際にも悪びれた様子がない。

 ある時などは、自治会長と思われる人との約束をすっぽかした後、現場から堂々と事務所に帰って来た。その際、C係長からどやしつけられていた。それでも、淡々とした態度で心の篭っていない「すいません」を繰り返したところ、C係長がまた怒鳴り声をあげた。

 最悪だったのは、都庁から視察に来ていた都職員らにその現場を見られたことだ。パソコン入替業者や、シルバー人材センターの清掃員も聞いていた。

 その後、C係長と、そのさら上司である社会教育課長厳重注意を受けた。教育局長の部屋で二時間に渡る説教を受けたのだ。D君は反省文をひとつ書いただけでお咎めなしだった。

≪嘘≫

 平然と嘘をつく。このタイプ発達障害者はそうなのだが、涼しい顔で嘘を吐ける。まるで、自分自身が嘘をついている認識がないかのような。D君もその例に漏れず、上司にも同僚にも他部署職員にも、区民にも(自らの利になる)嘘をついていた。傍から聞いている私でもわかるレベルの。

 嘘がバレても平気な顔をしていた。周りの職員がどれだけ、何を言っても、例えば「Cさんは信頼できない!」と言われたとしても、彼は「心の底からどうでもいい」という表情だった。

あれは、言うなれば悪魔』とか『魔族』とか言われるものだ。神話時代創作者は、ああいった者をモデルとして悪魔を作り上げたのかもしれない。

ここは官公庁である診断書を要するレベル障がい者が働くべき世界ではない。公務員というのは、陰ながら社会を支える存在であり、その地域住民全員が相手である学校教育で教わった考え方や価値観を元に、毎日コツコツと気を緩むことなく働き続ける人に適性がある。

いざ災害などの非常事態になれば、自分のことは一番後回しにして人助けを行う必要がある。私個人も、災害級の風雨の中で児童生徒の避難誘導をした経験が何度もある。命が危なかった。

公務員というのは、地域住民毎日幸せに、無事に暮らせる社会を支えるのが仕事である教員だろうと自治体職員だろうと変わりはない。

そのような仕事を、人柄や人格精神性、肉体に異常のある人間にこなすことはできない。自分という人間が安定・成熟しているからこそ、人を助けることができる。身分保障もそのひとつだ。

D君はその域に達していなかった。その意味では、先ほど取り上げたB君にしてもそうだ。誰かが、どうにかして辞めさせるのが組織にとっての正しい在り方だった(残念ながら、D君はC係長でも匙を投げるほどだった)。

官公庁においては、仕事にならないレベル人間採用すべきではない。公共性の高い仕事をこなすことができないからだ。そういった類の雇用は、民間企業NPO主体として行われるべきである

(次part)

https://anond.hatelabo.jp/20231216182604

2023-12-04

ふるさと納税モヤモヤ

なんか情弱は損するだけの弱肉強食みたいに言われてるけど。

知らなければ損をするような制度を国が支えてるってどうなの?

知る努力をしない個人から搾取します、って平等ではなくない?

普通の人々に当然のように財テクという追加タスク要求する制度違和感

2023-11-07

労働で疲れ切ったあとに生活をやってる普通の人々すごすぎる

2023-11-06

anond:20231104121543

きっかけはオウム真理教テロに利用されたか


でもこう言うのって紐解いていくと、禁止されているけど自分は得するから無視してやっちゃおうみたいな考えの持ち主がいたからだったりする

トラック過積載路上喫煙コンビニトイレ出禁止、公園の夜間封鎖、学校の謎ルールなど


それで被害を被るのは真面目にやってたのにそのルールが出来たことによって窮屈に感じる普通の人々


じゃけんルールちゃんと守ってポイ捨てなんかもしないようにしましょうね

2023-08-19

TwitterがXになって、創作垢が軒並み減った。それに伴って今まで駄弁っていた普通の人々Twitterを離れていった。

残ったのは常に不平不満を垂れ流す人か、過激思想に染まりかにみつき続ける人か、そんな人々に都合の良くて耳障りのいい言葉を吐いて金を巻き上げる、いわゆる「他責ビジネス」で荒稼ぎする狡賢い連中だ。

彼らはInstagramのようにキラキラした生活はできず、facebook名前を出せるほど豪胆ではなく、mastodon多様性容認できるほど温和ではない。

そしてGRAVITYで取り留めのない話を吐き出せるほど精神的な余裕はない。

いわば、Twitterという整備された綺麗なドブ底でしか生きられない、特殊な生き物だ。

Twitterはそれすら包み込むおおらかさがウリだったが、それがなくなった場所に残るのはなんなのだろうか?

他人幸せと考えを手当たり次第に否定する「生きづらい人々」だけになった時、Twitterは初めて「X」になれるのだと思う。

それが終わりの始まりだとしても、彼らは居場所がある幸運を「不幸だ」と最後の瞬間まで叫び続けるのだろう。

2023-06-26

記憶喪失有罪の腑に落ちなさ

事件を起こした犯人が、事件後に記憶喪失になって有罪になるのは意味わからん

記憶喪失したら、もう別人じゃん。

なんで別人の罪を償わなきゃならんの?

刑務所事件反省しろとか言われても、無理だろ。

他人の起こした事件の記録を、もし自分がしてたらと想像して断罪する、みたいになる。

……それって反省か?

そういう状況になれば自分犯罪するのだ、という性格の時点で罪なら。

世界中普通の人々を先回りして牢屋に入れなきゃフェアじゃないな。

たまたま偶然、犯罪を犯してないだけの潜在的犯罪者マジでそこかしこにいるぞ。


記憶喪失犯罪者が、過去自分という断絶した無関係他人の罪を肩代わりして償うなんて。

可哀想すぎる。

理不尽すぎる。

そう思いませんか。

2023-06-17

世界的な少子化肥大化するルッキズムに対する正しい適応の結果

tiktokでもyoutubeショートでもツイッターおすすめでも、顔の良い男女、セクシーな女のバズった画像動画が次々に流れてくる。

LGBTだのなんだのと、表向きの世界でどんなに言い訳しようとも、現在の世の中は人類史上最大限に見た目の良さが評価される時代になっている。

インターネット、それもSNSがなかった時代には、見た目の良さだけで有名になれるのは「メディア」と言うフィルターをくぐった芸能人だけだった。

ある意味それは平和時代で、「画面の向こう側」の人間が見目麗しいことで得をしていても誰もなんとも思わなかった、なぜなら彼らは選ばれた一部の特別な人、別世界の人々だったからだ。

しかモバイルインターネットが普及して、誰もがインターネットで繋がるようになるとこれが地獄と化した。

本来自分たちと同じであったはずのごく普通の人々が、たまたま見た目が良かったというだけで得をするシーンをそこここで見せつけられるようになり始めた。

かくして、人物評価多様性は急速に崩れ始めた。

勉強ができる人、運動が得意な人、芸術に打ち込む人、その他なんでもいいが、地道な努力の果てに一芸を獲得することが、見た目の良さに圧倒され駆逐されていく。

この世界観における生殖活動では、見た目の良い遺伝子を手に入れることが他の要素を押しのけて最上位の優先事項となる。

見た目以外の才能は、生まれた後にでも磨いてどうにかなるという「希望」がある。

実際にはまだ解明されていないだけで、全て先天的に決まっているのかもしれないが、今のところ努力でどうにかなるという共通認識が残っている。

だが見た目だけはそうはいかない、性格は顔に出るなどと言う通り環境によって多少の変化の余地があることは認めるが、しかベースとなるものは生まれた時点で定まっている。

そういう要素を世界が最も評価するようになったのだから、人は見た目に劣る遺伝子をわざわざ残そうとはしなくなる。

そうやって最適化すれば、一部の美男美女以外は滅んだ方が良いと結論しかならない。

政府がどんな働きかけをしようとも、このルッキズム至上主義が続く限り、婚姻率の低下は適応の結果なので変わることはないだろうし、それが日本特有事象にはとどまらないだろう。

2023-06-13

anond:20230613233536

普通の人々にとってセックス人生の中で普通のことだからすべてをそういう目で見てないよ

壊れてるのは社会ではなく貴方から病院

2023-06-01

はてなブックマークによる情報空間の歪曲

はてなブックマークには不自然将棋関連のエントリがたくさん上がってくるが、世の中の普通の人々はそこまで将棋に興味はない

マッチポンプはやめろ

2023-03-28

絵師絵師しか繋がらない」に異議のある絵師の話を聞いてくれ

ちょいプチバズってたこツイート

https://twitter.com/iiiaruk3/status/1639897867916808193?s=61&t=JWugil7Sn32ETVePoEjakw

にもあるが、どうも、絵師以外で何かしら物を作ったり表現したりする人々(字書きの人々や、あるいはプログラマ勢など)からは、「絵描き絵描きしか繋がりたがらず、それ以外の界隈の人間を下に見る選民思想がある」と思われているフシがあるらしい。

とんでもない!俺は10選手同人作家で、一応Twitterpixivでそれぞれ数万人程度のフォロワーを抱える中堅程度の絵師だが、「俺は絵描きから絵描きしか繋がらんぜ」とか一度も思ったことない。

具体的には、フォローやリプやDMくれた相手絵師でなかったとしても、その人が「若い女の子であれば」どんな界隈の人だろうと無条件にフォロバするしリプもDMも返す。字書きだろうと無産民だろうと、その人が若い女の子という属性を持ってることが分かれば100%好意的な返事を返す。ぶっちゃけ、腹の中で俺と同じこと考えてる絵描きマジで多いと思う。別に相手絵師じゃなくとも、相手が繋がるに値する価値を持つ人間だったら繋がるってことだ。それが俺の場合は「若い女の子」ってだけ。

同人イベントや、界隈民限定オフ会パーティーかにしょっちゅう顔を出してるが、その目的は「自分フォローしてくれてる人の中でリアル若い女の子いるかどうか漁るため」だ。Twitter垢だけでは男女の判別判断できない場合も正直多いので、「あなたファンです!」と言って近づいてくれたフォロワーさんが若い女の子だったら、(当たりを引いたな)と内心思いながらその場でその子Twitter垢をフォロバする。もちろん、フォロバする子が絵師かどうかなんて一切関係ない。

まあ、そういうことだ。

絵師絵師しか繋がらず、選民思想を持っている」なんて偏見もいいとこだ。

絵師普通の人々と同じく、「価値ある人と繋がりたい」と思ってるだけなんだと理解してくれ。

2023-03-01

ガソリン電気関係なく自動車産業自体への無関心が広がってないか

最近思うのだが、普通の人々自動車への関心が衰えているように感じる。Z世代アニメゲームにハマり免許を取る率も下がっていくばかり。Twitterトレンドに車が話題になることも減った。昔一斉を風靡した国産スポーツカー海外へとどんどん流出している。

少なくとも日本では自動車への無関心からそこまで都会でない地域でもチャリ移動がデフォルトになる日も近い気がする。もしくは移動がオワコンになる。

2023-01-31

anond:20230131122916

露悪的すぎるしネタしか見えないんだが、心の奥底でこういうこと思ってそうな人って案外多そうではある

まず

偽陽性偽陰性問題で反対という理屈なら理解できます

で書いてある通り、そりゃ小児性愛を見事に定義できて、かつきれいに見分けできるんなら考えてみればいいんちゃうのっていう話ではある 例えばタイムマシンができてテロリストを未然に見つけられるんならそりゃ先にいろいろやるという選択肢もあるだろうし、同様に前提が強すぎる

成り立たない前提で話をしたところで結局前提成り立たないよね以外に意味のある話はない

そもそも小児性愛って遺伝するんか?

こういう話を見るたびに思うんだが人の嗜好って0か100かの2択じゃなくて、何かを好きな度合いが0の人とか、10の人とか、50の人とか、100の人とか、連続的に分布しているものやろ

小児性愛にしたって3歳以下しかダメという人もいれば6歳でもいけるとか、10歳ならオッケーとか15歳ならオッケーとか、いろんな人がいる中で社会ルールとして単に18歳以上のみを合法としている

15歳でもこういう人には欲情するけどこういう人には欲情しないとかいろいろあるだろうし、こういう病的な妄想癖を持つ人がやりがちな、「病気あいつ」と「健全な俺」みたいに綺麗に二分できるものではない

そんな中でどうやって線引きして殺すつもりなんだっていうのははなはだ疑問なんだよな

世の中には社会絶対に悪影響を及ぼす小児性愛者が存在していて、それは普通の人々と全く異なる異形の怪物で、誰にでも明確に区別できて、殺さないと被害が拡大する、とかならそりゃそーちゃう殺処分でもなんでも考えるべきではって感じなんだが、

漫画みたいに単純な世界仮定されてもまぁ世の中はもうちょっと複雑だよねという以外の反応はできないだろう

2023-01-17

チー牛とオタクの違い

チー牛:ボソボソ

オタク:早口で喚く

ぼく:ボソボソ早口で喚く

しかしこれは他者と比べた場合比較的音量が小さく、しゃべるスピードが速いということにすぎないし

それは自分思考の速さの証左でもある

かつ、見方によっては普通の人々の喋る速度が遅いという考え方もできるので「めっちゃ早口で言ってそう」というような

他人との違いをあざ笑う風潮はどうかと思うし、自分のことを省みる発想がないのはいささか傲慢と言わざるを得ない

2023-01-15

anond:20230115102752

ちょっと記述意図が掴めない。自分というのは増田本人のことだろうか。現実自分の弱みを握っている人間全般が疎ましいということであれば、それは自然なことだが、過剰な被害妄想に陥ってそれら人々が自分を取り囲んで監視しているかのように思えているのならば、一般論として普通の人々はそれほど他人のことを気にしていないだろう、としか言えない。

広告プログラムの類とか、そういう話

誰がいつどのサイトで何を見たり書き込んで、どうスクロールしているか、ぐらいのことは収集してるよ、言っとくけど

The Social Dilemmaの視聴をおすすめする

2022-12-19

DaiGo新幹線グリーン車に乗り込んできた人々への批判

新幹線に遅延が起きた。

DaiGoグリーン車に乗り合わせていて、グリーン車に乗り込んできた人々を非難していた。

自分グリーン車に乗ることがある。  

今回は乗っていなかったけれど、もし自分グリーン車に乗っていたらこんな事態だし嫌な感情は起こるが仕方ないと思うだろう。

グリーン車自由席の人々が流れてくることを非難せずに受けて入れてたはずだ。 

グリーン車は持てるものが乗る場所

ノブレスブルージュ必要なのでは考える。

戦争時に人々が飢えてたら自分の食べるのを抑え、困った人に食べ物を分け与える。

これが持てるもの義務であろう。 

普通の人々が大変な状況であるとき、ぎゅうぎゅう詰めでいとけと考えていいのだろうか。

自分たちは特権があるからと天上から人々が苦しんでる姿を見過ごしていていいのだろうか。

自由席には子供たちも乗っており、グリーン車に乗ってくる人がいなければ、さらにすごく苦しい思いをしていたはず。

なので彼の考えには賛同できない。 

自分DaiGoのDラボに入っていて彼には好感を持っている。

乗り込んできた人々に避難しているツイートリプライをしたかったが出来なかった。

なぜなら彼は気にくわない発言ブロックしてしまう。

ブロックされたくなのでリプライは返さずここに書き込んだ。 

人権より猫のときみたいに最近また奢りが滲み出てくるようになった。

極論を振りかざすのは危ない。

彼には叩かれる前に気を付けてもらいたい。

2022-12-18

anond:20221217131116

旧2chの異常な人々を

インターネットオタク

とか表現すんなよ

勘弁してくれ

巨大掲示板利用者多数だし

ある種の流れを作ったのは本当だが

インターネットオタク」の「普通の人々」は

忌避する異常空間だったの忘れてるの?

女性嫌悪や行動がイタズラ超えて悪質で犯罪スレスレで異常過ぎてて

検索で引っかかって情報収集のために見る事はあっても

書き込んでる異様な人達の言ってる事は理解不能だったよ

巨大だから、まともな場所もあったみたいだけど

話題になってるような問題起こしてるのは2chに入り浸ってたような異常な人達だよ?

普通の「インターネットオタク」としては

一緒にされるの大迷惑

今は5chになったらしいけど

twitterとか普通空間に出てこないでほしいよ

2022-11-29

anond:20221129092256

自分たちの中で整合性がとれるものであって、かつ「世間普通の人々は気がついていないことに気がついている凄い私」という結論を導けるストーリーとなるとそういう極端な逆張りしか残らないんだよ。

2022-10-16

anond:20221016185306

逆も想定できる。普通の人々が何も言わないような状況で嫌味をぶつけてきたヒステリックおじさんをやっつけてくれたのかもしれない。結局勝手に状況を限定して想像世界悪者を増やしてるだけにしか見えない。ストレスたまる世界クリエイトするの楽しいか。

2022-10-10

anond:20221010224832

重度の知的障害自閉症者とそのご家族はむしろもっと外に出たほうがいい

お高めなレストランとか誰でもDAYとかあればいいのにな

天使(笑)みたいな知的障害児はごく一部であって、現実普通にただの性格悪いクソガキ(ただし知的障害あり)だったりするからなあ。

でもって一般の人には想像できないかもだけど知的障害児も歳を取るんだよね。世間普通の人々と同じようにハゲ散らかした汚いおっさん(ただし知的障害あり)になる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん