「逆上がり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 逆上がりとは

2022-01-23

そもそもなんの訓練も受けてないのに批判できると思ってるのがもうダメなやつ

鉄棒逆上がりってある程度練習したりとかやり方のコツと押さないと普通の人ってできないですよね。あるいは料理する時にレシピとか最低限調理技術を知らないとろくなものが作れないってことは分かりますよね。ところが批判逆上がり料理と同じかそれ以上に難しいのになぜか何の訓練もできてすせずにできると思ってる人が多いことが本当に驚きなんですよね。本当に不思議なんだけれどもなんで自分がその気になれば批判できると思ってるんでしょうかね俺まだ本気だしてないだけな人と痛々しさのレベルでは変わらないと思いますあなた達がやっているのが批判ではなくてただの悪口とか誹謗中傷であって自己満足に過ぎないんだから最初から自分批判という行為ができると思わなければどうでもいい事に悩まなくてすむわけですいい加減自分批判という声をできるという思い上がり勘違いを設定それらの行為から遠ざかるべきですね。

2022-01-13

anond:20220113193853

それって結局運動と一緒じゃ?

理屈知ってても吸収力?とか体の動かし方の勘の良さはもう才能だし、理屈はわかるけどまったく身にならず逆上がりとかできないのいるじゃん

絵が下手なのは努力不足のせいなのか?

二重跳びができないとか

逆上がりができないとか

50m走が遅いとか

運動が苦手、というのに「努力が足りない」と言うと割と擁護あるじゃん

どれだけ練習したって多少改善はされても平均には程遠いレベルで足の遅い子も全然ボール投げれない子もいて、本人の努力が足りないなんてことはないって言ってもらえるし自分もそう思う。

.

でも芸術分野というか、イラストとかだと「練習したら描けるようになる」「神絵師の腕食べたいとかいうのは失礼」って言われるのはなんで?

学校図画工作の授業の時点でもうどうにも不器用で絵も工作も苦手な子はいたじゃん。一周回って前衛的みたいな。

運動苦手な子と同じように絵や工作が苦手な子を見てきたはずなのになんでイラストが下手なのは個人努力不足のせいがまかり通るの?

2022-01-10

40歳おっさんです、正月公園で姪っ子の前で逆上がりをしたら、亀頭がつぶれました

最近の子は、逆上がりができないままで大きくなる子も多いという。

おっさん世代の我々、ほとんどが逆上がりできるかと思うが、姪っ子の前でいい格好をしようと思って鉄棒逆上がりをした。

そしたら、普通にできた。

普通にできたんだが、体重が重くなっているからだろうか(90キロ)、ぐるっと回った際に、鉄棒の上で亀頭に全体重がかかり、「プチ」という音(実際はしていないがしたような気がした)とともに、潰されてしまった。

姪っ子からはすごいと言われたのだが、後から亀頭確認したら内出血していた。

壊死してしまうのではないだろうか、跡になるのだろうか…とドキドキしたのだが、1週間たちなんとか元通りになった。

こいつとはションベンをするだけの仲になっていたかと思ったのだが、まだまだ大事存在なんだと気がつかされた正月だった。

2021-11-24

20代手取り1000万あるけど結婚できる気がしない

「金と時間がないか若者結婚できない」というのは、「自分は悪くない。時代のせい」という泣き言を、小狡く換言しただけだと思う。

自分学生時代までそういう考えだったからよくわかる。

俺は、なんか試験就職が上手くいって、手取りで1000万ある人間になってしまったタイプの男である

時間も、まあ、ある。

でも結婚できる気がしない。

理由自分生活に「恋愛」がタスクとして一切組み込まれていない

えっ、何、逆に君らどこで生活の中に恋愛をいれてんの!?って感じ。

デートすんの?いつ?全くわからん

休みの日なのか?わからん


理由出会い、なし!w

先輩に連れられて相席居酒屋とかは行ったけど、そもそも俺は相席居酒屋にいるような人間が好きじゃない。なんつーか、こう、普通の人はどこで出会うん。わからん。何もわからん

理由婚活、手間かかりすぎ問題

写真撮って、趣味書いて…みたいなのマジ無理。え、みんなやってんの?無理じゃね?しかも高い金払って。嘘だろ?

一応、頑張って1年くらいやった。別の会社のもお試しで試した。無理だ。

楽しい時間が1度もなかったからだ。

書き出すとマジで凡百になるんだけど、

恋愛してる暇があったら、他にいくらでも面白いことができるじゃんっていう。

でも子供は欲しいし、人生を共に過ごす家族は心から欲しいんだよな。兄弟もいないし。

恋愛だよね。恋愛がしたくない。

LINEピコピコ送りあったり、一緒に飯食って「いい雰囲気」を形成するゲームマジでしたくない。

こう、面白くないんだよね。むしろ面白いか?これ。

やりたくないやりたくないうるせーな!そんなんだから結婚できないんだよ!と昔の俺なら言っただろう。

鉄棒を握らずに逆上がりができるようになりたいよ!」みたいなもんだしな。例え下手か。

だが、年食ってわかった。無理だ。

出会って、いい感じだなとパーソナリティーの情報交換して、よし!結婚するぞ!みたいなフェイズ絶対無理や。めんどくさいがすぎる。

てか恋愛の娯楽性低くね?

そもそも社会人になってから新規友達作るのもめんどいのに、より難度高い恋愛しろって無理だろ。

学生時代なら「セックスしてえ~!」の一念で岩くらい貫通したかもしれんけど、順調に大人になってそんな性欲猿パワー失せたんだが。

え、逆になんなん、みんな、どうしてるん。

意味わからん。このつまんねえ上に高難度のゲーム結婚してる人はみんなやってんの?

無理じゃね?つか、これ金で解決すんの?しなくね?

時代環境じゃなくて、どう考えても俺の人格問題だろ。でも、俺そんなおかしいこと言ってるか?

みんなこんな感じじゃねえの?

わからん

2021-10-15

anond:20211015124937

九九ができて逆上がりができたら誉められた頃と同じ基準で誉められたいのでしょうか……

2021-10-11

anond:20211010201513

何度練習しても逆上がりができない人がいるように、増田がどれだけ練習してもだめな分野が作文ということなんだろ。

2021-10-01

絵が上手くなることはないんじゃないか

下手くそでも練習すればうまくなると思って趣味の域は超えないけど描くことを続けてた

さすがに何年か前よりはましになってるんだけど納得のいくレベルではない。

周りを見渡せば自分より年下で圧倒的にうまいはいくらでもいるので(上を見たらきりがないのは分かってる)努力が足りないんだろうなあセンスがないんだなあ自分は…程度に思ってたんだけど

ふと井村屋あずきバーCM逆上がり練習してる子を見て、小学生ときいくら練習しても逆上がりができない子がいたことを思い出した。

二重跳びがいくらやっても飛べない子とか。

そういう子に練習が足りないとか言う子もいたけど自分は持久力がまったくなくてマラソン大会はいつもドベに近かったので

どれだけ練習してもできないことがあるだろ、と。そんなこと言うなよ…と思ってたんだけど

自分が今、どれだけ描いてもたいしてうまくないのってそれか?と思ってしまった。

運動の分野だと練習しても多少マシにはなっても及第点に届かない子がいることは割と認識できるんだけど

芸術分野になるとただの本人の努力不足としか認識できなかった。

でもあり得るというか、図画工作時間に何描かせてもアーティスティックなのか下手なのか分からん絵を描いてる子や

保育園の頃から書道教室に通ってるのにすごい字が下手な子とかを思い出した。


自分はずっとこの保育園から書道やってるのに、真面目に通ってるけど下手なままな子なんじゃないかと思ったらなんだか、悲しくなってきた。

割り切って好きな絵を描いてたらいいと言われるだろうし、そうなんだろうけど、なんか悲しい。

そりゃ今までだって大した反応をもらえていたわけじゃないんだけど、虚しいな、

2021-09-17

「なんでお前この業界入ったんだよ」レベルポンコツ

逆上がりができないのに器械体操部入ります!みたいなのに近い

たぶん新卒ときに他のところ全部落ちて会社ネームバリューだけで入ったんだと思う

技術がまったくわからなくて悲惨キャリア積んでる

2021-07-25

どこぞのワキゲのオッサン鉄棒してるより

我が子が逆上がりした時の方が遥に感動するもんさ

2021-05-03

ちょっといい感じの同期

追記

反応ありがとうございます小説練習がしたくて自分経験三人称で書いてみたのですが、非常に読みにくい文章になってしまいました。ご指摘ありがとうございました&一行目を訂正しました。

コメントの「夢を語ってもらえた」と捉える視点、素敵ですね。

現実的でないことを馬鹿にしてしまっている自分に気づかされました。

次に会うときはもう少し温かい目で見て、夢に向かうワクワク感を共有できればいいなー、とおもいました。

_____

Yは昨日会社の同期のMくんと会ってきた。

色々と買い物をしたら疲れたのでカフェに入り、Mくんはアイスコーヒーを注文した。Yは紅茶を注文し、一息ついている。 

Mくんは前日にオンライン会社の人と飲み会をしていたらしい。

共通趣味でもない限り、だいたいそういった場での会話は仕事健康人間関係の話になる。

Mくんは最近彼女に振られたので、やはりそのことがいじられるらしい。

やはり男子間で振られた話をすると「それなら遊んどけよ」と言われマッチングアプリを勧められたりするそうだ。

マッチングアプリとか似合わないからやめときなよ」とYは言った。

出会ったその日に〜とか、ナンパとかで性行為できたとしても気持ち良くないでしょ。

一瞬の快楽はあっても虚しくなるだけなんじゃないかなぁ。

快楽ホルモンドーパミンより愛情ホルモンセロトニンの方が持続性があるって言うし、セロトニンマッサージとかハグでも十分出るって言うし…」

Mくんにマッチングアプリをやって欲しくなくて始めた会話が、着地点を失った。

マッチングアプリするくらいなら私とお茶してよ」と言えば良いものを、Yは言えなかった。

「はぁー、結婚してぇ…」Mくんは深いため息をついた。

「そういえば、少し意地悪な質問だけど…なんでMくんは結婚したいの?」

好きな人がいて、その人とずっと一緒にいたい、と言うのならわかるが、「とにかく結婚したい」というのは理屈がよくわからない。

いつもテキパキしているMくんが珍しく考え込んでいた。

Mくんは「うーん」と手を後ろに伸ばして言った。

「いやなんかさあ、信頼関係って、いいじゃん。信頼できる人と一生一緒にいたいんだよね」

薄い。オカモトもびっくりの薄さである

「『信頼関係』なら仕事でも良くない?

それこそプロジェクトみたいに目的と期間が決められたものの方がいいような気がするけど」

Mくんの答えに、普通に突っ込んでしまった。

しかMくんに彼女がいた頃「30くらいで結婚したい」と言っていた。

当時はこのふわ〜っとした発言に(SDGs目標か?あるいは脱炭素計画か?)と心の中で突っ込んだ。

「兄が結婚して子供もいるんだけど、それが良くできた夫婦って感じで羨ましいと言うか…

兄もお嫁さんもお互いに信頼し合ってていいな〜って思うんだよね。

あと子供も欲しくてさ、なんか夢だけ広がっちゃって。

子供キャッチボールしたいな』とか『自転車練習に付き合いたいな』とか…」

逆上がり練習も?」

「そりゃあもう」

虚しくなってきたので、この会話はやめにした。

今のMくんの話は「東京大学に行きたいです!でも入試科目もどうやって出願するのかも知りません!」と言っているようなものだ。

夢だけしっかりしていて、プロセスがすっぱ抜けている。

カフェを出ると18:00を過ぎていた。

まりお腹は空いていないけど、なんとなく名残惜しいと言うか、帰るのが勿体無いような気持ちだった。 

「とりあえず駅まで歩きながら、次なにするか決めよう」とMくんが言ってくれた。

しばらく歩いていると、信号を待ちになり、Mくんがぼそりと言った。

「俺、お母さんからモテるように育てた』って言われたんだけどな〜」。

なぜか悔しそうである

かにMくんは荷物さらっと持ってくれる。

Yのことを「可愛い」と褒めてくれて、女の子として接してもらえるのは純粋に嬉しい。

Mくんは国家試験にも合格していて努力家な上、冗談を言って場を和ませたりもできる。

「たしかにMくんって接しやすいし、人から好かれそうだよね」

文章にすればMくんのいいところをたくさん挙げられるのに、瞬発力がいつだって足りない。

駅に着いて別れ、いつもの電車に乗る。

窓外を見て「これを言ってあげればよかったなぁ」といくつものシーンを思い浮かべている。

ひとまずは、乙女ゲーをたくさんやって「ちょっといい感じの同期」への接し方を学ぼうと思った。

2020-10-17

最初ハードルメチャクチャ高いやつ

どれもこれもマスターできなければ永久初心者もしくは門前払い確定だけど、やたら難しいやつ。

こういう「クリアできた者にとっては始まりしかないが、できなかった者にとっては終わりを意味する」みたいなのって、他にある?

2020-10-07

ドラえもん恐竜で良かったところ(ネタバレ

否定的意見が表に出やすいので肯定的な部分を書きます

多分ほとんど脚本ではなく、監督演出に関する部分です。

ネタバレです

・序盤からスズメとか鳥が何回か出てくる

後々の話と繋がるので意味がある

過去映画作品キャラクターが出てきたところ

のび太は毎回映画やる度に別次元みたいな顔してて、過去の事は無かった事みたいになっていたので、

ある意味革新的だと思った。かつそのシーンの演出がさりげなかったのが良かった。

時代矛盾してるらしいけど)


のび太キューの横で何も言わず逆上がり練習を始めるところ

その後言葉でも説明するんだけど、

まず映像で見せるという演出が良かった。

最後のび太逆上がり、ただの「逆上がり」という行為

時間カットの積み重ねによって、それ以上の意味を持っているところ。

しかもそれを分かっていて、ちゃんとあっさり描いているところ。

映画的だと思った。

現実的には逆上がり方法理論的に教えるのは大事だろうけど、

それをやって逆上がりできたとしても映画的な感動にはなりづらいと思う。

個人的に気になったのは一点だけ

あれだけ止めようとしてたタイムパトロールの人たちが、最終的に「恐竜隕石絶滅」という事実を曲げることを黙認しちゃったことだけ

説明が欲しかった。これは脚本だと思う。

2020-09-29

anond:20200928200201

消えるというか、アーケードの超難度を前提にした電子音楽みたいな一部のトラック音楽ジャンル的な流行り廃りがあるかもしれん。だが音楽人類がずっと親しんできた普遍的な娯楽であり、感情を揺さぶものであり、それをアクションと結びつけて体感的な遊戯へと昇華させるという設計は不朽と言っていいだろう。つまり音楽という長い文化ビデオゲームという文化が結びついたが最後ビデオゲーム文化自体消滅しない限りはもっともしぶとく残るゲームジャンルの一つが音ゲーであると推測できる。将来ゲームシステムの変遷はあるだろうが、音楽まり音やリズムに主眼を置いた遊戯である時点で非常に強力な普遍性を帯びているように思えてならない。

 

そして機械的に完全なプレイができることは、人間プレイしたときの楽しさとは関係がない。音ゲーの楽しさは、完璧プレイする機械存在により毀損される類のものではない。逆に言えば、マクロによる自動操作プログラムを作る技量がある者でも、(ソシャゲ風の周回プレイを強いられる音ゲーでない限り)自動操作しようとは思わないし、他者自動操作を羨んだりはしないわけだ。自分操作すること自体に楽しみの本質があるから

音ゲーの楽しさはいくつかの要因によって成る無意識的に行われるパターン認識周辺視リズム感によってあたりをつけてて「こう弾けばいいだろう」と推測したパターンがぴったり合った時の快感(初見時に多い)。脳の処理に運指が追いつくようになり、難所を抜けられるようになった時の、いわゆる「逆上がりできた」のようなスポーツ的達成感。繰り返しプレイすることで「身体が覚える」感覚と、それに伴って精度が向上しスコアに反映されていく喜び、それがフルコンボオールパーフェクト等のトロフィーとして残る快感。そして最終的には、最初から最後まで失敗にめげず、あるいはノーミスで来ていることに怯まずにプレイしきる精神鍛錬の要素が入ってくる。

そういった上達の過程を楽しむことが音ゲーの遊びとしての本質なのだ。その性質上、下手な人の方が得られる快感の総量が大きく、ある程度音ゲー全般通用するスキルを得てしまった人に対しては高難度にしていくしか快感領域の伸び代を確保する術がない。そうなると、ノーツを詰め込めるタイプ楽曲は似た傾向になりがちだというのは確かにあり、問題視するのも分からなくないが、あくまゲームなので、楽しいと思える範囲まで遊べばいいだけだと個人的には思う。それ以外に一点憂慮するとすれば、音ゲーというのは前述のように非常にパラレルで複合的なリアルタイム認知を数分間に渡り集中的に必要とするため、脳にそれを苦手とする性質がある人にとっては非常に取り組みにくくて楽しさを感じる領域に至りづらい問題があるかもしれない。音ゲーは数あるゲームジャンルの中でもスポーツ寄りだ。競争要素が乏しいのでe-スポーツ分野には入らないだろうが、運動神経を含めた感覚的な操作が求められる点で、人を選ぶ部分があり、特定タイトルの人気や流行にあてられて致命的に向いてない人がプレイをし続けることになると怨嗟を生みかねない部分もあるかもしれない。とはいえ、どのゲームジャンルにおいても向き不向きはあるもので、ゲーム自体問題というよりは個人の取捨選択スキル問題だろう。

 

もう一つ、音ゲーと同じような特徴をもつゲームジャンルがある。それはレースゲームだ。他プレイヤーやNPCの車による物理干渉という不確定要素を排するならば、レースゲームというのは非常に音ゲーに似た「機械的に最善がトレース可能遊戯」だ。最適なライン取り、アクセルワークというのは厳に存在する。リアルゲームだと路面状況の変化やタイヤの摩耗などの要因もあるとはいえ、最速のAIは容易に作れてしまう。音ゲーと違う部分は、常に一定プレイ結果と無干渉に進行していく譜面に対して、レースコース自体は不変ながらも進入時のブレーキング地点・進入角・速度の僅かなズレが後々のライン補正すなわちリカバリー操作に大きな差異を生む点だ。ただし、それらを寸分違わず毎回再現できるならばプレイ結果は同じになる。

そうした差異はあるとは言え、大雑把に言えば音ゲー同様にパターン認識によってあたりをつけてプレイし、反復してプレイすることで腕を上達させていく、試行錯誤過程快感に主眼を置いたゲームジャンルであることに違いはない。とはいえこれはタイムアタックのような早く走ることを目的としたゲームモードの話であって、カジュアルレースにはカーチェイスなどの多様なゲームモードがある。その点は音ゲーより多様性に富んでいる。しかしそれは選択肢が増えてるというだけで、純粋進化と捉えていいだろう。音ゲーが将来多様なゲームモード開拓していった場合も、それはゲームジャンルにとって良いことだと思われる。

 

ところで、薄々感じてはいたが、元増田は本当は音ゲーに対して悲観的なのではなく、単純に、音ゲープレイヤーに嫌悪感を持っているだけではないのか。自分以外の音ゲープレイヤーに軽薄さを感じており、あるいは恨みを持つに至る出来事があったのかもしれないが、ともかく自分が人を嫌悪していることを自覚したくなくてゲーム自体諸悪の根源を求めようとしているのではないか。イキったプレイヤーを見て「それが何になるんだ?」とマウントを取れる要素を列挙して拗ねているように見えるのは自分だけだろうか。

自分は、モノ自体善悪はないという信念に近い価値観を持っている。誤るのは常に人間のほうであり、モノが過ちを誘導しているように見えたとしても、人間はモノに惑わされない知性を備えているべきで、備えていると考えてモノは作られ、使われるべきだと考える。さもないと、人間はどんどん白痴になっていき、モノに操られるモノ以下の存在に貶められるだろう。モノが特定性質人間を集めていると感じ、それを良しとしないのなら、自分が好む性質に改変したモノを作る側になるしかない。この増田に対して適用するなら、増田の思う軽薄でない音ゲーを作れるのは増田だけだと思うのだ。安易ジャンルのものを悲観して多様であるはずのプレイヤーをまるごと切り捨てんとする夢想に耽るよりは、よっぽど現実的建設的な考え方だと思うのだが。

2020-08-10

anond:20200810224642

何にもないなんてことはない。文章書くのは才能がチョット必要だが、

どんな日常にも必ず価値がある。

彼氏いたことないけど人生楽しいです」みたいなただの日記を書くんだ。

いや存在アピールしたいなら煽りシマシでいくか?

彼氏逆上がり教育と同じ。無くても別に困らない」とかどうよ

2020-08-08

anond:20200808160355

女の敵は女とか馬鹿にされるとかキチガイって言われるとかは、それを言った奴が悪いのであってそのことを責めるべきではないと考えます

芋ジャージを着て電車に乗って痴漢されたら、そんな格好してるから痴漢にあうんだ、って言いますか?

痴漢アンチフェミ人間なんだからそれぞれに責任能力をもった意識主体です。

彼らを尊重する意味でも、責任を奪ったりはしないであげてください。

言及した二件については俺も追ってたんですけど、足引っ張りフェミ含めて全体のリテラシーは期待してるほど高くないな、と感じました。最新の上司に迫られるフィクション矛盾~の話でも、何が矛盾なのか全く読めていない人が多かった。

読解能力思考を整理する能力所詮スキルにすぎなくて、逆上がりができるとかバタフライができるとかそういうものと同じだと思います。それでも市民フェミニストには個々に得意な分野があって時々活躍して、それが全体を前に進めるエネルギーになっている。多様なフェミニストを包摂していくべきだ。と個人的に思います

思ったんですけど、いささかマッチョイズム的で申し訳ないんですが、元増田積極的に旗を振るってのはいかがでしょう。

お書きになったクレームには問題を切り分ける鋭さとハッキリした方向性を感じました。主張の芯とはどういうものか、まともなフェミニストとはどういうものか、それを行動で示すのです。

2020-07-20

anond:20200720124526

いや意外と大衆って、実際に頭が悪いぜ?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200720004508

匿名ダイアリーについたブックマークコメント

ダイアリーを読んでから、たくさん星がついてる人気コメントをみてみ。

完全な誤読に塗れていることがわかると思う。

これ以外にも、菓子の過剰包装をやめろ、って話を、個装をやめろに勝手に置き換えてた事件もつ最近だし、

彼女生理の処理してるとき男はどうする、って話で、筆者と彼氏混同してる人は沢山いた。

「頭の良さは逆上がり」だ。

逆上がりが出来る奴がいて、逆上がりが出来ない奴がいて、

どちらも自分立場が当然だと思っているんだ。

でもさ、確かにオレは逆上がりが出来る。

だったらなんだ、つー話よ。

2020-06-26

不眠対策

きっと体育の時間が無くなって、体力が余ってしまっているから、夜も眠れず余計なことを考えてしまう。

子どもの頃のように全力で、その後のことなど何も考えず、ただただ真っ直ぐな河川敷を見えるところまでずっと走り抜けたら。

重くなった体を持ち上げ、お腹が擦れることも気にせずに、腕がもたなくなるまで体を引き揚げて連続逆上がりを続けてみたら。

頭の中は空っぽになって、ぐっすり眠れるのかもしれない。

2020-06-09

anond:20200609123931

逆上がりができるようになった!みたいな快感を何度も味わえるところが音ゲーの最大の魅力

まり譜面の出来が音ゲーの命であって、それは経験者に作らせるべきで、プログラマーストレスなく弾けるようにハードソフト連携をキリッキリにチューニングするのが務め

2020-05-28

anond:20200528065055

逆上がり努力をすべきか?その時間数学に使うべきか?とくに子供場合は、おとなになるにつれて、自然に筋力が上がる子供も多いとする。

2020-05-23

人生真面目に過ごすと損する話

色々波乱万丈な人生みたいは話が世間にあふれているじゃん?例えば中高不真面目だったとかさ。

でもだいたいそういうやつって、過去にあれていても結果うまくいったりするわけ。そもそも中高生ときはわりと学生生活エンジョイしてるわけよ。

じゃ、おれにちょっと半生語らせてみてみ?

------

地方都市中流家庭に生まれる。

小学生低学年で逆上がりがなかなかできず、運動神経がよくないことに気づく。宿題はこなすことはできるので、なんとなく勉強は人並みにできるのかもしれないと思い始める。

高学年でバレンタインデーなどのイベントを知るが、全く数にはいってなく、チョコはもらえず。しかし異性に興味をもちはじめる。

中高生では優等生

はいいほうで模試でもだいたい学校の上位10%に入る。通知簿にはおとなしく真面目の評価。年によっては皆勤賞も。

一方で軽いいじめキツイいじりの中間のような扱いをされて、「学校楽しい」というワードイマイチぴんとこない。

似たような雰囲気の男同士で教室の端っこでもそもそしている。陽キャ女子と仲良く話しているのを尻目に、必ず逆転してやると負のエネルギーをためこんでいく。もちろん自分女の子と仲良くなったり告白されることもなく、大してコミュニケーションもないまま大学へ進学。

名大学へ入学サークル学業は充実する。ここでも真面目さを発揮し、GPAは良いほう。

研究室希望のところへ入るも、研究自体泣かず飛ばずサークルで仲良くなった女の子告白するも撃沈。就活に精を出す。

そのまま大手企業就職大企業のため親は大喜び。でも結局、童貞のまま。社会人になってもガールズバーキャバクラの類には行かない。でも、さすがに童貞のままじゃいかんと思い、会社の同僚とともに風俗へ。「なんだ、あれほど切望していたセ●クスってこんなもんか..」と27歳にしてやや幻滅する。

30前後彼女がいないことに本気で焦りだし、出会い系サイト女性と知り合う。そこで体の関係をもってくれたことに感激しつつ責任を感じ結婚する。しかし、体の相性もテクニックもしらない俺はまたたく間にセックスレスへ。家庭内自分価値を少しでも上げようと掃除洗濯・炊事と家事ほとんどをこなし、優しい夫をアピールしている。

せっかく入った大手だが、思った以上に収入はのびない。ホワイトっちゃホワイトだが、年収500〜600万がいいとこ。結局学生ときフラフラしてたやつらとそう変わらないどころか、彼らは自分で店を経営してたりする。学生ときに誓った逆転も、全くできていない。

------

はい、ここまで書いたが、これ真面目系クズの話に近いよね。でも別にクズ要素ないよね。で、増田結構当てはまってるんじゃないかと思う。もちろん、仔細は異なるだろうが、共感するところがある読者も多いのではないだろうか。

学生あいだは大人の言うことを疑わずに信じ、要領を得ることを知らず、モテに対しても斜に構え、特段の努力もしてこなかった。

今でも青春コンプレックスはぬけないため、日本ドラマはキツくてみれない。現実であっても、彼女に外でフ●ラさせたとか、会ったばかりの女とヤったとか、信じられない刺激的な話題で溢れている。自分人生にはそういう体験は訪れないんだろうと思うと、呆れ、絶望する。

大人は俺をこう育てたかたからこうなった。しかし、今になって自分人生でない気がしてくるのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん