「サンシャイン通り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンシャイン通りとは

2021-06-26

女版チー牛の特徴

一般的にチー牛とされる特徴をそのまま女に当てはめてしまうと、普通に童顔でちょっと野暮ったいけど可愛い子になってしまうので、チー牛男性の受ける社会的評価から逆算して女版チー牛を構成、特徴をまとめた。

・髪は最低でも胸まではあるロングヘアー。丸顔が気になるのでショートヘアーは考えたこともない。美容院半年〜1年に一度しか行かないし、日常的な手入れもしないので、顔まわりは綺麗に見えても毛先がボサボサ。黒髪が9割だが、垢抜けを目指してたまに焦げ茶に染めてるチー牛も存在する、ただしセルフカラーなのでムラがある。

・あまり化粧をしない上、基本的休日は家に引きこもっているため、肌はきれいであるネットで色白ブルベアピールをしてイエベ秋にマウントを取るのが常。ただし手入れをしているわけではないので、随所随所が荒れている。例えば鼻の角栓が遠目で見ても分かるくらいびっしりしているとか、おでこニキビの大群がいるとか。そしてほぼ100%確率で、鼻下のヒゲが1対1で話す程度の距離だと容易に視認できるレベルで濃い。

・女版チー牛の最大の特徴は、生まれてこの方手を加えられたことがないボサボサの眉毛であるアイメイクリップは施すチー牛でもなぜか眉メイクをすることはほぼない。髪を染めていても眉マスカラ絶対にしないため、全体的に色素の薄い頭部の中で、漆黒もっさり眉毛がこれでもかと主張してくる。逆に言えば、眉を整えている女性は例えどんなにブサイクでも、チー牛だと感じさせることはほぼない。目はむしろ平行二重でぱっちりしていることが多いが、ゲジ眉と中途半端な大きさの全縁メガネがその良さを帳消しにしている。

・服はアース、ロペピクニック、ローリーズファームなどで購入。自分の体型を気にしているのか、マキシ丈スカートジーパンしか履かない。ただしふんわりしたマキシ丈スカートにこれまたふんわりしたブラウスを合わせるため、本来の体型以上に太って見えていることには気づいていない。体型を隠そうとしてよりデブに見えているという皮肉な話である

こういった女版チー牛は、主に池袋でよく見られる。サンシャイン通りを歩いている女子基本的に垢抜けている、ぴえん系に近いメイクファッションをしている場合が多いが、ひとたび中古同人誌ショップに足を踏み入れると、上記の特徴を兼ね備えたチー牛達のグループが、低い抑揚のない声でマシンガントークかましながら高速で同人誌を漁っている様を観察することができる。

ちなみに上記特徴は3ヶ月前までの増田の外見をほぼそのまま書き写したものである

2021-06-11

anond:20210611020947

今は閉店したけど、サンシャイン通りにあった二階建て松屋が酷かった

日本語がわかる店員がいなくて、ねぎだく汁だくを、ネギ抜きツユ抜きで何度も出された

日本語わかる日本人は雇い放題だよ、全く日本語からない外人ばかり配置するなよ

2021-02-11

池袋とらのあなの思い出

初めて行った池袋とらのあなは、ビルだった。

今は無きケンタッキーの脇を曲がり、狭い入り口を抜け、階段を上がれば御目当ての同人誌コーナーだった。

オタクになりたてで、イベントにも行ったことの少ない私には宝の山だった。

平台で新刊を見て、棚までチェックして、いくらでも時間を潰せた。

成人向け同人誌の見本をドキドキしながら読んで、買った。

まだ池袋メロンブックスはなく、男性向け同人誌と言えばとらのあなだった。

アニメイト女性が多く、なんだかキラキラしていて居心地が悪かった。適度なアングラ感と男性向けフロア空気が好きだった。

気が付いたら、店舗グリーン通り沿いのビルフロア移転していた。面積が狭くなってしまったのは悲しかったが、それでもまだ男性向け商材の品揃えは良かったように思う。

今日入荷だと聞いたのですが…」

「あ、その本まだ着てなくて。お昼頃だと思うんですけど」

お昼頃に再訪したとき

「本、入荷しましたよ!」と声を掛けてもらったことを、今でも覚えている。

しばらくして、男性向けのフロアさらに縮小した。一般向け商業一般向け同人誌と成人向け商材でワンフロアになった。

不自由はそれでも少なかったように思う。欲しい本は通販も利用していたし、棚のザッピングは物足りなくなったけれど、メロンブックスと2店舗回れば満足だった。

さら移転した。女性向けジャンル店舗があったサンシャイン通り店舗位置が入れ替わった形だった。

狭い。けれども、その頃にはもう同人誌専売以外はメロンブックスで購入していたし、とらのあなへは商業漫画の特典を主な目当てとしていたから。

さらに規模が縮小した。

グリーン通りのフロアから撤退してサンシャイン通りの2フロアに縮小したのだ。

前の段階で、とらのあな同人誌を買うならほぼ通販と化してしたので、寂しいは寂しいけれど池袋では仕方がないことと思った。

商業新刊はだいたい発売日の近いうちに行けば手に入ったから。

ただ、フロア女性向けも多く、肩身は狭くなった。目当ての物を手に入れたら早々に退散するようなった。

そして、今回の池袋店の男性向け商材からの完全撤退である。衝撃だった。正直、とらのあなの実店舗がどんどん閉店している間も、まさか池袋は…という気持ちだった。

辛くて仕方がないので、今までの池袋とらのあなの思い出を振り返った。記憶違いもあると思うが。

池袋ゲーマーズはデジ子が「あばよ!池袋!」みたいな捨て台詞を残して一度撤退したが、復活を果たした。今はまたよく分からんものになってしまったけど。

とらのあな池袋店の男性向けフロアも、いつか情勢が変わって復活してくれる日をいつまでも待ってます

池袋でのオタクの思い出は、だってずっととらのあなとの歩みだったから。

2021-01-26

anond:20210126122413

池袋サンリオアニメストアパルコの3階)と間違えてサンリオショップサンシャイン通り)に入ってめっちゃ浮いてた俺の話する?

SB69からサンリオに触れた俺みたいなにわかにはサンリオショップの敷居高すぎたわ…

アニメストアもたいがい女性客ばっかりで浮いているんだが……

2020-12-12

テレクラテレフォンクラブの略

四半世紀の昔、新卒入社した会社営業職が嫌で嫌で、

アポイントが取れたので、訪問してきます」と会社から出て、

時間を潰す居場所であるテレクラの個室に行ったのは、

ジメッとする盆過ぎの暑さの頃、そう学生夏休みの真っ只中だった。


クーラーの効いた個室に入って、仕事中だからこそぐったりする開放感。

電話が鳴っても取らないし、テレビ見て漫画読んじゃう。

しばらくすると電話が鳴り続けるので取ると、フロントからの取次だった。


こんにちはー。何歳ですかー。若いですねー。何歳だと思うー?何してるのー?


違った。「いま私たち池袋西口にいるんですけど暇してて。高校生」。

分かった。冷たい飲み物おごってあげるからロッテリアで待ち合わせようよ。


「外出します」とフロントに言い、汗がじわりとサンシャイン通りロッテリアに歩く。

よく周りを見たら、夏休み中の小中高大学生でいっぱいだった。映画を見るのか?見たのか?


いま思えば携帯電話も無しによく待ち合わせできたな。この後PHSを買うことにした。

スーツ姿で22歳で、ロッテリアの前で僕はキョロキョロしている。「すみません電話の人ですか?」


女子高生二人組は、今年高校入学で、まだ垢抜けない15歳だった。服装も一昔前の中学生みたいだった。

顔も可愛くない寄りの普通だった。


ロッテリアのセットメニューを注文して、冷房が半分効くテラス席に座った。

歳は22歳と15歳と16歳だ。何してるんですか。会社が嫌で嫌で、

テレクラは涼しくて個室で寝れてテレビ漫画もあるからなんだ。


昔の外回り営業と言えば、パチンコ喫茶店映画館だろうか。

僕はお金もないし、テレクラは良い居場所だった。


なんでテレクラ電話してきたの?暇だったし、興味あったし。ねえ。

二人だし昼間だし、怖かったら電話切っちゃえばいいし。そうそう。

いままで何してたの?さっき待ち合わせて、どうしようっかって。埼玉からなんだ。


「これから三人で、涼しいラブホに行かない?コンビニお菓子買って」


えーえー。ラブホって昼間やってるんですか?昼間は逆に安いんだ。

どこにあるんです?池袋北口にいっぱいあるんだ。ここから歩いて10分くらい。

行って何するんですか?何もしません。大きなベッドで寝られる。

私は良いけど。エッチなことしないですよね?これを機会に見学見学


ちなみに僕は、女の子の私でも本気を出したらこいつに喧嘩で勝てる、

と思うような風貌性格なのだ


歩いてもいいけど、夏の暑さのせいかしら、タクシーで陸橋渡って北口へ。

コンビニの前で降りて、適当お菓子飲み物ビールも買った、僕はアルコールは飲まないけど。


どこのホテルがいい?わっからないもん。じゃあここでいいや。

新宿ラブホだと、もっと大きくてディズニーランド建物、ではないけど、まあいいか

どの部屋がいい?うーん、取り敢えずどれでもいいかな、まずは。

普通の見た目広めの部屋にした。


部屋に入りドアを閉める三人。家族旅行旅館の部屋に入った時と同じ気持ちだ。

ベッドに飛び乗る。あちこち見る。ボタンを押す。照明をいじる。

浴室を見に行く。テレビをつける。案内板読む読む。エッチチャンネルにする。

きゃー。きゃー。エロすぎ。エロすぎ。

ここはラブホテルでエッチなことする場所だし、エッチビデオを見てもおかしくないと思います

なるほど。。今日だけね今日だけね。家で見たことある?無いー。

ビデオ、みんながいつも居る部屋にしかないし。お父さんも見てないと思う。

夜中でもなんかテレビついてたら分かるし。私とお母さんとおばあちゃんが買い物行ってるときとか?

私は中学校の時の友だちのお兄ちゃんのを、友達んちで少し見たことある

モザイクで見えないよねー。見えない見えない。


僕はそんなお喋りをしてエロビデオを見てる片方の女の子の見えそうで見える白いパンツをじっと見てた。

女の子視線テレビエロビデオ。僕の視線女の子スカートの中。

女の子が立膝を崩すのと「モザイクで見えない」と言うのが一緒だった。


「何が?」「おちんちん」「あ、え、」「おちんちんって言わない?英語でぺにす?」

「保健のテストあったじゃん。生理とか子宮とか妊娠はいいけど、

名前とか漢字で書くのやだったなー」「いんけいとかしゃせいとかぼっきとか」


女の子のどちらがどうで、とゆうことはなかったんだけど、

ベッドの上の女の子普通に近づいで、手前の女の子スカートの中のパンツ股間に触ってみた。

隣の女の子も気付かないくらい反応はしなくて、後ろにあった枕を取って自分の腿の上に乗せて、押さえつけた。

からそのまま指をパンツの中に入れたら、ぬるぬるだった。もしかして生理だったのかな、ナプキン無かった。


ここまで書いて疲れた


女の子パンツ脱がして二人でよく観察して、指でいじりながら、

上も脱いで脱いでと素っ裸にして、どさくさに胸を揉み揉み。

素っ裸になってエロいことも見られた女の子はもう怖いもの無し、

友だちの女の子に服脱いで。私は嫌だ恥ずかしい。恥ずかしくない、一緒にお風呂に入れる。

胸が小さいからやだ、毛も濃いから恥ずかしい。私もう全部見たじゃん。


男の僕の存在はとくにどうでもいいみたいで、

脱がせましょう!と二人で女の子の服を脱がせた。

パンツは僕が下ろした。女の子股間に指を当てて、割れ目を開いて、

なんか透明ななんか出てて、ぬるぬるですよ。と、しれっとすごいことをやると、

濡れるの同んなじ、おなにーの時と。指で触ってないのに濡れた。


と、素っ裸の女子二人とワイシャツ姿の僕が、


そのあと今日エッチの日だから、僕は二人にくんにして、

おっぱい揉み揉みして、そのおっぱいは男の人に揉まれるんよ、

二人はお風呂小一時間入って、「おちんちん見たい」って言うけど、

断る理由も無いから見せて触られて握られて、無理無理絶対入らない。


もう女の子の恥ずかしげでない最初に手を出した方の女の子股間を手でぐいぐいして、

唇にキスちゃおう、と思ったけど思いとどめて、もう片方の女の子の警戒心無い素っ裸の、

もも射精して、うわあったかい、精液白い。プール臭い。はふぅっ。

手まんしてる女の子、裸で抱きついてくる。


飽きた

2020-12-09

anond:20201208155032

うん、いじめなかったな

とんでもない金持ちクラスに1~2人程度で誇示することもなく

どんな地味な子でもオタクでも気の合う相手がかならずいて楽しく過ごしていて平和だった

いじめをやりそうなカースト上位系の人(ダンス部入ってて男子校合コンが盛んなギャルとか)ほど息苦しいといって高校あがるときに8割消えてったよ

バイトも表向きは禁止予備校にいくのも届け出必須部活があっても5時過ぎに追い出される(7時まで残ってたら異常事態

週番かなんかで学年主任クラスサンシャイン通りセンター街に立って見張りして、たまに捕まったなあ(今もやってるかは知らないけど)

一番遠くて群馬、柏や所沢からみんなが二時間くらいかけて通ってくるような渋谷中高一貫女子校です

2019-11-19

同人誌即売会に気まぐれで参加した。

2019年11月17日10時15分頃、僕は池袋にいた。

東京都に住むようになって15年近く経とうとしているし、何度も来たことのある街だ。

思えば初めて経験したアルバイトでの初めてのお給料を全て落として、電車代もないから家に帰ることもできず途方にくれたのもこの池袋だった。

5回くらいだけ通って嫌になって辞めたボーカルレッスンの教室があったのも池袋だった。

人生で初めて浮気をした相手ラブホテルに入ったのも池袋だった。

きちんと思いだそうとすれば、きっとまだまだあると思う。

今回はお金を落として途方に暮れているわけでもなく、身になっている気がしないボーカルレッスンに来たのでもなく、浮気をしに来たのでもない。そもそも僕にはしばらく恋人がいない。なぜだ。

ともかく、今日はいわゆる「位置ゲーであるスマホアプリ駅メモ!」の同人誌即売会、「フットバーしま~す!!9」(以下、フットバ9)に、サークル参加するためにこの池袋にやってきたのだ。

なお、ここから先の内容については、僕個人特定されないために所々にフェイクが…というかもうほとんど創作の域に達するレベルフェイクが織り込まれておりますレポートとは思わないでいただきたい。フットバ9に参加してないくせに参加した体で書かれた妄想日記と思っていただきたい。やばいである

フェイクのための設定が、偶然当日参加していた方にマッチングしてしまった場合はご容赦ください。できるだけそうはならないようにしてはいますが、リアル雰囲気も欲しいため、当日会場で耳にした・目にしたことや、ツイッターで見かけたことなどを参考にして構成しております

さらにそれを結構失礼な感じでいじっていたりするので、不快気持ちになりたくない方はご覧にならないほう賢明です。

また、「駅メモ」や同人イベントはをご存じでない方にもできるだけわかりやすく書こうとは思いますが、キャラクター名前などいちいち説明しているといくらなんでも大変なので、その辺はご容赦ください。

もちろん、フェイクがあるのは「ここから先の内容については」なので、僕にしばらく恋人がいないことは紛れもなく事実である。なぜだ。

キャリーケースを引きながら、サンシャイン通りを歩く。

朝家を出る前に、お釣りを用意するのを忘れていることに気が付いていた僕は、本来ダメなことではあるのだが、池袋から会場となるサンシャインシティの展示ホールまでの道中にあるゲームセンターで、両替をさせてもらおうと考えていた。どうもすみません

立ち寄ったゲームセンター開店直後ということもあってか、お客さんの数はごく僅かで、否が応でもキャリーケースを引きながら入店した僕は少し目立ってしまう。

同人イベントがよく開催されている池袋において、この時間帯にキャリーケースを引いて入店してくる人間は釣銭用の両替目的ですと自己アピールしているようなものだ。

僕は必死に取り繕おうと、UFOキャッチャーの景品のリラックマに顔をほころばせたり、エナジードリンクが景品になっているゲームの前で小銭入れを取り出して100円玉が入っていないことに気づいた振りをした。完璧な演技である

もっとも、5000円札を入れ100円玉20枚と1000円札3枚に両替したのを誰かに目撃されていたら、

エナジードリンクを手に入れるために2000円の投入を想定している男」

と思われてしまたかもしれない。同様の人を見かけた場合は、そっと優しくコンビニに行けば200円ちょっとで買えることを教えてあげて欲しい。

ともあれ両替を済ませ、退店する。本当にすみませんでした、ア〇〇ーズサ〇シャ〇〇店さん。

でも、一応何もせずに店を出るのは悪いと思い、エナジードリンクを狙ってみるかと2回ほどプレイしたのですが、1ミリたりとも惜しいと思える瞬間がありませんでした。この恨みは死ぬまで忘れませんよ、アドアーズサンシャイン店さん。

ゲームセンターを出て少し歩くと、サンシャインシティ入り口が見える。会場となるホールへはここからもう少し歩くので、初めて会場に向かう僕は迷わないか少し不安だった。が、僕の横を迷いのない様子で颯爽と通り過ぎて行ったキャリーケースを引く女性を見て、彼女についていけば安心だと確信した。オタク系のイベントに限らず、目的地までの道順に不安がある場合は明らかに同じ目的であろう人達についていけばいいだけなのである同人イベント場合サークル参加者は高確率キャリーケースを引いているのでなおさらわかりやすい。あと気持ち早足。

10時40分頃には無事に会場に到着。サークル入場証を2枚もらった。

本当であれば売り子をお願いしていた友人と一緒に来る予定だったのだが、友人の勤め先で集団食中毒が発生し、多くの社員が急な休みを取ったらしい。原因はどうも某社員の家で開催された飲み会が原因だったようなのだが、飲み会に誘われなかったため食中毒回避した友人は、急遽フォローのために出勤することになってしまったのだ。飲み会には誘われないわ休日出勤することにはなるわで、可哀そうな友人である

というわけでサークル入場証は1枚でよかったのだが、事前に引き換え用紙に必要数2枚と書いてしまっていたので、コミュ障な僕は何も言わず2枚受け取ってしまった。受付の人に「何コイツ。貰えるもんは貰っとくタイプの人?あさましい!」と思われてしまたかもしれない。

会場は思っていた以上に広かった。

同時開催であったボーカロイドオンリーイベントスプラトゥーンオンリーイベントは、比較サークル参加者も一般参加者も多い人気イベントの様で、3つのイベントの中で駅メモイベントスペースは一番小規模だった。

しかし僕が入った時間はすでにサークル入場時間から1時間近く経っていたわけで、既に多くのサークルさんが到着しており、賑わいはボカロにもスプラトゥーンにも負けていませんでした。

(´-`).。o0(ボカロスプラトゥーンと比べると年齢層が高くリア充度が低く見えるな)

おっと、すみませんなんでもないです忘れてください。

自分サークルスペースに到着。俗に言う「島中」である。両隣のサークルさんはすでに到着していて設営もほぼ完了していた。

今日よろしくお願いします、と軽く挨拶を済ませ、早速テーブルの下に届いていた段ボール箱に手をかける。今回僕が作った本が、印刷会社から会場に直接届いているのだ。

カッターを持って来ていないことに気づいた。段ボール開封したり、不要となった段ボール解体するためにも必要アイテムだろう。今後機会があったら参考にしよう。

ひとまず、某倉庫アルバイトしていた時に培ったボールペン段ボール開封するテクニックを駆使して開封。我ながら見である。多分、今後機会があってもカッター必要ない。

本はとてもきれい印刷されていた。自分で描いた絵なのだから嫌になるほど眺めたはずなのに、きちんと本になっているとなぜだかちょっとだけ割増しでいい感じに見えた。

設営作業に入る。俗に言うサークル布を敷き、本を並べる。見本誌も用意する。そして、こちらも頒布するために用意した、駅メモキャラクターモチーフにしたバッジストラップキーホルダーシールを、ワイヤーネットを使って陳列する。ちなみにこれら、全部僕のハンドメイドである可愛い小物を夜な夜な生産するおっさん。絵的にはかなりきついものがあると思う。

いかんせんこういったレイアウトを考えるセンスがないので、自分でもだっさいなあと思いながらも、なんとか設営を完了した。

時刻は11時15分頃。ようやく少しだけ余裕ができたので、改めて会場を見回してみる。やはり、思っていたよりも広い。もう何年も前に某アニメオンリーイベントに参加したことがあったが、その時の会場よりも全然広いような気がする。

と、ふとあるエリアで目が留まった。

同人イベント界隈に、「壁サークル」という言葉がある。

サークルのスペースには、俗にいう「島中」「誕生日席」「壁」という種類がある。詳しい説明は省略するが、「島中」<「誕生日席」<「壁」の順で、サークルの人気度や知名度などがある程度現れている。

もちろんこれは絶対ではない。僕の主観も入っているし、あくまでも「そういう傾向がある場合がある」程度に思っていただきたい。

その中で「壁」に配置されるサークルを「壁サークル」と言ったりする。人気度や知名度が高いサークルで、そうなると当然作品クオリティも高い場合が多い。

この「壁サークル」は、「島中」に配置されたサークルと違って、背後にある壁にポスターなんかを掲示することができたりするというメリットがあったりするし、「壁」に配置されることは大変名誉なことなである

が、しかし。

フットバ9の壁サークルエリアは、島中や誕生日席が集まるエリアから若干離れているのだ。さらに、壁サークルの半分くらいはそこからさらに離れた場所存在していた。

一般参加者がまだ来場していない時間いくら知名度や実力のあるサークルとはいえサークルスペースの前に人が集まることはない。閑散としている。壁に貼ったポスターすらどこか悲壮感が漂っている。なんだったらヤマト運輸の受付と勘違いされかねない。

案の定ツイッターでこのエリアに配置されたサークルさんがもの申しててそりゃそうだよなって思った。

さて、いよいよ一般参加者の入場時間5分前、つまりイベント開始5分前だ。

この時、一人の男性が僕のスペース前にやってきた。

はじめまして自分、○○です」

ツイッター相互フォローになっている方だった。

この方も僕と同じく一人でサークル参加されているようで、いざイベントが始まるとなかなかスペースから離れられないので開場前に購入しても良いか、と聞かれた。実際のマナー的なものはどうなのかわからないが、僕はとりあえず本が売れる喜びでOKした。ついでにキーホルダーも買ってくれた。

宣伝見て、絶対買おうって思ってたんで開場前に来ちゃいました」

って言葉が、社交辞令だったとしても嬉しかった。

そしてすぐに一般開場。イベント開始のアナウンスがあり、サークル参加者たちが一斉に拍手する。僕もドキドキしながら拍手する。

やはりボカロスプラトゥーンエリア目的の人たちが多いようではあるが、駅メモエリアにも早速人が押し寄せる。人気サークル新刊や新作は、開始早々売切れる可能性もあるのだ。一般参加者はあらかじめカタログイベント公式サイトで目当てのものを探しておいて、開場後一番にそのサークルスペースに向かう。「走らないでください!」とアナウンスもあるほど、この開幕時の争いはそれなりに熾烈なのである

僕がその昔、初めてとあるオンリーイベント一般参加したときは、カタログをチェックするとかそういうことすら知らずに、ただなんとなく好きなアニメ同人誌が売ってる、くらいの感じで来場してしまった。そのため、開幕後のダッシュを目の当たりにして何が何だかからず「とりあえずみんな急いでるんだからついていかないと!」って思ってついて言ったら全然興味ない作品サークルに行きついた苦い経験がある。爆笑間違いなし。抱腹絶倒エピソードである。今これを読んでいる方たちもスマホPCの向こうで腹を抱えて笑っているに違いない。

さて、開幕して駅メモエリアにも一般参加者が流れてきているが、僕はというと過去のことを思わず思い返してしまうほど、ただ静かに座っていた。

開場して10分、15分が経過するが、僕のスペースには未だ誰も訪れない。

しかし、僕も過去オンリーイベントではないが同人誌即売会自体には何度かサークル参加したことがあるから、さほど焦ってはいなかった。

開始直後に人が訪れるのは、大手サークルや人気サークル、もしくは同ジャンルイベントに何度も参加していて、参加者同士で交流が多い人たちである

今回駅メモオンリーイベント特に何の繋がりも盛ってない状態で参加した僕のサークルには、大手サークル目的の買い物をあらかた終えた人が「さて、ブラブラと見て回りましょうかね」となるのを待たなければいけないのだ。

「今は大手タイム…今は大手タイム…」と心の中で繰り返していたが、少し口に出てしまっていたようで、心なしか両隣のサークルの方との距離が開いた気がした。

しばらくすると、予想通りチラホラと僕のサークルにも訪れてくれる人が現れ始めた。本やグッズがちょこちょこと売れていく。ものすごく嬉しい。

本を買っていってくれる人は2つのタイプに別れる。やってきてすぐ、見本誌も特に手に取ることなく「新刊1部ください」などと言って購入してくれる人と、見本誌を見た上で買ってくれる人だ。

前者はさらに4パターンに分けられるように思えた。以下の通りだ。

最初から買うことを決めている人

カタログ宣伝などを目にしていて、最初からうつもりでいてくれた可能性はある。

まず売切れたりする可能性のある大手や人気サークルを回った後に、僕のサークルにきてくれた、というわけだ。

② 僕の本のメインキャラ「うらら」が好きな人

うららが好きだから、とりあえずうららが描かれているから買う、というのは大いにあり得る話だ。内容はどうだっていい。そこにうららがいるから買うんだ。

(´-`).。o0(ちょっとやべー奴じゃん)

おっと失礼、なんでもありません。

③ もうとりあえず本なら買うって人

会場では色んなサークルが様々な駅メモに関するもの頒布している。

漫画小説イラストなどの本や、キーホルダー缶バッジや色紙、タオルなんかも売ってたりする。

そんな中でもうとりあえず本ならすべて買ってるっぽい人がいた。もちろん稀なタイプではあるが、一人ではないと思う。

(´-`).。o0(ちょっとやべー金持ちじゃん)

おっとこりゃまた失敬、なんでもありません。

④ とりあえず全部買う人

(´-`)<間違いなくやべー奴じゃん

いや、流石に全部ではないと思う、誇大表現をしてしまった。

しかし、僕のサークルスペースがある島で、おそらく端から端まですべてのサークルでなにかしらを購入していた。両手を本やグッズでいっぱいにしながら。

世の中にはやべー金持ちがいるものである

と、まあふざけてはしまったが、買ってくれる以上僕にとっては大歓迎な、感謝すべき人たちである

そして、後者の、見本誌を見た上で購入してくれる人。

この場合は、中身を見た上で購入を決断してくれているわけだから、ある程度の評価をもらえたのだと思うと、ノールックで買っていってくれた場合とはまた違う嬉しさがある。

もちろん、最初からうつもりではいたけれども、一応流れとして見本誌をチェックしている人もいるだろう。中身が漫画なのかイラスト本なのかを確認しただけ、という人もいるだろう。

それでも、中身を見た上で買ってくれるというのは、なんだかちょっと嬉しいものなのである

また、当然だが中身を見た上で買わずに去っていく人も多い。もちろん買ってくれるのが一番嬉しいが、意外と買ってもらえなくても、見てもらえただけで嬉しかったりもする。手に取って見ようと思える何かがあったのかな、と思う。

今回の本は、イラストを数ページ載せた後に4コマ漫画が数ページ、という構成であった。ペラペラとめくってくれている人の顔をこっそりうかがっていると、イラストのページを終えて4コマ漫画に至った後、少ししてふっ、と笑顔になってくれたりするときがあった。

勘違い可能性もあるけど、4コマ漫画を読んで顔をほころばせてくれたのだろう。本の内容にリアクションをとってくれる人がいる、その事実が嬉しいのだ。

しかし僕は、見本誌を見てもらうことに、ちょっとした悩みがある。

僕のつたない画力が露呈してしまうということももちろんだが、個人的にはそんなの比べ物にならないくらいに、悩んでいる。

それは、「見本誌を見てもらっている間僕はどうしていればいいんだろう問題である

気まずい。とにかく気まずい。そしてやっぱり自分漫画を目の前で見られていることが少し恥ずかしい。しかもつたない画力だし。

しかけるコミュ力は持ち合わせていないし、そもそも見本誌をチェックしているのに話しかけられたら邪魔だ。かといって、何事もないようにスマホをいじっていたり何か作業をしているというのも感じが悪いように思えるし、あからさまにリアクションをうかがうようにじろじろ見ているのもなんだかプレッシャーを与えてしまうような気がする。

結果、僕はというと、「スッ…」である

「スッ…」と静かに座っているのみである

みんな、あの時間どうやって過ごしているのだろう。今度機会があったら気を付けて見てみようと思う。

そんなこんなで本もちょこちょこと売れていく。

僕程度の本でも買っていってもらえるのは、やはりオンリーイベント恩恵だなと感じた。

そして、本よりも好調に売れていったのはグッズ類だった。

開始前にフォロワーさんが買ってくれたキーホルダーに続いて、本と一緒に買ってくれたり、グッズを単品で買ってくれたりで、初参加のサークルの割にはまあまあなペースで売れていたと思う。

ストラップってここにある分だけですか?」と尋ねてきた方がいた。

「そうなんです、手作りで用意したので、数が少なくてすみません」と伝えると、ツイッターで見てリトのストラップが欲しい!って思ってきたんですけど…残念だ!と悔しがって、本だけ買っていってくれた。欲しがってくれたことがなんとも嬉しかった。

その後も、本もグッズも少しずつではあるが売れていった。

当日のイベント時間中もツイッター写真を上げ宣伝をしていたので、おそらくそれを見て買いに来てくれているのか、まっすぐ僕のサークルスペースにやってきて、ノータイムで「○○ください」みたいな感じで言ってくれる人が多かった。

また、うららのバッジを買ってくれた人は本も一緒に買ってくれたのだけど、スペース前に来てまず「うららメインの本ですか?」と聞いてきた。「はい、うららメインです」と言うと、「じゃあ1部と、あとうららのバッジもください」とのこと。

わず「うらら推しですか?」と聞くと、力強く「はい!うらら推しです!」と答えてくれた。中学野球部かよ、と言いたくなるような、ピュアな力強さだった。

さて、会場には駅メモキャラクターであるでんこ」のコスプレをした人が、 Permalink | 記事への反応(7) | 17:38

2019-07-09

anond:20190708131914

都民感覚で補足

すみだ水族館

パスで行く場所。通常料金だと拍子抜けレベルじゃらんとかドコモで割引はあるけど、正直スカイツリーの半券で割引くらいしろ

展示は面白いが、年パス持った疲れたサラリーマンOLが平日には居るので注意w

品川水族館

JR大森からでも結構距離京急大森海岸だとすぐ。大井町からバスが出てたはず。デートより社会科見学。後述の葛西臨海水族園と同じ

ここの問題は出た後に何しよう?と途方にくれること。川崎山手線内に即移動しよう

アクアパーク品川

デート全振り。困ったらここに行け。魚みたけりゃ他に行け

食事ホテルには困らないが、ハイソリッチ雰囲気なので、背伸びするくらいなら水族館映画館の逃げの一手で

サンシャイン水族館

改装後に進化した水族館大学生デートならこっちのほうが良いかも。子連れなら展望台も込で。サンシャイン60以外は決して家族向けではないが

もし夕飯を食べるならサンシャイン60内で済ませよう。サンシャイン通りの8割はボッタクリの糞な店しかない。サンシャイン60で全てを済ませるのがプロ東池袋駅から帰ると更にカッコいい

葛西臨海水族園

葛西臨海公園も含めた複合リゾートw 東京東側千葉県家族連れはここに行け。観覧車もあるのでデートにもオススメ食事水族館レストラン手弁当もしくは出店で。バスで行ける葛西駅にはホテルも沢山あるので決めるなら葛西

ちゃんとした展示とかについてはきっと誰かが書くよ

2018-11-16

anond:20181116215436

酒じゃないけど食べ歩きと本屋映画館

あと池袋サイバーなるものがありましてな

まぁマジレスすると大学芸術劇場サンシャイン通りをなんとなくと

飲み屋風俗薬物じゃないですかね

ワイは大昔にドラクエ買いに並んだ

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん