「ブレスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブレストとは

2017-06-18

個人ブログSNSでくらい雑語りしてもいいじゃないか

個人インターネット上につぶやいた戯言にまともさを求めるほうが間違い

検証されてない仮説を吐き出してアイデアの肥やしにしてブレストするくらいは認めてほしい

2017-05-25

[]GTD(時間をかけて何かを考えたことがあるだろうか系統の文まとめ )

アルダ口ウカ系の文マトメ

必死に仂いても気にならなかたのはどんな吋?どうスレバそうゆう経験作出セルダロフ?

今日あったことでもっと初中午経験タイと思フコト想像してみヤウ

今何かやルコトが あなたにとってのベスト自分に問フテミヤウ

今一番の問題は何か?集中スル為にどうしたら良いだらう?どんなイメージもってるか?

頭中にある考工を完全二忘レとてつもない成功に集中しゃう。このように考えを切りかえることは、簡単だらうか

この数日かんに起ったことで一番よかったこと?何?

ソレが再び起ルヤうにスル二ハ?

複雑スギテ考ルノガ億劫に感ジルため 「先のばし」にしているコトは何?

次にトルベキ行動はどんなものあるだらうか?

あることがやるのが嫌で、つい他のコトをやっていたという経験があるだろうか

無我の境地経験したのは いつのこと ?

完全な見直し (やりかけの プロジェクトや 次の タスク) 習慣的に 続けるためにはどうしたらいいだろう?

対応するのを避けていることが周りにいないだろうか? どうすれば対処できるか ?

物事を達成するという点で職場もしくは家族の弱みはどこだろう?

改善するためには どうすればいいだろうか?

常に意識必要なのはシステムのどの部分?もっと自動化するためにはどうすればいいだろうか?

生活管理もっと機能的にしてくれるような空間を作るにはどうしたらいいだろうか?

意図に反しおざなりにしてきた部分が人生にあるとしたらどこだろうか?

忘れないようにするためにはどんなリマインダーがいいか

あなたの心の中の委員会でいつも反抗するのは誰? 何だろうか?

ブレストを思いつきやすいのは何時?どこ? 書留め易い場所はあるだろうか?

お気に入りの筆記用具はどんなもの

資金/時間なしに初めて達成できた最大のことは何 ?

将来の危機に備えて行っておかねばならないことは何か?

直感的な賭けをしなければならないとして必要ものは何か

賭けに出て最悪の場合はどんな感じだろうか?何が起きるだろうか?最高の場合は?

仕事悪化する可能性があって今から検討しておいた方が良い問題はあるだろうか?

失うのがおそろしいものは?そのおそれに囚われているせいで欲しいものが入手する機会を失っているのでは?

クワクしなくなったと分かっているのにまだやり続けていることは他にあるだろうか?

どんな新しい活動が魅力的だろうか?

購読中止にすべきメールマガジンはどれ?代わりにどのメルマガを読むべきだろうか?

そんなことをする時間がないとわかっていることで何か今日できることはないだろうか?

今小さなことを一つ習慣的な活動として始めるとしたらどんなことがあなたにとって利益となり得るか?

人生で今までの充実したことを3つ挙げてみよう!!

やり始めたい事をひとつあげるとしたら何だろうか?

最近かなり大きな間違いをしただろうか?

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170511141323

40歳メーカー勤務、最近部下に詰られました

先日、業務カイゼンを思い立ち、ブレストも兼ねてチームミーティングを開いた。

ミーティングのインビテーションメールには

アジェンダ:先日resignしたAさんのワーク巻き取りについて」

と記しておいた。

ミーティング当日、開催されるや否や、とあるメンバーが開口一番

「それって増田さんのタスクじゃないんですか?」

増田さん、僕らよりpay wellじゃないスか。」

「まぁ、別に考えるのはいいんスけど、そもそも論で僕らがオーバーフローしてるからカイゼンしたいってハナシですよね?じゃあ(Microsoft)projectに新規タスクとしてopenして下さいよ。」

「アズイズベースフローしてるんで、積み上げ分は別途コストとして計上することになりますけど、これってどこのサイフから出るんですか?」

と畳みかけられてしまった。

ウチはノー残がベースで、残業する文化があまりない。とは言え、残業申請さえすればキッチリ出る。

なので、やってくれるならもちろん残業代は支払うが、通勤途中や休日タスク進捗できるのか?できたとして、時間計算どうするつもりだ?

って言うか、当然サイフは抑えてあるが、それっていちいち報告する事か?

ちょっと皆の意見をサマりたいと思って開催したMTGで、ここまで詰問されるとは思ってもみなかった。

そもそも、メンバーから意見を吸い上げようと考えてる時点でダメなんですかね?


元増田に誤字脱字が多いし、個人的にはデカ釣り針だとおもっているが、有給のヒマ潰しで書いた。

俺なら「成果物さえ出してくれたら、自宅でも飲み屋でもOK時間はテキトーでいいよ。まぁ最近は総務もうるさいし、目ぇつけらんない範囲でね。」ぐらいかな。ただ、過去に似たような事を言ったら+150.0hって書いてきた奴がいたので、油断はできない。

2017-03-25

爆乳英語でbreast expansionなんだな

ブレストファイアみたいなのイメージちゃう

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319003745

メンタルが落ちると作業効率が下がって成果でないかメンタルおちて、作業効率落ちて、という負のスパイラルに陥ることがよくある。自分はどうにもならないときのために、アイデアを出すための方法と負のスパイラルから抜ける方法を2つか、3つ保険として持っておくようにしている。ブレスト方法だったり、セロトニン分泌さすための運動日光浴だったり。それでもダメときは諦めて後味の悪いオナニーをして徹底的に落ち込む。ひどい自己嫌悪しか残らないが。アイデアだけじゃなく精子まで枯渇するってか

2016-11-18

設計について善し悪しを議論をするのは難しい

ブレストとかあるじゃん

あれって、非常に単純なアイディアに対する議論が主なんだよ

構造的になっているような、設計必要タイプの話は中々議論ができない

できるとしたら、その筋のプロ同士とか、デザインパターンが決まったものについてとか、天才同士とか、そのくらいだ

 

からブレストから始めると、構造的な問題に対する話が漏れ

結果「みんなで考える」より「ひとりを中心にして設計する」方がうまくいくケースが有る

そして、そういうケースは得てして非常に重要ものだったりする

(例:物語脚本組織づくり)

 

何かしらの設計に携わる人は、この件について知っていたりするものだが

多くの人は「みんなで知恵を出し合えば解決する」と勘違いしている

そういう風にして手詰まりになるシーンを何度か見たことがある

2016-11-15

僕の見た電通

最近話題だしNDAもないので書くけど、とある映像仕事電通と関わりがあった。仕事自体は楽しく、しかスケジュールは厳しい感じで、とあることを実現するために様々な手段を試すための手(プロダクションではない)としてその仕事に参加してた。

ちょっと特殊なことをしていたので、最初は間に人を挟んで電通側とコミュニケーションしていたのだけど、そのうち制作会議に呼ばれるようになり、会議は実際に映像を作るプロダクションのところで開かれた。しかし、その会議まぁなんとも雑な仕切りで、確か夜8時から始まって、ちょっと特殊なことをしていた僕らを拘束するわりに関係無い話をダラダラと続けて結局僕らに関係ある話が出て来る前に終電が来たので帰った。マジかよって思った。

あとから聞いてみたらその会議は朝まで続いたらしい。「会議」と名のつくもので2時間を超えるものに参加したことないので、カルチャーショックだった。タバコ臭会議室と合わせて、本当にあるんだ……って感じ。しかスケジュール厳しいこと分かってるのに拘束してくる電通の人も謎というかマネジメントスキルがない。実際、彼らがしていた「会議」はクリエイティブに関するブレスト的なところもあったので実質的会議ではない。しかし、そんなに長時間みなを拘束するより、さっさと会議は終えて各自考えてきてね!ってやってもアウトプット変わんないのにねー。

それに加えてアイデアを思いついたら何時でも連絡してくる電通の人がいて、それに対応するのも疲れたスケジュール厳しいの把握してんだから、もうちょい任せてくれない?そっちのほうが効率いいよ?って感じだった。

とあることは実現出来たし、出来た映像のものクオリティは高く、広告的な効果もあったが、習慣化している無駄長時間労働があり、それに対応する下請けが最もヤバそうだよという話だ。

2016-10-12

先輩が昇格試験に落ちた

ウチの会社のグレード昇格試験手書きで、自分担当している業務論文を書いて採点する形式になっている。

採点は外注していて、採点の結果自体は本人にはフィードバックされるけど論文の内容は社内の人間の目に触れない。

ちなみにグレードとしては10段階ある内の下から3段目に落ちた感じ。

1グレード違うだけで年収が数十万は変わってくる。

当の先輩本人にどうして落ちたの?的な話を聞いてみたら、理由はなんと字が汚かったからとのこと。

10問で、100点満点中10しかとれなかったらしい。

ウチの会社は中堅のSE会社手書き書類を書くことなんてまず無い。

先輩本人も結構優秀な人で仕事自体はかなり評価の高い人だから所属長も昇格候補に推薦したんだけど、

まさか字の汚さを理由にして落とされるとは。。

ちなみにその昇格試験来年は僕の番。

今年先輩が落ちちゃったから、先輩を優先して僕は再来年にまわされるかもしれないけどね。

でも、僕の昇格試験来年だろうが再来年だろうが大した問題じゃない。

最大の問題は僕も字が相当汚いってこと。それはもう笑えるくらいに。

僕が愛用しているHHKBRealforceも素晴らしい文章を書き上げることを出来るが、

僕の書く字をキレイ矯正してくれることはない。

あーあ。小学生の頃から習字を習ってる人たちってなんであんなにキレイな字を書けるんだろうなー

成人になってから汚い字を矯正することなんて無理無理ちゃんじゃん。

そもそもなんで日常業務のシーンで字を書くことがないにも関わらず、昇格試験でだけキレイ文字とか要求されんのかなー。

いや、ポストイットを使ったタスクボードとか、ブレストとかの場合は別だよ?

最低限人にも読める字を書いてるし。ちょっと小汚くても、説明でなんとかなるし。

つーか、そもそもなんで、昇格試験のものを外部にアウトソースしてんのよ。

ちゃんと幹部社員一般社員に向き合って判断を下すべきじゃないの?

外部の人間がどんだけウチの会社のウチのプロジェクトの実情を知ってるのよ?

この昇格研修サービスだけでどんだけウチの会社からふんだくってるんだか。

あーあー。だれか来年の夏頃までに字がめっちゃうまくなる方法を教えてくれないかなー

もしくは、理不尽な昇格研修社員に課さなくて適度に増田はてブを覗ける会社を紹介して欲しい。

2016-10-07

ブレストときくと

おっぱいイメージが浮かぶ

多分ブーブスとバストが混じってるように見えるからだと思う

ブレストをするときにいつも思い出す

ブレインストーミングブレスト)はしばしば会議や打ち合わせでのアイデア出しに使われるので、多くの人にとって馴染み深いと思う。

ブレストでは、一つ一つのアイデアダメ出しをしないで、とにかくまずアイデア開陳することが重要だと言われる。それは言い出しっぺの法則(思いついた人にやらせる)によってアイデアが共有されないことを防ぐためであったり、制約条件にとらわれずに自由な発想でものを考えるためであったりする。

ブレストの是非はともかく、ブレストになるといつも思い出すのが中学時代のある出来事だ。

私は男子中学生で、バスケ部に入っていた。スラムダンクブーム煽りであったと思う。バスケ部サッカー部はいわゆる不良的なグループも混じっていて、もちろんそうじゃないグループもいた。私は痛いことが嫌いなのでチキンゲームをよくする不良とは距離を置いていたが、当時からゲームアニメが好きだったので、ゲームアニメが好きな一部の不良とは仲がよかった。私がよくクリアし終えたゲームを貸していたからだと思う。

あるときバスケ部の不良グループの一人(Aくん)が他のメンバーからはぶられることになった。理由はよく覚えていないが、最も権力のある不良(Bくん)の好きな女の子そいつが仲良く話しかけただとか、休日に遊びに誘っただとか、そういう他愛のない理由であったと思う。当初はただ無視していただけであったのだが、それだけでは飽き足らずに直接的な嫌がらせをするようになっていた。そして何人かのゲーム好きな不良(Cくん,Dくん,Eくん)が私の家に遊びにきていた時に、「Aに嫌がらせをするには何をするのがよいか」という話になった。私の家でみんなが話していたので当然私も参加した。一般論として、こういうことをすれば人は嫌だよね、ということを思いつくだけ言った。ゲラゲラみんなで笑っていた。

それから数日後、自宅に担任先生から電話がかかってきて、中学に呼び出された。

「Aの家に嫌がらせ電話が夜中に何度もかかってきた。調べたら犯人はBだった。Bが言うには、これはお前が考えたことだというが、間違いはないか?」

まず、自分はBと話したことがほとんどないことを伝えた。彼が苦手だからである

「では,Aの家への嫌がらせ電話は知らないのか?」

「それは知っています。その話はC, D, Eと話をしました。」

あいつらが言うには、このいじめの件は全部お前の家でみんなで考えた話で、お前が思いついたと言っているぞ」

「僕は確かに会話にも参加したし、その話を思いつきましたが、まさか本当にやると思っていなかったし、そもそも僕はAくんに何の恨みもありません。いじめにも関わってないですし」

殴られた。お前のような他人事のように人をいじめるやつが一番のクズだと言われた。直接やったヤツよりも裏で糸を引いてあざ笑っているヤツが一番悪いんだと。

自宅に帰ると親父にも殴られた。お前はオウムの麻原だ!実行部隊にひどいことをやらせて、Aくんを傷つけて、そして自分は悪くないと開き直っている。なんでこんな育ち方をしたんだ!と。

今でも思う。Aくんに悪いことをしたと。私はいわゆる傍観者であった。Aくんがいじめられているのを知っていた。しかし、積極的に助けようとしなかった。その意味でひどいヤツだと自分でも思う。しかしだ。嫌がらせ電話の件は、たしかアイデアを出したが、その場にはBくんはいなかったし、C, D, EがまさかそれをBくんに伝えるとは思っていなかった。そして、実際に実行したかどうかも知らなかったし、そもそも私にはそんな権限はなかった。もちろん嫌がらせ電話をしてAくんの反応を見てゲラゲラ笑ったりもしていないのだ。しかし、私は一番の加害者という形で事件はおさまった。もちろんAくんの家にも謝罪にいき、学校報告書にはすべて私が首謀者であるとの記述をしたと担任が言った。あまり仲の良いわけではない同級生からは、あいつはゲームけが好きな根暗だと思っていたが、性格も終わっていると言われた。

社会人になった今も、そういうわけでブレストときは何も発言ができない。または他の人が思いつくようなことしか言わないようにしている。これはブレストルールに反している。しかし。Aくんの顔がいつまでも出てくるのだ。

2016-08-22

自分はこうしてる

http://anond.hatelabo.jp/20160814180024

 

俺も元増田と同じで他人の考えに流されやすいのでマジレスする

 

自分で考えるコツ」ってわけじゃないけど、気を付けてるのは2点

 

ソース確認する

基本的なことだけど

ソースを探してみると、「~~は日本では規制されている」と書かれていたことが一定条件で可能だったり、「~~が少ない」と書かれていたことが実は一面的データだけを見ていたりすることがたまにある

 

置換してみる

要は1人ブレスト

 

人を置換してみる

「これが俺だったら」は基本として、「これが女性だったら」「これが子供だったら」「これが外国人だったら」など、いろいろ入れ替えてると何かに気づくことがある

 

場所を置換してみる

「これが公の場所だったら」「これが私有地だったら」「これが外国だったら」「これが東京だったら」「これが田舎だったら」などなど

 

時間(状況)を置換してみる

「これが戦前だったら」「これが江戸時代だったら」「これが深夜だったら」「これが勤務時間だったら」「これが私的時間だったら」などなど

 

事物を置換してみる

「これが傷害事件だったら」「これがなんの損害もない事件だったら」「これが18禁コンテンツだったら」「これが著作物だったら」などなど

 

 

なんか当たり前で、すまん

 

2016-06-13

アイデア無限に出てくるものだと思ってる人

アイデア石油のようなもんで、いつかは枯渇する。

もちろん採掘技術が新しくなるように、考え方が変わるとアイデアが増えたりもする。

世の中には、「全く新しい、オリジナリティのあるアイデア」が好きなバカや、

「同じアイデアを使い回すと、発想力がない人だと思われるから、全部ボツで新しいものにしてくれ」って言うバカがいて、

そいつらは基本的に発想しない側の人間からアイデア無限に出てくると思っている。

過去のものを今風にアレンジしたり、ボツったアイデアだけどそれを組み替えて別のものにするなんて、

アイデアを出す側からすると当たり前の話なんだけど、

そういうバカはそれを認めない。だから死ぬ

そしてそういうバカに限ってブレストなんかしないで、「とりあえず面白いもん持ってきてよ」なんて言う。

作家とか漫画家とかお笑い芸人を見てるとわかる話だと思うんだけどね。

そんな斬新なアイデアとか、使い回しが一切ないアイデアばかりを出してヒットさせた人なんて一握りでしょ?

あ、もしかしてそういうバカって「天才を求めている」んスかね?だったら天才を待ち続けてればいいさ。

2016-06-08

人嫌いな内向型人間が月100万を稼ぐ方法

私は人嫌いである。

人嫌いなんてもんじゃない。"大の"人嫌いである。

正直に言おう。

Facebook起業家が、「会社スタッフ感謝!」「ここまで来れたのはみんなのおかげ」などと従業員気持ち悪いぐらいベタ褒めしたり(※これは組織化した経営者ならこういう行動を取るの理由もよくわかるが)、会社パーティーをしている写真を見たり、有名なメディア掲載されました!などと報告している投稿を見ると反吐が出る。

「誰もお前のことなんか知らねーよ、興味ねーよ」と率直に思う。

絶対いいね!なんか押さない。そっ閉じである

私は、典型的な内向型人間である

人が嫌いで、会社嫌いで、オフィスなんてこの世のからなくなればいいと思っている。オフィス会議室で行う会議なんて人生無駄以外の何者でもない。

人が嫌いなんて言おうものなら、そんな人間を雇う会社は何処にもないだろう。ただでさえ事業組織の専門化、高度化、分業化が進み、やれチームワークが大事だ、コミュニケーション大事だ、ダイバーシティ大事だと叫ばれている世の中である

そんな世の中で、その暗黙の了解常識の中で生きるのは、外向型の人間にとっては何てことはないのだろうが、内向型人間にとっては地獄である

内向型人間というのは、一人が良いのである

一人だとエネルギーも充電できるし、いろいろアイデアが湧いてくる。

大人数でやるブレストなんてだいっきらいだし、あんものバカが寄り集まってグタグ責任のなすりつけ合いをしているようにしか見えない。いや、実際そうだ。

今の世の中というのは、何処へ行っても外向型の人間であることを求められ、内向型人間には非常に生きづらいのだ。

これは、何処へ行っても、会社を変えても、誰といたとしてもみんな一緒だ。

から、私は一人になった。

一人で仕事をやることを決めた。

 オフィスなんかクソ食らえ!

 チームなんかクソ食らえ!!

 会議なんかクソ食らえ!!!

 そして、サラリーマンなんかクソ食らえ!!!

である。私はずっとそう思っている。

しかし、そんな私でも、お金は稼がなければいけない。

この世の中は、誰しもお金を稼がないと生きてはいけないのである

から

『どうやったら、たった一人で家から一歩も出ずに、面倒な人間や嫌いな人間に一切会わずに、月100万円を安定的に稼げるのか?』

これが当時の私の大きな疑問だった。

そこで私はネット書籍で調べ、いろいろなものを実際に試した。

クラウドソーシングアフィリエイトコンサルティングFX……

全部一人でもできるものだ。

一人でもできるもので、月100万程度は稼げそうなビジネスモデルのもの

その可能性が高いであろうものが、この4つだった。

サラリーマンを辞めたのが2012年それから早4年が経った。

いろいろ試す中で、それぞれはそこそこ稼げはしたが、到底100万には届かなかった。

 一体、何が足りないのか?

 一体、何をすれば私の願いは実現できるのか?

 そもそも、そんなものがこの世界存在するのだろうか?

毎日毎日、たった一人で狭い部屋に閉じこもりながら、ずっと試行錯誤をしていた。月に1度しか外出をせずに、ずっと一人で篭って様々なことをやった。

そんな生活にも疲れ、時には一人で夜の街に出かけ、カウンター腰掛けながら、酒を飲んで気分を紛らわすような日もあった。

私はずっとインターネットでいろいろなものを調べ、考えていた。

しかし、考えても、考えても、試しても、試しても、私が望む現実は一向に手に入る気配はなかった……。

そんなある日、転機が訪れる。

今思えれば、アレが明確な転機だったのだということがよくわかるのだが、残念ながら当時はまったく気づかなかった。あれだけ探して、試していたのに、である

アレのおかげで、私は今、

『たった一人で家から一歩も出ずに、面倒な人間や嫌いな人間に一切会わずに、月100万円を安定的に稼げる』ようになった。

本当にアレには感謝している。

これから、アレについて話していこうと思う。

あなたにも、アレの素晴らしさが伝わることを願っている。

2016-05-13

当事者意識のない人って何なん?

仕事企画会議してても、遊びで役割分担してても

当事者意識のない人が凄い嫌。

自分でやりたいって参加しているなら、

俺これできるし、やりたいって言えよ。

空気呼んでなのか解らんけど、ずっと黙って座ってて

最後最後タスク振り分けの段階で

自分ができない理由を言ってタスクから逃げまくるの

(他の仕事が忙しくて無理、家庭の事情で厳しい)

なんなん?

ブレストにしても全く前向きな発言しないし、

時々口開いたかと思うと他の人の意見ディスるだけだし、

じゃあ対案あるのか?って聞いても、それは黙るし。

もう、本当なんなん???

これ、萎縮してる若い子だけじゃなくてオッさんでも

結構いるからたち悪いんだよ。

当事者意識なく若い人の意見否定するだけ否定して、

解決方法はお前ら考えろ。

助言してやって良かっただろ。ってアホか。

そのくせ邪魔から会議に呼ばないと

ホウレンソウががががががっ、ぴーピーピー!!!

とか顔真っ赤でぶっ壊れるし。本当消えて欲しい。

MTRL編集部で働いていた元インターン生へ

株式会社MTRLの社長佐野 恭平さんの記事話題だ。

■ インターンを雇って失敗した話 | MTRL BLOG.TOKYO

多くから批判を浴びたのに対して、社員の一人yutaishikawaさんという人物が社長擁護する記事を書いて、火消しに失敗しているという。

■ 「インターン」ですがなにか? | MTRL BLOG.TOKYO

二人の記事の要旨は、インターンとして雇った学生が戦力として使い物にならなかった、金が無駄になった、彼らは批判をされて当然であり、今後インターンを雇わないのも今回のインターンのせいだ、というもの


有為学生企業経営者が公開リンチ

読んでたまらなく嫌な気分になった。そして、学生の心情を思い、ため息が出た。


この会社で働いていた学生さんへ。

あなたを励まそうと思って、この記事を書いた。「MTRL」「インターン」というキーワードあなたネット検索することがあれば、この記事がいつか、あなたの目に留まるかもしれないと思いながら。

どうか、自分を過度に責めることがないように。


まず、あなたの元ボスは、かなり特殊だという認識を持ってほしい。

日本には約260万の企業がある。それだけありながら、元社員インターネットという公共の場で悪しざまにののし企業はたまにしか出てこない。さらに言うならば、その中でインターン採用している企業は4600社ほどになるのだが、インターンシップ制度趣旨をわきまえていれば、いくらインターン生に不満を持っていようと、それを公言する事はまず無い。

まり佐野 恭平さんという人物が、一般的社会通念を犯しているということ。

何十人とインターンを雇う企業社長が、その年のインターン生をまとめて批判するのとはわけが違う。その場合匿名性が守られるからだが、MTRLという企業ではたった二人しかインターン採用していないというじゃないかインターンには多くの人が関わっている。親、斡旋業者大学などなど。そのすべての人が、この学生の「評価」を知ることになる。経営者として社会的地位もあり、信用される人物が、社会人となる前の一個人を、公共の場で口を極めておとしめた場合危険性を、長年マスコミで働きながら知らないはずがない。


インターン生の成長を願って記事を書いたと、この社長言い訳するかもしれない。だが、動機が正しければ過失責任すべて免れるわけではない。


子供虐待する親は、「子供のため」「しつけのため」「わが子の成長のため」と言って虐待する。

教師が生徒を虐待する場合も、「教育指導の一環としてやった」と言い訳する。それが許されるかどうか、考えればわかるだろう。


コンプライアンスをわきまえた普通企業では、個人を特定できる形でここまでその能力人格を毀損することはしない。

ブレストがろくにできたことは一度もない」

アウトプットを形にすることができなかった」

「口だけであり行動が伴わなかった」

「とにかく自分に甘い性格だった」

仕事なんてたいして任せてもないのに、目の前のことにいっぱいいっぱいになり過呼吸になる」

給料はどの外注さんよりも高額」

「黙って座っているだけで5000円」

「『ファッション鬱』を着飾って」


社長社員がよってたかって、教育の失敗、ジョブトレーニングの失敗を棚に上げて、元インターンだった人間を、ここまでくそみそによくぞけなすもんだ。


この記事を書いた社長は、主婦と生活社月刊誌JUNON(ジュノン)』に連載も持っているという。

日本全国に流通するメディア寄稿している人間が、「社会常識を知らなかった」では済まされまい。


yutaishikawaさんは、「あいつら機能してないと思うんで、早々に切ってください」と社長に進言したという。まともな会社常識のある先輩ならば、半人前の学生を育てようとしても、その芽をつぶすようなことはしない。大学中退たか社会常識がない? そんなことはあるまい。こんなことを公の場で口にしたらいけないくらいはわかりそうなものだ。社長にしてもこの社員にしても、人間尊厳人権をなんと思っているのだろう?


日本では、人権がともすると軽んじられがちだ。キリスト教の「神の前ではすべての人間平等で、等しく神から愛されている」という確信をもとに西洋では人権思想根付いたが、日本にはその土壌がないからだろうか。本来ならば、仏教の「一切衆生悉有仏性」という思想人権思想接ぎ木しなければならなかったのに、明治維新神道重視のため、日本思想の根幹にある仏教人権サポートできなかったのが原因だろうか。


戦後70年で、人権思想が大きく根を張り花を咲かせつつある。しかしながらときおり、大企業社長労働基準法を守らず土日も忘れて働くべきだと放言したり、新卒採用した人物を過労死させながら反省しなかった人物が議員として選ばれることがある。残念なことだと思う。こうした日本人権軽視が、ブラック企業を生み出す遠因となっている。


精神疾患を訴えるまでに追い込まれながら、会社ぐるみ中傷されて傷ついたあなた方へ。


初めての社会経験から、そこでいろいろなことを言われたかもしれない。その通りだと思って、今、自分を強く、強く責めてしまっているかもしれない。それは大きな誤りだ。


もしも一生懸命に頑張ってもうまくいかなかったとしたら、その場所あなたに合わなかっただけだと、まずは思ってほしい。無能だとののしられていても、職を変えたことで大きな成果を上げて、人生好転した人を私は何人も知っている。正しい場所にいなければ成功することはないのだ。もしもスティーブ・ジョブズラジオ局で働いていたとしたら、あのように成功しただろうか、と考えてほしい。こうした思考実験を重ねてほしい。


無知に付け込む人間は、

「ここで結果を出せない人間成功することはない」

などと追い込むが、それに騙されないでほしい。


そして、一人で悩むのではなく、こうした問題に詳しい人に悩みを打ち明けてみてほしい。そうすれば、心が軽くなるかもしれない。


たとえば、b:id:dennou-kurage氏は『脱社畜ブログ』というブログを書いていて、ブラック企業全般について詳しい。あなた会社の中でどのように扱われたのかを、情報提供してみてはどうだろうか。


また、「はてな」には多くの論者がいる。彼らの意見に触れて、洗脳を解いてほしい。たとえば、常に弱者目線に立ち、日ごろ感じる憤りを長年ブログに書き続けているkyoumoe氏の『今日も得る物なしZ』や、揉め事に詳しいhagex氏の『Hagex-day info』という著名ブログ、様々な難問を冷静に斬ることで有名な女性ブロガーtopisyu氏の『斗比主閲子の姑日記』などをのぞいてみるのもお勧めだ。彼らの正論の中で、常識を取り戻してほしいと願ってやまない。


それにしても問題は『JUNON』という雑誌である。次代を担うべき、貴重で弱い学生を数か月で精神疾患寸前まで追い込み、辞めた後も侮辱するような人間執筆の場を与えるということは、彼の行動を支援するということに他ならない。「主婦と生活社」はどうお考えなのだろう? 


こんな雑誌広告を載せている企業もまたしかりだ。現在の号や次号に広告を載せている企業には(時間的に)責任はなかろうが、次の次の号に広告を載せた企業は、今回の社長の行動を黙認していると考えて間違いなかろう。それはどういう企業なのか、機会があれば追ってみたいと思う。

2016-04-06

チャットメッセージツールビジネス使用における弊害

連絡手段は、従来のメールに変わり様々なチャットメッセージツール使用されてきている

ビジネス用途でも例外ではなく、クライアント特定ツールでのやり取りを希望することは多い

特にチャットワークはB向けのプロモーションに力を入れており、その傾向が強い

チャットメッセージツール使用することで、以前よりもコミュニケーションの敷居が下がったことは確かだ

ただ、「敷居が下がったこと」と「手を抜くこと」を混同している人があまりに多く辟易している

メールではわかりやすく連絡してくれていたのに、チャットツールになるととたんに杜撰になるのはどうしてなんだ

何故、簡単な日程すら、複数メッセージに分けてこんなにもわかりづらく連絡してくるのだ

何故、メールでは「○○でお願いします」と具体的であったのが、「あれでお願いします!」になるのだ

あれってどれですかって感じだ

ツールは使う人によるとはよく言うが、まさにその典型と感じる

プロジェクト管理ツールとかは、チケット地獄のように問題可視化されて、やり方考えないとね、となりまだ改善性があるのだが

チャットツールでは、何となくで進んでしまい、問題可視化されずに流れていってしま

気軽に連絡を取ることができる故に、プライベートの延長線上の感覚使用しているのだろうか

敬語を使って欲しいとかそういう意味ではなく、いつ、どこで、誰が、何をという基本的確認事項が適当すぎではないか

これで「前より楽になりましたね」と言う人がいるのだが、毎回よくわからない内容を聞き返しているこちらの身にもなって欲しい


皆さんは、チャットメッセージツールで本当に仕事がラクになったのでしょうかオラァァァァ!!!

もっと自分仕事ぶりを! 何のためにツールを使っているのかを! 見つめなおせやこのクソ野郎どもがぁぁぁぁ!!!

ビジネスが加速する」ってアホか!

ブレスト相談とかならわかるけど、チャット仕事の進行管理するって頭おかしいだろ!

タスク機能とか混乱するだけなんだよ!

よっぴー広告記事見てさらに感じたぞ!

あ、これ、仕事で使うのは無理だよなって!

そもそも、あのツール基本的利便性が皆無だろ!

でも、よくわからん中小企業が使いたがるんだよな!

氏ねぇぇぇぇぇぇ!!!

2016-03-17

スタートアップ男子生活

朝起きると隣で同じシェアハウスに住んでる男子女子が酔いつぶれていたのよそ目に、シャワーを浴びる。

朝飯は大都会東京の空を眺めながらサードウェーブコーヒーパクチーサラダグラノーラ定番だ。

リュックmacをぶっこんで、iPhoneオキニ音楽を流したなら準備OK。ピストに跨がり渋谷の街を疾走。もちろんノーブレーキだぜ?

出社。とりあえずFacebookTwitterのチェックで午前中を終わらせる。

昼はおフェロ広報カフェランチInstagramでメシを撮るのはマスト

午後からは終日ブレストMTGスタートアップにはこれが欠かせない。

pm20:00、会食へ。投資家事業家たちとクラフトビール乾杯。帰りはピストに乗るわけには行かないからウーバーで帰宅

ここから、やっと充実した独りの時間が始まる。

スタートアップは忙しい。

2015-10-12

鉄血のオルフェンズ普通に面白いんですけども

もう少し少年兵バカDQNとして描いてくればよかったんだけど....

まあ脚本家IQや見識がそのまま作成キャラクターに乗っかるのが創作物からしかたねーか。


そろそろ創作の分野の脚本のやり方も変えていってもいいころ。

大卒やそれに類する訓練を受けた文筆業のお偉い先生個人がトータルでやるんじゃなくて、キャラクターごとに性別文系理系はもちろんエリートからたたき上げの高卒DQNに至るまで、そのキャラクターが吐くセリフ日常的に使ってる奴を捕まえてきて、キャラクターの会話や行動まで担当させるというかロールプレイさせてそれを元に作り上げてくみたいな。

いくら創作物の骨子になる脚本というかお話の流れが、きちんとつじつまが合って伏線もきっちりひろって、エンディングを迎えたときにあらゆる回答が用意されてる完璧ものだとしても、それをつむぐキャラクターパーソナリティが全員が全員脚本先生と一致してて、先生ごっこ遊びが透けて見えるんじゃあお話になりませんって。

追記

言葉足らずで申し訳ない。

たとえばゲームモーションキャプチャという技術がありますが、これはゲーム機の画面表示チップ2DVDPから3DGPUに変わったあたりで登場した技術です。

それまで職人とかもてはやされたグラフィッカーの方々が漫画的に描いたイラストを元にアニメーション作っていったのを、プロ格闘家ダンサーを呼んで実際の空間の中の動き~モーション~を取り込んで作るようになった。

これでキャラクターの動きがより滑らかになったり実際の動きに近いもの表現できるようになり、ゲーム版アイマスや先日まで放送されてたトライブクルクルは、より人の動きの美味しいことを取り込むことができて、過去の似たような作品より一段上の表現が可能になった。

独りでやってたときは個人個人の癖とか色が如実にでてしまって、嘘くさい動きになったりどのキャラも似たり寄ったりになってたところに、一般性が持ち込まれたというかより自然になったというか。

2D時代は個人でやってた作業を複数人で大掛かりな機械を使ってやることになり、設備も人員も作業工程も爆発的に増えてコストが跳ね上がったことですけども。

脚本のほうでも似たような手法は取れるんじゃないかと思ってさ。

多数の人間を募って、考え方や行動のサンプルをとって、それをもとに複数人人間ブレストかけていったら、主役とヒロイン犯人が会話してるのに、なぜかどっかのブロガー独り言みたいに聞こえるようなこともなくなるんじゃないかと。

実際、攻殻SACでは毎回の脚本一本一本に対し、激しいブレストをやったという話じゃないですか。

実際のキャラクターのサンプルになるような人を呼んで、その人の人間像を元にしたとかまではやらなかったみたいですけども。

というわけで、そろそろ監督脚本キャラクター内面作成ののクレジットに『チーム○○』とか『○○組』とかいう専門集団名前がでてきてもいいころじゃないのかなと思ってさ。

いつまで大先生システムでやってくんだろうなと。

ところで、今期のガンダムはとても面白く無条件に肯定してます

とてもここ10数年の地上波ガンダムシリーズにあっていい作品とは思えないくらい。

どっちかというとファフナーみたいで最高に好みです。

2015-10-01

泥水をすする仕事

大手IT企画職なんて外からみりゃ華々しいかもしれないけど、実際には社内調整、ゴマすり、政治、根回しが9割。

これすらできねえ奴が企画なんて名乗るべきじゃない。

会議室ブレストして、企画書書いて、なんてドラマみたいな事はまずない。

企画書なんて休日に書くもんだ。

隣の芝生は青くないし、あっちの水は甘くない。

必要なのは、目の前に広がる泥水(だとわかっている)をすすりにいく心意気。

他人愚痴ネガティブを食いに行く、決して折れてはいけない心。

そうやってちっぽけな信頼を積み上げていく。

指示したことも満足に結果出してないやつが「これは企画仕事じゃないのでやりません(ドヤァ」なんて

言ってんじゃねーよ。だから信用されないんだ。

2015-09-05

ブレインストーミングに適したお菓子・適さなお菓子

ブレインストーミングをするときアイスブレイクや疲れを取るためにお菓子を用意しておくのが定石ですが、そのとき用意すべきお菓子はどんなものが良いかあまりセオリーが無いようです。

というわけで、少し考えてみました。

選ぶポイント

甘い

糖分補給目的の1つなので、甘いお菓子が良いでしょう。

甘いけど、カロリーOFF!というのは元も子もないです。

甘くなくても、糖質が含まれているお菓子米菓など)ならOK?

手や机が汚れない

粉っぽいものポロポロこぼれてしまものNG

ブレスト手法にもよりますが、仕事中に会社とかでやるなら大前提でしょう。

また、パッケージを開けたままにする必要があるものは衛生的にちょっとイヤ。

個別包装なものベストだと思います

咀嚼音が出ない

煎餅などポリポリ音がでるのはNG

また、パッケージの開封に音が出るものNG

ディスカッションの気が散ってしまます

咀嚼時間が短い

思いついたらすぐに発言できるように、ちょっとずつ食べてすぐ飲みこめるものが良いです。

当然ですがガムやアメはNG

その他評価

のどが乾かない。たくさんしゃべることになるので。

においがしない。集中力が落ちちゃう

高価で無い。用意しやすさ以上に手を出しにくいです。

最適なもの候補

カントリーマアム

甘いし個別包装だし咀嚼音もほとんどない。

安いしどこでも買える。

まり好き嫌いが出ないし、いろんな味がある。

多少、ポロッと落ちてしまうことがあるのだけが弱点か!?

ブルボンお菓子

ホワイトロリータルマンド、バームロール、エリーゼなど。

これも甘いし個別包装だし咀嚼音もほとんどない。

そんな高くないしどこでも買える。

わりとアリなんだけど、ちょっとボリュームありすぎる気もする。

果物

みかんのような手で食べれるものや、カットフルーツはかなりアリ。

準備・後始末が少し手間、お菓子に比べるとちょっと高価、という弱点はあるけど、リッチ感がうれしい。

ジュース

お菓子ではないが、甘い飲み物を用意しておくのははずれが無い。

においとかを気にするなら、スポーツ飲料が最適かな?

こぼれない対策、露結対策必要になります

微妙もの

ポッキートッポ

一気に一口で食べれない、ポリポリ音がする、などの弱点。

手を出しやすい、用意しやすいというのは良い。

コップなどに立てておくと場所を取らないというメリットがある。

ソフトせんべい

ポリポリ音がするのが微妙だが…、しょっぱいものも食べたい!と言う人がいる場合はアリかな。

代案として柿の種とかでも?

ラムネ菓子

割と弱点はないけど、単純に好き嫌いがありそう。

あと、なめてじわじわ味わうタイプの人は、しばらく発言しにくくなっちゃうかも。

小箱に入ってる系チョコ

きのこの森、たけのこの里アルフォートなど。

きのこたけのこ戦争を勃発させアイスブレイクする、などのネタにも使える。

が、チョコのにおいが気になるかも。

最悪なもの

逆に、いくらなんでもこれはアウト、というものを考えてみた。

つかこれを用意して最悪なブレストというものをしてみたい。

信玄餅

机汚れるし食べるのめんどくさいしもうめちゃくちゃだよ!

アイス

溶けちゃう溶けちゃう

スルメ、さきいか

もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ

そしてにおいがきつい、というか甘いものしろ

まとめ

ということで、ひとまずはカントリーマアム一強であると言えると思います

女性でも気軽に口に放り込めるサイズのもの(4等分するなど)を作り、「カントリーマアム for ビジネス」などとして発売するのがいいと思います

このほか、こんなのがオススメだよ!というのがあれば教えてください。

また、増田ブドウ糖とか果糖とかそういう生化学の知識が全然ないので、根本的なポイントへのツッコミなどもいただけるとうれしいです。

2015-06-22

hazumaとkadongo38の喧嘩について

kadongo38は、零細企業社長上場一部企業会長という権力非対称性に、hazumaが相当敏感になっているのを気づいていながら、あえて無視して

ナイーブに「文系バカさ(バカが許される加減)」について好奇心と探求心で深堀している。

でもそれは、議論テーマにしては、明らかにやりすぎな内容だ。

知性ある人間ならば、割り切って議論しようと無邪気にhazumaに噛みつくが、

ブレストを持ちかける内容としても、タイミングも最悪だよ。

だって、「お前バカだろ、俺の提案断るなんて」としか取れないよ。

まさか、天下の東浩紀とあろうものが、そんな受け取り方をするなんて許せないんだろうけれど。

hazumaは前提として、kadongo38がもっともっと偉くなって、大きく世の中に影響を与える存在になると信じているんだろう。

一方で、kadongo38自身は、自分にそんな力があるとは思ってないんじゃないか。

kadongo38は、一歩間違えると、すぐに破綻してしま立場自分をそんな風に思ってるんじゃないか。

hazumaは、そんな自己評価に甘んじているkadongo38を許せないんだろうけれど。

ま、KADOKAWAと一緒になっちゃったから、kadongo38も強権発動なんて簡単にできるわけがないんだけどさ。

hazumaは未来が見えすぎるのでkadongo38に過大に期待して、「べき」論を吹っかけている。

kadongo38は冷静すぎるのでhazumaの「理性だけ」を求めて、hazumaを傷つけかねない議論を吹っかけている。

どっちも賢すぎるんだって

言い争いしてないで、二人で面白いもん作ってほしいって、

オーディエンスとしては思いますね。天才二人が共闘するってのは、無理なんかな。

2015-03-26

猫を飼うことになった

友達の家でちかごろ誕生した。

いい頃合までお母ちゃん猫のところでヌクヌクした後、我が家にお越しあそばすことになっている。

そこで今もろもろの準備を行っている。何かと物入りなのね。でもワクワク。

物理的な準備は順調に進んでいるのだが、名づけに悩んでいる。

現在友達の家では子猫たちを番号で呼んでいて「1ちゃん、2ちゃん、3ちゃん」というように、テレビチャンネルのような状態だという。

友達からは「いい名前、考えといてやー」と言われている。

オスでもメスでもどちらでもいける名前ブレストしているところだ。

どうしよう。

変にこだわった厨二な名前にはしたくない。  (例)LUNA NANA ザムザ など

ただ、あまり人間ぽい名前はどうかと思う。 (例)香菜 綾 陽子 ゆかり など

かといって和風はよくある感じでイヤかな。 (例)ウメ モモ 豆助 など

いっそ伝統的?国民的?な猫の名前である「たま」はどうだろう…とも思ったが、俺が思いつくくらいだから、そう考えるやつは多いだろう。

動物病院名前を呼ばれるときに「たまちゃんかぶりしそうではないか?

もうヤケッパチで呼びやすければいっかという気持ちになってきた。

ちきりん キッコ あおにい テンチョー サイトー おちゅん メメ メイロマ ありむー …などが候補に上がっている。

2015-01-03

日本IT系研究が上手くいっていない原因

日本IT系研究はだいたい下記のようなフェーズで進む.

1.どこかの大学とか企業の偉い人が英単語2,3個ぐらいのビジョンを打ち立てて予算を獲得する

2.キックオフミーティングが開かれ,とにかく線表が書かれる

3.若手を集めてブレストをし,ビジョンを実現するサービスアイデアを考えさせる

4.パワポをまとめて上司なり教授に報告する

3~4を繰り返す

5.煮詰まった(行き詰まった)ところでコンセプトを作ることになる

6.企業場合,このコンセプトを外注して作るため,仕様書設計書等の作成が始まる.大学場合修論生が徹夜で作る.

7.出来上がったコンセプトを元にデモが行われ,最初に言い出した偉い人が煙に巻いたプレゼンごまかす

8.報告書作成され,「○○の礎を築いた」的な感じで終わる

1~8がだいたい1年ぐらいで,これを2,3回繰り返すと言い出しっぺの偉い人が別の英単語を思いつくので,

それを元にまた2,3年繰り返される.

結局のところ,この一連の活動はなんの礎も築いていないし,ほとんどの場合お金を稼いだりしていない.

学術研究予算を消化するためや,企業研究開発費としてお金を回すためにこれが必要なこととされている.

大学場合学部を維持するための予算として使われていたり,

企業場合子会社へのバラマキとして使われている.

新しいIT技術を開発するかどうかはあまり重要では無いわけだ.

そもそも,IT系研究アウトプットの多くは何らかのサービスになっている.

このサービスというのは実際のところやってみなければ当たるかどうか分からない.

ジョブズも言っているように,客自身が欲しい物を分かってないからだ.

必要なのはとにかくいろんなことをやってみて客に問うことが,生物系や化学系の実験にあたるわけで,

ブレストして頭の中で考えても実験の結果は得られない.

いろんなものを作って,失敗して,反省してから作り直したりしてみるしかない.

ところがこれをやろうとするといろいろ問題がある.

修論生は留年せずに卒業しないといけないし,外注するとかなりのお金時間がかかるから,おいそれと「失敗したら作り直します」とは言えない.

結局,大学でこれを変えるには留年させてはいけないという考えを改める必要があるが,

大企業は年次で昇給したり昇進するシステムを取っており,将来のことを考えるとやっぱり留年はさせられない.

大企業子会社へのお金の流れを変えることや昇給・昇進の方法を変えるのは労力に対して得られる物が少なすぎるためやっぱりできない.

他の分野でもそうなのだろうか.

それともIT系に限ったことなのだろうか.

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん