「売春防止法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 売春防止法とは

2019-12-10

anond:20191210171417

ソープランド行け。

最近ネットにも体験記事があり、ボッタクリや料金不明とか恐れずに済むから

というか売春防止法のせいで、ソープランド価格がわかりにくい。

私もファッションヘルスとかは行ったことがあったが、ソープランドは料金がわかりづらく、行ったことがなかった。

で、某政令都市ソープランドを探し、ネット体験記があったので行ってみた。

1万5千円程度でやれてしまう。

これなら恋人を作ったり、結婚するよりも割り切って金で済ますのも良いのではないか

もっとも、そんなので割りきって、金で性欲を解消されたら、生涯のATMが欲しい女性にとっては嫌なら話だろうし、少子化が進んでしまう。

なるほど、売春防止法必要なわけだ。

2019-06-10

意外とみんなが勘違いしてる犯罪知識

たまにニュース勘違いしてコメントしてる人がいるから教えとくね!

売春は罰せられない

売春防止法で、売春することも買春することも禁止されてるけど、罰則規定はなし。なので捜査対象になっても逮捕刑罰を受けることは無いってこと。

売春罰則があるのは、「斡旋した人」に対してのみ。だから本番行為をしちゃいけない風俗店従業員やらせてたら斡旋から捕まるわけ。

よくニュースになってるのは相手未成年から。その場合児童買春・児童ポルノ禁止法違反ね。お金を渡してなくても青少年保護育成条例違反

大麻使用は罰せられない

麻薬関係はだいたい製造栽培)、所持、譲渡、売買、使用罰則があって、覚せい剤なんかはもちろん全部違法。でも大麻使用のみは罰則規定無し。

とはいえ使用するのには少なくとも所持しないとだめだから結局はそっちで捕まるよ!

あれ?でも、大麻合法の国で吸ってきてまだ体内に成分が残ってて帰国して、検査されても使用しか当たらないんじゃない…?いやいや、、、

合法な国で大麻使用しても日本逮捕できる

大麻取締法の国外犯規定というのがあって、海外での栽培や売買に対してそのまま国内法を適用できるよ。合法の国かどうかは関係無し。

これは殺人とかも同様だよ。

他にもあったらみんな教えてね!

2019-02-28

anond:20190228140220

売春防止法」という名前からもわかる通りあれは売ることを禁じる法律

日本においては売る側が悪いってことなんだよなぁ・・・

2019-01-25

anond:20190125231052

1956年制定の売春防止法第三条によって、人を売春相手方となるように勧誘すること、人に売春強要すること、他者との売春から対償を受けとること、「前払い」によって売春をするよう勧誘すること、人に売春をさせることを内容とする契約をすること、売春を行う場所提供すること、売春をさせることを業とすること、業に要する資金土地又は建物提供すること、に罰則を課し禁じている。

2018-11-18

anond:20181118163059

意に反して働かされたのが良くないってのは分かるけどそれは慰安婦の話ではなく売春全般の話でしょ?

この点は、全くそのとおりだと思う。

もし、管理売春業者に対する公権力側の監督責任という面が【現代的な意味での奴隷】として定義されて、責任を問われるのであれば、

売春防止法以降の、事実上管理売春容認から斡旋業者放置、それらも論理的には同罪ということにならなければおかしい。

戦時慰安婦だけの問題ではない。では、なぜ売春全般の話にならないのか。

売春防止法の制定の背景として、管理売春のもの国際社会から悪とみなされていたがゆえに、

国際社会への早期の復帰を目指していた日本は、GHQから公娼制管理売春)が廃止されて以降、法の制定を急ぐ必要があった。

しかし、売春のものに対する罪悪感は日本人には微塵もなかった。むしろ吉原など貴重な観光資源だと行政認識していた。

売春防止法施行直前の55年、新聞社が開催した「吉原を語る座談会」において、地元議会議員らが次のようにアドバイスしている記録がある(婦人新風1955年4月号)。

みつ豆でも気軽に食べにゆける吉原でなければならないのじゃないか・・・気軽に遊びにいって、そして飲んだり食べたりしているうちに最後にお互い同志気があったとき目的を達するというふうにすればよい。

当時は、東京都警視庁も、吉原観光資源として積極的活用していこうという感覚だった。

こうした過程を経て制定された同法は、風営法とセットで完全なザル法。今に至るまで。

赤線トルコ風呂と名を変え、トルコ風呂がそーブランドへ名を変え、名前は変わっても実態管理売春の黙認だ。

現在でも、サービス提供する施設に寝泊まりさせられているなど、一昔前だとジャパユキさんと呼ばれ、

いわば監禁同然の扱いで働いている出稼ぎ外国人女性存在する。それは興行ビザ来日しているフィリピン人であったり、韓国であったり、中国であったりする。

個人的には、アダルトビデオについての人権問題も含めて、日本風俗産業のあり方を行政として放置していることのほうが、我々世代責任問題だし、よっぽど気になる問題戦時世代の悪のついての責任よりも、だ。

ところが、同じ論理からといって、現在日本管理売春の黙認を、現代奴隷制だとして、非難されているかというと、、

実は、アメリカ国務省人身売買報告では、かなり以前から非難されている。

技能実習生とセットでね(余談だが、技能実習生についても、結局、問題の根っこは同じで、戦時徴用問題パラレルだ。)

そして第一安倍政権とき(05年頃)にも日本政府としての対応が迫られていた。外圧に近い形で法整備が求められた。

日本政府は、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准を受けて、刑法改正し、2005年人身売買罪を創設した。

この制定過程において、05年6月8日国会法務委員会で次のような答弁がある。

江田委員 ・・・人を支配する行為全般について、この人身取引に対して実効性のあるものに今回の法改正はなっているということでございます

 次の質問をさせていただきますけれども、この人身取引議定書要請を満たすため、これにつきましては単に形式的文言対照するだけでは私は足りないと思いますが、人身取引議定書理念を十分に取り込んだ法律やその運用になっていなければならないと考えております

 ・・ 売春をさせている者が、この外国人女性売春することに承知しているんだ、同意しているんだから人身取引とは言えないだろうというふうに開き直るケースが多いと聞いております。成人の女性家族貧困から救うために、親からの働きかけなしに自発的にみずから売春希望して売られたような場合など、人身売買について被害者同意がある場合のようにも見えます

 しかし、・・人身取引議定書が、「女性及び児童特別考慮を払いつつ、」と規定していることからしても、女性児童特性を考えて、売春をすることについて承知しているとの事情、これを過大視するというのはいかがなものかと・・、今回の法律案につきましても、売春をすることについて同意をしている場合であっても人身売買罪が成立するのかどうか、そこを法務当局にお伺いいたします。

大林政府参考人 御指摘のような事例におきまして、表面上被害者がみずから売春をして金銭を稼ぐことに同意していたといたしましても、本来は、不特定多数相手方性交等を行うことなどを希望しているものではなく、家族貧困から救うため金銭を稼ぐには売春によるほかはないと考えてやむなく売春に及ぶに至ったと見る事案がほとんどであろうというふうに思われます。このような場合には、被害者同意自由かつ真摯意思に基づくものとは認めがたく、当然に犯罪の成立が否定されるものではない、このように考えております

江田委員 ・・今、法務省の方からは、その事情考慮して、勘案して、売春をすることに同意している、そういうふうに見かけられる場合であっても人身売買罪は成立、適用されるということでございますので、私どもの申し入れの内容にも沿った法律案の改正になっているかと思います実効性が上がることを期待しております

売春行為が好きでそうした職業につくことなど、そんなに多くは考えられないだろうから、貧しい国から移民のケースでは、多くの場合適用がありそうだということになる。

人身売買罪の創設は、対外的アピールとしては政府として大きな動きだったとは思う。

しかし、アピールとしはそうかもしれないが、風俗に関するさまざまなザル法放置され続けている。

出稼ぎ外国人母国はどう対応しているか、というのも気になるだろう。

同法の制定過程において、出稼ぎ労働者の有力な送り出し国のひとつフィリピン政府は、当初「就労機会を奪うな」などとごねていて、実態把握の動きが遅かったという報道はみたことがある。なるほど、そういう背景は重要だなと思う。

慰安婦問題に戻ると、私は、いつになったら、慰安婦問題現在進行形の風俗問題に飛び火するんだろうという視点で十数年前から関心をよせていた。

しかし、そういう気配は微塵もないなかで、慰安婦というフレーミングけがヒートアップしていったように思う。

慰安婦問題に封じ込めたいというメカニズムがどこかに働いているんだろうとは思う。

それは社会的にも経済的にも、そして文化的にもいろいろあるんだろう。

我々の心理かもしれないし、自国もしくは相手国の政治経済的な背景かもしれない。

要するに、過去問題ならば、あまりブーメランにならずに、そして現在利益も損なわずに、

思う存分、叩ける、ということなのかもしれない。それはメディアに一番問いたいことでもある。

2018-11-09

anond:20181109002613

売春自体は成年が自分判断でやるなら合法

違法だっつうの

売春防止法

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

2018-11-08

「なぜ子どもが性を売ってはいけないのか」問題

元増田は、そもそも、何歳の子もの、どのような行為対象としているか、がはっきりしていない(いなかった)(注1)。

元増田は、法令根拠問題としているが、「子どもが性を売る行為」といっても、子どもの年齢や行為の内容によって、違法になるかどうかは変わってくる。

そこで、具体的にどのような行為違法とされているのか、また、違法とされる趣旨目的は何か整理したいと思う。

違法性の有無だけをまとめると以下の通りである

売買春は、売春側が成人であっても売春防止法で違法

②18歳未満の者に対する買春は、児ポ法違法

③18歳未満の者に対する「淫行」等は、各都道府県条例違法

④18歳未満の者に「淫行させる行為」は児童福祉法違法

⑤13歳未満の者との「性交等」及び「わいせつ行為」は刑法違法

以下、詳述する。

売買春は、売春側が成人であっても売春防止法で違法

売春防止法3条。

ここでいう「売春」は、対償を受け、又は受ける約束で、不特定多数相手方性交すること(売春防止法2条)。

その定義により、特定の男女間の性交は、たとえ対償を目的としても「売春」ではない(注解特別刑法 第7巻p19)。

売買春違法とされる実質的根拠は、売春が、人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであるためである売春防止法1条)。

②18歳未満の者に対する買春は、児ポ法違法

児ポ法(注2)4条。

児童買春」とは、児童等に対し、対償を供与し、又はその供与約束をして、当該児童に対し、 性交等(注3)をすること。

規制趣旨は、児童に対する性的搾取及び性的虐待が児童権利を著しく侵害すること等(児ポ法1条)。

③18歳未満の者に対する「淫行」等は、各都道府県条例違法

規定ぶりは、都道府県による。

福岡県条例の「淫行」につき、青少年の心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいう、とされた(最判昭和60.10.23刑集39.6.413)。

その目的は、一般青少年が、その心身の未成熟や発育程度の不均衡から精神的に未だ十分に安定していないため、性行為等によって精神的な痛手を受け易く、また、その痛手から回復が困難となりがちである等の事情にかんがみ、青少年健全な育成を図るため(上記最判)。

④18歳未満の者に「淫行させる行為」は児童福祉法違法

児童福祉法34条1項6号。

淫行」とは、児童の心身の健全な育成を阻害するおそれがあると認められる性交又はこれに準ずる性交類似行為(最決H28.6.21刑集70.5.369)。

淫行を「させる行為」とは、直接たると間接たるとを問わず児童に対して事実上の影響力を及ぼして児童淫行なすことを助長し、促進する行為

淫行をさせる者が淫行相手方になる場合も含む(最判H10.11.2刑集52.8.505参照)(注4)。

規制趣旨は、児童精神的にも肉体的にも性的に未熟であるため、そのような児童淫行をさせる行為児童の心身に与える有害性が特に大きいことから東京高判H8.10.30判タ940.275)。

⑤13歳未満の者との「性交等」及び「わいせつ行為」は刑法違法

刑法177条後段(強制性交等罪)、176条後段(強制わいせつ罪)。

性交等」は、性交肛門性交、口腔性交

強制性交等罪、強制わいせつ一般の保法益は、個人性的自由、各条後段の罪は、これに加えて、年少者の性的情操の保護を通して青少年健全育成を図るもの(大コンメンタール刑法3巻 p65)。

⑥その他

保護者の承諾なく、18歳未満の者を深夜に連れ出したり、18歳未満の者から使用済み下着を購入したりすると、各都道府県条例違反になり得る。

対価を払って、食事をするだけなら、違法ではない。

ブコメ言及されている内容について

責任能力は、この話とは直接関係がないうように思われるし、責任能力の有無と自己決定権の有無も連動しない。

なお、元増田法律の背景・目的問題としていたので、そこから離れた倫理的な話などは、記載対象にしていない。

また、片手間に調べた内容なので、必ずしも正確ではない可能性がある。

注1

タイトルは、「子供が性を売」る行為について。

リンク先の記事ママ活は、「2時間カフェまったり会うので7000円」であり、性的行為があるかは不明会員限定部分に何か書いてあるのかもしれないが。)。

本文に書いてあるのは売買春の話だ。

年齢も当初ははっきりしていなかったが、高校生を想定していると追記された。

注2

児童買春児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童保護等に関する法律

注3

性交もしくは性交類似行為をし、又は、自己性的好奇心「満たす目的で、児童性器等(性器肛門又は乳首)を触り、若しくは児童自己性器「触らせること。

注4

淫行条例との違いは、淫行条例では、自身では何の働きかけもせずに、18歳未満の者の積極的な働きかけに応じるの行為処罰されるのに対し、児童福祉法では処罰されないところ。

anond:20181106132747

2018-11-07

anond:20181106132747

売春防止法により、子供だけではなく大人も性を売ってはいけない。性を売る行為違法行為または脱法行為である

いかなる違法行為脱法行為もするべきではないし、子どもにさせるべきではない。子ども違法行為をしている場合は止めるのが大人の責務である

③①、②より、子どもは性を売ってはならないし、大人子どもに性を売らせてはならない。

2018-10-17

anond:20181017091952

売春防止法

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。



違法だよカス

罰則がないだけ

anond:20181016213403

売春防止法弱者保護目的なので弱くても男は弱者じゃないんじゃないかな?妊娠もしないし。

anond:20181016213403

その前に売春防止法改正されるのが先だと思うんだが、

そもそも本気で売春を取り締まる気がなさそうなので改正されることもなさげ

2018-10-16

強姦罪強制性交罪になったらウリ専は売春にならないのかという疑問

この7月に刑法改正されて、強姦罪強制性交罪になった。

新しい条文はこうだ。


刑法第177条(強制性交等)

十三歳以上の者に対し,暴行又は脅迫を用いて性交肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は,強制性交等の罪とし,五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し,性交等をした者も,同様とする。


なぜ、改正されたのか。

これまでの強姦罪では、「姦淫すること」が犯罪行為が成立する要件で、姦淫は「男性器を女性器に挿入する」と明確に定義されていたため、必然的に「加害者男性」「被害者女性」という形にしかならなかったのだという。


これが、新しい「強制性交罪」なら、男→男の強制的なフェラアナルセックスも、同等の犯罪として処罰できるようになったわけだ。


そこでタイトルにあげた疑問なのだが、現状ではウリ専が売春防止法抵触することはない。

売春防止法にいう売春も、かつての強姦罪同様に「男性器を女性器に挿入すること」を要件としているからだ。

から風俗産業において、いわゆる「本番」のあるなしが、違法合法を分かつ大切な分岐点になっている。


そんなわけで、現状のウリ専では、ホームページ上で堂々と「この子アナル可です」などと表示しているわけだが、強姦罪強制性交罪の流れを考えれば、これって問題にならないのだろうか?

男→男も売春として、ウリ専も「管理売春」として摘発されるようになるのだろうか?

2018-10-15

anond:20181015175205

売春防止法女性の中でも更に経済的やらなんや弱者女性が付け込まれ売春させられるのを救済するのが目的で、別に大人の女が好き勝手売春する分には罰則規定は無いのでご自由にどうぞ

2018-10-10

そう言えば売春防止法って男も対象だったっけ?

2018-09-20

anond:20180920131937

そんなわざわざ実験してデータとって検証してなんてやってる間にもクレームバンバンきて視聴者が離れてスポンサーがとれなくなって経営が傾いていくくらいなら、

クレーム件数に応じて先手を打って自主規制していくのは経営者としては合理的判断と思うがな。営利団体で金を稼ぐのが目的なんだから

で、そんな理不尽な状況がいいと思ってるの?

クレーム正当性保証されてないのにさ。



モザイクって実際にはセックスしてないって建前だからじゃなかったっけ?

セックスするために女性派遣するのが売春防止法に引っかかるって立て付けだったような。すまんあやふやあんまり覚えてない。

これはまぁわかる。

表現の自由と他の法の競合だな。

anond:20180920130139

そんなわざわざ実験してデータとって検証してなんてやってる間にもクレームバンバンきて視聴者が離れてスポンサーがとれなくなって経営が傾いていくくらいなら、クレーム件数に応じて先手を打って自主規制していくのは経営者としては合理的判断と思うがな。営利団体で金を稼ぐのが目的なんだから

モザイクって実際にはセックスしてないって建前だからじゃなかったっけ?セックスするために女性派遣するのが売春防止法に引っかかるって立て付けだったような。すまんあやふやあんまり覚えてない。

2018-08-24

その理屈ならオタク違法になる

anond:20180823171724

売春婦キモイ売春防止法が成立 ってのが許されるなら

オタクキモイオタク禁止法ってのが許されることになるでしょ。

そんなこと許されて良いの?

2018-08-23

売買春は悪ではありません。

anond:20180820215858

結論から言うと悪ではありません。

長くなるので人身売買やら性病蔓延やら貧困層搾取問題を分けて考えると、成人女性が自らの自由意志で己の性を売り、それを男性が買うという行為は、本質的には他の商売となんら変わりありません。

サロンリンパマッサージサービスを売り買いするのと同じ事です。

しかし悪ではありませんが同時に、国によっては法律違反になります

これは何故かと言うと、多くの人が売春を「キモい」って思っているからです。

自分の春を売ることに拒否感がない女性もいますが、彼女らはマイノリティーです。

マジョリティー側の人間が「キモい」と思ったので、売春法律禁止されました。


このように悪ではないがマイノリティーの価値観理解されず、共同体感情によって禁止される行為を「被害者なき犯罪」と呼びます


被害者がいないのに非実在青少年性的描写ヨーロッパアメリカ規制される理由も、一言で言えば「キモいからです。

国や文化が違えば何が違法かということも違ってきます

少しLGBTの人たちと似ている状況とも言えますね。

ちょっと前までのキリスト教国家イスラム教国家では、「教義に反するキモい奴」という感情共同体が持っていたので同性愛違法だったわけです。

今ではその様な感情は薄れ、多くのキリスト教国家では同性愛者は罪に問われ牢獄に入れられることはなくなりました。

「いや、売春同性愛とは違い人身売買を防ぐために禁止したんだ」

売春合法だったら、借金返済できなかった際に「お前の体で払え」と言うのも合法化されてしまう」

という声もあるかもしれませんが、それであるならば人身売買の取り締まりを強化すれば良いだけで、売春自体禁止されないはずです。

職業選択の自由憲法保証されてますし、 お金がないなら自己破産も行えますさらに「お前の体で払え」というのは恐喝になるので録音すれば 恐喝者はブタ箱行きです。

人身売買はまた異なる問題です。

売春自体違法としたのは政治家が多くの女性票を取り込むためです。

マイノリティー側の売春婦は大多数の女性理解されず、売春差別肯定とも考えられる売春防止法が成立しました。

実際、当時の売春女性団体売春防止法の成立を阻止する為、反対デモを行ないました。

とは言え、実は日本でも不特定多数の人に対する売春違法ですが、愛人契約して一人の男性に対して春を売ることは合法なので、日本売春は完全には違法ではありません。

「悪ではない行為禁止する法律存在しても良いのか?」とあなたは考えるかもしれませんが、

私は法律人間人間を裁くために共同体の様々な意見を取り入れて作られるものだと思っているので、共同体の為「悪ではない行為禁止する法律存在しても良い」と考えています

なので私はバスケ選手売春問題の件は、多くの人が不快に思う、そして違法かもしれないグレーゾーン行為をしたという事になるので、選手は間違ったことをしたと思っています

あなたリベラリスト自由主義者)なら個人自由を謳い、売買春は悪くないと主張するのも良いかと思います

共同体感情を変化させるには膨大な労力と時間がかかるでしょうが、皆の意見が変われば法律を変えることは不可能ではありません。

私はリベラリストでないので個人自由は一番に重要視はしませんが、売春には人身売買やら性病蔓延やら貧困層搾取問題があり、なおかつ完全には撲滅できない「被害者なき犯罪」なので、合法化してしっかり管理し、売春を行う女性人権が守られるようになってほしいと思います

2018-08-22

anond:20180822160844

倫理違反以前の話として、日本では売春防止法という法律があって明確に法律違反ということになっている。

おそらく、インドネシアもそうなのだろう。

2018-08-21

anond:20180821230920

売春防止法100遍読み返せよ

警察にごめんなさいしなきゃいけないのはお前の方だろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん