「魔方陣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 魔方陣とは

2019-11-09

anond:20191109000609

青葉2号三号456789号が次々に魔方陣から召喚されて日本人全員がケロイドになればいいのに

2019-09-29

anond:20190928150008

グランゾートめちゃ好きだったわ。あの作品音楽いいね。毎週の尺稼ぎ、もといお決まり召喚シーンを頭の中で何度も再生しては退屈な授業をやりすごしていたのを思い出す。

自分は絵が下手くそだったのでコンパス魔方陣ばかり描いていたな。

2019-06-29

anond:20190627202643

なろう的テンプレに落とし込むならクラス召喚無難か。

開発者というか主人公大学でそれ系を専攻していたが結局高校教師をしている。

クラス召喚なので全員にチート能力付与されており、その中で劣ると看做される戦闘の役に立たないハズレ系能力を応用・組み合わせるなどして半導体製造加工を行う。

コンピューターを開発する動機となる「膨大な計算需要」は「召喚魔方陣の解析および送還魔方陣の開発」で。

小品にまとめるなら、ソードマスターヤマト並のマッハ魔王を倒した後の世界召喚主と協力しながらさくさく開発していく。

普通なクラス召喚特有の生徒の派閥分裂と召喚主側の派閥間の争いと魔王勢力の思惑とかが絡み合う系。

2019-02-02

東京に来て驚いたこと、それはスクランブル交差点

俺が東京に出てきて、まず驚いたのはスクランブル交差点だ。

一度も上京したことがない御仁に、スクランブル交差点とは何かを説明しよう。

十字路に横断歩道が四つあるとすると、通常ならば、対角線上の歩道に移動するためには、二回、信号機を待って横断歩道を移動しなければならない。

ところが、スクランブル降参点では、すべての横断歩道信号機が青になり、歩行者には一気に斜めに対角線上の移動を行うことができる。  

歩行者革命的な自由度を与えるシステム、それこそがスクランブル交差点なのだ

俺は感動した。

俺が大学受験の時に勉強した世界史ではこんなフレーズがよく出題される。

都市空気自由にする」

世界史受験に疎い、日本史選択者と理系の御仁に「都市空気自由にする」とは、何かを説明しよう。

中世ヨーロッパの封建システムのなか自由独立した商業都市が出現した。

そうした都市にさえ脱出すれば田舎荘園領主支配された奴隷的な地位にいる農民でも、自ら職業を選び金を稼ぎ財産をもち蓄財に励むことができたのだ。

都市空気自由にする」

東京スクランブル交差点出会ったとき、多少の曲解と異同はあれど、

都市自由さとはこのことか、と私は膝を打ったのである

スクランブル交差点自由度に魅了された私は、その後、スクランブル交差点でわざと最短距離で対角線移動せず、ゆらゆらと蛇行したり、思い切って、周りの歩行者に怪しまれぬ程度に交差点の中を四方八方に動き回ってオリジナル魔方陣を描き、さまざまな魔法怪物たちの召還空想をおおいに楽しんだ。

スクランブル交差点は、まさに東京という都市がもたらした偉大な到達点なのだ

それは人類に捧げられた自由象徴であり、大いなる灰色キャンバスである

さあ、都市の恵沢を受けし人々よ。

スクランブル交差点謳歌しよう。

2019-01-01

anond:20190101141725

人工地震発生装置はそうなんじゃないのかな

人の油のチョーク魔方陣を描き怨念をため込むと大地震が起きる

きっとローテクだと思う

2018-11-26

anond:20181126221429

大きな自然災害が起きれば老人は避難中あるいは避難所で死ぬ

普通の日本人」が迷惑がってる障がい者医療不足で死ぬ

若くて健康な人でも家族や仲間がいない人なら困窮して死ぬかもしれない

あと運がない人もね

大地震が起きて津波が起きて弱者がのたうち回りながら死んでほしいが老人は年金が云々だから死ねの人の本音だろ

一緒に魔方陣を描いて巨大地震を呼び寄せよう

2018-11-02

はてなにいては、たどりつけない話

ファブリーズ除霊できるそうです。



理由ファブリーズの成分の一つの構造魔方陣に似ているから。

2018-11-01

anond:20181101131843

魔方陣を描いて悪意を集め それを現実人間に憑依させることは可能である 

低能先生はそうだったし宅間も星嶋もそうだ

2018-09-07

人工地震発生装置実在する

>翁長知事への「お悔やみ」を装いつつ「翁長知事米軍基地に苦しんでいる人たちを貶める醜悪書き込み」を見てしまうと、「辺野古基地を求む安倍政権支持者」というのは、理性とも知性とも生命尊厳とも、全く無縁の世界に生きている人たちなんだな、と改めて知るね。

>翁長知事死去の件でネット掲示板を見てみればいい。というか見たほうがいい。今の日本リアルがそこにある。人間尊厳を踏みにじる読むに耐えない書き込みで溢れている。そしてそのおぞましいメンタルネットにも国会にも、皆が気づかぬうちに杉田水脈のごとく広がっている。

沖縄県知事の死を冒涜するひとたちの論理

https://news.yahoo.co.jp/byline/tachibanaakira/20180903-00094481/

http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/11266209.html 

人工地震発生装置近代的なハイテクじゃなくて魔法陣を描く旧式だった 

悪意をため込んでから魔方陣を描いて呪文を唱えると地震が起こる

2018-04-26

煽りと鸚鵡返しは同じくくり

煽りオウム返しは同じくくり。

何を言ったって無駄だと思って相手は逃げていく。

そしてそれを煽る愉快犯たちは「勝った」と誇らしげ。

可愛い

関係ないけど、魔方陣ぐるぐるの最新アニメのククリ可愛い

2017-11-24

Fateアニメを見たが、意味からなすぎて人気なのに驚いたわ

魔方陣グルグル面白い(前回の同じ時間を繰り返す話はつまらんかった)

でも、Fateは何がなんだか全然からない。

いきなり戦って? 前提条件やら背景やら理解しないままドンドン進むし

そのうち映画だってやるみたいだし

あれの何が楽しいの?

そもそも、どういうストーリーなの?

Fateのいいとこ教えて

追記:

昨年か何かにやっていた、Fateアニメを見た。

ゲームをやったことはない。

とにかく、いきなり聖杯?か何かを求めて戦い始めた。

それぞれの思惑も、目的も分からぬまま戦っていくのが意味不明だった。

2017-10-20

次が気になって仕方が無いものって何かある?

私は少女漫画が好きだ。

中でもスキップ・ビート!が大好きだ。

毎回続きが気になるし面白いアニメもやってたので気になる人は見て欲しい)

ただ、絵柄はいやな人がいるかもしれない。ちょっと古い気もするし。

でも話の展開は凄く良いと思う。オススメ

同じようにオススメなのが、魔方陣グルグル

アニメもやっているが、続きが気になるし

何よりククリが可愛すぎる!!!

アニメ漫画も、続きが気になって仕方が無い!というものが亡くなってきた。

続きが気になって仕方が無いものってある?

2017-10-02

anond:20170930091504

今のままじゃどこに力を入れてスキル上げていけばいいかからない

ということなので、感想と全体的に思ったことを書いてみた。

力を入れたほうがいいと思ったところは、「まずいかなと思ったところ」に書いておいた。

下に行くにしたがって細かい話になるので、読みたいところまで読んで切り上げてもらってOK

物を作る人は応援したいという気持ちで書いてるつもり。

良いところ

・全体的に動きが分かりにくいと思うところはあるけど、そこは慣れなのでがんばってという感じ。

・掛け合いはちゃんと面白い

読者が疲れてドロップアウトしていく感じはないので、十分だと思う。

情報の分量的にはちょうどいいのでは。詰め込む感覚はつかめているように思う

まずいかな?と思ったところ

・全体的に説明がわかりにくい。説明パートに入ると難航している気がする。

・吹き出しの形が違うから区別はつくが、誰が話しているのかがわかりにくい

一人が複数話すなら吹き出しはつなぐ。基本的に会話している二人にもう一人が割り込むなら、割り込む人間の表情を書かないとわかりにくい。

用語はなるべく統一。違う言葉でも属性が近い言葉は似たような用語にした方が、系統立てて頭に入るのでわかりやすい。(敵性体周りの用語はもう少し練って欲しい)

理屈けが弱い。読者に「そんなことあるか?」って思わせてしまったら負け。

簡単出来事でも「ほう」と思わせる説得力がほしい。

かい

1話

「かつて魔導は釜となり…」

魔導が魔力を指すのか、魔法体系そのものを指すのか、

それが釜になるというのはどういうことなのか。

言い伝え調なので、あいまいに書くのはいいのだが、

おぼろげにも想像がつかないほどあいまいにしてしまうと、

入り口から読者を突き放してしまうので、

ミスリードでもいいので、読者が推測できるような文章にしたほうがいい。

魔方陣

ファンタジーでも説得力必要

なぜこの形になったのか、何らかの力学帰結でこの形になったのかという感覚を、

作中で説明しないまでも、作者は把握している程度には持っておいたほうがいい。

・序盤のテンポはい

かいことを言うと、体の文様は浮かぶ途中を書いたほうが変身の様子が想像できるので読者のテンションが上がる。

索敵魔方陣は、索敵する様子(指先の陣の方から通路に光が伸びるとか)を見せた方が動きがあっていいと思う。

通貨のレートの説明はここでせずとも、おいおい明かしていけば「こいつら稼いでるんじゃん!」と見直す間を与えられていいのではないかと思う。(実際にお金をもらっているシーンで書いたほうが効果的)

序盤は必要最低限の説明以外はしないほうが、読者の思考力をストーリーに専念させられていい。

逆に、チカの名前いつまでも出てこないと読者に名前を覚えてもらえない。

2ページ目くらいで、ミユキにもう呼ばせてしまって欲しい。

貯金やぞ

恐らく、「カジノで磨ってるのは先行投資で、いずれ取り返す」という意味なのだろうけど、

この一言だけでは伝わりにくいというのと、

交互に発言している吹き出しで、いきなり片方の発言連続してしまうと混乱するので、

「分ってへんなぁ……」「貯金やぞ」より

「あれは貯金や」「戻ってこない貯金?」くらいのほうがわかりやすいかも。

悪態の口は開く

なんらかの比喩に聞こえてしまうので、「悪態言う元気はあんのな」くらいのほうがいいのでは

高いんや!

…と「じゃあいっとく?」の方向性が同じなので、落ちてないというか締めを引きずってしまっている。

「魂ナシとアンノウンじゃ、もらえる金○倍やで!」とかミユキに言わせて、

逆にチカが「じゃあいっとく?」と言うことで、おまえも結局金か!みたいな二段落ちにしてはどうだろう。

2話

ヒト多すぎ

見た感じだと言うほど多い感じに思えないので、正面の人ごみ突っ込んで埋もれながら言ってみてはどうか

ヘンな名前やねんな

恐らく、人名勘違いしているのだろうが、伝わりにくい。

けったい名前のやっちゃな」とか、わかりやす

・ヒロムが押し売りを追っ払うシーン

なぜ追っ払えたのかわからない。警察だとふかすくらいしてもいいのでは。

ほんまはなんも売る気無かったんちゃうんか……

もう少し照れるか怒るか拗ねるかしないと、自分がお子様扱いされてくやしい様子が伝わらないと思う。

お前ほんとひねくれてんのな

さすがにここは察してると思うので、チカに「そ、そんなことは無いとおもうよぉ」とか言わせておいたほうがチカが萌えている表現もできるし自然に流せるのでは

枯れ葉のみの呪殺が横行し

さすがにここまでカジュアルでは、今までに横行していないほうが不思議になってしまうので、

術式が凝ってるとか、術師が特別とか、コストは掛からないけど真似はできないという説明はないと

説得力がなくなりそう。

経年・社会性・存在目的 そして命の摂取

読者が理由想像しづらいように思う。「自立活性魔導素子」という言葉を作ったのだから

「自立成長」ではなく「自立活性」「活性化」のほうが分かりやすいのでは

「経年・信仰による素子の蓄積、存在意義獲得による活性化、そして他者の魂の直接摂取です」

くらいは説明した方が分かってもらいやすいと思う。

(「社会性」というのは、集団の思惑による魂の発生と解釈したので「信仰」と言い換えた)

漫画の肝であるルール提示はなるべく分かりやすく、あとから見返えせば理解できるようにしたい。

・発端の説明が少し雑すぎる

「教えて」を「殺して」と書き間違えることは「さすがにない」と読者に思わせてしま

手引き

手続き」か「手順」の間違いでは?

怪物

ここは「自立活性魔導素子」という用語を使ったほうがいいのでは

「足がかり」「希」

どちらも通じるが、あえて通じにくい方の言葉を使う意味はなぜなのか

元々あの辺りじゃ俺ら制服組嫌われ者だった……

嫌っているのは現地民として、助けにきたところをなぜわざわざ殺すのか。

全滅しているような状態なら、誰かを嫌っている余裕はないのでは?

行方不明てなに?

先の行方不明22名への対応なのだが、読者は流す部分なので伝わりにくい。

行方不明22てなに?全滅ちゃうん?」とか、もう少し説明がほしい。

もしくは「行方不明22名」と書いてあるシーンで、ミユキになんらかの反応をさせてほしい。

授業で言う「ここ、テストに出ますよ」みたいなガイドがほしい。

煙に巻くべく

行政ごまかしはありとして、住人の不信感に警察が屈するというのもおかしい。

捜査が棚上げになったというなら、臭いものに蓋をしたい政府側の思惑か、

これ以上関わって欲しくない住人の非協力的態度による迷宮入りでは?

本体と遭遇し~

生還0としながら、直後に目撃者がいるのは矛盾している。

容姿もわからないのに能力が判明しているというのもおかしい。

この辺りに説得力を持たせたいなら、呪術的なアプローチ調査をするなどの説明必要なのでは。

・死の条件について

「窒息」と明言されているのだから、「息を吸ったらアウト」ではなく、「酸素が切れたらアウト」では。

「水中にいるのと同じです」といった説明をしたほうが、読者には想像やすいのでは。

解呪は?

生還者0でこのやり取りは無理があるかと。

・落ち

さすがに無理矢理すぎるのでは…

3話

なぜ、増田相談エントリを上げたのか理解できた気がする。

・3話に関しては、2話でのルール設定が固まってないので、話が転がらなくなってしまっているように思う。

6年という月日が流れているなら、主人公たちが存在をしらないのはおかしいし、

今更カルトが暗躍したところで、シャットアウト完了しているのだから

どちらかというとカルト排除に力が向くはず。

話が行き詰ってしまった印象を受けた。

一旦2話に立ち返って、敵性体関連のルールを固めることと、

各人がどの程度この世界ルール理解しているのかを設定したほうがよいように思う。

2017-09-30

話はおもしろ

話はおもしろいよ。「お金取る」という視点でも、十分及第レベルだと思う。細かい設定の詰めが甘いとかいろいろあるけど、たとえばハンター×ハンターだって連載当初はもっと設定甘かったと思うし、それは別に傷ではない。

しろ問題は絵と見せ方のほうだと思った。絵に関しては「読んでと頼まれれば一応最後までは読めるレベル」という感じで、うまい下手というよりは「こだわり」と「見せ方」がハッキリしてないところが読みにくい原因だと思う。漫画記号から省略は当然ある。でも、それは「ある意思の下に行われる省略」であるべきで、「ここはこのくらい書いておけばまあいいだろう」というような省略ではない。たとえば森薫の「乙嫁語り」なんて、一般漫画常識からすれば不要馬鹿みたいな刺繍の一つ一つまでの手書きが行われているけど、「これは省略すべからず」という書き手の強い意思により成立している漫画表現だとわかるので(好き嫌いは別として)安心感がある。逆に人物の顔とかは「表情がくっきり魅力的に見えればよし」で大胆に省略されている。けど、それはそれで筆者の意図が十分感じられるから破綻しない。


それに比べれば、この漫画は「省略に意図が感じられにくい」んだよね。たとえば、第一話の最初主人公の一人の登場コマだけど、WARNING(のAが抜けてるのはまあいいとして)の看板が「闇の中で光ってる」なら、周囲もぼんやりと光り周りは暗く沈むはず、主人公魔方陣みたいのも、一応光ってる描写っぽいけど主人公の体や顔がその光に照らされているように見えるはずだけど、そういう描写はなし。これは、「実際にそう見える」ことを表現したいのか単に省略してしまったのか、読み手にわかりづらい。背景の書き込みを見ればある程度リアル志向しているように見えるコマなのに、そういう陰影の描写が省略されているので、どのレベルで絵をみたらいいかからない。うまい下手ではなく「下手に見える」書き方をしていると思う。

同じことは第一話2ページめのおどろおどろしい「らしい」ドラゴンみたいな敵の絵にもいえる。最初見たとき、「最初に登場する敵の絵が白抜きとか手抜きもはなはだしい。全然怖く見えないから、しっかり書き込み、むしろ周囲のほうを明るくして敵のインパクトを出すべき」とか思った。後の方を読んで「ああ、一応白くやや透明?に光っている?描写のつもりなのか」とわかったけど、それならそれで(線をくっきり書くのはおかしいし)もっと描きようがあるはず。あんなクッキリした線で体の中は白い、だと、書き込み忘れの白抜きにしか見えない。そもそも、うすら透明な敵がいかに大きくても、それでは絵的な恐怖感を出すのは難しい。破壊される町の建物、吹き上がる黒煙、闇から突然現れる敵、あるいは高見から見下ろす恐怖に満ちた人の顔、みたいなやり方で描写すべきではなかったか

繰り返すけど、これは絵的な「上手下手」というよりは「見せ方」の問題。どこまで書き込めという話ではないんだけど、あの見せ方では省略や演出意図が感じられない。

実は似たようなことはプロットにおいてもいえることではある。白っぽい(無邪気、明るい、金髪主人公と黒っぽい(有能、孤独黒髪主人公、その対比のさせ方は定番でまあいいんだけど、筆者が描きたいのはそもそもどちらなのか? どちらに寄せて物語を書きたいのかわからない。 たぶん後者だろうと想像するんだけど(善人というのは物語上あまりおしろ存在ではないので)、筆者がこの二人から少し離れたところにいて眺めているような描写がおおいせいで、筆者=豚の人? と思ってしまう。そのせいで、読者まで豚の人に感情移入して読まなきゃいけないのかと思わされてしまう。中間管理職の悲哀とか美少女翻弄される豚の喜びとかを描きたいなら別にそれはそれでいいんだけど、一応「美少女活躍」をメインに描く構想なら、もっと美少女に寄った描写が行われるべき。誰かが描いてたけど、攻殻機動隊など参考にするのがよいと思う。現状、一番気持ちが伝わってくるのは豚の人だ。そういう演出、斬新といえば斬新だけど、読みたいかといわれるとちょっと困る。おそらく筆者の意図とは違うのではないかと思うので、これも修正必要

もし、ここから成長があるなら読みたい気持ちも少しある。が、誰かが書いているように、増田の才能はラノベとかそっちのほうにあるんじゃないかなあ。無理にコマ割とかポーズとか演出勉強時間を割くより、作劇の勉強をしてラノベ作家とか脚本家企画屋みたいな方向を目指すのが適していると思う。まあ、そっちの方向で飯を食うなら、こういう話を10本/年ほど量産するパワーが求められると思うけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170930091504

2017-08-25

何度も読み返したい漫画少女漫画可愛い漫画)

1.赤ちゃんと僕

 最終巻近くの、主人公の弟のシーンは泣ける。上手すぎ。

2.スキップ・ビート!

 次の展開が気になりすぎて面白い

 恋愛まみれになってないのも良い。

 絶対に見て欲しいお勧め漫画!絵柄があわないという人は結構居る。

 (男性にすすめてもハマるので、是非)

3.魔方陣グルグル

 ククリ可愛いよククリ。最近アニメやってて良いね

4.俺様ティーチャー

 少女漫画だけど、ギャグ多め。面白い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん