「同一労働同一賃金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同一労働同一賃金とは

2021-06-02

anond:20210601191822

少し時間をかけて最低賃金を上げていき、同時に大企業課税ベースの拡大→中小企業優遇税制経営支援策を導入すればショックは緩和できる

大店法なんかも復活させるとか。地味に農家農業支援自給率政策的に向上させること(国境措置の強化)も都市地方格差解消に役立つ

あと証券優遇税制廃止消費税廃止所得税の累進性の再強化、生保の捕捉率向上とか福祉強化、教育の完全無償化、総定員法廃止公務員の増加、とかで再分配機能を大幅強化すれば、労働単価の上昇と合わせて大企業富裕層に滞留して金融商品に回ってた財が家計部門還流するから、消費の活性化を呼んでインフレ傾向が相対的に強まるんでないか

かに賃金労働規制労使関係によっても決まるから政策的に労働時間規制強化、監督署の強化、36協定特別条項廃止同一労働同一賃金非正規雇用規制の再強化、ユニオンショップの解消、公務員労働基本権復活、組合組織率の向上なんかも同時に図っていけば、さらにその傾向が強まる

さらさらに、小規模分散エネルギーシフトを今みたいにハンパにやるんじゃなくてデンマークみたいに地方民の投資を条件にして本格的な拡大を図れば、産油国と電力会社に回ってた財が地方庶民に回りだす

結果、ビジネスチャンスが広がるんちゃいますか。

ぶっちゃけ、硬直化した大企業に富を集中させても金融投機にまわるだけで新たなビジネスは生まれんことがこの20年でようわかったんちゃうやろか。どうですかね先生

2021-05-19

同一労働同一賃金になったら

ITとかテクノロジーとか言って、田舎部品工場が作ったパーツなしでは生きていけない奴らの給料下げられるよね?

エッセンシャルワーカーに金を稼がせる仕組み早く作れや。

2021-05-09

anond:20210509093502

  1. 同一労働同一賃金の考えのもと、派遣社員給料が上がる
  2. 発注元は派遣会社に払う金額が上がる(派遣会社の取り分も含めて料金を払うため)
  3. 正社員を雇った方が安いから、派遣切る

 

って流れが既にあるのに、「自分給料上がるかも〜♪」ってだけで浮かれてるの哀れだな。

ちゃんキャリア棚卸しして、登用目指すか求人に応募して、脱派遣目指せ。

2021-04-09

anond:20210406000445

周回遅れ。

1つめの「弱者男性」の議論をしている場合もかなり多い。

ブコメ

女性はその他の属性がどうあれ「女性というだけで」労働教育政治性犯罪など社会の多くの場面で不利益を被ることがある。一方で男性性別が不利に働く場面は女性比較すれば限定的からでは→女性弱者

男女同一賃金原則労働基準法に明記してあるし同一労働同一賃金もごく最近適用された。違法企業でなければ労働不利益はないといえる。

教育も、ジェンダーギャップ指数高等教育就学率の男女比0.952など高い。医大の点数不正など女性不利益行為があれば大きく報道されるため、逆に言うと仕組みとしての男女格差はない(あったら問題視される)ことが前提といえる。

政治に関しても、同様に法律など仕組みとしての男女格差はなく、あったら問題視される。

性犯罪被害率は女性が高いが、性犯罪に限らないと犯罪被害率は男性はるかに高い。

これだけ「仕組みとして」格差をなくす取り組みがされているのは、「風潮として」まだまだ女性不利益をこうむっている事実があるから。その風潮はなくしていくべき。

一方で、風潮から外れて不利益を被った男性個人に対しては救済する仕組みも整っておらず同情される風潮もないため見過ごされることが問題男性全体を平均した利益不利益と、それぞれの男性個人の被った不利益は別の問題である

女性であることが弱者要素じゃないと思う人は、この記事を読むと良いよ。→https://www.huffingtonpost.jp/2017/03/14/man-signed-work-emails-using-a-female-name_n_15352470.html

女性が頻繁にそのような嫌がらせ蔑視をこうむることは心から同情するし、そういう侮辱行為をおこなった男性非難することの正当性は全く否定しない。

しかしながら、一度もそのような行為をしていない男性を、男性と言う属性だけで彼らと同一視したり、男性はみな内心女性侮蔑しているはずと決めつけることには徹底的に抵抗する。

ネット女性攻撃的なことを書いている人と弱者男性を同一視するのにも反対する。だからフェミニズムへのカウンターという言い方も好きではない。

弱者男性の多くは意識的にも無意識的にも女性攻撃しない。攻撃しているのは別の人間である

2021-04-07

男女の幸福度格差の正体と、それを解消する方法

俺はもっと家事をしたい。家事労働はヒトを幸せにする。掃除洗濯や修繕や調理を通じて、また、傾聴や会話やスキンシップを通じて、妻や子どもに尽くしたい。それこそがヒト(俺に限らない)の幸せに直結することだからだ。

幸福は「与えた」愛情で決まる

ヒトは群れで生活する動物だ。他の構成員ケアし、食べ物を分け合って一緒に食べることに幸せを感じる。これは本能だ。また、ヒトは子育てする動物だ。同じ性質を持った他の生物と同様、子育てに喜びを感じるようにあらかじめプログラムされている。

ベンジャミン・フランクリン効果(助けた相手のことを好きになるという認知的不協和)も無視できない。手がかかる子ほどかわいい、という結果は、手をかけたという事実が生むものだ。家族に尽くせばつくするほど、家族への愛着は深まる。

幸せというのは、受け取った愛情で決まるのではなく、与えた愛情で決まる。愛されているか幸福なのではなく、愛しているから、愛を表現しているか幸福なのだ。実際に手をかけて、家事をし、話をし、食卓を囲むことで、そのように愛情を行動に移した者の幸福度が上がる。家事はその担い手幸福にする。

男性家事育児事実上の制限を受けている

しか現実、俺の家事負担は小さい。週にわずか6回、土曜の昼食から月曜の朝食の調理(買い出しと後片付けを含む)を担当しているのと、家や家財や車や自転車などの修繕全般担当しているほかはすべて手伝い程度で、家事らしい家事は何も担当できていない。俺が長時間の賃労働に縛り付けられているためだ。

家事だけではない。育児限定的だ。子どもの世話をしたり、子どもとともに食卓を囲んだり、さまざまな話をしたり、勉強料理スポーツを教えたり、宿題を手伝ったりといった、育児にかかわる時間の大半を賃労働に奪われている。これもまた、俺のヒトとしての幸福を大いに損なっている。

本邦の男女には世界一幸福格差女性幸福度が高く男性のそれは低い)がある。これを男性視点説明するなら、賃労働負担の大きさと、家事参加の少なさという両面が原因だ。とりわけ家事の少なさは重大だ。我が国男性世界一家事をしない。多くの男性幸せを賃労働に奪われているのだ。

男性が恒久的に時短勤務やパート勤務をする道は狭い

我が家結婚当初は、夫婦両方がフルタイムで働きつつ、平等家事を分担し、夫婦の両方が幸福を感じていた。だが子どもができて夫婦で話し合った結果、俺がフルタイム労働さら残業を増やして家計を支える中心となり、妻はパートタイム労働兼業主婦になることにした。

俺がパート主夫になる案も真剣検討したものの、却下せざるを得なかった。理由は、当時30代前半だった俺が昼間にパートまたは時短で働けて、家から近い職場がないことだった。ジェンダー平等を実感したのはこのときだ。オッサン兼業主夫になるのは非常に難しい。

結果、俺は大半の家事を妻に任せ、ごく一部しか担当できなくなってしまった。うちの場合家事全般について妻より俺のほうが得意であるあくま自己評価だが)にもかかわらず、だ。逆に、賃労働能力は俺よりも妻の方が高い(と俺は思う)にもかかわらず、彼女フルタイム労働を失った。

俺は、この国のジェンダー平等を恨んでいる。俺を賃労働に縛り付け、家事子育て(つまり俺の幸福)を奪ったからだ。

また、ほどよく分担できていれば、家事労働はそれをする者を幸福にする。だが、過分に割り当てられてしまえばそうも言えない。俺の妻はそれほど家事全般が得意でないにもかかわらず大半の家事負担しており、せっかくの家事労働の多くが単なる面倒なタスクになりがちだ。これは幸せなことではない。

ジェンダーギャップ労働問題に過ぎない

ジェンダーギャップ幸福格差不公平家事負担、結果としての男女の賃金格差などはすべて、要するに労働問題だ。男女で賃労働家事を公平に担当しにくい現行制度に原因がある。なので以下のようなことを強力に推進すれば、諸問題はすべて(少なくとも我が家が抱えているものはすべて)解決する。

意識アップデートでは男女平等は実現しない

俺は「意識アップデート」だの「意識改革」だのというものには期待していない。そんなものに期待していたら、ジェンダーギャップ永遠に解消しない。なぜならジェンダーギャップは、制度的な介入をせずに放置していれば自然に拡大していく性質を持っているからだ。

これは良い悪いの話ではない。生物としての自然本能と、適応の結果に過ぎない。

まず女性上昇婚志向がある。これは世界中のどんな社会にもあるものだそうなので、生物としての本能と言える。より多くの資源を獲得する能力を持つオスに魅力を感じることは、生物としてまったく自然だ。そして、ヒトのオスがそれに適応しようとするのもまた本能であり、生物としてまったく自然なことだ。

ただし社会全体でこの本能適応すればするほど、ジェンダーギャップは拡大する。女性上昇婚志向適応した男性たちは、すべての資源男性たちだけで独占し、資源へのアクセス権を女性から剥奪する。前世紀まで、まさにそのような社会世界中で構築された。

このようにヒトの本能ジェンダーギャップを拡大し固定化する方向に作用するため、ジェンダー平等自然に実現することはない。相手無意識下の本能だ。意識改革では解決できない。制度改革しか実現できないものだ。

クオータ制による解決

現実的な解は、強制的なクオータ制の導入だ。繰り返すが、意識本能は変えられない。だから制度を変えるのだ。クオータ制は、結果平等観点で厳格なものであればあるほどよい。

政治家企業役員はもちろん、あらゆる職種で男女比が1:1なるように枠を設け、罰則付きで厳格に運用する。外科医も、看護師も、消防士も、保育士も、研究者も、レジ係も、漁師も、助産師も、土木作業員も、歯科衛生士も、自衛官も、すべて男女同数にする。当然、仕事内容も拘束時間賃金男女平等にする。

当初は各職業における職能水準の低下が問題になるだろう。しかしそんなものは、ほんの20年か30年もすれば解消される。学齢期や新卒時を見ればわかるとおり、平均的な女性能力は平均的な男性のそれを上回っている。クオータ制の導入で一時的に起きる職能水準の低下の問題は、ほどなく時間解決するだろう。

労働家事労働も、男女がどちらか一方に押しつけることなく、平等負担し合う。夫婦のそれぞれが週に20〜30時間ほどずつ賃労働負担し、あとの時間生物として家族としての幸せを追求できる世の中になるのが理想だ。

夫は兼業主夫、妻も兼業主婦だ。

こうなるともはや、主婦主夫)という概念崩壊だ。だがそんな概念産業革命以降にでっち上げられたもので、男性を賃労働で使い倒すための便利な、そして非人道的ジェンダー・ロールだ。こんなものは徹底的に破壊し、すべてのヒトがヒトとしての幸福を追求できる社会を目指したい。

男女がともに幸福を追求できる世界を望む

最後にもう一度強調しておく。家事労働制限されることは、幸福制限されているに等しい。より多くの賃労働負担している者は、幸福度において劣後する。

しかし、現行の制度の中で各家庭が個別部分最適化を進めれば、多くの家庭では、夫は賃労働奴隷、妻は兼業主婦、という形をとることになる。これは不幸なことであり、制度のものを改めるべきである。そして、ここまで述べてきた制度改革の過半は、すでにアイスランドなど北欧諸国において実施されている。

で、こういう男女平等を目指す社会運動ってある? あったら参加したいんだけど。

2021-04-04

anond:20210404113243

というか同一労働同一賃金なので、事実として同一労働出来ていないのならそうあるべき。「若い女であるだけで価値がある=賃金が不平等でよい」は労働市場においては偽であると言っただけだよ。

anond:20210404111441

労働市場における価値労働価値だけなので。同一労働同一賃金だよ。むろん男性の方が追加の仕事してるなら男性に多くの報酬が支払われるべき(逆も然り)。

逆に女性からって言う理由で昇進に優位になるなら、反対するけどね。

2021-03-03

男女平等ってそういえば意味がわからない言葉だな

男女平等大事だとよく言われているんだが、男女平等ってよく考えると意味がわからない言葉だ。

例えば、同一労働同一賃金というのは「同じ労働をしているなら給料平等に支払われるべきだ」という考え方だ。

法の下の平等は「すべての人は国民として取り扱うんだから特定個人集団を狙い撃ちした法律は作っちゃいけない」という考え方だと思う。

まり平等に扱う対象には、その点に於いて差分があってはならない」ということでもある。

翻って男女平等だ。「男と女を同一のものとしては取り扱えない」ということには納得してもらえると思う。つまりそもそも差分があるのだからこの二者を平等に扱うということはできない」ということでもある。

当然世の中にはテクノロジーがあるので、「男と女の間の同一に扱えない部分はテクノロジーや人々の思考社会的進歩することでカバーできる」ということは言える。ただ、それでもどうしようもない部分はある。もはや生物的な特徴の違いと言ってもいいだろう。

男と女を全く差分がないように扱える日は来ない」ということでもある。当然分野によっては来るだろうが、それはその分野に於いて性別問題にならない」ということでもある。

そういうわけで、男女平等を目指すということの意味がなんだか急にわからなくなった。

2021-02-12

派遣の顔合わせに行ったら「正社員テレワークしますが、派遣には認めていません」って堂々と言われて萎えた。

言ってくれるだけ親切ではあるんだろうけど。

同一労働同一賃金とか嘘だね。

2020-11-27

属性別人権運動するのもう無理でしょ

フェミニズムにしてもLGBTにしてもさ、女だけ、セクシャルマイノリティだけみたいな区切り問題提起するのがもう間違ってるんだよ

同一労働での賃金が低いというのが問題なら同一労働同一賃金を求める活動をするべきだし

愛し合う者同士の結婚ができないというのが問題ならそれを解消する活動をするべきで、

まり掲げるべきは人の属性じゃなくて「問題論点」でしょ

人間というのは多面的ものなんだから、同じ属性からといって同じ問題に困ってるとは限らないし、

逆に違う属性からといって同じ問題で困っていないとは限らない

それを無理やり属性別に問題を解消していこうとするから

違う属性人達との争いになってしまうし、主張の中に度々矛盾を抱え、自己崩壊していってしま

そもそも多数派体制側の声が通りやすいのは当然で、それをわざわざ少数派や弱い属性押し出しても世の中は変わらない

それでも変えることができるとすれば、それは万人が納得できる「ロジック」が提示された場合だけでしょう

2020-11-02

できる/一般的/カス エンジニアそれぞれがマシンの前に座るのが同一労働なわけないだろって思うんですが、あまり生産性考慮されずに同一労働同一賃金を叫ばれる方もおられるのがかなり興味深い

そっちの方が儲かるみたいな方々なんですかね?

anond:20201102184044

同一労働同一賃金の件で

入社時の学歴差とかでの賃金差なくなんのかな?って思ってんだけど

だれも答えてくれない

2020-11-01

生理で体調が悪いのはわかった

そこはもういい

同一労働同一賃金を前提として、男女を同じように働く環境にするには、女性に合わせて男性仕事を減らす か 男性に合わせて女性生理での体調悪化考慮しない

の二択になると思う

前者は、男性収入は減ることになるだろうし、全体の生産性は下がるだろう

後者では、女性の働きづらさは改善することはなくなってしま

どちらのほうがみんな幸せなんだろう

結局、体調不良女性仕事KKOフォローする世界になることになるのかな

2020-10-31

菅政権が長期化すればリベラルさらに分裂する

リベラルの分裂は既に安倍政権であった。安倍政権外交安保等は全く支持しないが経済金融政策は支持するというリベラルが登場した。

既存リベラルからすれば彼らはエセリベラルなのかもしれないけど。

この動きは菅政権でも見られることになるだろう。

肝は中小企業対策。既によく言われているように菅氏はデービッド・アトキンソンを信奉している。

アトキンソン中小企業が多すぎるのが生産性が低い原因だとしているので中小にとっては厳しい時代が来ることが予想される。

ただし中小企業経営者自民支持層なので自民もこの件で分裂することが予想され一筋縄はいかないだろう。

一方、リベラルも敵は大企業であり中小企業は味方につけたいというのがこれまでの一般的な考え。

しかしながら男性の育休義務化について「大企業なら可能だろうが中小は困難」などという反対意見が出て来るように

リベラル政策をとるには中小企業が壁になる。

これに対しては補助金などの優遇策をというのが従来の考えだろうが

「育休も取得させることができない会社は今後淘汰されればいい」という考えも出てくる。

同様のことは最低賃金の引上げなどについても言える。

まり菅政権の目指す方向と、リベラルの一部の目指す方向が一致することになるだろう。

もちろん一致しないリベラルも多数いることが予想されるからアベノミクスに対する態度と同じくリベラルが分裂するだろう。

そして極め付きは「完全なる同一労働同一賃金」。

知ってる人は知ってるだろうけれど同一労働同一賃金の考えには、同一企業内の正規非正規間の格差を無くすだけでなく

同じ仕事をしている労働者格差を無くすというのもある。レーン=メイドナー・モデル

これが適用されれば、賃金を払えない非効率企業は淘汰されざるを得ない。

菅首相の目指す方向にも合致してるし、格差是正を目指すリベラルの考えにも合致している。

どうする?どうなる?

2020-10-18

バイトにもボーナス退職金を、同一労働同一賃金裁判ってさ

なんでお婆さんたちばかりなの?

もしかして背後に操ってる団体かいらっしゃる

キツい、ツラい、とか稼動時間だけで価値が計れると本気で思ってるの?

需要供給バランスだと思うけど

しか全体最適で考えたら全く価値がない業界人材無駄に金が流れてるケースもあるけどさ

TVで流れた一瞬しか見てないけどなんかモヤモヤするな

2020-10-14

同一労働同一賃金」がそもそも、エタヒニンと限りなく近い発想だと思うわ。

皮革や死体の処理をやらせておいて、こいつらはこんな汚れた仕事をやってるから差別されて当然ですよーって言ってるのと同じじゃん。

(「仕事を選べばいい」というのは、何らかの仕事をしなければお金が入らない貨幣経済社会においては無意味)

訴えるべきは、どんな労働だろうと十分な賃金、これでしょ。

同一労働同一賃金」がそもそも疑問

同一労働じゃないから同一賃金じゃなくていいって理屈そもそもからないんだけどね。

陸上選手水泳選手労働内容が違うけど、陸上選手年収1億で水泳選手年収100万円でいいかっていうとそんな事ないじゃん。

生活していけないレベル低賃金は、労働内容に関わらず否定すべきだし

元々多くの仕事ボーナス込みの額面年収でやっと生活が立ち行くようになってるんだから

アルバイトだろうとフルタイムで働く場合にはそれに相当する給与を寄越せって至極真っ当な主張じゃん。

あと大学正規事務職員は基本的ルーチンワークから上に従ってるだけでよくて

人間関係が狭くてつまらない反面仕事は楽で高度な能力は求められないけど、

研究室教授付き秘書アルバイト研究費の書類作成から専門用語含む英語コミュニケーションから仕事まで求められるし

大企業官僚から世界各国の学生までと多種多様でめんどくさい人間関係に苛まれる反面

新しい専門分野の知識の一端にも触れられて面白い……って感じだから

どちらかというと正規非正規で求められる責任能力が逆の印象なんだよなあ…

正規は多少適当にやってても首にならないけど非正規簡単首になるんだから

「同一労働じゃない」のには賛同するけど、それならば前者よりも後者の方が賃金いくらいにすべきだよ、って思う。

anond:20201014105025

そういった教育が全て無くなるとは思わないけど常識的知識を持っている経験しか採用されなくなるよ。

教えてもらえるのはその会社独自ルールのみ。

同一労働同一賃金なのでキャリアアップしたい人は自分で率先して勉強して社内で手を挙げるしかない。

手を挙げない人は昇進無し、定期昇給無しで退職するまでずっと同じ仕事をさせられる。

2020-10-13

同一労働同一賃金武器にしちゃう人たちは

ITエンジニア仕事なんて黒い画面に文字打つ(もしくは、エクセルお絵かきする)だけだから全員同一労働でしょ」

とか言い出しそうで怖い

anond:20201013210131

つーかほんとにボーナス退職金含めて同一労働同一賃金徹底したら誰も異動や転勤があって基本的に何でもやらなきゃいけない正社員になんかならないやろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん