「スタイルシート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スタイルシートとは

2021-05-08

ユーザー側のスタイルシート規制するくらいなら装飾用記法を増やしてほしいよねえ

2020-11-20

anond:20201120153701

HTMLホームページを作ってみようって世界を見ながら育ったし、

スタイルシートってこんなことができるんだよってページだって読んだんだ。

これが「見ただけ」「読んだだけ」だったら草なんやまさかそこまでじゃないよな?

なんでおれがツイッター作れないのかと悲しくなる

いま40歳ぐらいで、中学生ぐらいかインターネットの普及始まったし、ネット界の成長とともに思春期青年期を過ごしてきた。

HTMLホームページを作ってみようって世界を見ながら育ったし、

スタイルシートってこんなことができるんだよってページだって読んだんだ。

なのにどうして俺はちょっとしたWebサービスの一つも作れないんだろうか。

どうしてツイッターだのインスタグラムだの、優れたサービスを作ることができなかったのだろうか、

という気持ちになった。

 

でもまぁ大正まれからってみんなテレビ作れたわけじゃないし、あたりまえよな…

2020-11-04

anond:20201104221843

ここは一部のHTMLタグどころかはてな共通スタイルシートクラス指定まで使えてしまガバガバぶりだから似非ハッキングみたいなことすらできちゃうヤバい場所だぞ

無知なままでいたほうがよかったな

2020-08-23

Firefox拡張 Word Editor

Word Editorという今時珍しいWYSIWYGFirefox拡張があって、今それで書いてる。

  1. いいと思う。

スタイルシートの都合上手打ちにするしかない。

打ち消しもスタイルシート仕様なので反映されない。まあこれは辞書タグ登録のほうが楽か……。

センター寄せははてな側が対応してない。

ただやっぱね。

テーブルが楽。

行00
列01
列01
行01


行02


WYSIWYGなんてローカル技術、ほんといまどき衰退しちゃったからなあ……。

全部サーバサイドで実装されてる時代になって、結局衰退して今またという。


😄顔文字は一発挿入。

特殊文字も同じく。

引用は上段メニューParagraphから

こんな拡張

興味ある人は使ってみては。

ブログ持ちの人などにも。

コードが汚れやすいので気になって手で打っちゃいそう。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/word-editor-addon/?src=search

2020-08-06

anond:20200806001117

見てないけどどうせスタイルシート使ったイタズラだろ。

増田対策いからな。

前は赤い部屋好きですかとかやってる奴いたし同一人物模倣犯だろう。

んで案外「これ何?」とか言う投稿自体に仕込まれてたりする。

変だと思ったらソース見りゃ分かる。

2020-08-04

anond:20200804142914

言葉意味自体は、始めるのはいだって今 とか 人生ベストタイミングは人によって違う(自分で決める) みたいな感じかの

 

なにこの色?

box-bg-pk2 :: じゃよ。詳しくはこちら ⬇️

💁‍♂️💁‍♀️ はてな匿名ダイアリーの標準スタイルシートデコるバッドノウハウ (https://anond.hatelabo.jp/20100827202157) 💁‍♀️💁‍♂️

2020-07-17

anond:20200717124512

Web上の文章では段落を字下げせずpタグで囲む(字下げや段落間のスペースなどの装飾はスタイルシートに任せる)という作法があるので守った方が良いですよ。

2020-07-11

anond:20200711163440

pcならユーザスタイルシートを読み込む拡張入れておいて css で背景設定したりすればいいけど

ディスプレイの設定で暗めにしたほうが早いような

2020-05-26

anond:20200526082419

スタイルシートで遊ぶキッズがたまに現れるというだけだよ

今んとこ目立ったり驚かせたりするくらいで害の少ないことしかやってないけど

もっと悪質なことはやろうとすればできるからそのうち怒られると思う

2020-05-04

anond:20200504011714

スタイルシートhtmlタグに関連はあるのか?

Bigなんて古いタグを使ってる方が跳ねられそうだけど。

2020-04-26

なんか知らないけど朝日新聞デジタルが重い。ページは読み込まれてもスタイルシート適用されない。

2020-03-25

anond:20200325173840

自分ブログに書くより増田に書いた方が見られるやん? スパムもそんな感じなんじゃないかな。

自分コンパクト増田NG ワードに即追加するのであまり見かけない。機械的なやつしか来ないし機械的に弾いたらいいんじゃない拡張を入れるの嫌だったらユーザスタイルシートでもなんとかなりそうだし。

2020-01-11

モバイルスタイルシートが前の奴に戻った気がする

気のせいだった

サーバー負荷のせいか

2020-01-09

増田モバイルスタイルシート変わったな

え、見づらくない?

投稿投稿の間を詰めすぎでは

2018-11-06

javaにも負けず

javaにも負けず

Cにも負けず

javascriptにもPythonの難しさにも負けぬ丈夫な頭を持ち

欲はあり

決していからず

いつも静かに笑っている


一日に一時間RubySwiftと少しのPHPをやり

あらゆることを

自分勘定にもちろん入れて よく見聞きし分かり

そして忘れる


実家の二階の自分の部屋の小さな一角の隅にいて

東にサイトUIあればアレ拡張機能欲しいと言い

西にプログラマー募集あれば行ってやりたいと叫び

南に酷いUIあればスタイルシート独自に変更を加え

北にアプリゲーム作りたいと思わばすぐさまとりかかり


ようやくできたプログラムに涙を流し

完成したゲームバグオロオロ潰し

みんなに「すごい」「なんやコイツ天才やんけ」「神か」と呼ばれ

褒められ

みんなから尊敬してもらえ

そういうもの


私はなりたかった…

2018-10-16

anond:20181016143024

いやそれはちょっと違う。

日本語Windowsで見た時は游ゴシックが表示に使われるが、Windowsがほっそい游ゴシックキレイに表示できるレンダリング性能を持ってないせい。

4Kモニタとかなら気にならんだろうが、FHDとかのモニタ使ってるならMacTypeを入れると大分マシになる。

 

というか多少検索能力に自信のあるWindows使いならみんなMacType使え。

blogとかのスクショでギッザギザメイリオとか見ると無様すぎて泣けてくるようになる。

MacTypeと、githubにあるbeta2パッチを導入し、

noMeiryoUIシステムフォントを全部IPA Pゴシック(10pt以上)に変更し、

UEFIでセキュアブート無効にした上でMacTypeレジストリモード運用するといい。

Chromeショートカットには引数で--disable-directwrite-for-uiを入れ、

Chromeの設定でフォントカスタマイズからデフォルトフォントIPA PゴないしP明に変え、

Stylusスタイルシート弄ってメイリオやMSPゴなどをIPA系に置き換えてしまえ。ここで游ゴも置き換えてもいい。細すぎるし。

タスクバースタートパネル、UWPアプリなどにはMacTypeフォント置換は効かないが、これでだいたいフォント描画への不満はなくなる。

ただあらゆるトラブル元凶になる可能性があるアプリなんで何か起きた時は真っ先にオフにすること。メジャーアプデ時も事前にオフにすること。

2018-03-08

オフをやめた

とあるジャンル同人誌を出している。ネット上にも小説を上げている。

ひとつ前に出していたジャンルではあまり売れなかった。全くと言っていいぐらいに売れなかった。ジャンル友達もいないので他人がどれぐらい売れているかなんて聞いたことはない。それでも毎回20部売れれば良いほうだった。

閲覧数も少ない。評価も少ない。つまり人気はない。

自分文章が下手だからだと思った。面白くないから読まれないのだと思った。他の同カップリング書き手は(片手の指ほどもいなかったけれども)パロがうまいとかエロうまいとかキャッチーな部分がある。自分はそれがない。だから人気が無いのだと思った。

面白い話を書きたくて、映画を見た。小説を読んだ。面白い話の構造を分解してどうして面白いか探ろうとした。売れている物をなるべく見るようにした。

とあるジャンルにハマってそちらで小説を書き始めた。前のジャンルの数十倍は人がいる。比喩ではない。私の書く小説ですら、閲覧数が20倍になったので人がいる。このあたりで他人と比べてしまうのが嫌で、スタイルシートを変更して閲覧数と評価数が見えないようにした。

話の傾向は変わらない。キャッチーさはない。エロ殆どない。面白パラレルが書けるわけではない。好きなものを好きに書いた。

感想を時折もらえるようになった。人が多いからだろうと思った。

同人誌を書いた。即売会に出た。売れた。前のジャンルと同じ部数を刷ったらすぐに捌けた。

次の即売会では倍にした。捌けた。感想を言いに来てくれた人がいた。

その次の即売会では1.5倍にした。それでも捌けた。今度こそ余ると思っていた。

この時、売り子として友達に入ってもらったお陰で周囲を見る余裕ができた。同じ島で一番人が並んでいた。

書いている話の傾向は変わらない。文章力は上がったとは思えない。何も変わっていないはずだった。なのに売れる本の冊数も10倍近くなった。

ジャンルが変わるとこれだけの人に見てもらえる。怖くなった。今は売れている、反応もある、感想ももらえる。でもこれはジャンルのおかげだ。私自身の文章力や話の構成力、キャラ再現力がどうなのかわからない。傲るのが怖かった。自分の話が上手いんじゃないか勘違いするのが怖くなった。下駄を履かせてくれるジャンル自体が怖くなった。他の人より売れている、人が来てくれる、嬉しい、そう思ってしまった自分嫌悪感を持った。

オフをやめた。話は書き続けている。相変わらず閲覧数や評価を見えないようにしている。面白い話を書きたくて映画小説漫画を取り込むようにしている。構造分析もするようにしている。好きな子たちが萌えることをしているところを、少しでも面白い話として読みたい。でも他人と較べてしまうのは嫌だ。

オフはまたやらないのですかとたまに訊かれる。オンは1万字程度しか書かない。オフ10万字前後の話を書いていた。長い話を楽しんでもらえるのは嬉しい。そのうちオンライン上に長い話をアップしたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん