2019年11月08日の日記

2019-11-08

[]300日目

今日は352話を投稿した。そして今日は300日目だ。早い。

光陰矢の如しと言うのはこの事じゃないだろうか。

勢いで書き始めた小説に加えて、この日記まさかここまで書くことになるとは思わなかった。

下手な小説をずっと書き続けているが、何もしなかった頃の何倍もいいだろう。

この作品が完結したら、次は別なジャンルと決めている。

それはきっと今よりいい作品になるに違いない!

なんて思っているが、今の作品もきっちりといい感じで終わらせたい。

頑張るぞ!

「こどおじwww」ー(日本語訳)→

「私はマスコミ不動産屋のお金を使わせようとする煽り無意識にコロッと乗せられちゃうような人間です!!」

うん。分かり易い。

anond:20191108234448

世にいう芸事の才能が一種の幻影まじりだというのはたしかにわかるよ

だけど本来的な才能というのは、その人の個人的歴史と、肉体と精神時代と、色々なものが混ざりあった末の結晶であって、一人の意思だけで獲得し得るものじゃないだろうとも思う

元増田のいいたいのはつまりキリスト教的なgift from godのことだよね、異文化人がこれを心から光栄だと感じるのは難しいわな

病的なまでの嘘つきで、

話してる時は相手を騙すつもりなんてなく、とても自然息を吐くように真実ウソを織り交ぜた話をして、

本当に些細で他人にはどうでもいい、弟の体調不良や飼い犬の下痢とかみたいなものほとんどで、ついたウソはだいたい誰にも気にも止められずに過ぎてしまう。彼氏いない歴=年齢だから元カレなんていないし、飼い犬は強靭な胃。

anond:20191108234759

増田に書けば出版社の偉い人が感銘を受けてなんとかしてくれるかもしれないとか思ってるってこと?

大丈夫?頭おかしくなってない?

anond:20191108232639

自分にとってシン・ゴジラは「今何分経ったかな」だった

観てみようかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん