「自閉症スペクトラム障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自閉症スペクトラム障害とは

2020-01-26

発達障害の子を産む不幸

発達障害と診断された。目の前が真っ暗になった。私のお腹には5か月の子供がいた。

から生きづらかった。仲間外れにされることも多く仕事もできなかった。幸い優しい夫と出会うことができ、妊娠を知ったら手を叩いて喜んだ。

そんなときかかりつけの医者に言われた。あなた自閉症スペクトラム障害ADHDだ。生きづらさの原因はそれだ。

そして、残念ながらこの特性子供遺伝する可能性があると。

私の人生別にどうでもいい。発達障害だろうと今後はどうにかなる。大人からだ。

しか子供はどうだろう。発達障害として生まれるのが必然だとすれば、私がすることは虐待なのか?生きづらい人生強要するのは親として最低のことなのか?

健康に産んであげたい。幸せに生きてほしい。しかし難しいんだろうか。発達障害の親では子供発達障害になるんだろうか。それは子供を苦しませるのではないか

ずっと悩んでいる。この子のためにどうしたらいいんだろう?そもそも子供を望むことが罪だった?親になる資格なんてない?

頭の中がずっと重い…苦しい。良い親になりたい、でも発達障害の子供が生まれるのがこわい。発達障害遺伝して悲しませたくない。

発達障害は親になっちゃいけないの?

2019-10-05

私にとって会話はジェンガ

相手がつまらない思いをしないように、不機嫌にならないように、失礼のないように、丁寧に丁寧に言葉を積み上げて会話する。一言一言が、今にも倒れそうなジェンガブロックを乗せる感覚だ。

でも集中力が途切れると空気読めない発言して崩壊する。大して親しくない人に「えっ貯金あるんですか?」とか言っちゃう。そんなことが頻発する。ごめんなさい。

先日、私は自閉症スペクトラム障害と診断された。私は理屈しか人の感情理解できないし空気が読めない。だからテンプレートに沿った会話しかできない。集中力が切れるとテンプレートから逸脱する。逸脱すると相手を傷つける。本当にごめんなさい。

私はここに愚痴を書いて何がしたいのだろう。私の障害をここで打ち明けることで楽になりたいんだろうか。誰かにかまって欲しいだけなんだろうか。そんなことを思いながら、投稿ボタンを押すのだろうか。我ながら甘ったれてる。

甘ったれるなって罵倒でもなんでもいいかレスポンスが欲しい。死ねって言われてもいい。自分を叱ってくれるほど親しい人もいないんだから

2019-09-28

anond:20190926105149

> これは現代言葉で言うと自閉症スペクトラム(ASD)にあたります

現代言葉」というより「現在診断基準」で言うと、だと思う。

発達障害というのは「自閉症スペクトラムADHD学習障害」と3つに分類こそされています

自閉症スペクトラムじゃなくて「自閉スペクトラム症」もしくは「自閉症スペクトラム障害」。ASDの “D” はDisorder(症/障害)だから一般的には学習障害と言われているけどこれも正確には「限局性学習症」。

発達障害一般的には3つに分類されているけど、アメリカ精神医学会診断基準DSM-5では、神経発達症群/神経発達障害群は大きく7つに分類されている。

知的能力障害群(知的能力障害全般的発達遅延など)

コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群(言語症、語音症、小児期発症流暢症など)

自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害

注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害

⑤ 限局性学習症/限局性学習障害

運動症/運動障害群(発達性協調運動症、常同運動症、チック症など)

⑦ 他の神経発達症群/他の神経発達障害

2019-09-01

僕と兄の縁について−−僕には知的障害を持つ血縁関係者がいた−−

僕は障害者のいる家で育った。

兄は生まれつき自閉症スペクトラム障害を患っている人だったからだ。

僕が兄と会う機会は数回しかなかった。彼は僕が生まれた頃にはすでに養護施設に住んでいた。そういうわけで僕はお兄さんに対して家族が持つような情を持たなかった。

これは僕が薄情だってわけじゃない。僕は兄と生活したことがないから、兄の人となりをよく知らないのだ。よく知らない人間を好きになる事は稀だって事実は、単純接触効果として心理学的に証明されている。

から、たとえ血縁があったとしても、よく知らない兄のことは好きでも嫌いでも無いような気がする。

好きでも嫌いでも無い、と書いてしまったけど、本心もっと複雑だ。

初対面の時、兄が僕の足を撫でてきたことがまだ記憶されているからだ。

記憶はあるけれど、それについて僕が何を感じたかからない。もしかすると思い出せない様になっているのかもしれない。なんとなく不快だったんじゃないかって推測することしか今は出来ない。それが悲しい。

自分感情ぼんやりしか掴めないことが時々ある。感情は動いているんだけど、それをどんな言葉で捉えられるのか分からないんだ。身体感覚を捉える語彙がない時がある。もし僕がもっと日本語形容詞を学んだとしたら、このもどかしさを感じる機会は減るのだろうか…?

話が逸れた。兄について書こう。

そのつもりだったけれど何故かうまくかけない。書いては文字を消してを繰り返すことになった。

ともかく、もう僕は兄と会わないんだ。数年前に決めた事だ。もう会わない家族だ。

僕と兄は、共に食卓を囲んだことのない家族だった。血縁って不思議な縁だ。心底そう思う。

家族ってなんだろう。

家族よりも友達のほうが今は好きだ。

家庭ってなんだろう。

血縁のあるお兄さんよりも、アニメ漫画の兄キャラの方が感情移入できる。

キャラクターは人間ルールで動くからかもしれない。

お兄さんは不思議な人だから、僕は彼と心を通じ合わせる日が来るとは思えないんだ。僕が彼に寄り添おうとしたらあるいは可能かもしれない。奇跡みたいなことが起こって、僕はお兄さんがどんな人なのかすこし分かるのかもしれない。

そんなのは夢物語だ。

僕にも生活がある。福祉関係仕事につくのでなければ、そんな努力はなかなか報われにくいんじゃないかって思ってしまう。

仕事を家に決められたくない。この家に生まれたか福祉仕事につくなんて選択はしないんだ。少なくとも新卒では行かない。

兄が僕の足をなでたことを謝ってほしい。

悲しい。つらい。

ごめんなさいと言えない人も、生物学上はヒトだ。

僕が兄のせいでメンタルに傷を受けたのは確かだと感じる。

許そう。自分のために許そう。

区切りになりますように。

僕は成長したい。過去を乗り越えたいんだ。

僕と兄については、この文章を書くことで一区切りがついた。

2019-06-02

anond:20190602201029

すみません、今調べたけど、自閉症自閉症スペクトラムはやっぱり違います

https://en.wikipedia.org/wiki/Autism_spectrum#Classification

ASDはAutism Spectrum Disorder(自閉症スペクトラム障害)の頭文字で、スペクトラム意味は「範囲」だとか「連続体」の意味でして

自閉症のものではなく、自閉症のものを中心として、その周辺の症状を含めた「範囲」をくくる言葉です

自閉症スペクトラムの中でも自閉症のものと、アスペルガー症候群広汎性発達障害(Developmental Disorder - Not Otherwise Specified)は区別されているとのことです

かにこれらの症状は「違う」だけで、直線的な関係にないのでレベルの高い低いで説明したのは僕の誤りでしたが

広汎性発達障害を自閉系の発達障害と言い現わしたのは間違いではないようです

2019-05-13

AI人間狭間

テクノロジー進歩していってAIが発達し、今後はAIがどんどん仕事をしてくれるようになる。そうなると人間がやらなくていい仕事はどんどん無くなり、ほとんどの仕事は在り方が変わるだろう。短期的に見れば失業者も出るかもしれないが、人間はより人間らしい仕事暮らしをしていけばいいことになるから、これは良いことだと思う。

テクノロジー進歩すればするほどモノの生産コストは下がり、モノの価値は下がる。生活必要ものベーシックインカムとして人々に分配されるようになり、社会の仕組みが変わるという話も出ている。

そうなると本気で遊ぶことに価値が出てきて、それでフォロワー共感を集めることでお金が集まるようになる、なんていう話も聞く。

私は関東田舎に住んでいるのでそんな世界になるのかという実感は湧かないが、世の中はそんな流れらしい。

でもこの話を聞くたびににひとつ引っかかることがある。

人間らしさの乏しい人間はどうなるのか?ということだ。

ここでいう人間らしさとは「社会性」や「コミュニケーション能力」のこととしておきたい。

社会性やコミュニケーション能力といった人間らしさを生まれつきあまり持ってない人たちがいる。

ASD(自閉症スペクトラム障害)の人たちだ。別の疾病分類ではアスペルガー症候群とも言われている。

ASDの人は知能には問題がない(知的障害ではない)が、生まれつき社会性が低い。

今置かれている状況や相手言動、表情などから相手気持ちを察して行動するということ(社会コミュニケーション)が苦手なのだ。会話の中では本音と建前があるものだが、言葉を文面通り受け取ってしまうことが多い。

そして偏った分野への興味と類稀な集中力を持ち合わせていることが多く、また記憶力の高い人も多い。そして合理主義者でありパターン化されたものを好む傾向が強いと言われている。

ASDの人たちは機械に近い脳を持った人間であると言えることができると思う。社会性には乏しい面があるが、それを補えるだけの良い面もある。

しか問題なのはテクノロジー進歩によってその良い面がもつ価値がどんどん下がってきてしまたことだ。

インターネットが普及し情報が溢れかえる社会の中では知識価値が下がるし、AIが普及すればそれで代用できることの価値は下がる。

人間の中の機械的な部分が必要とされなくなる時代には、この手の人たちはかなり生きづらくなるのではなかろうか。

ASDの人たちは理系の人に多く、シリコンバレーエンジニア10%はASDであると言われている。また研究者にも多く、ASDだったであろうと言われている偉大な研究者も多い。

偏った興味と類稀な集中力で多くの優秀なASDの人たちが世の中を良くしてきた。しかし先人たちがASDの強みを活かしてきた結果、ASDの人たちが生きにくくなってしまうのであれば皮肉な話だ。

どうかそうならないように祈る。

2019-05-11

発達障害の知能についてネットにあるデータまとめ

拾いもん

https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/8382.pdf

通常学級に在籍する発達障害傾向のある児童生徒の特徴

平均81

https://ci.nii.ac.jp/naid/120001030363

自閉症スペクトラム障害児のウェクスラーIQ

平均82.8

https://kwtan.repo.nii.ac.jp

知能検査による自閉症児と精神遅滞児の鑑別

平均87.52

https://www.myschedule.jp/jpa2017/img/figure/10276.pdf

ASD精査目的で行われたWAISとPARSとの関連

平均88.61

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjscn/41/6/41_420/_pdf

高機能広汎性発達障害のある幼稚園児・小学生

高機能広汎性発達障害平均91.3

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:hMpPMeA_iwgJ:repository.ipu-japan.ac.jp/file/46/20100518024513/IPU_3_2.pdf+&cd=11&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

発達障害児の知的構造に関する研究

アスペルガー平均100.4(言語IQ103.4・動作IQ96.9)

高機能自閉症平均90.4(言語IQ85.8・動作IQ97.6)

https://www.pearsonclinical.com.au/files/TechReport3WISCIVClinical%20Validity.pdf

technical reports on WISCIV

アスペルガー平均99.2

自閉症平均76.4

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1440-1819.2007.01617.x

Cognitive and symptom profiles in Asperger’s syndrome and high‐functioning autism

アスペルガー平均98.3

高機能自閉症平均94.6

http://www.myschedule.jp/jpa2014/tex_output/source/jpa2014_poster/90199.pdf

成人期女性ADHDにおけるWAIS-IIIのプロフィール特徴

平均96

2019-03-20

年齢同一性障害じゃなくて発達障害だった

38歳、喪女腐女だけど年齢同一性障害だと思う

anond:20181214151702

去年こんなエントリ増田で記したが、ブコメでは皆そんなもんだという論調が多く、この大きな違和感を抱えて辛さを吐露することもなく平気な顔で年齢を受け入れて生きている人が本当に「みんな」なのかと信じがたい気持ちでいた。

わたしにも「みんな」のように、この年齢と自己年齢が一致していない違和感不安から押しつぶされない強さがほしいと思った。

そのブコメ郡の中で

id:kuzunatsukuzunatsu カウンセラーの端くれかつ診断済発達障害者感想だけど、書いていることが女性ASDの特徴にかなり当てはまるように思うので、女性限定した発達障害系の本を読むと何か気づきがあるかも…?

というブコメ思い当たるところがあったので今回思い切って発達障害の診察を受けてみた。

何度か検査を行い先日ついに診断が出たのだが、ASD自閉症スペクトラム障害)という結果が下された。

体年齢自己認識年齢の差異がこの障害に起因するものであるなら、年齢同一性障害のものは認められることはないのだろうか。

性別違和が法的にも社会的にも受け入れられて年齢違和が受け入れられないのは不公平な気がする。

2018-09-23

自閉症スペクトラム障害研究史

 レオ・カナーが自閉症を報告したのは1943年それから67年が経過した。そう考えてみると生涯を通じて研究された自閉症者というのはまだ1~2世代くらいしかいないのではないか

 そういや意外に誤解されているんだけれど、「自閉症母原病」というのは「偏見」の類ではなく、自閉症発見された当初は精神科医もそう考えていたという「時代遅れ学説」なんですね。

 上野千鶴子が「自閉症マザコンが原因」と言って問題になったという話がある。上野千鶴子世代なら自閉症母子関係に起因する精神障害であると習っていてもおかしくない。

 時期的に言うと、上野千鶴子は、日本で「自閉症は先天性のもの」ということを普及させるキャンペーンが行われた際に著名人として生贄にさせられたと言える。

 ちなみにローナ・ウィングがアスペルガー症候群を紹介したのは1981年。僕が生まれる2年前のことである酒鬼薔薇聖斗が生まれたのは1982年。そう考えてみると僕は生涯に亘ってアスペとして研究されうる第一世代に属するのではないか。(ただし僕自身は診断がないので研究対象とはなっていない)

2018-09-09

アスペルガー

障害2級持ち。

アスペルガーと気付いたのは25歳の頃、それまで僕は「人と人は歩み寄り、理解し合い、助け合うものだ」という親や先生、年上の人々から指導を信じて生きてきたつもりだったが、どうにもこうにも歩み寄りが大変だった。

何が大変なのかと言えば「歩み寄ってるの僕だけじゃね?」問題だ。

正直、僕は世間一般の考えや感覚からズレている。ズレてはいもの他者からの「普通はこのようにするものだ」「一般的にはこう解釈される」「悪いけどお願いね」という意見があれば「納得は出来ないがココは僕が歩み寄ろう」としてきた。

ただやはりストレスなのだ。僕自身人生経験合理性感性性格生活習慣とは違う他人基準に合わせ続けるのは非常にストレスを得る。

稀に僕も他人へ「こうしてくれないかな?」「それはちょっと大変だからこうしたらどうだろうか?」という提案をするのだけれど、何故かそれは「一般常識」という名の壁で却下されてしまうことが往々にしてあった。

辛いな、苦しいな、大変だなとそんな日々を送って生活をしていたら僕は血を吐いて倒れた。ストレスで胃に穴が空いていた。

いや実は咳き込んたりした時たまに赤いモノが混じってたのだが、歯周病口内炎か何かかな?くらいにしか思ってなく、まさか胃に穴が空いた兆候だとは考えずに居たら、ついに無視できないレベル吐血してしまったのだ。

会社で血を吐いて突然倒れたものから聞いた話によると大騒ぎとなったらしい。僕でも血を吐いて突然倒れた人を見たら驚くから無理もない。

倒れたので必然的医者と会話をするわけだけど、その会話の中でおかしな点があったのか胃の治療のあとに心療内科へ飛ばされた。

「手が震えることはありますか?」「緊張しているとき手が震えたことありましたね」「息苦しさは?」「しょっちゅうですよ。不安を感じるとどうしてもね」

心療内科でもこんな話をして、IQ診断みたいなテストを何度か受けさせられ、結果は「アスペルガー症候群、今は自閉症スペクトラム障害というんですけどね」と診断された。

まり僕のズレはアスペルガーが原因だったわけだ。そして周囲が僕の基準へ歩み寄らない理由もそのとき理解した。

普通の人が歩み寄れる範囲というのは、いわゆる一般常識までなのだと。それ以上の個人的感性まではたいてい歩み寄らないんだと。

僕の感性はズレている。多くの人が持つ一般常識からは遠いところに感性がある。

多くの人が5歩で一般常識までたどり着けるのに、僕は15歩くらい掛かる。歩み寄りということで1010歩にはしてくれないのだと気付いた。

僕はこの社会で暮せば暮らすほど普通の人よりもどんどん疲弊していく。倫理的に考えて正しいであろう歩み寄りをすればするほど疲弊していくんだ。

僕は人間が好きだ。皆で笑い楽しみ助け合うことが好きだ。そうしろと教わってきたし、その教えは今でも正しいと思っている。

でも僕の心は身体はそれをする毎に悲鳴をあげる。僕の心が身体悲鳴をあげることすらストレスだ。

なぜ僕はアスペルガーなのか。なぜ僕はこんな風に生まれしまったのか。

現在32歳。今日胃が痛い

2018-08-19

anond:20180819152103

アスペルガーという診断名はもう古くて今は自閉症スペクトラム障害(ASD)と呼ぶんだけど、

それはそれとしてASDでも手帳は取れるから手帳を取らせて障害者雇用に切り替えさせた方が本人のためだと思う

2018-08-15

低能先生弐號

何となくだけど元祖低能先生よりも知能が低く、かつ自閉症スペクトラム障害度が低いように思える。

元祖低能先生に近づけるよう精進してほしい。

2018-01-21

anond:20180120165046

結論から言うと、あなたがするべきなのは、男女の産み分けではなく「子供を産まないこと」だと思います

知的能力障害は、軽度の平均的男女差が 1.6 : 1 、重度の平均的男女差が 1.2 : 1 とされています(出典:DSM-5)。

ですが性差の報告は研究により大きく変動しています

自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害ASDは、男性のほうが女性よりも4倍多く診断されていますが、臨床的に女性ASDには知的能力障害を伴うことが多く、これは知的能力障害言語の遅れを伴わない女児は診断されない傾向示唆しています女児場合コミュニケーション問題がより軽微であることも関係していると考えられます

統合失調症性差調査対象母集団によって異なり、明確な結論は出ていませんが、「統合失調症の全体の罹患率としては女性のほうが若干低い傾向」にあるという控えめな表現にとどまっています(出典:DSM-5)。

これらの性差に関する研究から分かることは、女性であることは知的能力障害リスクは下げるかもしれないが、少なくともASD統合失調症罹患リスクについては大幅に下げるとまでは言えないということです。

また、ASDリスクは両親の高年齢、低出生体重などと関与していると現在は考えられています

統合失調症リスクは、子の父親が高年齢であることと関連しています

そしてご存知でしょうがASDおよび統合失調症精神疾患の中でも特に遺伝要因が強く寄与するとされています

よって、「絶対障害者を産みたくない」のであれば、男女の産み分けはそれほど決定的に重要とまでは言えず、「産まない」という選択肢が最も安全であると考えられます

2018-01-10

アスペルガー症候群という名前はもう古いもの

今は自閉症スペクトラム障害(ASD)という障害名に変わってるんだけど

なかなか広まらない不思議

2017-10-31

仕事辞めたい

いま頭にあることをひたすら書く

俺はADHD自閉症スペクトラム障害20代

SEやってるけどこの仕事まら

相手仕様変更だって言えば何も言わずハイ分かりました

でも辞めたら色々な人に迷惑がかかるし、返さなきゃいけない金を返せなくなる

だって社宅住まいでこそこそ生きてる

残業はたまにしてるけど俺は無能から残業申請しないし、できない

地元に戻ってもあんな糞田舎で俺みたいな無能を雇うやつなんて誰もいないし、

こんなところでグチグチ言ってるようなやつが転職しても長続きしない

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうやだ

2017-10-17

夫が社会的に私を殺してくる

私の夫は、仕事もできるし、人間関係も良い、でも、おそらく発達障害自閉症スペクトラム障害)だ。

そして、私は、その夫との情緒的な関係が築けず、うつ発症しているカサンドラ症候群となった。

なぜ、あんないい人とうまくいかないのか。

いつもみんなに言われるが、普通人間なら誰でもうまくいかないと思う。

なぜなら、社会的自分のことを殺してくるからだ。


彼がおかしいと思ったエピソードはいくつかあるが、1つだけ話そうとおもう。


結婚する前、遠くに住んでいる彼の家族から「家に泊まりにおいで」と連絡があったらしい。

(「らしい」としているのは、私が知るのがずいぶん後になるからだ)


しかし彼は、「○○(私の名前)が嫌だと言っているから行かない」と断った。

まず、この時点で、私は、泊まりにおいでと言われたことも、断ったこともない。

から何も言われていないので、何かあったことさえ知らないのだ。

すると、向こうの家族から「なぜ断るのか」といった彼に電話がきた。

彼が電話で話している隣にいたため、「何の話?」と

聞くと、「泊まりに来ないかと言われて、○○がいやだというからって断った」と言われた。


は?

いや、おかしい。おかしい。

私、何も聞いてないし、いやだとも言っていないけど?なぜ、そんな勝手なことをするの?

そう問いただすと

「断ると思ったから」

しか返事が返ってこない。

そして、あきらかに電話の向こうの家族は少し私に怒っているようだった。

彼には、こういう場合は、断ったら失礼にあたる。それに、私に話すのが筋だ。と言い、

再度家族電話させて、「自分勝手に言った」ことだと本人から一部始終を伝えてもらった。

納得してもらったからわからない。

(と、いうより方言で聞き取れない)

彼も、自分何が悪いのか、納得がいっていなかったようだ。


当たり前のことを納得するように説明するのは難しかったが、可能な限り説明したつもりだ。

でも途方に暮れるような結果だった。




こんな感じで、これはまだ何が起こったか分かった方だからエピソードとして伝えられるが、

他にも何百個もおかしなことがある。

原因が不明で、私は多くの人に誤解されている。

自分には何が起こっているかからないので、対処しようがないのだ。


私は敏感なほうだが、彼が発達障害だと気づくが少し遅すぎた。

世の中にも、自分うつが実は夫のせいだと気づける人はそうそういない。

カサンドラ症候群の人は、違和感を感じつつも、うまく言葉にできないような状況に陥るからだ。


何かおかしい。

自分は何もしていなくても、自分の評判が下がっている。

夫は普段優しいけど、時々驚くほどひどいことをしてくる。そして、本人がどれほどひどいことをしているのか気づいていない。

周囲の友達には、呪いにかかったのかと思うほど、自分違和感を信じてもらえない。

次第に、自分の信頼も落ちる。

人に信じてもらえない自分は、おかしいのだと思い始めて鬱になる。


おそらく高い確率うつになると考えらえる。孤独になるからだ。



現在カサンドラに関する書籍を読んでも、一緒にいてよくなる方法は書いていない。

大抵は、離婚か、別居だ。

普通には耐えられないのだ。

カサンドラ掲示板でも、まず、発達障害自閉症スペクトラム障害)の人と仲良くなりかけたら「逃げて」。

みんなそう言う。

少し距離を置いたりしても無駄だということは、私もわかる。

関わってしまった終わりなのだ


みんな自分の身は自分で守るしかない。

周りはみんな「障害者からしょうがない」って行って来るぞ。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170626215134

はい流行りの診断名がつけられただけのよくいるタイプですね。

20〜30年前だったらそのころ流行していた境界性パーソナリティ障害の診断名がつけられていたでしょう。

精神科において診断名は本質ではありません。

発達障害と診断された人(とくに知的障害を伴わない、成人になって初めて診断された軽症例)がなんか勘違いしてるのはそこね。

発達障害自体存在するけど、実はお前が発達障害だとは限らない。

なぜならバイオマーカーが存在せず、医師はお前の主観まみれの症状報告と生育歴の聴取に頼って診断しているから。

これも勘違いしてる人が多いけど、ナンタラ検査だのWISCだのWAISだので発達障害は診断できません。

そして発達障害と似たような症状が発現する精神疾患は多数あり、いずれも鑑別が難しい。

とりあえず、アホみたいなレッテル自分に貼り付けて絶望するくらいなら、まずはアレンフランセスの本、次にジョエルパリスの本くらいは読みましょ。

【追記を読んで】

ガイジ」ってネットスラングではあるけど、もともとは知的障害を持つ子ども揶揄する言葉だよね。

勉強だけはできた」人間自称するのに使用する言葉じゃねえだろ。

あとお前、病名間違ってるよ。

自閉スペクトラム症」か「自閉症スペクトラム障害」だから

ブコメへ】

ADHDには部分寛解という概念があります。現れている症状は固定されたものではなく変化します。

状態像は変化するということを踏まえて、最近診断基準からは不注意優勢型などのサブタイプが削除されていて、代わりに直近6ヶ月間ではどのような状態に近かったのかを特定する形になっています

元増田は薬を飲んだら日常生活に支障がないくらい症状がおさまった、と言っているのでは。

「2級相当は社会に出られない程度」というのも勘違いされているように思います

社会に出られない程度」の社会が具体的に何を指すのかがいまいちからないのですが、3級でも働けない人はたくさんいますし、2級でも働いている人はいます

障害者手帳等級判定においては、日常生活能力の程度が重視されていますね。

2017-04-30

アダルトチルドレン&機能不全家族(かも)

※ほぼ愚痴と、悩みし妹に届け!という気持ちで。

あと完全素人ぼやきなので。すみません

家族構成 ※増田主観です

父→せっかちであり、のんびり屋。無関心に見える。根は真面目。

やりたいこと(家でのバーベキューとか)は主催したり、積極的に参加してくれるので、周りからは「いいお父さん」という評価

母→2年前に自殺

とにかく優しい、自己犠牲的(亡くなった後に振り返るとそれが異常だったなと思う)。

優しい反面だまされやすい。宗教やらア〇ウェイ、通販とかにはまってしまう。

<以下、子供たち>

増田→長女。精神病みがちで、おぼろ豆腐メンタル

長男大学生。無口でよくわからない。

次女→高校生。姉ににて豆腐メンタル子供の頃から感情アップダウンがとにかく激しい。

きっかけ①:自分発達障害

昨年から配置換えで、営業になった。

まあ、仕事ができない。

計画が立てられない、注意力がない、など前から抱えていた短所が目立ち発達障害では?と思った。

これについては、診断がまだなので言及はしない。

(とりあえず支援センターには行ってみた)

発達障害の疑いをきっかけに、この自分いびつさに疑問を持ち始めた。

ADHD自閉症スペクトラム障害アスペルガー...

その中でみつけたのが、アダルトチルドレン

自己診断をしてみてもあてはまる。

そこから自分の家庭環境を疑うようになった。

きっかけ②:優しすぎる両親

アダルトチルドレンを見つけたら、「機能不全家族」という言葉が出てきた。

その時は手あたり次第に、うつ社会不安障害ADHDなどのウェブ自己診断を受けていた。

ADHDは当てはまるところが多い、アスペルガー症候群ではなさそう...と診断をして

自分いびつさの答えを見つけようとしていた。

その時に行った診断の一つが、アダルトチルドレン

増田の結果:アダルトチルドレンチェック結果

家族の話を少しする。

母が死んだあと、父の働かなさに愕然とした。

父は、家事もするしまじめに働いているし、子供の頃は家族ででかけたりと

いわゆる「いいお父さん」だったと思う。

でも母が死んだあと分かったのは、家庭内のめんどうなことは彼女が一手に引き受けていたということだ。

保険子供の塾の手続き、そして、しつけ。

もちろんフルタイムで働いている父に全部やれとは言わないけれど

ちょっと弟や妹が反抗期的にふるまうと、どうしていいかからずうろたえる。

3人子供いるんじゃねーのかよ。

きっと母が全部受け止めてくれていたのだと思う。

父は、反抗期の妹に踏み込めず、うろたえるばかり。

母親父親の差はあると思うけれど、なんでそんなにもわからんのか。

初めは、父のふがいなさにいらだった(今もいらだっている)。

が、考えるうちに母にも問題があったのでは?と思うようになった。

過保護だったのだと思う。

父親が厳しくしつけて、優しい母がいる、とかバランスがとれていればよかったのかもしれないけど、

とにかく過剰にやさしい母と、面倒なしつけは見て見ぬふりをしていた父。

自分を含め、甘やかされて育った私たち兄弟は、どこかいびつなのだと思う。

機能不全家族http://ebisu-mc.com/psycho_106.html

◆これから

発達障害を疑ったとき、一度支援センター相談に行っていろんなことが整理できた。

その時分かったのは、こんなこと書いてても何も解決しないってことだ。

そのために病院があるし相談センターがある。

これから向き合っていかねばなと思っている増田です。

以上。

====

----------------

と、前向き風にしたんだけど父に結局腹が立って書いた。

妹の反抗期で悩んでる風だったので

父「最近妹が夜ごはん食べない」

増「おにぎりにしたら?」

父「...(無言)」

増「それなら食べるでしょ?」

父「最近営業先はこれこれこうで~」

増「(ご飯の話はもういいのか?)あーそうなんだ」

(しばし父の話)

父「妹が朝起きない」

増「出かけるときカーテン開けてあげてる?それだけで違うよ」

父「...(無言)」

...みたいな感じで、アドバイスをしても無言。

困ってるんじゃねーのかよ!どうすればいい?って言ったから答えてるんですけど??

聞こえてないのかな???

そして自分の話ばかり。

「お父さんも大変だからさ~」って。

知ってるっつーの。

母が死んだ後も、銀行手続きとか

「忙しい」とか「今自分が大変だから責めないで」とか

自分のことばっかり。

父は末っ子長男で甘やかされて育ってる。

結局、「大変だね」って言ってほしいだけなんだ。

自分だけだと思ってんじゃねーよ。

2016-08-10

これネットの闇の核心に触れてるんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160809152948

偏差値ではないけど、この感じ、既視感ある。

2ch辺りでアニメアンチたちのアニメ批評なんかを眺めてる時も、理解の断絶を感じることが多い。

アニメ言語化しないぶん、より意図を汲み取れないで妙な邪推してしまう人が多いよね。

 

私が思うに、こうした現象メカニズムはこう。

偏差値というか、ASD傾向がある人あたりが、想像力障害ゆえに突飛な解釈をする→

長文で説得を試みられてもコミュニケーション障害ゆえ納得できない→

反発してますます偉そうにネガティブ解釈喧伝し、目立つ→

感化される人も増える、ってサイクル。

 

ものごとの妙味って複雑で多面的な要素が絡み合っているものから

言葉説明するのは困難だし長文になる。

でも言語化できないまでも、おおかたの人はなんなく汲み取れるんだよね。

本筋のメッセージ性とかの大事な部分を。だから総体的評価ができる。

ASD気味の人は些細なシーン接続齟齬とか曖昧さがあると、

もう脳内補完をしてあげる事ができなくなり、理解が途切れてしまう。

からそこで全てが台無しのように感じてしまうし、

結局自分の思い描いた筋書きしか受け入れられないようになってしまう。

 

このようにファジーな文脈解釈をするのに高度な脳機能必要となる一方で、

作品ネガティブな印象を与えるには一面的なことを短文で罵倒するだけで十分。

健全メンタルの人でも、その一面のネガティブ解釈に注目してしまえば、

他に読み取れたはずの多面的要素を容易に意識外に押しのけて、

まるで陰謀論に取り込まれるかのように感化されてしまう。

 

こういうネガティブサイクルが、ネットのそこかしこで見られる。

それでどんな話題においても、プロ水準の造詣の深さや視野の広さを持っている人の声よりも、

素人のパワフルな罵詈雑言の方が支配的になるし、正義面をするのもうまい

一番象徴なのはヤフコメかな? でも最近ブコメも大差ないかな。

 

まあ、啓発が進んでる分野では、ネット素人意見プロのそれに近くなる場合もある。

たとえばエスカレーターは歩くなとか。

はいえ、それはただ素人集団条件反射的に流れに乗っているだけで、

彼ら一人一人が毎回書き込むたびにプロ並の思索を巡らしているわけではないようにも感じる。

 

こういうところが、ネットの闇でありネット限界だと思うのよね。

 

  • 追記

ASD自閉症スペクトラム障害アスペルガー症候群をさした言葉です。

トラバで指摘されて気づいたけど、

ASD特有っぽいやたら神経質な指摘をする人と、その指摘に乗っかってDisを始める人は

必ずしも同一とは限らないと思う。

ASDの人を害悪扱いする意図は一切なくて、

現象としてそれっぽい指摘が発端になりやすい、という話。

普通そこをそんな卑屈な捉え方しないだろ」って思うような意見

意外に浸透しちゃう理由説明たかっただけです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん