「ちんぷんかんぷん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちんぷんかんぷんとは

2020-09-29

anond:20200928113830

ただの底辺学部生だけど勝手自分の前期と重ねて読んだ。

実験オンラインで行われ、ただでさえ理解力に乏しい自分にはちんぷんかんぷんだった。出せば添削してくれると言われてもレポートと呼べるレベルにすら達していないゴミを出すことができず、友人もいないため詰んだ。結局レポートの最終締め切りいつまでなんていう温情メール夏休みの半ばまで届いていたのに無視した。留年です。

他大の友人はインターンに行ったり相談会に参加していたけど春に就活案内メールを一斉登録してフォルダ振り分けしてから一つも読んでない。

その時は本心から親の金留年してやろうとか今年はコロナでとても満足できない学生生活を送ったのだからやり直そうなんて思っていた。やり直すのだから勿論就活来年以降やればいい。

実験すなわち進級についていけなくなって何もやる気がしなくて同時双方向型の授業にほとんど繋ぐこともせずゲームばかりしていた。

数年やっていたバイトもバックレて店長からの連絡を一切無視した。

色々な人に迷惑かけてるな。

いっそ見捨てて欲しかった。その時は。

前期の単位をドブに捨てたあと下宿先に父が迎えに来て片付けられずにいた部屋を綺麗にしてくれ、そのまま実家に戻った。

両親は見捨てないし担任本来留年しなかったら配属されるはずだった研究室教授は丁寧にメール通話での面談をしてくれる。担任から連絡が来たときは正直留年決まる前にやってくれればよかったじゃんと思った。ただ担任実験担当であり、更に本来の締め切りが5月あたりのレポート8月半ばに出してもいいよってメールをくれていたのにそれは言い掛かりだろう。教科担当にできる最大の譲歩だったでしょう。

この優しさに数週間前までは漠然と死にたかったんだけど、数日前後期が始まってからは逆にもう一年単位落とさないように頑張るぞ!みたいな前向きな気持ちが湧いている。

ただ去年から躁鬱を疑っており下降するのが後期の半ばを過ぎた頃と予測されるので不安は残っているのだが。

ここまで書いておいて思ったのは、自分元増田共感するけど元増田自分共感は覚えないんじゃないかということ。自分大学を辞めようと思ったことはないし、これから自分を変えたい。自分のできる限りで恥ずかしく生きようと考えているから。

2020-09-01

知りもしないことを知ってると思い込んで話す男

職場に知りもしないことをあたかも知ってることのように話す男がいる。

去年入社してきて仕事はできてるつもりだと思ってるが周りの人は口だけでできないヤツだと薄々勘付いてきている。

最初異変に気付いたのはその男入社後数週間経ったとき僕が普段思っている会社問題点改善案を二人のとき何気なく言った後のことだった。

就業後、他部署の同僚が「この前入ってきたアイツ、まだ入社間もないのに組織問題点を指摘して改善案を伝えてきてよく周りを見てるヤツだよな」って声を掛けられた。

最初はあーそうなんだー。って何となく聞いてたら僕が言った内容そのままだった。

最初はそれくらいだった。そして、なぜか一年以上経っても自分から仕事積極的にしようともせず全部僕の指示に従うみたいな感じになっている。

中途採用で入ってきてもう30歳中盤なのだからいい加減少しは自分の頭で考えてやってほしいと思った。

本人にそう伝えたところ、そこから一週間休んでしまった。

そして復帰したと思ったら体調が優れないので指示してほしいとのこと。

体調が戻るまでを条件に渋々指示することを了承した。今の仕事担当その男自分だけで、その男は都合が悪くなると休むし自分仕事もあるので正直指示出ししてる場合ではない。

そして気味悪く思うようになってきたのは、その男が僕が話した言葉を、一言一句わずに、0.5秒くらいの遅延でそのまま復唱し始めたことだ。

そしてその内容をあたか自分で考えたことのように他の人や会社の偉い人に話す。隣に僕がいるにも関わらず。

なのだ。この動物は。

会社の連中もよく休むし、会議でたまにちんぷんかんぷんなこと言い出すし、周りも徐々に疑ってはいるようだが、仕事内容がよく分かってないのでその話題に触れてこない。

そして僕がそのことについて話しても半信半疑で受け止められるし、下手すりゃ中途採用で入ってきたおっさん悪口を言ってるヤツだと思われる。

面接担当に聞いたところ、「他の会社からCTOとして招かれてて迷ってる」と言ってたか採用したそうだ。

CTOどころか未だ指示されたこしかしないし、それも中途半端しかできないおっさんである

ただ本当に口だけはどこで聞いてきたのか何か凄そうなことを言うし、自分が出来ると心から信じているようである。そしてちょっと突っ込むと途端にちんぷんかんぷんなことを言い出す。

なのだ。この動物は。

どう飼育すればいいのだ?

2020-07-29

bitstockというアプリ広告を見で思った話

ビットコイン上下予測し、アンケートとして回答するとビットコインがもらえる、ということらしいんだけど。

例えばアプリ運営元に、アンケートの結果が(回答者は全員冷やかし抜きで答えてると仮定する)集計されたとして、その結果が今後の価格予測に役立ったりするのかな?

「上がる」派が多数なら価格は少なくとも崩れない、反対に、「下がる」派が多ければリスクを抱えてる、的な。

と思ったのは、どういう意図運用されてるアプリなんだろうな?と不思議だったので。

運営アンケートの結果を公表するのかどうかでもまた違うのか。

通貨を多数抱えてる「クジラ」のサジ加減ひとつから関係ないのか、ある程度統計の数が集まるとバカにならないのか…。

俺は経済統計ちんぷんかんぷんなので、そんなことを思った。

2020-04-17

素人web開発をしてみたら

素人状態から、どうしても作りたいwebサイト自作しており、はや1ヶ月。サイト自体はできて、AWSへのアップロード実験も終わっており。

もう少しだけデータつめたら、多分来週に公開する。

  

自分webサイト作りたいなーと思ったのは、 増田伝説の「kenzo21」という「完全に一致」というサイトおっさんが作ったのに衝撃を受けたから。

その時はクローラーとか難しくてちんぷんかんぷんだったけど。

今だったら結構話がわかる。

  

2010年くらいのあの頃だったら、もっともっと時間かかってたんだろうなーと思う。

AWS簡単だし、html CSS javascript学習もものすごく簡単になってる。

atomとか無料環境設定が充実してて、昔は挫折しまくってたサーバーも完全にGUIでいい感じ。

  

いい時代になったもんだ。

2020-03-23

化粧品を初めて買った日

初めて化粧品を買いに行ったのは中学三年生の頃だったか

母親に連れられてドラッグストアコスメコーナーの前に立った

母は「好きな物を選びなさい、今日の分だけお母さんが払ってあげる」とだけ言って、自分化粧水を買いに行ってしまった。

自分より背の高い棚に所狭しとカラフルパッケージが並んでいて、どれをどう使うかもよくわからず、途方にくれて居心地が悪くて不安でただ目の前の商品を取って戻してを繰り返した。

いらっしゃいませのBGMループを聞き飽きた頃に母は戻ってきて

決まった?と聞いたので私は首を振った。

母は笑って、どの商品かわいいと思った?綺麗だと思った?と聞き、迷って迷ってマジョリカマジョルカキラキラ魔法少女コンパクトみたいなケースを渡した。

からそのケースを受け取った母は派手だね~と笑いながら、じゃあこれに似合う商品買おうね、肌が強くないから優しそうなやつにしようね、とアドバイスしてくれた。相変わらず商品の事はちんぷんかんぷんなので母が選んでくれるがままに従った。

最後アイシャドウだけは私に選ばせた、10分程悩んで真っ黒なアイシャドウを選んだ。これは後に大失敗に繋がるのだが、当時の私は知る由もない。その真っ黒な塊を見て母はまた笑ったあと、いいよと言って籠に入れた。

私は母と化粧品を買ったこの日の記憶が好きで、コスメコーナーに行くたび思い出す。私が化粧を楽しく思うのはあの笑顔肯定があったからだと思う。

他の人達は初めて化粧品を買った日ってどんな感じだったんだろう。

友人は友達と一緒に100均でドキドキしながら買ったらしい。それも微笑ましくていいな。

2020-03-14

プロちんぷんかんぷんなんだけど

みんなはC問くらいふつうに解けるの?

https://atcoder.jp/contests/panasonic2020/tasks/panasonic2020_c

入力a b cを受けて√a + √b < √cかどうかを判定するだけのことが俺にはできない

2019-11-13

anond:20191112222103

さら追記

・90分教室に座る体力

5年引きこもったあと、大学に行ってみると10分座って難しい話を聞いているだけで限界で、トイレに行ってしまうような身体になっていた。

難しすぎて、何を言っているのか分からないし、周りにいる人たちも全員初対面。(4留なので)

ところが運動すると、耐えられる時間が少しずつ長くなっていったのだ。

また、冷静に見れるようになると大学での学問ほとんどの人にとって、同様にちんぷんかんぷんしかないことも理解した。

さすがに本格的に勉強するようになってからちゃん理解してるけど、それ以前の大学生がほとんどなのでそもそも恥ずべきことでは無い。

・車

必須である。これがないと女遊びは出来ない。年間50万くらいでローン含めて維持可能

2019-10-31

小学4年生の時、同級生女子からいじめられた話

なにがきっかけだったかは覚えてない


けど気がついたらM子の友達になっていて、家に遊びに行かされるようになっていた

友達というよりボス子分みたいな感じ


M子は父子家庭で、アパートに住んでいた

別れた母親には姉が居たそうな

から、何かと一緒に居たがり、姉になってほしいとも言われた


はじめはM子の家で強制的に遊ぶことを強要されて

嫌々遊んでいた


皿洗いや洗濯と言った家事を手伝わされたこともある

人前ではいい子で、学校では話題の中心になるような存在だった


そんなM子が影でトイレとかで私を殴ったり蹴ったりしていたことなんて知る人はいなかった

ただ、人前ではいい子で影では豹変することをクラス女子も知っていて

中には私を心配する子もいた。先生に言うことはしなかったけれど。


M子は塾に通っていて、終わるまで前の公園で待たされたこともあった


駄菓子屋万引をさせられそうになったこともある

その時は断固拒否した


お小遣いを貰ってなかった私は、お金が欲しいから両親から貰ってこいと言われ

家に置いてあった10円玉貯金箱から100円分くらい渡したこともある

我ながらそんなちっぽけな金額で満足してたんて、可愛いものだったけれど

からお金を盗んで渡す、という行為が嫌だった覚えがある


一番嫌だったのが、M子とのキスだった

何がいいのやら、M子は私と家で遊んだとき、帰り際にキスをねだった

単なるキスからディープキスまで、こうするんだと言われながらキスをした

今でもその感触は忘れない、憎悪する経験


おまけにその当時は何やらわからなかったが、M子はセックスがしたかったのだろう

布団を敷いて、「どっちがいい?」と聞かれ、何のことかわからない私をほうって

シャワーを浴びる真似をした

服は着たまま、横になるよう言われてM子が上に乗ってきた

キスされ、股間を揉まれちんぷんかんぷんな私の態度に飽きたのかそれでお終い


はたまた、ひとりエッチ方法も教えようとして

服は着たまま、股間に手をあててうつ伏せのまま、さすると気持ちいいと言われた


ある時は、トイレをしているところを見たいと言われ

小便をしているところをまじまじと見られた

ふとももをさするといいとか言われた


胸も揉まれて、まだ硬いなとも言われたこともある


一緒に風呂に入って、入った後飲むと美味しいとか言われたり


またある時、今度は母がいる時M子が遊びに来て

ちょうどお昼時、いい子を発揮するM子は、母の手伝いをして褒められていた

そんな時私はトイレで早く帰ればいいのにと涙目だった


ある時、私の家に遊びに来たM子

誰も居ない時は入れちゃ駄目と言われていたのにも関わらず

入れてしまって後悔していた

何の拍子か、M子に死んで欲しいと包丁を向けられて

怖かった私はなんとか収めようと、何故か長かった髪を切っていいからと言い、M子を納得させた

そして、M子に髪をショートにざく切りにされ

帰ってきた母に驚かれた


そこでなにがあったのか尋ねられた私は、M子にいじめられていることを母に伝え

から学校へ、学校からM子の父親へと伝わり、父親がM子と一緒に謝罪しに家に来た

そして、両親は離婚し私は転校した


両親は中学校になるころもとに戻り

M子はどこかへ引っ越したことが同級生から伝え聞いた話だった


いじめはよくあるけれど

性的いじめ体験話は聞かないので私の実体験をここに記す


今年36になるけれど、誰かを好きになったことが30までなかったし

このいじめのことを克服出来るようになったのも近年になってから

いじめじゃなくてDVだと思ってるけど

同じ境遇の人が居れば何かの力になれるかと思って書いた

2019-07-04

anond:20190704214911

勉強にならないなんてことは全くない。

証明でも教科書でも最初はわからなくて当然。

からないなりに形式というかスタイルを真似ているとそのうちわかってくる。

わかってくると、ちんぷんかんぷんだった教科書が非常に効率よく書かれているのがわかる。

そうすると最初の頃とっつきやすかった参考書亜流特殊なケースであることもわかる。

ここまでいかないとわかったことにならない。

2019-06-04

障害者の側にいるやつ頭おかし

自分サービス業バイトをやってる大学生

以前、受付に車いすに乗った知的障害を持つおばさんと、付き添いであ介護者のおばさんが来た。

そしたら開口一番、介護者のおばさんが、「この人の話聞いてあげてください」って言ってきた。

自分は「何があったんだ?」と思いつつ、障害者の方のおばさんの方へ耳を傾けたんだけど、何を言ってるかわからない。

歯についたほうれん草を見せながら延々と「◯△×〜?」と聞いてきて、自分も「どうしました?」「いかがなさいました?」と対応していたが本当に聞き取れない。

埒が明かないので「なんとおっしゃってるか聞き取りにくいのですが?」と介護者に尋ねたら、「いえ、本人から聞いてください^^」と。

「は?」と思いながら、3分ちんぷんかんぷんなまま話を聞いていたら2人はイライラしはじめて(こっちがイライラしてんだよ〜)、「彼女トイレに行きたいっていってます^^;」と介護者。

2人が出てった後は、「公共の場練習に使うな、一生来んなクソババア」と呟いてしまった、という話。

2019-05-13

ぼっちバー通いを趣味にすべき

オーセンティックバーバーテンダーさんはお客との会話のためにいろいろアンテナを張っている

酒の知識はもちろん、映画ドラマ小説さらには漫画アニメ、その背景にある歴史神話、お客さんから聞いたいろんな業界ネタまで幅広い

話し上手聞き上手だし頭の回転も早い、直接知らないことでもキーワードを拾って周辺的なことや似たような事例に繋げて

話を展開してくれるので、振った話題相手にはちんぷんかんぷんで話が続かないとか、いちいち前提をあれこれ説明しないといけないことが

ほとんどなくて気持ちよく話ができる。

少々お金がかかるのが難点だがキャバクラでおねーちゃんと話すよりははるかコスパはいい。

ぼっちこそバーに通うべき。酒が飲めない奴は知らん。

2019-03-15

酒を飲まない夜

やるこがないです

仕方がないのでラジコ日本放送聞いてます

オールナイトフジかいうのやってます

男が笑ってます、きっとおもしろいのでしょう

でも、自分には何がおもしろいのかちんぷんかんぷん丸です

2019-01-05

学校の授業

思い起こすと、暗記物が苦手で社会科死ぬほど嫌いだった。

数学は好きで得意でもあったが、なぜか物理ちんぷんかんぷんだった。

重力ってものがわかってなかった気がする(今もわからん)。

あと、国語副読本(古今の名作の抜粋が載ってるようなやつ)ばっかり読んでた。

長じて物書いて食うようになったので中学高校勉強はまあ役に立ったと思ってる。

2018-12-07

anond:20181206214612

ソニーiPhoneで耐えられなかったw

40代くらいって、詳しい人はめちゃくちゃ詳しくて、わからない人はちんぷんかんぷんって二極化してる気がする

2018-12-02

AI時代って来るんですか?

まずその前にAI定義ブコメでよくもめてますよね

ただの画像認識解析をAIというなみたいな

僕はちんぷんかんぷんです

話題になったalpha goってやつも今までのと違うんですか?

AIから違うってみんな言うんですよ

でも思うんです

チェスチャンピオンコンピュータに負けた話と何が違うんですか?

将棋にも言えますけど、コンピュータ人間勝負の話なら、10年前にもう終わってるじゃないですか

それでなにがどうなったって話をきなかいですよね

人間以上の頭脳コンピュータという構図はとてもキャッチーですけど、結局それはチェスで変わらなかったわけですが、囲碁だと変わるんですか?

AI仕事を奪うって煽るのもよくわからないですよ

いや、そりゃ多少は便利になって人間必要なくなる部分はあるでしょうけど

べつに大げさにAIが奪うなんて言わなくてもいいわけ

工場不良品検品なんかも

今までのように、カメラ画像解析で検品できるようになりましたでいいところを、AIでやってます

みたいに煽ってる記事が多くなったように思います

ぶっちゃけAI時代って来るんですか?

もうね、定義次第じゃないですか?ただの画像解析程度でAI時代だっていうなら

それこそ80年代にはもうAI時代だったじゃないですか

カメラについてるオートフォーカスなんて人間の顔を認識してピンと合わせてくれるわけですけど

あれもAIじゃないんですか?

もうね言ったもん勝ちじゃないですか?

2018-11-01

anond:20181101175810

あのさあ…。

いやほんと、ここまでガイなのはびっくりするわ。

罵りたくないけど罵り言葉が出てきちゃうわ。


あのさあ、いいかおっさん

元増田はさ、心情描写ディテールニュアンスの細かさ、観察力と表現力の繊細さの話をしてるわけだ。

リアリティ解像度

わかる?

でもおっさんはここまでですでに何を言われてるかもう理解できないわけよ。

いか


たとえばこの条件を満たすのにシリアスである必要はないわけよ。ギャグでも全然出来る。

物語上の謎とかも別に要らないわけよ。視聴者に伏せられてる情報ゼロでも全然出来る。

すっごいくだらない喧嘩とかでもろくなストーリーもない1シーンでも出来る。

ちなみに個人的にはそのジャンルアニメより漫画の方が深いと思う。アニメはどうしてもわかりやすベタな手で説明したくなるジャンルからね。

けどたぶんおっさんはこの説明でも何言われてるかますますちんぷんかんぷんでしょ。

おっさんがこれまでの無駄に長いオタク人生意識したこともない角度の話なんだよこれきっと。


ラーゼフォン

あのな、ラーゼフォンはなあ、コミュニケーションのすれ違いによる悲劇であるけれども、

なんかやたら深刻ぶったトーンと視聴者に伏せられていく謎(大したことじゃないけどな)要素は有るけれども、

元増田が言ってるような要素は全然ないだろ。

キャラの芝居や演出のどこに見るべき物があったんだ。


ラーゼフォンw ベターマンw アヤトクンサヨナラw

おっさんはなんとなくシリアス心理描写ウエイトが重い、つまり「暗くてうじうじした感じのアニメ」を見ただけ並べて「どや!」「どや!」って言ってるわけだよね。

それ自体が頭の悪さや話を全く理解出来てないことの露呈でしかないこともわからずに。

おっさん多分これ以上がんばっても元増田達が何言ってるのかわからないと思うなあ。

2018-10-22

教養の有無と人生の充実

社会人になって数年。最近痛感するのが教養の有無と人生の充実の相関だ。

年収が高く役職持ちな人はみな教養持ちだ」、といった次元が低いことが言いたいのではない。

教養のある人物はなんというか、充実感に満ちており有意義に生きていて感性も見た目も若い気がする。

趣味も多いし、フットワークも軽い。何歳になっても好奇心知的探求心が衰えないのだろう。

少しでも気になった事があればその日の帰り道で専門書を買って熟読、海外だろうが平気で現地に赴いたりする。

常に勉強を欠かさないし、当人は「勉強」を苦を伴うものと思っておらず、むしろ楽しんでいるのだ。

類は友を呼ぶのか、周囲の家族や友人も相応に知的な人が多く、頽廃的だったり怠惰人間はあまり見受けられない。

当然、教養のある人はそれ相応の社会的地位についていることも多い。

社会的地位を獲得した後に付け焼き刃で教養を身に付けたのだろうか?いや違う、幼少期からの習慣の積み重ねだろう。

こういった知的な態度を有する人たちに接すると、無教養・無学な自分コンプレックスを非常に刺激される。

教養のある人達の会話はありきたりな雑談の途中で話題が予想しない箇所に飛ぶのだ。

姫路城改修から池田輝政の功績に飛んだり、クリミア半島からソルジェニーツィン著作に飛んだり。

ベラスケスやらサルトル、後期コルトレーンの話が出たこともあったが、無学な自分ではちんぷんかんぷんだ。

こちらが話題に参加できないでいると「あ、興味ないよね〜。うんちく晒してごめんごめん。」とすぐに平謝りし、

それ以降はグッと敷居を下げた会話(ワールドカップやらジブリアニメ、近所の旨いラーメン屋の話など)を展開してくれる。

こういう出来事が何度かあると、彼らはそのことを覚えているようで配慮からハードル高めな話をあまりしてこなくなる。

その「優しい配慮」が、かえって悲しいような悔しいような不思議感覚自分の中に呼び起こさせた。

上記の行動は、彼らの衒学趣味由来の嫌味や当てこすりだろうか?私にはあまりそう思えない。(ゼロではないだろうが。)

第一、こんな何処の馬の骨分からん小僧マウンティングしたところでなんの得もない。

なんというか彼らの「知」に対する基本的スタンスは、自分のそれと一から十まで

まるで異なっていて、そのほころびに自分勝手につまづいて痛がっているだけなのだろう。

痛がっている自分を見て彼らは「まずい!」と察し、ほころびを取り除くために

平易な話題シフトしてくれいているのだ。その気遣いが余計に胸に刺さった。

加えて彼らの凄いところはジャンルの垣根を設けずに、気になったら徹底的に探究する姿勢だ。

自分子供の頃から怪獣映画が好きなので彼らとの酒の席でシンゴジラ話題が出た際に、

第五福竜丸被爆事件からゴジラ誕生した、田子の浦港ヘドロ公害からヘドラが生まれ

バイオテクノロジーの隆盛からビオランテが生まれた、シンゴジラは言うまでもなく津波原発である

といったような感じで社会問題ゴジラ怪獣の密接な繋がりを時系列簡単に話した。

すると彼らは決してバカにする事などなく、「それでそれで」と少年のように目を輝かせて聞いてくれる。

ありがとう勉強になった。もう少し調べる。」とその場でアマゾンを使い、DVD解説本の購入を済ませていた。

うーむ、この人たちには逆立ちしても敵わないなぁ、と帰りのタクシーで溜め息が漏れた。

(次に会った時には彼は初代ゴジラはもちろん、宇宙大戦争やらサンダ対ガイラまで鑑賞済だった。これには舌を巻いた。)

彼らは目の回る忙しさの合間を塗って絶えず教養を身に付けているのだ。多忙な彼らの何倍も時間を有している自分には教養がない。

自分も彼らのような「知」に対して極めて能動的な人間になりたいが、どうやったら彼らに少しでも追い付けるのだろう。

なんにでも興味を持つ知的探究心。古典から新書まで常に読書を怠らない継続力。そして読書で得た知見をすぐに実行してしまう行動力

自分のように怠惰で流されるままに生きているような人間では彼らの足元にも近付けそうもないが頑張ってみよう。

ソルジェニーツィン、読んでみますね。あ、ドストエフスキーすら読んだ事ないからまずはそこからか。

2018-08-15

anond:20180815013215

最適なタイミングでどれだけわかりやすいことが書けるかが全て。

てんで間違ったことや、倫理的に好ましくないブコメが何個もスターを集めることがあるがあれも書いてあることがわかりやすいからだ。

逆を言えば今のはてブで星をもらえないコメントは難しくてちんぷんかんぷんから無視しようと思われているだけだ。

2018-07-09

ところで

ちびくろさんぼ の虎がバターになるくだりは

子供の頃は「なぜ虎がバター?????」とちんぷんかんぷんだったのだが

もしかしてしかすると、バター手作りするときグルグル回すのか

でもって出来かけのバターは虎みたいな模様になったりするのか

バター作りガチ勢の人の意見が聞きたい

2018-03-18

プログラミング歴とプログラミング能力ほとんど関係無い件について

ほとんどの人はもう既に気付いていると思うけど、あえてこの表題言及している人はあまり多くないんじゃないかと思ったので書く。炎上したら💩なのでここに書く。

結論から言うと、プログラミングを何年やったかプログラミング能力はこのぐらいと言うことは絶対にできない!

これは何もIT業界だけでなく他の分野でもそうだ。たとえば野球とか絵画かにも言えることで、ただ年数を重ねればいいってわけではない。勘違いしてほしくないのは、他の業種ではただ年数を重ねればいいといっているわけではない。

コンビニだったら始めはレジ打ちから入るだろうが、だんだん品出し、他者とうまく調整できv、何が売れるか・何が利益率を叩き出すかを把握し、接客態度は絶えず磨き……というように、能動的にスキルを身につけるなければあっという間に「経験した年数」などというものは何の武器にもならないであろう。(「やっても給料変わんない」とかそういうのは抜きにしても)

IT業界でもこれが言えるのだ。

その証

個人的経験によるサンプルしか無いが、ぼくの経験上では年数が高ければ高いほどいいと思ったことは全くない。もちろん2ヶ月の新人と5年目の人での比較はなかなか難しいが、情熱ある新人プログラマ半年で5年目を追い越すなどということはありふれた話だ。あたか大人小学生中学生さらっと数学英語能力で負けるように負ける。

残念ながらしっかりした実証などはないので、周りの環境がそうではない場合は納得できないかもしれないが、以下は明らかであろう。

経験年数とは時間であり、重要なのは時間を代入すると成長度合を求められる関数(ここではFとする)の違いである。(F: time -> ability)

Fの方が大事理由も明らかだ。timeケチをつけようとする例外を除けば誰にとっても同じであり、おもしろくもなんともない。

Fの次元が違う場合は、能力次元文字通り違う。そのため、かなり重要だ。

プログラミング歴が増えることは恥だと思いたい

プログラミング歴2年だからこんなことを知っている」と周りから評価されるというのは、要は「プログラミング2年生」だということだ。これははっきり言って侮辱である。2年プログラミングをやったから知っているんじゃなくて、2年の間で勉強したことたまたま別の箇所で出現したということだ。決して2年やったからではない。2年の間に獲得したスキルがいっぱいあるからだ。2年は重要じゃない。どれだけやったかだ。2年という期間それ自体は全く重要ではない!

プログラミング歴2年なのにそんなことまでできるのか」というのが真の評価なのだ

これはまあまあ高い評価である。「プログラミングを始めてまだ半年なのにそんなことできるのか」という評価はより容易く得られる。年数を重ねれば重ねるほどこの評価に達するのは難しくなる。したがって「プログラミング10年なのにそんなことまでできるのか」という評価ほとんど得られない。ほとんどの場合、「10年やってるからできるんだな」とか、ひどい場合10年やってるのにこんなこともできない」という評価になる。

これもある種、年数というもの全然重要じゃないとみなされている証左であろう。みんな知らず知らずのうちに周囲の人々の経験年数と能力とでおのおの相関図を作り上げて、標準偏差をなんとなく作り出して、「45歳……クソコード……チーン!こいつは偏差値37!落第!死刑!」みたいなことをやってるんだろう。

プログラミングも慣れてくると、特に新しいことを勉強しなくてもなんとなくできるようになってきはじめる。これが危険シグナルだm

謙虚でありたい

自分プログラミング歴が長いのに、HTTPSの仕組みもTCPの仕組みも詳しく知らず、JavaScriptもまともに書けず、WebAssemblyは全く知らないし、RDBのことは知らないし、もちろんRDB以外のDBちんぷんかんぷんで、デスクトップアプリは作ったことがない、サーバサイドはRailsしか知らない。Railsがどう作られているかも知らない、gitの触りぐらいしか知らない、AWSGCP全然使いこなせない、公開鍵暗号方式もよく知らないし、アルゴリズム簡単ものしかからない。デザインパターン勉強してないし、関数型言語もわからないし、C言語全然読めない、アセンブリはやろうと思ったことすらない、正規表現も複雑なものはいまいちわからないし、機械学習はわからないし、そもそも数学不安で、AndroidアプリiOSアプリもまともなものリリースしたことがなく、エディタは人が作ってくれたプラグインをただインストールするだけで、英語ほとんどできず、セキュリティに関してはザルもいいとこ」

のように自分を見直すべきである。もちろんほとんどの人はそうしているとは思う。そもそも自分プログラミング歴が長いのに」という部分はもはや要らないだろう。

あとはただ穿つだけである能力は、どれだけ、何を、どうやったかとの方と強い相関を持つ。能力とは現在状態であるのだから、強い相関を持つのは最最もである

結論

少年老い易く学成り難しである

一刻も早く「プログラミング歴」でなんとなくの判定するのをやめて、プログラミング歴1秒の人に対しても、プログラミング1000年の人に対しても、そのFを見るようにし、自分はとっとと次元を越えて昇華したいものである

結局、「いっぱいやればいっぱい成長する」という自明結論自体は変わらないんだが(高)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん